カテゴリ:料理( 188 )

今週もお弁当:2018年9月2週目

すこーし、だけですが過ごしやすくなりました。
そして、日の出が遅くなり(曇りの日は朝5時は真っ暗!)、日の入りが早くなり(夕方6時過ぎにはネオンが似合うようになってきた)、お天道様の示す季節は秋ですが、まだまだ夏の気分が抜けきれない。いや、仕事の面で、ですけれど。

日曜日の各県物産館巡りで、この週はたくさんの「赤いもの」に巡り合いました。上から時計回りに、「もってのほか」(食用菊)、サンルージュ(すもも)、チチスポ(広島県人だったら絶対にお世話になるチチヤスの飲み物)、トマト(有楽町駅前の茨城県の野菜を売っているマルシェ)。あ、チチスポはカープ坊やが赤いだけで、飲み物としては赤くありません(笑)。
a0094449_13363023.jpg

さて、お弁当

火曜日
ご飯が見えないギッチリ弁当。
右半分にご飯が入っています。その上にピーマンと豚肉のなんちゃってチンジャオロース。左半分は上から小松菜のからし醤油和え、ニンジンサラダ、パプリカのピクルス、ラタトゥーユ、もやしのナムル、「もってのほか(食用菊)」の甘酢漬け。
「もってのほか」は山形県物産館で購入しました!
a0094449_13291394.jpg

チンジャオロースになったのは、鶏肉だと思っていたお肉を解凍したら、お弁当のおかずにしては大量の豚肉の薄切りだったのでした!そのため、チンジャオロースは家人の朝ごはんのおかずにもなってます。

水曜日
ご飯(解凍)、ゴボウの甘辛煮(解凍)、しし唐の酢醤油漬け、、小松菜のからし醤油和え、「もってのほかの甘酢漬け」「小あじのから揚げの甘酢漬け」ニンジンサラダ、もやしのナムル、茗荷の甘酢漬け、ラタトゥーユ
全て作り置きでーす!ゴボウの甘辛煮は解凍したらそうだった、というのがわかったもの。
我が家の冷凍庫の一部は闇鍋状態になっているかも。
a0094449_13353730.jpg
木曜日
ラタトゥーユ、カマンベールチーズ、スペアリブのヤンミョムクイ。そしてサンルージュ(すもも)。
朝起きたら7時でした。お弁当はどうしても持っていきたかった。ご飯は少し残っていた。あるものを乗せました。以上(笑)。
お弁当は職場のレンジで温めます。ドリアっぽくなります。
サンルージュはとっても甘かった。2日、窓際においた甲斐がありました。山形県物産館で買ったものだけど、催事扱いの商品だからもう会えないんだろうなー。物産館ばんざーい!
前日のヤンニョムクイは我が家ではすっかり定番。朝、たれにつけて出勤。夜、オーブンで焼くだけ。働く女性の味方です。ナカ先生のレシピ、鉄板だなあー。冷めてもおいしい。

a0094449_13355157.jpg

仕事で疲れているけれど、夕食はなるべく家で食べたい。だから、簡単にだけど作る。食べると眠くなる。というわけで、夜はすぐに寝られるのですが、50肩の痛みのため、夜2時間おきに目が覚めるという悪いクセがついてしまい、念のため5時半に目覚ましが鳴らすようにしておくのですが、この5時半に起きたときも眠たい。またつむる。気が付くと6時半すぎ・・・。木曜はついに7時だった!お弁当のために台所に立つ気力もうせ、作り置きのものをどんどこ詰め込む・・・。

そろそろこの悪い癖を脱するための方法を考えねば。


金曜日は午後は休暇を申請。お昼からお友達3人で平日ランチ!
平日ランチなんて感動・・・。次はこのメンバーだと半年後かな?
お友達おすすめのイタリアンレストランで、でした。
a0094449_13472851.jpg
平日だけど、みんな時間を作っておいしいものを食べに来ているのねー。どのテーブルも私と同世代の女性たちばかり。なんでみんなちゃんとファンデーションが乗ってるのかな。なにか技術があるのかなあ。
帰りに新宿のデパートで予約しておいたフェイスエステ。美容部員さんに相談に乗ってもらう。下地クリームをつけていないのもいけないことの一つと教えられ、久しぶりに下地クリームも買う。8月末に買ったパウンダーファンデーションもまだ開けていないのだけど、本当は私のような面倒くさがりさんはリキッドファンデーションのほうがいいんだって。確かに私も職場について「余裕があったら」(!)BBクリーム塗る気になるもんね。
そこは、自分で化粧をして帰るシステムなので、美容部員さんに基礎化粧品以外のものを、ひとつひとつ、つける量をトレーニングしてもらいました。

来週から、私は心身ともに少しは変身できるのか?!

