<   2009年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

パフォーマンス?

ワタクシの職場には3人の保健婦さんが(3人揃わない日もあるけれど)常駐しています。
なんだかんだとお世話になることが多いのです。例えば、風邪の引き始めかな?とおもったらイソジンをもらいにいくとか、バンドエイドをもらったり・・・。

さて、1ヶ月ぐらい前から職場でも、要所要所に手洗い用のアルコールが置かれるようになりました。
また、私が暮らすマンションのエレベータ入口にも置かれています。
私は帰宅しても手洗い(もちろん、そのあとすぐに食事の支度のために手洗いはしますが)、うがいを忘れることがあるほどですから、アルコールを利用することはありません。
一方、家人は帰宅した時そこでアルコールで手洗いするそうです。マンション前のコンビニに行って帰って来るだけでもするんですって。メンドーなので「偉いわね」と言ってましたが、先日、はじめて家人がそれを使うシーンを見て、いささか呆れてしまう気分に・・・。

ちょっとちょっと、両手からアルコールが滴り落ちてますが!!!
量が多すぎるのではと指摘したら、手をペッペッと振りました。ぎょっ、アルコールがワタクシの仕事着についたではないか!!!いくらウニクロ2000円以下のセーターとはいえ、今シーズンもの。色が変わったらドーする気なのか、とか内心色んな思いが・・・。
そして、帰宅すると手を洗うわけですから、このアルコールって意味があるのかな、と思っていたのでした。

昨日、用事があって保健婦さんのところへ寄った折にその疑問をぶつけてみました。
彼女たちの回答は「あんまり意味ないから。いま、ビルだけでなくマンションにまでアルコールがおいてあるけれど、あれってパフォーマンスよね。入院病棟の入口とかだったらわかるけれど。アルコールより手をあらったほうが絶対に効果あるから。」とのこと。アルコールで手が荒れてそこからばい菌がはいることだってあるんですからねーとも言ってました。
保健婦さんがどうしてもアルコールを使いたいのだったら・・・と見本を見せてくれましたが、ワンプッシュをどちらかの手のひらで受けて、それを手の甲、手のひら全体に馴染ませる、でした。

家人は「やりたい方法でいいだろー」という顔をしてましたが、昨晩、やはり一緒に帰宅した時には保健婦さんの指示通りにやってました。まあ、あんなにビッショリ手をぬらすのは家人ぐらいでしょうけれど、適量がどのくらいか、は、わかりやすく書いてくれるといいんですけれどねー。
[PR]
by eastwind-335 | 2009-10-31 13:40 | 日常 | Trackback | Comments(2)

くいきゃん!りーほー!臺北!(0-5)ホテルはどんなところ?

前回の台北旅行で泊まったホテルは駅からちょっと離れていたけれど、でもなかなかステキなところでした。
今回は、帰国便が朝早い便のため、エアポートバス始発駅である台北駅近くのホテルに。
無事に予約ができて、ほっとしてます。

いや、まあ、地図から見ると駅から10分とあって、ちょっと微妙なのかもしれないけれど(笑)、周辺はなかなか面白いところらしい。
予備校街が近くにあるらしく、食事には困らないみたい。

シングルにはバスタブがついているけれど、他の部屋はシャワーだけという、ちょっと不思議なビジネスホテル。写真を見る限りシンプルそう。どうせテレビを見ながら眠りにつくだけだから、シンプルなホテルのほうがいい。

バイヤンの試合が見られたらいいなー。あ、でも、時差が1時間あるのでした。
そうそう、腕時計は電波時計じゃないものを持っていかなくちゃ・・・。最後の夜は翌朝4時起きだし。
[PR]
by eastwind-335 | 2009-10-31 12:10 | 旅の思い出09台北 | Trackback | Comments(0)

欲しいときには見つからない

この頃、昼間は温かいけれど、行き帰りは流石に気温が下がる毎日。
珍しく、薄手のショートコートが欲しいなと思いました。

ウニクロの広告を必死に見ていたのですが、今年のエアテックは好みじゃない。バナナリパブリックでは思っていた丈とはちょっと違う。

こんな色で、こんな丈で、こんな生地で・・・
なーんて思いながら、昨日、伊勢丹へ行ってきました。

いやいや、びっくり。今年はダウンが流行なのですね。
しっかりしたものもありますが、とっても薄いものもたくさん!値段も4万円以下のものが主流みたい。
畳めば小さな袋に収まる、というマーガレットハウエルのジャケットには心引かれるものがありましたが、試着しても形がねー、と。他店のものを見ると、やっぱり薄いのだけれど、色がねーとか、キルティングはねーとか、試着してもなかなかピンとくるものがありません。

