<   2008年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

東風にのって行ってまいります!

a0094449_2045322.jpg明日から遅めの夏休みです。このユーロ高の中視戦しに・・・。



はーい、カーン引退試合を在独なでしこブロガーさんのお宅で生中継で見てきます!少佐詣付きの予定。
サーチャージだの仕事だの、と気楽に旅行へ行くのには厳しい現実があり、一瞬の躊躇がなかったわけではありませんが、こうなったら、温故知新の旅だ!ということで少し長く滞在し、貧乏大名旅行をすることにしました。私が長らく気になっていた懐かしい場所へも観光をしてきます。まだ右も左もわからない頃(ほんと、授業中もブロンズ像のように固まってた)連れて行ってもらった場所です。どうやったら行けるかなと思っていたら、なんと、その時の同級生がしっかり覚えていて(しかも学校のある街からどっちの方向に向かって、どこを曲がって・・・とまでメールに書いてあった。バス旅行だったのに、あれ)、彼のおかげで良い旅となりそうです。しかし、リアル生活では「もっと後ろも見ろ!」とお兄さんたちから叱られるほど目の前しか見えない私。旅先で振り返ってばかりもいかないので、初めて訪問する場所も用意しました。そこには私なりのヒネリをいれたつもりです。
ほんとだったら、ブンデスの試合も見たかったのですが、もともとブンデス1部のホームグランド不毛の地であり、この時しか行けない場所への観光を入れてしまった私・・・。タイミングの合わない旅ですが、まあ、これも仕方ないことでしょう・・・。ゼーベナー通り詣は、練習が見られないんだったらどうしようかな・・・と今、まだ悩んでます。でもコリアンダーさんのあのページは、はい、ちゃんとメモしました!それから、夏物語関連グッズとして、しし丸さんのブログで紹介されていたアレも探してみるつもり・・・・・。

日本より近いんだから、休暇をぎりぎりまで取ってリヒテンシュタインでのWM10予選も見てきたら?とブンデスの師匠がふと言った一言に、「そうだ、代表戦を見よう!」と乗ってしまった私。それはそれは楽しみにしてましたが、いまだDFBにはチケットの話題が出ない・・・。先日、ヘナチョコドイツ語で「私も買えますか?」とメールをしたら、同じようなことを沢山送ってくるんでしょうね。それまでのフレンドリーな感じの返事とは180度正反対の、もう雛型のあるような文章「ドイツサッカー代表ファンのみなさまへ」みたいなのがドーンと届いた(しかも速攻で)のでした。

えーい、返事の全文張っちゃうぞ!
[PR]
by eastwind-335 | 2008-08-27 21:31 | あいさつ

うふ、うふふ

今日はバイヤンの試合の放送日だ・・・!と思って予約をしようと番組表を見たら、その前にバイヤンテレビもあると。うん、こういう組み合わせのほうがいいなあ・・と思って録画予約をしていた時には、こんな気分になるとは思いませんでした。

実は第一回目は録画しのがしてしまって・・・。昨日2回目の再放送があるのは知っていたのですが、GSG9とぶつかっちゃって・・・。もっと解説をよく読んだら、見ながら撮ることができたかも・・・。

で、今、第二回の放映を撮りながら見てます。もう、9番目の雲ですよ、Cloud No.9(上機嫌で)!。
いや、誰でもいずれは順番が廻ってくるとは思うんですけれど、今回の「スター」の二人目(一人目はまだ元気な時のリベリー)はラムたんだったんですよ!子供が質問しているところは、以前公式HPにアップされているのと一緒かな?と思っていたら、新聞代の集金のお兄ちゃんが・・・。何てマの悪い・・・。申し訳なかったのですが、いつもより少しドアを閉める速度を上げてしまいました。居間に戻ったらちょうど11月末に設立したラムたん基金の記者会見が・・・。ラムたんが成田でサインしていた様子も映ってましたが、あれはの7月?
ラムたん公式HPや新聞記事では見ていましたが、映像では初めて。自分の考えを話すラムたんは、心なしかいつもよりゆっくり目の口調。そして字幕が付くから、ラムたんが目の前で話しているような気分に。しかし、FCB.tvってTVではこの放送ってなかったですよね。ひょっとしてバイエルン州限定?私たちの知らない裏HPというか、裏FCB.tvでもあるのかしらん・・・。

