カテゴリ:WM18( 9 )

父ちゃんとwith ZSMMN (5):今朝、顔を洗いましたか?

WM18父ちゃん幼稚園のロシア遠足第一戦 vsメキシコ
a0094449_06090893.jpg

私は2連覇、なんてことはありえない、と言ってましたけど、まさかグループリーグ初戦から負ける、とは思ってませんでした!

まだ風邪が治らないし、今朝(月曜)はどうしても午前中に大事な案件があるので、ドイツネット、ドイツ大使館どちらからの観戦のお誘い(登録している人には来ますので、特別なお誘いではない)もグッとこらえ、いったん仮眠をし、夜11時半すぎに起床。
ほかのビッグゲームだと30分ぐらいの特番があるのに、ドイツにはないんだなーと先週、予約録画するときも思ったのですが・・・。

思ったのですが・・・。

0時だ!始まった!と思ったら、あれ?あれ?

もういきなりキックオフ?国歌斉唱は?父ちゃんが家事手伝いアシスタントと一緒に肩を組んで・・・じゃないの?
あれ?エジルいるし!?

昨日は私は体調がすぐれず、珍しく新聞もよまなかった。いやーな気がして新聞をみたら、韓国ドラマ「オクニョ」の欄に「サブチャンネルではW杯」って書いてあった!
まあ、サブチャンネルの分は予約できないので(今晩家人が出張から戻ったら録画方法を教わる予定)、録画はあきらめるにしても、画面は見られたわけだし・・・。

彼らがどんな顔をして国歌を歌ったり、写真を撮ったのかがわからないままでした。
顔洗って目を覚ましてから、遠足バスにのりましたか?ってこと。
a0094449_06102375.jpg

私としては、中途半端な入り方だったので、まず、イヤーな思いがよぎったのでした。
そして、左サイドは見知らぬ名前、Plattenhardt。そうだった、そうだった。私が知っている左サイドができる選手はみんな今回は外れちゃったんだった・・。

テレビの解説者や実況アナはドイツが攻めているとかいうのですが、うそうそ。
ボールはつながらないし、先日のCLやDFBポカール決勝の時と同じく「ミュラー」が余計なところだけ手を大きく振って目立つように画面に映るけれど、肝心なところは全くダメ。
ミュラーの動きは完全に消えてました。

トニクロとエジルがボール配給で、キミッヒが攻撃だ、と誰もがわかる動きしかしない。
わたしゃ、かなり後まで、ドラクスラーがいるとは知らなかった!(ぐらい、左サイドにボールがいかなかった)。

そして、オチョア。うまいよ、オチョア。
a0094449_06105120.jpg
うちのノイヤーにボールが行くと「わー、待ってくださーい。この人、戻ってきたばかりだから、変なボールを蹴らないでくださーい」って言いたくなるほどドキドキ。
a0094449_06110992.jpg
どう見たって「いままでのノイヤー」とは違っていたのに(あの失点だって、ケガ前だったら間違いなくパンチングしていた!)、NHKときたら「ノイヤーは11人目のフィールドプレーヤー」とか未だいうし、ハーフタイムには「東京世代」だとかいうFC東京のGKは「さすがです」とかいうし。さすがじゃありません!本当にノイヤーのプレーを今までみてないでしょ?
a0094449_06115105.jpg
むしろ、私はあの若いGKには感じたばかりであろうオチョアの凄さをそこで語ってほしかった。

後半、ミュラーを父ちゃんは下がらせるかと思ったのだけど、カタコンベからさえない顔をして、気合を入れるぞ!ってな感じもなく、ミュラーやトニクロたちが歩いている。
a0094449_06115463.jpg
そこにキミッヒがミュラーの背中をパン!と叩いて、一人手をたたいて気合をいれていた。
そのシーンを見たとき「あ、今日はだめかもなあ」と思ったのです。
4年前だったらコブタちゃんとかポ王子が「おらおら、後半はやるぞ」とか言って気合をいれていそうだけど。
もともと、私はミュラーは評価していません。大きな試合、肝心な試合になると全く機能しない。どうでもいい、黙っていても点が入るようなところで複数点を決める。すぐに大げさに物事を訴える(だから調子者なわけでしょうが)。
今回もファールをめぐって審判とあれこれやっていましたけれど、そんなところで「ぼくがんばってます」ポーズをとらなくていいから。黙っていいボールをだすとか、黙って体張ってボールをつなぐとか。ミュラーのところでボールがロスしたとき、「いつ父ちゃんはこの人を下げるかな」と思ったものですが、結局最後までミュラーはピッチにいた。
全体に、父ちゃんの交代の判断も遅かった。
後半、相手が「守りにもたけている」選手を入れ始めて、ようやくロイス・ブラント・ゴメ蔵を入れたけど・・・。それによって、エジルがより(まだましな)ボールを蹴って動きは出てきたけれど。

父ちゃんも「巻いてない」し!
巻かないと勝てない、ってあれほど言っているでしょーが。
父ちゃん、忘れ物ばっかりだったんじゃ?あと、テクノロジーを多用して、家事手伝いアシスタントにイヤホンをさせて上から見た情報を逐次まとめさせてるらしいけど、そんなのやめちゃいなさい!もっと父ちゃんの勘を信じて!
あと、今回のシャツはパンツと同色な分、余計に下着のTシャツみたいだから、やっぱり襟がついたシャツを着て~(←余計?)
a0094449_06135765.jpg

全体に、最初にメキシコがボールをもっていい形になった時に思った感想「うまいなー。体が小さくてもできるんだって、ラムたんが教えてくれたこと、全部やってるし。加えて、メキシコ人気質がはっきり出てるから、父ちゃんところの園児はいじめられるだろうな、仲良くやれないだろうな」と思ったのが、まさにその通りになりました。

同点にすら追いつかなかった。

グループリーグの初戦を落とすと決勝トーナメントに進めない、と何度となく耳にしてきた今大会(どの局もそういって、初戦を盛り上げるわけですが)。
落としちゃったからなー。このあと、残り二つ勝ってもどうなるかわからないわ。

いや、どうなろうと、応援はもちろんするのだけれど。

ってか、次は顔を洗う時には、首まわりと耳の後ろも洗ってきなさい!(ひがしかぜせんせいより)

a0094449_08344791.png
die Mannschaft とかいって、ボーっていきてんじゃねーよ!#zsmmn with チコちゃん。かな。
(いつも思いますが、どの集団スポーツだってdie Mannschaftなんだから、砂場の道具を独り占めするような感覚で使っちゃダメなんじゃ?)

