人気ブログランキング |

カテゴリ:料理( 225 )

今週だってお弁当2019年7月第1週

7月だ!夏だ!と盛り上がりたいところですが、なんだかすっきりしない毎日・・・。
お弁当も、もともと「酸っぱいおかず」は欠かさなかったのですが、その酸っぱさにバリエーションあり、のおかずづくりをするようになりました。

火曜日
ニンジンサラダ、もやしのナムル、いんげんの塩ゆでとチキンロースト(鶏専門店で買ったもの)、茗荷の炒め物、ナスの甘辛煮、カボチャの煮物、ミニトマト。ご飯の上にはカルシウム代わりにエビの素干し。
a0094449_02365204.jpg

水曜日
もやしのナムル、トマトのキムチ、卵焼き、いんげんと茗荷の甘酢漬けを和えたもの、ジャガイモとチキンローストのサラダ。ご飯の上は大葉と小エビの素干し。

a0094449_02410043.jpg
茗荷の甘酢漬けがいい感じに仕上がりました!

木曜日
かぼちゃの煮物、茗荷の甘酢漬けとニンジンサラダを和えたもの、ジャガイモ、いんげんともやしのナムルを和えたもの、豚肉の大葉巻き。ご飯の上は紫蘇の実の塩漬け。
a0094449_02443087.jpg
豚肉、厚いなあー(笑)。

金曜日
ニンジンサラダ、ジャガイモとチキンローストを和えたもの、もやしのナムルとホウレンソウを和えたもの、みょうが。
a0094449_02490848.jpg
基本的には作り置きの取り合わせを変えただけで1週間が終わりました。
詰めるだけだったので、早朝の女子サッカーの応援でちょっと疲れていた朝も楽に過ごせました。
これでいいのだ。

by eastwind-335 | 2019-07-13 02:53 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週だってお弁当2019年6月第2&3週

毎朝(深夜?)男女のサッカーの試合を見たりしていたので、ワタワタしていて、お弁当の記録を残していなかった・・・。忘備録として写真と簡単な説明を。
6月11日(火曜)

おにぎり!具はたらことチューブ梅。
袋のマーロウはGINZA SIXにて買ったプリンについていた紙袋です。袋がおかず、って感じ(笑)。
マーロウがGINZA SIXに入った時には驚きました!おいしいけど、そうそういつも買う人いるのかなあ?って。

a0094449_06085798.jpg

6月12日(水曜)
ホウレンソウの恵比寿揚げ和え、ナスの甘辛煮、パプリカのピクルス、ジャガイモとインゲンのサラダ、とんかつ(冷凍してあったもの)。

a0094449_06155164.jpg
作り置きばかりを詰めました。


6月13日(木曜)

野菜炒め(ジャガイモ、赤ピーマン、いんげん、生きくらげ)卵焼き、ゴボウの甘辛煮。
ご飯は冷凍してあったとうもろこしご飯。上には紫蘇の葉。
a0094449_06184112.jpg
おっと、一応「ベジ弁」ってことになるのかな?


6月14日(金曜)
この日はお友達に誘われて、チャリティーカレーを食べに行きました。そしておいしさのあまり、写真を撮るのをわすれてしまいましたとさ。

6月18日(火曜)
ブロッコリー、パプリカのピクルス、トマト、シイタケ、鶏ひき肉のハンバーグ、卵焼き。
鶏ひき肉のハンバーグは、前夜作った餃子の具の残り。鶏ひき肉には茗荷を混ぜてあります。餃子は「クロワッサン」で紹介されていたウーウェンさんのレシピ。具については家人はあまり感動していなかったけれど、ウーさんの紹介する包み方を体得したワタクシの技には驚いていました。お店で出される水餃子みたい!と感動しましたよー。

a0094449_06231995.jpg


6月19日(水曜)

冷凍してあったチャーシュー。しし唐の酢醤油漬け。トマト、こんにゃくの甘辛煮、ブロッコリー、パプリカのピクルス。
ご飯の上には素揚げ小エビ。
この日も火を使いませんでした!
a0094449_06264364.jpg


