<   2011年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

フロントページでいい感じ

バイヤンのプレシーズンマッチ

・・・・すべて見逃しました
・・・・すべて撮り逃しました

ま、いいか。
優勝できなかったし。
そのうちテレビ局もネタ切れになったら日本人ブンデスリーガーがらみで再放送するだろうし(棒読み)。

いや、私だって、今シーズンは「真正カピテンラムたん」を熱く温かく応援するつもりですよ!
おじーちゃんカントクにも期待してますよ!
偏見なしにウサミさんには精進をおねがいしますよ!(まあ、極東メディアのはしゃぎっぷりというか、ウサミさんの日本語能力につられたような記事書くな!と思うことはありますけれどね。)

優勝しなくちゃヤダとも言いません!それよりは一つでもいい試合をしてほしい。
バイヤンらしい試合。個人に頼るプレーや個人が暴走するプレーじゃなくて、個人を立てるチームプレーが一つでも多く見られますように・・・。


そんなことより、オットルくん。
モウちゃん率いる王様マドリと親善試合をしたようなんです!王様マドリテレビってないのかしらん?

試合自体は1-3で負けちゃいましたし、オットル君自体は59分で交代でしたが、でしたが・・・

スタメンですよっ!スタメン!
a0094449_8205720.jpg

しかもこれまでのバイヤンのように端っこじゃなくて、真ん中近いところにいるんですよっ!

試合自体は見ていませんので、多分、おっとりオットル君状態であったろうとは思うのですが・・・。
でも、でも、この写真を見ただけだったら、頭で思ったことが足でプレーできるまでに「コンマ3秒ぐらい」って感じがしません?

a0094449_8223824.jpg

a0094449_8225396.jpg

a0094449_8231969.jpg

a0094449_8234010.jpg


クラブのHP(ちと見にくいんですけどね)の背景写真にも大きくオットルくんの練習中の良い雰囲気のものが出てます。こんな自主的な顔、バイヤンのHPでは取り上げられたことなかったですよね~。

おっとりオットルくんのヘルタの試合、なかなかフジ次でも放映してもらえなさそうだけど、いつかは日本人が所属するチームとあたるはず。ちょっと楽しみにしているワタクシです。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-07-30 08:27 | おっとりオットルくん | Trackback | Comments(0)

カジャ!(0-4)蛇の道はカタツムリ?

いや、蛇の道は蛇をモジってみたかっただけです(汗)。

春に職場のお姉さんからソウル出張のお土産に、最近評判のカタツムリクリームをいただきました。
いつも使っているクリーム(国産メーカー)はコラーゲン入り。これは私には本当によく合うのです。ところが、今シーズンはカタツムリクリームもあるので、減りが遅い。しかも、秋に乾燥地帯へでかけるので、その時に持っていこうと、旅行日数分ぐらいは残したままにして、いまはせっせとカタツムリクリームを塗ってます。
昨日、デパートに化粧品の足りないモノを買いに行った際、カウンターのお姉さんから「クリームはまだ大丈夫ですか?」と突っ込みが・・。正直にカタツムリクリームと併用している、と話しました。お姉さんは「うわー、どんな感じですか?臭いますか?」と興味津々のご様子。本来、カタツムリの粘り気成分が入っているのが特徴なのに、エチュードハウスのはサラッとしていると話し、「秋にはちゃんとこちらに戻りますから!」となぜか言い訳を言っている私(笑)。

でも、実をいうと、来週、ソウルへ行ったら、いの一番にもう少しこってりしたカタツムリクリームを買おうかなと思っていたりもして・・・。そして、その秋の乾燥地帯の特産品もまた「カタツムリクリーム」。こっちのほうが本家なのかも。ということで、私の目の前でカタツムリがネバネバと私と絡め捕ろうとしているような(違)。

さらに、韓国ではいまや「蛇の毒素」クリームが美容界の流行とか。
顔は一つなのであれもこれも塗ることはできませんが、シートマスクだったらチャレンジしてもいいかな、と思うチャレンジャーな私です。職場のみなさんに「おみやげに買ってきてもいいですか?」と聞いたところ、半数以上から「いらない」と断られてしまいました。えー、皺に効くって聞きましたケド~と言いそうになり、思わず意志の力で口を抑えた私です。

話のネタに買う気満々な私ですが、実際に蛇って効くのかしらん・・・・。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-07-30 07:04 | 旅の思い出11真夏のソウル | Trackback | Comments(0)

おじちゃん、がんばって!