この後の移籍するしない騒動を経てちょっとラムたんは顔つきが変わったなあと見た目(単に、ひげラムたんだから?)の変化を楽しんだり、この人って自分の行動に対してちゃんと理由を言えるのがすごい・・と今更ながら感心してました。「忘れられない基金にしたい」という言葉を聞き、ホントにこの人はいい少年時代だったのだろうな・・・と思いました。ラムたんが自分にとっての「当然」を活かして他者の「必然」のためなることをしてあげたいと思っているのがよく伝わる記者会見でした(よね?)。

おおー、引き続きドルトムント戦が・・・。男っぽいドルに似つかわしくないような気がするBVBの応援ソングが。あの音楽、なんだかカワイイ気がするのは私だけでしょうか・・・。個人的には前半25分が一番みたいかも・・・(コラコラ)。
そして相変わらず、ラムたんのところを突いたらいい・・・・みたいなことを解説者たちに言われちゃって(汗)。がんばれ、がんばれ・・・!
あー、最初の失点はラムたんが起点かも・・・?クロッポにしてもクリンシーにしても「ユルゲン」という名前の人は飛び跳ねる人が多いのかしら?
ほらほら、ラムたん早く戻らなくちゃ・・・。あー、ラジオとは見方にどうしたってなりますから、ヒヤヒヤです。そして、ラジオだったら絶対に言わない「あー、ばかぁ」とか知らないうちに口にしてます。そして、来る20分、23分へ向けて心がドキドキ・・・。特に23分に至るまでの3分、どきどき。うーん、ノド輪じゃなくて頭を叩いたんですね・・・。お、オットルクンが手を回してみんなにポジションのことを伝えてる?ラムたんはいつもの前かがみでグングン・・・と。
ラジオとは違う面白さがあるし、ネット観戦組のみなさんが書いてるのはこのことなのね・・・なんて思うと、結果がわかっていてもテレビ、面白いですね。今季は二つの楽しみ方があって本当に嬉しいです。
[PR]
by eastwind-335 | 2008-08-27 19:34 | バイヤン

WM予選(がもうすぐ)はじまる!

日本もですが(冷)、ドイツでも9月6日にWM10への予選が始まります!
ようやく、ようやく・・・DFBでも少しずつ日程以外の情報が出てきました(遅すぎるっ!)
ドイツはリヒテンシュタインで第一戦。4日後にはヘルシンキで第二戦。
どっちもアウェーだからか、DFBではチケット扱いがないのかしらん・・・!?!リヒテンシュタインじゃ売り切れ。DFB分900枚というのもスポンサーとかに渡しちゃってあるのかな・・・。DFBファンクラブ優先とかありそうですものね・・・。
英国週間でかつアウェーなのですね。みんな、これまでの記録からいえば余裕だと思ってドジ踏まないように!
あー、そうなるとD11Bも本来のロッカールーム編に戻るのかしら・・・。今シーズンこそ、ラムたんにもちゃんとロッカーを!

っと、その前に、代表のみなさん、カーンのお別れ試合ですよ!チームに5人・・・いや、新入生ボロも入れたら6人のスタメンのいるバイヤン。この日はどっちでプレーするのかしらん・・・。金曜の選手発表が楽しみですね~。

で、集合場所はミュンヘン郊外のオーバーハッキング(Oberhaching)の体育学校ですって。しかも二日に・・・。しばらくここで練習なのかな~?!
それにしても、勝手知ったるカーン& Co.との親善試合とはいえ、余裕じゃん、Jogi・・・と思ったのは私だけでしょうか?
バイヤンにはBildで「Van Bommel zu brutal?(ボメル、野蛮すぎじゃない?)」とまでKäpt'n Rot(赤ッぴてん)と書かれた猛獣がいますよー。フリンクサーのネコパンチじゃ効かないかも!逆にノド輪とか入れられないようにね!


a0094449_20225578.jpg「ブイテンさんに手を上げるのはダメ~!」ラムたん、カピテンになる日に備えて大声を出す練習中。
試合中に大声だせないんだったらカピテンマークは貸さないって言うんだもん。黄色をもらったのだってカピテンになる練習だもん(ふぃりっぷ・ラーム バイエルンミュンヘンかぴてん見ならい中)

そういや去年の一昨日、うさラムたんは代表のカピテンマークをほんのチョットの時間だけど巻いたのでした・・・。すっごくアチコチから絶賛されて・・・。私ときたら、自分の同級生が褒められたかのようにウキウキしていたんだった・・・。



ラムたんのおかげです♪
[PR]
by eastwind-335 | 2008-08-26 22:07 | ドイツ・サッカー

自転車で追突(ドン)!