6月20日(木曜)
鶏肉、ブロッコリー、シイタケの中華炒め。たまご焼き。ホウレンソウの醤油和え、こんにゃくの甘辛煮。
ご飯はこれまた冷凍してあったトウモロコシご飯。

a0094449_06282222.jpg


6月21日(金曜)
おにぎり。
カップの中は、春雨スープ。旅行用に買っておいたもの。家では食べたいと思わないけれど、外だと食べたくなる時がある。不思議だわ。

a0094449_06312482.jpg


by eastwind-335 | 2019-06-29 06:36 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週だってお弁当2019年6月第1週

今週ももう木曜日!ちょっとあれこれ続きすぎて、先週末の記事をupし忘れておりました・・・。

毎朝、お弁当を作りながら、この夏をどう過ごそうかと考えています。いつもだったらお正月には「この夏は!」と決めるのですが、家族の体調が悪く、どうしようかなあ、どうなるかなあ、と思っているうちに今日に・・。
ヤコブの道の徒歩旅行も再開したいのだけど、スタートを切るのが遅くなり、交通費がグーンと25万ぐらいに!
この夏はおとなしく日本にいることになるのかなあ・・・。
久しぶりに台湾に行こうかなあ、と思っていると、台湾特集の隔週誌が出てくる出てくる・・。行きなさいってこと?

来夏のことはもう決まっているのになあ・・・。

さて、お弁当。

火曜日
卵焼き、さやえんどうのナムル、豆もやしのナムル、味付き牛肉、ナスの甘辛煮、ジャガイモ、パプリカの酢漬け、ミニトマト。
ご飯の上は素干しエビ。

この日は小さなおかずがたくさんあった日でした。
a0094449_03564745.jpg

水曜日
月曜日の夜に作ったビーフカレーの残り。
傷みやすい時期到来。カレールーは冬のようにたくさん作ると冷ますのに時間もかかるので、夜の放置が怖くなるこの頃。
火曜日の早朝(朝3時台)に起床して、その時にホーローの器に移し替えるために蓋をあけてびっくり!
どうも家人が夜食で結構食べていたみたいで・・・(!)。
水曜のお弁当はカレーと決めていたので、急いで、自分用をとって冷蔵庫に入れておきました。そんなささいなエピソードあり。

a0094449_03591593.jpg

幸いだったのは、家人がルーを再加熱しないでおいたこと。これで温かったらこまるー(涙)。市販のルーを使ったカレーなのですが、そこにあれやこれやとスパイスを入れて家人お好みの味に仕上げてあります。

木曜日
なんちゃってチンジャオロース(生きくらげも入っているので)。ひじきの煮物(冷凍しておいたものを解凍)、ジャガイモとニンジンのサラダ(定番のニンジンサラダにジャガイモを蒸したものをいれた)、ナスの甘辛煮(つくりおき)、卵焼きミニトマト。
a0094449_04073527.jpg
ご飯の上は素干しエビ。気持ちカルシウムが欲しい週だったので・・・。
イライラしない、イライラしない・・・。

金曜日
冷凍庫からお弁当用のお肉を解凍のために冷蔵庫へ回すのを忘れた!と朝気が付きました。
この朝はビビンパップ弁当にしようと思っていたのに・・・。
「そうだ!穴子があった!」。
冷凍の穴子はすぐに解凍できるので、冷凍庫に時折忍ばせておく。
a0094449_04101835.jpg

あとはすべて作り置きおかず。パプリカの酢漬け、さやえんどうのナムル、もやしのナムル。ミニトマト。すっごく楽ちんにお弁当を詰めました。この週は家人が急遽夕飯がいらない日などもあり、作り置きが予想以上に余っていたのでした。だからナムルを使って・・・と思っていたのですけどね!
穴子だったので、当然、ビビンパップにはしませんでした。


by eastwind-335 | 2019-06-14 04:17 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週だってお弁当2019年5月第5週

連休が明けて、バタバタもひと段落と思ったけれど、この5月もそれなりにすることがあって、アッというまに過ぎ去りました。
この初夏は花が目に行くことが多かったなあ。
職場にはまだ色が変わっていないアジサイがあちこちに。このグリーンのままで大きく成ってくれてもいいんですけれどねえー。
a0094449_15500534.jpg

お弁当はいつもの通り(笑)。
火曜日
ご飯は冷凍してあったたけのこご飯。卵焼き、豚の味噌焼き、ラタトゥイユ、いんげん豆を炒めたもの、おかひじきのナムル、生きくらげの炒めもの。
a0094449_15513470.jpg
赤・白・黄色・緑・黒の5色がそろいました!

