カテゴリ:日常( 724 )

フンメル人形

私がドイツに初めて行って購入したもの。

それはシュタイフのぬいぐるみと
a0094449_22444639.jpg


フンメルの人形 やっぱり、ドイツ少年は、うさラムたんみたいにウサギ好き?
a0094449_22252826.jpg
(アイリッシュドレスデン社HPより)

それ以来、ドイツに行く機会があったら(できるだけ)購入しているだけでなく、フンメル人形はクラブにまで入って、年に一度、会員用人形を送ってもらっています。

フンメルクラブは年に4回の機関紙(英語版)が送られてきます。日本語の翻訳ペーパーもついています。
昨年のクリスマス前に現地では発行されたであろう号が今日届きました。

もう少し早く届けてくれたら、クリスマスの人形を買ったかも・・・と表紙をめくって読み始めたら・・・

びっくりー。
[PR]
by eastwind-335 | 2007-01-11 22:45 | 日常 | Trackback | Comments(6)

新しい中央線

昨日は成人の日でした。
昨日の出勤時間帯が式の時間だったのかもしれませんが、あんまり晴れ着姿の女性をみかけませんでしたねー。

ハタチといえば、JRもハタチ。
JR各社では、いろんなイベントがあるようです。

私が通勤に使う中央線は新しい車両が導入されました。
いままでのオレンジ色べったりの201系から
a0094449_21583531.jpg
(JR東日本HPより)

E233系へ

新しい車両の電車にのって、職場暦的には初出勤となりました。まさか、こんなメデタイ一日の始まりになろうとは思っていなかったので、カメラなし。

次の機会まで、毎日カメラを持ち歩かなくては・・・。

新しい車両に慣れるとは思いますが、丸の内線の車体が変わったときと同じく、寂しい気持ちになりました。

成人式
[PR]
by eastwind-335 | 2007-01-09 22:10 | 日常 | Trackback | Comments(2)

Dybaster(ダイバスター)

八日は成人の日なんですけれど、お仕事のために職場へ出勤。

その準備のために今日は一日家にいたのに、したことといったら、バイヤン公式HPをみたり、ボケーっとしたり・・・(汗)

で、いま、ちょっと必死なんですけれど。

不思議なテレビ番組に出会ってしまいました。
lFNS地球特捜隊 ダイバスター(公式サイト)


タツノコプロのアニメに出てくるような人物設定のキャラクターといわゆる合体変身モノ(マジンガーZ)が合体したような、一見なつかしい感じです。
a0094449_0373293.jpg

番組の設定は、
「来るべき知的地球外生命体からの質問にそなえ、あらゆる謎を調査・解明するために組織された調査機関、それが地球特捜隊ダイバスターである。 地球には、まだまだ徹底的に調査せねばならない事がある! 森羅万象、あらゆる謎を調査・解明するために結成された組織「ダイバスター」。 隊員たちの活躍を『実写検証VTR+アニメ』で描く。」だそうです。
もっとわかりやすい説明がCS放送のほうのフジテレビのサイト↓にありました。
博士、リュウジ、ユリッペ、マルさん、ジュンペイから成る「ダイバスター」は70年代の戦隊風のアニメーションキャラクター。そんな彼らが『ホームベースの切れハシは捨ててしまうのか!?』 『カツラに見えるヘアスタイル疑惑』など、「様々なクダラナイ事」をあくまで真面目に調査する、懐かしくも新しい新感覚バラエティ

a0094449_026177.jpg←わかります?これ、背景は実写なんですよ。

妙にレトロな感じで、なんていうか、バカバカしい台詞まわしもあるけれども、深夜帯のユルさにピッタリな感じです。

わtざわざいう話ではありませんがダイバスターって、フジテレビの社屋のあるお台場にひっかけています。
[PR]
by eastwind-335 | 2007-01-08 00:32 | 日常 | Trackback | Comments(0)

銀座の街角で

今日は、2年ぶりに一時帰国中の知り合い(Aさん)と銀座で会いました。
待ち合わせの連絡がうまくいかず、一時はどうなるかと思ったのですが、無事に再会ができ喜んでいたところ、これまたワタクシの元同僚でこれまた一時帰国中の人(Bさん)が通りかかったのです。

