<   2009年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

一夜明けて・・・

ドイツがWM10への出場を決め、私が興奮していたさなか・・・家人が「あした、先生の誕生会なんだろ、誰にメールしてるかしらないけれど(←家人は私がブロガーとはまーったく知りません)、分担の仕事があるんだろ?」と注意に来ました。

そうなのでした。生まれたときは単なる「ボクの誕生日」だったのが、ある日突然「体育の日」になり、そして、いままた「単なるボクの誕生日」に戻った学生時代の恩師の誕生会だったのでした。

同じ専攻でも他の先生たちは「自分の方法に従うように!」という権威がギラギラしていた中、うちの先生は一見するとボンヤーリした雰囲気で、こちらとしては深刻な状況になっても「まあ、いいんじゃないですか、学部生が考えることなんてそういうもんですよ、ははは」でおしまい。そうなると、こちらも「あは、いいんだー」なんて感じになり、最後の口答試験で「キ、きみー、なんだー、これはぁ?」と怒り出す他の先生の前で一緒に「てへっ」みたいな表情をしてくれていた、私たちゼミ生にとっては仏のような存在でした。

多くの卒業生が「自分たちが出会ったときは、まだ先生は若かったのだ!」と、当時を思い出させることになったのも、めでたく77歳をお迎えになったからでした。どの代の誰もが「先生は枯れた人」というイメージを持ち合わせる、そんな恩師、とにかく知恵の宝庫。私は卒業してから、なにかの折に若い後輩たちにひっついて京都に行ったことがあります。その際に先生から教わったのが、昨シーズン前から何度かこちらでも書いた「仏像は仏堂を離れるときには魂が抜かれている」ということ。昨日、役得として最後の最後に二人でゆっくり10分たらずお話をする時間がとれ、思わず私が申し上げたのが、クリンシーの仏像設置事件のこと。

実はこの恩師は別にサッカーがすきでもなんでもないのですが、数年前のギリシャでのCL決勝時に、ツアー旅行でアテネにいたのでした。
彼は、私に「東風さんが行ったという島へは行けなかったんですよー。でも、こことあそこは行って・・・」と共通の思い出を語りたかったらしいのに、私と来たら、「えー?いやー、じゃあ、先生、CL見ました??街がすごいことになっていませんでした?」と返事をしていた・・・という(笑)。まあ、あれで先生も、各クラブチームはそれぞれ、チームを顕す色があるのだということをお知りになったはずなので、こちらも1ネタ提供した気分でいます(こらこら)。
なもので、私が、「昨夏ドイツのミュンヘンのサッカークラブで・・・・」と切り出しても、もう驚きません。さらには「仏像だけじゃないんですよ、五重塔が阪神の大震災で少しナナメになったのを直すときも、仏舎利の象徴だから、一度魂を抜いて、それからクレーンでまっすぐにして、また魂をいれたんですよ・・・」と、新ネタも披露していただきました。

静かで、でも好奇心旺盛で、私達一人ひとりを自分の4番目の子供のように気にかけてくださる先生。戦争がなければ、私たちは先生に、先生としてお会いできなかったのです。この夏、私は先生がいまの先生になる転機となった65年前の夏の一日につながるものを見てきた、と話したら、「相変わらずですね、東風さんの突然の行動は・・・」とにっこり。
私たちを前に、「いつか、行きたいと思っても行けなくなるのですね」と、この年にしていまだにカルチャーセンターで講座を持つほどの(しかも立って講義なさるのだとか)先生が、時間は有限であることをしんみりとご挨拶の中でお話くださりました。地に足がついていない、と他ゼミの先生から注意されるほど、フラフラしていた私達、いまだにその癖は抜けず・・・(笑)。行けるうちにあちこち行って、そこで見聞したことを先生にお話する日が一日も長くありますように・・・と願った秋の夕べでした。
[PR]
by eastwind-335 | 2009-10-12 08:22 | 日常 | Trackback | Comments(0)