水曜日

たけのこご飯(冷凍しておいたもの)、シャケのハラミを甘辛く焼いたもの(できあい)、ジャガイモを蒸したもの(ターメリックほかで味付け)、パプリカの酢漬け、小松菜の和え物。
a0094449_15532628.jpg

木曜日
今日も卵焼き、ニンジンサラダ、ラタトゥイユ、焼き肉、おかひじきのナムル,とひじきの煮物。

a0094449_15550761.jpg

この弁当箱の時には「おかずの量があと1品」と臨機応変に対応しなくては・・・。
この日は小さなおかずづくりはもう間に合わない、と思い、ご飯の部分を多くしました、

金曜日

ご飯の上には干しエビと韓国のりふりかけ。鶏肉のスイートチリ和えの菜っ葉包み。パプリカのピクルス、ジャガイモを蒸したもの。
いんげんのドレッシング和え、卵焼き。
a0094449_15580458.jpg
新しいおかずにチャレンジしたいこの頃です・・・。

by eastwind-335 | 2019-06-02 16:04 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週だってお弁当2019年5月第4週

影響力のあるアメリカ大統領のおかげで、日本の伝統文化が世界に発信された、とネットニュースへのコメントを書き込む人たちの多さに驚きました!桟敷席に椅子が並べられたのは、カラー柔道着着用と同じぐらい屈辱的な感じがしたんですけど、私は。そんなの私だけなのかしら?

あああー。
あんなハリウッド映画で描くような「スモー」千秋楽・・・。あれを世界各国が「伝統」と思いませんように。

さてさて、先週のお弁当。

火曜日はおにぎり。写真はなし。

水曜日
サンドイッチとザクロジュース。
a0094449_22273694.jpg
サンドイッチはチーズ、ハムの組み合わせと、蜂蜜の組み合わせ。あとは定番のドライフルーツ(この日は白イチジクとアプリコット)。
わが家ではこれに「ザクロニュース」も。
a0094449_22284254.jpg
ザクロの苦みのある味に、時々五味子(おみじゃ)を思い出すワタクシです。


木曜日
玉子焼き焼き、牛肉とピーマン2種(緑・赤)の炒めもの、ニンジンサラダ、エリンギの塩コショウ炒め。冷凍してあったたけのこご飯に海苔をかけたもの。

a0094449_22312213.jpg

金曜日
海苔べんとう。ご飯とご飯の間に海苔を挟み、その上に焼き肉を乗せた。
卵焼き。菜花のゆでたもの(山形の菜の花)、セロリと赤ピーマンの中華炒め。
a0094449_22313211.jpg
この週は夜に勉強会があったり、なんだかあわただしく終わりました。朝、お弁当どうしようかな、と一瞬思うほど、朝からやや疲れ気味でしたが、挟むだけ、とか、炒めるだけ、という感じでどうにかお弁当は続きました。おかずが少ない分、ご飯の量がやや多めな週だったかも。


by eastwind-335 | 2019-05-27 22:32 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週だってお弁当2019年5月第3週

私は3種類の木製のお弁当箱を持っています。うち1つはタガがはずれたので修理に出しました。それを引き取りに行きました。ということで、今週から3種類のお弁当箱となります。

火曜日
修理したてのお弁当箱です!
ひじき、豆もやしのナムル、チャプチェ、ナスの煮物、トマト、ニンジンサラダ、パプリカのピクルス。
定番のおかずで「おかえりなさい!」です。
a0094449_09031899.jpg