[PR]
by eastwind-335 | 2018-09-15 14:01 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週もお弁当:2018年9月1週目

もう「ゲリラ豪雨」などという表現では片付けられないほど、台風、大雨で日本各地で大変なことになっているうえに、地震・・・。
秋の食材も被害を受けてしまった・・・。
生乳を捨てなくてはならない、というニュースを読んで胸が痛くなりました。

火曜日
前日の月曜はお休みをもらいました。えーっと何をしたんだっけ?とつぶやきたくなるほど、時間が経った気分。
午後は小さなおかずをあれこれ作ったのでした。
ということで、火曜日は充実のおかず!(笑)。ゴボウのソースきんぴら(ゴボウを炒めて、味付けをウスターソースにしただけ)、豚バラとレンコンの煮物、しし唐の酢醤油漬け、ニンジンサラダ、パプリカのピクルス、とうがん(手羽元と一緒に炊いた)、いんげんを茹でたもの(トリュフ塩で味付け)、茗荷の甘酢漬け。
a0094449_08333643.jpg

水曜日
起きたら6時半だった!
お弁当を作るのをどうしようか、と一瞬思ったのだけど、前日とおなじおかずだと分かっているのは自分だけだし、と思い直して、せっせと詰めました。
ご飯は冷凍しておいたトウモロコシご飯。ニンジンサラダ、とうがん、ごぼう、ししとう、豚肉とレンコンの煮物、茗荷の甘酢漬け。
・・・・新しいものがあった!夏の旅行でマーケットで買った「ハニーマスタードピクルス」。バンクーバーで家人が珍しく「買って帰りたい」と自分で最初から最後まで責任をもって帰ってきたもの。
ご飯の上に乗せました。
ほんと、おいしいんですよ!日本にはないキューリのピクルス。歯ごたえも、だけどピクルス液も!もう2度と買えないんだなあ、と思うと、大切に食べなくちゃ、なんですけど、おいしいからポリポリ食べちゃう。
a0094449_09115364.jpg
この日は台風が東京にも影響を与えた日。しかし、出勤時には雨がふっていなくて、また、この日の夜は職場で打ち合わせがあって(打ち合わせが終わるころには雨が止むというのも前日から言われていた)、終わった9時ごろは風は強かったけれど歩けないことはなく・・・と傘を開かないですんだ一日でした。

木曜日
台風一過にしては、空の色は一枚ベールがかかっているような感じで・・・。
この日は買っておいた味付け肉を使ったお弁当。ご飯の上に焼き肉、しし唐の酢醤油漬け、みょうが、卵焼き、パプリカのピクルス、きゅうりのハニーマスタードピクルス、とうがん。久しぶりの卵焼き。
a0094449_09123864.jpg
冬瓜は、母方の祖母が上手に炊いていたそうです。それ以前にきっと母も炊いてくれたのだろうと思うのだけど、私も記憶に残る冬瓜は祖母の台所の大きなお鍋にあったもの。
ただだし汁で炊いたものだったように思いますが、子供ながら大好物となったのでした。
今回は鶏肉と一緒に炊いたので、ゼリーもうまくできて、この週はスプーンで一口すくって「コラーゲン!」といいながら食べていました。

金曜日。
どうしてもどうしても、ラタトゥイユが食べたくて、いつもの「ほっとく」料理本の通りに作りました。いや、トマトは生じゃなくてトマト缶を使いましたけどね(だってトマト、高いんですもん)。
トウモロコシご飯を解凍し、冬瓜と炊いていた手羽元、レバーのソース漬け、しし唐の酢醤油漬け、そしてラタトゥイユ。
a0094449_09331840.jpg

実は週の半ばから家人は出張中。なのにラタトゥイユを作る私。
暑い日々が続いているのに食欲が落ちないどころか、あれをつくって、これをつくって、食べたいと思う気持ちが収まらない。身体は暦通り。食欲の秋が到来したようです!
でも、全国を通過した台風、そして、思いがけない地震で、秋の食材は高くなるだろうなあ・・・。
大切に使い切らなくちゃ、と思います。

[PR]
by eastwind-335 | 2018-09-08 09:41 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週もお弁当:2018年8月4週目

長い夏休みから戻り、ふたたびお弁当生活が始まりました!
実は旅先でカメラ(G10)が壊れてしまい、しばらく、スマホで撮影した写真となります。

火曜日
せっかくお弁当を作ったのに、撮影し忘れちゃいました。ショウガご飯、牛肉ステーキ、小松菜のワサビ醤油和え、卵焼き、パプリカのピクルス、ニンジンサラダ・・・。すべて心のアルバムに収められてしまいました・・・。

水曜日
スマホだと職場で食べる前にとればいいや、と思っちゃうのよねーと前日のことを反省して、朝、いそいで撮りました。
とうもろこしご飯。小松菜のワサビ醤油和え、茄子の甘辛煮、ゴボウのウスターソース煮、パプリカのピクルス、いんげんを前夜のチキンカレーと合わせて炒めたもの。
a0094449_05451837.jpg
昨晩、緩めに出来上がったチキンカレーは、なぜか味も薄く(ルーの量が少なかったかも)、パンチにかけてしまった。

木曜日
穴子ご飯。穴子の下はショウガご飯。卵焼き、小松菜のワサビ醤油和え(どれだけ作ったのか、わたし!)、もやしのナムル、パプリカのピクルス。ジャガイモとインゲンのソテー(トリュフ塩仕上げ)
a0094449_05490054.jpg

3週間近く、ろくろく料理をしていなかった反動で、「アレを作ろう」「これも作ろう」と、馴染みの「小さなおかず」を作りたいブームが到来!しかし、気を付けなくてはいけないのは、1か月後には健康診断があるということ。50肩のおかげで小さな運動も面倒で、お腹周りが非常に気になってます。久しぶりにシャツをスカートの中に納めたら、先輩から「ウエストなくなったねー」と言われますます焦る。