昨日、夜8時前、ちょっとした用事を無事に終えたので、打ち上げ代わりのお風呂の友(雑誌)を買いにコンビニへ。その帰り道のことです。
土日の夜になると、我が家近くの道路はほとんど車が走りません。で、左右をよく確認して、子供もいないことを確認して(真似されちゃこまりますから)赤信号だけれど横断歩道を渡ってしまいました。

それがいけなかったのでしょう。

横断歩道を渡り終えて、マンションのある方向へ左折しようとしたところ、
〇×△*+>?%$#☆ж・・・・・!という声が聞こえたと同時に左腰にドン、とあたるものが。
ふりかえると、ロード用の自転車(ちゃんとライトはつけてました)にまたがっている男性外国人が。私も似たような自転車に持ってますから、スピードがよく出る自転車だということを承知してます。多分、ハンドルか前輪とハンドルを結んだところがあたったのだろうと思います。

「あー、大丈夫?悪かった(エクスキューズ、ミー)いや、君が急に曲がったから・・・」と一生懸命アレコレ言います。
先ほどの横断歩道をかなりのスピードでこれまた赤信号無視して走ったようなんですよね、彼。で、そのまま直進しようとしたら、目の前の私が急に左折という彼にとっては想定外の行動を私がとったらしい・・・。

私が住む区では、守るかどうかは別にして、横断歩道の横に自転車用レーンがついています。彼はそのレーンじゃないところを走ったのは一目瞭然。しかもベルをならさず・・・。
自転車ではねられて亡くなる人だっているこの頃。頑丈、地中から足が生えてるんじゃないかといわれるほどの逞しい足の持ち主の私でも、その可能性はあるわけです。
当て逃げする気がないのは好感がもてましたが、「急に左に曲がったから」と2回も言われた時にはカチーンと。この横断歩道を渡ったらすぐに歩行者は3方向のいずれかを選ばなくてはならない地形になっているし、私のマンションは左折しないと着かないんですから、急にも糸瓜もないでしょう?しかも、横断歩道からほんの1メートルだか1.5メートルのところ・・・。

私は自慢じゃないけれど耳はいいんです。ベルが鳴ったら、どっちの方向からかもちゃんとわかります。いくら「ああ、8時からウィーン刑事犬REXが見られるわ~」とか「ああ、ゆっくりお風呂に入りたい~」なんて思っていてもね・・・。
私も自転車に乗るから、せめてベルを鳴らしてくれたら、私だって振り返って自転車とぶつからないようにできるのにっ!そう思いながらこの男性をじーっと見つめていました。これがカワイコちゃんだったら恋でも始まるかもしれませんが、残念、この日、スッピン・メガネ・Tシャツ・半ズボン、おまけに髪の毛は後ろに色気なくしばり・・・と女子を背負い投げ一本で捨てていた感じだったんですよね・・・。だからそんなことはありません。だんだん、先方は「コイツ、英語わからないんか?」という表情に。その間、わたくし、「大丈夫ですよ」と言うべきだろうけど、えー、急に自宅方向へ曲がった私が悪いわけ?!という思いがムクムクと・・・。で、

「でも、あなた、自転車用のレーンを走らなかったでしょ?」
「あなた、ベルを鳴らさなかったでしょ?」
「左は私の住んでるマンションの方向なの」

という意味にとってもらえただろう(希望的推測)英語を口にしていました。もう一言言いたかったのは、「特に、ロード用は車道を走れ!」ですが、車道ってなんていうのかな、と思った時点で挫折・・・。最後の一言で彼が「スミマセン(日本語)」と言ったので、「気をつけて!」と答え、家に向かいました。ほら、REXが始まっちゃうし・・・。