もう一つ気になることが。
日本語メディアでは今のドイツ代表は、日本がうらやむ育成の成果とか言ってますけれど・・・。そうなのかなあ?
昨日、yahooのトップページでもドイツサッカー育成システムのことがupされていたけれど、あれ、そうだっけ?と思いました。
DFBが本格的に現在のやり方の育成に力をいれ始めたのは、2000年のユーロはもちろん、2004年のユーロでもグループリーグ敗退だったからじゃ?

Sportbildのコメンテータはカンカンです。文章、べた貼りしておきます。わかる、わかる。
ま、もう4年前の7-1のブラジル戦は忘れたほうがいいと思うんですけどね、私は!

  • Von MATTHIAS BRÜGELMANN

Hat jemand irgendwo unsere Weltmeister gesehen? Auf dem Platz in Moskau standen sie jedenfalls nicht...

Vier Jahre nach gigantischen Auftritten wie dem 7:1 gegen Brasilien verliert der Titelverteidiger Deutschland 0:1 gegen Mexiko.

Was für eine Enttäuschung!

In den vergangenen Monaten ist ja auf Grund der politischen Lage viel über einen WM-Boykott diskutiert worden. Dass Jogis Jungs ihn dann ausgerechnet auf dem Rasen im ersten Spiel umsetzen würden, hatten wir nicht erwartet.

Achtmal Note 5 für diesen Auftritt!

► Wann hat Kimmich jemals so ein schwaches Spiel gemacht?

► Wo ist die Entschlossenheit von Müller geblieben?

► Was ging Khedira bei seinem Ausflug vor dem 0:1 durch den Kopf?

► Was hat sich Brandt dabei gedacht, direkt nach dem Spiel grinsend Selfies zu machen?

► Wo ist die Sicherheit des Duos Boateng/Hummels geblieben?

Und Özil?

Er ist ja seit dem Erdogan-Foto abgetaucht und zog das konsequent durch.

Werner, Kroos, Draxler, Plattenhardt – viel zu wenig war das! Viel zu wenig! Satt und behäbig wirkte die deutsche Mannschaft.

Wir müssen uns klar werden: Am Samstag gegen Schweden geht es schon ums Überleben. Noch eine Niederlage - und wir sind raus bei dieser WM. RAUS! Dann wäre die Party vorbei, ehe sie richtig angefangen hat.

Um Kapitän Neuer und den spritzigen Reus muss Bundestrainer Löw jetzt eine neue Mannschaft bauen.

Eine Mannschaft, die kämpft und sich nicht vorführen lässt. Eine Mannschaft, die Siegeswillen zeigt. Eine Mannschaft, die guten Fußball spielt. Eine echte MANNSCHAFT eben!

Einziger Trost: Das letzte Mal, dass wir unseres erstes WM-Spiel verloren haben, war 1982 gegen Algerien. Am Ende kamen wir noch ins Finale...


[PR]
by eastwind-335 | 2018-06-18 06:19 | WM18 | Trackback | Comments(0)

33試合生中継、全試合放送っていうけどさー

ロシア語で「驚きの」「想定外の」ってどう表記するのかなーとググりたくなったWM18。
Ужас!! ウージャス!が今の気持ちかなあ?
(もう少し丁寧な感じだと、Да ты что! ダーティーシトー!というらしいですよ。)

まず、開幕試合が録画できなかった(されていなかった)!
画面をつけたら、画面の真ん中に「録画に失敗しました」と出てきたのです!あのくだらない直前スペシャルは録画されていたのに・・・。開幕式はスペシャルの途中から始まる設定だったから録画したのに・・・。
しかもあの開幕式の中継はなんだったんだろう?ロビー・ウィリアムスの調子っぱずれの歌で始まって(どうしてロシア大会なのにロビーなのか、という突込みを入れたのは私だけでしょうか?)、歌が終わったらいきなりNHKのスタジオに。
思うに、NHKのほうの信号切り替えがJCOMの信号切り替えと合致できなかったみたい。金曜から連続録画が必須ですので、国際ニュース時間(朝5時から7時まで)の連続録画を試してみた(これは無事成功)。

続く驚きは、史上最弱の開催国と揶揄されていたロシアが5点、しかも無失点でサウジに勝ったということ。
そのサウジに1失点している父ちゃんたち、大丈夫かなーと心配。
プーちゃんが「見ましたか?」って一見つつましそうな顔をしてサウジの皇太子に握手を求めたシーンをロシアのニュースで目にしてしまい「うー。やっぱり私が整体師さんに言った通りの展開になっちゃった」と。プーちゃんが怖くてロシアは開幕戦は絶対に落とせないって大胆予測をしていたんです(汗)。

それ以上にびっくりだったのが、アルジャジーラ他で「ナイキからイランチームに経済制裁対象なのでうちのシューズは履かないでと言った」というニュース。

土曜日の朝はドキドキしながらテレビに近づく。この日はどんなシューズで試合をするのか、と気になって仕方ない「イランvsモロッコ」とイラン戦の後に始まる大会1次リーグの目玉「ポルトガル・スペイン戦直前スペシャル」、そして「ポルトガルvsスペイン」を連続予約録画。直前スペシャルはきっと前撮りのはずよね?