金曜日
玄米ロールを使ったサンドイッチ。
「セロリの葉、パプリカのピクルス、チェダーチーズ、ハム2種類」「ニンジンのサラダ、ブリーチーズ、生ハム」、いちじく、ジャガイモを蒸したものとインゲンをゆでたもの(トリュフ塩味)
a0094449_05512741.jpg
木曜の夜、旅先でかったワインを開けることに。そういう時は我が家は、フランスパン、チーズ、ハム、そしてなぜか「成城石井のポテトサラダ」。で、翌日はフランスパンを買うお店で玄米ロールを買うので、サンドイッチに。成城石井のポテトサラダを入れ忘れたのがクヤシイ。というのも、帰宅したらやっぱり家人のおなかに収まっていたことが発覚したので。

実はこのお弁当箱はロンドンでのセントパンクラス駅内の本屋さんで見つけたもの。
a0094449_05562014.jpg
蓋の絵がかわいくて・・・。

このロンドン旅行の前日に、カメラ(G10)が今回の旅行中に壊れてしまったのと同じ状態になり慌てたことを思い出す。もうあれから5年かあ・・・。

カメラ、先週の土曜日に修理に出したのですが、量販店での受付のレベルで、すでにメーカー(キャノン)の修理対象期間が終了しているといわれてしまいました。2008年製造のカメラで2016年で修理対象終了って・・・。とりあえずメーカーに問い合わせてもらうことに。使い続けたいのでどうにかならないのかなあー。(調べれば調べるほどダメみたい。部品を持っていると徴税対象になるらしく一気に捨てちゃうんですってさ)

私がこのカメラを買ったのは、2009年7月。次のカメラが出るということで安くなったところを買った(母に、「型落ち」じゃなくて最新を買えばいいのに、といわれたのを思い出します)。まだ9年しか付き合っていないのにー。そりゃ、お弁当の写真を撮るし、旅行に出れば一日100枚近く撮る時もあるし、よく使っている方だと思いますけれど、よく使うということは私にとって「使いやすい」ということで・・・。職場で後継種のG16を使っています。これも良く撮れるので、私のお気に入りですが、職場の所有ですから、私用には使えない。

毎年、秋になると量販店で、新しいカメラを試しますが、G10以上のものにまだ出会えていない・・・。
私は別にすごーい望遠が欲しいだの、液晶がきれいなのがいいだの、手ブレがないのがいい、という希望はありません。人が美しく撮れるだの美肌効果だのもいらない。「その一瞬」が撮れることが大切。できれば広角がいいかな、という程度。あと、スポーツモードがあるといいなあ。手ブレ防止が行き過ぎて、人が動くことで作れる画面の動きがなくなっちゃうんですよねー。なんもかんも「クリア」でなくていいんです。

なんといっても、使う私が「ボケ」てるんですからねー(笑)。

[PR]
by eastwind-335 | 2018-09-01 06:00 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週もお弁当:2018年7月5週目というか8月1週目というか

火曜日から金曜日まで、よくぞ仕事をしながら出張の準備ができたものだわーと今となっては思います。
人のめぐりあわせの大切さを実感した1週間ともなりました。そしてそのめぐりあわせは私一人で行えるわけではない。間に立ってくれたお一人お一人に感謝する毎日となりました。私も誰かの爲になれる日が来るといいなあー。

そんなあわただしい毎日だったので、お弁当を作った火曜日は写真撮り忘れ。
平成の最後の7月の最後の日、だったというのに!(平成の最後の、という表現は一昨日テレビを見て気づきました。元号を残すのは構わないけれど、いや、むしろ次の元号は何だろうとワクワクしてますけれど、基本的には西暦でいこうよ、と思ってます。)

そして平成の最後の8月の最初の日は、これ。
母のお友達が作ってくれた紫蘇の実のふりかけをご飯にまぶして、具はタラコにしてお結びに。あとは成城石井のコンソメ味のフォー。やっぱり大きいかな?
すごく焦っていて、これだけでおなか一杯。そしてすごい勢いで仕事をしていた。
a0094449_07384100.jpg

木曜日はついにお弁当作りを断念。そして菓子パンほかでお昼を済ましました。

金曜はお弁当を作った、というよりも乗っけました、ですね。木曜夜は久しぶりに「ちゃんとした夕飯」を作った。ドルマもどき、ですが。オーブン料理は余裕ができて好き。で、余ったドルマの中身を炒めてオムレツの具にした。オムレツは作らずご飯の上にのっけた。野菜が少なすぎるのでブロッコリーをのせてみました。

来週から3週間、お弁当はなし。仕事も、出張を済ませたらそのままその足でオフに。出張、がんばらなくてはー!