今朝になって、そこが痛むので見たら、左のウエスト(ん?今の私のどこがウエストかは・・汗)下が痛むので上体をひねってみたらアザが。

ロード用は自転車自体は軽いので、まあ、衝撃も比較的少ない。そうはいってもスピードがあったり、打ち所が悪かったら・・・と思うとぞっとしちゃいます。自分も乗る自転車、気をつけなくちゃ、と思いました。
それから、横断歩道はちゃんと青の時に渡らなくちゃ・・・天罰かも(汗)。
[PR]
by eastwind-335 | 2008-08-25 07:41 | 日常

不敗神話

低金利バイヤン銀行、多彩な商品と負けの少ない堅実な運用により、満期時にはお客様にご好評いただいております。なお、外国商品につきましては、暫く取り扱いを中止させていただいております。
って今季は第二回集金時に言われちゃった、という感も・・・。

最近、ホームページを新しくしたバイヤンですが、ほんとにリニューアルしたのは外装だけで、なんだか、内容はダウンしちゃったんじゃないかな・・・と思うことがちらほら。
昨日のドルトムント戦だって、ほんとにラジオで放映するのかな・・・・、と思うほど、いつもの告知がなかったですよね~。で、とりあえずライブティッカーをつけ、そこのwebradioをクリックするも「南の星」が聞こえてこない・・・。

今日はティッカーだけなのかな、とむなしく思いつつ、しつこくwebradioのボタンをクリック。

ええーい、表から行こう!とおもってもFCB.tvにボタンがない・・・。時計を見ると試合開始(夜10時半(日本時間))まであと数分・・・。ライブティッカーのボタンを押しても音は出ない。ええーい、サイドFCB.tvに接続じゃ・・・・と思ったら、ようやくいつもの「生中継中」の写真とともにボタンが・・・。

なんだか、もう、試合がはじまってるし・・・。
で、ライブティッカーを見ようとしたら、出しっぱなしにしておいたはずのティッカーがないっ!
本家HPからクリックしても出てこない・・・。

はあ、ドルトムントが最初から飛ばさないでいてくれて助かりました・・・。突然ライブティッカーがPCの画面に出てくるまでの数分、私のライブティッカーは・・・chatに続々と書き込まれる短いコメントから勝手に想像・・・というものとなりました。

新しいHP、もっと慣れたらアンナ面白いことやコンナ便利なことが!ということもあるかもしれませんが、今のところ、すごくイライラするだけで・・・。シンプルなのがいいと思います。あんな、左の小さな字(老眼の人にはツラいそうですよ)をまずクリックし、それから写真をもう一度クリックさせるなんて・・・・。一度押しですべて解決にしてほしいな・・・・。

で、試合については来週の放送でじっくり確認するにしても・・・・
カピテン・ボメ、黄色い紙2枚目のみならず・・・ノドに肘でもいれちゃったのか・・・黄色3枚で即座に退場・・・・。前半の23分から10人で闘うことに・・・。で、仮カピテンは副カピテンのルシオが。
うーん、ボメ兄、加速度つけすぎ・・・。3分で2枚だなんて・・・!「ひょっとしてボメ、義理パパのところで試合して、クリンシーのカントク振りに何か思うものでもできたのかしら・・・」と穿った見方をしたくなるほどのスピードで黄色を集めているボメ兄・・・(涙)。カピテンやるの、もう飽きた?

ラムたんもオットル君とのワンツーパスなぞを何度かやってみたりもしたようですが、前に出た分、後ろに戻るのが大変だったのか、ドル先制。それからしばらくしてラムたんにファールした人に黄色が。後半にはラムたん自体が黄色をもらい、ルカトニまでもらっていて・・・。
ドルって各チーム2枚ずつを目安に黄色を出す、なーんて内規があるのかしら。
っていうか、ラムたん、いったい何をして黄色を貰う・・・?EMの放送で、全世界的に「守備はダメ」と知れ渡ったのであせっているとか?なんせ、遠い極東の地でもテレビで言われてますモンね。
今年の8月は、良くも悪くもずーっとラムたんの記事がなく(便りがないのはよい便り、と思いたい)、ラジオで生存を確認しているような感があるなか、黄色をもらっちゃった・・・というニュースにちょっとした不安を。なんか違う。いや、一生イイコでいてね、とはいわないけれど、黄色を貰わずに部屋の片づけをする、というほかの選手にはできないラムたんならではのクレバーなDFの仕事を再び見たいものです・・・。ラムたん、どうしちゃったのかな?

