<   2011年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

3週目

昨日、職場で、地震の片づけ(←まだやってます)の休憩時間中のこと。

昭和の男女からすると、駅のエレベータが止まってしまっても、少しぐらい暗かろうと、店舗が夜7時前に閉まろうと驚かない。
けれど、私達の部署の女性は、勤めはじめが昭和の終わりだったり平成の初めだったりする。
家庭をもったのは平成になってから。
つまり、営業時間がどんどん長くなっていきはじめた頃。
終業後にスーパーに駆け込まなくてもよくなってきた働く主婦たち、だったわけです。
土曜にまとめ買いして1週間の生活を廻す、平日の夜に足りないものを買い足すという時間の単位ができあがっている、というのでしょうか。
でも、みんなが同じものに集中して買い物をしたこの2週間。就業時間中こそが世間の「買い物タイム」であることを痛感したのでした。午後4時にはあっても6時にはもうない・・・。

さらに、2週間たった余震生活での変化の話となりました。
・1週目は毎日服を着て寝ていたが、この前の週末からパジャマを着るようになった。
・スニーカーや底の厚いスリッパを枕元に置くことも減った。
・買い置きを意識するようになった(23区組の今一番欲しいものは「懐中電灯」←もうすぐお店に出回るはず、と信じてます)。
・料理ができる幸せを感じた(うちは独身お兄さんほどちゃんと自炊してます)。
みんなで、避難所の方々が毎日お結びの食事であるというのは本当に辛いだろうと。最初は食べるものがあるということが大切だけど、人が作ってくれたものを2週間以上食べるというのはキツい気が。好きな味付け、好きなメニュー・・・。

昨日、震災以来はじめて本屋でゆっくり過ごしました。思い返せば、震災以来、雑誌1冊すら買っていなかった。毎日のお弁当が評判のブロガーさんの2冊目の本(通称「次女本」)と風呂の友を買いました。
実を言うと、お弁当はこの頃あまり作っていません。お結びと残ったおかずを詰めて、を最初の二日だけ。というのも、買い置きのなかったお米と次にいつ出会えるかわからなかったからです。お米はなくてもお結びはコンビニにびっくりするほど並んでいる、という不思議な都会の風景に、家人が帰国するまでご飯を炊くのは控えたのでした。いまは幸いにもお米に余裕ができましたし、スーパーにもちゃんと並んでいます。そして、新しいお弁当箱も来たので(特注!)、そのお披露目をしたいのですが、自分の気持ちとしては3週目が無事に終わったら、と思っています。お風呂も、別に我が家が困っているわけではないのですが、一人で湯船につかる気持ちになれなかったのです。でも、家人も帰ってきたことだし、お風呂の準備をしてもいいかな、と思えるように。

今日、両親の暮らす海辺の街へでかけてきました。祖母とのお別れのためです。来週、小さな壺に入ってしまった祖母は本当だったら人生の終焉を迎えるはずだった地にある祖父の墓に入ります。計画停電が平日ながら初めて全日中止となった今日、お休みを取れたことに感謝しながら、両親がそばにいなかった時に祖母の遺骨の入った壺をだっこしました。もし停電があったら、海辺の街へ行って、すぐに帰ってこなくてはならなかったはず。亡くなる前のお見舞いも前日までの雨雪といった寒い毎日が一転し、天気がよくて、祖母の意識もはっきりしていて、言葉はなかったけれど私を見て手を挙げてくれて。それまでの暮らしを処分した祖母が広島からわたくしたちの許に来ることになった14年前、年度末にも拘わらず上手く有休がとれて迎えに行ったのも私でした。葬儀も日曜の朝にささやかに済ませることができ、弟はもちろん休日出勤が続いていた私も職場に迷惑をかけることなく祖母との別れができました。結果として私が動きやすいような日に呼び寄せてくれるようです。だから、お別れも言えずに一瞬のうちに家族を失ってしまったたくさんの人たちのニュースを見聞するたびに、この多くの方々の深い哀しみに言葉がありません。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-03-29 19:24 | 日常 | Trackback | Comments(0)

三度目の日曜日

父ちゃん一家、難無く?勝ち点3という状態に。小さくハイタッチ!

