<   2013年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

そ、そんなぁ~

本番ではこんな過密スケジュールじゃないと思いますが、今晩一気に3位決勝戦と決勝戦を行うコンフェデ杯。
もう決勝の方は録画予約しましたよ。だって、通勤時間なんですもん。
3位決定戦は起きられたら最初のところだけは見たいと思ってます。オバちゃん留めの髪型のブッフォンのメチャクチャ国歌斉唱、それが見たいだけなんです。すっかり昨年来ワタクシのツボに・・・。いや、私も相当な音痴なんですけど、ブッフォンを見てると堂々っていいなあ~って。

ということで4か国の選手を除くと、ブンデスでも各チーム、ファンクラブとか超格下クラブと練習試合をして、馴らし運転に入ってます。
すごいよね。これまで一度もバイヤンのファンクラブとの練習試合の結果なんて、日本語報道にならなかったのに、ペップ効果。16-1だったってことが、なでしこのアリアンツでの親善試合とほぼ同じ時間にupされてるし!次シーズンの放送計画はどうなっているのかしら?まあ、少なくとも文字情報には事欠かないようですね。

ということで、絶対に日本語では報道されないであろうアウグスブルクのHPもチェック!
5-1でTSV Marktoberdorfと練習試合。
練習試合だもん、さすがにオットルくんだってどっかで使ってもらえるはず・・・。
と見るとスタメンに!アウグスブルクでは交替の時には写真の左上に赤い矢印が出ます。

どのくらいで誰と交替になったのかな?
え?14分?
他の選手は46分あたり、つまり後半になってからの交替だっていうのに?!

ということで試合レポートへ急いで飛ぶと・・・。
Bitter war, dass Andreas Ottl das Feld nach rund einer Viertelstunde verletzungsbedingt verlassen musste. Er war in einem Zweikampf umgeknickt und humpelte anschließend vom Platz. In den nächsten Tagen müssen nun Untersuchungen genauen Aufschluss über die Verletzung geben.

えーっと、この数日は検査してけがの状況を調べていくってことなのでしょうか?

開幕に間に合うのかな。ただでさえおっとりシーズン前の調子を上げているはずなのに・・・。
オットルくん、正念場のこの一年のスタートにしてはヒドすぎます!007.gif

ヴィルヘルム・ミュラー=ヴォールファート医師に一度ちゃんと診てもらった方がいいんじゃ?
[PR]
by eastwind-335 | 2013-06-30 21:37 | おっとりオットルくん | Trackback | Comments(0)

二人だけどindividual(14)常夏の島の動物園

*あと2回でハワイ旅行記も終わりです*
ホテルをチェックアウトして、荷物だけ預けて向かった先は、2ブロック先にあるホノルル動物園。
a0094449_20585638.jpg

どのガイドブックにもあまり好意的に記されていない場所。
それなりの入場料も取るところですし。
有名な動物がいるわけでもないのですけれど。

なぜか私たち夫婦は暑いさなか動物園見学をしたのです。
a0094449_20591938.jpgちょっと大きめの子供用

a0094449_2102825.jpgレンタルありマス

a0094449_211391.jpg

ポップな感じの動物園にワクワクしちゃいます!
a0094449_2156417.jpgまあ、このホテルから動物園の動物も見えるのかなあ~。

あんまり期待していなかったのですが、なんせ、普段から動物園に縁遠いので、「ほんとにほんとにほんとにほんとに〇〇だ。近づいちゃってどうしよう」と某サファリパークのCMがエンドレスで脳内を駆け巡るほどの状態に・・・。
a0094449_7401084.jpgフラミンゴ

a0094449_7413652.jpg白テナガザル

a0094449_7403697.jpgこれは銅ゾウ(象)

a0094449_7492821.jpgLemur。日本語だとキツネザル?

a0094449_7535980.jpgカメ。こんな大きなの初めて!

