カテゴリ:バイヤン( 506 )

うさラムたん、メンヒェングラッドバッハでの勝ちゲームをおやくそく(追記あり)

*うさラムたんネタのため、ひらがな多用のタイトルになっています*

崖っぷちからずり落ちた(でも4位)バイヤンと、次のシーズンはブンデス2部へずり落ち決定のボルシア・メンヒェングラッドバッハでの試合を前に、うさラムたん、バイヤン公式HPによると、チームメートに「私たちはファンの為に再び良いプレーをしなければならない、試合ではつまらないプレーは許されない。」(相変わらず、ドキドキしてしまう日本語だこと)と言ったそうですよ。

極東のバイヤンファンのブロガーさんたちの中では、「終わった」感が漂う06-07シーズン。公式HPのチーム同様に痛々しい日本語コメントの更新ごとに「日本語とチームの調子は比例する」と考える私は胸が痛くなります。↓のような、へなちょこ脳内翻訳機でなんちゃって翻訳をする私が言うのもなんですが、来季からは、もう少しサッカーのことを、少なくともバイヤンの選手のキャラをわかっている人が訳してくれるとうれしいです。そしたら、絶対に来季は優勝できると思うのですけれども。

a0094449_7533852.jpgHipp, hipp, hurra! Hops, hops, hurra! (フレー、フレー、ぴょんぴょんだ!)

次こそは勝つよ!と一生懸命練習をするうさラムたん(バイヤン公式HPより) 
ボール出しをしているのは誰なのかなあ・・・


うさラムたん公式HPでも、ファンのみんなに誓ってます!
Philipp kennt das Geschäft und weiß genau: "Wenn man bei Bayern verliert, dann wird man zerrissen." Für die letzten drei Spiele verspricht Philipp deshalb: "Wir wollen zeigen, dass wir noch Fußball spielen können. Dass wir nach vorne spielen und einen Gegner dominieren können."

彼はお仕事をわかっているし、バイヤンが負けると、みんな面白がるということを心得てします(kennenとwissenの違いっていうのを、口うるさくゲーテで言われましたが、こういうことだったのか!)。先の3戦での負けに対して「ぼくたちは、まだサッカーをやっているってことを、僕たちは前を目指して試合をするし、対戦チームを支配することができる(勝てる)って、わからせたいんだ。」と約束しました。

Beginnend mit dem Spiel am Samstag. Der FC Bayern muss dafür nach Mönchengladbach reisen. Gegen die Borussia soll nach zwei Niederlagen in Folge endlich wieder gewonnen werden. "Wir müssen zeigen, dass wir besser Fußball spielen können als in den letzten Wochen", sagte Philipp, der dies auch als Verpflichtung gegenüber den Anhängern sieht. "Wir haben genügend Fans, die uns die Daumen drücken."

まずは、土曜のグラッドバッハ戦からです。連続2敗のあとですから、この試合では勝たなければなりません。「ぼくたちは、先週みたいな(ヘナチョコ)試合よりずっといい試合をしなくちゃ。ぼくたちには、僕たちに勝ちだけを望んでいるたくさんのファンがいるんだよ」

Einfach wird die Partie gegen den Absteiger aber nicht, das weiß auch Philipp. "Sie werden gegen uns nochmals alles geben, denn mit einem Sieg gegen den FC Bayern können auch sie ihre Fans etwas versöhnen." Zusätzlich plagen die Münchner vor der Partie gegen die Borussia einige Personalsorgen. "Viele sind verletzt und andere gesperrt", so Philipp, der aber verspricht: "Wir werden das Spiel gegen Gladbach nicht herschenken."

