<   2011年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧

新しいキャプテンも登場していた

今晩も仕事持ち帰り状態ですので、辞書を引いたりする時間がないので、詳細はどなたかに丸投げするにして・・・。

バイヤンの(異)星の王子様をグーというか、くびをしめた(怖いのでひらがなにします)ロッベンさんですが、AZによれば、一応、カピテンラムたんも仲裁というか、ピッチ上での大人の話し合いに参加していたようです。
a0094449_18181100.jpg


年齢制限あり、だから、見かけオッサンでも仲間に入れてもらえないんだよーっだ。
ラムたんでも気づいたのに、チウリップ監督は気づかなかったとのこと。
ふーん(棒読み)。
この写真でどうしても気になるのが、偵察にきているようなブレーメンの選手。誰だろう・・・?(笑)。フリンクサーに探ってこいと言われたのかも?

ミュラーがロッベンに「勝手するなよなー」と言ったのが原因だとAZにもありました。ロッベンたらミュラーの唇に指を充て「だまれっ!」と言ったらしいという話も。
きっと、ミュラーは文法的には一つの間違いもなくロッベンに何か言ってしまったに違いない(←勝手な思い込みですけれど)。そして、その文章には「ビッテ」はなかっただろうなあ~。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-01-31 18:23 | バイヤン | Trackback | Comments(8)

そう簡単には行かせられない?

つい最近、家人が医師から10キロ減量を言い渡されました。
家人は持病のために特に冬は激しい運動ができないので、食事やこまめに動くぐらいでしか、カロリーを減らすことはできません。
今回は家人もさすがに反省したようで、かなり買い食いの量が減ってきました。毎晩、体重も量っているそうです。
で、1キロは減った様子です。がんばってくれたまえ!

私も運動の効果があってか、なかなか変化の見えなかった体重が1キロ減って1週間以上経ちます。食べ過ぎて「おっ!」という日もありますが、翌日にはほぼ戻るので、たぶん、1キロ減量には成功したのだろうと思います。でも、ホルモンの加減で女子は2キロぐらいすぐに増えたり減ったり。土日は原則引きこもりなので、座って食べての18時間×2。そういう生活態度はすぐに体重に反映されちゃいますよね。次にさらに1キロ減るのはいつのことなのでしょう。
思えば、昔から「効果の薄い」オンナでした。お腹のものが速攻でスッキリでるというお茶も飲んだ時に、同僚たちが午後ウンウン苦しんでいるなかで、私は「えー、どうして私だけ?」という状態に(涙)。それだけじゃありません。やせる石鹸をお土産にいただきせっせと使いましたが、顔のシミを見かねた方から緑茶パウダーをいただきせっせと使いましたが、痩せるというボディークリームを免税店で買い一生懸命摩り込みましたが、いずれにしてもまったくと言っていいほど目に見える効果はありませんでした。今回買った雑誌には3週間でスッキリした方がたくさんのっていましたが、そんな効果は私にはなかろう。必死さも足りないし。こうなると持久戦です。
私の目標はとりあえず3キロ(つまりあと2キロ)。食事の量じゃなくて毎日のささやかな運動で、と願っていますが、うーん。もっと困っちゃうのが、体脂肪。指導対象にはならないのですが見かけ以上にあって、これは、朝か晩の「ヘナチョコ運動」ぐらいでは効果がありません。お風呂に入ると(30分は入っているからか?)あっという間に3パーセントは減るんですけれど(汗)。そうは簡単にはいかない、人生も減量も・・・と思うこの頃です。

今月最後のお弁当。写真で見るとやっぱり食べ過ぎかも、と思ったり、いやいや、食事はお薬だから、と自分を励ましてみたり。それより問題なのは金曜と受ける印象が同じってこと!おかずは煮豚と仕切りのシソの葉とプチトマト以外は被ってませーん!しかも煮豚は金曜より薄く切ってあります!
今日の目玉はゆで卵。
a0094449_7444881.jpg