ふつーのショートコートが欲しいんだってばー。
あんまり重くなくて、すっきりした形のもの。
持ってない色がいいなー。ちょっと光沢のあるような生地がいいなー。
でも、そういう時にはないのですよね。去年、あった時には「でも、今年はまだあのコートがあるし・・・」と買うのをやめたくせに・・・。

で、結局、レインコートを買いました。今着ているものは10年選手で、袖や襟のあたりが気になっていたところでした。
着るのは来年の梅雨時からでしょうけれど(笑)。

ああ、私は理想のショートコートに出会えるのでしょうか・・・。
[PR]
by eastwind-335 | 2009-10-31 05:20 | 日常 | Trackback | Comments(4)

この人形、714ユーロなり

とにかくヘトヘトな週となってます。
昨日こそ定時上がりを!とおもったら部署のコピー機の調子が悪くなり、サービスセンターが「到着は6時」とか言うし・・・で、私が居残り。
居残りながら仕事の準備をしていたら、準備の足りない所がわかり・・・。職場を9時には出ましたが、あー、ガオラさんを予約しておいてよかったー。

ということで、本当は今日の夜まで更新しないつもりだったのですが・・・。

心理学の授業で、物を作る作業を通して、自分の心をみつめる、という診察方法があると習ったことがあります。特に、顔を書かせるなんぞは、被験者の気持ちがよくでるらしいのですが。

そんなことを思い出させたのが、クラブニュースには絶対に出てこないに違いない、いや、明日あたりには告知があるかもしれない、ラムたんとおっとりオットルクンとレンジングという、ありそうでなさそうな3人組(括りをどうしたらいいのか、ワタクシにはよくわかりません)が、160センチのプレーモービルのオークションに登場です!11月2日までビット可とのことですよ!
Von Playmobil wurde für die Auktion ein 1.60 m großer Playmobil-Pirat gestiftet, auf dem PHILIPP LAHM, ANDREAS OTTL und MICHAEL RENSING vom FC BAYERN MÜNCHEN unterschrieben haben.(ebayの紹介文より)
a0094449_54432.jpgどうも、プレイモービルの映画Playmobil-Film „PLAYMOBIL: DAS GEHEIMNIS DER PIRATENINSEL“が10月23日よりDVDにて発売だとかで、その関連オークションみたい。
収益は全てHasiの餌代ではなく、ラムたん基金へ寄附となるそうです。


a0094449_44265.jpg>こちらは170センチのラムたんと160センチのプレイモービル。
お一ついかが?
ebayのサイトには、二人(一人と一体か?)の全身写真も出てますよ!
コレを見ると、本当は135センチぐらいの船長さんなんじゃないかなーと思うんですけれど(笑)。

ラムたんのHP掲載の写真では小さくてよくわからないかもしれませんが、上のebayサイトについている写真を拡大すると、あーら、びっくり!船長は不精ヒゲ状態ですよっ!!!私にとってプレイモービルはツルツルというイメージがあるので(レゴより単純な形と言うか・・・丸みがあるというか・・・)、そこにポツポツポツ・・・って・・・・。プレイモービルの顔にはホクロだって許されないと思うんですけれど、上の箱の写真を見るに、ハミトみたいな船長だったようですね!
ラムたんがしたのはサインだけだと思いますが、ツルッツルの顔の人形に「ボクはもう少し濃い」とかいって書き足したような、オリジナル100パーセントな感じの人形です。
まあ、こうなると、オットルくんやらレンジングと人形とのツーショットも見たくなるけれど、オットルくんのサイトにはこのことは出てませんでした。tzあたり、取り上げてくれるといいのになー。
a0094449_574286.jpgちょっとググったところ、このプレイモービルには元ネタ 原作があるようです


それから、ラムたんは今年もエイズデーに参加とのこと。こちらは10月21日より広告開始とのことです。国際デーなんだから、日本も、たまには他の国のポスターはこうなんですよーみたいな展示でもしてくれたらいいのになぁ~。しかし、そのポスターですが・・・
a0094449_4532737.jpg毎度のことですけれど、素のままのほうが絶対にみんなに訴える力がありますから、あんまりいじらないでほしいなーと思うワタクシです。
心なしか、オデコがちょっと大きくなった?お父さんみたいになるのかな。
なんだか、アメリカのテレビドラマのポスターみたい。