お弁当とはちょっと違う話を。
私が一押しのアメリカのドラマといえば、Law & Order。20年分録画しておいたほどです。いつ見直すのか、と思うのですが、DVDはでないでしょうから。スピンオフのSUVも第20シーズンに入る。そしてシカゴ・ファイヤーほかのシリーズも同じプロデューサーの作品で、リンクしている。ちょっと見逃していた間に「え?」なことになっていて、本家の顔、地方次長検事ジャック・マッコイ(のちにニューヨーク地方検事になるのだけど)がそのSUVの第19シーズン途中から出ていて、SUVと組む検事がマッコイの前任者であるベンジャミン・ストーンズの息子で・・・とリンクしていると知って、びっくり。その息子がシカゴから地方検事として戻ってくると。
彼がシカゴで検事をしていた時の話は1シーズンだけだったからか、日本で放送されない。やっぱり、こうもリングしていると見たくてたまらない。とりあえずできるだけ360度網を張っておくという職業病かもしれないけれど。たぶん、日本人(女性)にはわかりにくいハンサムが主人公だとむつかしいのかなあー。
日本のドラマでも専門職モノってあるようだけど、なんか「コメディ」なところがないとNGになっているのと、正直「え?本当にあなたがその専門職?」と思いたくなるようなものもあって、どうにもチャンネルを合わせる気がしなくて。たぶんテレビの作り手はタレント医師とかタレント弁護士とか「能力も見栄えもある」人たちとばかり接しているからなのだろうけれど、本当の専門職の人って「そういう感じじゃない」と思えて。写真に撮ったら普通であっても、仕事への気持ちや責任からキラキラまぶしい感じがする。


[PR]
by eastwind-335 | 2018-08-05 07:31 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週もお弁当:2018年7月4週目

大気の熱さに加えて、仕事でお尻に火がついていて、真っ黒こげな2週間でした。
ということでお弁当を作っても写真を撮り忘れ、ブログにするまでに至らず・・・。

火曜日。
写真なしですがおにぎりを持っていきました。弁当を作る余裕がありませんでした。お弁当を食べる余裕もありませんでした。
で、おにぎり片手に仕事をしていたら、後輩に「いやーん、先輩のおにぎり、大きい!それ、一人で食べるんですか?」と呆れられました。
・・・おにぎり1個を一人でなくて、誰と食べるんですか、この平時に?!と突っ込み返したくなりましたが、「あはは、ほら、私、おおざっぱだから、考えなく適当な量のご飯を手のひらに乗せるのよね」と答えるだけに。それで終わりにしたかったのですが、「え?ご飯を直接手に載せるんですか?」と彼女は言い残して去った。

えええええ?おにぎりってそうじゃないんですか?????????
しかし、そんなことに頭を使う余裕がない。そんなに一日でした。

水曜日
余裕がないくせにお弁当を作りました。卵焼き、ピーマン、パプリカのピクルス、ポーク、いんげんとえのきの出し醤油和え。
いや、おかずは15分もあれば作れちゃうんですけどね。その時に夜の下ごしらえもするから、あわただしくなっちゃうのよね。
a0094449_10423270.jpg

木曜日
この日は、夜にお勉強会があり、私がまずは口火を切る係だったのに、その準備が不完全。お弁当を作るのはやめよう、と前日は思っていたのに、目覚めて、気が付いたら、卵を溶いていた。
卵焼き、豚肉とピーマンの中華風炒め、小松菜の醤油和え、パプリカのピクルス。
器って偉大、と思いました。器に見合ったおかずを作りたいんですけどねー>ごめん、お弁当箱・・・。
a0094449_10423738.jpg

金曜日
写真はありませんが、この日もおにぎりのみ。家人のためにおにぎりが必要な日だったから、私もおにぎりに。
そしてこの日もデカかった。彼女がいないところで食べました。
おにぎり片手に仕事をしながら、「自分の好きな大きさのものを食べられる幸せ」を思いました。


[PR]
by eastwind-335 | 2018-08-04 10:54 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週もお弁当:2018年7月3週目

お暑うございます。
さて今週のお弁当。
月曜日
世間は海の日。しかし某中央官庁のために休日出勤。クロアチアが残念な結果になってしまった余韻に浸りたいのに、休日ダイヤで出勤だからいつもより10分以上早く出なくちゃいけない。
前夜のカレーに冷凍しておいたトウモロコシご飯を入れてカレーチャーハンみたいにしたものに、ブロッコリーだのパプリカのピクルスを入れました!レンジですべてチンとしたら辛みが増した気がします。
a0094449_11024725.jpg

火曜日
卵焼き、紫キャベツのリンゴ酢漬け、ニンジンサラダ、ブロッコリー、ポテトサラダ(下にソバの実が敷いてある)、しめじ、鶏肉のソテー、からし菜(仕切り替わり)
a0094449_11052926.jpg

水曜日
本当は火曜日にお買い物をするつもりだったのに、残業で職場を出たときには最寄りの駅ビルも「ホタルの光」が流れているころ。
残り物をかき集めました。
冷凍しておいた炊き込みご飯、ホウレンソウの和え物、ニンジンサラダ、パプリカのピクルス、トマトのキムチ、鶏肉とピーマンの炒め物。味付けはトリュフ塩。玉ねぎとしめじの中華風炒め、卵焼き、ブロッコリー。鶏肉が続いたのは、冷凍庫にそれしかなかったから。
a0094449_11044362.jpg

木曜日
この日は月曜の代休を「むりやり」取らされた。


金曜日
おにぎりとカボチャスープでした。が、写真を撮り忘れました。
その代わり、職場の用務を担当するおじちゃんからもらったブルーベリーをご紹介。
a0094449_11093628.jpg
以前もすっかり落ち込んでいるときに、もらったことがある。職場のある場所にこっそり植えてある。今回は手招きされて「ほらよ」と4粒もらった。「まだ早いけどな」だって。ほんと若干苦みがあった。まるで今滞っている仕事のよう。実は結ばれている。色づいている。柔らかくなりつつある。でも甘みがない。
・・・もう少し取り組めば、好きな甘みになるのかな?と思いがけない励ましをもらった感じ。

