<   2008年 05月 ( 43 )   > この月の画像一覧

どの曲が流行るかな?

a0094449_2155157.jpg


さてさて、来週EMが開幕しますが、開幕戦というわけでなし、ということもあってか・・・まだまだ私的には、うっすらと盛り上がりに欠けている感があります。
時間があるからかなあ・・・ケガしたコブタちゃんはモデルの彼女とイチャイチャしているバニティフェア(雑誌)用の写真撮影会の様子が公開されました(ドキンドキン)ね。ホント、なんだか危ないですよ。コブタちゃん、余裕でしょうか?

そんな最中、この目の持ち主は誰?というクイズがありまして・・・
a0094449_2242079.jpgいま見つめるのはボールかクラウディアか、なうさラムたん


a0094449_2245836.jpg何時にしても、上からガン飛ばし系、Abi持ちが自慢。実はチーム1(逃げ)足が速いらしいさそりん


a0094449_2262050.jpgさそりんと違って、さりげなーくAbi、しかも1.8というハイスコアー持ちなインテリっぷりが紹介されたジャージー牛メツ


a0094449_2210153.jpg

で、彼は?
目下、「お気に入り」のタムナスさんのお父さんから「うちの息子はとても落ち込んでますけど、どうしてくれるんですか?(超勝手訳)」と突っ込まれているらしいJogiです!
こんなのスグにわかりますよね?

極東からすると四面楚歌状態なJogiですが、なんとWir haben ein Idle・・・Jogi Loew♪という応援歌までできたんですよ。↓の写真を押すとEMソングが14曲も紹介されていますが、もちろんJogiソングも入ってますよ!14曲のなかで私はこれが一番好き!
a0094449_22143567.jpg


実をいうと、DFB公認応援歌Helden 08はWM06に流行った「'54 '74 '94 2006(2010)」の二番煎じっぽく聴こえて・・・。ポッチャーのBring it heimはやっぱりプロモーションビデオで見るのが面白いし・・・・。
[PR]
by eastwind-335 | 2008-05-30 22:24 | EM08 | Trackback | Comments(8)

チケットとれるかな・・・

あー・・・ヤッチャッター(涙)

ブログの更新はマメにしてますが、ある種、気分転換的なところもあって、実は結構バタバタした毎日・・・。
今ならサークルKで買えますよと筍母さんからもおしえてもらっていたのに・・・。仕事帰りに職場も寄り駅近くのサークルKへ行こうと思っていたのに、最寄り駅が二つあるために、もう一つの駅へ出てしまったり、早く職場をでることができたとしても、それは次の打ち合わせ場所へ移動のためで、その実、駅へ速攻だったり(別の打ち合わせ場所に行く同僚が、声をかけるのをためらうほどスタスタ歩いていたそうです)、うっかりすっかりサークルKでのバイヤンー浦和戦のチケットも取り忘れ・・・。

みなさんがどの席にされた、という情報を伺うたびに・・・
出遅れた~とドキンドキン。

しかし、埼玉県さいたま市民の知人(前回の試合にナゼか行った)は、前回がびっくりするほどガラ空きだったから、と「大丈夫、1日は余裕っしょ。6月2日以降も売ってるって」と。
私のブンデスの師匠は、もっともっとバイヤンが面白かった時代に中年だったということもあり、最近のバイヤンはねえ・・・という人。このお師匠さまも「6月1日でも平気だろうよ。しかし、2年前とちがって世界的に有名な選手が二人増えたからね(これはルカトニとリベリンを指します)、でも、ま、売り切れはないはず」と。
お師匠さま、心を平静に保て、ということでしょうか。私のもう一つの悩みは、S席がとれなかった場合、SAの南と北のどっちにしたほうがいいのか・・・と。というのも、ほら、ラムたんが右も左もできるから・・・。ああ、ネパールに行っていた頃、鞄に入れていたのにほとんど使うことがなかった双眼鏡を用意しておかなくちゃ。

