<   2012年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

マイルで親子旅行ができるといいな

久しぶりに無料航空券を出してもらうことにしました。

といっても、私がチミチミ貯めているマイルですので、ドドーンとヨーロッパへ!なんてほどではありません。
最初はeクーポンにしてしまおうかと思ったのです(本日までだったら、12000マイルが18000円相当に充てられるので)。でも、ソウル行きも9月だったら、まだ今でも無料航空券でも空席がある様子。最初は以前から約束していた母の分だけ頼むつもりでしたが、そうなると父が可哀想。父は(いまのところ)この夏はどこも行かない、というので、じゃあ、親子で一緒の日に行けることを願って、3人分発券してもらいました。

両親は家人をそっちのけで良いのか気を揉んでいましたが、いいんです。彼は「ソウルはもういい」と言ってますので013.gif(怒)。それに家人とは夏に現地集合現地解散旅行を別途計画中037.gif(笑)。

で、昨日の母の一言
「あのね、東風ちゃん、わかっていると思いますけれど、ホテルはね・・・」
うわー、1泊で私の4泊分ぐらいの予算のホテルの名前を挙げてきます。
そこからチムジルバンに行くことは可能なのか・・・。近くにチムジルバンあるのかしら?それから、やっぱりハッピーサンデー(1泊2日)も心ゆくまで観たいなあ・・・。バカ笑いしている姿を両親には見られたくないので、どうしようというのが目下の悩みです。

いや、希望通りに有休がとれるのか?!そこが一番の問題です。

さて、両親と私、似たモノ親子で、ただぶらぶらウィンドショッピングをすることができないのです。母は江南のオシャレな通りを歩きたい、とソウル旅行を扱う旅行番組を見るたびに電話をいれてきますが、人疲れするというか・・・体質として無理だと思います。まして、父なんか一緒だったりしたら・・・。どこかのカフェに放置しておくのも一つだけれど(笑)、父はそういうところでは落ち着かないハズ。
なので、イベントをいれておかねば!
もし両親と一緒に行けたら、父とは北岳山の城壁めぐりをしたいし、母とは何か一日教室に行ってみるのもいいかな、と思ってます。となると、ちょっと長い滞在にしておかなくちゃね。外国人バスで全州旅行っていうのもいいかな?京東市場は外せないし。個人的にはいつもの利用駅ではなく、もう一駅向こうから歩いてみたいと思ってまして、これもまた、両親抜きでとりあえず下見が必要かな。

そういえば、昨日の夕方の民放のニュースで、日本人狙いの韓国人女性スリの逮捕が報道されてました。南大門市場での彼女たちの犯行の様子が紹介されていました。韓国は、取り調べ中の犯人への直接インタビューが可能。みんな上着を頭から被って答えてますね。犯人は「円高で日本人は現金をもっているから」と説明してました。で、狙われていたのが斜め掛けバッグを後ろに回していた日本人女性。

一緒に見ていた家人が「あー、これは狙われちゃうよねえ」と。日本だって暮れのアメ横は要注意なのに、年中アメ横状態だろうと想像できる(初ソウル以来、行く機会に恵まれないのです)南大門市場でそれはないでしょう・・・。
しかし、いつ私だって同じ被害に遭うかわかりませんので、気をつけなくては、と思いました。いや、どこの国でもそうですけれど。だから、ブログの旅行記に載せているように、私はどの国でも同じバッグにしています。小脇でばっちり押さえられるショルダーです。
あとは、やっぱりお金を持たないことなのかな、持っていないように見せるというか・・・。
手を伸ばされて財布とわからないものにしてます。
a0094449_9145537.jpg小さなファスナーのついた袋を後輩がかかわっているボランティアグループのバザーで買ってるので、それを使うことが多いかな。右のが後輩のところで買ったもの。小銭入れに使ってます。海外の小銭は重たいけれどこれは地がしっかりしているので大丈夫。革製のものはカナリア諸島で見つけたもの。カードをいれておきます。

a0094449_9213481.jpgこれはお札入れかつレシート入れ。どこの国のお札も折ることなくスムーズに収まる(大きすぎることもなく!)ので便利。帰国後、レシートの整理をすると(単に捨てるだけですが)その間から小さく折りたたんだお札が出てくる、マジックな(え?)袋です037.gif。なので、レシートも一枚ずつチェックして捨てるようにしてます(当然?)

治安が悪い国の場合にはジップロックの時もあります。恥ずかしゅうない、恥ずかしゅうない・・・。
[PR]
by eastwind-335 | 2012-03-31 07:58 | 日常 | Trackback | Comments(0)

年度末は新年度のキックオフ

うちの近所は大とはいえないサイズの会社の本社がいくつかあるようで、一年中大学生(と4月は新入社員)がウロウロしています。
暮らし始めたころは、年中行事のごとく春先から夏にかけてしかいなかったのが、今や、いない時はお盆ぐらい?と言いたくなるほどです。不景気もあって就職活動が長引いている人が増えているのをそういうところで感じます。
みんな同じ黒い服、中学生の制服にあてがわれるような白いYシャツ、女の子は髪を後ろで結び、なぜか前髪は斜めにたらし先っぽを黒いアメリカピン2本ぐらいで留めて、男子も同じようなメガネにバックに・・といった恰好。

