<   2010年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ちょっとさみしい

相手はどこであれ、バイヤンはCLの決勝へ進むことがきまって半日。
CL地上波担当係である「ハッチャンネル」の朝の番組では、思いがけず、ちゃんと(!)報道していました。

が、目線はロッベン。

もちろんオリッチがハットトリックを決めたことを「最終的には」言いましたが・・・。
うーんうーん、ロッベンばっかがバイヤンの選手じゃないのにー。
そりゃあ、ロッベンは日本代表が闘う相手になるわけだけど・・・。
そりゃあ、ロッベン様様なバイヤンだけど。

うーん、なんだかなあ~。

そして、先ほど帰宅して、Sportbildをちらっと見ました。
みんな嬉しそう。特にオリッチは。

嬉しそうなみんながCL決勝用のTシャツを来てフンバを楽しんでいるらしき写真を見たとき、ちょっと寂しくなりました。
いつもだったら、ラムたんの隣はオットルくんなのになーって。試合に出ていようといまいとね。
後半のシーズンのバイヤンはものすごく頑張ったと思うけれど、半面、みんなが喜んでいるところにオットルクンがいないのには、正直まだ慣れません。自信満々の表情の若者たちにも、正直なところ・・・。

オットルくんは下手したら降格しちゃいそうな感じ。団子状態のなかでは一番上にいますけれど、でも、全く差のない状態。あーあ。大丈夫かなあ・・・。
[PR]
by eastwind-335 | 2010-04-28 21:13 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

社会人なもんで・・・。

GWは暦どおりという、一応社会人なワタクシ。
今朝も、本日の仕事のための下準備中。空(スカ)パーでは生中継とのことですが、ワタクシ宅では一生受信できない空パー。なので、下準備をしながら公式ラジオを聴いてます。ライブティッカーに試合経過時間が出るので、下準備のメドにも利用中。

チューリップ監督の人員整理に傷ついたのか、ティモシュチェクは胃腸風邪。クローゼはインフルエンザ。もともとDFの替えのないチームで、CBが揃って怪我、リベリは赤紙。メンバーは11人いるけれど・・・みたいな状態で始まった試合。

2分するかしないかのうちに、ミュラーが飛び出した模様。
メンツが足りないときにはミュラーのような乱暴 血気盛んなタイプがMoMを目指すのがいいのかも。

あーオリッチ!
まずは腐らなかったオリッチの先制。
ラムたんの名前も良く聞こえます。
ま、美味しいところはロッベンが持っていくのでしょうけれど、誰が活躍してもいいから、とにかく、今度こそ、勝って次へ進みますように!
試合に集中したいけれど、仕事のほうが優先。しばらくラジオの音をしぼって集中しなくちゃ。
じゃ、社会人に戻ろうっと。

追記:
あーオリッチ!オリッチ!追加点をありがとう!だったのですが・・・。実は、ラジオは聞き逃してしまいました(とほ)。ちょうど、トースターの中のパンが焼きあがった音、その他で消されたのでした。

さらに追記:
あーオリッチ!オリッチ!オリッチ!3点目はちゃーんと聴いてました。
「イ・ビ・チャっ オリッチ!」と抑え目ながらも叫ぶラジオのアナウンサーさんの気持ち、極東まで伝わりましたよ!
さあ、これで、今晩の山手線のスポーツニュースはオリッチの写真が出るわけよね?ハットトリックだし!

いやっほー!CL決勝だ!!!
Jスポでも生中継してくれたらいいのになあー。
あ、フジテレビは生中継するんでしょうか?バイヤンには不満でも、フジの好きな大物インテルだかバルサが勝ち上がるわけだから、当然、当然、生中継ですよね?