私は疲れている時こそ、外食はしたくないと思っています。

食べるのにも体力が必要なのに、さらにそれから歩いて(!)帰るなんて・・・・という思いがあるのです。
それよりは、食べたらすぐ寝る(←だから太るのだ)というほうがラク。

行きつけというには「年に数回」なのでおこがましいのですが、自宅もより駅から反対の出口をでて歩いて5分ぐらい、つまり自宅から歩いて20分あるかどうか、というところにある焼き鳥がメインで、ウナギもやっている、という飲み屋のような食堂は我が家にとっては、落ち込んでいるとき(つまり励ましたい)とか、嬉しいことがあった時(喜びたい)とか、そういう時に使うお店です。

先日、仕事の準備をしておいたものを家にすっかり置いてきてしまったことに気づき、家人に職場宛てにファックスしてもらったことがありました。そのお礼として「うな重」をごちそうすることを約束していた私。土用のときは混んでいるだろうから、と翌日に行ったら「今日はウナギはありません」という看板が。

おととい、出直してきました。
そこのおじちゃんは少年サッカーのチームの世話もしているそうで、時々サッカーの話をしたりする仲(笑)なのですが、姿が見えません。伺えば、体調を崩し入院中とのこと。退院してもしばらくはお店には立てないかも、というお話でした。
調理はもともと若い人たちがやっているのですが、やっぱりおじちゃんがいないと何だかさみしいよね、と家人と話しながら頂いたうなぎ。

予算の関係で(汗)、家人はうな重、私はうな丼でしたが、おばちゃんが「おいしいところを入れといたから」というのもなるほどで、ふんわりじゅわーっとした鰻でした。ああ、おいしかった。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-07-28 05:58 | 日常 | Trackback | Comments(0)

獅子尽くし

昨日、お習字の先生からサントリー美術館の招待券をいただき、「鳳凰と獅子展」に行きました。最終日だけあって、かなり混んでいました。

私、狛犬にかなり凝っていた時期がありまして、狛犬研究書まで買ったほどでした。
獅子は狛犬にもつながっていますので、展覧会で昔の情熱を思い出すことに。
それから、韓国(朝鮮王朝)から日本へ鳥の絵が贈られていたという解説があり、儒教文化圏には、鳥の種類で意味するものがあるという事も知りました。

どこかの獅子頭は現在も使用中らしいのですが、どうみても折れそうになったところをセロテープでとりあえず修復しているように見えたのは、読書用めがねでの参観だったから?かなり年配のご夫婦もいらしていて、ご主人がひょっとしたら好事家なのかな、学者さんなのかな、奥さまからの質問や彼女がふと言葉にしたことに対して「ああ、それはね・・・」と丁寧に答えていらっしゃるのが印象的でした。会場にいる係員は学芸員さんじゃないから、ああいう時に質問すると迷惑がられることがあるんですよね~。
富士山に月見草がよく似合うように、獅子には牡丹。獅子には牡丹とともに吉祥のシンボルの一つといえる蝶が添えられることもある、ということも改めて認識。

そして、本日、ご縁があってこれまた招待券をいただき、目下公演中のエビゾウ反省会、もとい七月歌舞伎を見に新橋演舞場に行きました。いや、わかってはいたけれど、団十郎は上手い。福助も上手い。左団次もよかった。いやいや、面白かった!
帰宅して知ったのですが、幕間の時にエビゾー宅では第一子のお嬢ちゃんが生まれたようです。だから、成田屋さんのところがアルバイトさんみたいな感じだったのね、という気分に。
出し物の一つは本当だったらお正月に歌舞伎座で行うはずだった鏡獅子。
鏡獅子ではお約束のことですが、子役二人が蝶々の役を演じます。袖からちょうちょを思い出せる衣装になっているのですが、前日に獅子と蝶との関係について学び直したばかり。なので、踊りや衣装一つ、そして、舞台背景を見ているだけで前日の復習になってました・・・。
エビゾーは身体が大きいので、弥生の時は。正直「ミッツさん?」と突っ込みをいれそうになりましたが、さすが鏡獅子になった時はスゴかった。私の素人考えかと思っていたら、玉三郎の鏡獅子を見たこともある、同行者から「弥生としてはねえ・・・」と言われ、「私も、わたしもそう思った!」と有楽町までの道を歩きながら大盛り上がり。

そんなこんなで、意外なところで私にとっては「獅子つながり」となりました。あ、いまお誕生日の人たちはしし座ですね!