金曜の夜もつけっぱなしで寝た。イランが勝ったのは、スタジオに画面が切り替わり、聞きやすい声(野地さん)が「イランが20年ぶりに1勝しました」みたいなことを言ったので「か、勝ったんだ!」と布団のなかでガッツポーズ。
で、気が付くと、知らぬ間にポルトガルvsスペインがはじまっていた。前半が終わる時に一度目が覚め、「終わりました。
なぜか「イランvsモロッコ」の後半ハイライトが切れていた。録画時間も、テレビ放送が2時間45分となっていても、録画時間は2時間43分。「直前スペシャル」は頭がいささか中途半端な入り方。「イラン・モロッコ」戦を見てないと「は?」な感じ。そして、これまた「直前スペシャル」の録画の終わり方が・・・。結局3つで一つだったんだなーって。
今回は録画はできたけど、それぞれの終わり方が「キチっ」としていたのは、最後の「ポルトガルvsスペイン」のみ。深夜は録画する人もいるんだから、このあたりはきっちり「一つ一つ」を完結させる構成にしてほしいんだけどなー。

なんでこういうことが起きるのか、と思ってみていて気が付いた。あの、活舌の悪い「Jリーグ女子マネージャー」がいるから押してしまったのかも?NHKスポーツアナ、サッカーでは安定の地味地味実況ワントップともいえる野地さんが司会だから大丈夫だろうと思ったのですが、あの女子マネでやられた感が・・・。
「遅延でイエロー。が2回で次回出場停止」と画面に吠えたのは言うまでありません。
昔のNHKだったら必ず一区切りつけたけれど、今は、夜も「知らぬ間に次の番組が始まっていた」という民放風の放送をしているので(家人がカンカンになっている)、サッカーもそうなのかなあー。でも、これって、時差のある大会の「生中継スタジオ放送」の姿勢としてはNGだと思う。スタジオだけは時間をきっちりと守ってほしい。

世間は、NHKがこの度使っているマルチアングルとかいうアプリがすごいとか言ってるけど、スマホなんてちんまい画面のことはどーでも。マルチアングル使うんだったらパブリックビューで大盤振る舞いだろーが!(別人来臨中)
そんなことよりも「公共放送」としての役割、つまり、みんながなんとか生放送を好きな時間に見られるようにしてほしいんだわ。いくら連続放送だからって、録画したものが途中で切れるような仕切りなんてテレビマンとして恥ずかしくないのかしらん!プレゼンを質疑応答込みで時間通りに終わらなかったら世間は「脳ナシ」扱いなんですよー。

そして、土曜日のフランスvsオーストラリア戦。ちょうど帰宅したら後半が始まるところだったのですが、無事に赤ランプ(録画OKの印)が出ていたのでホッとしながら夕飯を食べながら視戦。オーストラリア、惜しかったなあー。フランス、うまいなあ、と思って就寝。
今朝、最初から見ようとHDDを起動させると、録画時間が1時間29分と。あれあれ?
録画を見始めてわかった!どっかで30分放送していたんだ!
・・・・地上波1チャンネルがNHKだよね??
・・・・・地上波2チャンネルは昔の3チャンネル。4チャンネルは今の4チャンネル(いまだ局名じゃなくてチャンネル名を連呼するのは20世紀な女の証拠らしいです)。
調べたら最初の30分はサブチャンネルって。・・・ってどこよ?!

そして、全国のケーブルテレビを仕切っているJCOMはなぜかサブチャンネル対応をしていない!番組表もない。特に我が家のような別のHDDに録画をしたい(録画するものが多すぎる)家では泣きたくなることばかり!

そういう日本の視聴状況のダイバーシティをなぜNHKは理解しない?!まだテレビ画面に対しての視聴料を取ってる時なんだから、テレビだよテレビ!ちんまいスマホに媚び売るな!(しかも海外にいたらアクセスできないんだろうし)

もう、わたし、チコちゃんのお面(写真はスクリーンショットより)をかぶってNHKに言いたい!

「ぼーっと生きてんじゃねえよ!」
a0094449_08344791.png

ちなみに、土曜日は歌舞伎を見に行き疲れがでた。さっさと帰ればよかったのだけど、友達が珍しくお茶をしようっていうのに付き合ったりしたのもいけなかった。
今朝(日曜朝)、ふたたび悪化へ・・・。あー、いやなクシャミが気になります(とほ)。明日の仕事のこともあり、今晩のドイツ戦は家で視戦の予定だったので、今日は、
ボーっと生きさせてもらいます(笑)。

[PR]
by eastwind-335 | 2018-06-17 07:29 | WM18 | Trackback | Comments(0)

ナイキ、いいのか?!

父ちゃん一家になる前、つまりクリンシー母ちゃんがせっせせっせとお子たちを叱咤激励していた頃、ドイツ代表=アディダスでした。足に合おうと合わなかろうと。
それに対して、たとえば、次男たちが「いーじゃねーかよお」とビア保父たちに反抗しはじめて、別にアディダスじゃなくてもよくなった。

同じことはバイヤンでも(リベリとの契約をきっかけに自由になりましたね!)。しかし、それは「シューズに限る」であると誰もが思っていたのに、そこを拡大解釈したのがゲッツエ。入団会見で帽子もTシャツもナイキ。「ブーメラン、ブーメラン、きっと、あなたは戻ってくるだろう」と阿久悠が日本で40年ぐらい前から予知していたことを知らなかったゲッツエは、ものの見事に胸につけていたマーク通りに「戻っていった」。

確かにアディダスよりもナイキのほうがかっこいいCMを作るというか、「絵になる選手」を連れてくるっていうか・・・。
EMの時に流れるCMはWOWOWで見るからか、作りがうまい気はした(でも、私はラムたんがさりげなく出ていたアディダスのCMのほうが好き)。
(加えて、決して、アディダスだって「清廉」なメーカーじゃない、てことは十分承知してます。)

そんなナイキが、今この時(WM18開幕直前、かつ、イランvsモロッコは大会2日目のカード)になって、「すみません、イランにはシューズを提供できなくなりました」って言ったと。朝の5時・6時台の国際ニュースで何度となく(つまり何か国かが)報道した。
経済制裁が発動されているので、だってさ。
今回のWMは「直前スペシャル」が多すぎる。

私は新聞各社が、ナイキの行動に対してどう報じるのか気になっていたのですが、(もっと)知りたいことは一切記されず。
むしろ、スペイン監督の突然の解雇&新任者の非正規雇用、もとい暫定的起用の話。

出場しないアメリカが陰で大会を操るってなんだろーなー。クリンシーも途中で解雇されちゃったから、内心ホッとしているでしょうけれども、もし彼が監督のままで出場できたら、今回のことをどう批判したかしら?