金曜に落ち込んでいたのは、木曜にけっこう進めておきたかった8月の出張の準備が進まない。もちろん身体の疲弊(肩の痛さからくるもの)がひどいので、私はあさイチ(8時45分)に整体で30分揉んでもらいました。そしてしばらく痛みがなかったから頑張ろうと机の前につくのですが「眠くなる」。疲れてるんだし、と自分を甘やかして布団に横になるけれど、肩の痛みで心底寝られるわけではない。この繰り返し。そして「夕焼け小焼け」の音楽が流れ、全く進まないまま一日が終わった(日が暮れたら私はつかいものになりません)と落ち込む。
さっきまで「チコちゃんに叱られる」の再放送を見ていて気が付いた!ボーっていきてんじゃねーよ、は英語だと「Don't sleep through Life」らしいと。
まるで私に言われている気分。

[PR]
by eastwind-335 | 2018-07-21 11:12 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週もお弁当:2018年7月2週目

未曽有の、という言葉を何度も使いたくはないけれど、数年前の夏、両親からしばしば聞いていた地名が豪雨で土砂崩れが起きたことがありました。その時を超える地域、規模の天災に胸がいたくなります。
NHKしか見ませんでしたが、首長さんの話に、胸が痛くなったり、あれ?と思うこともあったり。しかし、それぞれに事情があるのだろうと思います。そこに暮らしていないのですから、今回「あれ?」と思ったことは静かに心に留め、胸痛くなったことには心を尽くしたいと思います。
そして、東京では土曜日以来の夏日到来。毎朝私は顔からあせをかきながら通勤をしています。日焼け止めを塗っても電車に乗ったら汗で流れてしまう。もっとゆっくりと歩いて駅へ向かえばよいのですが、ギリギリな生活が続いていて・・・。一つには、右腕の50肩のために何事も1.2倍は時間がかかる。ただでさえ手が遅いのでもう大変!お弁当作りを休むのも一案なのですが、お昼にストレスがあるのもなー。それと私は朝のほうが明らかに頭がクリアーなので(自分比、でですが)、お弁当についても「ああしようこうしよう」となるのです。
そんな1週間のお弁当です。

火曜日
この日は夜から家人が出張。ということでお結びをいつものタッパーに入れると洗うのが数日間後になる(く、くさーい)。
で、先日100均で買うことができる、とテレビで紹介されていたものを使って(我が家の近くには100均がないのでスーパーでの)コンビニ風お結びを作りました。
a0094449_07190314.jpg
おかずは作り置きのものを詰めました!ブロッコリーの塩焼きゆで、紫キャベツのリンゴ酢漬け、パプリカのピクルス、茄子の甘辛煮、ジャガイモサラダ(赤パプリカ・赤玉ねぎ・ソバの実入り)・トマトのキムチ・さやえんどうのナムル)
a0094449_07194392.jpg
久しぶりに使ったのがミッフィーの絵のタッパー。これは、20年近く前に買ったもの。結婚が友達より何年も遅かった私。お友達が来た時にお土産のお菓子をいれるために買っておいたものの残り。暢気に私も「そのうち自分の子供に使えばいいわ」なんて思っていましたが、我が家には子供いないままで年月が流れ・・・。天命を見いだせない子供っぽいワタクシがいまだ時折使っています。

ところで、このおにぎり。言われた通りに作ったのだけど、まず、海苔の寸法が足りない。お結びの厚さがありすぎて・・・。なんかへん。通勤の途中でコンビニお結びを買い、お昼にいろいろと研究しましたよ!
コンビニのとはやっぱり違うんだ、と思ったのが、開いた時の「海苔」の状態。
a0094449_07194566.jpg
ほら、半分は湿っているでしょ?ま、温かいおにぎりを(時間がなくて冷ましきれなかった)包んだのもいけないんでしょうけどね。

水曜日
トウモロコシごはん(冷凍しておいたもの)、サラダ(からし菜・紫蘇・ソバの実・赤パプリカ・トマトを和えたもの)、茄子の甘辛煮、いんげん・きくらげ・牛肉の中華風炒め物。ざっくりとしたおかずばかりです。
a0094449_07215089.jpg

木曜日
ビビンパップ。牛肉を炒めたもの、玉ねぎを炒めたもの、きくらげを炒めたもの、さやえんどうのナムル、紫キャベツの甘酢漬け、卵、からし菜。真ん中の味噌は、先週作った「オサムプルコギ」の下味漬けにつかったものの残り。ご飯はショウガご飯。
しっかり盛ってしまったので混ぜるのが大変でしたが、自己満足度が高いお弁当でした。
a0094449_07244427.jpg
このからし菜、本当にツーンとする。涙がでそうなほど。食べていて目が覚めました。


金曜日
この日は夜お友達と暑気払いをすることになっていたので、お弁当箱を持ち運びしないですむように、サンドイッチ。
ハム、パプリカのピクルス、からし菜、ジャガイモサラダ、ハム。
a0094449_07283458.jpg
ピタパンに作り置きしてあったものをグイグイと入れました。口がうっすらと紫なのは紫キャベツを入れたから。このピタパンは紀伊国屋のもの。
そして朝、紀伊国屋の菓子パンも買ってしまい(前日気になったので)、紀伊国屋尽くしとなりました。
a0094449_07283799.jpg

