<   2010年 06月 ( 45 )   > この月の画像一覧

協会にお願いしたいこと

朝から「よくやった」「感動した」という言葉で埋め尽くされている日本列島。
ほんと、よくやったし、感動したし、私だって何度も目の奥がチクチクしたけれど・・・。

でも、一夜明けて(いや、布団に入る前から言ってましたが)、やっぱりねえ、協会がこの大会、特に岡ちゃんが代表監督になってからパラグアイ戦までをきっちーり分析、反省してもらいたいです。

WM06の時みたいに、「体格が違った」とか「ドイツ戦がピークになった」とかいうわけのわからない言葉でまとめるなよー!日本は世界で認められた・・・なんて自画自賛をしてるようでは、ブラジル大会は遠いと思わなくちゃ・・・。
個人的には、大会までの道をつける選手が必ずしも大会に出場できない場合があるのだ、ということを国民全体が理解したはずだろうから、そこが一番大きな収穫じゃないかなと。カズ問題は岡ちゃんにつきまとい、大会直前に思い出せばそのことばかり言っていたけれど(岡ちゃんのことアレコレ言っていた人には思うことがたーくさんあるなあ・・・(笑))、今回、彼は、不調の10番はベンチには入れたけれど、スタメンからは外した。川口、中村、稲本たちはベンチの中でベテラン選手の果たす道を示したんじゃないか・・・と。支え、支えられなんだ、人間社会ってものは・・・って思いませんでした?
そうだ、キャンプ地に入るときには、こっちから「コンニチハー」って挨拶するように、っていうのは絶対に書いておいて貰わなくちゃ!大会前の親善試合で散々負けるよりも、あっちのニュースのほうが恥ずかしかったですよ。

メディアが、ムリヤリ駒野にあれこれ話させませんように・・・。ブラジルまでの道のりのプレーで語ってくれたらいいんだから。あと、オシムさんがよく注意するように、選手が有頂天になりませんように・・・。4年後なんてあっという間で、その時調子をあげておかないと、どういうことになるのか、は彼ら自身がベンチにいる選手から学んだはず・・・。
手のひらを返したまんまのメディアにスポイルされちゃうのが一番心配です・・・。

応援しているからね!
[PR]
by eastwind-335 | 2010-06-30 07:18 | WM10 | Trackback | Comments(0)

リズムの違う国と

日本vsパラグアイ戦です。
前半は、0-0で終わりました。もっと早く決めたかったのかもしれないけれど、私としては、予想通り。というか、よく頑張って守りました。が、セカンドボールというか、とにかく、ボールに対してもう少し丁寧にしなくちゃ・・・。まだライン割ってないボールなんだから・・・というものが結構ありましたよね。

後半が始まってすぐに延長のことを言ったり字幕に出す、某民放のセンスがわからない、と家人が怒ってマス。90分のうちに点を取っちゃえー!!!

牛若丸(って、絶対に彼のような容姿だったにちがいない)長友が、サンタクルスをキチっと止めてます。でも、多分、サンタクルスも長友に止められたほかの選手も、長友がぶつかっても「あれ、いま、チクってしたけど」ぐらいに思われてない?

みた?みた?みた?今、ナガトモがゴール前で体を入れて止めに入ったのよ!フランケの精度の低い和製ラムたんよ!!小さな子がこんだけがんばってるんだから、前の人たちは、ボールを取ったらぐずぐずしないで次につなぎなさいよぉ~!間が悪すぎるわよ。ルーズボールが多すぎるわよー。セカンドボールをきっちり廻りも追いなさいよー。あっちにすぐ取られちゃうじゃないのよぉー!すぐに背中向けてとったら、すぐ後ろにパラグアイの選手がいるって、わかりそうなものなのにぃ~!!!!迷うなー!とテレビを前に檄を飛ばしているワタクシです。

サンタクルスは遠くからみたほうがよくわかる。形でわかる。ブイテン兄みたいだ・・・。

試合に集中します

あわわわわー、ナガトモ~!!!!黄色2枚で次の試合はダメになってしまいました。ええ?次の試合どうするんだろう(って勝ち抜ける気でいる我が家)、と思ったらアベを下げて我が家では一寸法師と呼んでいるケンゴーが入ってきた。次の試合の予習?(っと強気なワタクシに、家人びびりまくり)と思えば、何度も訪れる危機的なシーンにも「耐えるのよ!」とグっと拳を握って応援。

