変わるものと変わらないものと代わることができないもの

この人の文章で、私はドイツチームやブンデスリーガのことを勉強しました。
この人のコメントに、ドイツチームやブンデスリーガへの愛情を感じました。

いう時は言う、誉めるときは思いっきり誉める。紹介すべき人を紹介し、取り上げなくてもいい選手のことは日本のメディアの思惑をよそにほったらかす。

毎回の連載は本当にお勉強の時間のようでした。

色々なソースをキチっと検討していた。
だから、他の人が書かないテーマを見つけていた。
だから、「現在」を描くために、過去をキチっと押さえた内容になっていた。

ライターの世代交代なのか。
何人か該当者を思い浮かべるけれど、なぜか彼らの文章へは非常に辛口になってしまう。
なぜなら、こんな記事、もうブログで誰かが分析してるって・・・という内容が多いから。
アンドーさんに次に出会えるのはいつなのかしらん・・・。

色んなことを教えてくださってありがとうございました!

ただ、一つだけ・・・。
バラックは海外でもそれなりにお仕事しているように見えるのは私だけでしょうか?
[PR]
トラックバックURL : https://ew335.exblog.jp/tb/8487026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オカジ at 2009-06-25 01:33 x
こんにちは。
アンドーさんコラム、最終回だったんですね。先ほど読んできました。
個人的には必ずしも納得いくないようばかりではなかったのですが(笑)、でも自分の仕入れたネタで常に独自の切り口で自分の考えで書くという確固としたスタンスは、すばらしいなと思います。それにやっぱり「愛」がありましたよね!次は誰が出てこられるんでしょうかねぇ・・・って、急に日本人プレーヤーの数も減りだしましたし、このままドイツサッカーネタなくなるなんてことは・・・。
個人的に、バラックが「ファンが期待している活躍」を出来てないっていうんだったら同意できるのですが、アンドーさん、チェルシーユース出身のフートがイングランドで活躍できないことと、ドイツサッカーの問題点とはあんまり関係ないんじゃあって最後にツッコミ入れてみたりとか…。
Commented by eastwind-335 at 2009-06-25 06:04
オカジさん、こんにちは。

このごろ、webコラムの更新頻度がなんとなーく落ちていたことや、アンドー節を押さえ、若手に書きやすいネタをまわしているような気がしていたので、ひょっとして・・・と思っていましたが、やっぱりでした。
日本人選手がいようといまいと、この人はドイツサッカー、ブンデスと私達を文字の世界でつないでくれたわけで、愛がいつもありましたよね。アンドーさんのメディアでの立ち位置についてはよくわかってませんが、アウトサイダー的な見方も面白かったです。
実はアンドーさんはラムたんをかなり押してくださっていた時期があるんです。だからこそ、これからはラムたんへの厳しいヒトコトもあるかな、なんて期待していたのですが。
あのwebのいいところは、大手メディアが取り上げない国の日本人選手を取り上げる所、日本人がいないリーグの見所を俯瞰して教えてくれるところでしたが、どうなるんでしょうねえ・・・・。
しかし、バラックは、私は年齢的には、上出来だと思うんですけれどねー。

我々のこういうツッコミをうけて、またどこかでアンドーさんが記事を書いてくれると(そして読みやすい環境にあげてくれたら)嬉しいですね!
Commented by pepe at 2009-06-25 08:31 x
東風様、私も昨日久々に立ち寄ったら・・・。ショックでした。ブンデスのことはもとよりサッカーのこともよく知らない私。特にブンデスの情報って少なくてアンドーさんの記事に行き当たったときはバンザイ!って。WM2010に向けての分析や批評を楽しみにしてたのになぁ~~~~。アンドーさん期待してます!!!ってここで叫んでみたりして・・・。
Commented by eastwind-335 at 2009-06-29 10:02
pepeさん、こんにちは。
お返事遅くなりました。
どこかでまたアンドーさんの記事を読みたいと思います。本当に、勉強になることが多かったし、時々はバッサリ、あるときは温かくと、ドイツサッカーへの愛が読者に伝わってくる文章でしたよね!
by eastwind-335 | 2009-06-24 23:33 | ドイツ・サッカー | Trackback | Comments(4)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る