ベルリンのHase

声が出ないために、電話コミュニケーション能力が著しく低くなっていますが、その他の部分は元気なために、お休みする理由もなく連休の出勤を終えました。起きている時間はすべて仕事(ほんと、昼食を二日連続で取り忘れた!両日とも家からおむすびを持ってきたのに、気付いたのは午後3時過ぎ)

職場での仕事のため、というよりも、今週末に迫った「部署のお付き合い団体との仕事」のため、なのですが、この時期、仕方ない。
そんなわけで、部署の雰囲気はノンビリですが、対外的な責任を考えるとする事はキチっとしておかねばなりません。みんなそのために、家庭も顧みず(!)出勤しているのです。

昨日のうちにするべきことが解決され、ホッとしてます。
元締めのお姉さんのテキパキ判断に、いつものことながらホレボレ。カッコいいなー。

さて、体調が悪かった先週以来、仕事のこともあり、あまりテレビを見る時間がなかったのですが、週末には、公共エイセイ放送でやっているベルリンの壁20周年記念ドキュメンタリーの一つ、ベルリンのウサギについてのドキュメンタリーは運よく見られました。いつもだったら寝てるのですが、家でしごとの準備をするために仮眠をして目覚めたらちょうど始まったのでした。

ベルリンの西と東の壁の間で楽しく暮らしていたウサギの話・・・といえば、エスターハージじゃないの!と私がつぶやいたのを家人が聴きとめ、関心をもった様子。
本を貸してあげたかったのに、あああー、あると思った場所にない!?!?
仕事関係の本の下になっているのか、本棚を2重に使っているので、奥にしまったか?
この緩衝地帯のウサギの話とは聞いていましたが、なるほどねーと。
ベルリンのウサギ、本当に大きかったんだなー。旧東ドイツ地域で巨大ウサギを食用に育てている人がいる、とは以前ニュースで見ましたが、それが自然に・・・なんですものねー。ああ、会いたかったー。

また、旅行記に書きたいとは思いますが、実は私の干支では愛情運を支えてくれるのはウサギ年の人らしいのです(ちなみに家人は違う干支)。確かにウサギ年の人に可愛がってもらっているかも?!うちの父もウサギ年だし!そして健康運は午年が支えてくれている、と。そして母は午年。風邪をひいても、欠勤しないですむのは、ウマ年の母が丈夫に私を産み育ててくれたからかも。

そして、このドキュメンタリーはなんだかデジャブーが。
ああ、去年、東京ドイツ文化会館で見たドイツのドキュメンタリー「壁」の1シーンみたい。
同じ人が撮っているのかな?

そんな話をしているうちに、私が本当に残念に思っているフンメル人形の話に・・・。私の頭のなかには、ラムたんを思いださせるようなウサギをだっこする少年の人形があり、次にドイツに行ったら骨董品店を見て廻りたいなーと話しているうちに、家人がPCをカチャカチャ。

アメリカのebayのオークションをチェックしたら、フンメルの出品がいくつもある、と。アメリカ人は結構フンメルが好きなんですよね。私の頭にあった作品もありましたが、家人が「コレ、めずらしいよね」とある作品を指しました。
フンメルというのは、普通、人形なのですが、これはウサギのフィギュア。家人は私の人形コレクションについては、「そんなにいいのかなー」と言いますが、動物好きな家人にもコレはややや!と思うものがあったようです。しかし、それはアメリカからの出品。ニセモノなのかもしれない(失礼!)。でも、家人が試しに入札してみよう・・・と。昨日締め切り前に家人が職場で再度入札額を上げて、なんと落札したと!
家人は速攻で連絡してくれたのですが、いつものことながら、職場を一歩でるまでそのメールに気付かず・・・(笑)。

あとは、無事に太平洋を渡ってきてくれるのを待つだけですが・・・大丈夫かな?
うまくいったら、ラムたん人形(違)もやってみようかなー。でも、私はなるべく現物を見たいタイプなので、ちょっと躊躇しています。

家人は、実は、私のシュタイフのコレクションがクマがメインなのが気に入らないようで、イースターの記事に必ずつける写真のウサギは、実は家人が見つけてくれたもの(しかも大幅値引きになっていた!)。私も家人もシュタイフだけは実物を見てから買いたい(ほんと、ちょっとずつ顔や雰囲気が違うんですよ!)ので、これだけは入札するのは・・・と思っていたのですが、家人の心にひっかかる「ロバ」が登場した模様。

しかし、11月に家人がミニ修学旅行先である「ホーおじさんの町」ではペンギンの布ぐるみを、そして私が先週のサッカー不毛の土地でコブタの布ぐるみを買ってきただけでも置き場所に悩むのに・・・。まあ、ベルリンのウサギみたいに巨大じゃないから、どうにかなるかしら?早ければ、ドタバタが終了する12月初めには手元に届くでしょう。なんかご褒美のようで楽しみです。
[PR]
トラックバックURL : https://ew335.exblog.jp/tb/9296331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akberlin at 2009-11-25 09:56
おお、アメリカのebayなんてすごい!ワタシもドイツのebayではいろいろ売り買いしましたが・・・。無事に着いたらウサギくんのお披露目をお待ちしています。

でも家人さま、シュタイフっていったらやっぱりクマですわよ〜、と申し上げてください。まもなく友達がドイツとフランスのクリスマスマーケットを巡るツアーに行くそうで、途中でギンゲンにも寄るとのこと。アタイも行きたいよ〜、とジタバタしてしまいました。

うふふ、東風家もだいぶぬいぐるみが増えてきた模様・・・ヨシヨシ。(←何が?)
Commented by eastwind-335 at 2009-11-30 12:27
akberlinさん、こんにちは。
私に恩義を感じなくてはならぬアメリカ人を一人思いだし、家人を通じ、「フンメル在庫を購入して!」とお願いできることになりました。
シュタイフもひょっとしたらクリスマスマーケットにでかけることになった母親経由で・・・?まあ、これは来週の打ち合わせ次第なのですが。
職場のみなさんは、私がこんなにラブリーなものを愛でているとは知らないだろうなあ・・・と思いながら増えつつある仲間達を並び替えたりして、気分転換しています。
うちの恐ろしいところは、家人も負けじ、と私の気に入ったものを買う時があること。だから、マウスも2匹、それからシュタイフの犬のぬいぐるみも2匹・・・。
by eastwind-335 | 2009-11-24 08:18 | テレビ | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る