え?難無く?後半は大変そうでしたね~。
ラムたん、足大丈夫かな~?
踏まれてたけど。
カピテンラムたん、Bild紙に「お兄ちゃんが帰宅したら腕のアレ返します」と言ってましたね!

家人と二人で久しぶりに観戦。
ラジオで一応聴戦していたので結果は分かってましたが、「今日の父ちゃん」とかそういう情報はなかったので、ワクワク。
a0094449_1436669.jpg

「父ちゃんが巻いてるから、今日も勝つわ!」と高らかに宣言。家人から「結果知っていてそれはないだろう」と指摘されて、「でも~」と言い返そうとしたら・・・・。
二人して目が点。
は、ハンジさんっ!
なんというか、えーっと、えーっと・・・・。真っ黒父ちゃん、人生是ジャージのケプケの間に立つハンジさん・・・。
あの胸元に目が釘。といってもなんか物凄いとかそういうわけではないのに。
でも、目のやり場に困るというか・・・。写真がないので説明しにくいのですが(笑)、顔のテカっている感じとか総合的になんとなく目のやり場に困るのかなあ・・・。

試合についてはえーっと4-0で勝てて良かった!
a0094449_14374396.jpgなんでいう事を聞かないんでしゅか?!

おまけにクローゼdayになったこともすばらしく良かった!

そしてありがとう・・・・。テレビなどを自由に見ることができない環境にいるドイツサッカーファンの人たちも、いつかこの写真を見ることができる日が来ますように・・・。
a0094449_1440857.jpg

[PR]
by eastwind-335 | 2011-03-27 14:40 | 日常 | Trackback | Comments(4)

いったいどうなのかしら

私は原則としてメールはPCメール。
携帯メールでやりとりしている人は少ない。で、もらうメールも原則お日様がでている、もしくは目が覚めている時。

私は早寝早起きなので、朝3時ごろから起きることが多く(夜は9時過ぎに寝ている)、メールの処理も早朝におこなうことにしています。
ところで、そのメール宛に携帯メールで連絡してくれる人がいます。

いつも、その人のメールは後になってしまいます。
私も家人が海外出張のときには携帯メールをくれることがあるのですが、電話では起こしちゃうだろうからと気を使っているというのだけれど、メールでも受信音(といっても一瞬の音)で目覚めちゃう。
鞄の奥底にいれてあるにもかかわらず、ですよ。

携帯メールを出しちゃいけない時間ってやっぱり夜12時から7時ぐらいまでですかね~?と職場のお兄さん(相当携帯スキ・独身)に聞いてみました。
お兄さんは私の質問が不思議だと。まあ、もともと携帯メールはしていないと。
むむ?よく携帯を開けてるのはネットを見るため?
ま、それはさておき、もっと驚きだったのがお兄さんの一言。
夜は電源切るだろ?
え?それじゃ緊急時の時には?
じゃ、君は枕元に携帯を置いてる?
いいえ。
あんまり変わらねーよ
はい。

世間で携帯メールを主流に使っている人たちって、どういう時間帯に送信しているのかしらん。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-03-27 07:54 | 日常 | Trackback | Comments(2)

パパになります

3度目の土曜日となりました。
昨日から残業も復活しました。私の部署は残業はありませんが、個人的にはプロジェクトの打ち合わせ会議が終業時間後に入ることになったので、帰宅が9時過ぎになってます。
あと24時間経ったらカザフスタン戦の結果がわかります。
あらら、今回はフジ次での中継じゃないのね・・・。フジ次では日曜朝に再放送の形で見られるのだとか。あらら、なんで?

最近、仕事は午前3時ごろから始めていることもあって、明朝のBGM代わりになる代表戦の時間確認かたがたDFBを見ると・・・

メルテくん、近日パパになる!