うーん!こんなにスッキリした試合、何試合ぶりだろう・・・って思います。やっと「勝って勝ちぬけた」んですもん!
さあ、モウちゃんだろうと、メッシだろうと、来るなら来い!
(きっと、今朝のニュースショーでは各局バイヤンが決勝へ行くなんて速報はでないのでしょうね・・・。)
[PR]
by eastwind-335 | 2010-04-28 04:28 | バイヤン | Trackback | Comments(4)

自分をバーコードで管理

ふと気がつくと、自分の日常はかなりバーコードで管理されている。

職場には身分証があり、そこにもバーコードがついている。
暮らしている街の図書館の利用カードにもバーコードがついている。
量販店の利用者カードにもついている。

これらのバーコードを扱うのは、自分ではなくカードを作らせた人たち(人事とか、図書館のカウンターとか、レジの人、って意味ですが)。だから、他者が自分を機械的に管理する術と思ってました。自分を象徴する数字(線)とは意識する事はありませんでした。

先日は、都立中央図書館へ行ってきました。
改装以来初めてです。1年以上行ってなかったと思います。近所の図書館で事足りることが多かったからです。
びっくりしたのは、昔は金属製の重たい入館カードを入館時に渡されたのですが、今は、プラスチックカード。そこにはバーコードがついています。会社のIDカードみたいに首からかけて移動します。検索をかけ、それが閉架にある場合は、IDカードのバーコードを自ら機械で読み取らせ、取り寄せ依頼指示をPCから出します(貴重書の場合には取り寄せ画面をプリントアウトしたものをカウンターに届けて取り寄せ)、。
その読み取り機械はまるでレジでみかけるような形(レーダー発射!みたいな形です)。書籍検索の時点では、やっぱり中央図書館は所蔵数が違うわーなんてうっすら感動していたのですが、バーコードを読み取る作業をしながら、なんか、スーパーで仕事してるような気分に(笑)。
さらに、一度に12冊まで利用できるのですが、それを自分の閲覧机に持っていくのに利用できるように、とスーパーに置いてあるカートも用意されています。以前は、閉架は分野ごとにわかれている各階のカウンターで取り寄せでしたが、新しいシステムは、取り寄せカウンターは1階にあるだけ。だから、閉架図書が多い人には便利です。
私は冊数はすくないけれど大型本が多かったので、さっそくカートを利用して各階の開架図書も集めて、机に向かいます。

そうそう、机もあたらしくなってつるっつるの一枚板に。ただ、オシャレになりすぎて手前に傾斜がついているので、机に置いたつもりのペンを何度も床に落としてしまいました。また、以前は1階だけしか持ち込みPCが使えなかったのですが、各階にパソコン用の机が備えられ便利になってます。

ipodをはじめとする音楽携帯道具の持ち込みは禁止。館内はシーンとしていて、すごく集中できます。国会図書館と違って、開架が充実してるから、コピーを待つ間も退屈することもありません。最近は区ごとにミニコミ誌が充実している様子。
[PR]
by eastwind-335 | 2010-04-27 06:49 | 日常 | Trackback | Comments(0)

好き?キライ?スキ?嫌い?

a0094449_2216484.jpg


Sportbildばんざーい!
プププ・・・笑いが止まりません。

Sportbildでは、新シリーズ「父ちゃんのライオン(わがまま怪獣)たち」が始まりました。アメコミのようなこの作品はちゃんと独立したサイトになってます。そして、もう何作もupされています。

このシチュエーションだと、mitkommen=連れて行くじゃなくて「スキ」 nicht mitkommen=連れて行かないは「キライ」って訳してもヘンじゃない・・・!?

そして、本当のオチは・・・!!!!

やっぱり、大きな大会が近づかないとネタを思い浮かばないのかしらん?

本家のほうも面白い!アニメ版のD11Bね!

a0094449_22371684.jpg>D11Bでも父ちゃんの怪獣たちでも「ベイビー」扱いのラムたん・・・・。

a0094449_818291.jpg一生懸命無精ひげ姿で営業中でーす!
[PR]
by eastwind-335 | 2010-04-25 22:21 | WM10 | Trackback | Comments(4)

春の小川は・・・?

昨日、久しぶりに国会図書館へ。
いつもは国会議事堂前の駅を利用するために東京駅で丸の内線に乗り換えるのに、なーぜーか、新橋で銀座線のホームに入り「え、駅がないっ!」と一瞬冷や汗に。

そういう時に携帯でナビゲートしてもらうといいのでしょうけれど、ワタクシは(意固地なので)路線図から推測したい。あの辺りは歩いて廻ったことがあるから、この駅からでもあの駅からでもどうにかたどり着くはず・・・と思いながら、銀座線のホームで乗り換え案内(どの車輌に乗ったら×番出口に便利、って紹介しているポスター)をじーっと見つめました。