うわ、日本ったら、初めてのアウェーでの決勝リーグで、初めての延長戦。
やっぱりというか、民放のセンスのなさというか、CMが入ってくるし・・・。この延長戦前のピッチの様子こそがサッカーの面白いところなのに。
CM明けのスタッフを含めた全員で円陣を組んでいるシーンに、目の奥が痛くなってきた・・・。WM06のクリンシー's Jungeたちのアルゼンチン戦のよう・・・。試合にでられないベテラン選手が励ましの声をかけていました、というテベエスの実況アナの声に「だからあ、NHKだったらCMなしだからこういう感動のシーンを国民全員が見られたのにー」とワタクシが嘆きます。

あちゃちゃー、遠藤までがファールで黄色2枚・・・・。

ちょっと、岡ちゃん、PKの練習はしてる?私としては、得点力不足、FWの点取り屋がいないといわれてきた岡ちゃん一行にPKって大丈夫なの?はやくはやく、玉田決めてぇ~!

うっそ、あららら。PKだわ・・・。もうこうなると、誰のせいでもないよね・・・と家人で二人ドキドキ。

結果としては、PKで負けてしまいましたが、本当に誰のせいでもなくて、みんな頑張ったよね!
岡ちゃんは駒野が外したときも他のスタッフが顔をしかめても、平然としていた。すごいよね。こういう上司ってすごいと思う。ゲームキャプテン長谷部が「Jリーグをよろしく」と言ったのにもジーン。このチームのすごいところは、日本語で話ができる選手が多かったってことじゃないでしょうか?

それにしても、試合の最中もだけど、PKの間のTBSの実況、解説共に非常に非常に五月蝿かった。見ている人の集中を途切れさせてませんでした?単に、私の体力がもう限界で聞き流すことができなかっただけなのか・・。試合終了後も五月蝿かった。ブブゼラよりヒドいと思いました。長谷部の能弁に触発されたのか、ゲルタさんが最後なにやら叫んでましたが、余計な話だったなあ・・・って。あなたの引退試合じゃないだってば!岡ちゃん一行の〆の試合になっただけなんだってば!

岡ちゃんたち、お疲れ様でした!誰がカントクになろうとも、4年後には次の一歩が歩めますように!メディアにスポイルされませんように!世界の力を忘れずに頑張ってほしいです!
応援してるからね!!
[PR]
by eastwind-335 | 2010-06-30 00:13 | WM10 | Trackback | Comments(6)

高校野球じゃないんだから

私は決勝トーナメントも特定の局だけが放送するのかと思っていたのですが、公共エイセイ放送で、試合だけ録画放送してくれるんですね。
昨日のドイツ戦はヤマモトさんだった。ああ、こっちのほうが聞きやすくてよかったなあ・・・。
で、今は、メキシコーアルゼンチン戦を放送中。これは、ダジャレ大王早野さんのために、時々、ずっこけちゃうのですが、なんといっても公共放送はスポーツアナの質が高いから・・・・。エゴえこひいきない口調にホッとします。
うーん、アルゼンチンとメキシコ、言葉が通じ合うだけあって、抗議のシーンになると大変ですね。熱い、熱すぎる。昨日のイングランドは蹴ったランパードですらわりと早くに諦めちゃってたのは、助かった、ってことでしょうか。その抗議のシーンですら、NHKはすごく冷静にそして伝えるべきことはキチっと伝え・・・。公共放送はこうじゃなくっちゃ、と、これからは、録画するのは公共放送の方にしようと思ったのでした。
が、夕刊のテレビ欄を見てびっくり!今日のオランダ戦はどういうことなんでしょうか?最初は教育テレビで放映。多分、前半が終わったあたりから総合テレビで。へ?へ?最初からどっちかで放映したらいいのに・・・。大人の事情なのか?!でも、高校野球の中継じゃないんだから、ねえ・・・。まあ、前半はロスタイムはあっても1分ぐらいだから時間が読めるのかしら?