年休とって、南アへ行っちゃう?

a0094449_2211979.jpg

ハイターッチ!!!!!
a0094449_2205951.jpg

はぁ・・・長い93分でしたね!最後、コブタちゃんがチラと泣き顔っぽく見えましたが、そーでしょう、そーでしょうといいたくなっちゃうほど、大変な試合でした。
(うちの家人いわく、「ロシアっていうのは、すぐにあきらめる国民性だからさ、1点決まった時点で冬将軍がくるまで待つ気になったんじゃないの?」ですと。そう、プレーオフって冬将軍そのものの過酷な戦いですもんね)

途中、試合が衛星回線のために映らなくなった時、思わず、ラジオも聴いておけばよかったー、とWDRを開きながら、どうかどうか見えない間になにも起きていませんように!と願いました。ラジオに接続する前に運よく映像は戻りましたが、それからは、ライブティッカーもちゃんと読めるようにしておきました。
(きっと、怒ったプーチン首相が「切れ!」といい、その横で気弱なメトベージェフ大統領が「そ、そんな」といいつつも止められなかったに違いない、とウチでは冗談とも言い切れないようなコトを言ってました)

実は、我が家では、私がドキドキしているのを見かねた家人が「貸してあげましょう」と、このたびの修学旅行で購入したロシアの敵国(つい数年前にも南オセニアを巡って紛争になっていた)で買ったというお守りやら十字架を貸してくれました。思わずお守りはギューっとしてしまってました。

父ちゃん、熱くクールでしたね。得点が決まってピョーンと飛び上がるのではなく、なんだかご不満のパフォーマンス?ロシアの選手たちが抗議していたからかな?全体にニヤニヤすることもなく、クール父ちゃんでしたね!
アドラーがどんどん成長しているのが、90分の間にもわかりました!Nr.1問題はこの後も盛り上がることでしょうが、成長しているのがわかる人たちの中での競争になる様子で、ますます大変なことになるかもしれません。しかし、世界のGKは若手が台頭しているんですねー。

しかし、30代だってがんばるのが、ドイツですよねー。うちの家人が「クローゼはボーナスもらっていいよね」と。
わたしは、ポ王子かな、って思ったけれど。オカジさん的にはエジルでしょうね。でも、あそこへ出したのはポ王子のセンスだと思いたいです。

エジルはこれからますますどんどん成長していくことでしょう。エジルの成長にチームがついていけるか、という気すらしてきました。3ワ”カたちについて、チンタオは「まだ25歳なのに」とか「まだ26歳なのに」と盛んに年齢のことをいってましたが、若きベテランというのはもはや否定できません。もっと若い世代の筆頭であるエジルにしっかりついていくのよ~!

その、ラムたんも、がんばっていた(途中、おーーーいと声をあげてしまったところもあるけれど)。要所要所で前に出てきたのに「久しぶりに出てきた」とかチンタオに言われちゃって・・・。
ハイ子さんはロッカールームからバスまではうさぎ跳びしていきなさーい。CBはうーんうーん・・・。メルテくん一人では・・・。

ボアテングは今日は不運だったけれど、あなたがしっかりついてきたら、ラムたんが安心して左でがんばれますから、どうかへこたれないでーと途中退場の時に思いました。しかし、一人足りないなかで、みんな、20分近く、よくがんばりました。

何度でも、ハイターッチ!一緒に応援していたみんなにムギューってしたい気分です!


あさっての公共エイセイ放送はどんな中継になるのかな?チンタオみたいなことはなかろう、といまから楽しみにしてます。
[PR]
by eastwind-335 | 2009-10-11 02:23 | ドイツ・サッカー | Trackback | Comments(14)

だ、大丈夫?

あ、あれぇ?客席を登っていくドイツのユニって逆じゃないよね?