三谷幸喜が朝日新聞のコラムに書いていた半熟卵の作り方に忠実に。
黄身がよっていて、キレイに切れたのに詰めようと持ち上げたら崩壊。とほ。お見苦しい・・・。やっぱりお弁当には固ゆでたまごのほうが時間短縮(ほったらかしにできる)という意味でも便利かも。
お昼にどんな姿になっているのかドキドキです。
写真上はドッチャリドンなお肉の下は16穀米。食べないとわからないようになってますけれど(汗)。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-01-31 07:41 | 料理 | Trackback | Comments(0)

忙しいほど

テストの前に掃除をしたくなったり、買ったままだった分厚い本を読みたくなったりしたまま大人になってしまったからか、仕事の準備のためにパソコンに向かわなくてはならないのにネット検索三昧。

キーボードを打つのはWordソフトを立ち上げて、のはずなのに。

ブログを書きたくなる私って。

大したことじゃないけれど、そして先週あたりにも書いた気がするけれど、NCIS:LAがとっても面白くて面白くて・・・。
a0094449_20284649.jpg主人公たちの中でも、心理学者ネイト・”ドック”・ゲッツとOSP管理部長ヘティのやりとりが特に!
チームの中でノッポなネイトと150センチもないヘティの不思議な関係。
ヘティの秘密のキャビネット。
ヘティ仕様だから小さいのだけれど、それを使わざるを得なくなったネイト・・・。
身をかがめながらキャビネットの中に格納されているパソコンを使うネイト。
まるでガリバー旅行記みたい(笑)。


ドラマは海軍関係の殺人事件(ばかりでもないけれど)が主体なので、シビアな場面もありますが、全体にNCIS同様に「クスっ」とさせるところが満載で・・・!

やっぱり群像劇というかチーム物っていいな~。
さ、私もチームに迷惑かけないように、仕事仕事。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-01-30 20:30 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

前にも似たようなシーンをみたような

えーっと、無事に勝ち点を重ねているバイヤンですが・・・。

ハセベジャパン(←あ、おっと、ザックジャパンでしたね)の表彰式を見て4時間ぐらい仮眠して、さーてさて、(けがをしたカガヴァ+多分、あさってぐらいにはなっているだろうオカザキを含め)ブンデスリーガが5人もいたハセベジャパン(←だから、ザックジャパンだって)の活躍ぶりをドイツではどう報道されているかしら・・・と思いながら、Sportbildを見てみたら・・・。

おーい、バイヤンがトップ?
しかも、ケンカ記事で?
Bayern-Zoff! Robben-„Wischer“ gegen Müller(バイヤン内紛 ロッベンがミュラーを叱責)

試合終了後にロッベンがミュラーに「Eine Diskussion」をしてたようですが、小言を言おうとしただけでなく、それを身振りでもやっちゃったらしい。
雑巾とかモップとか、Wischerっていうのは拭うものって意味があるそうです。
a0094449_9523790.jpg

それにしてもロッベンってすごいなー。あのミュラーをゴシゴシしちゃうんだから。
それもグーで。こびりついた汚れでも落とすような感じ?
ミュラー、何しちゃったのかしら?何か言っちゃったのかしら?
一応、ロッベンは「ピッチの上での話し合いはいいけれど、喧嘩はしちゃいけませんでした。オレは本当はそういうのは嫌いです。喧嘩は仲間に失礼でした。喧嘩する必要はありません。オレらはみんなのお手本にならなくちゃいけないのに、それができませんでした。„Eine Diskussion auf dem Platz ist gut, aber man soll nicht mit Händen gestikulieren. Ich hasse das. Das ist respektlos gegenüber Kollegen, das brauchen wir nicht zu machen. Wir müssen ein Vorbild sein, dürfen es uns nicht schwieriger machen als es ist.“」と棒読み。あとで「こんなこと、ピッチの上ではしかたないさ(ありうるさ)。オレたち勝って負けたんだ(←試合内容がよくなかった、ってことかな?)。ヒドくはなかったけど(ここのDasって喧嘩なのか試合内容なのか、私にはわかりかねます)、まだこの件については話はすんでない。„Solche Dinge passieren eben auf dem Platz. Wir gewinnen und wir verlieren zusammen. Das war nicht so schlimm, wir werden aber auch noch drüber reden.“」とも言ったようです。