さて、昨日、ドイツが無事に勝ったのは母が見なかったからであろうと思い、先ほど、お礼の電話をしました。そして40分サッカー話。私たちって・・・。
開口一番「昨日、クローゼのゴールは見たのよ」と。聞けば、衛星放送の録画放送だったとか。民放でやっていたのは知らなかったと・・・(よかった!)。前の特番が長くて、テレビ欄を見ながら、中継するのか今週のまとめなのかわかりづらかった様子。それから、母も、昨日、ケーブルで「ベルンの奇蹟」を途中から見たんですって。初めてみた映画で、そして、内容もよくわからず、なんと「作り話」と思っていたそうです。「やっだぁ、ママってば・・・」と'54年大会がドイツにどんな意味があったのか、あの映画の歴史的背景、そして、アディはアディダスだよーとか、母からしたらトリビア(ささいな)な、でも私にとってはとっても重要なことを熱く語りました。そこから、'54 '74 '90 '06♪が準決勝でイタリアに負けたときに、すぐに'54 '74 '90 '10♪に歌詞を変えてすぐに歌いだしたと説明をはじめ、因縁のイングランド戦というけれど、次のアルゼンチン戦だってある種因縁で・・・・とフリンクサーのネコパンチ事件の話をし・・・。
今度は「神の手」パンチ事件が起きたりしてね~と母。二人で、「腕時計のあとが残ったりして」と大笑い。いずれにしても、フリンクサーがその場にいたら面白かっただろうに!
フリンクサー、WMをどこで誰と見ているんだろう・・・。試合中は、真面エツルやケディラたちががんばってくれているので、フリンクサーの不在を忘れてしまうけれど、試合が終わった後に、ケディラの長髪をフリンクサーと間違えそうになったり・・・。正面は全く違うし、後姿だって全然ちがうんだけど、ただ、ちょっと波打った長髪に胸がチクってくる、ってことです。
[PR]
by eastwind-335 | 2010-06-28 19:39 | WM10 | Trackback | Comments(6)

Nkosi sikelel' iDeutschland!(16):アンジーからの手紙

父ちゃん一家のみなさんへ
遠い南アフリカの空も青いのでしょうか。
わたしは元気です。今日は、みなさんが闘ったオーストラリアから「ならずもの」あつかいされそうになっている「ほげい大国」の一つ、カナダにいます。
この間は、急に大統領さんのお別れ会が入っちゃって、みなさんとお約束していたのに、ごめんなさい。私がおくったメールは届いたのかしら?お返事がないので心配です。そうそう、誰かが「みなみアフリカ、なう」って私のところにおくってくれたようだけれど、あれはなんだったのかしら?あなたたちのなかに、なう、って子はいないはずだけど・・・。

もうあの時から4年がたつのですね。サッカーをわかってないサッカー大国の首相と新聞にデカデカと書きたてられたこともあったけれど、あなたたち一家のおかげで、今回の大会主審よりはちゃーんとわかっているつもりよ。

4年前にお会いした、長男、次男、三男のみなさんは、きしゅくしゃでのケガで治療中の最中(もなか、じゃありません、さなか、と読みますよ)に留学ビザ延長ができなくなったり、父ちゃんと折り合いが悪くなってしまい家出したり、王様マドリでの自分探しがうまくいかなかったりと、大変だときいていますが、きっと、大人になるためにがんばっているのでしょう。
そして、みんなはなかよく、父ちゃんの言うことをきいて、いっしょうけん命お勉強をしていることでしょう。こういう大変な時には、ミロががんばってくれるから、おばちゃんは安心していられるわ。父ちゃんが自慢しているの、わかってるわよね?
いつ会っても4年前と変わることのないポ王子、コブタちゃん、メルテくん、そしてラムたんは、さぞや立派になったことでしょう。2年前、オーストリアでは、プンプンしていたコブタちゃん、このところ、すっかりお兄さんになって、派出所のおまわりさんたちとも仲良くお話ができるようになったみたいね。ラムたんは兄弟みんなの家事ぶんたん表を作ったり、それから、お片づけのヘタくそなみんなのために、たすきガケで頑張っているんですってね。ちりやほこりを一生懸命払っているのを見て、やっぱりドイツは清潔な国民だって思っているそうよ。クラウディアさんはお掃除得意なのかしら?そうでなかったら、ラムたんがおそうじしてあげたらいいのよね。大好きな人が苦手なことを黙ってする、それが愛だと思うわ。
a0094449_9573857.jpg
ちょ、ちょっと、メルテくん、ゴールバーにそんなに感謝しなくても・・・(汗)。
a0094449_1012786.jpgメルテくんは、ちょっと顔色がよくないようだけれど、大丈夫かしら?ちゃんと食べている?まさか、ブログの記事更新を試合前にまたやっているんじゃないでしょうね?高地で頭を使うと、頭痛がしちゃうのよ。頭のいいメルテくんだったらわかるわね?あなたがフラフラしていたら、マヌエルが困っちゃうでしょ?アルネくんと二人で頑張ってちょうだいよ。