水曜日
サンドイッチにしました。パンは紀伊国屋のドイツパン。
挟んだのは「ボローニャソーセージ・チーズ・セロリの葉」「野菜・チーズ・サラミ」の組み合わせ。あとはいつも通りサンドイッチなのでドライフルーツ。この日は白イチジク。
お弁当箱はドイツで買ったもの。蓋がぎりぎりで閉まるほど、具がたっぷりでした(汗)。
a0094449_09045001.jpg

糖質制限ダイエットは私は無理だなあ。

木曜日
シンガポール風チキンライスとお野菜。
チキンライスは冷凍してあったものです。あとはひじき、ニンジンサラダ、豆もやしのナムル、つまみ菜のからし醤油和え、ミニトマト。
チキンの下にはチリスイートソースが塗ってあります。
a0094449_09084668.jpg

チキンライスは「スーパー主婦」という方の炊飯器で炊けるレシピを参考にしました。

金曜日
たけのこごはんの上に成城石井の揚げエビ、スナップエンドウの塩ゆで、パプリカのピクルス、レバーのソース煮、豆もやしのナムル、おかひじきのナムル(酢を使っているため色が変わってます!)、ミニトマト。
a0094449_09111520.jpg
成城石井の素干しエビ、お試しで買ってみたものです。
エビの釜揚げだとすぐに傷むので、これは便利かな?


職場のご近所の家。今時期と秋になると美しいバラが外壁を伝います。
a0094449_09154119.jpg
このところ、ちょっと職場でウツウツしかかると、私は無理やりお使いごとを作り出し、自分がいるビルを飛び出し、隣の建物に移動します。
職場の敷地は木々が豊かですので、今の時期は、とても気持ちが落ち着きます。
梅切らぬバカの多い職場ですので、梅の木が林立しているところは枝が伸び青々と葉が茂っています。水曜日、そこから普段聞いたことがない鳥の鳴き声が聞こえてきました。
声に誘われて木立に入り込み、声のする方に耳を傾けること数分。鳥の姿は見えなかったけれど、気が紛れて、やっぱり自然はいいなーと思ったのでした。

その時は全く気が付きませんでしたが、夕刻、異動歓迎会のレストランに到着するころから、なんだかかゆい。
見ると、数か所が虫刺され。
翌朝、出勤しはじめたころからかゆみが。それに耐えて出勤し医務室へ行き、虫刺されの薬を塗ってしばらくすると・・・。
刺されたところから透明の盛り上がりが。
スカートにあたるところで、盛り上がりが破れるのは時間の問題だったのでバンドエイドを貼ったのですが、そこからも液が漏れ・・・。
もう2日2晩その状態。
数年前も同じことがあったのでした。治るまでそれなりの日数が必要なのを思い出しました。
疲れているから?刺した虫の種類のため?同じことを繰り返さないため、これから病院に行ってきます。


by eastwind-335 | 2019-05-18 09:16 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週だってお弁当2019年5月第2週

10連休(私は9連休)のうち家に一日中いたのは初日だけ。
ということで、片付けもできないまま。とほほ。

平成最後の日は、ぽっぽバスツアーに参加し、秩父三社や長瀞を訪れました。
御朱印を求める人たちが結構参加していたようです。御朱印をめぐる問題が最近ネットニュースでも取り上げられていますが、私たちもツアーで「え?そうなの?」と感じることがありました。
まず、バスツアー自体が「御朱印を出す時間」に合わせて訪れる神社の順番の入れ替えがあったこと。いや、予定と違う神社に行ったわけではありませんから、文句はない。でも、ツアーを作る時にそんなこと気づけばいいのにと思いました。
家人は、社務所の人が「参詣していない人の分は出せません」と説明をしている場面を目にしたそう。
令和初日は、家人の健康診断にひっついて中央線沿線の某駅へ。病院近くの神社にたくさんの人がいるので驚いていたら、御朱印をもらうため、とのこと。通りすがりに何度か聞こえてきたのは「1時間以上待っている。家族順番で参詣に行ってる」という声。参詣してから並ぼうよ(爆)。御朱印って結縁の証なんだけど!