あ、溜池山王だと内閣府へ出るんだ。内閣府に出たらもう大丈夫!と妙に元気な気分になって溜池山王駅で下車。

で、すぐに出口が見つかるか・・・と思いきや・・・・。銀座線の溜池山王駅のホームは直進すると南北線の溜池山王駅にそのままつながっていて(まるで襖を開けぶちぬけにした和室みたい)、そこを抜けて上に出ます。すると、そこは、国会議事堂駅でもあり・・・。丸の内線などにもつながっているんですねー。今度、地下を通ってそっちまで行ってみよう、と思いつつ目的地を目指します。
駅には周辺図があるので、まずは確認。
内閣府の坂の下へ出たら、もうその先はわかるけれど、手前の坂道はどこへ繋がるのかしらん?

警備のお巡りさんに確認。ナンチャッテipodこと携帯電話に入れてあるXTCのplay groundを聴きながら手前の坂道を上っていきます。
a0094449_9404754.jpgふと、右手の建物を見ると、立派な竹林が(携帯のカメラで撮影)。空気は4月下旬にしてはまだ冷たい土曜ですが、晴れているからか、柔らかい緑にホッとします。

竹林の向こうに見える建物は・・・?
ん?ここって、ひょっとして首相官邸裏?
そして、携帯のカメラ機能を使うために、イヤホンを外した私の耳には、何か、警備で車道の両端が止められているこの場には似つかわしくない、せせらぎのような音が。

駅にしらじらしく流れるせせらぎの音かなあ~と見回しても、スピーカーらしきものはない。
そして、聞こえてくる音は、機械の音ではなく、本当に流れている音のように聞こえます。
音の聞こえる方を見ると、
a0094449_9421570.jpg

なんと、官邸裏沿いに水が流れてる!
←近づいて確認したいのですが、通行止めですので、歩道側の生垣を越えるわけにもいかず(物理的には可能だけど、やったら、おまわりさんに怒られそう)・・・。
いつから、こんなことをするようになったのでしょうね?誰の考えなのかしらん?
結構な水量でしたが、どこからの水なのかしらん?とか、どうしてここにそういう流れを作ったのかしらん?とか、頭の中が???だらけになってます。お廻りさんに尋ねようかと思いましたが、きっとそんなこと言われても困っちゃうだけだろうな~。

ソウルでは、清渓川を埋めて道路にしていたのですが、それを掘り返し、また朝鮮王朝時代のように川に戻すという大事業を行いました。これは風水上、埋めてあるのはよくないから、という理由もある、と聞いたことがあります。
日本では、新しい官邸ができてから、政治に落ち着きなく、首相がグルグル変わるっていうのは、ひょっとして、こうやって水を流しているからじゃなくって?とフト思ったワタクシです。しかも思いっきり下り坂だからなあ・・・・。(いや、逆の流れはありえないけれど)。
クリンシーの仏像なみに、この川って日本の政治に問題あるのではないか、と思うのはわたしだけ?
[PR]
by eastwind-335 | 2010-04-25 09:49 | 日常 | Trackback | Comments(0)

こんな日が来るのでしょうか

a0094449_20464684.jpg


D11Bを久しぶりにチェック。脳内勝手翻訳機がカタカタ・・・カタカタ・・・と動いてくれました。
相変わらず、ピリっとした味付けでして(笑)。

a0094449_2047875.jpg選手査定中。
おっさんレーマンはまだまだ現役代表でいたいのか?しかし、おっさんというよりもおじいさん扱いになっていて、この頃はずーっと杖をついての登場(笑)。
ラムたんは成績はいいけれど、年俸が・・・?!?!ここでは相変わらず「うさラムたん」扱いで、ピョンピョンやってました。
問題はキカイダー(機械だ?奇怪だ?)・ゴメス、ちょっと見ない間に、4分の一扱いになっていて(手足バラバラっていうことみたいです)、「それでもクラニーよりマシなのか?!」と父ちゃんへ果たし状を突きつけるような内容がありました。


その父ちゃんのニベア for manのCMがいきなり流れ出しました。11種類のニベア商品を動かしながら、あーだの、こーだのとフォーメーション(あ、それでfor Maennなのか!!)を。これ、日本でやってほしいー!やってほしいー!やってほしいー!