それに対して、チウリップ監督は
「選手がお互いに責任をよびかける(←責任感の欠如を指摘する、と超勝手脳内翻訳機ははじき出しました)のはいいことです。ただしお互い尊敬をもってやってもらいたい」
Trainer Louis van Gaal über den Vorfall: „Ich finde es gut, wenn die Spieler sich gegenseitig zur Verantwortung rufen - aber wir müssen das mit Respekt machen.“
とえーっと、ロッベンを擁護してるようなコトを言っているように思えました。

私見ですが、ミュラーは違う星の生まれだから、グーでも口でも効き目ないような・・・。でも、ココロのノートには正書法できっちり書いておいて、金色夜叉状態になるような気もします。勝手な思い込みですけれどね。

この喧嘩、っていうかロッベン劇場に幕を引いたのは、ティモシュクとゴメ蔵でした。ゴメ蔵、ご苦労!
一方ラムたんは・・・。
a0094449_1082292.jpg

気が付かなかったようです。
ん?ラムたんも一度ヤラれたことがあったから、二度と近寄らないようにしてる?
いつのことだったっけ?と自分の書いた記事を検索していたら・・・やだわ、ほとんど1年前じゃないの!なんか、この時期になると正論を言ってきそうなヤツは一発なぐるとか小突くとかしたくなるビョーキ持ち?
ちょっと気分が滅入ってきましたので、自分を上げるためにこの1枚でこの記事は締めます。
a0094449_10363598.jpg

何でも、献身的に、だよね!
[PR]
by eastwind-335 | 2011-01-30 10:17 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

26歳じゃなくて27歳のカピテンです

我が家、目下、オーストラリア戦観戦中。
オジェック監督を見て「この人に会ったことあるよねー?」と家人。
6か月前にドイツ大使館でお目にかかったじゃありませんか?!
いつの間に、オーストラリアの監督に?なんて言っているうちに、試合時間はどんどん進み・・・。
夫婦して立ち上がり座り声を上げ・・・・とスタジアムにいる状態です。
おっさんに負けるな!というのが我が家の掛け声です。30代3人にやられてる・・・って・・・・。
でも、家人と二人で「オーストラリアが入ったことで、日本は世界で強くなれる機会に恵まれたってことだ」という結論に。
だって、ある種小汚いリズムの中東組とヨーロッパなオーストラリアの両方を体験できるんですもん。

バイヤン、今日も勝てたのねー、と先ほど結果を見てホっと。
私は、ボメたちがいなくなってしまったことで、選手たちが負けられなくなったと思います。
ボメたちがいたから勝てなかったんじゃなくて。選手が危機的状況だからがんばってるんだよ、きっと。
けど、チウリップ監督は「ほれみろ、自分がいった通りではないか!」と声高々にベンチで言ってそうで・・・。
ま、これはワタクシの勝手な思い込みですが。監督というのは嫌われ役もしなくちゃいけないけれど、でも、なんというのかな、ファンの気持ちまで踏みにじるようなことはしないでもらいたい。

ホッとしたものの、ライブティッカーを見ていて唖然・・・。
えーっと、この赤い札(ヴィーゼ)、赤いボール(メルテ君)・・・。うーん。

もっと「えー?!」と思ったのが・・・・
ラムたんったらやだ、青いキャンディー食べちゃったわけ?公式の記事によると・・・
ミュンヘン生まれのラームはFCバイエルンが1965年にブンデスリーガに昇格してからは第15代の主将。「もちろん、バイエルンの選手としてこの職およびより責任を負うことは刺激だよ。単純に楽しい、だからとても嬉しいんだ」と同26歳はコメント。同DFは昨夏のW杯以来、ドイツ代表でも主将を任されている。
Der gebürtige Münchner Lahm ist somit der 15. Kapitän des FC Bayern seit dem Bundesligaaufstieg 1965. „Klar ist es ein Reiz, als Bayernspieler dieses Amt und mehr Verantwortung zu übernehmen. Es macht mir einfach Spaß und deswegen habe ich mich darüber sehr gefreut“, so der 26-Jährige, der seit der WM im letzten Sommer auch das Kapitänsamt in der Deutsche Nationalmannschaft inne hat.