コメントのお返事は今晩必ず!
[PR]
by eastwind-335 | 2009-10-30 04:58 | バイヤン | Trackback | Comments(2)

くいきゃん!りーほー!臺北!(0-4)似て非なる名前

いよいよあと2週間ぐらいに迫ったこともあり、週末になると、台北関係のガイドブックやらサイトを見ては、アレを買おうか、コレを買おうか、あそこでエステか、ここでシャンプーか・・・と。
前回は修理中だった孔子廟にも行きたいし。
人形劇も見たい。

とりあえず、お買い物のほうは決めた!
・森永ミルクキャラメル(同僚ばらまき用)
・のど飴(家人用)
・龍眼蜂蜜(私用)
・ごま油(私用)
・中華料理の味付けにつかうもの(←ただし、日本に本当に入ってないようなものにしないと・・・)
・粽なんかもいいんだけれど、帰国前日に買って、帰国日に食べるだな。

お茶は、私はあまり飲まないし、家人に前に買ったプーアール茶がまだあるからこれはなし。
職場のお土産は当然(?)パイナップルケーキ
日持ちするからお稽古先にもいいかな?
うちの親にはどうしようかな~。6つぐらいの箱入りがあるといいなー。

・布製のぬいぐるみ(魔よけらしい)
・石でできたネックレス?

ということで、着々とお店情報を整理している最中なのですが、あー、私って本当にオッチョコチョイだなーと思うことがしばしば。
前回の台北旅行ではほとんどお買い物をしなかったので、今回は・・・と思い、上のようなリストを作っているところ。情報は複数のサイトを見比べて、実際に行ってみようと思う地図はとある旅行サイトについているグーグル地図をプリントアウトしています。
韓国はハングル負けしそうになったのですが、台北は漢字だから楽勝、楽勝・・・と思っていたら、おっとどっこい、一文字違いのお店が多いこと、多いこと。先日も、パイナップルケーキの名店としていくつかのサイトで紹介されているお店2軒が1文字違いで、行くつもりではないほうのお店の地図をプリントアウトしていました。

それから気をつけなくちゃいけないのは、こういう観光サイトの地図はお店の位置をポインターでわかるようにしてあることが多いのだけれど、地図の縮尺を変えると(ほら、最寄駅の確認もしたいし)、お店のポイントの位置が変わっている。そうか、気をつけなくちゃと、それまでプリントアウトした2枚の地図をみたら・・・なんと、それらのお店については偶然なのかプリントアウトされた地図にポインターが反映されていない!
あー、危ないところでした。ということで、私が買った小さなガイドブックに載っていないお店の情報については慎重にメモをとっているところです。
[PR]
by eastwind-335 | 2009-10-26 13:49 | 旅の思い出09台北 | Trackback | Comments(0)

売られたケンカを買うような無駄遣いはしないように

本当に本当に疲れることだらけの1週間。さらにお習字で気力体力を使い果たし・・・・(涙)。

しかも、遊びにでかけるといっていた家人が「やっぱり疲れたから辞めた」と家にいて、急遽夕飯を作ることになり、夜7時過ぎ、雨の中を買い物にでかけ、あのイライラするガス台のために、秋刀魚2尾を焼くのにまるまる1時間かかり・・・。我が家のコンロ、なべ底の温度で急に火が小さくなるという、やきものやら煮沸などに困ってしまうコンロなのです。挙句、私は「秋刀魚を2尾焼くのに、コンロにつきっきりってー!!!(ピピっとは、一定以上の温度になると、火が切れてしまいますから、付け直さなくちゃならない・・・)」と半ばキレかかり、洗い物係である家人に「秋刀魚を食べたかったら、これからはグリルを使うから、キチっと後片付けしてよ!拭いた布巾もキチっと洗ってよ。ベタベタしていたら承知しないんだから!」と逆ギレ状態で夕飯となり・・・。

そんなこんなで食事がすんだら夜10時。

10時15分からラジオはつけましたが、
身体はついていけませぬ。
心は夢の世界へ

一瞬、目覚めたときはハーフタイムで0-0.
もう一度南の星が流れ、番犬のように家人が「試合、終わったよ」と。

結果を聞いたときには、これも夢なのかと思いましたが、先ほど、夢ではなかったと確認。ああ、ブイテン兄のような責任感のある選手がいて、よかったよぉ・・・。CLの反省は、リーグで返す。ああ、なんてカッコいい生き方でしょう!!!