a0094449_7544494.jpgワニ。きっといわれのある物でしょう・・・(⇒インドガビアルとよばれるワニでした)。

a0094449_7572944.jpgペリカン。ドリトル先生の家もこんな感じだったのでしょうか(笑)

a0094449_7583146.jpgここからもダイアモンドヘッドが素晴らしく見えます!いいな、どうぶつたち

a0094449_7591985.jpgクジャク(オス)。なんとも「えらそー」な面持ちでした。

a0094449_80694.jpgサファリ状態

a0094449_859089.jpg

a0094449_8593360.jpg公園管理局のマークです。

a0094449_823679.jpgアフリカヤマアラシ

実はここには頭の赤い鳥がいました。前日、はく製で見た鳥です!
頭の毛が王族のケープほかに使われていたのですね。。
a0094449_817613.jpg


a0094449_8262833.jpgklipspringer 羚羊(れいよう)です。ウィキったところ、オスだけに角が生えるんだとか。まだこれは子供みたいですが、かわいいですね。岩の上に直立することができる蹄をもっているのだとか。

a0094449_831091.jpgfennec fox イヌ科最少のキツネにして大きな耳を持っていることで有名なフェネック。ウィキったところ、大きな耳は放熱作用があるんだとか!なんて、動物って自己防衛のために素晴らしい体系を持っているんでしょう。

a0094449_8414642.jpgミーアキャット

a0094449_8424448.jpgヒト科コドモ(笑)。大きな気がたくさんあるハワイ。この木にはカップルで来る人たちが名前を彫って帰るようですね!

小さな子連れの方が多かったですけれど、大人でも十分楽しめますよ!ただし、動物好きに限りますが(笑)。あまりに好天で、動物たちもやや暑かったかな?
海岸は滞在中一番の人出だったのではないでしょうか・・・。帰国日にようやく「ハワイ」っぽい感じになるなんて~(笑)。
a0094449_8484992.jpg

[PR]
by eastwind-335 | 2013-06-30 09:04 | 旅の思い出13潮風にのって | Trackback | Comments(0)

二人だけどindividual(13)行きつかなかった・・・

*2月のハワイ旅行記、まだまだ続いてます*

いよいよ帰国の朝となりました。夕方の便なのでお昼までは自由にできます。
朝ごはんは買い置きしていたものや日本から持ってきてあった無印のバナナバームなどをせっせと食べて・・・。

家人はもう一寝入り。
私は「whole foods」へ行ってみることに。NYでもお土産調達でお世話になりましたので、ハワイでもちょっと期待してました。高級住宅街カハラ地区にあります。ワイキキからはちょっとあるので、家人がレンタカーを出してくれる時に寄る予定だったのが、家人、ハワイ到着と同時にいつもの体調不良になり(涙)、レンタカー自体キャンセルにしちゃったこの旅行。そうなると、自力で行くしかありません。

この時にバスに乗って行こうと思ったのがちょっとした失敗に・・・。
バスを乗り継ぐ形にしたのは面白い体験。週末ならKCCが開かれるところ。しかし、なんせ「時刻表」はバス停には書いてないので、気長に待つしかない。

ふむむ。
時計をみているうちに、ややもすると、touch and goみたいになるのかな?と言う気分に。帰りは絶対にタクシーを捕まえなくちゃ!と、バス待ちや乗り換えの間に帰ることを考える私(笑)。
a0094449_18355488.jpg

a0094449_18372483.jpg

で、運転手さんが降りるべきバス停を教えてくれて、どうにかついたのですが、ワイキキへ戻る時間を考えると10分もいられない!made in Hawaiiの棚にダッシュして吟味せず買い物をするのかなあ・・・と思いながら、カハラモールに近づくと・・・・。
a0094449_1838965.jpg

あれ?
whole foodsにはどうやって行くのかしら?
a0094449_18383255.jpg

そうでした。モールっていうのはアメリカでは「だだっぴろい」場所だったのでした。親切そうなおばあちゃまにモールの入り口までは連れて行っていただいたものの、「あなた、whole foodsは遠いわよ」と心配そうな顔。地図を見ると、ほんと、行って戻ってきたら、10分はかかる。

チェックアウトの時間の関係もあるし、むむむ。とりあえずお土産になりそうなものはそろってるわけだし。
これがおひとり様旅行だったら、間違いなく冒険するところですが、今回は心配性な家人が一緒。
ワイキキ行きのバス停らしきところへ向かいます。あ、たくさんの日本人がいるからここから乗ったらいいのかな?
正直、何をしに来たんだか・・・という気がしなくもない。ホテルからタクシーにしたらよかったかなあ。やってきたバスにもたくさんの日本人女性が。ノースショアまで行った帰りなのかしら?音声だけだったら日本にいるような雰囲気のなか、おひとり様はたぶん私だけだったような・・。ふと窓に目を向けると、空の一部に虹が見えました。