政治的なことを切り離して、ナイキがイランにちゃんとシューズを届けてほしい。
そうそう、サッカーはたった一度のことかもしれないけれど、クリスマス休戦を実現させたスポーツだって、誰かナイキにツイッターで教えてあげて(爆)。

追記
イランが勝った!イランが勝った!(「クララが立った!」の口調でどーぞ)

[PR]
by eastwind-335 | 2018-06-15 22:06 | WM18 | Trackback | Comments(0)

父ちゃん with ZSMMN (4):体馴らしをしてますか?

WM出場国は最終調整を兼ねて国際親善試合をヨーロッパ各地で実施中。
棚ぼたジャパンの試合は見ていませんが(笑)、父ちゃん一家の試合は、第一戦のvsオーストリアはラジオ聴戦。第二戦はTBS2で生中継を録画&視戦のはずだったのですが・・・。
この週は非常に忙しく、疲れがたまっていたのか、起きてテレビをつけたのは憶えてるのですが、こんなコレオがあったとは知らず・・・。
a0094449_08242388.jpg
スタメンの記念撮影、記憶にないんですけれどー。一人違うようにしようとするミュラー。ピッチで結果を出してからそういうことをしてもらいたい。ロイスとドラクスラーが並ぶ日があるなんて・・・(感涙)。
a0094449_08254002.jpg

気がついたらハーフタイムになっていた。
さらに次の時点では2-1になっていた。
a0094449_08281035.jpg
加えて!サウジアラビアが緑ユニとは気が付かず(爆)、え?動きが変わった?それともやっぱり遠近両用に早くしたほうがいいのかなあ、と思うありさま。
しっかりと見たのはアディショナルタイムになってからで、ひゃー、あぶないっ!というところもあったりでした。それで目が覚めたというか・・・。まったくDFが仕事をしてないじゃん!前に行くんじゃなくて、まずは、あなたたちの仕事はノイヤーの前で仕事をすることで・・・と思って、ふと画面を見ると「あれ、ノイヤーじゃないし!」と再び驚き。
ノイヤーは前半でお仕事終了だったらしい。調子、あがってるのかしら?
a0094449_08305070.jpg
テア・シュテーゲンは悪くないのだけど、でもうーん、うーん。DFはノイヤーが出ると思って気を抜いてるわけじゃないでしょうね?って突っ込みたくなるというか。
ところで、ノイヤーを見ると、私はイギリスのジョージ王子をなぜか思い出してしまいます(笑)。

満席のスタジアムで、負けるわけにはいかなかろう、と思ったのですが、なんか、ちぐはぐ感は否めず・・・。
なんか、ボール出しがみんなへたくそになっちゃった?
最後はケディラがカピテンになっていました。お、後ろは「森のくまさん」ことズーレさんでは?
a0094449_08332183.jpg

勝ったからいいってわけではなさそう。オーストリア戦後の父ちゃんの「オムツをまだしているのは置いていきます!」いわんばかりの、バリ怒り会見とは違っていたのか、日本語媒体ではまだ父ちゃんの感想を見つけられないのだけど・・・。

いまから調子よいのも怖いですけれどね。そう、元カピテンも「決勝まで行ってもらいたい」って言ってるから、来週日曜までに上げてもらえばいいんだけども。

その元カピテンは事業に関心が高いと常々伺っていましたが・・・。まずはアイスクリーム屋からだそうですよ!
というのは冗談ですが、このサウジ戦を前に#EiscrEM(アイスクリーイーエム)ということで2024年開催のEMの開催国立候補のための選挙活動を行ってました。
a0094449_08374881.jpg
昨日はバイヤンのファンの集まりがあって、そこでご一緒した方から「Facebookにこんなのが上がってた!」と「にっこり営業用スマイルでアイスを渡すラムたん」と別の媒体らしき「カメラがないと思っていたのかお愛想なしの表情で渡しているだけのラムたん」の2枚を見せていただいてたのですが、DFBでも動画がupされてます。(←リンク張っておきました)
あんまり真面目に答えてるから笑ってしまいましたよん。このDFBファンクラブのレポーターリンが小柄なのか、ラムたんがWM06の時に映像が出回った「ビール瓶の箱の上」に立ってインタビューに答えているのか。いや、まさか、箱の上に立つラムたんがSNSで世界中に出回ったら、ラムたん、キーってなっちゃいそうだから、たぶん小柄な人を当てているのよね?などと思いながら、久しぶりの「3分強」出演のラムたんをみてホッとしています。
まあ、やっぱりラムたんのように「後ろから攻撃を組み立てる」ことができる人がいないのは、父ちゃんには辛いでしょうね。キミッヒは「後ろから攻撃を組み立てる」のではなくて「後ろから攻撃してくる」だから、彼が抑えられたりボールを回してもらえなかったら仕方ないわけなんですよねえ。ラムたんはどちらもできたけど。そこが違うのに、ラムたんの再来っていう評価(最近はだいぶ重ねて描かれなくなったけど)はないだろうーに、と思う私です。