そして、ポ王子!あなた、学校じゃいろんなことがあったのに、おうちじゃ本当に、本当に・・・・。もう、私はあなたのおかげでいつもニヤニヤしそうになっちゃうわ。
a0094449_107682.jpg今日も、大変だったのよ。ほら、イングランドのキャメロンさんが、ねえ、初めて会ったばかりなのに、一緒に試合を見ましょうって・・・。彼が隣にいなかったらもっと嬉しそうにできたのに。あの、本当は決まっていたゴールの時が大変だったのよ。私だって、あれがゴールだってわかっていたわ。なのに、キャメロンさんったら、私がサッカーのルールをわかってない、と思ったようなのよ。で、私も「グリュックリッヒ」って言えなくなっちゃったのよね。そうそう、極東のカーン、ちがった、カンさんとかいう人がね、この人も初めて会うのに「決勝で会いましょう」って言ったのよ。ホント、そんなに私がサッカーのことをわかってないと思っているのかしら?山が一緒だから、会うとしても決勝より前なのにねえ・・・。大丈夫かしら、あの国は?

a0094449_1024636.jpgあらあら、私のことばっかり書いてしまいました。それにしても、ポ王子も変わったわね。この前のガーナ戦、筍母さんからDVDを送ってもらったのを見た東風ちゃんから、あなたが試合の前にみんなに声をかけて歩いていたり、ラムたんを一生懸命に支えていて、もうニヤニヤなんかしていないと聞いていたけれど、いい笑顔で本当に嬉しかったわ。


お話を戻すけれど、エジル!一度ゆっくりお会いしたいわ。あなた、本当にすばらしい方ね!あなた、お魚のようなお顔で、時々苦しそうに走っているのが気になっていたけれど、だんだんと90分走り回ることができるようになって、よかったわ。本当に頭がよくって、お父ちゃんがあなたのことを「宝物」って大切にしているのを聞きましたけれど、もし、目立ちたがり屋のミュラーがMOMをもらっても、私はあなたのほうがそれにふさわしいと思うわ!あなたを誇りに思います!

ミュラーは、本当に美味しいところの嗅覚がある人なのね。そういう意味では13番にふさわしい人だとは思いますが、もう少し、初々しくあってほしい、というか、空気を読むというか、なんというかねえ・・・・。昨日もポ王子とラムたんとミロがこの長い4年間のことを思って3人でしみじみしているところをカメラが抜いていると気付いたらすぐに飛びついてびっくりしましたよ。そうそう、ガーナ戦のあれはナンですか?国家斉唱の時、カメラが来るまで歌いもしないで、カメラがきたらウィンクして急に歌いだしたのは?よっぽど主役になりたいのね。

前の大会では「監督が若い」と評判だったけれど、今度はチーム自体が若くて、こんなに若い子達を一生懸命まとめている父ちゃん!昨日は最後の最後に巻いてくれてホッとしました。やっぱり首元は大切よ。あなたが風邪をひいたら、子供たち、路頭にまよってしまいますもの。
どうしてもあの色のセーターが着たいのだったら、その上に何か巻いてちょうだい、お願いよ!

ああ、どうにかして、試合を見に行きたいわ。次の試合、いつだったかしら?女子は危ないとかいうけれど、コブタちゃんの彼女は一人で行ったのかしら?DFBの奥さまツアーに私も乗っかっちゃおうかしら?え?誰の彼女の資格で来るのかですって?決まっているでしょう?私はみんなのアンジーよ!
みんなに会えるのを楽しみにしてます。

あなたたちのアンジーより
[PR]
by eastwind-335 | 2010-06-28 07:46 | WM10 | Trackback | Comments(2)

Nkosi sikelel' iDeutschland!(15):父ちゃん!巻くんだ!

a0094449_22591265.jpg


父ちゃん!何か巻いてくださーい!!!!!
家人がヤバくないか?と心配してまーす!杞憂でありますように!

前半終了!
a0094449_1284710.jpgうわぁー、クローゼ!

a0094449_1292562.jpgキャぁー、ポ王子!!!