知り合いの、この春4年生になる女子大生に、なんでみんな同じ恰好しているのか尋ねたところ、「そりゃ、違う恰好したら怖いもん」とのこと。世界に一つだけのはーな♪、と卒業するたびに歌ってきた子たちも社会へ出る時にはワンパターンになっちゃうのね、と思いました。同じ格好をしていても中身は違う、と彼らは言いたいでしょうけれど、同じ顔した子たちが歩道いっぱいになって歩いてくるのはコワいです。特に、就活中の人たちは、お互いがまだライバルですので、それぞれ表情も硬く、口もきかずに歩いてます。

私達が就職活動をしていた頃は、業種で好まれる格好がなかったとは言わないけれど、みんな同じ色の同じ形のスーツじゃなかったし、あんなYシャツ・・・。しかも、安っぽい生地で、なんか、お安く見せちゃう感じがするし。
ということで、人事にかかわらない私達は「ああいうのを着てきたら採らない、と言いたいよね~」と勝手を言いながら年度末のお昼をすごしたのでした。今日は金曜ということもあって、年度末の掃除のようなお弁当に(汗)。
a0094449_1812777.jpg

私が学生の頃はストッキングをはくことは少なくて、面接では必須。あの感覚がとても嫌だった(いまも嫌だけど)。同じことを酒井順子さんがエッセーに書いていて(彼女は面接がすんだら速攻で脱いだそうです)、私たち「ほんと、そうだよねー」と頷きあったものです(でも、私はヒールのある靴を素足では履けないので、脱ぎたくてもできない相談でしたが)。
あと、女子のつけまつげは必須らしい。しかも、面接の時と筆記試験の時とはつけまつげの形も量も変えるんですって!!!それがあの就活制服との間にギャップ(違和感)を生み出すのではないか、というのが私の観察結果です。「中学生の制服をハタチすぎたのが着るって・・・」と思っていたのですが、昨日だったか一昨日の朝日新聞の東京版に掲載されている都内私立大学の新聞部学生たちが作るコーナーに「高校時代の制服を着てネズミーランドに行くのが流行っている」と!

はあ?

そうそう、もっと驚いたのは、件の就活中の女の子から聞いたのですが、総合職か一般職狙いかは、あの後ろに結ぶ形(そんな所帯やつれしたような顔になる低いところで結ばないで、もっとオシャレな結び方にしなよー、とダサいおばさんは思うのですが)で違うそうですよ!と言われてもアタクシにはわからないことだけど。どうして、横の髪を全部あげなくちゃいけないのかな~。どうしても後ろにまとめるんだったら、バレリーナみたいなお団子にするとかね、そういうのって人事的にはしちゃいけないのかしら?・・・うちの職場の人事部にきくと「髪型なんてどうでもいい」というけれど!

そういうわけで来週朝からは、新入社員さんたちと就活中さんたちが行きかう街となるのだなあ、と思いながら帰宅したのでした。新宿へ向かう電車は混むでしょうから、30分ぐらい早く家を出ないと遅刻しちゃうかも。まさか、新年度早々から年休使うわけいかないし(笑)。
[PR]
by eastwind-335 | 2012-03-30 18:05 | 日常 | Trackback | Comments(0)

初めての調理方法

イタリアンブランドを予習していったにもかかわらず買い物の時間のなかった昨夏の東西ローマ帝国旅行。唯一心ゆくまで買い物ができたのが、ホテルに隣接する住宅街を散策のつもりで歩いてみつけたCoop(生協)でのお買い物

見たことのない食材(調味料)を地元スーパーで買うのは本当に楽しい。
が、すぐに使えばいいのに、調味料ゆえについつい仕舞い込んでしまいます・・・・。そして忘れてしまうことも!
数日前、こっそりブックマークをしていた方のブログを拝見していて、運よく、思い出しました。我が家も似たようなものを買っていたと!私が拝見したtakanaoさんのはトルコで入手されたクノール社のもの。
我が家はブイトーニ社のもの。
a0094449_7182567.jpg

さすがイタリア。パスタでもおなじみのブイトーニがこの手のものも作っているのですね。

あわてて袋を見ると2種類買った味のうち、一つは賞味期限が2012年3月。ま、香辛料だろうから、そこまで神経質にならなくてもいいのでしょうけれど(冷凍庫保存とはいえ、10年近く前のネパールのカレー用スパイスをいまだにつかっている私028.gif)、何かのご縁と思って我が家でも作ってみました。
ビニール袋(オーブンの温度に耐えられる、いわゆるオーブンバッグ)に具(お肉は1キロとありましたが、我が家では800グラムに。あとは野菜)を入れ、調味料をふりかけ、揉んで、200度のオーブンにて40分余り。
ここまではイラストでわかるのですが、一番肝心なこと「袋に穴をあけました」はイラストからはそれは想像できない・・・。ブロガーさんの文章を読んでいなかったらどうなっていたことでしょう。ありがとうございました・・・。
時間が経つにつれて袋がプーっと膨らみます。
お肉は焼き縮みがなく、野菜も上手く火が入りました。
今回の野菜は「カブ、にんじん、さつまいも」でした。普通、40分野菜をオーブンにいれると、特にシーズニングしてしまうと、どうしても焦げたり、火が通りにくかったりするので、アルミホイルをかぶせなくてはなりませんが、これだと蒸し焼き状態になるのかな。どれもふっくら。サツマイモはホクホク。
カブは海辺の街の市場で買ったもの。普通のカブは皮をむいて4つ割りに。「おまけだよ」とオバチャンがざざざーっといれてくれた間引きしたもの(世間ではこれをラディッシュというのでは?)はそのままで入れました。4つ割りのカブはやわらかくておいしかったけれど、やや柔らかすぎる感も。皮をむかないほうがよかったかも?野菜はやや大きめに切ったほうが40分という時間には合うように思います。