後半のしばらくまで「あーあ、今日でレンジングの不敗神話もおしまいかな・・・」と思っていたらなんとボロウスキーが1点を。チャットの方がラジオ中継より少し早いんですよね・・・で、一足先にチャットのみなさんの興奮っぷりを拝見。
レンジングはボロにお礼をちゃんと言ったかな?

うーん。今回もマイナス(負け)という失策はなかったのですが、いやいや、多彩な選手たちが登場していたのになんだかピリっと来てません。去年までは、外国商品の高利回り運用があったのに、今年はそれすら堅実路線に・・・!?9月中旬まで、やっぱり待て、なのでしょうか。CLがメインで、ブンデスの方は、勝ち点3じゃなくてもよい、ということにしたのでしょうか。

昨晩の聴戦、私としては、オットル君がフル出場となった、ばんざーい!ということでとりあえずヨシとしておきましょう。シュートを打ってみたり、ラムたんへパスをまわしたり・・次のガオラの放映でじっくり確認しておかなくちゃ。
[PR]
by eastwind-335 | 2008-08-24 05:38 | バイヤン

夏祭り 

私の思い出のお祭りといえば、フランクフルトのマイン河岸で来週末に行われるMuseumuferfest(博物館岸祭り、とでも無理矢理訳すことができるかな)です。もうお勤めしていたのですが、当時、2週間以上の連続休暇を取ることができる環境にあったので、ゲーテの「2週間朝から夕方までガンガンコース(Superintensiv)」を旅行代りに選択したのでした。その時、ちょうどこのお祭りがあったのでした。クラスメートとぶらぶらしてスタンドでワイン飲んで、ビール飲んで、ブルスト食べて、ライブを聴いて、橋で踊って、笑って・・・。10代にしておかなかったことは、ここですべてしちゃったかな、という感じすらします。

実家のある海辺の街だってもちろんお祭りはあったのですが、えーっと不良が市を超えて出張してきてハデにケンカをするから、と8時すぎにはイイコは会場から退場・・・だったのでした。ドラマや少女マンガに描かれる「お祭りでウキウキ」は永遠に私には来ないかと思ったら、思いがけず遠いドイツで体験できたのでした。

そんな頃でしょうか、麻布十番まつりという祭りがあると知ったのは・・・。私は23区のハズレに勤めているので、そんな都心の祭りのために寄り道したり、わざわざ土曜に2時間かけてでかける、という気分にならなかったのでパスしていましたが、バブルな都心型OLとなっていた同級生から、話だけはきいていました。
そんな私も、新しい生活の場がバスに乗ったらそれほど遠い場所じゃない、とわかり、家人と都合のあう年は行くように。
ということで、今年も行ってきました!夜の動画撮影のテストを兼ねてです・・・。
我が家のお目当ては一の橋のふもとにある公園で行われる国際バザール。大使館がある国のブースで名物料理を楽しめます!で、我が家はブラジルでシェラスコ、インドでチキンロール・・・と列の短いところを狙って購入。で、これまた人が少なめの場所でささっと食べようとしたら・・・。ちょうど斜め前のテントでパエリアを作り始めていたのでした。
おお、コレを撮らずして何を撮るべけんやってことで練習、練習。


真ん中の白いものはクスクス。そう、ここはクスクスのパエリアのお店です!



蓋をして煮ます・・・。

a0094449_12184885.jpg面白い蓋ですよね!



こうやって仕上げていくんですね。ちなみに、このクスクスを家人が並んで買ってきたのですが、男性にはムール貝か海老のどちらかを選ばせるのに、お気に入りっぽい女性には両方つけてたらしいですよ。あらま・・・。

カフェでたい焼き
[PR]
by eastwind-335 | 2008-08-23 08:41 | 季節モノ | Trackback | Comments(0)

ちびっこパワー炸裂!