という内容も含まれたインタビューがupされてました。
あの噂のハンドボール代表選手さんなのかな?記憶ちがいでなければ、相手も背高さんのはず・・・。お相手の方がどういうタイプなのか知りませんが、これだけ目立たずにしてパパになる代表選手も珍しく(単に私が気づかなかっただけかもしれないけれど)、生まれてきたときから静かに走っていそうな気がします(コラコラ)。
最近のメルテ君といえば、私としては、WM10関連商品CD収録の「おしえてペア」(←超勝手意訳)の中で聴ける大きなため息。息を止めて子供たちの質問を聞いていたのだろうと思います。今思えば、予行演習だったのか・・・(違)。
a0094449_648456.jpg

私の思うメルテくんって右のパパウサギさんなんですよね~。
父ちゃん一家イチといってもいいほど「書くことが好き」なメルテくん。パパになった暁にはお子さんに詩をプレゼントしちゃうんじゃないかしらん。出産予定日までに1か月を切ったようですね。

新米パパにしてベテラン代表なメルテくん、張り切ってCBを引っ張ってくださーい!

インタビューでもこの「ベテラン代表」と表される25,6歳のラムたん世代。
いま、父ちゃん一家には新世代がたくさん来ました。単なる新世代じゃないのですよね~。私がいう事でもないでしょうけれど、いわゆる「エリート学校」出身の選手たち。ポ王子たちがWM06で言われたようなJungeというよりもむしろアンファン・テリブル。Jungeたちの蔭が薄れることはないけれど、26歳をベテランとする父ちゃん一家、大丈夫だけど、育成過程が異なるっていうのを心配する声もあるのかな?

昔取っておいたテレビのドイツ語講座(ビデオテープ)どさくさに紛れてどっかへいれてしまったのですが、あれにコブタちゃんが出ていて、子供時代からバイヤンユースを経てバイヤンの選手になるというのを説明していた時に、ユース選手たちが映ってました。学校とクラブとが協力しあっているという説明がありました。今思えば、あの中に、ミュラーとかバトゥストゥバとかいたってことなのかなあ・・・。

出張中に熱帯雨林.deから頼んでいたものが届きました。ドイツのヤザワ、王子様たちの新譜をさっそくウォークマンに落としました。少しずつ聞いていますが、以前とはちがって、2曲聞いたらすぐにFMラジオや総合テレビの音声だけ聴ける機能にシフトしている私です。動画も入れられるしポッドキャスト機能もあるのですが、なぜかドイツのポッドキャストを取り込むことができない・・・。むむむ?なにかひとつ手をかけてあげるといいのだろうな、と思いつつ、朝3時起き、日中フル仕事、夜9時には就寝。土曜も出勤。手当を検索するヒマなし。眠いなあ。でも今日一日もがんばりましょう。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-03-26 07:20 | ドイツ・サッカー | Trackback | Comments(0)

ACがんばれ!

「こんにちワン」で始まる公共CMが評判です。私はラジオで聴くだけでしたが、歌詞の語尾が聞き取れず、ありがとウサギまではわかりましたが、すみません、仕事の傍らでしたので、つぎに入ってくるのは「あいさつするたび友達増えるね」と「ぽぽぽぽーん」でした。こういう非常時には放送するCMも内容を選びますので、ACのものが多い。でも災害用に作るCMじゃない、あれはある種の意見広告なわけだから、非常時の内容にそぐわないこともある。平時であれば、脳卒中の対処や子宮頸がん検査も大切。だけど、あまりに頻繁なためなのか飽きたという声も聞こえていました。(追記:テレビ各局が判断して枠埋めに使うそうです)

新しいCMを作ることが決まったそうで、長友たち海外選手も出るとありました。(産経

待ってました!
こういう形でのメッセージを!
ACだったらラジオでもCMを同じ内容で流すから、ラジオからも聞けるよね!