国歌斉唱の時からドキドキして「あー、アウェーの洗礼だわー」と言っていたら、家人が一言

「誰にでも、アウェーはある」

この前の修学旅行のお土産、マトリョーシカは後ろ向きにさせたし。

父ちゃんのマキマキ、すてきー!日本のみなさまへのお久しぶりぃ~画面はカップを片手にしてましたが、絶対に、ロシアンティーを飲み干したに違いない!

人工芝、走りにくそう。がんばれ~!
[PR]
by eastwind-335 | 2009-10-11 00:11 | ドイツ・サッカー | Trackback | Comments(0)

みんな、用意はいい?

予約OK
喰っちゃおうの準備もOK。本日も新宿のロシア料理の店、マトリューシカでお買い上げ。試合開始と同時に、昨夏ミュンヘンから持って帰ったダルマイヤーのコーヒーで飲み下す予定。

a0094449_22202812.jpg


明日は「元 体育の日」生まれ(でも、私が学生の頃は「ボクが生まれたときはそういう日ではありませんでしたから」とつれなくおっしゃってました)の恩師の一日遅れの77歳の誕生会。ちょっとだけ、お休みをして、しっかり起きて、応援して、勝ったーってばんざーいして、ハイタッチをみんなでネット上でして、また寝て、起きて、朝ごはんをたべて、ちょっと女子っぽい格好してでかけることになってるんだもん!

父ちゃん、みんな、よろしく頼みます!
[PR]
by eastwind-335 | 2009-10-10 22:08 | ドイツ・サッカー | Trackback | Comments(2)

1グラムでも・・・

11月に金曜が休める週があったのですが、決心がつくのに時間がかかり、よーしと思ったときには、予算を超えるチケットしかなかったので、ちょっとガックシしています。台北はちょうど大陸の故宮のものが来る時期だったからなあ・・・。格安でもう一度探してみようかしら。でも夜発早朝帰りっていうのはなんだかな~(とほ)。

そんな最中、我が家で二人して「うっそー」と(ま、前世紀の人間が二人で暮らすと、自分達が人前で使うのは恥ずかしいけれど世間で流行っていた類の言葉がいまだに使われる気がします)声をだしてしまったニュースが。

私のマイレージを預かってくれている(!)ANAでは、CO2輩出削減のために、国内線に乗る前にトイレへ行くよう指導するのだとか。
台北行きの機内での「バランスを考えて席を決めているから、勝手に移動しないように」というFAさんの発言もあながち冗談ではなかったのですね。
しかし、しかし・・・(笑)。1グラムでも軽くありたい、という航空会社のこのニュース、機内でトイレを使うのが申し訳なくなりますね。

そうそう、国内線の預け入れ・持ち込み荷物ルールが12月1日から変わるそうですね。ウニテッドで体験してますが、日本もその流れになるんだなーとちょっとびっくりしました。
いま、みんなスーツケース型のもので乗り込むから、国内線といえども上の荷物入れの争奪戦、時々大変ですよね(特に帰りの便)。どの時点で手荷物二つとみなされるのかしら。チェックインだったいいけれど、とくに機内に乗り込むときに「それは・・・」と言われたらどうなるのか、自分では体験したくありませんが、状況は知りたいものです。
[PR]
by eastwind-335 | 2009-10-10 10:56 | 日常 | Trackback | Comments(0)

科学の子頼み?

*少々、文章を改めました
ちょっとバタバタしていて、ここ数日の世の中の動きについていっていないのですが(台風があったことはもちろん知ってます。いつもの時間帯に出勤していたら最寄駅でアウト(理由あり欠勤!となったのに)だったのですが、10分早くでたために、大冒険をしながらも無事に到着となりました。ははは・・・(涙)。

で、昨日、香港と岡ちゃんジャパンが試合をしていたこと、知らなかった。
で、日本がまたまたWM誘致に腰を上げたことも知らなかった。

今、公共エイセイ放送を流していて、その中のニュースで知りました。
うーん、ムダに税金は使わずに、その分を協会の強化試合費用にあててもらって、アウェーにドンドン行って経験を積んで、強くなってくれるほうが、日本の「サッカーファミリー」は嬉しいのではないか、と。