ハワイ通の人には虹なんてありふれたことなのかな。誰も気づかずに話を続けていた。

私は虹を見ていているうちに、「ま、そんなもんかな。「また、来たらいいんだし」と思っていることに気が付きました。次回のハワイは間違いなくおひとり様になる予想ですので(家人はよほどのことがないと2度と同じ国には「出かけ」たくないヒト)、タクシーで行ってみるか、早朝一番のバスで乗り込むか(笑)。もう次のことを考えている私でした。
[PR]
by eastwind-335 | 2013-06-29 18:40 | 旅の思い出13潮風にのって | Trackback | Comments(0)

暑い熱い闘い

準決勝だっていうのに、なんだかジーンと来ちゃいました。
去年のEM12の再現と言われた「イタリアvsスペイン」
私は後半戦から見始めたのですが、拮抗する試合展開。
イタリアのバックパスの多さに、山本カントクが「いけませんね~」と苦言。バックパスを始めたら前に出せなくなるって思うんですよね~。自分たちで試合を組み立てられるイタリアのバックパスも問題だけど、自分たちで組み立てられない日本は絶対にやっちゃいけないよね!

去年のEM決勝は、仕事の関係もあって集中してみてなかった。だから、かなり新鮮な目で試合を見ました。ドイツファン的には、スペインもイタリアも偉大なライバルですけれど、今回はドイツが関係してない、ということで、バルサの多いスペインチームの選手を見れば、CLの準決勝でのことを思い出し、イタリアチームを見ればブッフォンのオバちゃん留めの髪型に去年のEMの準決勝の辛い思い出を思い返したり。
ああ、前半から見ておけばよかった。ブッフォンはまたまた調子っぱずれで国歌を歌い、ピルロは十字架にかけられる前のイエスのような表情で口を小さく動かしていたのかしらん、なんて思って見たり。

息をつかせない試合展開。
お互いチャンスが活かせず、活かさせず・・・。
去年と違うのは、そりゃ、いろんな背景があると思うのだけど、いい試合展開になったのは、バロテッリがいなかったから、ではないか?とフト思ったのです。いや、彼は決定打のある「決められる」選手だけど、イタリアにないパワーのある選手だけど、彼一人が試合をするような感じに。彼のいないイタリアは「美しい」サッカーをしていた気がします。
a0094449_7245810.jpg一方スペインは、モウちゃんに干されたカシーシャスが守護神として復活!インタビューによれば、寝られない日が続いたとのこと。ホントだよね。自分のミスがきっかけとはいえ、復調したとしてもそこを監督の一存でずーーーっと干されてたというのは、精神的に辛かったはず。フィールドプレーヤーとは違う、まさに「ゴールキーパーの孤独」の中で、彼はよくぞ耐えたなあと。

延長戦になり、ハピ丸も登場!となると、バイヤン贔屓ってことで、スペインにちょっと気持ちが向かうワタクシでした(笑)。
ハピ丸は前に出てくることしばし!あの代表の中じゃまだまだ若いんですよね!代表レギュラーに定着できるといいですよね~。
延長戦後半になると両チーム、脚がうごかなくなり・・・。特にイタリアの選手は足が止まってたよね。スペインが押しきれるかと思ったけれど、そういうわけにもならず・・・。

PK戦っていつも辛い。だって、最後の最後までプレーをして、あとは運を天に任せるってことになるんですもん。
5人目あたりで決まることが多いのですが、ピルロはすんごく冷静だった。流し目でGKの動きと自分のボールの流れを確認してるのをカメラがバッチリとらえていて!
みんなそれぞれらしいゴールを決めて、もう、6人目からは先に外した方が負けになっちゃった・・・。
a0094449_7242587.jpg

ジーンときたのは、スペインがばっちり決めて試合終了となった時にテレビに映ったブッフォンとカシーシャス。カシーシャスがブッフォンにユニ交換を申し出ていたのです。

本当にいい試合だった!