と6月1日にかける意気込みが昨晩はとってもあったのに、先ほど手帳を見直していてふと・・・目をそらしていたことに気付きました。

ドリカムじゃありませんが、決戦は日曜日な6月1日。この日はお習字の日。遅くとも12時半には家をでなくてはなりません。朝おさらいをするのが日課のこのお稽古事(私、夜に弱いので、おさらい事など集中が必要なものは日がでているうちに・・・なのです)。そして、家を出る前はできるだけ心落ち着けて先生のお宅に伺うようにしている私・・・。
おさらいを前日(土曜)にすればいいのでしょうが、土曜は昼前から美容院、午後は年末に某国某所へ旅行へ行こうという話がでていて(かなり大掛かり)、その打ち合わせ会。飲み会が引き続きあるそうなのですが、多分、その時間は知り合いの個展2日目会場にいるはず・・・。

家人に電話をかけてもらうというのも一つの手ではあるんですけれど、多分、この日はダメだろうなあ・・・。

がんばりますっ!ええ、がんばりますとも!生で動くバイヤンの面々を見るためには!
みなさま、さいたまでお目にかかりましょう!
[PR]
by eastwind-335 | 2008-05-30 03:54 | サッカー | Trackback | Comments(2)

クラブ会員

私にはいくつか収集しているものがあります。そのうちのいくつかは以前、ブログでも紹介しました。
それらはドイツへ行かなかったら心に留まることも、気になることもなかったと思います。

年会費をはらってクラブ会員になっていたのは、ドイツの陶器人形であるハチ(会社名を直接挙げるのは失礼なので、ドイツ語名を日本語訳にしました)人形。
a0094449_438147.jpgこれは私のコレクションの一体。
去年の秋に更新の案内が来た際、それまでの倍以上の年会費に値上げされていました。ユーロ高だけど、この高さは!とびっくりした私、どうしようかな、継続しようかなと時折思っていたのですが、いよいよ「やっぱり更新しよう」と決心。それから数日して、ハチ人形の輸入代理店でありハチ人形クラブ会員のためにお骨折りくださっていた某陶器人形メーカーへ電話したところ、衝撃の事実が!
もう、ハチとの間を取り次ぎません!
ですって!

実は延長手続きをしていないのに、数週間前に会報がドイツから送られてきたのでした。会報をみていると、やっぱりかわいらしいし、せっかく10年も会員を続けてきたんだから、これからもクラブ会員人形はほしいなあ・・・という気持ちがむくむくと。
もともと、会報を通じてドイツのハチ本社が一度倒産の憂い目にあったことを知ったのですが、ちゃんとその後は運営が続いており、会費が(倍以上)値上がりしていても、まあいいかなと・・・。
そう思いなおしてから、はや1ヶ月。
当てにしていた会社では、倒産以降のバタバタのせいで、人形が来なかったりして、ちょっと困ったと。この会社はヤーパンのハチ人形会員クラブの代理店をおりてしまったのでした。

担当の人の説明を聞き、まあ、致し方ないところもあるかな、とは思ったのですが、でも、会員に対して取り扱いが目下中止されていることを教えてくれたもよかったのにな・・・と。
輸入代理店がこういう状態なので、実はいま、日本のデパートでハチ人形は買えないんですよ。それもなんだか悲しい。一部の個人商店でも扱いがあったのに、ググったところ、ハチ人形の写真のうえに、「現在ハチ人形は製造中止のために販売できません」というデカデカと踊る字が・・・。いや、ドイツじゃちゃんと作っているんですよ。でも、在庫管理ができてないんですよ、ええ。
さきほど、ドイツへ思い切ってメールをだしてみました。あんなヘンテコドイツ語で申し訳ないけれど、お願いだから意味が通じて、会員継続ができるといいな・・・。

ブンデスの中継といい、世界的には有名なのに、海を越えたあの国やこの国でも楽しめるというのに、ニホンだけカンタンに楽しむことができない・・・ということが私には多い気が・・・。
[PR]
by eastwind-335 | 2008-05-29 23:06 | 日常 | Trackback | Comments(2)