えーっと、2010引く1983は?

27歳じゃないのかな~。翻訳ミスじゃなくて、ドイツ側のほうの勘違い~。

ブンデスの師匠から「いよいよ、ラムたんの時代になったじゃないか?いやいや、先見の明があったねー」と先日ご連絡がありましたが、まあ、それまで副キャプテンだったからそりゃあ自動的に上がるのでは?
それより、ボメは「コブタちゃんにカピテンは任せた!」と言っていたのに、やっぱりラムたんだったんだな~って。ま、チウリップ監督がそんなコト認めるわけあり得ないけど。
ってか、ラムたんのあまりにも無邪気なコメントに「いやーん、気を付けてよっ!」と思う私です。

さて、ラムたんと同学年、アジア大会中に27歳になったカピテンハセベが率いる日本代表・・・。もう、ハラハラしっぱなしです!

おおー、ナガトモ!李~!
ナガトーモー!

す、すみません、ご近所のみなさま・・・。夫婦して叫んでしまいました。
守っちゃだめ~!攻めてよ~!!10分守ってちゃダメだってばー!
オーストラリアに攻めさせる(つまり日本が守る)というのはよくないー!攻撃は最大の守備なのだー!

えー?なんで、なんで?ここで、いま、ここでハンドを取る?ウズベキスタンのレフリーったらいったい?!(試合が終わったらこのレフリーさんたちがメダルをもらうわけ~?)

やったー!やったー!やったー!
コンフェデに行ける!
やっぱりナガトーモーの無駄なエネルギーのおかげよー!オカザキもそうだけど、スタミナのある選手が二人もいたら、残り8人がちょっとヘタれても大丈夫。ナガトーモー!ナガトーモー!
きっと、マツコさんちも大騒ぎだったことでしょう(笑)。

カガワの名前の入ったユニフォームを掲げる長友!こういう熱い気持ちを持っているのがうれしいです!
あ、ハジメちゃんも誰かのユニを持ってる?誰のかしら?松井のかしら?他の選手も離脱した選手のを持ってる!
こういう雰囲気のチームになったっていうのがすごく嬉しいです!23日も一緒にいたから、だと思う。これって強いよね!
お疲れ!

追記:いま、閉会式を見てますが(公共エイセイ放送ばんざーい!)、李選手は表彰式でカタールの王族たちと挨拶するときに左手を右ひじにあててましたね。彼のアイデンティティをきちっと示したな~と思いました。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-01-30 02:54 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

バブルはいつまで?

勝てば官軍、とはよくぞ言ったもの。
すごいですねー。日本代表バブル。

いや、私だって今のチームはいい、と思いますよ!チームに献身的できるよう自分を上げていっている選手が多いから。ナカザワが5人ぐらいいるように思います(笑)。ナカザワのように自分から声かけができる、ってことですよ!お誕生会やってるぐらいですからね(笑)。
ナガトモがWM終わりごろから、孤高のカガヴァを体幹を鍛えるナガトモ塾に入れ、ホンダには熱くサッカー論を語りかけているというような記事を目にしましたが、いやはや、ホントどこにそんなエネルギーが・・・(笑)。ナガトモ発電機がフル活動の間は、このチームはやっていける、と思います。
4年後までこの状態とは思えませんが、ようやく、自分はまだまだもっとやれる、と思って謙虚にやっている
意識の似通った人たちで集まれたのでは?実力的にも、ほとんど同じような感じだし。替えがいなくて困っちゃう!っていうのは、左SBだけなのではないか、と思います。って、これじゃ、かつてのバイヤンやらドイツ代表みたいじゃないの~?!

