<   2009年 05月 ( 38 )   > この月の画像一覧

日本のうさラムたんになれる?!

*加筆訂正してあります*
すみませーん、ブイテン兄が来ないとわかってるのでキリンカップを頭から見ないで、公共エイセイ放送を見ました。

だって、私が期待している代表左SBの長友の特番をやっているんですもん!
ピチピチ反町ジャパンのアホアホU21の中で、一人、賢くボールを出し、汗かき役に徹し、スペースを作り・・・と、うわー、和製ラムたんみたいだーと思っていた長友ですよ!

にしても、公共エイセイ放送もすごいなあ、長友が出てる試合の時間帯にぶつけるんですから。

ラムたんみたいに小さくて、運動量も多くて、よいパスを出せるし相手を活かすことができる選手。
私、彼のことをブンデスの師匠にも「長友は絶対に日本をひっぱる選手になりますよー」と推しているんです。あんまり熱く語ったので、一度はドン引きされてしまったほど。
ラムたんと違うのは、顔じゃないかな。我が家では、絶対に史実の牛若丸は彼みたいな顔だろう、って言ってます(ってことで、我が家では牛若と呼んでます)。

いやあ、いい番組でした。ファンなら知ってることなのでしょうけれど、代表戦ぐらいしか見ない私達には、なーるほど!という話がたくさん。
牛若くんは、クラブユースとは縁がないながらも、順調に大学からクラブへ、U21からA代表へと進んでいるように思えるけれど、SBになったのは大学2年生になってからなんですって。中学ではFW,大学ではMFの経験があって、だからかなあ、攻撃力もあって、スペースを見つけることも出来て、全体を見ているように(シロウトの私に)見えるのは・・・。
もちろん、ラムたんのほうがずっとクレバーですけれど、時折、守備がザルになるところもラムたんっぽいです。
時々、スコットランドリーグのどなたかさんからドヤされてるそうですけれど、SBになってまだ2年ぐらいと聞くと、ずーっと子供の時から同じポジションにいる人たちにとやかく言われちゃ可哀想だなと、ますます思いました。

そんな牛若にもいいお母さんがついているんですよ。時々、お母さんっ子っぽいコメントを言うのですけれど、うん、わかるなあ・・・。
番組じゃ自分の試合を見て反省しているシーンしか出ませんでしたが、ほらほら、ラムたんってお手本がいるからね!攻撃の時のプレーや生活面は参考になると思いますよ。

後半になってからようやくキリンカップを見始めたんですが、おお、1点は長友くんだー!家人と二人でやっぱり、こういう選手が一人は必要だよね、と嬉しく語り合いました。
これで家長が調子をあげたら嬉しいのだけれど、どうなのかな、最近・・・。イギリスへの就労ビザが出なかった一件以来、良くも悪くもうわさが聞こえてこないのだけれど・・・。

追記:
すごーい、4点目のアシストも牛若だったー!時差中で、しかも親善試合だよ、っていうスタンスが伝わってくるベルギーが相手っていうのもあるけれど、スッキリしたアシストでしたね。
やっぱり、これからのサッカー界はちいさいひとたちが支えていくのではないか、と思います。いつか「せかいちっちゃなひと」vs「せかいでっかなひと」の試合があったら、世界選抜で出られるといいね!!!
[PR]
by eastwind-335 | 2009-05-31 21:49 | 極東のサッカー | Trackback | Comments(0)

絶叫でお別れ

今朝はDFBカップ決勝戦でした。
なんだかやる気なさーそー、主催者はもっと盛り上げなさいよー、と思ったのは私だけでしょうか。

去年だかおととしのDFB.tvでは、決勝の前に、各チームのチームソングを流しながらこれまでの闘いをダイジェストにまとめたものが放映されて、こんなに男っぽいチームの歌がこんなカワイイなんて!と驚いたものでした。でも、今年は父ちゃんたちがチーコクなんかに行くから人手不足になっているのでしょうか。

⇒今になってやっと見つかりました。DFBでは
ポカール<選手の揃ってない代表
なんですねー。
やっと見られた各チームの足跡。レバクーの音楽って、なんだかいかにもレバクーな感じ。シュナイダーやフリードリッヒたちがいい気分で首をフリフル歌っていそう(笑)。1枚CDを持っていても損はない、そんな気になりました。