仕事が始まったので、お弁当を持っていきました!

月曜日
休日出勤となれば、ピクニックランチ。

サンドイッチの中身は「はちみつ」と「チーズ&ハム&シソの葉」。
a0094449_14443541.jpg

フライドチキンは海辺の街のスーパーのもの。赤キャベツの酢漬けはいつものおかず。ゆで卵に汁が移っていて、お昼にランチボックスを開けたら卵の一部が青かった(驚)!
あと、サンドイッチの時はなぜかドライフルーツを入れたくなる。成城石井のアプリコットはお気に入り。

火曜日
茄子の煮物、紫キャベツのリンゴ酢漬け、ブロッコリーの塩ゆで、パプリカのピクルス、オクラと味付け肉の炒め物、ミニトマト。
a0094449_14472635.jpg
ご飯の上のいくらは、家人の「ふるさと納税」の返礼品。

水曜日
たけのこごはんを前日炊きました!たけのこは、職場近くの八百屋さんでゆでてあったもの。自分で茹でずにシーズンを終えそうです(とほ)。
a0094449_14494868.jpg
鶏肉、ピーマンの炒め物、パプリカのピクルス、さやいんげんのナムル、卵焼き、紫キャベツのリンゴ酢漬け。
たけのこご飯はおいしいなー。

木曜日
この日は午後は休みを取りました。
食べすぎ感があったので、無印のバナナクーヘンとコーヒーを飲んでおしまい。

金曜日
火曜日とあまり違わないような気がするなあー。茄子でしょう?パプリカのピクルスでしょう?トマトでしょう?さやいんげんのナムルでしょう?魚(シャケの粕漬)とアスパラガス・ズッキーニの魚醤炒めは前日の残り。ひじきの煮物も木曜に作ったもの。生ひじきは海辺の街の近くの海で採れたもの。生ひじきは戻したりする手間がいらないから気楽に作れまーす!
a0094449_14565657.jpg


こんなお弁当を文句言いの友と共に食べて、仕事へのリハビリをしていた1週間でした。
話題の中心はなんていっても「退位即位の日のNHKの残念さ」。
だいたい、仕切っているのが中年の危機に面している武田アナ。彼はクローズアップ現代+で「アナウンサー」の仕事を忘れてしまったのではないか、と思えて仕方がない。
武士の家計簿にめっぽう詳しいだけの歴史学者だけに語らせておいていいんですかー?
そして、政治学者が出てこないのがとっても不思議だった。前回は即位関連儀式を中継するときには、「ちゃんとした政治学者」を一人二人おいていたものですが、今回は?私は〇〇さんとか××さんとか△△さんとか、自分の信条を差し置き右からも左からも突っ込まれない「政治理論」で今回のことを語れる政治学者を思い起こしたのですが、誰一人出演していません。アベシュショーに忖度したかな?しただろうな。

「歴史絵巻」的な発想で今回の一連の行事が流れていったことに危惧を感じるんですけど、わたしは!

by eastwind-335 | 2019-05-12 15:00 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週だってお弁当2019年4月第4週

昭和から平成へ、というのは一人の死があったから起きたことで、だからこその報道があった。
平成から次の世へ、というのは、「ボクに断らず退位を言い出した!」ことへの怒り憤懣なおこちゃま首相の復讐感ありありな感じで・・・。
年号まで自分のお気に入りに作らせて、それ以外は認めない方向にしたんだもんねー。
「だいたい、特定の月に限定されるような言葉を年号に使うかね?センスわるー、なかにしせんせー」というのが、私たち周辺の意見でーす!
歴史的に、年号とは異なる時代になるのですから(名づけは親の最初の暴力<理想通りに子供は育たない>理論)、令和がいずれ終わる日に「やっぱり、年号と反対で清々しいことが少なくて「和」からも遠かった」なんて振り返ることがありませんように、と今はただ祈るばかりです。