で、このキャラクターにも協力を頼むことになりました、というアナウンサーの声が聞こえたので、「誰なんだろう?」と思いながら画面に顔を向けると、着ぐるみの「アトム」。
おーい、世界的には核は縮小じゃないのー?と一人突っ込み。
「世界的な著名度」を利用といってましたが、本当にアトムは世界的に有名なのでしょうか?世界の一部の人(その名は御宅)に有名なだけであって、「世界的」にっていうんだったら、こういう時は「ピカぁー」とかいう黄色いアレのほうがよいのではないか・・・と。
こういう二次元世界のしかも手垢がついたものを使うって・・・、この時点で日本の「サッカーファミリー」の気持ちは萎えるのではなかろうかと・・・(涙)。

いや、最寄駅に先日までデカデカと貼ってあった「アトム」の映画ポスターについては、言いたいというか書きたいことがあったんです。いくら現代の子供が足が長いからって、あんなことはなかろうよ、とか、いくら柔らかいものばかり食べていてあごが発達していない、細いあごの子が増えているからって、あそこまで顔が細いのはアトムじゃない、とかね。

なんか、もう少し何かできなかったのだろうか・・・と。協会は何を考えているんだろう。このオリジナリティのなさ、芸のなさはまるでA代表のプレーをみているようで・・・。彼らのいう「世界」ってどこを指しているんだろう・・・と。だから、アジアではどうにかなっても、ヨーロッパとの試合では「おいこら」になるんでしょうね。
別に日本でWMをしなくちゃいけないとは思えないなー。オリンピック招致で勉強してないのかしらん?

追記:ふと、おもいついたのですが、2022年まで視野にいれた誘致活動・・・ってことはあと13年。うーん、ラムたんたち3ワ”カはもう現役は終わっているのかな~。U20みたいに、O40(Ue40)つまり、40代以上という年齢別カテゴリーをプレWMでおこなう、なんていうオプションをつけるとか・・・。できていたら面白いなー。で、オリンピックみたいに、年齢外の選手も数人いれてもよい、というの。GKについては、まだまだ現役のU40もヨシとする、としたらどうかしら?

さらに追記:もう一ついえば、私が訪れたのは本当にわずかな国ですが、そのどこでも「アトム」はみたことないなー。カナリア諸島のとある島の端っこで、ケーキの上にクレヨンしんちゃんがデカデカと描かれているは見たけれど。協会もよくリサーチしてもらいたいです。多分、これからアメリカと香港で制作したというCGアニメが世界で当るだろうという「予測」のもとに動いているのだと思うけれど、そろそろ、その発想はやめたほうが。どれだけ、外れたアニメがアメリカにあるのか・・・(笑)。どれだけ、日本のアニメを実写化してどこでもあたらなかった映画があるか、それぐらいだったら、フツーの広告代理店に依頼してもすぐにブリーフィングまたはプレゼンしてもらえるとおもうけれども。
なんか、ものすごく嫌なにおいが、あのかわいいアトムからしてきていて、不憫に思います。
[PR]
by eastwind-335 | 2009-10-09 05:24 | 極東のサッカー | Trackback | Comments(2)

ドイツサッカー三昧?

きゅん子さんのブログにもありましたが、ドイツーロシア戦は丸1日たった12日午前1時すぎから公共エイセイ放送でも放映するそうです(同日に再放送あり)。3連休の〆はやっぱりドイツ戦ですよね!解説も原さんだし・・・。こちらも録画しちゃいそうです!

