今からポリスのドキュメンタリーを見に行ってきます!

残業もちょっとしたけれど、急いで六本木へ出かけ、昨日、ラジオで偶然聞いたポリスのドキュメンタリーのチケットを買い、速攻で家に帰り、解凍しておいたマフィンを頬張ったところです。これから映画鑑賞に欠かせないスタバのタンブラーをひっつかんでお出かけバッグに突っ込んで、またまた六本木へでかけてきます。仕事服も脱いだし、用意万端。

では、帰宅したら(アー何時になるのやら)、どんな映画だったか追記しますね。

見るのは、これです。

行ってまいりまーす。





ただいまー。今日は水曜で、六本木ヒルズの映画館はレディースデイだったので、本来2000円するらしいのが「1000円」で見られました。

面白かったですよー。
これは、スチュアート・コープランドが日常的に撮影していた8ミリを編集した「ポリスの結成から解散へ向かうまで」です。

1977年にPoliceが結成され、イギリスではなかなか受け入れられず、78年にドラマーのスチュアート・コープランドの母国アメリカで地道にライブハウスやレコード店でのツアーを重ねるところから映画は始まります。オランダやドイツのフェスティバルに出て、イギリスに帰ってきたらものすごい売れっ子になっていて、世界ツアーを重ねて・・・・。
5年後、Stingもコープランドもアンディ・サマーも新しいアルバムを作るたびに、もっとよいものを、もっと音楽性を高めて、という思いから、彼ら三人がそれぞれの間に緊張感が強くなり・・・。

Policeの終わりの頃に聞き始めた私には、本当に新鮮なドキュメンタリーでした。

私が映画館にいる間にanthonbergさんがコメントを寄せてくださっていますが、日本の女子も80年頃からでしょうか、「狂っていた」ようです。世界ツアーの一つには日本も含まれていました。ちょうどバレンタインの頃だったみたいで成田空港についた彼らにお菓子や小さなプレゼントを渡している女子が写されていました。「日本は玩具とお菓子のプレゼントの国」みたいなコメントをコープランドがしていましたので、相当な印象があったのでしょうね。

その頃、私は、ベイシティー・ローランズ(私はあんまり記憶にないのですが、母に言わせると、私はCMを見てしょっちゅう口ずさみ、同級生のお兄さんやお姉さんからメンバーの名前を教わっただのと言っていたそうですし、妙にチェック柄の服を欲しがった時期だったとか)を卒業し、世良正則にイカれていたのでした、こほん。

ちょうど、MTVが始まった頃で、DiDiDi DaDaDaでコープランドが持っていた8ミリがこのドキュメンタリーを撮ったカメラでした。

78年にはまだまだ無名だったので、ホリデーインとか、ベストウェスタンといったモーテルや安ホテルをわたり歩く彼ら(とコープランドの二人のお兄ちゃん)が、売れるようになり、ローディーが付き(コープランドが「ドラムを運ぶのはもういやだ」というコメントを言っていたのが笑えました)、オランダやドイツのフェスティバル(ドイツはローレライフェスティバルっていうのがあるんですね!)で「昼間」に演奏(→つまり新人バンド扱い)だったけれど、がっちりみんなを魅了し、ドイツではテレビにも出て(ドイツのテレビ出演は「口パクなので退屈だった」と。確かに、スティックを落としてしまっても、音がしていたように思いました・・・)。

久しぶりにイギリスに戻ってくると、車寄せにはたくさんのファンが。ある種boysband化している自分たちに気付き、車のフロントやサイドガラスをファンがドンドンとたたく音に、一番最初はびっくり、そしてある種の不快感を感じていた彼らですが、徐々にそれが快感になっていったとか。

こういう風に、どんどんと売れていくまでを手持ちのカメラが追っていくのです。

120人余りの観客(満席。私が買った時点で良いところでも前列2列目のチケットしかありませんでした)はジーっと見ていたようです。最後にはプロモーションビデオ2曲がオマケに上映されました。日によって違うのかな?今日は、So lonely とdon't stand so close to meでした。後者は、多分オリジナルの方だと思います。いわゆる「高校教師」と日本では紹介された分で、86年にも新曲としてバージョンを変えたものを出した時のMTVとは違っていたように思います(この辺はウル覚えなので、ひょっとしたら同じかなあー。自信ありません)。