そんなこんなのなかでの、ブレーメンのみなさん、優勝おめでとうございました。そしてレバクーもお疲れ様でした。次男の1試合2枚のイエロー、何があったのでしょう?ポカール決勝の再放送もしてくれるんだったら6月だけはフジの有料チャンネルに加入しようかな。

さて、父ちゃんたちのドバイへの移動はしっかり録画されていました。
チーコク4日目のビデオ内容については、n-elleさんたちに丸投げしますが、すごいよね、チーコク女子。ホテルから出てきた監督に向かって「ヨーギぃー、ヨーギぃー!」って叫んでました。選手より監督のほうが人気があるって、一体・・・。

四声があったら面白かったのになあ。いや、あれも四声込みの叫びだったのだろうか?!
マイクに最後の最後まで「ヨーギぃー、ヨーギぃー!」って入っていて、ちとコワかったです。
そして、父ちゃんの機内でのあまりにもリラックスしすぎの格好。いや、メディア各社のインタビューに応えていたそうですが・・・

父ちゃん!!!
[PR]
by eastwind-335 | 2009-05-31 19:05 | ドイツ・サッカー | Trackback | Comments(4)

臨時カピテン、体重は軽いけど、言葉は重い

週末の朝、3時半に目覚めちゃったので、初カピテン引き分け記念にSportbildに出ているラムたんインタビューを電子辞書片手に訳してみました。これまで誰も尋ねなかったことを聞いてますよ!さすが、Sportbild!


やっぱりイイコな答え方でメチャクチャ長くなってますので、たたみました。

Lahms Wort hat Gewicht - bei Bayern und in der Nationalmannschaft.
[PR]
by eastwind-335 | 2009-05-30 06:21 | ドイツ・サッカー | Trackback | Comments(0)

けちょんけちょん

祝初カピテン!

じゃないなあ・・・。だから、私は「エンケでいい」って極東から叫んでみたのに・・・(涙)。
まあ、親善試合だもん。時差もあるもん。もし、これがニホンで引き分けだったとしても「父ちゃんたちは疲れてたんだ」と思ってあげたはず。実は、ええ、先日の麒麟カップでチリに勝ったー(私も嬉しかったけれど)と喜ぶ我らが岡ちゃんジャパンですが、「調子にのらないほうが・・・」と思ってます。親善試合だし。

でも、きっとチーコクはこれをスゴイことだと報道するにちがいない・・・と朝3時半には目覚めてしまった私。
公共エイセイ放送をつけたら・・・(朝3時、4時台はアジア各国ニュースなんですよ)
大リーグ中継やってるし!

DFBはカピテンラムたん抜きの写真集をupしているしっ!

チクーっ!tzに載ってた写真を貼ってやるー!
a0094449_7185786.jpg

「早くここ出て、ドバイ行こう!ボク、1月にも行ったんだよ!」とか言いながらうさカピテン歩いてません?
それ聞きながら、写真の4人は「うさカピテン、面白いトコロなんかちっとも知らなくて。きっとすぐに卓球台につれていくんだろーな」とか思いながら後ろをついて行っているに違いありません。

Sportbildにラムたんのコメントが出てました。「長距離移動だったからって、こんな試合になったのは良くなかったと思ってます」とのこと。それから初カピテン(1試合通して)については「Es war eine große Ehre für mich, die Mannschaft als Kapitän auf das Feld zu führen. Noch dazu in China(チームでカピテンになれて大変光栄に存じます。たとえチーコクであってもね!)」だそうです。お疲れ様。

ARDの総括を折りたたんで貼っておきます

ヒトコトで要約すれば、いつも通りだったのはポ王子、エンケ、シェーファーの三人だけで、あとはお疲れだったご様子・・・・ということです。
しかし、ARDさん、忘れちゃいけないコトがあるのでは?。ゴメスだって「代表としてはいつも通り」だったように、読戦できましたけれども・・・(とほ)。

ARDのキツーいまとめ
[PR]
by eastwind-335 | 2009-05-30 04:00 | ドイツ・サッカー | Trackback | Comments(0)

臨時カピテン、あれっ?荒れ?!