私は罹災地のネット状況、テレビ受信状況がわからないので想像でしか書けませんが、やっぱり、こういう「励ます」ものは「個」メディアじゃなくて「マス」メディアじゃないとダメなんじゃないか、とくに一番励ましたい人たちが手軽に使うことができる道具を通して。

アンパンマンやウルトラマンが子供たちに応援メッセージを送っているとネットニュースで読みました。実際にサイトも見ました。子供たち、励まされるだろうなあ・・・・
見られたら
携帯からもアクセスできるようになっているそうですが、アクセルするのにお金かかるのかな?
特にアンパンマンは声のメッセージとして、ACが取り込んでくれたらいいのになあ。民放連でお買い上げ、とかして民放AM,FMで放送するとかね~。「ゆく年、くる年」ができるんだから、こんなことお茶の子さいさい、とはいかないのかしら?素人の考え方ですが・・。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-03-24 09:26 | 日常 | Trackback | Comments(4)

帰島したら

日本の端っこに出張。
予算を翌年度に回せない、すでに一部支出が発生している、相手先は罹災していない、などなどの大人の事情があり、日曜から行ってきました。

かの地でスーパーに行ったら、乾電池(単3など)が品切れ。あと、なんだったっけな、色とりどりの商品で目が痛くなりそうな棚にボコっと穴が開いているところもあって、そういうところには「東日本大震災のために品薄となっています」とありました。

すみません。東京&近郊で買占めも一因なのですよね・・・。
でスーパーから水を送ってもらおうかと思ったけれど、店内を見回してもそういう発送サービス自体がないみたい(車社会地域なので)。そして、小さな街、また来るかもしれない街、恥ずかしいことはできません。ただでさえ、言葉が違うのですぐに「あんたぁ、東京からきたとか?」と。「大変とね」と言われ、「でももっと茨城とか千葉とか東北のほうが大変で」としかいえない。私が買ったのはホウレンソウ一把と春菊1把でした。これは家人のために、なのでした。これだったら小さな私のマイバッグにも収まるし。

羽田への飛行機に乗ろうとしたら、目下海外長期出張中の家人から電話。
「あのさ、東京、水ヤバいらしいよ」
え?聞いてない。ああ、一人出張の哀しさよ。待合室のテレビのニュースもそういう話題ではない。黒煙の話ばっかり。明日は一日代休を取っているので、私、一主婦に戻って水を買っておこうと思っていたのに!もう東京に戻ったら水ないだろうな~。明日、家人も帰国だっていうのに・・・。でも、騒いじゃいけない。もっと大変だったら字幕で注意を促すはず。ニュースを知った家人が気を利かせて頼んでおいた水が届くまで(いつ?とりあえずは受け付けてくれたみたいだけど、トップ頁に「注文は受けられません」とあるそうな。ひょっとしたらキャンセルされちゃうかも)買い置きをうまく使って・・・と思ってます。

あのあいまいな表現に継続的に飲んでたらいけないってどういうことかな~と思うけれど、でも、おちついて考えていこう。情報収集して、交換しているうちにどうにかなるでしょう。うん。だいたい、地震の2日前には頭の中に造影剤を入れて検査したんだし。
ただ、この一件が落ち着いたら家人用に絶対に水は1箱買っておこうとは思っています。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-03-23 23:39 | 日常 | Trackback | Comments(0)

土曜のスーパー

未曽有の大地震から1週間がすぎ、2度目の土曜日となりました。テレビも日常通りになりました。

月曜から金曜までは普通通りの仕事だったのですが、計画停電などの影響でスーパーに終業後に行くことがままならず・・・。私一人で生活している間は不要だったトイレットペーパー、お米などの補充でしたが、いよいよ家人が帰宅する来週半ばには手立てを考えなければなりません。

が!
我が家は計画停電対象外の区にありますが、いやはやいやはや
ないものはナイ。
区外の通勤者&地元主婦が買ってしまうから。
コンビニとか朝早くから始まっているスーパーに食パンが入ると、通勤者が買う、しかもたくさん、という、地元民にとっては何とも言い難いコトが起きていたのです。

私は買占めについては次のように思うコトにしました。
きっと、このお宅には食べ盛りのお子さんがいるんだ。
きっと、介護があったり小さな子がいてそうそう簡単にお買いものにいけないんだ。

うちの近所じゃお米も食パンもないけれど、コンビニにいけばおむすびやサンドイッチが売られている(たぶん会社が多いから注文してあるんでしょう)。コーヒーショップに行けば菓子パンだってある。お金を出せばこれらのものが買える。何にしようかしら、なんて考えることもできる。

ようやく朝から買い物へ行ける土曜日に。
しかし、はずせない用事があり買い物に行けたのは夕方。今日もだめだろうな。
スーパーへ向かうにつれ、行きかう人の中にはトイレットペーパーを持っている人が。
「あー、どこかでトイレットペーパーが買えたのね~。よかったねえ・・・。」と少々うらやましく想いながらスーパーへ入ると・・・

ありましたよ~、トイレットペーパーが!
ありましたよ~、袋に入ったお米が!