一瞬、うっとりしてしまったところで、どうもDiDiDi DaDaDaのスタジオセッションがあったようなんですよねー。あー、夜の上映はホント私みたいなのには辛いです。でも、全体には面白かったし、どうやって彼らが「世界のThe Police」になったかがよくわかったので。
[PR]
トラックバックURL : https://ew335.exblog.jp/tb/5403172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2007-04-11 21:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nyf1403 at 2007-04-11 21:50
あ、いいな〜。
スタバのタンブラー、私も買わなくては・・・。
Commented by anthonberg at 2007-04-11 23:25
その映画っていつの時代のもの???写真を観る限り限りなく私の狂っていた世代なんだけど!!
ちなみに私POLICEの昔のビデオ持ってます。(^^;;;
20年前のPOLICEが観たい〜。これってドキュメンタリーなんだ!じゃ昔のビデオのものが映画になったわけではないよね。
Commented by eastwind-335 at 2007-04-11 23:30
鍵コメ21:35さん、こんばんは。お元気でしたか?コメントありがとうございます。
どうぞお気になさらないでくださいね。もし公開となったら是非教えてください!楽しみにしています。
Commented by eastwind-335 at 2007-04-12 01:05
nyfさん、ドイツでも上映されたら是非行ってください。画面は粗いし、手振れで酔っちゃいそうなときもありましたが、この三人の道がどう交わっているのかが垣間見えます。
タンブラーはStuttgartにも持っていったものです。今日も「うわあ、これってずいぶん昔のデザインのですねー」と店員から話しかけられてしまいました。お財布にも優しいので、是非是非お求めくださいねー。日本には、自分で好きな写真を入れることができるのもありますよ(送りましょうか?)。
Commented by eastwind-335 at 2007-04-12 01:07
anthonbergさん、追記に書いたとおりです。絶対見てね!と言いたいところですが、デンマークだと上映してくれるかしらん、と思います。
ところで、狂っていた時期がその頃ってことは、小学生の時からのPoliceに入れ込んでいたんですね。カッコいい!コープランドは本当に上手く編集していたと思います。
Commented by anthonberg at 2007-04-12 01:28
"De Du Du Du De Da Da Da"聴いてまっせ〜!!(爆)
ごめん、さっき20年前って書いたけど、もっと前だっったね。(^^;;;
"Don't Stand So Close To Me"のオリジナルビデオってStingが先生でStewartとAndyが何かStingに向って投げているやつですよ!そして脱ぐのよね。(^^;;;
Stingってもともと学校の先生なのよね。だからあのビデオになったって話は前にも書いたような?
私が持っていたビデオは1982年の"Around the World"でした。
東風さんはタータンチェックも好きだったんですね!そして世良公則って私の姉と同じ流れなんですが…。(笑)
東風さんは"Synchronicity"頃からなんですか?でもPOLICEって1977年から1986年で終わっているんですよね。結構ビッグなバンドのわりに活動は短かったんだなーと思いました。映画観たいよぉぉ。今日東風さんのおかげでBGMはPOLICEです。(笑)
Commented by nyf1403 at 2007-04-12 02:29
猪之助に、これ、知ってる?ってきいたら、オイラ知らない、って。でも、ハイルブロンには来ません。来たら奇跡だわ。