でも、そんなに簡単じゃないことも心得てます。「下位チームは何度もぼくたちに対してなりふり構わずくると思うんだ。っていうのは、バイヤンに勝てば、彼らのファンの何らかの怒りをなだめることができるでしょ。」それだけでなく、バイヤンはボルシア戦を前に、選手の故障問題もあります。「たくさんのおおきなおともだちが怪我したり、(たくさんきいろい紙をもらって)出場停止なんだよね」だからこそ、うさラムたんは誓うのです。「グラッドバッハ戦ではまけないよ!」と。

5月6日追記:
1-1で引き分け。最下位チームに勝ち点1のプレゼントとなりました。
しかも、どうも、うさラムたんがいけないらしいです(ティッカーだけ見ると)。
ひょっとしたら新しいおともだちになるかもしれない、そして同じポジションを争うことになるかもしれない「金髪妖精」のアピール活躍ぶりに自信喪失して、もう穴から出てこないかも・・・。
どなたか、動画をご覧になった方がいらしたら、実際のところをお知らせください(涙)。

うさラムたんには「もう、無理して「勝つ」とか言わなくていいのよ。」といいたいです。チームとして、うさラムたんにコメントを求めないでほしいです。

今、フジテレビでCL特集をやっているのですが、日本の誇る元国際審判である上川さんがゲストで呼ばれています。で、99年に、イラン戦で別の選手に2枚目のイエローを出したら、アリ・カリミに後ろから突き飛ばされ、蹴られ、という「怖い目にあった」体験を話していました。いや、それだけのことです。はい。バイヤンでも、そういう暴れん坊がいるんだなあと、それだけです。
そして、どういうわけか、プレミアリーグの試合を日本テレビでもやってます(今日はマンチェスターダービーの日)。こうなったら、テレ朝にブンデスの試合もやってほしいなあ。ムリかな。
[PR]
by eastwind-335 | 2007-05-05 08:00 | バイヤン | Trackback | Comments(4)

うさラムたん、なつやすみはオイロパパルクにとうじょう!(訂正・追記あり)

*うさラムたんネタのため、ひらがな多用のタイトルとなっています*

a0094449_2155553.jpgバイヤンは一日2回練習となったそうです。
「うわっ、すごーい。ぼくも、デミチェリスさんみたいに飛べるといいな」と言いたげなうさラムたん。公式HPで「とにかく最後までがんばります。期待されるようなチームじゃなくちゃいけないよね」とけなげ。


そして、目下、A2のBielefeldあたりに二次元の姿でいるらしい(情報提供:まいさん)うさラムたんの今一番のお楽しみは、オフの時のこどもたちとの交流のようです。

バイヤン本家HP(つまりドイツ語版)をうろうろしていたら、ラムたんの出ている広告が!

Freuburg近郊にあるEuropa-Park内で催されるFC-Bayern Adelholzner Fussballschuleにもラムたん参加みたいですよー。
a0094449_525664.jpg

これは、Adelholzner という飲料メーカーがバイヤンのスポンサーらしく、今は、Active O2Fitnessという商品の広告にラムたんが出ているのと関連しているようです。

a0094449_5433468.jpg去年はラムたんダイスラー選手が(しし丸さまよりご指摘がありました。訂正します。ありがとうございました)参加したようですね (あれ?でもサッカーシューズを履いてないわ!)。いいなー。私もメルモちゃんの赤いキャンディーがあるなら12歳ぐらいに戻って参加してみたかったです。この日差しでは青いキャンディーで実年齢に戻ったときにシミやソバカスになきそうですが、(私は地黒なので、人より3倍ぐらいのスピードで黒くなります)それだけの価値があるかも。
このオイロパパルケン、ドイツ最大の遊園地のようですね。サイエンスパークなるものもあるそうですよ。

それから、うさラムたん、自身の公式HPでJETIX KIDS CUP 2007/08 に参加するのを今から楽しみにしていると告白(!)。
Ganz nach der Devise: "Habt Spaß am Fußball, zeigt es euren Mitspielern und den Trainern, dann werdet ihr auch Erfolg haben". So lautet nämlich Philipps persönlicher Tipp für den JETIX KIDS CUP 2007/08 für den er die Patenschaft übernommen hat. "Ich war schon vor zwei Jahren Pate des JETIX KIDS CUP und das hat mir viel Spaß gemacht. Ich mag Kinder sehr und möchte den Nachwuchs fördern", so Philipp über sein Engagement.