いつもお米は2キロ入りを買いますが一人一袋という制限もあるので思い切って5キロを買いました。
お弁当に使わなければ1か月近く持つかな?なんて頭の中で計算したりして。
レジのお姉さんから金曜までは入荷商品は昼前になくなってしまっていたことなどを聞きました。土曜は地元の人しか買い物に来ないからかな?
実家では家人の尋常でない食欲に、海辺の街では2キロぐらいだったら米屋で買えるから送ろうか、と心配してくれていたので、「トイレットペーパーもお米も買ったから大丈夫!」と報告。いや、家人だってさ、その辺はわきまえて帰国するでしょう。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-03-19 21:46 | 日常 | Trackback | Comments(4)

いまこの時期に

職場にGファンのお兄さんがいて、みんなに25日開幕なんて信じらんない!とつっこまれてました。
でも、私は何も言えませんでした。だってJFAだって似たようなものだもん。

まずT嶋理事が「月末の代表戦はやる」といった時点でその理由に「あーあ」と思った。かなり非難が行ったようで、あわてて協会会長が「ニュージーランド代表と」と。ありえないでしょうが。あっちだって被災してるんだから。
そのことを報道した新聞記事をみながら「あーあ、信じらんない。チャリティーマッチだったらJリーグ代表とでいいのに」と。同じことを考えていた人が多かったのかな。その方向になってよかった。
ところで、そのチャリティーの試合を被災地の人にどうやって見せるのだろう?その頃には落ち着いていることを願いたいけれど現実的にはどうなのかしら、と。

上手く言えないけれど、海外でがんばってプレーしている選手に励まされるとしたら、それは、海外でプレーする選手たち自身が厳しい環境(それまでと違うサッカー文化、切磋琢磨する相手の体格が日本人とは各違いなどなど)でがんばっている姿に重ねるものがあるからではないか、と。
Jリーガーはその点、「身近」であることが大切なのではないのかしら。地域に根付くクラブチームとして、チームの属する地域からのボランティアを支える、とか、仙台などのチームが練習を再開するときに練習場所を提供するとか、率先してチャリティーマッチをおこなうとか、そういうことじゃないのかなあと思ったり。

今朝も当然のように計画停電が行われます。実家のある海辺の街はもう3日目じゃないかな?ニュースを見ると、対象になる市や区が同じような・・・。対象外の街に住み、昨日あたりから対象外になってしまった区に勤務している私は代わってあげたいと正直涙目です。それなのに、母ときたら呑気そうに「学生時代のお友達が野菜を送ってくれたから東風ちゃんに分けてあげたいわ」と。大丈夫。一人暮らしには十分なほどの食糧があります。長らく料理雑誌を読み続けていたおかげか、生鮮食品も一日1品ずつ3日買えば向こう1週間のメニューを思いつけるほど。辰巳大先生のいう「展開」とは違うと思うけれど、私なりの「展開」料理で毎食ささやかに自己満足している。でもそれだって「停電がない」ことが前提だ、と思うと胸が痛むけど・・・。この頃、実家においてあるローラ・インガルス・ワイルダーの『長い冬』を思い出します。小麦を手動のコーヒー用ブラインダーで挽くというシーンなどを思い出しながら、この代わりにあれ、あの代わりにそれ、といろいろ考えるこの頃です。ドゥなしのパンを作る時のちょっとしたユーモア、ちょっとした楽しみ、ちょっとした工夫。のちにローラの夫になるアルマンゾたちの勇気ある行動、分かち合う気持ち、つながる気持ち。被災地で子供たちがボランティアを自ら申し出てやっているとニュースで見ました。おばあちゃんの背に手を沿える映像に涙ぐんでしまいます。心の中でハグしてます。私も電車でお年寄りに席を譲るなど、日常からなるべく心がけてはいるけれど、できることから誰かのためになりたい。そして、今の私のすべき勤務をきちんとこなして、通勤の大変な同僚の代わりを果たしたい。できることを一生懸命。