と家人とハイタッチ!

が、1点返され、
そして、1点は見逃してもらって・・・・審判、一生言われちゃいそう(汗)。
後半、ドイツには厳しい審判になりそうな気が・・・。

やっぱり、父ちゃん、何か巻いてくださーい!

家人が「ね、ね、この局ってさ、イングランド寄りだよね。何を聞いても。前のEMの時もドイツに冷たかったよね。中継アナでもさ、どうしたって、どっちかに贔屓になっちゃう人いるよね。だったら、最初に「この放送は××寄りの視点でお送りします」って先に断わっちゃえばいいんだよね」と。

後半もドイツがんばれー!
ああー、ハラハラ・・・・。
a0094449_130199.jpgミュラー!
ミュラー!

a0094449_1332041.jpgいや、ミュラーよりエジルやコブタちゃんのセンスのほうが!というのが私たち夫婦の意見なのですが、そうはいっても、やっぱりミュラーってスゴい、と素直に彼の素晴らしさにブンダバー!状態。


は、は、は、テベエスはこの頃になると、ドイツはすばらしい、の一点張りですよ。
家人が「なんだよ、さっきの、イングランドはやっぱりすごい、は何だよ!日和見な発言は?!解説するんだったら、最初から両方の立場で言えばいいのに。あの嬉しそうな声はどこへ行ったんだよ。」と。
そして、私は父ちゃんのすみれ色セーター姿に「これは4点セーター」と命名。
a0094449_1335483.jpg父ちゃ~ん、そろそろ巻いておいてくれると安心できるですけど・・・。
だいじょうぶ、大丈夫。縁起のいいセーターだから。


ご、ゴメぞう?ここで?来る?
一度は、ゴメ蔵は前が空いているのに、蹴らず・・・。ついつい、先日のバイヤンの会の時にしし丸さんたちとした「すぐに譲るゴメス」話を思い出し、ゴメ蔵!と思わず声をあげてしまいましたが、次、決まらなかったけど、一人で持って行った。えらいぞ、ゴメ蔵!一人通学がようやく出来るようになった子を誉めるような気持ちになりました。

それから、ノイヤー!いろんなことがあったけれど、どんどんすごくなってきましたよ。ドイツ語にしたら「より新しい男」って意味なのよ、って家人に教えたらスゴく受けてました。

きゃーっ!父ちゃん巻いてるし!


ハイターッチ!
a0094449_1465193.jpg

[PR]
by eastwind-335 | 2010-06-27 23:00 | WM10 | Trackback | Comments(16)

Nkosi sikelel' iDeutschland!(14):もう負けられない!

a0094449_2314076.jpg

a0094449_9395325.jpg

(このクマちゃん、私が父ちゃんと偶然会った翌々日にミュンヘンで買いました。市制850年の記念モノのため白タグです)

今朝起きてテレビをつけたら、ちょうど「ベルンの奇蹟」の、しかも、ハンガリーと同点になったところ。ラーンが逆転のシーンには思わず涙しながら「絶対に今度の試合も勝つ!」と思いました。昨晩は、成城石井で買ったイギリス産のシーダービネガー味のチップスを家人と喰っちゃた。私はあまりチップスを食べないのですが、その数える程度の経験と比較しても、このイギリス産、小粒ながらもやや硬くて味も食べにくかったです。試合前にはチョコを食べる予定。私の気持ちを酌んで、ぜひ一家には頑張ってもらいたいですし、このクマちゃんのように、今晩も父ちゃんにはしっかり巻いていただき、優勝も巻き込んでしっかり首元から離さないでもらいたいです!私の記憶では、父ちゃんが巻かない日は負けることが多いんです!例えば、EM08の予選でのチェコ戦とかね。

頑張れ、父ちゃん&Junge!
[PR]
by eastwind-335 | 2010-06-27 08:15 | WM10 | Trackback | Comments(2)

ま、見た目と年齢は違うから

ドイツも勝ったしー
日本も勝ったしー

と久しぶりにバイヤン公式を見たらですね、ネルリンガーマネージャーのお話が載ってました。
強いバイヤンよりも、ステキなバイヤンがすきな私。この「ステキな」はなんぞや、と言われると難しいのですが、単に強けりゃいいとは思わない、と、とりあえず今は申しておきましょう。