サッカーは、止めて正しく思った場所にボールをきちんと蹴る、が基本ですからね!それがまずできないと、よっぽど天才的な演技力を持つか、宗教家のように人をその気にさせるFWでない限り得点はできません、って思うのだけど。そういう点でゴメ蔵はボール供給機みたいだったラムたんがいなくて大変だろうなあ。トニクロは真ん中から出すわけだけど、もう一人、サイドから組み立てができる人材が出てこないと、父ちゃん保育園は大変だと思います。「ドイツの育成」が成功したかどうかは、本当は、新しいシステムになってから初めてボールを蹴り始めた今の20代前半組がどれだけバケるかによるわけで・・・。そういう意味では、いまのA代表は「過渡期の終わり」がメインですもんね。この「過渡期の終わり」は私は「東西ドイツ統一による変化の終わり」と命名したいところでもあって。まさに、旧東ドイツでの体験、または、壁が開いたことや、ガストアルバイターの2世、3世の時代という「歴史」を背負った世代が今の中心。DFBが父ちゃんたちと取り組んだ「育成改革」はドラクスラーより若い選手たちがどれだけ輝けるか、かで評価すべきだと思うのだけど、日本語サッカーメディアの言語では違うみたい?

ま、棚ぼたジャパンは本当に大変そうで・・・。試合を見ていないから講評は差し控えますが、棚ぼた監督もだけど、ウマシカ会長のハーフタイム中のコメントも責任感がまったくなくて、文字として読む限りは問題大有りだよなー。どっかの大臣みたいに「一課がやったこと」みたいに「選手がしたこと」とか言い出しませんように・・・。
どんなに「情けない」プレーでも勝たなきゃ意味なんだから。連続出場回数だけを誇ってもダメなんだから。ほんと。
勝て、とはいわないから、失点すんな!PKで止めるプレーは仕方ないと思うけれど、だったら、GKは止めろっ!と別人来臨の夜が近づいているのを感じます・・・。

[PR]
by eastwind-335 | 2018-06-10 08:44 | WM18 | Trackback | Comments(0)

父ちゃん with ZSMMN (3):ロシアへ行く園児23人+引率責任者

棚ぼた西野ジャパンはやっぱりの「浅野・井手口・三竿」が落ちてしまいました。浅野と井手口の二人はバックアップメンバーになるとのこと。バックアップメンバーに人数制限がないんだったら、私はトゥーロンにいる(もう戻ってきた?)U21から二人送り込むけどね。

さて、父ちゃん保育園もいよいよロシアに行ける園児が決定しましたよん!
a0094449_06343070.jpg
魔サカの「サネ」落選!
練習態度がよくなかったらしいですよー。
で、こちらの皆さんがこれからロシアへ行くわけです(その前にドイツで壮行試合があります!日本でも生中継でうれしいよー)
a0094449_06363949.jpg

が、気になることもある。上の写真のエジルの顔
不調?不満?なんか、ふてくされてるよね。不安だわー。

本当はこれだけ目がでかいのに(笑)。
a0094449_06391722.jpg

本日の開催国ニュース(笑)
墺国大統領府にでかけスピーチをしたプーちゃん。たどたどしいふりのドイツ語を使うプーちゃんに対し、墺国議員たちは「私たちは友好な関係です」で拍手をした。つまりそこでおしまいにするのがプロトコルってところでしょう。しかし戸惑う振りをするプーちゃん。まるで「なんでですか?」な表情で、「aber,」とさらにカタコト度を増す。続けて「しかしできるかどうかは皆さん次第です」と言った!会場内はシベリア並みに凍り付く。その中で、プーちゃんは「Danke」と言ってメッセージを終る。出席者のみなさん、唖然。数名が思い出したように儀礼としてパラパラと拍手を送るのみ。そりゃ、そうでしょ。「外交儀式」ってところでは「そっちのやる気を見せろ」はいわないから(それも「カタコト風ドイツ語で」・・・(汗))。そこに日本語同時通訳は(つまりロシア放送アナウンサーは)「会場は拍手でいっぱいでした」と被せていて、そっちに私は凍り付きました。



[PR]
by eastwind-335 | 2018-06-07 06:41 | WM18 | Trackback | Comments(0)

父ちゃん with ZSMMN (2):父ちゃんのシーズン、負けから始まる?

父ちゃーん、巻いてましたかぁ?@DFB
a0094449_04560839.jpg


日本では放送がない、WM18ロシア大会前のマンシャフト保育園の親善試合。


第1戦。vsオーストリア戦。
a0094449_04580286.jpg

DFBのツイッターを見て分かったのだけど、相手チームの国旗の色を使ってあの肩を組みあう人の様子を描くのね!
DFBが「いままで負けなし!」という見出しで歴代の試合のハイライトシーンを写真でupしていたのが気になっていたのです。
いや、歴史を振り返るのはアリかもしれませんが、謙虚さにかけるというか。

謙虚たれ!(って、保育園児には難しいコトバかな?)

a0094449_05174629.jpg

放送がないから睡眠応援のつもりでしたが、いつも通り4時に目が覚めたので、すでに後半が半分以上すんでいるけれど、WDRのラジオで聴戦。
ライブティッカーは1-1でしたが、聞こえてくる音声は、オーストリアが加点したシーン。

結局、2-1で負けちゃいましたよー(涙)。DFBのティッカーはこう終わってます。

Österreich jubelt, das Spiel endet mit einem 2:1-Sieg für die Gastgeber.
ツイッターでは、こんな感じ。
(バイエルンの選手同士のマッチアップにしたかったのでしょうかね?アラバの名前が連呼されたときには、ちょっと不思議な気がしました)
キミッヒは、クラブではいい感じだろうけれど、代表だとどうかしら?心配なんですけれど・・・。
a0094449_05124786.jpg
エジルが早々に決めたっていうのに・・・。
父ちゃん、大丈夫なの?「練習試合でしゅから」と言いつつもマンシャフト幼稚園に一抹の不安を覚えたのではないかと想像中。
魔サカの負け試合。WM18でも連覇、とは、私は全く思っていませんけれど、大会前に契約更新をしているっていう、その態度が「なんだかさー」という気分で。父ちゃん大丈夫?ってな感じで・・・。