平成の最後の週のお弁当はこんな感じ。
火曜日
日曜日夜のカレー、いんげんの塩ゆで、イースターエッグ(ゆでたまご)。ごはんは「サトウのごはん」。お米が届くのにあと1日、なので初めての体験としてレトルトご飯を使ってみることに!
a0094449_10294507.jpg
急いで作ったカレー。いつもと違うのは急いでいたので圧力鍋にお任せだった点。あと、カレー用ガラムマサラがなくなり(18年ぐらい前にネパールで買ったもの。冷凍しながら使ってた)、これまた賞味期限が切れているカレーパウダーを使った。蓋を開けたときから香りがあまり高くなくてむむむ・・・だったのだけど、それ以上に「辛味」が欠けてるような感も。冷凍庫には他にもガラムマサラが鎮座しているので、それを加えながら早く使い切ろう、そうしよう。ちなみに、わが家は市販のカレールーを入れる前にこのガラムマサラを使って煮込んでます。

火曜日はめずらしいおやつがありました。
富士山型のようかん。
a0094449_10344488.jpg


水曜日

たけのこと牛肉の豆板醤いため、菜花のからし醤油和え、、カリフラワーの塩ゆで、ししとう、ミニトマト、イクラの醤油漬け。
a0094449_10344150.jpg

たけのこは火曜夜に八百屋ですでにゆでてあるものを買いました。もう疲れすぎていてたけのこを茹でる気力なし。ナカ先生のお友達のブログによれば、大根おろしでもゆでられるそうですが、とにかく8時45分に目の裏がなんとなく痛くなって眠気が襲ってくる(立っていても)。だから、なにもできません。八百屋さんのおばあちゃんが「うちで茹でた埼玉産のたけのこだよ」というのに飛びつきました。おばあちゃん。顔を覚えてくれてありがとう。

木曜日
たけのこご飯、たまごやき、アスパラガスの牛肉巻き、レンコンの甘辛煮、菜花のからし醤油和え、ミニトマト。
a0094449_10393238.jpg

夜は起きられないけど朝は大丈夫。ということで、朝、たけのこご飯を炊く。
バイヤンのDFBポカールを聞きながら準備。出汁を取るのはやめて、茅乃舎の減塩だしパックの中身を利用。
おっと、油揚げをまた買うのを忘れた、と思いましたが、ま、いいや。木の芽もないけど、紫蘇の実の塩漬けをちょっと上に飾っておしまい。
なお、この日からご飯は五分づきの玄米に。楽天市場にある山形県関連のお店から届けてもらいました。
家人曰く、電気釜を買い替えるといいのでは?ということですが、お米の値段を舌で感じられず、ちょっともったいないかなあ?

とはいえ、味付けご飯だからか、この日は自宅勤務日の家人、お茶碗にして3杯はあるはずだったこのご飯を、私が帰宅する前に完食!
私はこの日は、夜に同業者たちとの勉強会があって(8時前から睡魔との闘いで辛かった)、夜ご飯は簡単にパン1枚。

金曜日
きくらげと赤ピーマンのクロス炒め、レンコンの甘辛煮、卵焼き、カリフラワーのカレールー和え、できあいのカキフライ、しし唐の酢醬油和え、いくら。
a0094449_10452519.jpg

平成最後のおべんとう。
ってことになりますが、気負いなく、慌ただしく作って、持っていきました。
私が日常的にお弁当を持っていくようになってどのくらいになるかな?と思い返したところ、このお弁当箱は2006年に買ったもので、お弁当はこれより2年ぐらい前から週に2,3日作るようになっていたなあ・・・と考えると、平成の半分ぐらいはお弁当生活だったってことですかね・・・。っていうか、15年以上、うちの職場はあの食堂状態だったのか・・・。
最初は、手先の器用なアルバイトさんにビーズ細工を習うためにお弁当を持って行っていたのですが、彼女が定年で辞め、それと同じぐらいでビーズ熱は冷め、しかし、一方で、年の近い友達とお弁当を食べるようにもなったんだった・・・。

私の人生という年表のなかでは平成=ドイツでしょ?と先日母が電話で言ってましたが(確かに昭和天皇の大喪の礼の日にドイツに向かったのですから!)、もう一つはお弁当なのかも・・・。

