カテゴリ:料理( 165 )

巻いて、巻いて、すっとんで行く。

お弁当シリーズは昨年1年限りのワタクシのミニシリーズでした。
が、シリーズが終わったからといって、お弁当作りが終わるわけではなく。
相変わらずお弁当を持って行く毎日です。

そして、今月は巻きもののお弁当をなぜか作ろうという気になります。
ということで、ナカ先生のところで教わって以来、お弁当にも数か月に一度登場していたキムパ、夏以来ご無沙汰になっていたのですが・・・・。
今月はなーんと毎週1回の割合で登場。・・・っても、まだ1月のお弁当作りが始まって2週間が終わったばかり、なわけでもあるんですけれど(笑)。

a0094449_21293264.jpg

a0094449_21295567.jpg習った具の通りなのですけれど、人参が少なかったかな~というのと、ちょっと具の並べ方に失敗したかな?という感が・・・。ま、久しぶりに作ったわけですし。


ということで、リベンジしたいなあ~と思っていたある日、本当は朝の余裕があったわけではないのに、急に朝、「そうだ、いまからある物でキンパを作ろう!」という気持ちに。
a0094449_21332557.jpg

a0094449_21334221.jpgま、急に思いついたとはいっても、前日「あ、カニカマの期限切れがちかいかな」とか「ホウレンソウ、少し残っちゃったなあ~」と思ってもいたわけでして。

しかも翌朝、「やっぱ、キンパだよね」と思ったのはいつものお弁当作り開始の時間よりも後。
ということで、キンパの大事な具の一つである卵焼きが見事に失敗。そして、小さなフライパン(いつもの卵巻を作る直径17センチのもの)で作ったために、卵の位置がちょっとおかしなことになってしまい・・(上の牛肉の時もそうですけど・・・)。

時間も押してます~、巻いてぇ、巻いてぇとバラエティ番組のAD状態で作ったのでした(笑)。
巻き終わった後は、ほんと、飛び出すようにして職場に行きました~(笑)。がんばってお弁当を作って、すっぴんで出勤・・・ってあんまりよくないですよね(お肌に)。

キンパは本当は年末最後のお弁当に・・と思っていたのですが、12月は本当に忙しくて、作る余裕がない!と思って止めたのでした。たしかにお弁当を作っている時の気分も1月のほうがゆったりしているのですが、時間としては変わらない。
つまり、作れなかったわけじゃないのかもしれません。
まあ、自分のお弁当だから気分でメニューを決めていいと思ってもいますが、ほんと、気の持ち様なのですね~。

さて、キンパのリベンジは、ひょっとしたら、この本の影響もあるかも~。
a0094449_2215274.jpg

先週、帰り際、何の読み物も持っていなかったことに気が付き、職場最寄駅近くにある古本屋でなんと100円だったのです!こりゃ、買わなくちゃ!
韓国人と結婚し、韓国事情のエッセーで有名なだけでなく、中国の朝鮮族の研究もされている戸田郁子さんのハングルの言い回しをめぐるエッセー。すごく面白かった。
こういう言い方がある、というのを私が使いこなせるようになるとは思わないけれど、エッセーの中身は、韓国の家庭ドラマを髣髴させるもので、ほほーと感心したり。
この中にキンパをめぐるコラムがあって。遠足や運動会の定番(KBSの朝ドラだった「少女サムセン」でもドンウと「遠足」に行くためにお手伝いさんがキムパを作って持たせるシーンがあった!)なキンパ。幼稚園から遠足だからキンパを持ってくるように、と言われるとこもあるのだとか。家によって具の中身も味付けも違うんですね~。

キンパ屋がソウルには結構ある、と考えると、それなりに手がかかるものであるけれど、一方でファストフード的な感じも。と考えると、気負わず作るのではなく、具の組み合わせなどを気遣って作るものなのかな?と。ご飯と具の組み合わせと言う点で考えると、お結びみたいなところもありますよね~。
私も作り続けていたら、自分の味になっていくのかな?
[PR]
by eastwind-335 | 2015-01-20 22:52 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週のおべんとう2014.12-3、4