「チームメートやコーチに、「サッカーを楽しんでるよ」って伝えられたら、みんな、うまくいったもおなじだよ!」ーうさラムたんが代父(つまり、スポンサー)になっているJETIX KID CUP07/08への彼からの助言でも同じように言ってます。
「ぼく、もう2年前にもこの仕事をして、とても楽しかったんだ。ぼく、こどもがとっても大好きだし、ぼくのあとにつづく子を見つけたいんだ」、というわけでこの仕事をひきうけてます。


続く文章によると、今年ですでに8回目となったこのJETIX KIDS CUP、今回は、13歳以下の少年少女たちが、2008年にミュンヘンでおこなわれるヨーロッパ選手権へのドイツ大会決勝出場のために4つの一次予選トーナメントで試合をします。JETIX KIDS CUPの公開トーナメントは、7月30日にシュトゥットガルトの市のフェスティバルの一つとしておこなわれるそうです。

ラムたん、本当にこどもが大好きなんですねー。去年の、代表チームでの小学校訪問の時にも、どっちが小学生かというような感じで一年生のクラスへ行った後で、「ねえ、子供ってほんと、かわいいよねー」って嬉しそうにZDFのインタビューに答えてましたけれど、これだけ、子供に焦点を合わせた活動をすると、将来は、ユースチームなどでの仕事も考えているのかな、などと、チラりと思ってみたり。

うさラムたんの、ちっちゃなお友達には「勝ち負けよりも楽しさを!」というアドバイス、本当は、彼が一番いま懐かしく思っていることではないかなあと思います。でも、プロになったってことは、勝つことが仕事なんだもんね。うさラムたん、もうすぐやってくる新しい大きなおともだちと仲良くできるかな?
[PR]
by eastwind-335 | 2007-05-02 06:45 | バイヤン | Trackback | Comments(2)

うさラムたん、こうつうあんぜんをうったえるポスターになる

*うさラムたんネタのため、ひらがな多用のタイトルとなっています*

日本でも春の交通安全週間がありますが、ドイツでは若者の交通違反、とりわけスピード違反が増え、死傷者数が増えていることが問題になり、キャンペーンHast du die Groesse?-Fahr mit Verantwortung- うーん、日本語だとどう直すのでしょうか。ースゴっ、て思っている?責任をもって走ろうよーというところでしょうか。

4月21日付けのZDFのHeuteでもこのことが取り上げられていました(。そこに幟がでていて、その一つが、なんとなく、うさラムたんに似ているのです。
しかし、正直言って
  
a0094449_1975232.jpg
  シ ョ ボ い ・・・ 嘘 く さ い・・・

a0094449_1912459.jpg女子二人に比べると、どうにもこうにもショボい。あごの梅干状態は何?!何?!。いや、いつものうさラムたんはこんな顔しないし・・・。最近、うさラムたんもドイツの男子に髪型とか真似されるようになったのかなー、なんて思っていたのです。コピーをググったものの特にヒットせず、うさラムたんの公式HPにも全く載ってないし・・・きっとこれは、ドイツの若手お笑いタレントだ、と信じて就寝。

akberlinさんが貴重な情報を!
[PR]
by eastwind-335 | 2007-04-23 19:52 | バイヤン | Trackback | Comments(14)