暑いのでお弁当が傷みませんように、と思いながら、自宅から駅まで、駅から職場まで歩きます。都合25分ほど。
駅からバスに乗ることもあるけれど、バスは時々「人間関係」があるので気疲れする。せめて始業前・終業後は「わたし」でありたいと思うので、やっぱり歩いてしまう。お弁当箱生活もあと3週ほどで一度「夏休み」。
がんばりましょう。

[PR]
by eastwind-335 | 2018-07-15 07:30 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週もお弁当:2018年7月1週目

梅雨明け早々、東京では毎日強風が続き、変な天気でした。
金曜あたりから西日本の大雨はニュースになっていましたが、土曜朝からどんどんとすごいことに。家人方の親族もいる市の名前が出たので電話をかけてもらいました。親族の無事を聞いているさなかに、東京が地震。揺れが長く感じたのは、暮らしている階のせいなのかしら?

今朝(日曜)、4時過ぎに目が覚め、クロアチアvsロシアを見ようとテレビをつけたら、災害時対応の画面になっていました。気が重くなりながらの観戦。西よりは東ヨーロッパ、東欧よりはロシアびいきの家人が延長戦直前からテレビの部屋に来た。夫婦して50肩の真っ最中なので、手を挙げて喜べない、間抜けなシーンがテレビの前で展開され、若干険悪な雰囲気にもなりましたが(特に同点になった時)、最後は左手で握手をしながらお互いの健闘をほめたたえました(笑)。

そう、腕の調子が悪いのに、お弁当は作ってしまったこの1週間。

火曜日
この日は「オサム・トシラク」と命名。オサムプルコギというイカと豚肉の炒め物を日曜日にナカ先生のお料理教室で教わりました。さっそく月曜日の夕飯につくり、一部を取り置いたものです。
オはいか、サムはブタの韓国語の頭のところをとったものです。あとは、こんにゃくの煮物・ニンジンサラダ、パプリカのピクルス(以上先週の作り置きののこり)、大豆もやしのナムル(これもナカ先生に教わった)、マッシュルームをいためたもの、アスパラガスとその下にはいんげんが(写真でもこっそりみえてるハズ)。緑の野菜は塩ゆでしておきましたが、トリュフ塩を少しかけてあります。
a0094449_06484562.jpg
オサムのヤンニョムはまだ残ってます。来週のお弁当にも使う予定。

水曜日
冷凍してあったトウモロコシごはん。茄子のナムル、パプリカのピクルス、ニンジンサラダ(以上先週ののこり)、卵焼き、大豆もやしのナムル。これは月曜夜にたくさん作っておいたのに、火曜日の夜の間にどうも頭の黒いネズミさん(=家人)が夜食のラーメンにいれたようで、半分以下になっていた!それから、牛肉にいんげんとアスパラガスを巻いたもの、トマトのキムチ。
アスパラガスやインゲンはこのところほぼ毎週購入。堅めにゆでてストックしています。でも、この1週間の雨で値上がりしそう・・・。
トマトのキムチはナカ先生に以前教わったもの。教わった時のサイズのトマトは我が家にはややお財布に痛いので(だって、バンバカバーンと食べるネズミさんがいますから)、やや小さめサイズで作るようにしています。小さめだと皮を湯剥きした後に水気が出るのですが、そのお汁すらおいしい、と。これを作ると「ああ、夏が来たなー」と思います。

a0094449_06544456.jpg
写真を見ていて気付いた。先週も水曜日に野菜を牛肉で巻いていた。あの日は「父ちゃん、巻いてくれておけばこんなこと(一次リーグ最下位にて敗退)にならなかったのに」と思いながらお肉をフライパンに押し付けていたな、と思い出しました。おっと、ピクルス、茄子のナムル、卵焼き、加えてトウモロコシご飯も一緒じゃん!
基本的には作り置きのなかから「食べたいものを詰める」ですから、水曜日はこういうものが食べたくなるってことかしら?

木曜日
冷凍してあったアナゴの煮物。同僚によれば、ゴリ酒井君はMXテレビで「穴子くん」と呼ばれているそうです。サザエさんちのマスオさんの同僚「穴子さん」にそっくりだから、だと。本人は知っているのでしょうか・・・。それにしても、ゴリ酒井君は地味に右サイドバックをこなしていましたよねー。ウッチーよりもあたしゃ信頼しているよ!(ちびまる子ちゃん風)。
あとは、パプリカのピクルス、ニンジンサラダ、しし唐の酢醤油漬け、トマトキムチ、大豆もやしのナムル、そして春菊の醤油和え。
もう春菊が出ているんだーと驚き。間引き菜みたいですけどね。
a0094449_07132647.jpg
穴子、本当は皮を上にしたほうがよかったのかな?