一足先に年末休暇に入ったワタクシ、某国でクリスマスを過ごしました。
12月3週目、お弁当を作ったのに、がががーん、写真撮り忘れの日もあったりして(涙)。

今年最後の「今週のおべんとう」は、仕事が忙しいので手抜き満載でした!
a0094449_2147511.jpg3週目の火曜日のメインは塩麹漬の鶏肉。ああ、難しいですよねえ~麹を焦がさないようにするのって・・・。
あとは卵焼き、パプリカのピクルス、ジャガイモ、ホウレンソウとシラス。ご飯は鶏肉の下にありまーす。


水曜日は写真を撮り忘れちゃった・・・(涙)。

a0094449_2151543.jpg木曜日は、本当のメインはレンズ豆スープ!焼肉定食風のお弁当に。ホウレンソウ、卵焼き、ジャガイモと茄子を焼いたもの。


a0094449_2153287.jpg金曜日は木曜のレンズ豆スープの残り(作った時に金曜用に取りおいておいた)とおにぎり。おにぎりの中身はタラコと梅干。


そして、翌週は水曜日だけお弁当持ち出勤。今年の最後のお弁当でーす!
a0094449_21542946.jpgほんと、冷蔵庫整理のまんまのお弁当です!
ごぼうの甘辛煮、実家の母が送ってきた田作り(海辺の街に売っていたらしい)、トマト、豚肉と林檎を炒めたもの、カブの葉の蒸し煮。スープは中華風スープ。
辰巳芳子大先生がご推薦の無添加、味付けなしのチキンスープを使ってます。中身は、鶏肉、カブ、レンコン、椎茸、えのき、えりんぎ。
鶏肉に鶏スープ・・・。コラーゲンが濃いスープとなりました。


本当は、この回で「今週のおべんとう」シリーズは終わりにしようと思っていたのです。お弁当作りはこれからも続けますが、似たようなお弁当ばかりになるのは明らかなので、ここで一区切りをつけよう、と。
そのため、最後は、これとあれとそれにしよう!と12月の初めから考えていたのですが、あんまり忙しくて何もできず・・・。
ということで、1月のお弁当初日にそれを作って、このシリーズはおしまい、としようと思ってマス。
[PR]
by eastwind-335 | 2014-12-30 22:08 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週のおべんとう2014.12-2

子どもの頃は「こんなに大変だなんて!」と思うようなことはありませんでした。
なんといっても「グズ」でしたので、いつも大変だったから(爆)だと思います。
そんなことを考えるようになったのは、大人の証、なのかな・・・。

日曜日の一大イベントのために、この1か月準備をしてきたワタクシ。いよいよ最後の追い込みと言う時に、自分のことは後回しにせざるを得ない状況が職場で発生!特に水曜以来、どうやって通常業務+イベント準備+非常事態をこなすためのあれやこれやをして、どうやって帰宅したのか記憶がないほど、バタバタしていました。後回しにしたことのために、土曜日まで出勤ですよ!(号泣)。

そういう時のお弁当です。お弁当作りまで辞めたら、自分の時間をすべて職場に盗られてしまうような気がして・・・。

a0094449_5363979.jpg卵焼き、ホウレンソウと人参サラダを和えたもの、お肉。家人がおにぎりを持って行く日なので、残ったシャケをご飯の上にばらまきました(笑)


a0094449_538363.jpg水曜日はパンを食べたくなって・・・。パン用のランチボックスです。

a0094449_5384562.jpg玄米が使われているテーブルパンに、アボガドとポークパテとルッコラ、ハムとパプリカのピクルスとルッコラ、むかーしむかし、8年前の夏にカナリア諸島のテネリフェで買った蜂蜜。という3つの味。そして、家人が知り合いのお店で買ったドライフルーツ。疲れそうだからアーモンドも入れてみました(笑)。