こんなことってあるんですねー。AさんとBさんは面識がないのですが、銀座4丁目の角でなんとなくおしゃべり。

その後、私とAさんは夕食へ。二人とも、久しぶりの外食なので、自分ではめったに作らない揚げ物を食べることに。
Aさんとは、私が旅の最中に礼拝に出たことで(日本じゃ行かないのに、海外に出るとなぜか日曜礼拝に出たくなるワタクシでございます)Aさんの娘さんたちと親しくなり、Aさんが帰国するたびにお会いしています。

さて、本題は、Aさんのことではありません。ユニセフのCMです。

a0094449_2312187.jpg


Aさんと別れ、有楽町駅に向かって歩いているときに、それは起こりました。
[PR]
by eastwind-335 | 2007-01-05 23:01 | 日常 | Trackback | Comments(2)

日めくりタイムトラベル

NHK衛星でただいま「日めくりタイムトラベル」という特番をやっています。

今回は、私が生まれた年。
この生まれの伊集院光を会長とする「知りたい会」のプレゼンテータ(デイブ大久保(元野球選手)、南野陽子など)がそれぞれのテーマを担当し、一年を月ごとに振り返り、キャッチフレーズを提案します。

この人たちも同級生だったのか!
[PR]
by eastwind-335 | 2007-01-03 21:55 | 日常 | Trackback | Comments(6)

Guten Rutsch ins neue Jahr! 新年へ急いで!

a0094449_21244625.jpg

                            (↑↓ミキモト 銀座本店 2006年12月31日撮影)
いそいで、いそいで!

新年まであと2時間あまり!

銀座のミキモトでは、こんなアレンジでお正月を迎えようとしていましたよ。「珠」つまり真珠をイメージしたものだそうで、写真ではちょっと宇宙人ぽい形ですが、実物はすごくよかったですよ。クリスマスツリーに比べると人目を引かず、足を止める人はほとんどいませんでした。足元には日本的な味付け(日の丸)がされているんですよ。しかし、少し離れてみないとわからないから、外国人にも気づいてもらえなかったようです。

a0094449_21401676.jpg


ただいま修行中
[PR]
by eastwind-335 | 2006-12-31 21:43 | 日常 | Trackback | Comments(2)

エーベルバッハ修道会のワイン

先週で仕事は終わったはずなのに、結局プロジェクトの打ち合わせのために今日まで職場に行く羽目に・・・。
昨日は仕事してまっすぐ帰ったのに、家についたら11時でした。
今日は仕事帰りにデパートを冷やかしに行こうかと思ったのですが、あんまりにも疲れたのでまっすぐ帰宅したところです。

デパートといえば、なんといってもデパ地下。
最近、ワインに目覚めた私(まだ血までワインにはなっていません)、デパートにあるワインコーナーも覗き、ハーフボトルがあったら、迷わず買うようにしています。
2週間ぐらい前のことでしょうか。エーベルバッハ修道会のワインを銀座某デパートMのワインセラーで売っていたんです!赤と白とあり、ラインガウのワインだから白かな、でも赤の方がおいしいのかな、ネットで先ず調べようと思いつつ、今日になってしまいました。

エーベルバッハといえば、数年前、遅ればせながらハマった「エロイカより愛をこめて」の主人公の一人、少佐と同じ苗字。確かに同じ苗字の修道院があると「「エロイカより愛をこめて」の作り方」に書いてあったし、ドイツの観光特集でもそういうことが書いてあったのを読んだことがありました。

「このワインを作ったエーベルバッハ修道会は猪がトレードマークです。来年の干支の猪にちなんでいかがですか?」みたいなコピーがついていました。
ちょ、ちょっと、そんなコピーより、「あの、「エロイカより愛をこめて」の主人公エーベルバッハと同名の修道会で作られたワイン!しかも、エーベルとは来年の干支、猪のドイツ語です!縁起がいい」とか書いたら、ファンが買って帰らないかしら?

明日、また銀座へ行くので、これはフルボトルだけどまだあったら買ってこようかな・・・。

ちなみに、ワインコーナーを大々的に新装開店した新宿のIデパート、ドイツワインも扱いがあるのですが、どうも甘口の白ワインがメイン・・・。
日本ではドイツワイン=アウスレーゼなんでしょうか?