うさラムたん、おおいそがしのいちにち

*うさラムたんネタのため、ひらがな多用のタイトルとなっています*

今日、私も一日忙しかったのですが、水曜日、うさラムたんは私以上に大忙し。
午後は、Münchner Maria-Theresia-Klinikを訪問。Adelholzener Alpenquellenといううさラムたんの新しいスポンサーの関係のようです。
ちょっとググってみたところ、こういうサイトが紹介されていました。キームガウ(キーム湖近辺)にあるようです。heiligen Vinzenz von Paul(聖ヴィンセンツ・フォン・パウル会)のTheodolinde修道女と一緒に訪問したようですね。
a0094449_21503936.jpg
鉄の少佐も修道女のまえでは「少年クラウス」になってしまいますが、うさラムたんも「いつも以上におりこうさんでいなくちゃな」、という面持ちです。サインをしたり、入院患者さんを励ましたり。「こういう約束っていうのはホントに好きさ。患者さんがよくなっていくのを見るのはいいよね!」とのことです。「みんな、人はどこに由来するか(良心?篤志?)を忘れちゃいけないと思う。こういう訪問は現実を見失しなわないようにしてくれる」と話すうさラムたんに、ご自身も人気のあるシスター・テオドリンデはたちどころにラムたんと意気投合!
「うさラムたんって、いい人だわー!うれしいわ!」
とベタ褒め(正確には、「彼は、私たち修道女とばっちり肌合いが合いますよ。うれしいことですね」です)。

それから、Säbener Straßeでの記者会見。土曜(あと10分あまり)の試合についてです。
ま、手短にいえば「週末は最後のチャンス。直接対決ではとにかくがんばります」とのこと。

そして、トレーニング。

最後は、トレーニングの後で、ヒッツ監督とポルディー王子と一緒にサルツブルグ(バイエルン風発音)にお出かけ。ヨーロッパ選手権2008に関連する夜の会合に参加してきました。ダニの感染症で膝がおかしくならなかったら、多分、コブタちゃんも一緒だったのかな。ひょっとしたら、コブタちゃんのご名代かも・・・。

ちゃんとその日のうちにおうちに帰れたかな、うさラムたん?おうちに帰るまでがえんそくです。よりみちはいけませんよ。

あと5分で試合開始。ブンデスリーガラジオに集中します!あ、でも10時半からは岡ちゃんのイングランドサッカーから日本サッカーを見るもあるのでした。チャンネルを合わせておかなくちゃ。
[PR]
by eastwind-335 | 2007-04-21 22:26 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

うさラムたんDVDおとりよせ大さくせん:2

*うさラムたんネタのため、ひらがな多用のタイトルとなっています*

今日は朝からつい先ほどまで大忙しでしたので、ちょっと予定が変わってしまいましたが、経過報告を。

まず、昨日のうちに、手紙の下書きをしました。
「Bettina Blattner様 貴方、そしてフィリップ・ラーム氏のHPで「DVD "Fairplay" mit Philipp Lahm」を知りました。私は青少年の指導者ではありませんが、ぜひこのDVDが欲しいです。私は日本に住んでいますので、国際返信切手券を同封します。足りなかったら、また送りますので、連絡をください。どうぞよろしくお願いします。さようなら。東風」
もう十年以上前に買った「ドイツ語で手紙を書こう」(旧版)をめくりながら、「今じゃメールで問い合わせてすぐに返事が来るけれど、この本を買った頃は、返事が来るまでドキドキだったわねえ」と昔を懐かしんでいました。

それから、昼休みを使って国際返信切手券を買ってきました。ドイツの小型包装物は500グラムまでだと8ユーロだそうなので、それに相当する金額分として、150円のクーポンを9枚入れることにしました。あと、エアクッション入りの封筒も買いました。これは150円なり。

ところが、昨日はとても疲れていて、夕食を食べたと同時にお布団の中へ・・・。楽しみにしていた時効警察も見逃し、目覚めたら朝6時でした。

結果として、まだ、手紙は清書できていないので、投函をしていません。

どうして今日は郵便局へいけなかったかというと・・・
[PR]
by eastwind-335 | 2007-04-21 22:14 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

うさラムたんDVDおとりよせ大さくせん:1

旅行記(マインメトロポリス探索)もまだ完結していませんが(こちらは月曜に最終回をUP予定)、新しいシリーズを始めることにしました!