ネルリンガーはとくにクロースに大きな期待を寄せる。同スポーツディレクターは、「バイヤー・レヴァークーゼンではとてもいい成長を遂げた」とコメント。「私にとって彼は最高レベルでプレーでき、ルイス・ファン・ハールの下で更なる飛躍を遂げるトップレイヤー。このことをわれわれはとても楽しみにしている。」ブレーノもニュルンベルクで、「トッププレイヤー」ということを示した。しかしながら同ブラジル人はまず前十字靭帯損傷から回復しなければいけない。「(復帰までに)少し時間がかかる。彼はブンデスリーガスタートに間に合わない。」

ネルリンガーは、ほかの復帰組については様子をみる必要があると述べた。「彼らはFCバイエルンに契約を残す選手ばかり。」同FCBスポーツディレクターは例えばソサのケースについて話合いを行うことも同時に示唆した。「彼のポジションはアリエン・ロッベンがいることですでに埋まっている。それはアンディ・オットルにも該当すること。だからわれわれは彼らと一度話しをして、今後の動向を考えなければいけない。」


ふーん、オットルくんよりブレーノか。
ふーん、ブレーノはトッププレーヤーか
ふーん、誰がニュルンベルクを救ったと・・・・(以下自己規制)。

顔(ただし、純ジャパですけど)が似ていているとは前から気付いていましたが、この発言で、ますます、彼ってうちの職場のヤーな人事関係役員のようなヤツだ、と思いました。オットルくんのような人を使いこなす能力が(以下自己規制)
以上。

私だって、おっとりオットルくんはどのチームにいても心配。おっとりしすぎなのか、足が長すぎるのか、頭で考えてから体を動かすまでの時間がかかるのが玉に瑕ですが、地味にがんばってると思うんですけれどねー。
実を言うと、私、最初、この記事を読んだ時「でもロッベンだってもう年だし・・・」と家人に愚痴り始め、「あ、ちがった、この人、見た目とちがって本当は若いんだった!」と一人でボケ突っ込み。
プロの選手としてオットルくんにはもっと試合経験を積んでほしいしけど、それが彼の大好きなバイヤンでない、ということになってしまいそうで・・・・とほ。
[PR]
by eastwind-335 | 2010-06-25 23:03 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

やった!

ホビットたちは、次の山へ歩き始めることになりました。勝ち点6で次にいくことになるとは!ま、4月末には、ブンデスの師匠に呆れられつつも、勝ち点(私の予想は無失点、無得点勝ち点3)こそ違えども勝ちぬけを信じてましたよ!でも3月の時点ですでに勝ち抜けるといったのは、ドク欧州さんだけでしたね。ドク欧州さん、そのこと覚えているかしら?

カワシマああああー!ありがとう!
そして、ナカザワ、ありがとー!
ホンダたちのゴールを守ったのは、あなたの地味に献身的なDFのおかげです!

引き分けでいい、と時折繰り返す民放のアナウンサーに「そんな弱気の話は最後にすべき!」と夫婦してイブーイング!
ホンダのFKに家人とドキドキ。50肩で上がらないはずの家人の腕はあがって(まるで「クララが立った!クララが立った!」状態でした)思いっきり私たちハイターッチ。あとで、家人が「いたた、いたた」とうずまっていました。え?私、イエロー?

みんなで語り合っているそうで、本来あるべきコトがようやくできた彼ら、サッカー年齢1歳の誕生日を今日の試合で迎えたんだろうと思います!

おめでとう!
a0094449_7103796.jpg


一歩一歩、自分たちの足で歩いて欲しい!無理して走らなくていいからね!

追記:いま、母に電話をしたら、国家斉唱までで一度テレビを切り、ハーフタイムで途中経過を確認し、そして、試合終了直前からテレビをつけ始めたそうです。本日の父はカンペキに寝ていたそうで、それもあって、テレビをつけられなかった様子(笑)。「ママ、約束どおりがまんして見なかったから!」と言うので、「日曜のドイツ戦も見ないでね!」とお願いしたのですが、「えー?どうして、今度はいいでしょう?」ですって!ダメダメ!ラムたんにはあと2つは勝ってもらわなくちゃこまります!
そして、ナガトモとラムたんでチビッコ対決だ!!!。長友がんばってましたよね!五輪代表時代から「極東のラムたんをめざせ!」とずーっと応援していたので、ここまで故障なくきていて嬉しいです。あとはクロスの精度がなあ・・・。
[PR]
by eastwind-335 | 2010-06-25 05:40 | 極東のサッカー | Trackback | Comments(10)