しかし、二人だけでは多すぎます。なので、翌日のお弁当のおかずにもなりました。
a0094449_7222177.jpg

もちろん温かいほうが美味しかったですけれど、冷えていても十分やわらかかったです。下に引いた葉物も海辺の街の市場で買ったもの。色々な味のする葉ものを入れてあります。家人も大好きなのですが、東京では買えません(オシャレレストランがわざわざ買いに来るほど)。歯医者さん通いの際のお土産でもありました。さらに、寒い時期は出ないのです。ようやく季節が巡ってきた、というところなのですが、ところが、今週の初めで治療は完了となったのです。残念。

a0094449_724439.jpg水曜の私の弁当のおかずにして、ついでに家人のお昼のおかず分をよそっておいても(じゃないと、馬の餌のごとく味わいもせずすべて食べる人なので・・)まだ500ミリ容器に1つ分残っている・・・(笑)。野菜は今週の私のお弁当のおかずに決定。

さっそく今朝のお弁当にも入れました。
a0094449_7331996.jpgご飯の上は蕗の葉とひき肉の炒め煮、鴨の南蛮煮、パプリカのピクルス、ほうれん草の「お結びひじき<知人のお土産。紫蘇風味のドライひじき>」和え、かぼす風味」、そして残り野菜です。

お肉は週末のサラダに展開予定。なお、翌日には肉汁がゼリー状になっていました。鶏肉がモモ肉だったからか、粉の中に入っているであろう小麦粉のせいなのでしょうか。

a0094449_734332.jpgローマではローズマリー風味(写真)のとチリ風味(絵には粉唐辛子の絵が!)を2袋ずつ買ったので、まだ3袋残ってます。
写真はチリ風味のもの。二人家族の我が家としては、次からは、量を半分にして使いたい。ググったら、楽天ほかで袋(オーブンバッグ)だけの扱いがあるようです。
これら「saccoccio」(←サック、ということは袋、って意味があるのかな?)はばらまきお土産も兼ねて買ったもの。渡した相手からの「ね、溶けたりしないよね?」は、私自身の不安でもあったのでした。今回の感想では、とりあえずその心配はないし、まあ、年に1,2度だったら心配ないのではと思えました。
普段、私は今回のようにお肉にしっかり味付けをして焼くときは耐熱ガラスの蓋つきキャセロール容器で焼くのですが、どうしても火を通すと一部の食材がパサついてしまったり。オーブンバッグを使うとそういうこともないし時間も短縮できるのだとか。どうしてそうなるのか、理由を知りたくてたまらない私です。
週末、外国人御用達スーパーでチェックしてみようと思います。

[PR]
by eastwind-335 | 2012-03-29 07:42 | 料理 | Trackback | Comments(2)

元祖韓流アイドルたちが着る父ちゃんたちの作業着

私はジェットコースタードラマが苦手でして、90年代に日本中のOLを夢中にさせたフジテレビのトレンディー俳優がこぞって出ていたドラマの数々をついぞ見たことがありませんでした(ま、その頃は週に2回もゲーテに通っていて、ちょうど帰宅時間だったから、という言い訳がありました)。韓国ドラマも長らく見なかったのは、ジェットコースタードラマと同じ匂いがしたからです。最近ようやく、「出生の秘密」はお約束事で、特に回数の多いドラマはこれがなくては話が進まないだろうな、と思えるようになりました。そのきっかけになったのが、お台所をしながら流し見をしていた「悲しみよさようなら」。主役俳優は、この数年、誰かが兵役中ということで全員そろった例のない現役アイドルグループの「神話」のメンバーの一人。彼と最後の除隊者が戻ってきた「神話」は最近本格的に活動再開となったそうで、この頃の韓国の日本語芸能サイトでは彼らの動向が良く取り上げられています。私は韓流スターやらアイドルに対してもともと関心が薄く、誰が誰だかわからないこともあって、たいていの記事についている写真は流して見るのですが、今回は違いました。
首から上に関心のない私、どうしても他の人と違うところに目が行ってしまいます。でもでもでも、このなんともいえない落ち着かない気分はなに?
わかりましたよ!
だって!!!!
これって
a0094449_4231520.jpg

父ちゃん一家の野良作業着じゃん!