その名も
うさラムたんDVDおとりよせ大さくせん
す、すみません。うさラムたんネタのため、ひらがな多用のタイトルとなっています。

今回のミッション:Danone Nationscup de (勝手にDNdと省略させていただきます)で無料配布中のDVD"Fair Play mit Philipp Lahm"の入手

すること
1)手紙を書く
2)返信用封筒を同封して手紙と一緒に送る
3)一日も早く届くよう、よい子でいる

今日は1)を終えたいと思います。
[PR]
by eastwind-335 | 2007-04-20 07:13 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

もらえるかな?

ドイツではうさラムたんがSchutzherr(独和辞典だと、保護権所有者とかパトロンという訳です)をつとめるダノンネーションズカップ。

出場予定の世界40カ国の一つは日本。日本のサイトを見てみると、日本では小倉隆史が務めるようですね。そして今年は、日本のバイヤンクラブチームの草分け、東京ヴェルディーのジュニアチームが出場となりました。

日本語のサイトから世界各国のサイトへ飛ぶことができます。
ドイツのサイトでは、うさラムたんの挨拶も載っています。
Philipp Lahm: "Als Kind hätte ich selbst gerne bei so einem tollen Turnier mitgespielt. Ich wünsche Euch allen viel Spaß und Erfolg bei diesem Turnier! Auf geht's zum Danone Nations Cup, der dieses Jahr ein echtes Mega-Ereignis zu werden verspricht!"
(もし、ボクが子供だったら、こんなスゴいトーナメントで試合してみたかったなあ。みんな、このトーナメントを楽しんでがんばって!今年の超ビッグイベントになることは間違いなしのダノンネーションカップはもうすぐだよ!(超勝手訳のため、間違いがあるかもしれません)


うさラムたんと大会マスコット(ビミョー)の写真なんかもあって・・・
a0094449_2228759.jpg


これから随時報告します!(ドイツからのお取り寄せ)
[PR]
by eastwind-335 | 2007-04-19 22:32 | バイヤン | Trackback | Comments(8)

うさラムたん、ぱとろんとしてかつやくする

*うさラムたんネタのため、ひらがな多用のタイトルとなっています*

2-1で見事にレバクーゼンを破った試合で、ちいさなうさラムたんは1点目のためにおおきなお仕事をしました。
a0094449_22343562.gif
(yahooより)

ファン・ボンメルに対し、40メートルのロングパスをきっちりと出したので、Bildでは2点がつきました。ラムたん公式HPによると、「WM06を髣髴させるワクワクとした気分にしてくれてありがとう!」とコメントもついたそうです。
うさラムたんがバイヤンの同僚ハーグリーブスと一緒にプロテスタント教会の養護施設の子供達30人を対レバクー戦に招待したことは、先日書いたところですが、「あのね、プロ選手っていうのは、みんなのお手本にならないといけないと思うんだ(思いっきり脳内勝手訳)」と日ごろから言っているらしい、うさラムたん。
"Danone Nations Cup 2007" のドイツでのパトロンにもなっています(世界大会のパトロンは、ジダン)。
これはドイツでは7月8日から10日に本戦がおこなわれる試合で、ドイツ国内で優勝すると、リヨンでの世界大会への出場権を得ます。今は地区(州)予選の最中らしく、バイエルン州の予選を前に公式記者会見に出席し、20000ユーロ(約320万円)を寄付しました。これは、「対立を解決する(Konfliktloesung)」ことを目的とするDVD作成に用いられます。
うさラムたんは"Fair Play mit Philipp Lahm" というフィルムに出るようですよ。「ちっちゃい子ってかわいいよねー」とかつて小学校訪問の際にZDFのインタビューに答えていた子供好きのうさラムたんのモットーは「衝突しない」こと。

"Wer Sport macht, muss auch fair sein, sich für sein Team einsetzen und den Gegner respektieren. Mit Aggression und Gewalt ist kein Spiel zu gewinnen – und schon gar kein Konflikt zu lösen"
「スポーツ選手はね、フェアーじゃなくちゃいけないんだ。自分のチームのために全力を出し、相手チームには敬意を払わなくちゃいけないんだよ。攻撃的な態度や暴力を振るうのは、勝つためのプレーじゃないよ。それに、何にもならないんだよ」(ラムたん、公式HPより)


そうなのよねえ。きっと、こんなちっちゃなときから、そう思っていたのでしょう・・・。だから、うさラムたんはおおきくなってからも、あんまりイエローをもらわないのよね。
a0094449_2341729.jpg
(bild.deより)予想していましたけれど、今と変わらないのにはびっくり。眉は金色だったみたいですね。
[PR]
by eastwind-335 | 2007-04-17 23:36 | バイヤン | Trackback | Comments(6)

うさラムたん、レバクーゼンせんに30にんのおともだちをさそう!

