日はまた昇る!(44)朝のフランクフルト

DBのチケットは「早割り」なるものが設定されている。日本から予約できるのが助かります。
今回は、もう少し早くにフランクフルトを離れるつもりだったのだけど、気が付いたら、午後1時前のチケットが一番安値になっていました。

ホテルでゆっくりするのも「あり」なのですが、今回は朝ごはんをいただいたら、フランクフルトを散策することに。
安定の朝ごはん。

旅の間のヨーグルトといえば、青汁が欠かせない。日本では絶対にこういう食べ方はしない。
a0094449_15332246.jpg


ハム、チーズ・・・おいしかった。
a0094449_15332862.jpg


月曜日。もう出勤の人はいないかな?
a0094449_15360679.jpg

ゲーテさん、おはよう!
a0094449_15363567.jpg
あらら?ここって、よく通るキオスクだけど、こんな看板出ていたかしら?
a0094449_15365256.jpg
(帰国後、NHK衛星放送で再放送していた「世界ふれあい街歩き」のフランクフルト編(2015年初回放送)でも紹介されていました)
いまは、日本人より中国人のほうがお金を持っていそうですけれどねー。ただ、どの国にいても確かに自分が嫌な思いをしないように気を張ることは大切なこと。

Kaufhofのあたり、すっかり舗装されちゃって・・・。
a0094449_15402929.jpg

必ず行く本屋さんを1周。
a0094449_15374159.jpg
日本料理ブームらしいですよ。
a0094449_15381110.jpg

読み切るわけではないのだけれど、気になる本が見つかってしまう。ジャケ買いではないんですよー。一応、後ろを見て買うんですよー。
いつか、読む日が来ることを願って。
a0094449_15381435.jpg
この本は、ドイツ人男性がトルコ女性と知り合ってから・・・のシリーズの3冊目とのこと。

いつも行くKleine Markt。ああ、暮らしていたらあのお野菜、あのハム、あの果物を・・・と買いたいものがたくさん。
a0094449_15392716.jpg

入り口には新しいお店の紹介が!
a0094449_15414558.jpg

マイン川のMainとmeinをひっかけた命名に加えメインって意味もひっかけているかしら?
私(にとって)のグルメか~。確かに少し高そうかな?
a0094449_15424024.jpg
マイン川沿いの町で採れた食材などもあるのかな?
また次の機会に、ってことで、お昼用のタルトをいつものお店で買いました。
a0094449_15445925.jpg

いつものようにKaufhofへ。
この旅で欲しかったのはケーキケース。しかし!ドイツでケーキといえば大きくたくさん、なのでしょう。私が欲しいサイズ(パウンドケーキや18センチの丸形用)のものはありませんでした。(持ち運び用のケース、日本でも見つかりません。みんな持ち寄りの時にはどうやって運ぶのかしら?)
この手の恰好が秋になると登場するようになりましたねー。
a0094449_15470032.jpg

ホテルへ戻ります。(ホテルへはホーム真ん中から北へ向かいます)
a0094449_15475022.jpg

よっちらおっちらと荷物を背負い引っ張りながら構内へ。
a0094449_15475412.jpg


ドイツは乗るホームもどのあたりに自分の車両があるかもはっきりとわかっているのがよくわかるのでラクです。ドイツの鉄道が面倒、っていう人は、フランスやイギリスは「メチャクチャ不便」とか言いそう。実際に言う人がいるのだけど、フランスやイギリスだって「自分が余裕をもっていれば」全く怖いものなし。ドイツは便利、ってことですね。
a0094449_15532260.jpg

おっと、これはパリに行くTGV。
a0094449_15492189.jpg
乗り込む時には段差がないのですが、このあと、2階に上がるには急な階段があるのがわかりますよね!
a0094449_15492568.jpg

電車を待っているホームで、ふと振り返ったら、こんな若者がいました。青春だなー。
a0094449_15515801.jpg

ミュンヘン行はそこそこ混んでいました。
私は4人掛けの席の1画を予約していました。
さてお昼を食べましょうっと。チーズケーキです。
a0094449_15515529.jpg

この相席にはおばあちゃまと孫ふたりが乗っていました。とても人懐こくて、私の頼りないドイツ語も「汲んでくれる」二人。ドルトムントからの帰りとのこと。

あれ?落としたものを拾おうと床に体を傾けると、こんなもの発見!
a0094449_15515127.jpg


パンダがとっても好きなんですって。
a0094449_15503477.jpg
おばあちゃまに伺うと、孫二人、ではなく、一人はお友達のお子さんなのだそう。ミュンヘンの2つ手前の駅で一人が降りると「子供二人をつれての旅行は本当に大変よ」とウィンクしていました。二人もミュンヘンの1つ手前の駅で降りました。

ミュンヘン到着!今回は以前も宿泊した駅前のホテルにしました。1年前に比べると、やっぱりいろんな民族の人たちが駅近辺をたむろしているなーと思います。良くも悪くも、気を引き締めつつ、いまのミュンヘンを楽しまなくちゃ、と思いホテルに向かいます。


[PR]
トラックバックURL : https://ew335.exblog.jp/tb/238580546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2018-06-14 15:57 | 旅の思い出17ヤコブの道 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る