この日の午後から、信じらんないようなことが連発し・・・(号泣)

a0094449_5411328.jpg木曜日は塩麹を30分まぶした鶏肉、卵焼き、茄子、椎茸、レンコンの梅酢和え、トマト、パプリカのピクルス。

前日から忙しくなり、自分のことをするために、1人でお昼。まだ、これを食べている時は「ちょっと仮眠してから・・・」とお昼休みの使い方を考えていたのですけれど!食べ終わって歯を磨き終わったら、「え?」なことが起きてしまい・・・。


a0094449_5452710.jpg金曜のご飯。木曜の帰りにカキフライを買ったのだけど、夜ごはんの時に出すのを忘れてしまい・・・。卵焼き、れんこん、なす、ピクルス、ホウレンソウのえごま油&ラー油和え、まではこの週の残りものを全部詰めたって感じ(笑)。そして月曜の夜の鍋の残りであったえのきを発見してしまい(笑)、急いで甘辛煮に。いい箸休めになりました。


いつだってグズだったワタクシも、給与生活が始まったら、いつのまにか、何事においても「トロい」ぐらいまでスピードアップすることができるようになりました。
そんなトロい私が「ジェットコースター並!」といっても、周りは「そんなの、フツー」と言いそうなのですが、ほんとに量も質もスピードも異常なコトだらけでしたよ!木曜日以来・・・。

どうなるかと思った日曜も、まあまあで終わり。もっとうまくプレゼンができたらよかったのになあと思いますが、ま、終わったことだ!後ろは振り返るまい。

そして、日曜夜は、料理教室の忘年会でした!!ジェットコースターの最後のスピードの坂を下りていくような気持ちでドキンドキンしながら会場へ。そして、ドキンドキンは2時間続き!

忘年会については、また日を改めて!
[PR]
by eastwind-335 | 2014-12-15 06:19 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週のおべんとう2014.12-1

いよいよ今年のお弁当作りもあと2週間となりました。
おほほ~。人よりちょっと先に年末休業を行うのです、ワタクシ。

a0094449_20294432.jpg火曜日は、お弁当を作る気マンマンだったのですが、朝から仕事がらみのメールを出さなくちゃいけず・・・。気が付いたら、おかずを作る時間がなくって・・・。家人もおにぎりが必要な日なので、いそいで「ドライホタテ」をご飯にまぜ、「シャケ」を中身にしたもの。
奥のスープみたいなものは、無印良品の米粉麺のインスタントスープ。


a0094449_20363384.jpg水曜日は気合を入れて作りましたよ!
久しぶりに一緒になった先輩に「男弁じゃないの?!」と驚かれましたが、乗せ乗せモリモリなお弁当(笑)。
というのも、週末に高校時代のお友達からローズマリーをもらったので、豚ロースと一緒にどうしても炒めたかったのです。
あとは、ピーマンとパプリカを炒めた物、人参のサラダ、そして卵焼き、といういつものものです。


木曜日は、知り合いたちと菓子パンを食べながら仕事の打ち合わせ。
ということで、写真はありません。

a0094449_2052487.jpg金曜日は前日の分も気合をいれて(笑)。
味付け牛肉。ピーマンと椎茸の炒め物、卵焼き、ホウレンソウの酢醤油ラー油味、いつもの人参サラダ。


さあ、来週もがんばろう!
[PR]
by eastwind-335 | 2014-12-07 22:41 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週のおべんとう2014.11-4

あああー。楽しくもあり、大変でもあり、の1週間。
(っていつも書いてる感じがしますけど)

いつもは週末にupするその週のお弁当もすっかり遅れてしまいました。
a0094449_21394052.jpg自分でいうのもなんですが、ぎっちり詰まってますね(笑)。
肉じゃが、ホウレンソウの酢醤油ドライホタテ和え、ハンバーグ、パプリカの野菜炒め


a0094449_21415367.jpgホウレンソウの酢醤油ラー油味、味付け肉、卵焼き、そしてトマト。

なんで、この日はこんなにも手抜きだったのでしょうか。いまだにその理由を思い出せないほど、疲れてます(笑)。

a0094449_21441460.jpg月曜に炊いたおでんをメインに、おにぎりとおかずセット。ブロッコリーと肉じゃが、お店で買ったエビの背開き揚げチリソース味

もともとおでんは、お弁当のおかずにもするつもりだったので、小さな具も作っておいたのでした。
食べ過ぎかも?