マヨルカいいとこ、一度はおいで

a0094449_3443945.jpg



昨日帰宅したら、DFBにはもう「タムナスさん、ジョーンズ、ヘルメスの三人が帰国組となりました」というニュースが。

ということで、アルプスを背景にした選手の写真も三人減ったバージョンへ・・・
a0094449_4182717.gif


タムナスさんは、白い魔女たちに囲まれつつも、石になっちゃうこともありつつも、結構いい動きもあったようですので、次回に期待・・・ですね。同じ170センチ(または168センチ)でも大活躍する先輩たちを目の当たりにして、次こそは・・・と思ったのではないでしょうか。
で、代表最小の座をラムたん(170)はピオトルくん(168)へ譲り渡すことに・・・。

さて、代表戦があると新作が(ほぼ間違いなく)出るD11B。
今回はマヨルカでの日々。
いや、ホンモノのJogi's Jungeは、とてもハードな練習を重ねていたそうですし、その疲れもあって白ロシアとひきわけたようですし・・・。

しかし、しかし、オイコラ状態な新作になっています。そしてコヤツらを来シーズンから率いるクリンシー・・・・。ここではまだまだKaderにいれてもらえてないうさラムたん。今回もいいように遊ばれ、クリンシーからder arme ラムたん・・・なんていわれちゃってますが(クリンシーのお気に入りっぷりがよくわかります)、その実、えーっと新しい金髪の彼女ができたことを揶揄されたんじゃないかと裏読みしたくなるような内容で・・・。マヨルカの最後のシーンなんて・・・。大爆笑でした。いや、一番最後の最後のJogiが一番面白かったのですが。ってことで、下の写真をクリックすると、Clipの画面になりますので、よろしければどうぞ。
a0094449_4374311.jpg


で、ホント、本番には大丈夫なんでしょうね・・・?(汗)
[PR]
by eastwind-335 | 2008-05-29 04:40 | EM08 | Trackback | Comments(0)

白いロシアとの試合

a0094449_114742.jpg

ホームの試合っていいよね~と思う声援、拍手・・・。
白ロシアことベラルーシとの親善試合が始まりました。今日も聴戦です。

さそりんはどっかの筋肉をおかしくしちゃったようで、大事をとることに。

故障者がいるけれど、EM当日には23人全員がそろうってことなんですよね?アルネ君の胃腸炎、ヒトに移るタイプじゃありませんように。夏でもインフルエンザのボロ、他の人にうつりませんように。

そんなことを思っていたら、おおーっ!
10分にミロのおかげで1-0になり、
22分に白ロシア側のミスで2-0となりました。

時々レーマンが・・・・危ないんでしょうか?GK問題、モメてますね・・・。
ヒルテ君がJogi批判をやっちゃったようで・・・。うーん、うーん・・・・。なんだかこれで彼にもFreundinがいることが判明した感はありますね。
後半に新しいGKを試すってこともあるかもしれませんね・・・・。

追記(5月28日水 午前5時17分)
あのう・・・・・。前半で終わってしまったこと、そしていつもと違って前半すら文章が短いのでお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが・・・・
前半40分から、そして後半ずーっと寝てました。ORZ・・・。食卓上にPCラジオをつけたまま・・・・。
家人が「シュバインシュタイガーが1点いれたみたいだよ。よかったね」と起こしに来て、その時「まあ、なんでポルディーじゃなくてシュバインシュタイガーだったのかしら」と答えたのは覚えていますが・・・・。
ですから、今朝の私、この試合はドイツが3-0で勝ったんだな。勝ったのは嬉しいけれど、良い勝ち方だったのかな・・・なんて思いながら、パソコンを立ち上げたのですが・・・(汗)。
nyfさんのコメントを読んでボー然。

引き分けだったのですね!