準決勝と決勝も楽しみ~と思いながらテレビを見ていると・・・。え?日本時間月曜朝6時から生中継?
・・・・月曜は朝6時半すぎに家をでなくてはなりませぬ。
えーっと、えーっと・・・。

あーん、録画しておこう。だって、再放送って、試合前のあれやこれやや試合後のあれやこれやをバッサリ切りしちゃうんだもん。今日のイタリアvsスペインだって、ブッフォンの調子っぱずれな国歌斉唱はカットされて再放送のはず(とほ)。
[PR]
by eastwind-335 | 2013-06-28 07:25 | サッカー | Trackback | Comments(0)

おっとり最後に登場?

今朝、フリンクサーも引退試合をするという短信を読みました。
Frings-Abschiedsspiel am 7. September in Bremen

Der frühere Fußball-Nationalspieler Torsten Frings wird seine Karriere am 7. September in Bremen mit einem Abschiedsspiel offiziell beenden. Dazu hat Frings vor allem ehemalige Mitspieler von Werder Bremen, Bayern München, Borussia Dortmund und Alemannia Aachen eingeladen. 26 Zusagen habe er bisher, sagte Frings am Mittwoch in Bremen und fügte an: „Da kommen noch ein paar Granaten.” Im Team Werder spielen unter anderem Ailton, Ivan Klasnic und Marco Bode. Für die zweite Mannschaft haben nach Frings' Angaben unter anderem die ehemaligen Nationalspieler Michael Ballack und Lothar Matthäus sowie der Formel-1-Champion Michael Schumacher zugesagt.
長男の真似っ子みたいなことなのよね~。長男がきて、あと、再びシューマッハが登場らしい。
・・・・次男ったら、長男の時に予習でもした?

父ちゃんも来るのかなあ?いや、次男は世間体なんか考えずに気ままに生きてるわけだから、呼ばないかな?まずビア保父はリストに絶対載せないだろうなあ(笑)。
個人的には彼の身体のあちこちの「お絵かき」をした画家も招待されてたら面白いのになあ~と。

さて、本題。
久しぶりに定時にあがって、自宅でのんびりSportbildをのぞいてみたら、「Bundesliga: 18 Vereine, 18 Probleme」というタイトルがトップ記事に。なんと写真は36枚もあがっている。

ふむふむ、移籍問題らしい。バイヤンだったらゴメ蔵のことかなあ?と思いながら一枚ずつクリックしていきます。

あんまり知らない選手の名前が続きます(・・・だから移籍市場にでるんでしょうに・・・)。クラブによっては複数人の移籍問題があるのね~。ふーん、理由はスタメンが約束されてないからなんだ。でも、それだったらオットルくんだって、スタベン定着どころかベンチ外だって続いてるし・・・。しばらくすると、アウグスブルクの某選手が登場。
「よかった~。アウグスブルクはオットルくんじゃないんだわ」と思いながらさらにクリック。
途中はドキドキしましたけれど、30枚クリックしても、33枚クリックしても出てこない。
34枚目も。
35枚目も。

もう大丈夫!

a0094449_2135124.jpg昨日はベルリンで水飲んでたし!


・・・・・じゃ、なかった。

心臓が止まるかと思いました。この顔が出てきた時には
a0094449_2145938.jpg

36枚目はオットルくんだったよん~007.gif最後の最後ですか?!おっとりし過ぎ・・・。
Die Hau-ab-Liste der Bundesliga
Ex-Bayer Andreas Ottl kam beim FCA am Ende der abgelaufenen Saison gar nicht mehr in der Bundesliga zum Einsatz. Hat Vertrag bis 2014

うーん、Ex-Bayerってところからして間違ってるよね??
ブンデス落ちも近い、ってことなんでしょうか?