父ちゃん一家を知っている誰かに見てもらいたかった。一緒に「そんなのアリ?」と声を挙げてもらいたかった!
まずは「父ちゃんの野良着もといトレーニングウェアー」に必須の写真右のDFBのマークに目が行くのですが、このグループって父ちゃん一家のファン?なんて考えは浮かびません。とにかく違和感だけが私にまとわりつくのです。どうしても何だか納得がいかない。
わかった!写真左のアディダスマークの下の黒いビニールテープだ!ファンは彼等の顔に目が行くんでしょうけれど、私はこの中途半端な登録商標の隠し方に反応しちゃいました!!!ま、この記事を読んで「ヘン、絶対に変」と思ったのは私だけでしょうけれどね。
一瞬、まず呆れて、そのあと、プククク・・・となりました。
私がプククク・・・となったのは、韓国らしい事情から。いまや日本の公共放送は、自分の番組宣伝になるときにはメーカー名を連呼する、なんとも公正性に欠けた作りになっていますが、韓国はそのあたりがまだ厳しくて、商品名や企業名は伏せられていることが多いのです。だから韓国ドラマでは、商標部分にでかでかとボカシが入っていたり、そこにシールを貼ったりしているのです。その連続するボカシのせいで船酔い状態になったことがあるワタクシです。ユニクロを使えば楽だろうに・・・(違)。
ちなみに、ドラマではいまはボカシよりシールが増えてます。服の色と同色にしているとはいえ、やっぱり見ればわかる。音楽だけでなくテレビドラマも輸出品にしたいんだったら、韓国ドラマ制作者(特に衣装担当者)は認知心理学の勉強をしたほうがいいよ、とドラマを見る度に思います。世界基準でいえば、隠す行為はバチもんなのかな、と穿ったことをイメージさせますから。
下の写真も誰がどう見てもアディダスだとわかるマークを中途半端に隠してます。
a0094449_423341.jpg

アイドル(!)グループが着ている野良着、いや、スポーツウェアはアディダスの正規商品ではないってことなんでしょうか?どうして、また父ちゃん一家の野良着、もとい作業着をこんなに手をかけて着用しなくちゃいけないのかしらん。不思議だわ・・・。
この中途半端のな手の掛け方、ビア保父の美意識という名の逆鱗に触れるのではないか、と思わなくもなく。
もっと正々堂々と着てもらいたいわ!
父ちゃん一家に失礼よ!

・・・そういえば、日曜にKBSで放送された大龍映画祭授賞式でソンシギョンが弾いた白いピアノも金色で記されているYAMAHAの最初と最後の1文字ずつが白いビニールテープで隠されてました。
なんで、そんな中途半端なことを?家人の「どうせ日本製品だからだろう」とのコメントに、「そうなのかしら?だったら、スタインウェイでも使えばいいのに」と思っていましたが、今日、この中途半端なAdidas隠しを見て、どういう事情なのか知りたくなりました。
[PR]
by eastwind-335 | 2012-03-28 04:21 | ドイツ・サッカー | Trackback | Comments(0)

4月25日が待ち遠しい!

私の旅行のお供の一つ、トラベラーズノート。
出発前にはガイドブックのように情報を切り貼りし、(途中になっちゃうこともあるけど)滞在時には旅の思い出を書き、タウン誌などの記事を貼りつけ・・・。
家にはいつも1冊ストックがあって、次の旅行が決まると新たに1冊買い足す、私の旅には欠かせないノート。

毎年何らかの新たなカスタマイズ用の商品が出ているのですが、今年はこちら。4月25日の発売が楽しみ。

私が買おうと思っているのは、フィルムポケットシール(2種類)、留め紐シリーズ(3色)、ロールシール(6種類)。
楽しみだわ~。

・・・・が、買ったところでそれを使いこなしているか、自問すれば、そうと言い難いのが私のトラベラーズノート。
カスタマイズをする愛好者たちのページを見て、みなさんのマメでセンスのよい使い方に感心するばかり。

一度旅に出ると、このトラベラーズノート、ブログ、両親へのアルバム(私達夫婦で出かけるときだけです)への添え書き、と都合3回ほど形を変えながら旅行記を書くことがあります。

トラベラーズノートには、起床時から就寝直前までの見聞や感想、感情を「旅行初期はその日のうちに、徐々に1日遅れとなり、最後は帰国後に思い出しながら」書くことになります。ですから、特に、旅行開始から数日は推敲なしのダラダラとした文章が続きます。「この文章から読み取れる情報を図化しなさい」という課題があったら、お手上げだな。適当(当に適う、という本来の意味で)とは言い難い表現が続く。閑話だらけって感じ。おまけに「てにをは」はなってないし、誤字脱字だらけ。
a0094449_843638.jpg

写真のノートは昨夏の東西ローマ帝国体験記2冊目表紙、1冊目(ほとんどサンマリノ共和国のことしか書かなかったけど)中身、今年の台北旅行。左端のノートのシールは市販のシール、。赤い丸はイスタンブールで買ったトルコの国旗を模したシール。真ん中のノートはサンマリノの城壁ハイキングの時のこと。貼ってあるのは、ホテルにおいてあったサンマリノの観光パンフレットからの切り抜き。右ページのカードは城壁の通し券を兼ねたカードで、袋はお土産やでもらったものを再利用。これは、サンマリノからローマへ戻る車内で書いたページ。あるものを使ってノート作りをする余裕があったのでした。このノート作りに欠かせない小さなテープ式の糊はプラスが販売しているもの。幅5ミリ。本当に役立ちます!日本の技術は素晴らしい!!!でも、市販されてないみたい。伊東屋で見つけたのは7ミリ。私は職場で頼むアスクルを通して私費で購入させてもらってます。願わくば、使い捨てじゃなくてテープ入れ替え式ができるといいんですけれど・・・。
台北旅行のノートの真ん中のシールは、昨年トラベラーズノートが5周年記念にだしたもの。左下のでぶっちょさんは、台北で買ったものについていたシール。博物館のはんこなんかもデタラメに押してあります。