え?家人のコブタちゃんTorはウソ情報だったんかい!っていうか、コブタちゃん、前半でタムナスさんマリンと交替になって消えてますけれど・・・。
それとも、後半になって私が聴いたと思い込んでいる家人の「コブタちゃん発言」だって、私の夢聴(←こんな言葉、辞書にはありません)で、前半の終わりだったのかもしれない?すべては家人が起床しないとわかりません・・・。

その、コブタちゃんの後に出たタムナスさんは、時々、白い魔女に捕らえられて石になったようだし(詳しくは『ナルニア国物語』の「ライオンと魔女」をどうぞ)。うーん、うーん。オドンコーががんばっているように前半は聴こえたんですけれどね。ラムたんも前半は飛ばしているように思えたんですけれどね。メツの話は前半ほとんど聞こえなかったような気がするのですが、それはその時点ですでにネムネムだったからでしょうか・・・・。
マヨルカまで無事に帰れるJungeたち、一体何人いるのでしょうか?追加招集あり、となるのでしょうか?まあ、徐々に調子を上げるのが彼らの特徴(のはず)だし・・・。
勝つのは本番でいいんですっ!
前向き、前向き・・・!!しかし・・・
男子、大丈夫っ?
[PR]
by eastwind-335 | 2008-05-28 01:14 | ドイツ・サッカー | Trackback | Comments(2)

なぜ、こんなに気が乗らないのか

a0094449_2234472.jpg


あと2時間で・・・ドイツー白ロシア(ベラルーシ)戦。
6人の欠席・・・
えーっと、25人でマヨルカ行って、6人休みって・・・ほぼ75パーセントしか使いモノにならないってことですよね。

ラムたんのふくらはぎはもう大丈夫なんでしょうか?
メツはアルネくんの代わりにがんばれるのか?

すみません、今朝、DFB.tvを見ていて、
時計なんか貰ってんなー!
と思ったのでした。

いや、そりゃあ、私だって、彼らがダサい格好するよりも素敵な格好のほうがいい。WM06の写真集は、そりゃあもう、私にも衝撃でした。あの白黒写真集に載っているklinsi's Jungeたちの若々しい表情に・・・私は新しいドイツチームへの期待を覚えたものです。
Strenesseのシンプルなデザインも、奇をてらわないドイツらしいサッカーを象徴しているようで・・・。
この2年の間に、Jogi's Jungeたちは色々な広告にでて、その裏側を極東に住む私たちも楽しんできたわけですが・・・、なんだか、マヨルカ合宿以来については・・・私、ちょっとがっかりしています。
もっともっとフツウにしていたらいいのに。
他所の国のチームもこういうように服着たり、時計もらったりしているのかな・・・。

もちろん、この練習試合が厄落としになれば嬉しいですけれど・・・。

さあ、てチョット寝よう。
[PR]
by eastwind-335 | 2008-05-27 22:56 | ドイツ・サッカー | Trackback | Comments(2)

ちょっとの寄り道、たくさんの発見!

昨日は先月ナカータが6月7日の試合の詳細を発表した大学のとある部署へ行ってきました。
夏に六回ほどする仕事の打ち合わせをすませると、5時半。
いつもだったら、丸の内線またはJRの駅まで歩くのですが、今日は三田線で奥様な街へお出かけ予定だったので、春日駅まで歩いてみることに。

長らくこの職場に仕事で来ていたのですが、実は、春日駅を使うのは今回が初めてです。
ググルと詳細な地図があるんですね・・・。で、その通り行ってみました。

a0094449_6293552.jpgまずは細い道を抜けて、修学旅行でお世話になったヒトもいるかもしれない鳳明館へ。


a0094449_6301226.jpgその先は急な坂。菊坂といわれる坂です。坂を下りきって右折するとちょっとした商店街に突き当たります。

a0094449_63158100.jpg菊坂下といわれるところ。地名としては西片となります。私にとって西片はお屋敷街。最近、このあたりはマンションが増えたと聞きますが、それにあわせてでしょうか、なんとなく最近リニューアルしたような、ちょっと不思議な空間です。ここを左折すると春日通りに出るので左折しようとしたら、青い庇の店の隣に「アップルパイ」というノボリがでているのを発見。
しかし・・・・アップルパイの店に行く前にこの青い庇のお店へ吸い込まれてしまいました・・・。