さてさて、先週の日曜日はイースターでした。久しぶりに羊ケーキを焼きました。ドイツで買った型を使っています。
a0094449_10530876.jpg

少し焼きすぎたかな?
指示されている温度で焼くと、いつも生地が膨らみすぎてあふれてしまう・・。
何がいけないのかしら?と今回かなり真剣に考えてみた。
箱の写真を見ていてハタと気づいた。そうだ、ドイツのオーブンは庫内が広いのだ!
私のオーブンレンジも庫内広めなのですが(特に当時においては)、でもドイツのそれに比べたら高さも奥行きもない。
ファン付なので180度で焼いていたけれど、次はファン無しとして設定されている160度で焼いてみよう。
・・・・って来年のイースターは4月12日ですよー!覚えていられるのかしら、わたし?



by eastwind-335 | 2019-04-27 10:53 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週だってお弁当2019年4月第2週

冬に戻った感じがする1週間でした。よもやしっかりとしたダウンを着て通勤することになろうとは!
職場から最寄り駅までは歩いているので、ダウンのおかげで風邪もひかずにすんでいます。

今週は家人も夜のおでかけが何度かあり、残業しやすかった(夕食のことを気にせずに済んだ)。
同じようなラインにいる人でも定時に帰る人がいるので、自分の働き方が悪いのかなあ、とつくづく反省。しかし、私は特に「相手あっての事」が多いので、つい待ってしまうんですよねえ・・・。
来週からは「私、定時で帰らせていただきます!」となればいいのだけどなあ。

そんな週のお弁当。
火曜日
職場はなんとなく慌ただしい感じで始まり、ずっとそれが続き、そして翌日までそれを持ち越すことに。
いんげんのレモン胡麻ソース和え、卵焼き、ホウレンソウの醤油・ラー油和え、レンコンと昆布の煮物、ニンジンサラダ、焼き豚、トマト。
a0094449_11344491.jpg
ご飯の上は縮緬じゃこがかかっています。焼き豚は冷凍庫から発掘されたもの。お正月に余ったものを入れておいたのであった・・・。

水曜日
定番のさやえんどうのナムル、ニンジンサラダ、酢レンコン、スモークチキン、蕗の煮物、卵焼き、トマト。ごはんの上にはとろろ芋です。
a0094449_11371567.jpg
蕗の煮るのに使った出汁は昆布が多めだったからか、酢漬けのレンコンを作ったのでちょっと「緑色っぽい」。


木曜日
鶏肉の塩焼き、菜の花のからし醤油和え、卵焼き、ニンジンサラダ、きゅうりとくらげのサラダ(出来合い)、レンコンの煮物、きのこご飯(冷凍しておいたもの)、紅ショウガ。
a0094449_12533080.jpg
ぎっちりぎっちり詰めました。

金曜日
冷蔵庫にあるものをぐぐぐーと入れました。
豚肉とシイタケの中華風炒め、出来あいのチキンののこり、さやえんどうのナムル、出汁巻き卵、酢れんこん、蕗の煮物、菜の花のからし醤油和え。ご飯の上のいくらは、家人のふるさと納税のお礼品。
a0094449_12595463.jpg

そうそう、この日の朝は東京駅でこういうものを見たのでした!
a0094449_19111252.jpg
130年かあ・・・。



by eastwind-335 | 2019-04-13 13:02 | 料理 | Trackback | Comments(0)

おにぎりの味

私は週に2度ほど、家人のためにおにぎりを作ってから出勤しています。
家人はそれをもって通勤します。

その具は「たらこ」か「うめぼし」が基本。
たらこは買ってすぐに小さく(親指の頭ぐらい)に切って、ラップに一切れずつ包んで、冷凍します。おにぎりを作る前に解凍していたのですが、ふと「そうだ、どうせ熱いご飯で溶けるんだった」と思い、以来、冷凍したまま使っています。梅干も一応「国産」となっているけれど、漬けているのが和歌山であって、梅は多分台湾産かなにかだろうと思います。そして安くそれほど大きくないものです。
海苔もすっごく安いわけではないけれど、有明海の、とかブランドのものを使うわけではありません。
塩もその時あるもの。