金曜日
この日は夜にお食事会があったので、ずいぶんと簡単に。おにぎりの中身は梅干とタラコを一緒に包んだもの。家人のおにぎりの具と一緒です(家人は2個持っていきます)。
サンラータン風味のきのこスープは、平松洋子さんが公開しているレシピでつくったもの。本当は熱いほうがいいのでしょうけれど、あんまりにも暑いから冷やして持っていきました。冷えているのもおいしいけど、酸味は伝わってこない。
オヤツにクイニーアマン。これは授産施設の人たちが作っているもの。普段は通勤途中にないから行かないけれど、我が家からそれほど遠くないところのコンビニでのみお取り扱い。東方美人茶も同じコンビニに籠一杯に入っていたので買ってみました。袋が花布を転写したもので、この青さに惹かれたといってもいいぐらい。
a0094449_07134166.jpg
台湾、久しぶりに行きたいなー。

来週以降は長雨でお野菜の値上がりが想像できます。下処理や味付けをしてちゃんと使い切らなくちゃ!




[PR]
by eastwind-335 | 2018-07-08 07:25 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週もお弁当:2018年6月4週目

喜びで始まった6月第4週。ハラハラドキドキしていた週の真ん中。そして「そうだ、私は8月には出張があったんだ」と現実に戻った週の後半。
いま、一番気になっているのは、遅れている出張準備。
そして、Jogiが本当に旅に出るかどうか。彼が本当にDFBを離れるとなったら辛いけど、今のままでいいのか、と言われると・・・。
父ちゃんが残るんだったら、ビア保父だの家事見習いのような表情のアシスタントコーチ(ついぞ名前を覚えられなかった)は一新したほうがいいとおもいまーす。いまと同じまま、はダメだと思う。(でもビア保父は手を尽くしてでも居座りそう)

さて。
火曜日
ぶりの照り煮(皮しか映っていませんが)、茄子のナムル、パプリカのピクルス、ブロッコリーとインゲンのソテー、ゆで卵、シイタケ、こんにゃく、塩トマト。
しいたけは有楽町駅前マルシェで買ったもの。とっても肉厚!
a0094449_08465798.jpg
茄子のナムルはナカ先生に以前教わったもの。1年ぶりぐらいに作ったこと、今日のはかなり大きな茄子。ということもあって、切り方を間違えました。そのため火が通り過ぎてしまって、やわやわ。味はおいしい。でも、歯ごたえも味のうち。うーんもっとおいしくなったハズ。次はもっとうまく作りたい。

水曜日
決戦は水曜日、ってことで、お弁当の準備。
ドイツパンで韓国産のシーチキン、ザクロシロップを挟む・・・。わざわざ火曜日に新大久保でシーチキンを買って、「くらしのきほん」というサイトで紹介されたばかりのツナサンドの作り方を参考に中身を作る。ちょっと自分の中で変えてしまった。のが、ドイツ代表の勝ちを招くことができなかったのでしょうかねえ・・・
a0094449_08472781.jpg
この日の昼は一人で食べるとわかっていたので、わざわざ家からダルマイヤーのコーヒーの粉を職場に持って行ったんですけどね。
写真左上の白いものが、一人用のコーヒーフィルター。旅行でもっていこうと買っておいたもの(行った先の国で出会ったコーヒーをホテルでも楽しみたいから)。
a0094449_08565849.jpg
実は前夜、新大久保でツナ缶を買ったついでに冷麺用のスープも買い、冷蔵庫においてあった2食分の冷麺を一人で食べたのでした。
この気合入れすぎがいけなかったのか・・・。


木曜日
午前2時前にタクシーで帰宅。この年になって、20代のようなコトをしている私。自分でもいささか反省。でも、負け試合を一人で見るよりは、ともに喜びともに哀しみともに唖然としともに悪態をつきあえる人たちと一緒の楽しさには負けられない。
落ち込む暇もなく海外出張の準備に邁進せねば。というか、珍しく一緒に行くお姉さんが「で、どこまでやってる?」と水曜日の終業前に確認に来たので、お尻に火が付きましたというのが正解です(笑)。
落ち込んでも弁当は作る。というか、そうして気を紛らわせている。

冷凍しておいたトウモロコシご飯。アスパラガスの牛肉巻き。ああ、父ちゃんが巻いていてくれたらなー。パプリカのピクルス。黄色いズッキーニ(本当は生食がいいらしい)を炒めたもの。紫キャベツのリンゴ酢和え、ししとう、茄子のナムル、ゆで卵。
a0094449_09003924.jpg
ちー、父ちゃんが巻いていてくれたらーと思いながら思いっきりお肉をフライパンに押し付けました(笑)。いやいや、私が巻いたおかずだらけのお弁当を水曜に作っておけばよかったのかも・・・。

金曜日
思いっきり朝から体調不良。休みたい、という思いはないけれど、この「すっきり目覚めない」日々はどこかで調整をしながら生活をしないといけないなーと日曜日の予定はすべてキャンセルすることを決心しながら作ったお弁当。
解凍したご飯にはほぐしたシャケを。茄子のナムル、ゆでたインゲン、ズッキーニ、トマト、こんにゃく、パプリカのピクルス、鶏肉の塩焼き、卵焼き、しし唐の酢醤油漬け
a0094449_09133718.jpg

私は朝4時ごろ起床し家人がその頃眠りにつくのですが、お腹がすいたといって5時過ぎに起き上がってきた家人が「今日はおにぎりはいらない」と言い出した。ご飯を炊く寸前に言ってきたので、思わず「黄色2枚退場!」と台所から追い出しました。