初めてドイツでドイツ語学校に通ったとき、クラスの先生が、産地によって瓶の形や色が違うという話をしてくれたことがありました。その頃は、ワインのおいしさものわからないお子ちゃまだったのですが、先生が食事の時に勧めてくださったワインが飲みやすくてキリっとしていて、ワインがこんなにオイシイなんて!と感動したのを覚えています。
そのときのお土産に買ったワインはフランケンワインでした。
[PR]
by eastwind-335 | 2006-12-28 19:32 | 日常 | Trackback | Comments(2)

アップルのCMに負けるところだったわたくし

この1週間の間にお風呂のシャワーヘッドが突然取れてしまったり(しかもお風呂に入っているときに)、枕元の12センチ四方ぐらいの小さなテレビが映らなくなってしまったり・・・と、家の中のものが壊れてしまったのです。

で、今日、美容院の帰りに大手家電店へでかけて、テレビを見てきました。

日本はどこの誰が考えたのか知りませんが、今のテレビシステムがあと1600日余りで終わってしまい「地上デジタル」放送になるので、今、家電店に行くと大型画面のテレビが店中でそれぞれ番組やらDVDやらを映して売り出し中。チカチカしてものすごく疲れてしまいます・・・。

私が欲しいのは、これまでと同じぐらいの小さなものでよかったのですが、今、そういうものはないんだそうです。小さい画面のものを見せてもらいましたが、テレビ機能というよりもDVD観賞用みたいなもので、モバイル用PCぐらいの大きさです。で3万円近くするのです。

一方、地上デジタル対応の13インチや15インチのテレビも4万から7万円程度。買おうかなどうしようかなあ・・・。
しかし、枕元には(というか寝室には)このテレビは大きすぎるし・・・。

ちょっと頭を冷やそうと思って、階上のMP3プレーヤー売り場へ

この手のCMに弱いんです
[PR]
by eastwind-335 | 2006-12-17 19:54 | 日常 | Trackback | Comments(8)

食事は大切だ!

私は料理上手ではないのですが、台所に立つのは大好き。
仕事で行き詰ると、圧力鍋を取り出して煮込み料理なんかを作ることがあります。

職場にもお弁当を持っていきます(といっても、たいしたおかずではないのですが)。
もともと、1年ぐらい前に職場の食堂の味付けが濃くなっていて、おいしく感じられなくなったからです。
この春から曲げわっぱのお弁当箱を買うぐらい、入れ込んでいます。
最近は玄米です。玄米って吸水をちゃんとしておけば炊飯器でも炊けるので、私のようなズボラでも大丈夫なんですよ。

今週のお昼は、サンドイッチがメイン。しかも昼ごはんを食べながらの打ち合わせが入ったりしたので、おちついて食べることもできませんでした。夜は夜で、ぐったりしていて出来合いのものばかり。何か食べなくてはと思って買っても、味が濃くて、胃がぐったりした状態で目覚めるのでした。

その悪連鎖も今日で断ち切れます!

今日は、冷凍保存してあった薄味のロールキャベツをレンジで暖めて、玄米炊いて、という自分好みの味のものばかり!粗食なのですが、とっても満足しています。

私って高い外食よりこういうので満足しちゃうんですから、自分で言うのもナンなのですが、安上がりなオンナだなあ。
[PR]
by eastwind-335 | 2006-12-16 23:07 | 日常 | Trackback | Comments(2)

今年の紅葉もおしまいです

欧州では500年ぶりの暖秋でしたが、日本も同じ状況です。
暖冬で紅葉が遅れた都心の今年の紅葉もいよいよ見納めです。

a0094449_1405763.jpg



銀座のショーウィンドウの写真を取り直しに行ったら、すでにシュタイフのデコレーションは終わっていました。かわりに、といったらナンですが、地下道の松屋銀座のデコレーションより。

a0094449_9111644.jpg



東京も明日は氷雨のために寒い一日になりそうです。日曜には、紅葉の葉もおちてしまっているでしょう。
[PR]
by eastwind-335 | 2006-12-09 01:43 | 日常 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る