いいんですか〜。遠慮という言葉を忘れ去った女ですよ、私。嬉しいな〜。でも、物々交換にしましょうね。
Commented by greenagain at 2007-04-12 05:29
おはようございます。
くーっ、何故、期間限定放映なのでしょう(号泣)。
有難いレポートです!
初々しい時代もあったのですね~。新鮮です!
高校教師のビデオクリップは初々しさが残っていました~ワイルドでした。3人共若かった!(遠い目)。
POLICEが活動休止してSTINGがソロ活動を始動した頃は、STINGは尊大でPOLICE時代の曲などソロ・コンサートでやってくれないような雰囲気だとマスコミで言われていました。
しかし!この頃行ったコンサート、STINGはサービスたっぷり、アンコールでPOLICEの曲もやってくれました。
POLICEネタになるといつもこの話をしてしまいます(反省)。
だってPOLICEが活動休止後、久々のSTINGのコンサートだもの、感動ひとしおでしたー。
Andyのソロアルバムも結構好きなんですわ、私。
ああ、今週末のBGMはPOLICEで決まりだわ♪
ちなみに先週末はツイストがBGMでした!
では!
Commented by akberlin at 2007-04-12 05:53
この映画、たしかDas Leben der Anderenを渋谷に
見に行った時に予告編で流れてた気がします。ポリスかぁ。
Every breath you take♪とかいいですね〜。
Commented by eastwind-335 at 2007-04-12 06:43
anthonbergさん、こんにちは。やっぱりオリジナルですね。
そして脱いでいましたよ。館内ではある女性(私ではありません)が「キヤャー」(表現しづらい)という声を上げていました。最初は、「え?館内に痴漢?」と思いました。映画の要所要所で声を上げていましたので、こういうドキュメンタリーをリアルに感じるタイプなのだと思います。えーっと、、エアボ、だか脱いだときはものすごく興奮されていましたよ。
私もエアボ状態だったので、彼女のことをあれこれ言う立場じゃありませんが。
私は「うっとり」(うたたね)した時はどうだったかわかりませんが、首ふったり膝でリズムをとっていました。でも初期の曲はよく覚えていないものが多いので、後半になってからですけれどね。
実は、私はみんな歌いながら見るかなーと思っていたのですが、おりこうさんの集まりだったようです。周りはカップルが多かったのですが、上映前に聞こえてきたのはなぜか「~ですか?」「~なんです」という距離のある会話状態(siezen)でした。
世良正則については、私の音楽志向の根っこだなあとつくづく思います。あと、サザンかな。世良正則からポリスへっていうのは、私には自然な流れなんですよ。
Commented by eastwind-335 at 2007-04-12 06:46
nyfさん、Stuttgartで上映されるといいですよねー。
この映画はどうも数年前に編集されたようです。だから、猪之助さんがご存知でないのかもしれませんね。
物々交換の件はまたのちほど・・・。
Commented by eastwind-335 at 2007-04-12 06:50
greenagainさん、もう会社へ向かった頃でしょうか。
私はStingのコンサートも89年秋のドームこけらおとし以来行ったことがないのですが、最初はなんだか頑なにPolice時代の曲はやりませんでしたよね。
いま、私の携帯には、Stingのall this timeから落としたポリス時代の曲が何曲か入ってます。帰り、地下鉄の中で、そこだけ選んで聞いて帰りました。andyはギター上手いですねー。感心しちゃいました。
Commented by eastwind-335 at 2007-04-12 06:56
akberlinさん、こんにちは。
あれ、渋谷でこの予告編が流れていましたか。もう忘れているワタシです。
いや、行ってよかったー。六本木周辺の情報はJ-waveが一番詳しいんですよね。Oh can't you see, you belong to me ~♪ってエアボの時、一人高らかに歌っています(心のなかで)。初めて英語の歌詞が聞き取れたとき、赤毛のアンでいうところの「崇拝者」ってこういう感じ?と思った遠い日を思い出します。
Commented at 2007-04-12 22:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by greenagain at 2007-04-12 23:34
ただいまです~。
ああ、最初は頑なにやらない時期があったのですね。失礼しました。
ポリス時代の曲は期待しないでドームのソロコンサートへ行ったら、「孤独のメッセージ」と「見つめていたい」をアンコールでやってくれたものだから感動で打ち震えてしまいまして。スティング、いい人だったのね!と。
all this time、いいですね~。あの曲も頭にこびりつきますわ。音楽を携帯していると、電車の窓際で口パクして歌っちゃいます。「お~、お~、おー、おおおおおお~っ」と♪(←all this timeのつもり。怪しい!)
Commented by eastwind-335 at 2007-04-13 06:35
greenagainさん、こんにちは。
ひょっとしたら、ドームの時(確か88年のはず。上の私のコメントは間違いです。ごめんなさい)、アンコールでは歌ったかも。私、その頃、policeはうる覚えだったから一緒に歌えなかったけれど、一緒に行った同級生が「うっわー」と興奮していたし、周りのお客さんも興奮していたもの。で、その時に、「他じゃ歌わなかったのにねえ」と教えてくれたので、記憶がごちゃごちゃになっている気がします。
でも、原則としては、police時代の曲を積極的には歌わなかったようですね。
Commented by eastwind-335 at 2007-04-13 06:37
鍵コメ22:34さん、こんにちは。万事OKです。ぜひぜひ!その日を楽しみにしていますねー。
by eastwind-335 | 2007-04-11 19:53 | 映画 | Trackback | Comments(18)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る