だから何?と言われると言葉につまりそうですが、なんか、私のなかでは勝手にどんどんつながっていきます。

と、ここまで書いて携帯で撮った写真を貼りつけたかったのに、なぜか、携帯で撮った写真をメールに転送してからファイルへ移そうとするとなぜかPDF化されてしまって・・・。あらら?jpgになってるのになあ~。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-07-25 23:27 | 日常 | Trackback | Comments(0)

なぜわかっちゃったの?

先週のことですが、熱帯雨林.極東から「あなたにお勧めがありま~す」とご案内が。
いつもはドイツサッカー物が多いのですが、この時は・・・・。

イ・ソンギュンシリーズでしたよ!

え?え?なんでそんなことまでご存じわけ?とびっくりした私でした。

いわゆるスター顔とかスター体型じゃないからか、一人主役型ではなくてアンサンブル型というか、たくさんの人が好む韓国エンタメの雑誌には縁遠い人だけあって、いまだ職場ではなかなか通じない俳優さんですが、それなりに人気が出てきたようです。
韓国旅行をきっかけに読むようになったブロガーさんの中では声がいいと評判になっている模様。同好の士を見つけたようで嬉しいです。

日本でも、この夏(メディアの計画的露出のためでしょうけれど)流行の兆しとなっている韓国の「ザクロ酢」のうちの1メーカーのイメージキャラクターになっているし。お料理教室でその話を伺い、翌日、職場最寄駅ビルに入っている扱い店(カルディ)に寄り、その日の最後の一本を買いましたよ。本当に健康にテキメンいいかはわからないけれど、炭酸水でうすーく割って(甘すぎる!)毎晩帰宅時に1杯飲むようにしています。

そんなイソンギュンさんが本日KBSWorldの今月限定バラエティトークショーに出演とのこと。
が、その時間は、多分、私は新橋で友だちと「更生中のエビゾー」を見ているのです。
金曜日に突然この6月まで役員として属していた団体経由でご招待券が回ってきたのでした。私にとっての芸術の先生ともいえる年長の女友達と行くことにしました。お母様の介護のために以前のように会うことは少なくなったのですが、チケットをいただく話が回ってきたら即座に彼女のことを思い出し、彼女も時間が作れるとのことで、本当にうれしいです!
初めての新橋演舞場、っていうのも私にはワクワク。ああ、仕事疲れで寝ないようにしなくては・・・。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-07-25 08:02 | 日常 | Trackback | Comments(2)

雨が降ろうとも

基本的には大雨とわかっている日は最小限の荷物でしか行きません。

一番身軽だった時は・・・・。
「定期券、500円玉2枚、自宅鍵」
だけをレインコートのポケットに入れて出勤したときでしょうか。

500円ダマ2枚というのは、職場最寄駅から職場まで相乗り相手がいないときのタクシー代は初乗り料金(710円)だからです。クレジットで乗れるタクシーに当たるかわからないので、とにかくチャリチャリ言わせないようにして出かけました。
職場にはいざという時のために小銭を入れてある貯金箱が私の机にはあって、お昼代ぐらいはそこから出せるようにしてあります。タオルも職場にあるし(私が頂き物をストックしてある)、ま、職場に入ればお金はいらないわけだし。

関東地方に台風が来るかも来るかも・・・・と週末から煽るようなお天気おねえさんやらおにいさんのおかげで、海の日で休みだった月曜はいつもより多めにおかずを作りだめ。1週間かけて食べつくしました(満腹)。