ハイターッチ!
予想通り、とおっしゃる方が多いとは思いますが、Jogi's Junge:Neue Generation(スタトレ・ニュージェネレーションみたいですが)の初勝利です!

a0094449_6281736.jpgボク、決めちゃいました!(タムナス)
あー、早く、DFBに動画が上がらないかしら・・・。一番の見所は、やっぱりタムナスさん、もといマリンの代表初Torですよね。EMに連れて行くにはセンサイすぎる・・ということで代表入りは見送りになったわけですが、こうやって一つずつ階段をあがっていけばいいのだろうと思います。そして、ラムたんの素敵フランケも楽しみです!


a0094449_6334033.jpgいま、私の頭のなかでは、白雪姫の「はいホー、はいほー、しごーとがすき~♪」という歌が頭の中をぐるんぐるん。もちろん先頭はラムたん、それからタムナスさん、しんがりはピオトルくんというところでしょうか。え?身長順?そうかも。白雪姫は本日欠席の四人のお兄さんたち(含むメツ)でしょう。

>やっぱりタムナスさんにしか見えない・・・。
そうそう、今回、WM10で採用される背番号制を導入したそうです。慣れておくためのようです。D11Bでは代表なのに21番(ほんとはメツの番号)を着てるラムたんは3番ですって。


新世代Jogi's Jungeたちの勝利をお祝いして写真をペタペタ貼っておきます。
a0094449_917217.jpg「ほら、みてよ」とベルギー代表であるブイテン兄にベルギーのGKThomas Vejgaard(ベルギーの人って姓が読みづらそう)からカンフーキックを受けたときの傷を見せるポ王子。きっとこのGKは前日にカンフーパンダを見ちゃったんだろうと思うんです。子王子に悪影響だからポ王子は真似しないでね!

a0094449_645939.jpgこのラムたんをみていると、なんだかお兄さんっぽいですよね。後ろから弟を見守っている感じ。どんなフランケを弟のために出してあげたのでしょう・・・。なんだかもうラムたんに「klein」は使えなくなってしまった、そんな試合でした。

a0094449_6565274.jpgラジオでも「ラムたん、喜んでます!」みたいな解説があったのですが、こういうことだったのですね。本当に嬉しそう。誰でも代表初Torは嬉しいし、そのことをラムたんはよくわかってるから後輩のこともこうやって慶んであげるんだと思います。いつもハグされるほうですけれど、こうやってハグしてあげられるっていうのはラムたんには初めてかも?それも嬉しい?


もちろん、反省点はたくさんあります・・・。今日は上手くいったかもしれないけれど、相手のFIFAランキングが上がれば、やっぱりお兄さんたちの不在が響くことでしょう。FWのポ王子といいゴメスといい、惜しいにせよ決められないところがあったし・・・。来月のリヒテンシュタイン戦では修正できてますように!
ここはやっぱり、ボーイスカウト風に「備えよ常に」ですよね?

実は、今日の試合、Real Player11の最新機能を使って録音してみました。私のなんちゃってipodこと携帯電話やCDに落とせるかな?

おまけ Jogi's Jungeの今日の背番号表
a0094449_11522146.jpgなんだか1から18までなんて、収監されたあとの囚人番号みたいでいやだな~、と思うのは私だけでしょうか?たとえば、これまでも代表で18番以下の背番号だったら、変えなくてもいいのかしら?バラックの13とかラムたんの16とか・・・。なにもどっかのメイヨカントクみたいに99とかじゃないんだから・・・ね?
ベンチ入りもそうなると18人まで、となるのかしら?今は、えーっと、あれ?あれ?
[PR]
by eastwind-335 | 2008-08-21 06:04 | ドイツ・サッカー | Trackback | Comments(6)

映像だからわかること、聴戦だから気付くこと

今シーズン、バイヤン戦に限って言えば、すべての試合を日本でテレビで見ることができるようになりました。
そのかわりといってはナンですが、生中継じゃありません。
つまり、結果を知っていながら見るということです。私はそういうときでも「ああ、みんなが言ってたこれは、こういうことだったのね」と思うんですよね。それにこの試合はほら、途中で寝ちゃったから、ま、後半からみたら初めても同然。なのでウキウキで一日をすごしてました!