この商店街、オススメです!
[PR]
by eastwind-335 | 2008-05-27 07:21 | 日常 | Trackback | Comments(12)

りーほー!臺北!(19)4つの門を駆け巡れ!その1

*帰る日までガッチリ観光中です*

今回のきまま旅、それでも予定外のことがあったとしたら、台北の中心地の東西南北の門をぐるりと一周してみたいと思ったことでしょうか。
旅行の相談にのってくださった方からは、旧植民地時代の日本建築(当時はモダン、だったわけですが)を見てくるといいよ、ということで台湾医大とか、まあ、いろいろな場所を教えてくださったのですが、そこへ行く余裕はなく次回にまわすことに・・・。

a0094449_183344.jpg総統府見学の帰り、正面の遠くに門が見えたので、通りかかりの公務員っぽい人(総統府から出てきたし)に聞いたら「うーん、南門かな・・・」と。

これが今回の予定外行動のきっかけでした。


翌日、地図を見たら、実は南門じゃなくてそこは景福門(東門)だったんですよ。で、つらつら地図を見ていたら、東西南北あわせて5ヶ所の門がある。そのうち北門はガイドブックによると、必見度数は星ひとつだけれど、清国時代のそのままの形だというし・・・。門から門まではだいたい1000メートルあるかないか・・・ってことは、歩いても15分。一周してホテルに戻るとちょうどいい時間かも・・・と。

ということで、台北車站から歩いてすぐ(400メートルぐらいか)にある北門を起点に西門、小南門、南門、東門・・・そこからMRTに乗ればいいんだわ・・・と私、テケトーな目算で決行!と決めました。

a0094449_1951488.jpg駅の出入り口の一つを出ると、こんなポスターが貼ってあったりして・・・
台湾の人たちは日本の年金騒動を知らないのだろうか・・・それとも、私たちは大丈夫だと信じているのでしょうか・・・。

そんな暢気なことを考えながら「さ、東西南北行ってみよーっ!」とウキウキと出発。
しかし、北門までの道のりが・・・ある種、アルプス越え状態でした・・・。

東西南北ってわかっているつもりだったのに
[PR]
by eastwind-335 | 2008-05-25 19:02 | 旅の思い出08台北 | Trackback | Comments(2)

りーほー!臺北!(18)切符1枚ください

*ようやくようやく・・・・最終日の朝となりました・・・復習ご希望の方はコチラを押してくださいね*

帰国便は午後3時45分出発・・・ということは、空港には2時ごろ着けばよいので、ほぼ午前中は丸々使えます。
実を言うと、行きは空港からホテルまでの交通手段として、街の様子を知る目的も兼ねてエアポートバスで台北車站に出たので、帰りは台湾新幹線を利用することに。自由席というカテゴリーもあるそうですが、20元ぐらいしか変わらないし、160元ですむわけだから・・・・と思い、ありとあらゆる期待をこめて、いわゆる指定席である「普通席」を購入することに。

朝、8時半に台湾車站内の高鐡駅のチケット売り場へ・・・。(MRTの台湾車站駅から地下通路で繋がっている高鐡駅、便利といえば便利なのですが・・・後で泣きを見ることに。)

a0094449_1603950.jpg高鐡と台鐡って路線が微妙に違うんですよ。高鐡は台湾高速鐡道、台鐡はいわゆる在来線で、島内一周を7路線に分割しているんです。高鐡と並列して走るところは、東海道線と東海道新幹線みたいな関係・・・かな?