もう何年も前から思ってるのですが、個人的には彼は指導者になるのが良いと思うんですよね。
この人のような・・・
a0094449_2155246.jpg「うちの孫はカピテンなんじゃ。どうかよろしくなぁ。一時はバルサに行きたい、行きたいって泣いてウサギの目みたいになってたんじゃぁ。ついでにオットルにも指導者修行を積ましてやりたいんじゃ」
「ゲルハルトじいさん。ドイツ語もわからないのに、バイエリッシュはやめてもらいたい」
「なんか、ペップってすごみがありそう」


この人って、ゲルハルトさんみたいな、ってことですよ。オットルくんは、丁寧に人を観察してよいところを伸ばす、そんな気がしますよ。なんせ、あの内弁慶のゴメ蔵もベンチで支えてきたんですからね!それに、プレーするにはおっとりすぎるけど、オットルくんは戦術は頭に入っていると思うんですよ。うん。
なんてったって、いつだってラムたんが隣にいたんだから!
[PR]
by eastwind-335 | 2013-06-27 21:16 | おっとりオットルくん | Trackback | Comments(0)

来シーズンもアウグスブルクにいるみたい(今のところ)

毎日、毎週があっという間にすぎていきます。
よくぞ風邪をひかないでいるなあ、と自分でもちょっと感心してしまうぐらい、帰りの電車ではウトウトしちゃうし。帰宅したら何もできないほど(夕飯は作ってますけど)。思い出せば母も私の年齢ぐらいから更年期が始まっていたんですよね・・・。
ああ、夕飯を作り終わったら眠たくなって、母はごはんを食べずにソファーでうたた寝、ってことがあったなあ(遠い目)。
母は時々「あなたは私と違って手伝ってくれる娘がいないし、仕事はしてるし、で、40代後半から50代をどう乗り切るのか心配よ!」と言ってます。しかし、いない娘のことを考えるのは生産的ではないし、仕事は・・・うーん、どうにか乗り切りたいし。しかし、その仕事の生産率が落ちている気がする・・・・。

楽しく更年期に入りたいですし、うまくお付き合いをしたいとおもうようになりました。

さて、バイヤンは新しい監督のお披露目会があったのでした。
どっかで映像を見たいと思いつつ・・・。探す気力もなく。ドイツ語でも会見をしたのかしら?すごい勢いでドイツ語を勉強してたとか。Kickerの日本語版によれば家庭教師はドルのファンだとか(笑)。
そういえば、先週の出張先でつけた衛星放送では00年代のバルサとマドリのライバル関係のドキュメンタリーを放映してました。まだ若い時のペップが出てたんですよね。ペップったら髪の毛がたくさんあった(笑)。選手の時も細身の選手だったんだなあって思いました。いや、今回の記者会見の写真はなんかマッチョっぽくなってた気がする・・・。気のせい?気のせい?

大きな大会がなかった分、今年のブンデスのスタートも8月からでして・・・。今日からバイヤンも練習だったはず。思えば去年はちょうど50周年ということもあって、オープニングの試合(ドルの試合)がすんごく華々しかったこと、それをドイツのホテルの一室でウトウトしながら見たことを思い出しました。

Kickerの日本語版を読むことは少なかったのですが、このペップの記事がリンクされていたのをきっかけにちょっと過去ログを読んでみました。すると・・・。アウグスブルクの記事が。

結構アウグスブルクは人の移動があるらしい・・・。8人ぐらいだったかな?どっちかといえば、抜けていくばかり、らしくて、増強をしている最中だ・・・って。
オットルくんの名前はなかったのでホッとしました。まだまだ移籍市場は動いているけど、このぶんだとおっとりと来シーズンもいることができるのかなあ?

すごく枕が長くなりましたが、久しぶりに本人の名前を出さずにして、オットルくんの安否確認ができたようで、ここのところの疲れがちょっととれた気分(笑)。
[PR]
by eastwind-335 | 2013-06-26 06:41 | おっとりオットルくん | Trackback | Comments(0)

有名選手を押さえればいい?

コンフェデ杯、本日、日本は予定通り終了しました。
コンフェデカップがこんなに日本で注目されたことってなかったですよね!

招集兵のお見送りよろしく、誰もかれもがコンフェデコンフェデと。
私(&家人)は予定通りの結果だったと思いますけど、世間では本気でグループリーグを抜けられるって信じてたのかなあ。

試合は生中継の日が出張中だったり、あれやこれやで再放送しか見てませんが(今朝もウトウトしながら見たので再放送を見直しました)、想定通りって感じがしたのです。
もちろん「海外組」が増えて、ガイジン慣れはしたのかもしれませんけど、絶対レギュラーって人はどのくらいいるのかなあ。巧く言えないけれど、WM予選だって「勝ちきれた」ことがほとんどないザックジャパンには当然の結果だったと思う。

監督が「イタリア戦で全力を出してしまったのかも」ってコメントを残したそうですが、それって、WM直前のドイツ戦に力出し尽くした、件のコメントのパロディーでしょうか(怒)。大会前からメキシコには勝てるって思ってたってこと?