極東のみなさん、こんにちは。
あー、せっかく帰宅したのに、ライブティッカーによる読戦となりました。
ラジオなしなんだー、とほほ。

しかもチーコクに先制されてるし(すぐに追いついたけれど)。
20000人を前に、すでに前半20分にして「疲れた感じ~」とライブティッカーに書かれている父ちゃんご一行。
Kein Wunder, die Saison war ja auch lang. Nicht umsonst war diese Asienreise ja auch umstritten.(別に驚くこたァない、今シーズンは長かったんだ。このアジア巡業に異論があったのだって、理由あってのことだったんだから)とまでかかれちゃってますよ。

そんなライブティッカーを横目に、Sportbildのラムたんインタビューを訳そうと思っていたら・・・
ちょっと、マジで読戦しなくちゃならない様子?!

カピテンラムたん、31分に黄色もらってるんですけれどー。

ライブティッカーには「ちょっと、ラムたん、気をつけないとカピテンマークをはずさなくちゃいけなくなるんだからー(Jetzt muss der deutsche Kapitän mal ein bisschen aufpassen, sonst muss er die Binde vorzeitig abgeben. )」ってお叱りの文章が!
えー?カピテンになると人格が変わっちゃうんでしょうか?ラムたんってば・・・・。
それとも、なんか気が荒くなる食材でも食べた?!

次はお約束ポ王子が黄色をゲット。まさか、ここで、耳をペチンはしないでしょうけれど・・・。

あーやっとハーフタイム。私もちょっと休みます・・・。

後半も読戦をしておりましたが・・・・。
応援の甲斐もなく?1-1の引き分けでした。

ま、親善試合だし・・・。じゃないってばー、勝たなきゃ・・・(汗)
実際にテレビ観戦(?)された皆様の記事を楽しみにしております。ごきげんよう。
[PR]
by eastwind-335 | 2009-05-29 21:47 | ドイツ・サッカー | Trackback | Comments(0)

なんでもアリだから・・・

えーっと、DFBで午後2時というのを、すっかりチーコク時間だと思いこんでしまい、午後3時ごろは「いーなあ、チーコクいけたらよかったのになあ・・・」とブツブツいいながらお茶をしてました。

昼休みはお留守番だったので、DFBのニュースをプリントアウトしてせっせと電子辞典をドンドン叩いて(!)読みましたよ。

なんですか?公開練習にしたことを後悔してる様子ですわ。
まあ、普通は、相手国のことはあまり悪く書かないと思うんですけれど、「抗議しました」とちゃんと書いたんですよ。

DFBは6000枚の公開練習見学券を用意して、うち1000枚は上海あたりに住んでるドイツ人に、残り5000枚はチーコクにコーディネートをお願いしました。
で、1000人もやって来て、マーケティング成功!と思っていたら・・・。
お金払って入場したんですけれどー
という人たちが登場。
ありえなーい!とDFBが事情を聞きに行くと・・・。
ブラック市場がタダ券横流しをしてたみたいですよ。それが、60ユーロとかいう話だったのかな。
で、お金を払って入場した人にボールをお詫びにあげて、その足でDFBはチーコクサッカー協会に「ふざけんなー」と言ったそうです。


とオヤツを食べながら私がチーコク通のお兄さんに「ふざけんなー」と言いながら説明をしていたら、「東風、しかたないぞ、そんなこと、最初からわかっているじゃないか」と涼しい顔。なんと、列車の券ですら横流しでホームで売るそうですから。

だから、そんな抗議しなくちゃいけない国なんかに行かないで、定価で買い物をする礼儀正しい極東に来ればよかったのにー。
カピテンラムたん、みたかったのにー!でも、正直言うと、こういう国との親善試合なんかでカピテンするんじゃなくて、どうせ親善試合だとしても、もっとステキなスタジアムで、もっとやる気のあるチームとあたる時にカピテンにしてもらえたらよかったのに。
まあ、本人は嬉しそうなので、よかった。で・も・私はARDのライブストリームが見られない環境。ブー!
a0094449_211224.jpg

(この記事のインタビューは別にupします)
[PR]
by eastwind-335 | 2009-05-29 20:19 | ドイツ・サッカー | Trackback | Comments(0)

本日午後!(大訂正あり!)