番外編。
土曜日は韓国料理のお教室に行きました!あー、おいしかった。みなさんのお話も楽しくて、次は私もこうしてみよう!と前向きになります。お弁当に使えるおかずも教わりました!
a0094449_09181249.jpg
帰りの伊勢丹バーゲンでは、夏の服はたった1着。3シーズン用のオーソドックスなスカートとパンツを合計3着も買ってしまった(汗)。ま、この夏はどうせ腕が痛いので、被りものは着られないしー。仕事の服を新しくしておきたかったし(でも古いのもまだ処分できないのだけど)。

[PR]
by eastwind-335 | 2018-07-01 09:29 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週もお弁当:2018年6月3週目

今週はサッカー三昧でした、と言いたいところですが、初戦でドイツがメキシコに魔サカ(やっぱり?)の負け、だったし、私の右肩は依然として痛くて(全体には痛さは和らいでいるものの、やっぱり激痛はなくならない。それも、メキシコのカウンター並みにいきなり来るものだから、たまらない)、風邪声は治まっても痛さは炎症からくるからなんとなーく熱っぽくて、とさんざんな1週間。
しかも、仕事のための下準備が一向に終わらず・・・。これは、単純に「サッカーのために時間がない」とは言い切れず・・・。私、アイデアを実現させるための「基礎的工具」を持ち合わせていないという残念な体質なもんで・・・。

唯一気合が入っているのがお弁当、という1週間でした。

火曜日
家人が帰国した、というのはお弁当の中身で分かります。というのも、家人は週に2度おにぎりを持って出勤をするので、その「あまり」がご飯の上に乗るのです!
たらこ、大豆もやしのナムル、卵焼き、エビとしめじのチリソース風味(週末、エビのブリトーを吉祥寺のカーニバルで買った時についていたチリソース)、茄子の煮物(週末の残り)、しし唐の酢醤油漬け、きゅうりのピリ辛和え物。
きゅうりをなぜか食べたくなり、3本入りを買いました。半分は甘酢漬け、半分はニンニク、ごま油、ショウガ汁、薄口しょうゆで和えたもの。ショウガのピリっと感が適当につくった割には出ていたと自画自賛。
a0094449_10294256.jpg

水曜日
前夜までに作ってあったものを詰めました。
鶏の炊き込みご飯(冷凍してあったもの)、ゴボウの煮物(月曜に作ったもの)、パプリカのピクルス(火曜に作ったもの)、紫キャベツのリンゴ酢マリネ(月曜に作ったもの)、小松菜のからし醤油和え(月曜に作ったもの)、茄子の煮物(週末の残り)、しし唐の酢醤油漬け、山形県物産館で買った「野菜のがんもどき」。がんもどきはトースターで温めてワサビ醤油をさっと塗りました。


a0094449_10463541.jpg


木曜日
父ちゃんも巻いてくれたらなーという思いのお弁当。
トウモロコシご飯(冷凍してあったもの)、ブロッコリーの塩ゆで、しし唐の酢醤油漬け、ゴボウの煮物、ニンジンサラダ、パプリカのピクルス、茄子の煮物(以上、すべて作り置き)、塩トマト、卵焼き、いんげんを牛肉で巻いて焼いたもの。
巻くんだ、父ちゃん!
a0094449_11342934.jpg

金曜日
またまたあったものを詰めただけのお弁当。そして家人がおにぎりの日なので、具をご飯に乗せています。
冷凍しておいたシャケを解凍したら、すでに焼いてあったものでした(前にお惣菜屋さんで間違えて袋に入れられてしまったもの)。焼き豚(これも解凍したもの)、パプリカのピクルス、ニンジンサラダ、ゴボウの煮物、しし唐の酢醤油漬け、、茄子の煮物、紫キャベツのリンゴ酢マリネ、ブロッコリーの塩ゆで、塩トマト。
塩トマトは甘いと聞いたことがあるけれど、私は普通のトマトのほうが「甘さ」を感じるのはなぜかしら・・・。
a0094449_11435107.jpg

そして、今朝。
正確には明日の早朝ですが、父ちゃんがけっぷちのスウェーデン戦なので、今度こそ「食べる」作戦に。
実は、先週末、メキシコのトルティーヤチップスを買ったのですが、食べ切れなかったのです。だから、今回はしっかり食べよう・・・と。
a0094449_12040173.jpg
ドイツパン(シンケンブロート)で、スウェーデン製のサバのトマトソース煮を「ぎゅーっと挟んで」、ダルマイヤーのコーヒーで流し込む!

ドイツパン、ドイツ直輸入ではないのですが、紀伊国屋のドイツパンだから!国旗付きだから!
a0094449_12102989.jpg

スウェーデンの缶詰はカルディーで見つけました。中身のサバはノルウェー産らしいんですけどね!
a0094449_12110871.jpg
念のため、裏もお見せします。
a0094449_12114673.jpg


ダルマイヤーのコーヒーはわざわざ新宿の高島屋まで買いに行きましたよ!
a0094449_12110023.jpg
ショーウィンドになかったから焦ったのですが、店の横にこっそり並べてありました。
こういう奥ゆかしさが前回の負け試合に・・・。ということで私、奮発して一番高い缶にしましたから!
父ちゃん幼稚園のみんなもしっかりがんばってくださーい!

トマトソース煮はこれからお昼のパスタにも使います。パスタでグルグル巻いてやるー!


[PR]
by eastwind-335 | 2018-06-23 12:12 | 料理 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る