tzの最新版によれば、ブイテン兄が「神は我と共にいませり、でした」と言ったようですが・・・。
a0094449_7355084.jpg

実は、ワタクシ、昨日、お稽古の帰りに寄った本屋で入手した「聖☆おにいさん」4巻を読み出したところ。ブイテン兄の言動がどうにもブッダに重なるところがあり・・・(3巻で一瞬減速した感がありましたが、4巻はまたまたツボをつかれ、車内でまたまたククク・・・)。

しかし、チーム状況はそれほどお気楽なことはなく・・・。OBにとっては悪者にもならない、正義の味方っぽくスッキリとも勝てない、ましてや王者たる威厳もなし、と今のチーム状況が歯がゆいようですが、「可愛くてイイ子」びいきで低金利安全運用のバイヤン銀行に貯金しているワタクシとしては、もう「勝てりゃいい、負けなければOK、引き分けも許す」というところです(笑)。
エッフェン先輩に言っておくけれど、ラムたんは売られたケンカは買わないタイプですからねー。そんなお金があったら、自分の基金に寄付しちゃうんだもんねーって、極東からワタクシがエッフェン先輩にケンカ売ってどーする、ですが、一方で、ある意味、金銭感覚がない(自分のお楽しみにお金を使い果たすタイプではない)ラムたんが、間違ってコレをお買い上げしちゃったらどーしよう・・・とひっそり極東から心配している毎日です。
「カピテンシー問題」は、段階履修といって、普通は30歳すぎて習う単元だから(違)、ラムたんにはまだ早すぎです(東風せんせいより)

a0094449_7561418.jpgしかし、ラムたんが30歳過ぎるころには、ミュラーが24歳ぐらいになるわけで、ははは、あのハタチには見えぬピッチ上での様子から、カレが年功序列を無視してコブタちゃんやラムたんを飛び越してカピテンになっている可能性もあるのではないか、と、フト思う私です。
>エッフェン先輩好み?


そんなくだらないことを思いつくよりも、ここ数週間の聴戦参加度の低さを反省せねば・・・!
来週からは土曜の聴戦だけはなんとか・・・・。
[PR]
by eastwind-335 | 2009-10-25 07:57 | バイヤン | Trackback | Comments(6)

ううー

今週は仕事週間のため、CL聴戦は断念。
いま起きて、UEFAにつないだらーーーーーーーーーーーー!

サッカーは11人でするもの、じゃなかったんだっけ?
しかも、いま一番イキイキしている彼が、なんて・・・・!
今日一日で黄色を2枚とは!!!ああ、実際に見ている皆さんは、納得できることなのか、なぜ?と思っているのでしょうか。

もうすぐ後半が始まります。残り45分、10人でがんばるのだ!私も仕事の準備、がんばります。

6時23分追記
ラムたんが左だから、後半からはひょっとしたらマジックが!と思いながら、仕事の準備をしていたのですが、違うマジック、マーマレード派(@akberlinさん)である私にはお馴染みの(つまり、「くまのパディントン」で覚えた表現)「消えてなくなる手品」が起きていたみたい・・・。
お弁当の準備もできたし、仕事の準備もそこそこ進んでいるし、もう、試合も終わったでしょう・・・とUEFAを覗いたらーーーー!!!
ぎゃーーーーーーーーーーー!
一発赤が。ファン・・・とあったので、勝手に「ああー、もう、赤っピテンったら~!」と思ったのですが、最後までみたら「ン」で終わってる。

ん?ン?

うわー、私ととってはバイヤン1の紳士、ブイテン兄だったとはーーーーーー。

野球か、ママさんバレー(今も9人制かしら?)状態だったってことでしょうか?!?!
負け専コメンテーターのラムたんの発言をまちたいと思います(悲哀)。

次戦、DFラインは大丈夫なのでしょうか。あ、ミーチョが帰ってきたのだから、そこは平気なのか?とりあえずDFは4枚で行けるのですよね?選手の人数が多すぎて・・・なんてシーズン初めには監督が言ってましたが、70分台のオトコと化したおっとりオットルくんが楽観していたように「結局は使ってもらえるんだ」状態に。いや、オットルくんの読みがいまのところ当っているのは、地道にがんばる彼にはイイコトなのですが・・・事情が事情だけに、とほ、という気分にもなってしまいます。

D11Bではうさラムたんがいいようにイジられているし・・・。世間の評判とは裏腹に、ロッカールームじゃ別の意味でお子ちゃま扱いされて早数週間・・・。ま、こちらはフィクションだから笑って見られるけれど、し、しかし、製作者の意図はどこに??!
[PR]
by eastwind-335 | 2009-10-22 04:44 | ドイツ・サッカー | Trackback | Comments(0)

祝!開通!