録画しつつも、シーズン初めの試合ですし、起きてみるつもりでした。
で、11時にテレビの前に鎮座。ブンデスリーガ開幕試合でもあったのでセレモニーもちゃんと放送されました。
私、あのスカートをはいて松明のようなものを持っていた人を女性だと思っていたのですが、筋肉モリモリの男性もいたのですねっ!プレス配信の写真では思いっきり切れているハンジでしたが、Jogiと一緒に映っていましたし・・・(でも解説者はスルーでしたね)。
セレモニーでの斉唱は「誰も寝てはならぬ」でした。オリンピックのように口パクなのかどうなのかはわかりませんが、多分カラクリなしだろうと思います。うん、今日は寝ないから・・・と思ってみていました。この斉唱の前のバイヤンのゴール裏、行儀悪かったですね・・・。前奏が始まっても自分たちの応援をしてました。聞いちゃない、って感じです。こういうのって聴戦じゃわからないですから、何をみてもワクワク。

選手入場、国歌斉唱のところで「ああー、ラムたんだ~!ひさしぶり~」とテレビに向かって手を振る私。
昨夏とは違ってこの夏のことは一言も言わないので、元気かな、どうしてるのかな?と思ってましたが、反面、ああ、この人もオトナになったんだな・・・としみじみしていたのでした。今日の相手にはラムたんより小さなピオトル君がいる。ということでピオトル君が映ったときも「わ~、ピオトルくーん」とまるで同級生に登校日に会った時のように小っちゃく手を振ったのでした・・・。

えーっと、で、最初は見ていたんですよ。ここのところ、チー國のクササッカー場での試合ばかり見ていたので、ボールはまっすぐ走らないもの、ピッチは茶色がところどころあるもの、と思ってましたが、違うんですね・・・そうだ、ピッチはヨーロッパの場合は緑で、ボールはまっすぐ早くまわせるんだ・・・と思いました。そして、選手の体が大きいからか、ピッチが狭く見えました。え?チー國ではメートル法は取り入れてないのかな?ちょっとぐらい大きくたってよかろう、という委員会の判断なのかしら?

あ、オットルくんだー!アップ中のオットル君が大写しに。これまた夏の登校日の時みたいに小さく手を振ってみる。

そんなことができたのも、家人がお出かけだったから。帰宅後はそんなことできず、ジーっと見てるだけ・・・。それでも、前半はラムたんががんばってる~と思いつつ、後半が始まってすぐにやっぱり寝ちゃいました・・・(汗)。だって、ラムたん、すごく遠くにいるんだもの・・・。レルののど輪でピオトル君がFKを決めたあたりで「もう2-2で終わった試合だし・・・」と仮眠・・・。「誰も寝てはならぬ」と歌ってくれていたんですけれどもね・・・。

これを逃したら大泣きしちゃう、ドイツ代表戦(国際親善試合)を聴戦するためには、ええ、仮眠しなくちゃやってられませんし・・・。

ショコラーデ戦ですよ!
[PR]
by eastwind-335 | 2008-08-21 03:43 | ドイツ・サッカー | Trackback | Comments(2)

救出してもらいました!

昨日はhimekaguraさんのお勤め先にある某部署でのお仕事でした。

ということで、久しぶりにhimekaguraさんとランチをご一緒しました。
前にお目にかかった時は、次はお弁当デートを、と言っていたのですが、なんせ、この暑さ・・・。
そして目下の私の劣悪な作業環境をご存知のためか、ランチは敷地内のレストランで、となりました。先週、2回、この部署に出勤したのですが「来週になったらhimekaguraさんが私を救出してくれる」と思いながら仕事をしたほど、とても楽しみにしていました。

約束の時間はまだ空いていたので話しやすいテーブルに着席することができました。himekaguraさんは本日のランチの「オムライス」。おいしそうでした。よくhimekaguraさんのブログでお手製オムライスが出ていますが、こういう美味しいオムライスをご存知だからおうちでも美味しいオムライスをダンナ様に作ってさしあげるのだろうな、と思いました。

a0094449_17525469.jpg私は、サーモン。付け合せのお野菜は夏野菜です。
私にはサーモンにソースがなくても十分だったかも・・・・。
サーモンというよりは「鮭」というメニューになる我が家なので、私は外で洋風のものを食べることが多いです。


a0094449_17532188.jpgこちらはスープとサラダです。あと、これにコーヒーがつきます。
(ちなみに、これらの写真は、例のデジタルムービーカメラのカメラ機能で撮ったものです。軽くピントを合わせないと実際の撮影範囲がファインダーに反映されないので、私にはチョット使いにくいです。やっぱりこれは動画専用となりそうです)

お互いのボスの話、なでしこの話、これからの私の休暇の予定などをお話してお昼休みが終わりに・・・。楽しかったです。ありがとうございました!お土産(匂袋)も。午後、ちょっと鼻を近づけて気分転換しちゃいました。また近いうちにお目にかかれますように!

