人気ブログランキング |

カテゴリ:あいさつ( 49 )

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。今年もだらだらとブログを続ける所存です。お寄りくださる皆様、よろしくお願いします。
a0094449_18540096.jpg

今年のお雑煮は、母の友達が送ってくれた丸餅を使いました。
手作りの丸餅なので、実家に届いた翌日には小さな青いもの(爆)が。これぞ手作りの証!そこだけ取り除いたので写真はボコボコしています。持ち帰った20個ほどのうち、元旦分以外は冷凍中です。
このおばさまの話を母経由で聞きながら何度笑わされたことでしょう。
しかし、お目にかかったのは私が小学校1年生か2年生の時。
二人の間ではよく話題にのぼる私が年末に実家に帰省すると知ったら「東風ちゃんの分までお餅送るわ」と私の帰省に合わせて荷物を送ってくれました。

お礼の電話を実家からかけ、おばさまと40余年ぶりに話をしました。
お弁当のおかずになるものも入れてくれて、年明けのお弁当作りが楽しみになりました。

母とおばさまの50年にわたる友情。
二人が元気でいてくれますように。あのおっちょこちょいな二人の生涯の伴侶である父やおじさまが元気でいてくれますように。

そんなことを願う2019年の年明けです。

もう一つの願いは、ドイツサッカー方面のこと。父ちゃん一家のすっとこどっこいっぷりがおちつきますように!ちとはましになって日本で放送されますように。
ブンデスリーガの試合がCS放送でもっと気楽にみられますように。バイヤンが2位より上に戻れますように(爆)。


by eastwind-335 | 2019-01-01 19:53 | あいさつ | Trackback | Comments(0)

あけました、おめでとうございます

2018年があけました。おめでとうございます。
a0094449_10094155.jpg
毎年恒例の「ヨメ修行」で年末年始を迎えました。シウトメと、還暦すぎたのにお嬢さまぶる義姉が、二人で(いや、ヘルパーさんが何人も来てくれるゆえに)生活を続けてくれていることに感謝しています。しかし、内心に彼女たちの言動に納得しがたい思いを抱いてしまう自分の器の小ささを自覚する年明けでもあり、それが19回目になりました。
絶えず喜び、祈り、感謝する。自分はそうしているのか、できるのか、とこの数年、自問する日々が続いています。特に信条や言動内容が自分の志向と異なる義家族の家から帰るお正月とお盆の時には強く意識します。パウロには親戚はいなかったのかしら?

帰路のさなか、家人がぼつぼつと語る家族への積年の苦悩に、心苦しくなります。それでも、昨晩は、マンション近くで、夜空に大きく白く輝く月に気づいた私たち。空を見上げるよう、見えない力が呼び掛けてくれたのでしょうか。
浄化されるような気がしました。

今年も悩み考える1年となるでしょうが、「絶えず喜び、祈り、感謝しなさい」という言葉を抱いて、思い出して、なるべく実行できるように過ごしたいです。

仕事の縁でこの数年、大学駅伝の応援に行っています。がんばれ、どの出場校も!
a0094449_10134714.jpg

 

by eastwind-335 | 2018-01-02 07:20 | あいさつ | Trackback

クリスマスおめでとうございます!

クリスマスおめでとうございます。
a0094449_09512192.jpg
せめてこの日だけは、世界のどこにおいても、何もおきませんように。
今年のクリスマスは、お友達からいただいたピンバッチとともに!
ちょっとピンボケしてますが、平和ボケではありません。

by eastwind-335 | 2017-12-24 09:52 | あいさつ | Trackback | Comments(0)

今年もよろしくおねがいします

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
a0094449_10125840.jpg
遠くからのさえずりが耳に届くよう、耳を澄まし、
梢に姿をかくしていようともその存在が感じられるよう、目を配り、
鳩のように優しく日々をおくりたいものです
(写真は銀座鳩居堂正面壁より)



by eastwind-335 | 2017-01-01 06:00 | あいさつ | Trackback | Comments(2)