ブログは推敲が加わるはずなのに、しかし、読み返せば、依然として文章にリズム感なし。写真のセレクトが悪いのか。どこが記事のポイントなのか、わかりにくいかも(・・・008.gif)。デコレーションするのも整理するのも苦手な性格が顕著。

アルバムは、文字数が決まっているので、かなり絞った文章に。が、アルバムに貼った写真が旅行を語っている?。親だから何でも喜んでくれますが、第三者的な視点では、うーむ。
弟一家が行くと見せられているようです。ある時、「枚数が多ければいいレポートってわけじゃないんだよね」とバッサリ斬りをした片付け得意な弟。ごもっともです・・008.gif
[PR]
by eastwind-335 | 2012-03-27 08:59 | 日常 | Trackback | Comments(2)

あたまの神経痛

この半年、月に2回程度の頻度で歯科治療が続き、先週から、最終段階である、約10年前に治療してセラミックを外枠に使っている歯の治療に入りました。歯肉が下がり、セラミックとの間に段差がでてきたので、セラミック部分をやり直すことに。
保険外治療になるのですが、運よく、職場から支給された年度末手当より数千円ほど安かったのでホッとしています。
実はこの箇所、10年前に神経を抜いて治療したのですが、なぜか抜いた数日後から痛くなり、発熱し・・・と散々なことに。しかし、その当時かかっていた歯科医は「治療のせいではないはずだ」と言ったのでした。これをきっかけに、私は再び海辺の街の歯医者に通うことを決心したのでした。
家人に1時間以上かけて通院して15分治療してもらってまた1時間かけて帰宅するなんてね~と言われることもありますが、ご主人を説得して海辺の街の実家近くに家を建てた同級生はわざわざ都内の大学病院の専門医の診察をうけてるし、地方に嫁いだ同級生も歯の矯正のために数か月に一度上京していましたし。まあ、方向が逆と言えば逆だけど、やっぱり相性っていうものがあると、高校以来の付き合いのドクターの説明を聞きながら思います。
で、型取りをして仮のゴムの枠をいれてもらったのが先週の火曜日の夕刻。セラミックができあがるのが今週木曜の午前中。木曜夕方に予約を入れました。堅いものも食べず、丁寧に磨いていたのですが、月曜の夜、夕食中に仮枠がはずれてしまいました。

日常、頭痛、腰痛、肩こりに苦しむことのない私が、翌日から頭痛状態に。とはいえ、これまででしたら、頭痛でも一晩寝たらよくなります。なので気にしないで就寝して、休日明けの水曜は普段通りに出勤。しかし、通勤時の車内で頭痛が始まり、時間が経つにつれ頻度が増え痛みが増します。帰宅してロキソニンを飲むとすぐに効き(そしてすぐに眠くなる)、しかしながら翌朝の通勤時間あたりになると再び頭痛が始まります。
木曜は、歯をきちんと治療してもらい就寝前には頻度が減ったので、ああ、歯が原因だったのね、と安心して薬を服用しないで就寝。しかし、深夜に頭痛を覚えて起床し服用。金曜も結局昼過ぎから頭痛が始まる始末。服用してから頭痛が始まるまでの時間はかなり伸びたものの、一度頭痛が始まれば、頻度が増え、痛みが増すことには変わりないというのが丸3日続きました。ロキソニンって頓服なのに4日飲んでも効かないって・・・?不安になって、今朝は病院へ行くことにしました。本当は痛い時に行った方がよいのでしょうけれど、そんなこと言っていられない。
手帳に詳細に頭痛状況を記録しておいたので、問診票に具体的に書いた私。外来受付からすぐに看護師さんがやってきて、酸素飽和度の確認や血圧などのチェックが始まりました。この時点では数値に問題がなかったので、看護師さんに「脳にダメージがあると感じるという痺れやふらつき、不快感もないし、頭痛ぐらいで来たりして、って先生に言われたらどうしましょう・・」と弱気の発言をしたら「いやいや、そういう結果で終わるほうがいいんです!」と勇気づけてくれました。
受付最後の時間帯だったし、幸いにも外来は空いていて、わりとすぐに診察が始まりました。しかも神経内科の先生に診ていただけ、細かいチェックをしてもらえました。
先生は一言。
「片頭痛じゃありませんね。神経痛です」
え?頭の神経痛???
痛みの場所がはっきりとしていること、頭部を触った時に左右に感覚差があることを自覚している点などなどからだそうです。
先生の説明によれば、頭の神経痛はかなり痛いらしく(ホント、痛い)、痛みは突然襲ってくるものの、24時間ずーっと痛いわけではなく(ほんと、痛くないときは天国にいるような気がします・・・が突然ズキンってくるんですよね)、しかし1週間以上続くことがあるそうです(ぎょぎょっ、それではあと4日ぐらいこの状態になるかも?ってことですか?)。頓服として、つまり痛み出してからロキソニンを飲むのは遅く、治療薬として「本当は一日3回飲んでほしいんだけどね~」と言われましたが、これを飲んだら仕事にならないのです007.gif。先生が「いや、あなた、ガマン強いねえ。普通の患者さんはもっと強い薬を出してほしいと言うのに」と。
幸いなのが、この神経痛は癖にはならないとのこと。今日、明日は3回飲んで、痛みを軽減させて来週からの仕事に備えたいと思います。