himekaguraさんは職場でアクシデントが生じ大変な午前中だったとか。午後は無事にお仕事終わりましたか?私の方は、ボスから頼まれていた仕事が午後一番で終わり、「ひょっとして、午後はフリーになるかも!」と期待していたのですが、「大丈夫よぉ、お仕事はありますからね・・・」でした。

実は、本来私が仕事をする部屋は耐震工事中。そのため、敷地内の別の建物に半年ほどヤドカリ生活となっているところでの仕事となっています。
そこが珍しく私にとって愚痴をこぼしたくなる環境・・・。不潔じゃないんですよ。大家が実験系の部署のため薬品の臭いが強いのです。この私ですらヘタれちゃいそうなのですから、敏感な人は非常に辛いところ。そのため、ほとんど毎日出勤している外注組の一部はヤドカリ場所を拒否、という騒動もあったそうです。うっわー、そんなこといえるんですね~と妙な感心をしちゃいました。学生アルバイトさんもいるのですが、彼らは夜に塾の先生などをするそうで、服につく臭いをファブリーズをシュッシュッとかけて消して行くんだそうですよ。ご苦労様です。
[PR]
by eastwind-335 | 2008-08-20 18:13 | 日常 | Trackback | Comments(7)

いつもと違っていた

なでしこ、残念でした~!

なでしこ、快進撃は昨日は見られませんでした。
前半の早い時間に日本が先制したものの、世界1位はお手柔らかに、なんてことはありませんでした。

体力・体格の差、経験の差、ランキングの差などいろんな差があったとは思うのですが、なでしこ自体がいつもと違っていました。やっぱり堅くなっちゃったのかな?パスがつながらない、パスを断ち切れない・・・。後半の失点は、なでしこたちがボールをどうしたいのか、見ている我々がわからない・・・というプレーが起点というときもありました。いつもはボールを前につなぐのに、今回はすぐにDFラインに、またはGKにまわすことが多かったように思います。惜敗の時などと違って、どうしちゃったの?!といいたくなるほど、お互いが機能しあわない。ミヤマもいつもと違って消えてしまってました。

アメリカは日本のよさを消していくような試合をしました。
そして、アメリカは、一度点を入れだすと・・・・勢いがでてきましたよね。ミドルシュートをおそれず・・・。

なでしこたちは、いつものマークとは違う。テレビで素人が見ていても、この選手にボールをまわしたらタイヘンなことに!なのに・・・・。空いている~!フリーにしすぎ・・・。

2点目は、多くのなでしこたちをひきつけておいたアメリカ選手がわざとボールをスルーして、マークのない選手までボールを回して決めたり、コースが見えていたと思うんです。

仕方ないのだろうけれど、負けがわりとはっきりした時点での、中継アナのセリフ、気になりました。選手のミスがあると、「××選手はまだハタチ(23、とか21とかもありましたね)、若いんです(だから次がまだある?)」とそればっかり。もちろん、そういってあげたい選手もいましたよ。だけれど、どうかな?本当に彼女は今日の今のこの試合にフィットしてない、悪い時の癖が出てばかりなのに・・・という選手にまで言った時には、「それは甘すぎ。それとも、中継アナ(公共放送で中継したのですが、実はアナは民放の人)が関連しているチームに彼女が属しているからかな?」と。いつもはさりげなくキビシーこともいう堀池巧も、なんとなくトーン抑え目。まあ負けているところに塩をすりこむようなことになるからかな?

しかし、アメリカ、やっぱりすごかったですね。ボールの速さ、強さ、そしてスピードの上げ方などがすべて上回ってました。それこそ若い選手たちは、よーくわかったのではないでしょうか?
荒川ゴンちゃんの最後の1点。もちろん、なでしこらしくて、あきらめない、ということを私たちに教えてくれたけれど、それ以上に早く、そして別の選手と交代していたら、ひょっとしたら別のリズムを刻むことも出来たかも・・・。

次はドイツ。プリンツは黄色2枚となり3位決定戦には出場できません。とはいえ、そう簡単に勝てる相手ではありません。しかし、アメリカ戦での反省が何か役立つような気がします。

おちついて、そして、なでしこらしくあきらめないでがんばって!
[PR]
by eastwind-335 | 2008-08-19 05:46 | なでしこたち | Trackback | Comments(9)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る