*うさラムたんネタのため、ひらがな多用のタイトルとなっています*

ミラン戦の敗戦から二晩あけた金曜日、同僚のハーグリーブスと一緒に、ミュンヘンにあるMuenchen-Feldkirchenという教会(場所?)の児童養護施設を訪れました。
今回は2枚のバイヤンのユニフォームと日曜のレバクーゼン戦チケット30枚をお届けに。

コドモたちも大喜びで彼らを迎えた模様。
写真を見ると、うさラムたんにサインしてもらったらしき男の子が写っていますね!
a0094449_9482386.jpg


質問コーナー(Fragerunde)やらサイン会やらがあったようですが、その時に、当然、水曜のチャンピオンズリーグ敗退のことも話題に。

やはり、バイヤンの選手たち、まだまだ気持ちの切り替えが難しそうです。
Dabei konnte Philipp schon wieder lachen und scherzen, doch noch immer war ihm und Owen die Enttäuschung über das Ausscheiden in der Champions League anzumerken.
ーその場(サイン会など)で、うさラムたんは笑いそして冗談を言うことができたけれども、いまだに、うさラムたんとハーグリーブスの様子からチャンピオンズリーグでの敗退にガックリしているのが伺えました(脳内なんちゃって翻訳機による)。
 

おおきなおともだちが「1st Legで負けたほうがよかったんだ」とか「ミラン相手に100セントの力を出して試合しなくちゃならなかったのにさ」言っている中、おりこうなうさラムたんは、さらに相手チーム(ACミラン)への敬意を伝えることも忘れません。
「ボクたちが次へすすめなかったっていうのは、ほんとうに残念だよ。でもね、ミランが準決勝に進んだっていうのも、スゴイことだよ。」

そう、終わったことは終わったこと。
オカジさんが国別ランキングを載せてくださっていますが、UEFAの国別ランキングによって、国別CL参加チーム数が決まります。いま、ドイツは5位だそうで、来年のCLに参加できるのは3チーム。リーグ4位にいるバイヤンは、ライバルチームの勝ち負けとは関係なく、彼らはブンデスでのあと6試合を手抜かりなく勝ち抜く必要があります。

ポルディ王子Tシャツになる。
[PR]
by eastwind-335 | 2007-04-15 10:46 | バイヤン | Trackback | Comments(4)

うさラムたん、うまラムたんになる?

*うさラムたんネタのため、ひらがな多用のタイトルとなっています*

うさラムたんにニコラちゃんと2ひきのうさぎ以外の新しいおともだちができました。こんどのおともだちは、おうまさんです。
Jogi監督からお休みをもらってミュンヘンに帰ったうさラムたん、"Surabaja"(スラバヤと読むんでしょうね。なんともエキゾチックですが、うさラムたんが買う以前にこの名前だったようです)という血統の正しい(!?)3歳馬を買ったそうで、お披露目がありました。

「ぼくね、どうぶつ好きでしょ。おうちのみんなと相談して、買うことにしたんだ。」
a0094449_20135415.jpg
私服が妙に「私服」(いつもは選びに選んだお出かけ用私服って感じなのが、今日は・・・)で、とっても気になります。(うさラムたん公式HPより)

うさラムたん、引退後はこども動物園の園長を目指しているのかな?

ぼくのなまえは「お馬さんが好き」って意味なんだよ!(お勉強になりました)
[PR]
by eastwind-335 | 2007-03-30 21:18 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る