a0094449_2191461.jpgこちらは、ウリおぢさんとカーンが「top model」(モデルオーディション番組)さながらのシチュエーションで「新しいTitan」オーディションを!
それぞれ、気に入らない選手はバズンっ!と撃っちゃうのですけれど(ウリおぢさんが「クラーニは点を決めすぎるからいらない」みたいなこと、言ってるようなきがしました。気のせい?)。たった一人、オリのバズーカー砲をしっかり受け止め跳ね返した男子が!!!
その名は・・・ヴィーゼ!
跳ね返した先がウリおぢさん・・・。吹っ飛ばされたウリおぢさんの向こうにはMarien Kircheが見え・・・。
本当にこの二人がスカウトキャラバンに出たら面白そう・・・・。
[PR]
by eastwind-335 | 2010-04-24 21:34 | WM10 | Trackback | Comments(0)

ちょっとヒドくないかしら?

毎号特集記事を載せている月に2回発行の雑誌pen。
ブルータスより少々年長向けの男性誌の範疇かな?
私の周りでは、特集記事はちょっとしたガイドブックよりも知りたい情報が入手できる、と評判。

このところ、私はアジアへ目が向いているけれど、来年は「絶対欧州の旅!」と願っているところに、まったく掠らないわけでもないテーマ(聖書とは?教会とは?)だったので、私も購入。学校で習ったような、ちょっと懐かしい話があったり、あーあ、男性誌的な発想のまとめ方だなあと思ったり・・・。
そして、正直物足りない感もあって・・・。
まあ、そういうのは、参考文献に挙げられていた本を読んで各自充足しなさいってことなのだろうとナットクしていたのでした。
それにー、なんだー、かんだーといってバチカン系だし・・・。そりゃあ、絵になるんでしょうけれど・・・・。ぶちぶち。

で、一昨日だかその前日だか・・・。出勤のために家を飛び出そうとしたワタクシ、玄関のポストの朝刊をまだ部屋に入れていなかったことに気付き、一旦、部屋へ戻るときに目に入ったのが・・・。

「大反響のコンテンツを大幅増補!」
という大見出しで、ほんの2ヶ月ぐらい前に出たレギュラー版がいきなり「特集号」となった広告でした。

なんだかなあ・・・。追加取材をした、とか、なんとか言ってるけれど、通常号では載せ切れなくてだったのかな~。
だったら2号続けて掲載してくれてもよかったのになあ~。

っていうか、特集号ってもう少し時間を置いて出すんじゃないのかなあ?
「この前のものは実はベータ版でした」だったのか?!アコギじゃないかしらん?
ちょっと気分が収まらないワタクシです。
一般の感覚からしたら、「pen」って決して安い雑誌ではないのでは?活字媒体については、その価格を「高い」とは感じない私ですら、この特集号の広告を見た瞬間、あーあ、あの通常号は高かったかも~ってちょっと思いました。

なんて、書いてますが、結局、特集号を買ってしまったのでした。
こうなると、どこを増補したのか、GWによーく読んで比べてやろうじゃありませんか?!
(って、出版社の狙い通りの購買行動?!)
[PR]
by eastwind-335 | 2010-04-24 07:17 | Books | Trackback | Comments(2)

ついに、ついに、ついに、とうとう!

動画は今日の夜までお預け。
ラジオも適当に聞き流しているだけだけど、スタジアムの熱い雰囲気は伝わってきます。

リベリーの赤紙退場、とか、
ラムたんがクロスをあげまくっているのになかなか決まらないゴール前、とか、
後半の選手交替、とか

まだ結果はどうなるのかわからないのだけれど、公式ラジオのアナウンサーが69分に
「Endlich! Endlich! Endlich! Endlich!!!!!!」
と3回だか4回だか「endlich」を繰り返して、ロッベンのゴールを祝福していました。

両チーム10人で、となってから、少し、バイヤンも楽になった模様。
とにかく逃げ切って 乗り切ってもらいたいです。

追記:勝ってアウェーへ!1-0というスコアがどう出るか?失点がなかったというのは、とってもよかったけれど・・・。
昨日、テレモルゲンの朝のニュースショーですら「速報です!」とインテルvsバルサの試合結果を報告していましたが、今日の試合はどうでしょう?

さらに追記:6時台1本目のスポーツコーナーでは報告なし。予想していたとはいえ、なーんだか・・・。まる子のじいちゃん、もといロッベンだってオランダの代表選手なんですけれどー。見た目はああですけれど、まだ若いんですけれどー。
[PR]
by eastwind-335 | 2010-04-22 05:22 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

いつかあの時のあれも?