このチームの半分は、檄を飛ばしたくなるほどの北京U21にも入っていたわけで、あの時のピチピチしなさっぷりなんぞから見ている私は、お昼になると、ハセベがいいだの、カワシマがカッコいいだの、マーヤがステキだの、シカはかわいいだのと、職場のオバチャンズが「容姿」優先で騒いでいるのを見ていると、ちょっと「ケっ」と思います。その「ケっ」が彼女たちに通じちゃったら仕事100倍返しの刑に逢いそうなので、近寄らないようにすらしています。
でもさー、この前まで、日本選手は身体からして負けてるとか、言ってなかったっけ?別に、彼ら、この半年で背が伸びたわけでもなし、整形したわけでもなし、昔からあーでしたけど?
ま、決勝が済むまでのガマン、がまん。

彼女たちのバブルっぷりと私のお弁当作り、どっちが続くでしょうか・・・?いや、私のほうが長く続くはず。私はコレというものに出会ったら、細く長くいつまでも・・・なので。
a0094449_6125954.jpg


私はお弁当箱は職場で洗います。昨日も何かがきっかけになって負けが続いたら彼女たちどうなるのかな。忘れたような顔するのかな、と思いながら「南の星」を口ずさんでいました。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-01-28 20:04 | 料理 | Trackback | Comments(0)

突き出し弁当

お弁当を作りながら、DFBカップの結果をチェック。

あー、勝ってよかったー。
で、オットルくんがフル出場。
これもよかった。

お弁当を作りながら、と書きましたが、すべて日々のおかずをギュギュギューっと詰めているだけ。
味付けが重ならないように気を付けていますが、小皿モノが多くて・・・・。
居酒屋の1週間分の突きだしがすべて入りましたって感じ(汗)
人参は前日の夕飯(蒸し野菜)の残り。そのままでは色気なさすぎなので、クッキー型で抜いてみました。
a0094449_2243675.jpg

お?今日はちょっと女子弁?と自分で慰めてみました。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-01-27 21:42 | 料理 | Trackback | Comments(0)

見る目、ある?

私は日本代表戦は睡眠応援でしたが、家人がしっかり見ていたようです。
いまや、腰痛・肩痛のリハビリでお世話になっている療法士さんがサッカー通ということから、話題作りに余念のない家人が私以上にサッカーデータに強くなりました。
私も試合中三度ほど目を覚ましました。その都度、得点やらチームの雰囲気やらの短信が家人から飛んできます。
3度目はPKの直前。
ここだけは目を開けてお布団の中からテレビをじーっと見ていました。

あれ?カピテンビンデは鬼太郎?え?ハセベは~?と動揺していたら家人が怪我をして引いてしまったことやら、知らない間にハジメちゃんがでて、ホンダのPKのこぼれ球をきっちり決めた話やら、韓国はやっぱりスゴイという話やら、私が気を失っていた(寝ていた)間に起きたことを手短に聞かされました。

ナガトモくんは外しそう。クロスは上手になったけれど、真正面はどうかしら・・・?
あはは、予想通りとなりました。でも、ホンダが試合後のインタビューで、「失敗したら次を決める」とこの日の自分の2本のPKを評していたように、次よ、次!(いや、試合は90分で原則としては決めてもらいたい)。
私がこの3年ちょっと、少しでもサッカー話ができる人には「ナガトモは絶対にこれからの日本を支える。あのムダな体力が日本をひっぱる」と言ってました。その犠牲者である家人も120分走りっぱなしだったナガトモには改めて感慨深げ。
ね、私って見る目あるんだから~、と自慢したい私ですが、もっと凄かったのはピチピチ反町カントクだよねー。
北京ではメディアそして選手からも滅茶苦茶言われたけれど、彼は選手たちに「絶対にA代表に入れ!」と言っていたらしいし。一番は、ナガトモ・ハジメ・家長を選んだことでしょう。U21のときもスタベンから始まったハジメちゃんの「スタメンが無理なら、途中から出てきちっと成果を出す」というスーパーサブとしての気合が伝わるコメントに、私と家人は感動。家長も早くA代表に・・・じゃなくて、それ以前に早くマジョルカでスタメンになれますように・・・。