この試合でロシアまで連れて行ってもらえる選手23人が決定。世間の、そして私も関心があるのは、今シーズンほとんど試合に出ていないノイヤーを連れて行くのかどうか。彼自身は「けがをして出てないんだから、自分が行くことはない」とカピテンらしく腹をくくっているのだけど、父ちゃんはノイヤー以外に頼れる人がいないんだと思います。父ちゃん自身、4ワ"カ抜きのA代表戦は初めてなわけで、ある意味「初めて」のチームだよね(コンフェデはBチームで臨んだといっても大げさではない)。本当の父ちゃんの評価はWM18かもね、と思いますよ。日本でも困った時にメディアが必ず持ち出す〝ドイツの「育成プログラム」”の評価はこの大会で本当は行うべきなんですよねえ。

GKは久しぶりのノイヤーが先発。
a0094449_05161513.jpg
ノイヤーがしでかした、となれば「マニュエル」だの「ノイヤー」だのという声が聞こえてきても良いはず・・・。ラジオだとそれほどでもありませんでした。動画がupされたら要確認ですね。なんで放送してもらえなかったんでしょうね。アウェーだからかな?
日本で放送されていたら、「王者ドイツ、何が起こったのか!?」とTBSの佐藤アナウンサーがそればっかり言いそうで(笑)。ま、私も「何が起きているのか」知りたいですけどねー。特に最後、何度も「決められそうなところ」があったようだったし。

絶対に決められるボールをゴメ蔵には送ってあげなくちゃだめなのよーん。ラムたーん、ツリュック、びって!(笑)。
トニクロがお休みだったからボール差配がうまくいかなかったのかな?

まあ、とにもかくにも、マンシャフト保育園もこれで「お昼寝」からちゃんと目覚めたことでしょう。オーストリア、ありがとう!

a0094449_05355825.jpg


しばらくしてDFBのライブティッカーを読み直したら、以下のような「まとめ」と「予告」が出ていました。
(まとめ)Testspiel-Pleite für die DFB-Auswahl
Nach ordentlichen ersten 45. Minuten und einem Führungstreffer von Özil (11.) baut Deutschland in Halbzeit zwei stark ab. Österreich überrascht die DFB-Auswahl mit hohem Pressing und nutzt die zunehmende Ungenauigkeit im Passspiel des Weltmeisters aus. Erst trifft Hinteregger nach einer Alaba-Ecke per Volley-Schuss zum 1:1 (53.), dann dreht Schöpf mit einem satten Schuss das Spiel zu Gunsten der Gastgeber (69.). In den Schlussminuten findet Deutschland zwar wieder den Vorwärtsgang, zum Ausgleich reicht es aber nicht mehr.

(予告)So geht es weiter
Vor dem ersten Spiel bei der Weltmeisterschaft in Russland (17. Juni gegen Mexiko) testet Deutschland nächste Woche Freitag ab 19.30 Uhr in der Bay-Arena auf Saudi-Arabien. Der endgültige 23-Mann-Kader für die WM gibt Bundestrainer Joachim Löw am Montag bekannt.

ちなみに、今回の試合があったWörthersee Stadionはクラーゲンフルトにあります。EM08で会場になったスタジアムですね!
a0094449_05115773.jpg
クラーゲンフルト大学がこの湖のほとりに持つ(持っていた?)施設で1か月の語学研修を受けたことがあります。Groenemeyerを知ったのはこの時なので、印象深いです。ほんと。

父ちゃん、次は負けないでよ!
次は巻いて!
a0094449_05434280.jpg

[PR]
by eastwind-335 | 2018-06-03 05:39 | WM18 | Trackback | Comments(0)

父ちゃん with ZSMMN (1):スローガンあれこれ

もう1か月を切ってしまったWM18ロシア大会。さっき(日本時間5月27日午前7時57分)、DFBのサイトを見ていたらあと18日と9時間ぐらいだそうですよ!父ちゃんたちはいまは南チロルのEppanという町(村?)にあるHotel Weineggでお泊り保育中。

鉄板だった4ワ”カがいなくなって初めての大きな大会。なんだろう、このニュースのなさは・・・。
DFBも前は着せ替え人形のように父ちゃんたちに服を与えてはCM撮影大会をしていたと思うのですが、あんまり着映えしない人たちが多いのかしら?あんまりネタになる話がなく・・・。

ま、私も忙しくて、DFB以外でWMネタを探る暇もなく・・・。

とりあえず、広報活動スキーなビア保父はあれやこれやとスローガンを打ち出しているようで・・・。その一つが
Best neVer Rest(死ぬ気でやれ 脳内勝手訳).

a0094449_09014384.jpeg
このスローガンが発表されたとき、ドイツでも2つの視点から批判的に受け止めた人がいるとか。
ここから連想される別のスローガンがドイツ語話者にはあると。nーtvに紹介がありました。
メルテくんの「試合前にはよく吐いてた」発言のあった頃だったから。といっても、遊びながら優勝できるわけはないのも事実。そしてメルセデスベンツの広告のコピーだから、エンジンが、ってこともあるのでしょうけれどねえ。
私は「死ぬ気でやれ」と勝手訳をつけてみましたが、最善を尽くすためには気を抜くなってことだとビア保父から抗議されそう。
いずれにしても、私みたいに職場でどんなに一生懸命仕事をしていても「遊んでるようにしか見えない」といわれている人間には、これは辛いスローガンかも(笑)。

もう一つは、英語のスローガンだからってこと。ま、私もこのスローガンを初めて見たときにはDie Prinzenの「be cool, Speak Deutsch」という曲が脳内BGMになってたんですけどね。そのあたりは、n-tvの記事(2018.3.25付)が詳しいかな。

Wer Kritik an diesem Slogan twittert, bekommt manchmal sogar eine Antwort vom Mercedes-Fußball-Account. Der verweist dann auf ein Interview mit dem DFB-Mannschaftspsychologen, in dem der erklärt, dass mit "never rest", niemals ausruhen, natürlich auch gemeint ist, dass man sich mal ausruht. Krieg ist Frieden. Freiheit ist Sklaverei. Schon klar. Der Mercedes-Tweet hat auch einen Like bekommen - von einem Mitarbeiter von Jung von Matt, der Werbeagentur hinter der Kampagne.