だいたい甘すぎる!!(長文なのでたたみます)
[PR]
by eastwind-335 | 2013-06-23 10:47 | 極東のサッカー | Trackback | Comments(3)

Jumpしてきた

私が出た高校は、体育祭だろうと文化祭だろうと必ず後夜祭があって、県内でも1,2を争う面積だったグラウンドで作ったものを燃やすキャンプファイヤーがありました。そのあとはいきなりディスコタイム(←古い言い方)になります。
伝統的に最初の数曲はフォークダンス(←古っ)で、これがあるために、ほぼ男女同数だった我が高では、当日の欠席はもちろん後夜祭をサボることも許されず・・・(ほんと?)。
それが、途中から、その年、その年に流行した洋楽(←これも古い言い方)を選んでノンストップでかけていく。で、あらかじめ「1曲」っていうのが決められてあって、それにはブロックごとの振り付けがあって・・。

振り付けを考えてくれる同級生の指導のもと、文化祭や体育祭の準備の合間に踊りの指導もあり。

この1曲以外は自由に踊るのですが、踊るというかなんというか・・・手足をぶらぶらゆらしていただけ、という気がします。

大学生になってディスコに行かなかったのは、東京まで2時間近くかかる田舎から通学していたので帰宅手段がないとか、親がうるさかったとか、外的要因もありましたが、私自身が乗り気にならなかったのは服装チェックがあったから。流行のボディコンはおこちゃまホッテントット体型な私には似合わず。「生徒・学生・社会人」の区別をしっかりあり、学生は学生らしく、何も肩パット山盛りのOLみたいな恰好で通学する必要はなし、という両親からしたら、娘が似合わなかったのはさぞかしホッとしたことでしょう・・・。
ゲーテに行って、最後のお別れ会の後がやっぱりディスコタイムになったのですが、その時に、ボディコン必須は日本だけだって知ってびっくりだった。そののち扇子を持って踊る時代がやってきて、「この踊りって盆踊りじゃん」な感じとなり、日本で結局一度もディスコもクラブも行かないままで青春が終わったわけです。

枕が長くなりましたが、ある年の我が高の「1曲」はvan HalenのJumpだったのです。
今となってはどんな振り付けだったか覚えてないけれど、あの曲のイントロ出だしだけで、自分の身体の底から「ウォー」って感情と血潮が駆け巡るそんな感じになります。

高齢化社会のロックコンサートとカメラOKの風潮について(長いのでたたみます)
[PR]
by eastwind-335 | 2013-06-23 06:57 | Musik | Trackback | Comments(0)

出張先での出会い

久しぶりの出張。
私がする出張というのは、一人で行って、一人でお仕事をして・・・ですので、ちょっと旅する気分。
初めて行く場所でしたが、充実した業務となりました。
そしていくつもの新しい出会いが!!!
今回の出張先はえびフリャー(←古臭い言い方?)のおとなりの市、車の街の外れにあるところ。

お迎えはなく、自力で伺います。東京も線路は続くよどこまでも、と言わんばかりの拡充状態ですが、それ以上に名古屋の鉄道網はすごい!私鉄と地下鉄が乗り継ぎ合っている!向かう先は下りですのでそれほど混んでいない分、結構な人間観察ができました。朝6時の東京発に乗ると名古屋は通勤通学時間帯に到着。私も路線に学校の多い通学電車に乗るのですが東京のそれとはちょっと違いますね。

東京と違って車内飲食はほとんど見かけなかったのですが、スポーツウェア―のまんまで通学する人が多いような・・・。そのまま部活OKみたいな感じ・・・。
車内飲食がない、っていうのは感動でしたよん!たまたまだったにせよ、何度も地下鉄(とそれに乗り入れている私鉄)を利用したけれど、一度もなかったんですよ!

・・・・え?何度も地下鉄?