ロキソニンのジェネリクス薬品であるリンゲリースを出してくれた薬剤師さんから「胃が荒れるので最低6時間は空けてください」と説明がありました。帰宅して、さっそく服用。もちろん、お昼をしっかり食べてから服用。わー、効く、効く・・・そして眠くなる~037.gif

思いおこせば、以前、ミュンヘンでもこの手の頭痛に悩まされたのでした・・・。神経痛だったのね。これからはロキソニンを旅行グッズに加えなくては・・。頭痛持ちの友達が「ロキソニン、市販薬になってよかった」と言ってましたが、まさか、私も恩恵を受けることになるとは・・・。

歯の治療と直接的な関係があるかは不明ですが、いずれにしても、ここの歯を治療すると後が辛くなったのは2度目。大切にブラッシングして、もうセラミックを取り換えたりしないでよいようにしなくちゃ。
それにしても、神経痛なんて、おばあちゃんになった気分だわ。
[PR]
by eastwind-335 | 2012-03-24 18:24 | 日常 | Trackback | Comments(2)

どこの国でもやっぱりこういう音が好き

放送事故なのか、まるで、実は周波数がコンマ一つだけずれたFMっぽいというか、なんというか・・・、最初から最後まで、ほんの、本当にほんの一瞬音が飛んでましたけど、でも、昨晩日本で放送された「ユ・ヒヨルのスケッチブック」はよかったな~。ギター特集で、ギターの巧い奏者と歌の巧い歌手との時間でした。

今朝はそれを見ながら朝食を食べました。

家人が「キミ好みだよね」と。私は知る人ぞ知る、というスタジオミュージシャンとして有名なアコースティックギタリストのライブに行くほど、自分では演奏しませんが、ギターの音が好き。家人を紹介される前に、私は「音楽の友」的な男友達とそのギタリストやギタリストを使うミュージシャンのライブに行っていたのですが、結婚してから、家人も何度か同じライブにいたことを知り、びっくり。男友達はいまも「なんだ、オレが仲人みたいなもんじゃん」といいますが、本当、不思議です。
他人のセッティングによる出会いである家人とは年もかなり違うし、生活体験も違うけど、妙なところで共通点がある、ということが心の支えになってます。その一つが音楽なのかな。
そうそう、家人は無事に3週間の出張から戻ってきました。今回はモスクワ経由で「ロシアの息がかかった」国と「おじーちゃん、息、くさーい」と言っちゃった国に行くことになったので、かなり緊張してました。のほほん日本と違って、道端の警官にイチャモンをつけられ金銭解決を先方から提案されるような国ですからね。かなり疲れたのではないでしょうか?

閑話休題。

本国と実質放送時間が違うということで、誰かの何かがいつも切られているそうで、切られた歌手のファンがKBS-worldの御意見掲示板に「ひどーい」と書き込みます。
今回は、ソンシギョンファンからかしら?歴代のKBSの深夜音楽番組の音楽監督をしていたギタリストさんの伴奏で「太陽系」を歌ったシギョンさんですが、歌の後にあったであろう司会者たちとの語りはばっさり切られてました。
私個人としては、カントクさんが作曲した曲なのかな?カントクさんがCDの時も演奏したのかな?など思いましたが、果たしてヒヨルさんは何を聞いたんでしょう?!でも抗議するほどじゃないかな。

そして、これが4月3日に放送されるハッピートゥギャザーの(内容上の)前座となるのかな・・・。

なんて思っていたら、4月からの放送時間変更の案内が・・・。なんか、言い訳のような理由づけをしてますよ037.gif。と思いながら見ていたら、私の髪の毛がグイグイ伸びていく感じ(怒髪天を突くってやつですね)。
えーっと、
「ユ・ヒヨルのスケッチブック」のシーンに少女時代が歌っているところを使うのはやめてくださーい!
ひどい、ひどすぎる034.gif。いや、彼女たちがどうのこうの、じゃなくて、この番組のコンセプトからしたら、「上手い」じゃなくて「巧い」(そして踊らない)アーティストを起用してる番組であって、正直言って、お上手なK-popは埋め草みたいなもんですから。

そういう意味で、今月のThe 万今再(もし、今、再び聴けるなら、というような意味らしいで、お題に添った古今東西の名曲をアレンジし直して歌う)コーナーを担当する信治琳(シムチリン)。今日、初めて知ったグループですが、それぞれが上手くて、1か月のコーナーが楽しみです!
[PR]
by eastwind-335 | 2012-03-24 09:18 | Musik | Trackback | Comments(0)

ラムたんのPKを見た?!