Nkosi sikelel' iDeutschland!(13):目覚めたら

a0094449_4182451.jpg


3時に一度目覚めたはずなのに・・・・ああ、寒いと思ったのは、布団をかけていなかったからね・・・と布団に包まりなおし・・・・

気付いたら3時55分!
うっわーーーーーーーー!!!!
まだガーナチョコが一口ばかし残っていたし
(私、チョコケーキは大好きだけど、大きな板チョコを1枚そのまま食することは子ども時代からなかったことに、今更ながら気付きました。まあ、実家にいる時は、この手のものは弟と半分こ、だったし。大人になってからも1枚そのままっていうのはない。今回も、2日にわけて食べ終わったぐらい。1枚をそのまま食べるっていうのは非常に辛かったです。)。
目覚めたばかりなのに、ムリヤリ口にチョコを突っ込み・・しかも、寝る前に冷蔵庫にいれなかったから、柔らかくなっていて。簡単にあっちからとけちゃいましたけど、これって吉報?と思いながら、PCを立ち上げます。あーん、なかなか立ち上がらない。あーん、DW、DWをブックマークしてるのに、あれ?あれ?どこだっけ?!と選手よりドキドキですよ。
すべてが完了したら4時1分。0-0でよかったー
どきどきはおわりません。
見えるものも聞こえるものもドキドキ。いや、正直言って、ティッカーを見る余裕はありません。

へ?ミュラーも黄色?まあ、この人はもらいそう。いつもらってもおかしくなさそう(偏見?)。

今日は最初、DWにしたけれど、WDRに変えて(でも音声は一緒だったような)、で、ハーフタイムはドイツ国内のPVの様子を伝え始めたけれど・・・・先方の環境がわるいのか、音声が途切れそうに(多分、周りも五月蝿いんでしょう)。で、あわてて、DWに変えたら、ガーナのドイツシューレの様子を伝える落ち着いた声が。
DWのニュースのスピードだと私でもかろうじて聞き取れますし、気持ちを落ち着かせるためにそちらに切り替え。

ああ、そろそろ後半がはじまります。私と一緒で、ちょっと目覚めるのがおそいのかな、今日の父ちゃん一家は?私たち、もう、すっかり目が覚めたもんね!後半は大丈夫なはず!

60分・・・・。真面エツルが・・・・真面目にきめてくれましたよ!!!!声も出せないほど、グっとココロにきました。目の奥がチクチクした。うちは空パーがないので、映像ではわからないけれど、あのおおきな目玉が私の脳裏に浮かびます。
アナウンサーが「vielleicht, warhscheinlich」といいながら、勝ち抜けられるはず!といい始めます。

が、ガーナだっておとなしくしてるわけではなく。
でも、先制したのは大きい。あと30分がんばれ!父ちゃん、今日はマキマキしてるよね?!

ピオトルくんがやってきて、
さそりんがヒラリと入ってきて、
待ってました!トニクロがついに登場!ってコブタちゃん、調子悪い?え?

エジルの得点後もかなり神妙だったアナウンサーの声がすごく明るくなっているんですけれど?笑い声も?ボールの動きや選手の交替を追うのに一生懸命な私、え?え?え?笑い声を上げられる状態なの?と時計を見ると・・・
うわー、時間が経つのがはやい。あとあとあと・・・・・3分?
エツルのことでジーンとして20分以上?私って一体・・・・!

ティッカー見てなかったからなあ・・・。
げ、87分のところで、相手はイングランドでーす、なんて書いてるわ、WDRったら。
そして女性アナの笑い声が・・・気になって気になって仕方ありません。

ロスタイムは3分。そんな強気になれるような状態なのか?ああ、空パーが憎い!空パーじゃなかったらこんないい(はらはらさせる、って意味で)試合独り占めしないはずなのに・・・。サッカーはみんなのものなのに!!!
え?女子アナ笑い声?私は女子アナと思って聞いているけれど、声の高い男子?ってぐらい微妙なものが(笑)。
この女子アナ舌好調?ラムたんのこと「クラウディアさんと結婚の決まってるラムたん!結婚式の準備ではまだおうちに帰れないよ(←ここは超勝手訳)」とか言ってますよ。もうガーナは怖い状態じゃないのね?ね?