Von der großen Dummheit zur kleinen - der, die keine Leben gefährdet, sondern nur das Sprachgefühl verletzt. Denn die "Best Never Rest"-Texter haben nicht nur inhaltlich, sondern auch grammatisch daneben gegriffen. Wenn das Englisch sein soll (wovon ich ausgehe), und wenn dieses Englisch "die Besten ruhen nie" bedeuten soll (wovon ich auch ausgehe), dann fehlt da etwas ganz Entscheidendes: das "the" am Anfang.


そんなことがあったりするスローガンを背負った練習用シャツ着用で南チロルで練習中の園児のみなさんのビデオを見てますが、準備が整ってますって感じが、どうにも父ちゃん保育園から伝わってこないのよねえー。

こういうスローガンを背負うディフェンディング・チャンピオンの父ちゃん幼稚園。いっぽう、体力が持たないからという親心で「昼寝しなさい!」と強いたために我が国では穿ッチ監督は解任の憂い目に。子供じゃねーんだし、といって反発してた選手たちがいるっていうんですけれど。こんなスローガンを背中に貼られたら、棚ぼたジャパンのみなさんはどうするんだろうなあ。重すぎてつんのめるのかしら?
(それも芝のせいとかにしそうですね!)

おベンツのコピー問題があったからか、勝手にこれまでの〇〇's JungeをDie Mannschaftって命名しちゃったDFB(何回考えても、ほかの種目の代表チームに対する気遣いがないと思えて・・・)。今度はSNS映えするようなコピーを予備登録選手発表時に公開。
それが、#zsmmn

a0094449_10425100.jpeg
なんか、パスワードみたいですよねー。好きな単語から母音を除くなんて。ただ、これまでの81.mioなどに続く「一緒だぜ!」的なコピーがあるのはいいなー。サポーターと選手、じゃなくて、「チーム」感が伝わってくるような・・・。
ま、一方で、zusammenから、私は実は一度も見たことがないブルゾンちえみのネタ「with B」という流行り言葉をなぜか思い起こしてしまいます。
いや、zusammenはtogetherか。togetherはロシア語だとВместе。え?なんて読むんだろう?
ちなみに、ロシア語では、withはcと綴るのだそうですよ!cと書いて「エス」と読む。ああ、なんて複雑な国なんでしょう、プーちゃんち。

ぬかりのないビア保父。メルちゃんにもwith、じゃなかった#zsmmnを求めたのか、代表選手サイン入りユニをおくったそうですよ!
父ちゃん、なんか上手に立てるようになりましたね!
a0094449_10415824.jpg
ノー天気そうなアシスタントトレーナー、いつも控えめで何か案じているようなSorgさん、父ちゃんといった「現場の責任者」よりもしゃしゃり出ている写真がDFBで紹介されていました。
父ちゃんが「いちばん新しい子はペーターセンっていって・・・」とか説明してるのかなあ?
a0094449_10422960.jpg

なんでメルちゃんは「4」なのかしら?首相4期目だから?
(政治とスポーツは一緒にしちゃいけないと思うのだけど・笑)
これを着てプーちゃんの隣に座る日があるでしょうか?

[PR]
by eastwind-335 | 2018-05-27 10:13 | WM18 | Trackback | Comments(0)

「おとうさんといっしょ」かな、こんどのキャッチフレーズは

父ちゃん幼稚園のロシアでのサマースクールへ行く前のお試しお泊り会に参加できるお子様のお名前は・・・ってさっさと始まるんだろうと思って、せっせせっせと用事を済ませて帰宅したのが、夜7時15分。

夕飯を作り始める前に、DFB.TVにつなぐ。

ご飯を作り出す。といっても、今日は簡単にする!と宣言してあって、温野菜サラダとハムの準備をしていると、家人が「なんかパソコンから聞こえてくる音が違うよ」と。

見ると、出たがりビア保父とDFBカイチョーと、あとは誰だ?とにかく、往年の名選手たちがいる。
何を言っているのかわからないけれど、いつ始まるのかなあ?30分ぐらいしたら父ちゃんの話になる、と司会者は言うのだけれど・・・。

今回の大会は#ZSMMNですってよ!

なめこのお味噌汁を作って、ようやく席に着くと、父ちゃん登場!

で、父ちゃんが何やらあれこれ熱く語った。もう何を言ってるかわからないから、うちでは「もぐもぐタイム」。

で、いきなり、おこさま、もとい選手名の発表!
ボールを蹴ってる選手たちの姿が一人一人映ります。案外あっさりしてましたねー。
a0094449_21051833.jpg
家人は「ね?ね?学校は?」とシューレレのことを心配しています。彼、シュールレのことを応援しているんです!
が、名前がない。
「学校はヨギの単位が取れなかったんだねえー。留年?退学?」
シュールレ、どうしちゃったのかなあ?
むむむ残念。でも調子が良くないんだろうな、学校。
今晩、たしか、ドルの試合をNHK衛星で放送するから録画しておこうかしら?