そして、さらにきゅん子さんのブログによると(>勝手に引用すみません)、がおらさんちで、昔(!)のブンデスの試合をリクエストに応えて放映してくれる企画があるそうです。どの選手のが見たいとリクエストを募集中。

で、私も~と思ったら、ユニフォームプレゼントに連動するらしく、個人情報をがおらさんに渡さなくては・・・という形式。なもので、私はリクエストを控えましたが、そんなこと平気ーという方は、どうぞ、こちらから。なんていうか、どうしてこの人たちが入っているのに、チーッ、次男やメツを外すのかなぁと正直ワタクシは思いましたことよ。でも、ダイスラーが入っていることは、私個人としては彼のプレーをあまり良く知らないから、よーしっ!とも思いました。オリのついで、でいいので見たい!
そうそう、もちろん、選択肢外の選手へのリクエストも受け付けるようです。

さらに、赤っピテンボメが練習に復帰だとか。待ってましたよー。早くラムたんを楽にしてあげてください。
しかし、そうなると、「世界的ではない」オットルくんの出番は俄然減っちゃうわけですが、まあ、彼はその辺はわかっているようなコメントをこれまでも出しているし・・・。
そんな中、オットルくんがチームに戻ってきた、という内容のインタビューがtzに出ていました。ほんと、この頃「え?」と思うようなところでの起用ですもんね。またいずれご紹介を、とも思いますが、とりあえず、リンクして、記事をあとでベタはりしておきます。斜め読みでグっときたのは見出しに添えられていた「誰も、ベンチでニヤニヤしてない(満足してない)」ってところですね。スタベンとはいっても実際には全員がその試合中に出られるわけではないので、いつでも出られるようにしておくっていうのは、精神的に辛いこともあるでしょう。でも、その中で自分もチームの一員だ、という気持ちを捨てずにいるのも、またプロであるわけで・・・。がんばれー!
a0094449_6135818.jpg

時々思いがけないところでがんばっちゃうんだよねー(by ポ王子)

オットルくんはチームに戻ってきた(以下記事ベタ貼り)
[PR]
by eastwind-335 | 2009-10-07 06:14 | ドイツ・サッカー | Trackback | Comments(4)

旅の思い出を使って

今回のアメリカ旅行(まだ旅行記は途中ですが・・・)では、お菓子の型を買うのを楽しみにしていました。
現在は日本から撤退したWilliams Sonomaですが、アメリカでは季節ごとにお菓子の型が出ます。ドイツの型も好きですが(なんせイースターうさぎの型まで買うぐらいですもん)、アメリカも型は優秀なんですよ。
最終目的地のワシントンDCでは買い物は期待できない感じでしたので、NYの2軒のWilliams Sonomaへ行ったのですが、うーん、8月末はまだ焼き菓子の季節ではないのでしょうか・・・。カップケーキを野外で食べたりする時期なのかなー。

それでもせっかくだから・・・と買ったのがこちら。
a0094449_16223589.jpgこれの20センチ角のもの。春に買ったお菓子の本(ブラウニーなどが載っていた)は、20センチ角の型を使用していたので、ちょうど探していたし、ノンスティックだというし(実際にはクッキングシートを敷くけれど)、適度な重みもあるし・・・で買ってきたのですが、持って帰る間にどこかにぶつけたのか、1箇所ちょっとヘコミが(汗)。まあ、大勢に影響はないのですけれど。


そして、土曜日、ちょっと寄った八百屋さんで無花果が安くでていました。
普通に食べるつもりでしたが、安いということは、食べごろ直後ってことなのですね。昨日は「おいしいー」と食べていた無花果、今朝も一つ食べたらちょっと不思議な感じが。

ということで、ちょっと遅くでても良い日だったので、速攻で無花果ケーキを適当に作りました。
いや、パウンド部分はいつものタニアさんのリンゴケーキのレシピを使って。
中にも上にも無花果をどっちゃり入れたら・・・・。
a0094449_1754214.jpg