DFBポカール準決勝。バイヤンはアウェーでメンヘンと試合。
本日も90分では決まらず
本日は120分でも決まらず
PK戦へ。

目下、海外長期出張中の家人、そろそろ帰国。それまで電話が通じにくいところにい(てくれ)たので、面倒なことがなくすんでいたのですが、さすがに今朝は帰国前日ということで電話。

しかも、延長戦後半になったあたりで。

今朝かかってくることは予想できていました。サッカーの大切な試合の時に海外滞在中の家人から電話がかかってくることが多いのです。

生返事なんかしたら、受話器の向こうで不機嫌になるし。
でも、生放送を起きてみている身からすれば、試合に集中したいわけです。
ラムたんが珍しく審判に抗議しているところで「あ、ラームさん(家人の耳があるところでラムたん、なんて言えません)たら、ダメじゃん、黄色もらっちゃうよ」と思わず声を挙げてしまい、家人から「え?エステは試合なわけ?」と。
そこからですよ、彼がみたホンダのいないモスクワの試合のキリル文字画面の話が延々とはじまり・・・。
私の目前にはPKの準備をしているラムたんたちが映り。

いやーん、ノイヤーでも弾けないボールがあるのね~と両チームとも2人がPKを決めたところで3人目登場。

おおっ!カピテンラムたんだ!!!!
ラムたんがPKを蹴るのは初めてではないかな?WM06の時だって、ラムたんは蹴らなかったし、決まったあともメルテ君に「ほら、決まったよ」と言われてしばらくしてから「そ、そうなんだ?!」みたいな表情になったし。
もう、そうなってくると、ラムたんのほうが大切。家人の話なんて「あら、あら、そうだったんだ」と聞き流し状態。
ラムたんは裏をかくとか、そういう小技は一切なしで、正々堂々と決めました!
多分、スタンドからだと、GKは取れると思えるコースだったと思います。
けれども、トルコ戦の最後の最後の逆転シュート同様、まっとうに蹴った感じでしたよね?!
決めたあとのラムたんの表情に、なんか、初めて「カピテン」らしいものを覚えたのはワタクシだけでしょうか?いつもは見せないガッツポーズもあって、なんとも感慨深いシーンとなりました。

a0094449_1816794.jpg続くダンテ(どうしても、とんねるずの石橋のアフロ姿にしか見えない。多分、我が家ではダンテは「石橋」と呼ばれるだろうと予感)が外した時、それまでも試合中に何度か映っていた「メルケル首相にややそっくりな普通のおばちゃん」が涙してましたね~。
メンヘンの熱い応援は試合中から感心してました。


今シーズン3度目にしてようやくメンヘンに勝ったバイヤン。
a0094449_18174411.jpg

PKでの勝利が決まった時、まるで優勝したかのように大喜びでしたね。すぐにノイヤーに向かっていくラムたん。でも、ノイヤーがみんなの方に体を寄せてきたときには、さりげなく横にはずれ、真正面から受け止めるのは他の選手に任せてました~037.gif。ま、勢い余って身体をぶつけられたら大変だからかな?
そんなシーンを見ながら、ふと気がつくと、受話器の向こうではまだ家人がどうたらこうたら話しておりました。耳を傾けると、え?最初の入国地でパスポートコントロールに人がいなかった?スタンプがない?・・・無事にプーちゃんの国から出国ができるのでしょうか。こりゃ、帰国してから1週間は家人の土産話タイムと思った方がいいかも039.gif

出勤時間に近いのを理由に電話を切ってから、こうやってブログを書くヨメでした。

とにかく、ばんざーい!ベルリンに行くよ!!!

追記!二日続けて早朝から2時間を超える試合中継を淡々とこなしたガオラの大前さん、お疲れ様でした!
さらに追記!たくさん写真がupされているのにラムたんのPKガッツポーズを撮ったカメラマンはいないの~?!005.gif
[PR]
by eastwind-335 | 2012-03-22 07:44 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

ひどすぎない、KBS-w?

毎月21日は楽しみ。生活系雑誌が届くからです。今月は「スッカラ」と「ku:nel」が届きました。
ポシャギの作り方が出ているので(いつの日か作ることができることを楽しみに)購入している「スッカラ」は韓国のことがわかる「読める月刊誌」。「ku:nel」は2か月かけて読めるこれまた「読める隔月誌」。いや、どちらも、半年後や1年後でもやっぱり「読んじゃう雑誌」と私の中では位置づけられています。

その「スッカラ」に、先月行ったソン・シギョンのコンサート報告が載っていました。
innolifeの記事よりは短いけれど、うわー、「スッカラ」にも取り上げられるとは思いませんでした。あ、でも、「チャンギハと顔たち」を知ったのはこの本だったわ。この雑誌を買うのは、踊って歌ってなグループはあまり取り上げられていないからかも。逆に、そういうグループが好きな人はこの雑誌を知らないことが多いかも?(ついつい購読者層をさぐってしまうワタクシ)。

で、久しぶりにソン・シギョンのHPを覗くと、「ユ・ヒヨルのスケッチブック」に出演と案内がありました。きっとヒヨルさんに思いっきり突っ込まれるだろうな~。日本でのライブのことも話題に上るかな~。毒舌に毒舌返しするのかな?、でも、そういうシーンはばっさり切られるのかな(←どうも、本国放送時間よりかなり短くなってるそうで、毎回誰かの1曲はカットされているそうです。もちろん、彼も切られたことがあるようです)?なんて思いながら、いつごろ日本で放送されるかしら、とKBS-wで確認すると・・・4月からは放送時間が変わります・・・と。

もともと、この番組、原則としては、歌がとっても上手い人しか歌わせてもらえないので、録画してお習字の準備をしながらBGMとして見ていたのですが・・・。あーあ、4月からは、木曜深夜が本放送で金曜深夜が再放送なんだ~。
それだけでなくて、KBS-wは大幅な放送時間の変更があるようです。
これまた日本では4月から初回放送となる「1泊2日」の新シリーズが放送される「ハッピーサンデー」も土曜の夜10時50分からでなく夜24時から。
あー、ブンデスの土曜の夜の試合とガチでぶつかります・・・。いや、まあ、日曜昼の再放送での「ハッピーサンデー」を録っておけばいいのでしょうけれど。あ、フジ次では、バイヤンは生中継されることはほとんどないのかな。