今日も一日がんばりましょう。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-03-18 04:51 | 日常 | Trackback | Comments(5)

土台づくり

父ちゃんが契約更新!とコリアンダーさんのブログにあり、急いでDFB他ドイツ語メディアへ。

おおー!父ちゃん!髪の毛の色、少し変えたかな?n-elleさんの鋭い観察メモを楽しみに待ってます。
父ちゃんとハンジとケプケだけかな~と思ったら、まあ、そうかもしれないけどビア保父もなのね。
2年後、4年後と父ちゃんがどんな家を建てるのか楽しみです。まずはEL出場権の獲得から・・。

がんばれーがんばれーがんばれー!
a0094449_21194948.jpg


そしてこの4人はしばらくバイヤンのカントクにはならないことも確定ですよね?というか、この4人は誰一人としてバイヤンには向いていないとは思うけれど(笑)。クリンシーからも忠告されているはず。

ひょっとして、父ちゃん、今日、アリアンツにいた?り?して?(n-elleさんによれば、彼の観戦のときアウェーが負けることがおおいそうですね)。

インテルがアウェーゴール数でCLでは次へ駒を進めることに。ナガトモが最後の最後でからんだということのようですが、小さな世界の右SBといつか世界の左SBになりたいと目指している170センチ同士の対決はどんなのだったのかしら。18日(というか19日)のインテルテレビが楽しみ~。ナガトモ、バイヤンの分までがんばれ~。
試合後にメッセージを出したナガトモもウッチーも男子の割にはきれいな字を書くな~とびっくりしている私です。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-03-16 21:24 | ドイツ・サッカー | Trackback | Comments(2)

Mario Gomez ist da!

仕事の準備でパソコンを立ち上げなくてはならないので、併せてCL インテル戦2nd legを聴戦中です。

ゴメ蔵!参上!

このあと、逆転されたとしても、中継アナの「ゴメ蔵!ゴメ蔵!Tor! Tor! Mario Gomez ist da!」というだみ声に「よーしっ!」と感じた久々の高揚感を忘れまい。

最初の3分目はびっくりでしたねー。やられた、と思いました。いまの彼らには辛いだろうなあ、とも。ところが、ゴメ蔵が!!!!
やっぱり、ゴメ蔵は髪の毛は短いほうがいいって。長い時は不調だったし、この前のビバヒル90年代バージョンというか、初期のMTVみたいな、というか、似合わないわけじゃないけど、ほら、髪って雑念執着心の表れともいうじゃないですか。剃髪っていうのは雑念余念を追い払うためのものなわけだし。ゴメ蔵が髪の毛をいじったらダメだということがこの半年でよくわかった。
メッシも髪が長い時はダメなんだよねー。WM10のとき、「あー、メッシの髪を切ってあげたい」と家人に何度訴えたことでしょう。

え?ロッベンがアレなのはコレだから?(以下自己規制)

「持ってる」ハタチのオヤジミュラーが2点目!よっぽど大きな試合が好きなのね、この人(笑)。リーグ戦でもこれぐらい仕事せい!持ってるモノがあるからだろうけれど、ラムたんみたいにいつでも頑張っているって感じに見えないのが不思議で。

前半終了。そろそろ世間は起きだす時間。もちろん節電を心しているけれど、停電対象外の区に暮らす者としては目に見える形では協力できていない気がしてならない。そのために、というのと、夜8時には就寝しちゃうこの頃なので、朝3時起き。対象のみなさんの生活時間帯が始まったらなるべく使わないように、と時差利用してます。この試合の結果はどうであれ、あの一瞬、忘れられない。ist da!を「参上!」と訳してしまったぐらい。ナガトモ効果で山手線で結果がわかることでしょう。ではでは。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-03-16 05:33 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る