ともに祝う

クリスマスおめでとうございます。
a0094449_09340220.jpg

浮かれたくても仕事があわただしくてそういう状況になかった私に、お友達の友達が焼いたという「ドイツのホームメイドのクリスマスクッキー)が届きました。ありがとうございます!
職場でみんなでありがたく分かち合いました。

CNNをつけっぱなしにして、世界のクリスマスミサの様子を見ています。
ベツレヘムでは、クリスマスを祝う生誕教会でのミサの様子と、ハヌカを祝い始めるユダヤ教の人々の様子を放送していました。
それぞれの宗教にとっての「聖地」において、時を共にして、お互いの祝いを平和のうちに迎えられる様子の向こうには、エルサレムをめぐるもう一つの宗教を信じる人々の哀しみもあるわけです。

バチカンの法王のイブのミサの内容(ローマ帝国の繁栄の中で、難しい家庭に生まれた救世主イエスを思うと、いまの世界に生きる困難ななかにある子供たちを守らなくてはならない)を評する時、日本語訳の同時通訳では「皮肉的」と表現したので、たぶん英語でもそうなのだろうCNN。だけど、いま、世界のキリスト教会の多くは、カトリックだろうとプロテスタントだろうと、この一人の子供の生まれた時代を現代に重ねずにいられないはずで、皮肉的な内容でもなんでもないのに、とチト思ったワタクシです。
いまもなお、私たちは光を与えられ、または、光を探して生きているのではないでしょうか。

あのときは羊飼いたちだけに見えたと思われた光は、遠くにいる人にも実は見えていた。その人たちの12日を考えながら今年のクリスマスをすごすことになりそうです。






by eastwind-335 | 2016-12-25 09:36 | あいさつ | Trackback | Comments(0)

今年もよろしくお願いいたします

年賀状を作ろうとして、我が家にはサルのものがない!ということに気が付いた年末。
あるのは段ボールばかり。去るものがないからいつまでも片付かないのか?
しかし、片付けが苦手な夫婦は「お互いを責めない」とし合わせをして、新しい年を迎えました。

とあまりうまくない小話で始める2016年です。
みなさまあけましておめでとうございます。

結婚以来、私は家人の家で大晦日と元旦を過ごしています。私が大風邪を引いた年と家人が海外に長期出張に出た年にパスをしただけです。
ですので私にとっての本当のお正月は1月2日です。

さっき出汁をひいて、家人が起きてきたらお雑煮を一緒に食べられるよう準備しています。
が、家人はいつまでたっても起きてきません。そこは想定済ですので、いつもの朝食を私は食べ、駅伝を見ています。
ひょんなことから、仕事で付き合いが生じて某大学陸上部を応援することに。去年の結果ではシード落ちだったのですが、夏の予選で頑張り、今年も出場です(驚)。今年は旗までいただきましたので、明日は我が家からそれほど遠くない応援ポイントまで出かける予定。
いまのところ、予定しているよりも早い時間に家を出なくてはならないかも?という嬉しい順位(といっても優勝争いをしているってわけではありませんけれどね)をキープしているのがうれしいです。
by eastwind-335 | 2016-01-02 11:50 | あいさつ | Trackback | Comments(0)

待つよろこび

クリスマスおめでとうございます。
a0094449_756178.jpg


ベツレヘムの夜空に羊飼いがみつけた星はどのような輝きだったのか、と思うことがあります。
私が家路を急ぎつつ見上げた昨晩の夜空には風に流された雲の切れ間から月が覗くだけで、本当は輝いているはずの星をみつけることはできませんでした。
私たちに届いている光の存在を感じつつ。
by eastwind-335 | 2015-12-25 08:03 | あいさつ | Trackback | Comments(0)

今年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます!