私ときたら、なんと二日目に必要な仕事道具を置いてきた!あんまりにも恥ずかしくて先方に言えなかったので、こっそり名古屋駅に買い出しに行く羽目に・・・。おかげで、名鉄だとか地下鉄桜通線だとか車両の異なる電車に乗れたのは嬉しかったです。
名古屋市民には叱られるかもしれませんが、乗り継ぎをしている間「なーんか、ソウルにいる時みたい」と思ったのです。地下街と地下鉄が発達している都市だからかもしれませんね。
そして気になるのは名古屋の駅名。御器所で「ごきそ」って読むんですよ!徳川のお殿様の器でも作っていたところなのでしょうか!アクセントも違いますね。「原」という駅名の車内放送を聴いていてそんなことを感じました。

1日目はトヨタ駅ビルで何か美味しいものを・・・と思ったのですが、そんなこんなで駅に着いたら夜8時。
雨ザーザー、結局コンビニごはん(涙)。
家では使えない(家人が苦手な香り)のいただき物のバスオイルを使ってバスタイムを楽しんで、一息ついてチャンネルをザッピングしていましたら・・・。
a0094449_9372292.jpg

BS12の「北海道物産展ですけれど?」というとっても面白い旅行番組に遭遇。途中からだったのですが、画面の上のテロップに「マリモの国アイスランドで「まりもっこり」を広めよ!! アイルランドに直行便はないのでドイツで1泊」とありまして・・・。お、ここは確かにドイツの空港だわ。どこかな?フランクフルトかな?
本家北海道放送のHPによれば、北海道にゆかりのある芸人や芸能人が「世界に北海道を知らしめる」というミッションのもと、世界各国を旅するんですって・・・。
見始めた場面は、乗り継ぎ一泊のためにホテルを探しそこまで行く、というシーン。私も9月は乗り継ぎのための1泊がある・・・。中央駅まで来るか、どうせ翌日朝には飛行場に行かねばならないので空港近くのホテルにするかいま考え中なのです。
ちょうど家人から電話が入ったので、家人にも教えて二人で同じものを見ました。家人はかつてのドイツへの長期出張のスタートを思い出すような場面だった様子。
撮影スタッフ一人しかいないようで、移動手配もなんもかんも芸人さんが自力でしなくちゃいけない様子。「猿旅」とか「行くぞ!30日間世界一周 」シリーズとかコーディネーターがいなさそうな(いても目立たなさそうな)番組が好きな私たち。来週も見よう!となりましたが、あ、Law & Orderの時間帯・・・。BS12のすごいところは、他局と異なり再放送がないってこと。L&Oの再放送を録画するしかないかな(笑)。いや、来週はNZに行く別の芸人のようだし・・・・。

翌朝、ホテルから見えた風景はこんな感じ。
a0094449_9434572.jpgあとで市内地図を駅で見て知ったのですが、あの白い橋を越えると、トヨタスタジアムらしい・・・。


野菜ジュースと小さな菓子パンを食べて、コンフェデ杯イタリア戦を途中(本田のPKまで、カガヴァのステキボレーは見られなかった!)で諦め、キャラクター物が満載の商店街を抜けて
a0094449_1072781.jpg

a0094449_1074579.jpg

a0094449_1082100.jpg

向かうは、名古屋に(いや、正確には名古屋のお隣ですけどね!)お泊りができたら行ってみたかったところ。
a0094449_112065.jpgモーニングを食べに行ってみました!

駅前にあった喫茶店に勇気を出して飛び込み!女性もいないわけではありませんが、私よりは年上の方ばかりでした。
最近は、カフェに行けば禁煙なので、店内に一歩入っただけでモクモクな感じに懐かしい気分に。
店内で見ているものも「スポーツ新聞」「芸能週刊誌」等々。ちょっと私には赤面しちゃうような表紙のものもあったりして・・・。
a0094449_10163716.jpg