終わったー!!!WDRったら「ビーナス」かけてるし!でも、ほんと、そんな気持ちですよね!
ささっ、DWテレビに切り替えだ!出勤の準備だ!

ハイターッチ!

追記
父ちゃん、巻いてた!
a0094449_6283859.jpg

こどもたちの教育上、手首のヒモはよくないと思います。今後は、きちっと首元を整えてください。(東風せんせい)
[PR]
by eastwind-335 | 2010-06-24 04:36 | WM10 | Trackback | Comments(10)

いるパぁ~ック、いーいルっ!(4)市場じょあよー

サッカーの番組を見ているうちに寝入ってしまったようで、目覚めたら、雨の止んだ日曜の朝。
このホテルはレジデンスホテル(だけど、キッチンにコンロがない!)。朝食のついていないところですので、前夜、朝のパンを買っておきました。

a0094449_21142180.jpgパク・チソンのかわいいイラストつき。中はモカクリームが入っているパンです。

これをかじりながらテレビを見ると、またまた前夜のゴールシーンが。
a0094449_21145315.jpg

いつまでも見ていたら、せっかくほぼ一日いるプランにした意味がなくなってしまいます。泣く泣くテレビを消し、チェックアウト。荷物はいつも通り預かってもらいます。
私がチェックインの時にもいたお兄さんがフロント業務中。前夜の試合は、フロントでネットをチェックしてどうにか追いついていたそうです。

いつもだったら、最寄駅である東大門歴史文化公園駅から地下鉄に乗りますが、地図を見ると一駅か二駅分は歩けそう・・・ということで、いつもと反対方向へ体を向けて出発です。

実は、今回のホテルは今回で2度目。いつもは、このホテルから数メートル先にある同じチェーンのホテルに泊まります。そちらのほうが、気持ち設備がよくて、室料は1000円違うかどうか。ところが、この頃、そっちは人気で、シングルは特に取れません。ここも駅から近いから、やっぱりすぐに満室になっちゃう。ということで、イザという時のために、別のレジデンスも見ておく必要がでてきました。観光サイトであれこれみていたら、同じ金額で同等の内装のレジデンスはいつも泊まっているホテルから歩いていけるところ。
ふむふむ、市場がある平日は心配ないけれど、土日は閉場なのでさみしい?
今日は日曜だから、どのくらい寂しいかがわかるわけです。まるで賃貸物件を探すときみたい。

a0094449_21184887.jpg韓国の下北沢というべき大学路。初めてソウルに来たときにも連れてきてもらいましたが、その時は、ものすごく遠くに思いましたが、地図でみると、ここからすごく遠いわけじゃないのよね・・・。と言うことで、多分大学路で上演されているお芝居ほかの広告板。左端には「大ぇ~ハミング!」と誘うポスター。

a0094449_2131113.jpgなんだかハングルにも親しみを覚えてきた。

あれ?ここ、だよね?
a0094449_2132303.jpg

ちょっと入ってみようかな・・・。と歩き出したら、びっくり!お店やってる!
a0094449_21331736.jpgネパールを思い出す商品の並べ方。

a0094449_21343538.jpg
ここは、乾物か野菜が多い様子。
a0094449_21351398.jpgつるにんじんをはじめとする韓国特産物がたっぷり!

a0094449_21404535.jpgたら、かな?こういう丸ごと干し魚がずらっと。

a0094449_21422735.jpg
ずらっと・・・・。

ずらっと・・・・。
a0094449_21433556.jpg

よい出汁がとれそうです・・。
a0094449_21441319.jpg♪わわわ♪ワワワワぁ~♪なんか、歌いだしそうな魚達の口元。

a0094449_21465383.jpg日曜ですが、そこそこ開店しているからか、日本人の御一行様がガイドさんと一緒に数組来ていました。ここ、海苔が市販より安いらしく、みんな必死に品定めをしてました。南大門が日曜はお休みのようだし、なんだか、ココ、日本人観光客が増えそうな予感・・。いや、すでに多いのかな?結構日本語で話しかけられたから。


a0094449_2148371.jpgこんな紐かけ商品も見られます。これも乾物のようですね。

a0094449_21491541.jpg
やっぱりちょっとさみしいかな?
[PR]
by eastwind-335 | 2010-06-23 19:56 | 旅の思い出10梅雨のソウル | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る