美容院に行った帰り、家人に最寄駅へつく時間を予告しようと携帯を取り出したら、母からの留守電に気付きました。
土曜の午前中に実家へかけたときは父しかいなくて、用件はそれで済んだし、だったのですが、母からはだいたい次のような口調の電話が入ってました
「もしもし?東風ちゃん?ママですよー。お電話くれたんですって?パパからいろいろ聞きましたよ。ふふふ。じゃんじゃじゃーん!じゃっじゃじゃーん!ぱんぱかぱーん!ふふふ、またね(しばらく無音)。あれ?これ、どう切るの?どこ押すの?」
「なんだ、使えないくせにケイタイなんか持って。どこかわからんのか」
「そんな言い方ないでしょー」
ブチッ

ツーツーツーツー

もう数年で古希だっていう人が、じゃんじゃじゃーん、だの、ぱんぱかぱーん、だのって・・・・
そして古夫婦の戯言で終わる・・・。

さて、本日。あと30分とはいえまだ就業時間中にケータイがブルブル行っているのが数メートル先のロッカーから聞こえました(私は仕事中は携帯をロッカーに突っ込みます。仕事に使う電話は机にででーんとあるんですもん。体は一つなんだから電話も一つで十分)。終業後、携帯を見ると母からでまたもや留守電付き。

「もしもし、東風ちゃんですかー?ワタクシです(母がワタクシですというのは冗談をいう時です)。土曜の留守電に気付きましたか?お電話待ってます」

どうしたのかしら?急いでかけると「ねえ、ねえ、わかる?電話換えたのよ。だから開通のお祝いでパンパカパーンってファンファーレを入れてみた」とのこと。
携帯には「ママ」と表示されるので当然ながら私は気付きません。っていうか、そんな、ママからもらったのは健康だけで、透視能力なんて授かってませんってば。

前の携帯はろくろく使うことなく(私なんて母の携帯にかけてつながった例なし)、機種は化石状態へ。いつぞや故障かと見てもらったお店で思いっきり呆れられたのだとか。多分、来週、学生時代のお友達と旅行へ行くといってましたから、買い替えにはいい機会だと思ったのでしょう。
「東風ちゃんのとは違って・・・」とワンセグもビデオ録画もできない機種だと言ってましたが、いやいや、私だって使う機能はいまや音楽を聴くだけだから・・・(笑)。
さて、家族が持っていると突然物欲が湧き出す父が、携帯を見て「ボクも1台買おうかな」と言い出したらしい。
それに対して、母が二人が別々のところへ出かけることはないので、父が持ってもいいようにグレーの携帯にしたとちょっと残念そうに「グレー」を力説。
ははーん、父が横にいるんだな、と思いました。
「なんだっけ、ほら、デコ、デコなんとか。あれ、ママ、携帯にあれをしようと思うのよ。さっき、パパに宣言したのよ!」
「東風は仕事帰りで疲れているんだ、そのなんとか、とか、あれ、とか、わからんことを言ったら可哀想じゃないか」という父の声が聞こえてきました。ぷぷ。
手先の器用な若い知り合いがたくさん増えて、何か影響されるものがあったのでしょうか。
私が裏に孫(私の甥)の写真でも貼ったら?とそそのかしたら、どうも父はその気でいた様子ですが、母は違う考え。「待ちうけにしたら、どうしているだろうってずっと思うことになるから、ねえ?」ですって。
うーん、クールなばあばですこと・・・。
ま、その血を私も脈々と受け継ぎ、私も人の写真を持ち歩いたことってないなあー。

帰宅途中、ふと、思いました。母は多分、私以外にそんなことで電話をかける人はいないのだろうなあ、と。番号を変えたのならば弟一家にもかける理由がありますが、機種交換ぐらいで電話をするなんてシウトメとしては恥ずかしくてできないんじゃないかな~。私は、母が来月のお稽古事の展覧会の準備で忙しいと思って週末に折り返し電話をするのを控えていたのですが、こんなことであれば、もっと早くにかけてあげればよかったなと思いました。