火曜は帰りに大雨かもと脅されて(笑)弁当箱が雨にぬれてもいいように、タッパー式に。とにかくすべててんこ盛りにしておきました。前日のカレーを小分けした時に残ったところにご飯をいれてなんちゃってカレーチャーハンにした上に、焼肉もとうもろこしもびっちり敷き詰めました。あとは、卵焼き、ジャガイモの辛子明太子和え、キュウリとくらげの中華味、人参サラダ、パプリカの酢漬け。人参サラダはごま油がまぶしてあって、くらげの中華味は砂糖と醤油が使ってあって、パプリカは塩と酢漬け。どれも酸っぱい味付けだけど、一応私も気を使って少しずつ味を変えているんですう・・・。。
a0094449_21223886.jpg

水曜は、1年前に「もうすぐ賞味期限が切れちゃうの」と言われながら渡されたネズミーランド土産だったふりかけ、福岡に出張だった同僚からのお土産であるチューブ式辛子明太子、家人が家人側親戚からもらったお漬物をご飯に載せ、あとは、人参サラダに黒ゴマをかけたものと、カレーパウダーで味付けしてレンジでチンとしたチキン、いつものパプリカ、引き続きのきゅうりとくらげの中華味。
この日は朝から大雨になるといわれいたのですが、通勤時は小雨。引き続きプラスティック弁当箱。
a0094449_2123815.jpg

晴れたのでいつものお弁当箱へチェンジ。
卵焼き、パプリカの酢漬け、くらげヌキのきゅうりの中華味、そして冷蔵庫にあった野菜と牛肉で作ったなんちゃって中華風炒め物。
a0094449_2123321.jpg

週の最後は鶏肉は前日の残りをパエリア用のパウダー(無印で売ってます)をまぶしてレンジでチン。シメジとピーマンをレンジでチンしてだし醤油で味付けしておぼろ昆布をまぶしたもの。あとは・・・・すべて残り物を・・・・(涙)。人参サラダに中華くらげを和えてみたり、そのまんまは避けるようにしてますが・・・。黄色が多いと、なんか「軽い」弁当って感じがするのはどうしてかしらん。
a0094449_2124518.jpg


新しいお弁当バコほしいな~
[PR]
by eastwind-335 | 2011-07-24 18:08 | 日常 | Trackback | Comments(0)

女性週刊誌にまで取り上げられてた!

帰国後の記者会見、自分達のチームへ戻ってからの会見など、女子サッカー代表選手の肉声を聞くことがおおくなりました。男子と違っていう事が具体的。そしてよく自分達の力量がわかっている。一番カッコいいコメントは「ピッチに全ておいてきた」というミヤマ選手だな、と私は思いました。ほんと、切り替えが大切だよね。

それと同時に、ワイドショーネタが散発されるようになりました。

おかしなものです。スポーツニュースですらこれまで女子サッカーを色物扱いどころか「あったっけねー、そんなの」みたいな態度だったメディアが、優勝しちゃったら、朝のワイドショーに取り上げ、女性週刊誌で特集し・・・。

心あるサッカー関係ライターさんたちが、代表選手の記者会見の発言をうまく拾ってくれていますが、彼女たちはもっと女子サッカーのすそ野を広げたいというささやかにして正常な感覚の持ち主。確かに年収は低く、報酬もサッカー協会は国連女性団体関係から突っ込まれてもいいような対応でずーーーーーっときていましたが、個人の収入増ではなく女子サッカー自体の予算増を望んでいるのがよくわかります。銀座なんかパレードしてもらいたいなんて思っちゃないって。ほんと老害だわ、あの首長。オリンピックだって、開催国枠じゃなくて、ちゃんと勝ち取りたいと思っているハズ。