一番ショックなのは、日曜の早朝、いつかこういう町や村へも行ってみたいと旅心をかきたててくれていた「韓国人の食卓」が平日の夕方に移動。「どこでもドア」を使わない限り、職場からどんなに速攻で帰っても見られません。しかも再放送がないし。録画しわすれないようにしなくちゃ。

良質なこういう番組の再放送がなくて、もう4年以上、場合によっては7年前なんていう昔のドラマを、リクエストという名のもとに夜7時台に放送する、という、なんか不思議な番組編成にがっかり。KBS-wの掲示板でも非難ゴウゴウのようで・・・。私はドラマよりドラマ以外のものをこの局に求めているのですが、どうも、本国で人気のドラマを他の(有料)ケーブルチャンネルに持っていかれているようです。

ドラマだけじゃなくて、「キム・スンウの乗勝長駆」(旬の歌手や俳優を招いてのトークショー)なんて、2年前のものをやっているし・・・。古い、古すぎる!2年なんて兵役期間と一緒。スターだったら「忘れられちゃうかも」と不安になる時間なわけでしょう?それとも、「わー、2年前ってこんな感じだったのね!」という、ある種のファンサービス番組なの?013.gif
個人的には、ワタクシは「1泊2日」レギュラーを前に緊張して夜も寝られない(なぜ、引き受けたの?と内心ツッコミたくなる)MCキム・スンウに、「1泊2日」を卒業したジウォンがアドバイスをする回が「今年の3月はじめ」だかに放送されたそうなので、それを早く観たいのですが、えーっと、今のままでは・・・2年後?日本での放送時点で、スンウおじさんは「1泊2日」にいるのでしょうか?

もっと笑いながら見られるトーク番組「ハッピートゥギャザー」は韓国より2週間だけ遅れでの放送。KBSの番宣のような感じが否めないけれど、それなりに面白くて。けれど、それも深夜になっちゃうし。
あ、シギョンも4月3日深夜に日本で放送される回に出演するのだそうです。
a0094449_9161233.jpg

すでに一部は日本語メディアであるinnolifeでも放送内容が公表されていました。それによれば、長らく楽曲を提供してくれていた歌手兼作曲家さんを昨秋出したアルバムでは起用しなかったとかで、その話が聴けるらしい。「1泊2日」ネタもあるのかな?
ちなみに↑の写真の中でうつむいているのが話題の主、ソン・シギョン。どこにでもいそうな容姿ですよね(容姿も含めてファンの方、すみません)。
日曜に先輩宅で一緒になった韓国人の男性は、「彼はカッコよくないし、彼の話は面白くないし、もっと上手いバラード歌手もいるのに、なぜ女性が彼をあんなに好きなのか不思議だ」と言ってました。韓国男性にとことん睨まれるシギョンは「スケッチブック」でもわかっていましたが、目の当りにして、ちょっとびっくり(少なくとも、話は面白いと思うけど?)。これぞ、シギョンマジック?037.gif
[PR]
by eastwind-335 | 2012-03-21 16:22 | テレビ | Trackback | Comments(0)

120分のおしまいに

すごい、ドルトムント。
ポカールの準決勝、カガヴァ効果で日本でもちゃーんと生中継。

ここはドイツ?日本語解説付きで生中継。しかもガオラだから余計なことは少ない。最近、私の部署に異動になったお兄さんがなんとサッカーファンで、誰が解説が上手いかという話題で盛り上がったのですが、お兄さんの評価がやや低い人が本日の解説。

90分では決まらず、延長前半も互角。そして、最後の最後、120分に、ゴールの枠に当たったボールが不運にもGKの頭に当たり、そしてそれがゴールに・・・。

ドルの面々、ものすごい喜び方。写真はまだ序の口(笑)。
a0094449_8161024.jpg

敗れたグロイター・ヒュルト。二部のトップを走っていて、来季は1部に上がるのでは、と言われているだけあって、ドルに対して決して弱気に出ていなかった、というのがスゴすぎ。PK戦に備えて、GKを延長後半で交替させるなど「勝つ」という気持ちが表れていました。身体も思いっきりそして上手くぶつけてきてたしね~。

というか・・・。グロイター・ヒュルトの面々、おっとりオットルくんより上手いかも042.gif
久しぶりにケールやアサモアを見ました。現役をやめてなくて、嬉しいです。

そして、まさかの120分中継。大前さんの実況には乱れがないものの、解説のモリシマさん、かなり疲れているような感じでしたね~。ガオラはスタジオの顔が映らなくていいけれど・・・。

出勤前もあって文章は短いけれど、弁当作りも諦めて120分(うち合わせて約3分の一はちょっとうとうとした感じですが)「おお、ヒュルトやるなあ」と思いながら見た試合です。ポカールの面白さってこういうところにありますよね!
そして、24時間後にはバイヤンも勝ってベルリンに行けるといいのにな~。

・・・で、バラックはNYへ行っちゃうの?
[PR]
by eastwind-335 | 2012-03-21 07:50 | ドイツ・サッカー | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る