しかし、テレビを消して二人で思わず言ってしまったこと。「あー、パク・チソンは本当に代表を引退しちゃうのかしら?まだまだ代表で頑張ってほしいよね~」と。彼はやっぱり凄いです。

職場のオバチャンズから「東風さんの応援してる選手って見た目は・・・だけど、上手なんですって?」と言われました。
そんな見る目があるはずの私が作ったお弁当・・・。
こっちは昨日(火曜)
a0094449_16554869.jpg

こっちは今日(水曜)
a0094449_16561867.jpg

あはは、弁当も「見た目は・・・だけど」のようです(とほ)。特に、特に、サイドの詰めが甘いときがあって・・・。たらこぉ~(汗)。でもいいのだ!職場での私を支えるのは、無駄にガッチリ詰めてあるこの弁当なのだから!
[PR]
by eastwind-335 | 2011-01-26 05:46 | 料理 | Trackback | Comments(0)

待って!待って!行かないで~!

偶然、同じ時間に駅にいることを知った私と家人。
前から行ってみたかった、怪しげなホルモン焼きのお店へGo!
美味しかったー。炭火であったまったー。あとはもう寝るだけ・・・(明日も社会人なので、日本戦は睡眠応援ってことで)
そうそう、寝る前の約束事・・・とコリアンダーさんのブログを見てびっくり。

まだ日本語版にはupされてないし、スポナビにも載っていないけれど・・・・(←それも悔しい)。

えー?行っちゃうの?
それもすぐに?契約残ってるのに?

試合に出られないスタベンじゃなくってよ。赤ッピテンよ!(お蝶夫人風)
ACミランではガットゥーゾが怪我で離脱ほかで、人手不足。すぐさま即戦力になりましょう、とSportbildは分析。

あの、うちのヤ~な人事担当役員に顔も性格もいうこともまーったくそっくりな(枕詞、長っ!)ネルリンガーったら、何を根拠に、赤ッピテンなしでこの先やっていけると?
そんな私のギモンに答えるがごとく、Sportbildでは、さらに、代わりになるのは、こんだけいるしねーと。
Bei den Bayern dagegen hatte van Bommel mit Bastian Schweinsteiger, Anatolij Timoschtschuk, Luiz Gustavo, Toni Kroos und Danijel Pranjic große Konkurrenz.

あのう、おっとりオットルくんの名前がないのは・・・・?
[PR]
by eastwind-335 | 2011-01-25 21:18 | バイヤン | Trackback | Comments(4)

一人しか出てなくても「韓流」?

2週間の午前中だけの語学研修でも「留学経験アリ」と言っていいらしい時代ですから、あんまりアレコレ気にしてちゃいけないのでしょうけれど、

たった一人しか韓国人俳優がでていない
セリフは全部チーコク語
舞台はシャンハイのテレビ局

なのに、韓流って銘打つのは、やっぱりよくないと思う・・・。

某局の新番組案内を見ながら強く思うワタクシです。

韓流といえば、「スポットライト」は(ありえない筋書がいっぱいだったとはいえ)面白かったな~。サイドストーリー的にも親が娘を思う気持ちがすごく伝わってきて・・。やっぱり字幕版がいいな~。公共地上波(エイセイ?)放送では、まーったくといっていいほど視聴率が出なかったというけれど、あれは、吹き替えじゃウソっぽすぎたからでしょう・・・。やっぱり役者の声あっての芝居だわ~と熱く語る私に、家人が呆れています。
ヲウヲウの「3兄弟」はなんか見る気がなかったけれど、次のオバサンロッカーの話は面白そう。でも、その前にもう一度「結婚できない男」を再放送してくれないかしら~(最終回を見逃したので)。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-01-24 20:08 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る