なんて思っていたら、言った言わない事件があたったり。

さらには今週の女性週刊誌の「なでしこネタ」、出る、出る。グンちゃんかなでしこか?って感じ。昨日買い物に行ったスーパーで家人と立ち読みして、よくぞそこまで調べていました、と呆れました。でも一生懸命探してこの程度でしょうから、お盆の合併号ぐらいまでは持つかな、「なでしこネタ」(笑)。個人的に不思議に思っていたのが、日本語インタビューではふてくされるのにドイツ語じゃ妙に女顔になっていたり(驚)、団体の優勝を祝う最中に個人の幸せを言うなんて~と我が家ではビックリしていた某選手のプライベートネタが取り上げられていなかったこと。そっちを祝福してあげたらいいのに。
正直言えば、個人的にはJリーグ発足時や男子代表が初めてWMに出た時のようなバブルぶりを覚えなくもなく・・・。選手のプライベートにばかり話題が行くのはねえ・・。一度経済的にバブルに泣かされている女子サッカーリーグだけに、一過性のブーム崩壊がどんなことになるかはわかっていると思うけれど、女子代表、女子リーグにはその波すら乗り越えることができる気がします。

海外組同士の仲良し男子会ばっかり載せているような日本代表選手みたいにならないで!!!

なでしこは強い根を張るといいます。ええ?こんなところにも?みたいな、それも多くの人が見過ごしてしまうような意外な場所にこそ根を張ることができるんだと信じてます。人工的に種をまいて水を与えて咲き誇らせるコスモス畑のようなことになりませんように・・・・。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-07-24 05:31 | なでしこたち | Trackback | Comments(6)

カジャ!(0-3)計画着々?

今回の旅行も予習の甲斐なく(汗)おしゃれブロガーさんたちのように、おしゃれな場所でお茶をして・・・、という時間がとれないこと決定となりました。

おひとり様バス旅行決定

私が見ているソウル通のブロガーさんたちがしていない、チャレンジャーな道を再びひた走ることに・・・。

韓国観光公社が主催する、外国人のための無料バスがあります。
釜山、慶州、全州の3路線で、一日一往復。それをうまく利用して、現地に宿泊することも可能という嬉しい企画。もともと、日本に比べるとバス代など交通機関にかかる費用は、びっくりしちゃうほどお安い韓国ですが、それにしてもタダにしてくれるなんて。しかも出発地点は観光客にとって便利な場所。
この頃、「一泊二日」(韓国の旅行バラエティ)で道中でのサービスエリアをみかけるようになり、その土地のお菓子などを買うシーンに楽しそうだなあと思ったりして。それもバス旅行の理由の一つであり・・・。

おかげさまで、私が行きたい路線はあまり人気がないようで(笑)、普通は抽選、発車日10日前までにメールが来るというシステムらしいのに、今週初めに申し込み(すべてサイトから日本語でできます)したら翌日にはご当選(笑)メールが!
偶然、先月買った雑誌の小特集にもこの都市が紹介されていたし。行ってみようかなと思った時に日比谷にある韓国観光公社でもらってきた街の地図もあるし。準備が着々と進んでいます。
バス当選の話を職場の韓国通の方にしたら「そこって、××ってドラマのロケ地じゃない!」とおばさまのほうが大興奮。そうなると、やっぱり見ておいたほうがいいのかな、と思ったりして。出発まであと2週間。どっかでその番組の再放送をしてないかしらん・・・。

さらには、ソウルで暮らしている同世代の知り合いにも2名連絡がとれ、それぞれと食事をすることができることになりました。それも楽しみ。私自身はあまり自分から声をかけないので、こういう時だけメールをしてきて、と思われたらどうしよう・・・と送信ボタンを押してから物凄く後悔するのです。だからなおさら嬉しいです。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-07-23 06:48 | 旅の思い出11真夏のソウル | Trackback | Comments(0)

なぜ女性の声なのか

昨日のなでしこ帰国会見、すごかったですねー。1時間は公共エイセイ放送で放送されていた様子。
えーっと、職場では国会中継を見ていたのですけれど、どういうわけか、気づいたら記者会見が流れていました(笑)。
テレビのある一角にみんなが集まっては散り、集まっては散りという感じでした。私が用事を作って(!)テレビの前に行った時には、ちょうど会見が始まったばかりのときでした。メディア代表質問なのかもしれないけれど・・・

ゲッ、この声はチンタオじゃ?

