鼎談「ボクらの時代」

私はカレンダーがわりに観るテレビ番組があります。「ああ、もう1週間がたってしまったのね」みたいな。
日曜は、フジテレビの「ボクらの時代」。これは鼎談で、3人がお互いに知っている場合がおおいのですが、あんがい一人を軸に残りの二人は収録であったのが2回目なんていう場合もあります。

むかしは、この枠は「晴れたらいいね」だったのでした。フジの若手アナが、「なるほど ザ わーるど」の益田由美アナとどっかへ行く(のちに、若手アナがお笑いの人とでかけるようになったようですが)。野宿キャンプなどもあって、なんちゃってアウトドア派の私には、これもなかなか面白かったのですけれど。

今日は、世界各国で一番有名な日本人大学教授、あのニンテンドーDSの脳トレのソフトを監修している「川島隆太教授」を軸に、スウェーデンの留学時代に一緒だった、泰羅雅登、中村克樹センセイという、脳を通して社会貢献したいという日本を代表する三人の脳科学者の登場です。テーマは「最近の脳ブーム」。
三人とも、流行りモノのように脳教育→これをすれば頭がヨクなる、というのはイヤだなと思っているそうです。
右脳・左脳にこだわる、そのためのコドモが訓練されている、最近のブームについて、中村センセイは背筋が冷たくなると。右脳、左脳はそれの間にある判断脳?とかいうのがうまく働かない人のために右、左のバランスが悪くなる人がいるけれど、健康な人は、情報の行き来が普通にできるので、「理論」も理解せずにただ流行りのように右・左にこだわるのはよくないでしょう、ということでした。
脳の能力が登っていくのは、何歳でもOKなのだそうです。むしろ、日常の生活のなかで、コミュニケーションが適度に保てて、学習したい、という意欲が必要であって、脳トレは手段であって目的にしちゃいけない、ということを「論理的に」説明してくれました。コミュニケーションが必要なのだ!と。だから、飲み屋のママが一番ボケないのではないかという話になってました。そうでしょうね。いろんな人の話を聞いて、答えて、応えてあげなくてはならないですものね。

「頭がよくなるお弁当」は「バランスよい」ことが必要だそうです。最近の学会報告では、朝ごはんで言えば、おにぎりだけ食べた人とバランスよく色々食べた人では後者の方が脳の能力が保てるそうです。糖分であるおにぎりを食べるだけで、ふつー良いはずなのに、と思ったDr.カワシマなのだそうですが、「バランスよく」が必要なんだなと思ったそうです。

そうか、バランスよく、なのですねー。今から私も朝ごはんなのですが、この1週間、ほとんど暑くてパンとジャムだけの朝食、せっかくの日曜なので、なんちゃってオムレツをつけてみようかな。
[PR]
トラックバックURL : https://ew335.exblog.jp/tb/6016302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anthonberg at 2007-08-19 09:37
おねーさーん(笑)1週間って早いですよね。月曜日は『あぁまた月曜が来てしまった〜。』とがっかりですが週末は加速つきます。
脳トレソフトの話は良く聞いていますが、凄く興味あります!脳が枯れないうちに活動させないと!でも能力は何歳でも登れるんですか。あと食事のバランス…、うぅヤバい。(笑)
朝は私もパンにチーズでコーヒーですが、ヨーロッパって朝からもりもり食べないですよね。日本人って朝からご飯って凄いなぁって最近思います。でもバランスを考えなきゃ。
なんちゃってオムレツは作ったんですか?(笑)なんちゃってなオムレツって一体何なんだろ。(^^)
Commented by himekagura at 2007-08-19 22:29 x
朝食からバランスが必要なんですね。
私は、朝って、パンとコーヒーだけだからなあ、、。今からバランスを考えても、まだ間に合うのかしら??
Commented by 東風 at 2007-08-20 21:43 x
anthonbergさん、こんにちは。
はーい、お姉さんですよ。
私は、朝も野菜スープを飲んだり、せめてトマトをかじったり、パセリを食べたりしているんですよ。でも、朝、汗びっしょりで目覚めるので、シャワーを浴びたりなので、時間がないんですー。
なんちゃってオムレツって、トマトとかしめじとか残り野菜を適当な大きさに切って、軽くいためて、そこにタマゴ液をいれて、クチュクチュとして、なーんとなくオムレツっぽく形作るものです。野菜を小さく切るとオシャレなのだと思いますが、シメジなんて手で裂くだけのことがしょっちゅうです。
Commented by 東風 at 2007-08-20 21:46 x
himekaguraさん、こんにちは。
ドクター川島たち三人の話によると、いつでも思い立ったときからで遅くないそうです。脳トレもだ、そうですよ。劇的な変化があるわけじゃないけれど、たとえば、本来だったら衰えるところが衰えない、それだけでもスゴイことですよね!
Commented by raquel_2006 at 2007-08-21 01:36
脳のお話非常におもしろかったです。そうか、私飲み屋のママになるわ!(←短絡)酒は好きだしおしゃべりは好きだし。

先生方のおっしゃるとおり子供に対して「脳教育→これをすれば頭がヨクなる」っていう流行にはぞーっとします。0歳からの脳の訓練本なんてのもたくさん出ていますが、右脳だの左脳だの小さな子供に親の莫大な夢をおしつけるよりも他にやることあるんと違うか?と思いまっす。
Commented by 東風 at 2007-08-21 05:23 x
raquelさん、こんにちは。
私、一時、認知心理学の授業にのめりこんだことがあって、ハタチ前の女子としてはかなり脳のことも(概説的に)勉強したことがあるんです。もう大半のことは忘れちゃいましたが、講義担当者の話で一番印象にのこっているのは、右とか左ではなく、両方のバランスをきちんと取れることこそが大切だと。トレーニングではない経験を子供のころから豊かにつむ、つまり日常的な刺激を享受できる環境が減っていることが心配です、とセンセイは当時すでにそうおっしゃってましたが、いまの日本はますます子供が遊ぶ場所が減ってますねー。
××には女性(または男性が)多いと性差をつけることへは「ばっかじゃないか」と。多分、これは女子大学だったから意識しておっしゃったと思うのですが。
by eastwind-335 | 2007-08-19 07:35 | テレビ | Trackback | Comments(6)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る