年女の一年となりました。
初めての年女になった夏、家族旅行で京都に行ったときに買ってもらった京焼の羊です。
a0094449_12313846.jpg


10余年ほど前、中国に出張に行ったときに、現地ガイドさんに「羊(中国じゃヤギ)年は紙を食べるのでお金(紙幣)が貯まりません」と言われました。「メーメーと絶えず言うも、迫力がないので効果が薄い」と言われたことも思い出します。
「ただし、おとなしい顔をして頭突きをして、周囲をビビらせるのも羊」とも言われました。
そういえば、私の名前に「羊」という字が含まれている!ということを気付かされたのも、その出張の時でした。

紙媒体が好きなのは、だからかもしれません。
(日本のサッカーメディアでは取り上げられない)ラムたんがどんなにスゴい選手か8年間ずーっと語りついにはWM14優勝チームのカピテンとなったにもかかわらず「誰?」と言われてしまうのも、だからかもしれません。
職場で怒髪天を突く時に、「げげっ、そこまで言う?」と上から下までビビらせちゃうのも、だからかもしれません。

私の羊グッズの一部をご紹介。
a0094449_12414588.jpg
左から時計回りにネパール、京都、ドイツ、フィンランド、エストニアの羊グッズです。

フィンランドとエストニアのは数年前の家人のお土産。今年も元気に、世界の羊を連れ帰ったり家人にも連れ帰って来てもらいたいと思ってマス!
by eastwind-335 | 2015-01-02 12:47 | あいさつ | Trackback

今年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
a0094449_12361830.jpg

写真は2000年に訪れたスペインはビルバオのグッケンハイム美術館で買った青い馬のぬいぐるみ。

WM14の年がはじまりました。
ドイツでは「夏のメルヘン」といまだに評されるWM06がきっかけでブログを始めた(実際には大会が終わってから始めましたが)私は、どうしてもワールドカップの年には、WM06に感謝して1年を始めたくなります。

3回目のワールドカップって、8年が経とうとしているということなのですね。幼稚園に入った子が小学校卒業ってことですよ!
クローゼと4ワ”カ(若)もまたドイツ代表としてがんばっているのです。
おっと!忘れちゃいけない!なんだかんだ言って、さそりんだって3回目なのだった!天然ネタ製造機の6人が揃ってWM14でも活躍してほしいです!

日本代表については長友のさらなる進化を期待。日本代表の時代区分は「長友以前、長友以後」と思う私。
今、WM02の日本vsベルギー戦を見ていますが、ここに長友がいたら、世界のナカタはどんなボールを出して、組み立てて行っただろうかと思うのです。カガヴァとかカイザー・ホンダじゃない、ナガトモだ!をWM14で見せてほしい!
あと、おとなしくも自分のことをコツコツやっているハジメちゃんとゴリ酒井君の男気もWM14の舞台で感じたい!

さて、2014年初のブログ始めですので今年の抱負も。
ずばり書道です。もう一歩上がれるよう、小野道風の蛙の逸話を思い出しながら精進し励みたいと思ってマス。
あとは、これまで続けていること、仕事、お弁当作り、料理教室、旅行、読書、ドイツサッカー、韓国バラエティー視聴を引き続き楽しみたいです。仕事を楽しむって・・・と言われそうですが(しかも筆頭に)、やっぱりこの年齢で特段に特技もないのに勤め続けていられるのは、ささやかな毎日のほとんどを占める仕事に楽しさを覚えるからなのです。与えられる仕事があることに感謝してます。
それから、新しいことを一つ。暮れの「小」掃除で思いついたお部屋の模様替え。旧正月前、もとい、消費税値上げ前に実行しなくちゃ。
by eastwind-335 | 2014-01-02 13:12 | あいさつ | Trackback | Comments(2)

クリスマスおめでとうございます

クリスマス、おめでとうございます
a0094449_9321941.jpg

地には平和
それだけです。

写真は麹町の村上開新堂のショーウィンドです。
by eastwind-335 | 2012-12-24 09:46 | あいさつ | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る
更新通知を受け取る