気のせいかな?と思ったけれど、勝手に場を仕切ったあたり(フォトセッティングは後からなのに、澤選手に金メダルを持った姿をみせろ、とか言い出し、あとで、自分で自己批判してた)、そうだと思うのよね。
いや、まあ、チンタオの中継は極東のサッカーを愛するみなさんからエラく支持されているようなので、場外は何も言うまい・・・・。

帰宅時に携帯をチェックしたら家人からメールが入っていました。家人の恩師は女子サッカーチームを運営しているので、優勝が決まる前(アメリカに追い越された時)と優勝が決まってから出した2本のメールへのお返事の転送でした。その文面からここでお世話になっていたなでしこが複数いることが判明!車内だったので声はあげませんでしたが、心の中で「えー?あの選手も?」「あらら、この選手も?」と。
そのメールを読んでわかったのですが、なでしこたち、幼いころからずっと同じポジションでない場合が結構あるみたい。そのさまざまなポジションの体験が、仲間を活かす原動力なのね、と思いました。

そして、今、目覚めたので「そうだ、リーガトタールの試合を聴こう!」と久しぶりにFCB.tvを立ち上げるも・・・・。
中継はないのね~。残念。
そして、ウサミさんの記者会見が(特に見たいわけではなかったけれど)立ち上がりました。
昨日、夕刻には「雨どうなるかしら」と台風の状況をテレビでチェックしたときにも流れていたウサミさんの映像が。いやあ、昨日の夕方の映像は衝撃でした!す、少なすぎるよ、取材陣が。いやいや、ホント、リハーサルかと思いましたよ。なでしこの優勝でメディアのみなさんは揃ってそっちへ行っちゃったってコトかしら?
ま、鳴り物入りじゃないほうが仮に後から上手くバケられた時には貴重な映像になるわけよね・・・。

それにしても、なんで、FCB.tvではウサミさんの日本語の上に被るドイツ語が「女性の声」なのでしょうか・・・。

どうして?どうして?
いままでそんな吹き替え(!)あったかしら?
ドイツではテレビでも劇場公開映画でも、外国語のものはドイツ語に吹きかえるとは聞いていましたが・・・。いくらハタチ未満で見た目もあんな感じだからって、女性の声で吹き替えなんて。しかも「所属チームの公式テレビ」で・・・(汗)。
うーむ。

あ・・・ウサミさん、未成年ってことは、オクトーバー・フェストでまたまたてんとう虫のテントに集合をかけられたら、ビールを飲むのかしら?それともリベリと一緒に子供ビールでも飲むのかしら?
それより、去年みたいに集合なし、なんてコトになりませんよーに。リーガトタールもあんなことになってしまって・・・(号泣)。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-07-20 03:12 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

全てが新しい

えーっと、本当だったらウサミさんのことをもっと積極的に注目しなくちゃいけないのでしょうけれど、私はなぜかHBSC(Hertha Berlin)のおっとりオットルくんが気になって仕方がありません。

そりゃ、本当のシーズンまで2週間ぐらいあるけれど・・・、まだHPのトップページはバイヤンの時のユニですよ!
おっとりしすぎです・・・。

なんとヘルタではせっかくミヤマと同じ背番号8を用意してくれているっていうのに!
a0094449_6275739.jpg

まあ、このユニではわからないですけれど、8番だってヘルタのHPに書いてありましたよ!これって期待されているってコトよね?ね?

そんなオットルくん。相変わらずおっとりしていて・・・。
a0094449_629393.jpg

なんか、人より半歩遅れているような気がするのはワタクシだけでしょうか・・・。ドキドキ。
ドキドキするよりびっくりしたのがオットルくんの足元。そうか、ヘルタってナイキなのね・・・。ずーっとアディダスだった足元だけに、違和感を覚えなくもなく・・・。足にフィットしているかどうか、わかってる?と尋ねたくなる失礼なワタクシ。

そして、背中にDBを背負うオットルくん。
a0094449_629474.jpg

オットルくんにグレーのTシャツというのはユニというよりは私服っぽい感じもしないわけでもないけれど、でもこのシンプルな練習着はいいなあ。

ヘルタは自前のクラブテレビもあるのかな?地元ラジオでは「がんばれヘルタ!(←脳内超勝手訳)」コーナーがあるようで、それにオットルくんも出たそうです。バイエルン王国からプロイセン王国へ。一昔前でしたらかなりの冒険だったのではないでしょうか・・。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-07-19 06:36 | おっとりオットルくん | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る