お詫びと訂正
鍵コメさんが、ドイツで午後2時からで、日本では夜9時からですよーと教えてくださりました。
ありがとうございます。そしてウソ情報をすみません。
訂正いたします・・・
チーコクでの巡業試合、日本時間の本日午後時から。!!!

さすがの私も読戦できません(とほ)。仕事ですよ、ええ、仕事。
まあ、帰宅したころ、DFBがステキ写真をあれこれあげてくれるでしょう・・・。

入国時からあんまりにもフツーの格好ばかりで、つまんなーい、と思った私です。もう収監服は着ないんですね。アラフォーのみなさんだったらきっとわかって下さるはずですが、白いポロシャツにグレーのズボン・・・って1980年代後半の高校バレーやバスケの移動着みたいだよ、といいたくなります。けど、仕方ないのかも。だって、彼らにおシャレさせたら、数時間後には「おそろいー!」とか言いながらチーコク選手団ご一行様が登場しそうだし。

それにしても、今回の巡業、健全なスポーツ紙で取り上げてくれていない様子なのですけれど!!!
Sportbildなんて、横のタブを押して(Fussball)、押して(Nationalelf)、押して(父ちゃんおしゃぶり中の顔)で、やっと「父ちゃん、悩みの種がつきません」の記事ですよ。
午前中は調子よかったのにな、午後は困っちゃったよ、らしいです。
a0094449_420397.jpg


午前中は、そりゃあ、男子たちは楽しそうだったご様子。
a0094449_4353650.jpgえーと、この美人フェンシング選手がどっかへ出かけて、男子たちやる気をなくしたんでしょうか?


じゃなくて、カピテンをやらせようと思っていたアルネ君がひざ痛だとか。
チー国3000年の骨でも煎じて飲んだら一発で治るってば、なーんて思った不謹慎な私ですが、次の瞬間、反省。だって、「抜き打ちトイレ検査」がなんかやらされたら大変ですもの。

みんなに経験を積ませたいというんだったら、父ちゃん、カピテンはやっぱりエンケでしょう。

で、tzでは「父ちゃん、CL決勝は寝オチ」とも。
きっと私と一緒で、布団に入ったら、すぐに寝入るタイプなんでしょうね・・・。
(追記) 寝オチっていっても、最後の30分ぐらいで寝ちゃったらしいですよ。ってことはメッシのヘディングは見たのかしらん?

ざっと斜め読みですが、なんだか入場者にはビア保父さんからのボールプレゼントがあるんですか?タダ券も出てるんですか?でも60ユーロの券もあるんですか?このあたりは帰宅してからもう一度読み直したいですが、大盤振る舞いの様子。
多分、父ちゃんや子供たちへも、触りたいホーダイなんじゃないかと予測しております。

これについては、記事を改めますが、このボールプレゼント、スゴいことになってますよ。職場で「げげげ、だからニホンへ来ればよかったのに」とチーコク通のお兄さんを前に一演説ぶって帰宅したところです。

削られませんように・・・・!
[PR]
by eastwind-335 | 2009-05-29 04:24 | ドイツ・サッカー | Trackback | Comments(5)

そうだ、決勝だったのだった

今日はちょっと目覚めが遅く、すっかり、CLの決勝だなんて忘れていました。

バイヤンの10年前の「悲劇」の記事を読みながら、「あれ?去年はこのこと、書いてあったっけ?なんで今年は書くんだろう?10年だから?」と思ったほどボンヤリな私でしたが、目覚めて、テレビをつけたと同時に「おおお、今日は決勝じゃなかったかしら?」となぜか思いました。そうだ、去年は木曜に有休をとっていたんだもん。と思いながら、衛星放送から民放へチャンネルを切り替えると・・・

後半5分でした。
ええ、そのあとは、することもせずにずーっとテレビの前から目を離すことができませんでした。

両者にとって縁のないローマでの決勝。そのためでしょうか、なんか、バルサのようなすごいスタジアムという感じでもなければ、マンUのような観客席とピッチとの近接した感じもなく・・・。
慣れるまでちょっと時間がかかりました。