ご飯にじゃこや紫蘇の実の塩漬けなどを混ぜることもあるし、塩シャケをレンジで蒸し焼きして加えることもある。
ま、普通のおにぎりなのです。

そんないつものおにぎりを両親に食べさせたのが、月末のこと。両親と一緒に広島へ日帰りでお墓参りに行った時の新幹線の中で、でした。
朝食べてもらいたかったのに、母が食べたのは夕方。帰りの新幹線の中で。

それがとってもおいしかったらしい。作り方をしつこく聞くので、上のことを教えました。母はたらこを冷凍して、おにぎりを作ってみたそうです。でもその時感じたおいしさを再現できない・・・と。

私のおにぎりがとっても上手、というわけではないと思います。家人に毎回感想を求めますが、「べつに普通」ということが多いので。
むしろ、塩が多いといわれるときもある(そういう時は家人の体調が不調になる前触れ)。

私も自分でにぎったおにぎりを食べることはあるけれど、「ああ、おにぎりにしておいてよかった」と思うことはあるけれど「おいしかった!」という思いが沸き上がるってことはない。基本的に私は「もっと工夫できないかな?」と思うからだろうけれど。
先日マレーシアに行った時にコンビニで買ったおにぎりは「嘘でしょう?」というレベルの味で(途中で食べるのを止めようと思ったほど)、その時は「家人、私にもっと感謝せよ!」と思ったけれど(笑)。

そういうわけで、母には「たぶん、人が握ってくれたからおいしく思うんじゃないかなあ?」と答えておきました。私も母が握ってくれたおにぎりは好きだったし。友達が分けてくれたおにぎりも美味しかった。3.11の時、私はすぐにご飯を炊いておにぎりを作っておいた。もし、公民館に行かなくてはならなくなったら、自分の食べ物はとりあえず用意しておきたかったし、おにぎりだったら誰かに分けてあげられるから。

しかし、東京の中心部ではそういうことにはならなかった。幸いにも。

しばらくして、今の若い子はおにぎりのみならず、寿司屋の握りも「他人が触ったものだから気持ち悪い」「衛生的でない」といって食べない子がいる、といい、コンビニのおにぎりや回転寿司が好まれる、という記事を目にした。女子中高校生だけじゃなくて、風俗産業の若い女性たちも、なのだそう。いわゆる「同伴」の利用先であるお寿司屋さんは危機的ピンチだ、と。

部活の差し入れのおにぎりはコンビニ、または、親が握るにしてもビニールの手袋をするか、おにぎりの型にご飯を詰める型取りにするのだそう。のりが湿っているのが気持ち悪い、という子供もいるそうで、100均でコンビニっぽく仕上げるグッズを用意してある、という友達もいた。私も買ってみたけど、「めんどくさー」と思い、湿った海苔に文句をいった家人に「作ってもらって文句を言うなんて、どういう育てられ方をしたんだか!」と啖呵を切ったことがあります。以来、湿っていても文句言いません。(言わせません・笑)。
先日、とある方のインスタを見ていたら、手毬寿司だとラップで包みながら作るし、仕上がったものもラップで包んだままになるので、子供たちに人気だった、と。

どんだけ子供を甘やかしたら気が済むんだ、いまの親は!(このネタは多分、続く)

手が作り出す味っていうものがあると思うのだけどなあ。もちろんビニールの手袋をしてもいいんだろうけど、アチっ!と作り手も感覚のどこかにスイッチが入れられるような、そしてリズムよく握っているうちに自分自身がおちついてくるような、そういう作り手の気持ちがおにぎりにも伝わるような気がする私は20世紀、ショーワのオンナでしょうかね。

母がこんな私のおにぎりをおいしいといってくれたことは、たぶん、この後も忘れないと思います。
私も久しぶりにママのおにぎりが食べたいなあ。



by eastwind-335 | 2019-04-10 06:49 | 料理 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る
更新通知を受け取る