a0094449_2149941.jpg家人がおにぎりがいる日だったので、中身のシャケをほぐしたご飯、卵焼き、ブロッコリー、小イカのトマトソース味煮込み、パプリカとヒラタケの炒め物、トマト


忙しいんだったらお弁当を作るのをやめたらいいのに、と突っ込まれそうですが、朝のおかず作り自体はそれほど大変なわけではないのです。卵焼きを作ったフライパンで薄いお肉を焼くぐらいですので。
そう。私は一つのフライパンでお弁当を作るのです(笑)。
ほら、子どものためのお弁当だったら、さすがの私もいろいろお鍋も使うかもしれませんが、自分のためだったら、ね(笑)

ああ、あっという間に12月。早いなあ~。
[PR]
by eastwind-335 | 2014-12-02 22:01 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週のおべんとう2014.11-3

いきなり冬が近づいていることを体感させる寒さになって、びっくり!
ただし、ズボラな人間には、すんごく楽になりましたよね!おかずを冷ますのが・・・(笑)。

a0094449_10521223.jpgパプリカの酢漬け。レンコンの甘辛煮、牛肉いため、ホウレンソウの「酢ラー油」和え。

ホウレンソウは酢と出汁醤油で味付けすることが多いのですが、ラー油を思いつきで添えてみたら・・・おいしかったです!

a0094449_1056422.jpg塩麹の豚ロース、ししとうの酢醤油漬、子どもピーマン、卵焼き、レンコン、トマト。
定番の組み合わせ。
自分で作ると同じおかずでも平気なのがとっても不思議。自分に期待してない?(笑)。


a0094449_11133315.jpg前日買ったかぼちゃコロッケ、レンコン、パプリカピクルス。
この日は、12月の大きな仕事の予行の日。お弁当を作るかどうか決めかねて起床しましたが、ご飯すら冷凍してあったものを・・・ということで冷蔵庫を開けて詰め終わるまでに10分かかるかどうか・・・。


a0094449_11191640.jpg職場近くの鶏屋さんで焼き鳥を買ったときに「これ、美味しいから!」と積極的に売りつけられた(笑)塩麹鶏の天ぷら。
卵焼き、練り物(白いもの)、パプリカピクルス、冷蔵庫の端っこで家人に見逃されていたししとうの酢醤油漬、そしてホウレンソウの酢醤油ラー油味。
ご飯の上は、以前買ったのをすっかり忘れていた富沢商会の「ドライホタテ」。ご飯にふりかけてみました。
おいしい!!!


家人も私もこの週は忙しかったり、夜の約束があったり・・・。ということで夜ご飯を作らずにすみ、私自身は仕事に専念できたのですが。
本当に疲れた1週間でした。
ワタクシ自身の仕事のコトのみならず、チューターをしている後輩ちゃんたちのコト、あれやこれや・・・。
日頃の「あかるく、手を止めてでも人の話を聞くワタクシ」でいつつ、自分の切羽詰まった状況を解消したかったのに、どうしてこういう時に「そこまでわかってるんだったら自分でしたら?」とか「自分で調べてよねっ!」というようなことで、自分の仕事の手を止められることも・・・。

見かねたお兄さんが、その元凶になりかかってる人に別の仕事(お兄さんの管理下で行う仕事)をいいつけて、私のそばからひっぺはがしてくださったり(笑)。

手帖に間違った時間を書いていたり、ヒヤヒヤしつつも、このところ「ちょっとだけ先のことをしておく」という風にしておいたので「慌てちゃったー」ですみました。

忙しいんだったら、お弁当も作らないで出勤すべきだったのですけれど、逆に、外に買いに行ったり食べに行ったりする時間が惜しい1週間でもありましたので、ある物を詰めるだけ、という無理をしないお弁当に。
富沢商会のホタテは、そんなこんなの1週間のスマッシュヒット!家人のお結びの具にもしたのですが、どうだったかな?