500 Great Goalsという30分番組をJスポで時々やっています。

これまでのリーグ戦、国際大会などでのすばらしいGoalを紹介する30分番組。日本語でナレーションがついていますが、多分、これはイギリスで作られた番組のように思えます。

パート4まであるみたいですが、30分まるまる見たのはパート3だけ。なので、まだ、ラムたんのアレやらコレやらは見てません。

アレっていうのはWM06の第一号ゴール
コレっていうのはEM08のトルコ戦の逆転ゴール
もう放映されちゃったかしら?再放送をチェックして録画しておこうかな?


このところ、バタバタしていて、すっかりD11Bのチェックを怠っていましたが、いつのまにか、カーン(人形)がコメンテータに!ウリおぢさん(すっかりレギュラーに!)と二人で代表(予定)選手に対してキビシーいコメントを出してます。いやはや面白い(ワタクシの脳内勝手同時通訳機がカタカタ言ってるだけなので、正確には聞き取れていない自信たっぷりなのですが・・・)。まだレーマンが「オレが~!」と言っているのを、バズーカー砲をバーンと打ち、レーマン玉砕。
で、第三GKという立場になってしまっている?!
[PR]
by eastwind-335 | 2010-04-21 17:29 | ドイツ・サッカー | Trackback | Comments(0)

あーん、誰か私の代わりに買って!

火山噴火後の目には見えない火山灰の影響、ついに我が家にも!家人の仕事先でも、出張予定者が来なくなったそうで、今朝になって、会議はキャンセルというメールが届いていたそうです。

電車での国境越えを考える人が多くて、駅も大変なようですね。国際列車はものすごく遅れていそう・・・。
飛行機が飛ばないために電車で国境越えをする老教授から話が始まるサッカー映画「明日へのチケット」、先日、家人が借りてきたので一緒に見て半月余り。映画同様にチケットを持ってなくても持ってると言い張るおばさんとか、非ヨーロッパ圏の人たちが肩身の狭い思いをしていないか、などと家人と話していたところです。

さて、ビルドの採点表(←いつも上手く見つからず、Kickerの採点だけ見るんですが、Bildのはどこに格納されているんでしょう?どなたか、おしえてくださーい)を見るつもりでサッカーのトップページへ飛んだら・・・。

おお、我等が長男の動画が!Bild.videoに出てます。
大きな大会になったら必ず出てくる「安く買って、父ちゃん一家にがんばってもらいましょー」DB列車割引カードであるFan BahnCard 25。
4年前は私も買ったんですよ。おかげで、その年のドイツ旅行ではDBに乗るたびに25パーセントを割引いてもらえて、ほほほーのほーでした。もちろん、今も大事にとってあります。
これって、最初の手続きでは、紙切れ一枚だけなのですが、ちゃんと極東の我が家にカードが届いたってことでも、本当に感動したものです。
EMの時も欲しかったんですけれど、その時は解約をきちんとしなかったら大変なことになる、という話題がドイツ在住の撫子さんたちの間で出ていましたね。
で、また時はめぐってWMがやってきて、長男はまたまた、カピターノとしてCMに登場。
a0094449_16121447.jpg

おお、一緒にいるのは、ひょっとして、女子だけど王子こと、Prinz選手?!違うかな?
4月1日から 7月31日までが有効期限。Verlängerung um jeweils einen Monat, bei jeder Runde, die die DFB-Elf weiterkommt. Und einen Monat für den Weltmeistertitel.
そして、チームがトーナメント式に上がりだしてからは勝ちあがると1ヶ月ずつ期限が延び、優勝しちゃったらさらに1ヶ月伸びますよってことのようです。そして、やっぱり7月31日までに解約手続きをしないと、有効期限後は自動的に1年の更新(57ユーロ)となる模様(目下、電子辞書がないので、超いい加減訳になってます。ご容赦あれ!)