a0094449_16434289.jpg私が子供のころはこういう切符販売機だったけれど、いまはワンタッチですよね・・・・。とっても懐かしくなりました。


a0094449_164465.jpgここが台湾新幹線こと高鐡の購入窓口です。有人窓口です。列の一つは妊婦・老人向けでした。少し台も低くなっています。台湾発行のクレジットカード以外、カードで支払いはできませんので、現金を用意しておく必要があります。私は413号を予約。なかなか一般にこの列車の知名度が浸透しないのか利用客は増えないよう。しかも途中駅についていえば、在来線の同じ名前の駅からかなり遠く離れていて、さらにバスに乗る必要があるのだとか。その日、金額を確認していたら、145元だった自由席がなんと120元に!2月末までそんな粋な計らいをしてくれていたのに、日本語のHPではそういう情報が流れてなくて残念。
空港とホテルの往復、人によってはエアポートバス途中のバス停で下車しそこからさらにタクシーという人もいるようです・・・。バスだけでも125元・・・。まあそれを思ったら新幹線は時間があえば便利かもしれません。渋滞は少なくともありませんし・・・・。
10分並ばないうちに私の順番に・・・。筆談を交えですが、うまく伝わってよかったな・・・と。

それから地上に上がってみました
a0094449_16122786.jpgホテルのような内装。天井の高さにはびっくりです。

あとは、郵便局で葉書を出し、鉄道グッズを販売している店をチラっと見ることができたなら・・・。郵便局といっても出張所のようなところでお客さんを前に「えーっと、えーっと、」と一人でてんてこ舞い状態のように忙しく立ち働いているためになんだか待たせれてしまい、自由時間が減っていく~と。



一方で、ちゃんと地図に落としておかなかったために、グッズを取り扱っている駅構内の「台北版キオスク」がなかなか見つかりません。駅員のお兄ちゃんたち二人を見かけ尋ねたものの、ああいうお店をスーベニアショップといっても通じないのでしょうか・・・。とにかく、お兄さんの一人が「聞いてくるよ」という感じで他の同僚に尋ねてくれて、結果、そのスーベニアショップへ到着するまで約10分余り。その後は楽に店内見物ができました。品数は少ないと思いますが、携帯ストラップなどが欲しい方は是非・・・。
ところが、駅員のお兄ちゃんたちは、私がその店から出てくるまで待っていたんです。びっくり・・・。民族土産物屋だったらあそこにある、だの、もう一つのお土産ショップを見なくて良いのかなどなど気を遣ってくれました。しかし、私、切符購入の直後、台北市東西南北門総めぐりをするつもりでいたので、駅でぐずぐずできません。お礼を言ってわかれました。
[PR]
by eastwind-335 | 2008-05-25 16:29 | 旅の思い出08台北 | Trackback | Comments(0)

りーほー!臺北!(17)満月の晩の台北燈節

臺北旅行記、仕上げなくちゃ、次の旅行の準備ができませんわ。
しかし、前回の投稿が1ヶ月以上前・・・ということで、復習ご希望の方は、コチラを押してくださいね

今回の旅行記は、台北3泊4日個人旅行。すったもんだありましたが、いよいよ帰国前日の夜になりました。
実は台湾はいわゆるグレゴリオ暦(西暦)以外に、旧暦も生活に根付いています。正月といえば、旧暦の1月1日をいいますので、年によって移動するわけです。今年の正月休暇はちょうど私が渡台する数日前に終わっていましたが、この日は旧正月の最後の日で、翌日に仕事始めを控えた元宵節にあたり、台北各地で燈節(ランタン)祭りが催されます。場所によって開催開始日が少し違うことがあります。
今では、もうこの時期は正月気分も抜けフツーに機能しているのですけれど、昔かたぎの商売をやる店などでは、午後からお店を閉め、一族で集まってこの晩を祝うのだとか・・・。

この日の朝は龍山寺に参詣しましたが、そこでは前日からランタンに灯が入れられたそうです。

旧正月の最後の日は満月がお約束!
[PR]
by eastwind-335 | 2008-05-25 14:05 | 旅の思い出08台北 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る