一番驚いたのは、やっぱりノイヤーを外せなかった父ちゃんってこと。
それに対しても家人が「古いオトコになっちゃったよねえ」と言い出したので、ケガしたのを知っているのかなあ?と思いきや、「もうベテランだろう?だから「古い」って言ってみた」と。

質問タイムは最初は父ちゃんも余裕をかましていたんだけど、いじわるな質問には、極端に嫌そうな顔をして「で?質問は?」と質問を質問で切り返す。

で、時々ノイヤーについての質問があって・・・。
そりゃ、みんな、今回はさすがに落とすだろうと思っただろうに「ノイヤー」がいるんですもん。
いつ試すんだよ、みたいな突込みもありましたね。

最後、父ちゃんが監督をしていたクラブでGKだったロシア人が登場。
登場した時は違和感がなかったのだけど、握手もしない父ちゃんに「いやいや、ここはドイツだし・・・」と思わず呼び掛けてしまいました。
で、座っている姿に違和感が・・・。
このロシア人があれこれしゃべっていても、父ちゃんはそっちを見ないし、司会者なんて「退屈」ってあからさまな顔をしているし、なんといっても、座っている座高が違いすぎる。

ひょっとして、ホログラムかなあ?

最後の最後にわかりました。ホログラムでした。しかも「ザムゾン」製だそうですよお。


追記(5月16日朝)
今回、父ちゃん幼稚園はテヒノロギーペルトナー(テクノロジーパートナー)契約を結んだそうです。ということで、幼稚園児はロシアの森で迷子になった時にはこのスマホについているGPSで救助されるのでしょうか?
a0094449_06035623.jpg
スマホが17個しかないことが気になって仕方ない私・・・。どちらのスーツケースも同じ内容としたら、両方足すと34個で多すぎるでしょう?
そんなザムゾンの「すごさ」となったのか、少なくとも、私が見ていた時点では「三叉神経がおかしくなるう~」とぼやいていた、元ブンデスリーガーのロシア人GKと父ちゃんと司会者との鼎談後のフォトセッション。父ちゃんは一歩奥ゆかしく後ろに下がって「父ちゃん立ち」しています。買い物バッグを手に持たせたら、お買い物中と思われてもおかしくなかろう・・・。あんまり奥へ行ったので、父ちゃんのために明かりをわざわざつけたほど。
a0094449_06084653.jpg
鼎談中、父ちゃんと入道オヂちゃんは目線が一切かみ合わないし、座高があんまりにも違うし、ほんとだったらハグ、少なくとも握手から始まるだろうに、こんな失礼な感じでいいのかしら?父ちゃんがやたら「巨人」に見える等々、「この人工度の高さはなんだろう?」と思いながら、話もなんだかかみ合ってるんだかどうなんだか、なんでこの入道オヂさんが出てこなくちゃいけないのか、等々気になって仕方ない、と思っていたことも、そして、カメラマンがなぜか父ちゃんのほうばかりにレンズを向けているという不思議な様子の意味も、ここにあったのね。

実は今回の会見にはアジア人二人が参加(背中でわかったよー)。正面から映った時に「日本人とは違うなあ」と思ったのですが、この人たち、きっと韓国のメディアの人なのでしょうね。それもサッカーじゃなくてテクノロギー系じゃなかろうか?と。

[PR]
by eastwind-335 | 2018-05-15 21:31 | WM18 | Trackback | Comments(0)

もう予備登録の時なのね!

あの歓喜のWM14からもう4年たつのね・・・。
選手も3分の1は変わってしまう大会になります。

父ちゃん幼稚園、サマースクールはロシアで、となってます。
連覇、なんて大胆なコトをちっとも思えない。プーちゃんの策略にひっかかってケガしないでねーって思うばかり。

そんな父ちゃん幼稚園のサマースクール参加者抽選結果、もとい予備登録はどうなるのかしら?日本とは違った意味で気になります。

発表は日本時間本日夜7時半から!DFB.TVで生中継!
ドルトムントのDFBミュージアムにて!だそうですよ。

毎回、大きな大会での予備登録選手発表に力を入れるDFB。こういうことをするから、自称「ドイツ担当」日本人サッカージャーナリストに「イベント好きなヨギ」と勝手に言われちゃうんですよねえ。

a0094449_03403424.jpg
まさか、正面をこういう風に使おうと思ってこのハコを作ったわけではないでしょうけれど、ここに誰が入るのかしら?ってワクワクします。
35人ぐらいは選べるそうだから、この時点ではノイヤーを入れるかな?それとも、父ちゃんは最初から「ノイヤーなし」で行くかな?そのあたりも気になる、35人の点呼。

凝りすぎて、ミニゴメ蔵が号泣しちゃった時もありましたねー。あの時の本大会でのゴメスのダメっぷりは、思えばミニゴメ蔵が予言していたようなもの!
今回もなにか起きるのかしら?
見逃したくないですよー。
今日は間に合うように帰れますように!

さてさて、極東も朝から「今日はワールドカップ出場選手の予備登録日」ってNHKの定時ニュースでも朝からずっと言っていたのに!ニシノ「棚ボタ」監督は「正確な状態を把握していないから今はいわない」と。
何のために、技術委員長を臨時カントクにしたんだか?
月末の親善試合後にいきなり本大会参加者23人を発表だそうですよ。なんか、想定外の台風発生対応をしている地方自治体みたいな記者会見でしたよねえ。
一部のメディアでは、まだJリーグが続いているから、漏れてしまった選手のパフォーマンスがクラブに迷惑をかけちゃいけない、と言ったとか言わないとか?
そんな、35人に入れてもらえなかったからって、Jリーグのパフォーマンスに影響がでるようだったら、今後の大会にだって親善試合にだって使う必要はないし、だいたい、プロとして失格ってことじゃん。勝負の世界なんですもん。選ばれる人と選ばれない人がいるのは当たり前。
まさか、この人、駆けっこは最後はみんなで手をつないでゴールすべき、っていう、昨今の幼稚園教諭みたいな発想なんじゃ?!
いまの日本サッカー協会はオープンすぎるぐらいでないといけないはずなのに、相変わらず「コミュニケーション下手」で。穿っちを辞めさせた理由は、本当は自分たちにある、って気付かないのかしら?
駄ジマ会長の耳はロバの耳?

[PR]
by eastwind-335 | 2018-05-15 03:59 | WM18 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る