今回は、その撮影舞台裏、みたいな映像になってました(すみません、リンクが上手く貼れなかったのでみなさま、どうぞ各自ご確認のほどを)。
あれって、どっかの駅で深夜に撮影していたんじゃないんだー?!
こどもの時だったら「あーん、あーん、本当に長男が蹴って、エスカレーター上がってると思ったのにー」と泣き出していたかもしれませんが、まあ、この年齢になると「なるほどねー」と関心するばかり。
そして、長男はやっぱりCM向きだなーとつくづく(あ、そうそう、最近、家人が「長男ってドイツの(ユング)国防相に似てるよねー」と。言われてみれば、バラックが年を重ねて老眼鏡でもかけるようになったらこんな感じなのかしら?)。

BahnCardのポイントをためると、もれなく今はこういうものをプレゼント・・・だそうで
a0094449_1622497.jpg座り心地の保証はできませんが、ブログのネタとしちゃ最高級になるであろうソファー(750ポイント)

a0094449_1624526.jpgテレビの前で、誰かの家の庭先で?WM06はもちろん、EM08の時の応援グッズは捨てちゃった、という片付け上手なお宅にはこちらを(1000ポイント)

a0094449_1625404.jpgボールのケーキ型でお祝いのケーキを焼きましょう!ちゃんと縫い目も出るみたい。個人的には一番これが欲しいけれど、我が家の小さなオーブンでは入らないであろう、サッカーボール焼き型(1000ポイント)!
で、本当にこんな上手く白黒が付けられるのかしら?!

a0094449_1633770.jpgやっぱり一般のプレゼントにはピタ型は出さないんだなーと思った、代表ユニ。ただし、背番号も名前も抜きですよ(1500ポイント)!


まだこのほかにも色々ありますが、ウサギ小屋(ラムたんち、じゃありません。我が家のこと←ところで、ラムたんのお宅にはまだウサギちゃんたち、いるのかなあ・・・。クラウディアさん、ちゃんと可愛がってあげてるかなあ~)には入らないようなサッカーゲームとか、テレビとか、バーベキューセットとかなので、割愛しました。関心のある方はどうぞこちらから・・・(笑)。

そのビデオの横には、フリンクサーがBildに「けっ、父ちゃんのばーっかっ!代表選手の半分はクラブでロクにプレーしてないんだぜ、オレを外すなんてさっ(超勝手訳)」と言ったらしい記事が。
ああ、フリンクサー!私も貴方にはぜひぜひ戻ってきてほしいですけれど、初戦から決勝までずーっとベンチになっても、それでも、代表に選ばれるほうがやっぱりいい?と聞きたくもあり・・・・。
先日のブンデスの師匠とのひと時では、「フリンクサーがいない父ちゃん一家なんてっ!」と思わず、フリンクサー待望論をぶちまげてしまったワタクシですが(いや、きゅん子さん上京の会でもやったばかりでしたけれど)、師匠は一言「ありえない。キミはまだ父ちゃんのことがわかってない」とバッサリ。もし選ばれても使ってもらえない状況になった時、またもやフリンクサーは何か言い出すのではないか、それが大会中だったら、チームの規律に関わる・・・、と。
確かに、DFBの代表ページには「Formcheck」なる記事があり、そこにはブンデスの各節報告が(知らなかった!)。しかもEM以降代表に呼ばれた選手が太字になっています。で、30節ではブレーメン3人組がいい試合だった、みたいな見出しなのに、なのに、なのに・・・・!その写真の中央にいるのはフリンクサーと同じ髪型のピサロを祝福するタムナスさんとエジル。で、当然ながらフリンクサーの名前は出てこない。3人組はメルテくんと、ってことなのね。
でも、でも、でも!!!絶対にフリンクサーは必要ですって(エッフェンベルクと珍しく意見が一致してしまい、それはそれでワタクシ大困惑)と熱く語っているうちに、電子辞書を落としてしまったのです。でも、私の辞書は修復可能っていうんだもん、フリンクサーだって!!!

追記:気付かなかったけれど、DFBの代表サイト、ますますの充実っぷり!選手たちだけじゃない、選手を支える人たちも!ってことで、こんな方々↓も!
a0094449_18174740.jpg

a0094449_18145897.jpgMueller-Wohlfahrtドクターの経歴紹介をじっくり読んでみました。
おお、還暦は越えていると思いましたが、いま67歳。
え?うちの母と同い年?!!!!!
いつも若い人たちと一緒だからかしらん?
←ヘアマニキュア派?それともヘアカラー派?って一度尋ねてみたいです(笑)

[PR]
by eastwind-335 | 2010-04-19 18:35 | WM10 | Trackback | Comments(6)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る