定番の厚焼きトーストとゆで卵ですっ!
すでにバター(?マーガリンかも)が塗ってありました。小豆はついてませんでしたわ(笑)。

二日目のお仕事も予定通りに進み、名古屋駅へ・・・。
ちょっと余裕をもって帰京の新幹線の予約をしておいたのです。
というのも・・・。
ふふふ。前回の日帰り名古屋では見つけられなかった、憧れの「コメダ珈琲」に今度こそチャレンジしようと思ったから!出張先の街にはない(あってもホテルから遠い)ので、名古屋駅周辺に絞って検索すると、新幹線口に近い地下街の店舗にヒット!前日、私のとんでもミスで一度この地下街も歩きましたので、予習もしておきました。

コメダといえば、クリームたっぷりのシロノワール。私はブロガーさんたちの写真で見るだけでしたが、このクリームって・・・。
a0094449_11345548.jpg

ソフトクリームだったんですね!生クリームじゃないんですね!!
メニューと一緒に渡されたものを見て知りました。しかも、この日に限って、ソフトクリームの機械がこわれているとは!
ということで、想像していた通り(笑)のシロノワールをいただきました。
a0094449_1154434.jpgサイズはミニ。ミニでちょうどよかったです。私には。
普通は外で飲むコーヒーにはミルクを入れませんが、これは最初からついてきたので、入れたほうがおいしいんだろうなあと思い、入れました。イノダコーヒーを飲んだ時のような感じ。当たりの柔らかいコーヒーでした。


a0094449_1155933.jpg帰りの新幹線では高島屋で買ったミニうな丼。ミニにしておいてよかった。ちょうどいい塩梅でした。
余は満足じゃ・・・と思いながら帰京。

満足と言えばもう一つ。
a0094449_11553434.jpg

出張先の食堂に、私が好きな望月通陽さんの作品が何点もありました!!
a0094449_11575254.jpgこれは割と有名な作品なので目にしたことがある方も多いかも?

もともとは、大学の大先輩が共通の知人の開店お祝いに持ってきたものが氏の作品。つのだたかしさんのリュートのCDのケースイラストで再会し、先日、知人の紹介で訪れた住宅地の中にあるギャラリーのマークも望月氏が作ったものでした。今読み進めてる本(光文社古典新訳全集の1冊)も表紙が望月氏のもの。この頃、偶然に続く出会いにドキドキ。
特に今回は、染色だけでなく、立体物を思いがけないところで見た、ということで、静かに興奮してます。

一応、ちゃんと仕事をしてきたんですよ!(力説)
[PR]
by eastwind-335 | 2013-06-22 12:10 | 日常 | Trackback | Comments(0)

わーい、うれしいな!

急に蒸し暑くなりました。冷え症の私にはツライ季節です。冬のように外気も冷たいのであれば身体もそれに合わせて順応できるのですが、機械的に冷えた空間には弱くなってしまいました。

大体、もう震災があったことを忘れたのか、ずいぶんと車内の温度が低くくなっている電車が増えてますよね022.gif!もちろん、震災があろうとなかろうと、地球温暖化の視点からもエコで生きるべきだと思うのですけれど・・・。

小さなころから、夏でもあんまりにも冷えた飲み物は手にしない私。たとえば梅雨寒の日など、ちょっと一口何か飲みたいと駅の自販機を前にして、「冷えてます」の青いボタンを前にうなだれてしまうことも。
飲み物は常温で十分なのです。

そんな女性(たぶん)が世の中にはたくさんいたんだ!と嬉しい気分になるニュースがネット上で配信されています。
ローソンの一部の店舗では常温の飲料水の扱いがあるそうですよ!

ウチの近くのローソンは無理そうだけど、そのうち、この動きが広がっていくといいな~。

そろそろ給水を気を付ける時期になりました。2年前、割と元気だったのに脳梗塞を起こし数か月で亡くなった祖母。あとからお医者さまから、元気で自分のことができたころからあまり水分を取らなかったのも脳梗塞の一因と考えられる、と両親に説明があったそうです。
以来、両親は私に「水分をとりなさい」と顔を合わせるたび、電話で話すたびに言うようになりました。
両親は枕元にペットボトルを置き、目覚めたら一口含んでいるそうです。

私は職場でコーヒーやお茶を入れて飲みながら仕事をしています。夏は職場の往復用に韓国で買った韓方茶とか、無印で買うハーブティーなどを水出ししてます。
そろそろ、今年も準備しなくちゃ・・・。
[PR]
by eastwind-335 | 2013-06-17 05:08 | 日常 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る