11月には多分どこかで待ち合わせとなることでしょう。その時、どんな携帯をもってくるのか(そしてちゃんと充電しているのか)楽しみです。
[PR]
by eastwind-335 | 2009-10-20 21:25 | 日常 | Trackback | Comments(6)

ややこしい

わたしは、インフルエンザの予防接種を受けたのは、中学だか高校が最後でした。なもので、オトナは接種なんてしないのだろう、とかなりながらく思い込んでいました。ところが、有料ですが、受けられるのだ、と知ったのは結婚してから。しうとめが接種してもらってしばらく具合が悪くなったからです。それでもしうとめや叔父一家、そして家人も接種をちゃんとうけ、冬にちゃんと風邪を長々ひいてます。

私は打ったら間違いなくもう一方の型のインフルエンザをもらいそうな気がするので、接種しない歴20有余年。このところ、持病のせいか、冬に一度ひどい風邪をひくようになりましたが(そうなりやすい、とあるので心配してない)、それでも短期決戦みたいなところがあって(笑)。私は、両親が義務教育中は勉強より健康が大切だ、というスタンスでいてくれたおかげで、それはそれは健康に育ててもらいました。それがしうとめの気に障ることがあるみたい(特に冬の風邪の季節になると・・・笑)。
もう面倒なので、しうとめには「あはは、ワタシはおばかさんですから、体ぐらい丈夫じゃなくちゃ、ですよ」と言ってしうとめ一族をヨイショしておきますが、私、今となって、母が親としては失格だった気がするけれど、とにかく私や弟が健康であることだけを願って育ててきた、と何かの折にポツっと言ったこと、その時ももちろん感謝しましたが、いま、しみじみ思います。私も子供がいたら、多分、野生児みたいに遊ばせていただろうなあ。男の子のお母さん、健康に育てることは、将来のパートナーへの最高のプレゼントだと思いますよ!

昨日、ラジオで、新型インフルのワクチン接種の職業、年齢別順番の紹介がありましたが、回数がどうなるか、また、自分で予約をする必要があるとか、いろいろ気をつけることがあるようですね。ニュースでは、いま問題になっているのは医療関係者への接種なのですが、世の中のお母さんは11月以降の自分たちの子供は大丈夫なのか、と心配なことでしょう。予備校では浪人生がワクチン接種から外れているとかで、それも問題になっているのだとか。打ってもかかる時はかかるんだから、そんなこと言う暇があったら・・・・、なんてうちの父だったら言いそうだけれど、いまのお父さんってそんなことはないんですよね。ネットでどこかで打ってくれないかと必死に探すわけです。知り合いは今年どうにか押し込んでおいてよかった。あんな気が弱い子だったら今年は私まで振り回させると苦笑していましたが、ややこしいですよね、あの年齢制限。

まあ、私達の世代は丈夫らしいので、接種カレンダーにもいれてもらえない様子だけれど、私、そうなのかなあ・・・って。だって、接種する子供の親って私達世代だし・・。幼稚園や学校の先生はカレンダーに入っているのかしらん?
実は、私の同僚はすでにお嬢さんが学校で新型をもらってきてしまい、夏は一家が1週間家から出られなかったそうですが、同僚の夫、子供二人は移ったけれど、彼女はぜーんぜん平気。有休をヘンなところで消化させられてくやしー!と笑って怒ってました。女ってやっぱり強いのかしら?!
[PR]
by eastwind-335 | 2009-10-20 06:04 | 日常 | Trackback | Comments(8)

くいきゃん!りーほー!臺北!(0-3)もらっちゃいました

今回の目的は、やっぱりなんといっても故宮博物館。
金曜も土曜も行こうと思ったら、なんと、台湾観光局で無料券をくれるというので、仕事の合間にいってきました。
他に、桃園空港で台湾特産品と交換してくれるチケット申込書も書いて持って行ったのだけれど、残念!朝早く出る飛行機では無理でしょう・・・ということに。

故宮は以前私が行ったときよりもさらに大きくなったのだとか。フードコートもできたとかで、これで1日いても食事の心配もいらないし、ふふふー。
貰った分、しっかり見てこなくちゃ!
[PR]
by eastwind-335 | 2009-10-19 20:17 | 旅の思い出09台北 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る