クネ夫はすっかり抑えられていましたね。ヘッ(←このヒトコトに気持ちのすべてを集約したいと思います)
メッシはすごかった。でも、個人的にはバロンドールはあげないで欲しい・・・。だって、あれをもらうと、そのあと、なんだか精彩に欠ける感じがするんですもん。
バルサは、凄かったですが、なんだろう、決勝が一番面白くないゲームのように見えたのは・・・いやいや、前半は面白かったにちがいない。

試合も、ですが、私にとって一番の見どころは、ビッグイヤーにチーム名を掘り込むシーン。
なるほど、その場で彫るんですね!まあ、確かに二つは用意できないし・・・。
そして彫っている間が、ピッチでわーい、わーいをする時間なのですね。ふむふむ。

ホントはラムたんもいたかもしれないバルサ。
でも、私はこの試合を見ながら、ラムたんがいたら・・・と想像してもなかなかピタっとくるものがありませんでした。

さて、ひょっとして、父ちゃんたちも「うわー、すごく早くに目が覚めちゃったー」とかいって、上海のフォーシーズンズでこの試合を見ていたのかしら?
そんな父ちゃんたち・・・機内で体温を測ったようですね。初めて、機内検疫の様子を知りました。日本じゃ違うかもしれませんが、額に光をあてて測っている写真にびっくり。Bildには、このほかに、空港でのお迎えとか、美人ちゃんと一緒にランニング中の練習風景とかたくさんの写真が載ってました。「あのラームですら大きいんだよ」という小見出し付きの写真なんぞもあり・・・・。

いいなあ・・・。日本にも来てくれたらよかったのに・・・(まだ言う)。

どうぞご無事で!
[PR]
by eastwind-335 | 2009-05-28 06:04 | サッカー | Trackback | Comments(0)

山のむすめ

ハイジといえば、天真爛漫な山のむすめ

アニメでセリフを一つ一つ聞くと、小さい頃からペーターを尻にひいていたことがよくわかります。
家人なんて「けっこう、勝手言ってるよね」と。

ま、でも、「おじーさぁん」とか「ぺータぁ」なんて言われると、許したくなっちゃうんでしょうね(笑)。

しかし21世紀のハイジはチト違うみたい。
まず、カルピスじゃなくて日産がスポンサー。

『The World of GOLDEN EGGS』のキャラクター設定者が描いたそうですよ。絵をクリックしたら特設ページに飛びます!
a0094449_21583013.jpg

なーんと、21世紀のハイジは友近ですって。

タラちゃんの声で「乗ってカンガルー♪」なんて言ってるかわいいCMを見慣れた目にはチョー新鮮!

そうそう、私、DVD化されているアニメをみていて、ひょっとしてゼーゼマンさんちはフランクフルトのこのあたりかも・・・と思う場所を見つけましたよ!ふふふ!
[PR]
by eastwind-335 | 2009-05-27 21:39 | 日常 | Trackback | Comments(4)

本当にいいのかな

昨日の晩、バイヤン今シーズン最後の試合をみながら食事をしていました。

「バイヤンがゴメスを欲しがっているってウワサがあるのよ」とゴメスが1点返した時、家人に話しました。
「どうしてレギュラーで出られるかわからないところへ行こうとするのかな」と家人。

ガセネタだよね、と二人で話して数時間後・・・。

歴史は夜作られるといいますが・・・。本当にゴメスが来ることになったんですって。
ドイツ国内1高給取りの「ドイツ人」サッカー選手になったんですって。
ゴメスはCLに出たいんでしょうね。EMにも出た、WMも出られそう、となると、世界のテレビに映るのはあとはCLだけですもんね(笑)。

DFB公式には「バイヤンともっともっと勝ちたいです」と言ったんですって。

家人でさえも「大丈夫かなあ・・・ゴメス、またまた涙目なんてことに・・・。戻るトコあるのかな。ポ王子みたいにみんなで買い戻してくれるチームなのかな、Stuttgartって・・・」と心配する今回の移籍・・・。

ポ王子から、いろいろ聞いておくといいよ!
[PR]
by eastwind-335 | 2009-05-27 21:07 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る