シットリしたケーキになりました(無花果って火を入れると水分がずいぶんと出るのですねー)。だから無花果のパウンドケーキって、ドライフィグを使うレシピが多いのねーと今更ながら思いました。あんまり火をいれるとパウンドが固くなるので、余熱に任せてみましたが・・・。冷めたらどんな感じになるのかしら・・・。
[PR]
by eastwind-335 | 2009-10-05 17:03 | 料理 | Trackback | Comments(2)

さすがー

今日午後から御一行様ご到着、と御用新聞tzにありましたが、もうそれがupされていました。
(さっき見たら、公式も本家版はupされていた)。

ブロガーさんご贔屓筋の写真はそれぞれにお任せするとして・・・。
コブタちゃんのザーラさんが今年は普通だったことにびっくりしたし、ミュラー君の大胆なパフォーマンスにもびっくりしたし(それぐらいの心臓がなければ、これまでのゴールもないのかもしれないけれど)、ブイテン兄のギャートルズ肉にガブリ写真も「それでもマナーを護ってる(←ってこのお肉を食べるのにルールもへちまもないのですけれども)・・・とまあ、いろいろ思ってましたが、

私としてはやっぱり
今年は一人で来ていた(らしい?)こちら
a0094449_0175265.jpg

どうしちゃったんでしょう、クラウディアさん・・・。またまた大きくなっちゃった?
「似合うと思ったディアンドルが似合わないのよ~」と朝から半べそだったりして?!
去年はがんばっていたのに・・・。それとも風邪ひいちゃったかな?
あれ?ラムたんのその帽子、去年のと一緒だぁ~。

そして去年まで来ていたのかすら定かでなかった(tzに載せてもらえなかった)こちらは・・・!
a0094449_021312.jpg

あら、似てる?!
オットルくんといえば、前のHPで「サッカー選手として、カノジョとどうやって知り合ったの?カノジョはオットルクンがプロ選手だから付き合ってるの?」質問されていました。それに対して「僕らが付き合うようになったのは、ボクがプロになる前からだから・・・!」と応えていたオットルくんですが、この人だったのかな?
実は私、もっと地味な雰囲気のGFかな?と思ってましたが・・・こういう人が傍にいたら、そりゃ、おっとりオットルくんだってがんばらなくちゃね・・・!

でも、一番気になった写真はコレ。
a0094449_0265849.jpg
ウリおじさん以上に気になったのがオジさんの後ろにある、ぬいぐるみのクマちゃん。ん?バイヤンで取り扱いのベルニや新しいクマちゃんよりちょっとかわいく見える気がします。
[PR]
by eastwind-335 | 2009-10-05 00:30 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

スキンを変えたのは・・・

うちのおっかない管理人夫人が作った(と思われる)、チラシが9月末になってエレベータにドーンと貼られました。その文章が・・・。

マンション内のペット数が増えている、臭いがする、毛が落ちていてアレルギーの住人が困っていると苦情が管理組合に届いている。よって、今後はペットをつれてエレベータに乗ることを禁止する・・・と。

「臭いがする」って。うーん、お隣さんとかは臭うのかしら。しかし、エレベータ内は臭わないし、毛が落ちているって・・・人間が歩いたって髪の毛は落ちるじゃないですか。
いやいや。私は埃で死んだヒトはいない(誇りが強すぎてオカシクなった人は何人も見てますけれど)と思ってますから、あんまり気付かないのかな・・・。

もちろん、飼うなというものを飼うっていうのも、ちょっとなーとは思うのです。
特に、後から来た人たちは、買うなり借りるなりの条件として「ペット」のことは絶対に考えるでしょう?仲介業者にも問題があるかも・・・。

と思いながら、10月だし、スキンを変えようかしらーと見ていたら・・・犬のものがありました。
なので、これ以上増えることなく、また、この100戸を越えるマンションのどこかで飼われている犬とマンションのみなさんがうまく共存できるといいのですけれどねー、という気持ちをこめて、しばらくね・・・(笑)
[PR]
by eastwind-335 | 2009-10-04 20:12 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る