なんで買ったんだっけ?と1週間の仕事を終えた昨晩、つらつら電車の中で考えて思い出した!
そうだ!旅行の時とかに、レトルトのお味噌汁に加えたらいいだろうな、って思ったんだった!
色々使い勝手のある食材となりそうですよ!
[PR]
by eastwind-335 | 2014-11-22 11:39 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週のおべんとう2014.11-2

週末に海辺の街に帰りました。ナカ先生のところで習った茄子の精進焼きを持って行ったらすごく喜んでくれました。あと、豆サラダの残りに冷蔵庫にある野菜をガッツリいれたもの(笑)。

うちの母いわく、「よそのお宅は、「ママ、持って帰れるおかずはないの?」って冷蔵庫を開けて娘さんはいうらしいけれど、うちはおかずを作ってくれるんだから・・・」なのだそうですが、そうなのでしょうか?

習った料理や最近気に入ってる料理を作って持って行けるのは、いつでも喜んでくれる両親ぐらい。個人教室で習った料理はレシピを見せないのがお互いのお約束となってます。だから私はナカ先生のお料理で薄味にできるものを(父は塩分調整が必要なので)復習かたがた作って持って行くことが多いです。

a0094449_18384532.jpg火曜日は親子合作のお弁当。実家から東京に戻るとき、父から「かぼちゃの煮物」母からは「レンジでできるピクルス」をもらいました。また、私が作った「こんにゃくとごぼうを炊いたもの」も少しもらって帰ることにしました。朝に私が用意したのはホウレンソウをゆで、お肉を炒め、タラコをレンジで加熱した程度。


a0094449_1839997.jpg親子、それも母だけでなく父もひとりで作ったおかず。私がお昼寝をしている時に作ったんだそうです(もちろん、母という鬼コーチがそばについてですけれど)。こういうお弁当を持って行く日があるなんて。嬉しく、私はこの日のお弁当を忘れないと思います。
もちろん、両親にもお弁当の写真は送りました!

我が家は父も台所に立つのです。母が退職後の父にいの一番に行かせた場所はお料理教室でした。
しかし、それ以前からも父は台所に立つことはありました。小学校低学年の時には食事を作ることができるのは母だけと信じ切っていたワタクシは父がささっとチャーハン他を作ってくれた時にはそれはびっくりしたし、今も覚えてます。その後もチキンやビフテキといった「男の料理」は父が担当でした。
そんな父は春以降、台所に立つことが一層多くなりましたが、一人でテキパキと調理ができず、「お料理教室へ行ってたのに!」と鬼コーチ(笑)にお小言をもらうこともしばしばあるらしい。そのおかげで名コーチの指導のもとに、私が帰省するたびに何か、こういう小さなおかずを作ってくれるようになりました。父と二人で「料理は慣れだよね!」と話すこともあります。

a0094449_18435274.jpg水曜も引き続き両親の作ってくれたおかずと私が作った合作弁当。
ご飯は冷凍しておいた炊き込みご飯。


a0094449_1846045.jpg前日買ったカキフライ、レンコンの梅肉酢和え、いつもの人参サラダ。そして、この日は母のお友達が送って来てくれた小芋を私ももらい煮た物。あとはトマト。

小芋を送ってくれたという母の友達は、本当に面白いおば様。いや、「おばさま」っていう感じじゃないのです。気さくすぎる。そして、私以上に「ネタ体質」。それもユニークな話にすべてしてしまえる、そういう前向きな方。子供心に「敵わないなあ」って思ってた。今も母からこのおば様との話を聞くと元気になる。みんなを「明るいほうへ」向けてくださる方です。
家庭菜園をお持ちで、ご夫婦で色々と作り、「そっちじゃ食べられないでしょ?」と送ってくださるらしい。しかも、「洗っておいた」とおっしゃるらしいのですが、母が「土、結構ついてるよね」と。しかし、こういうイモ類は、とくにサトイモは土がついているほうが柔らかいんですって。
下ゆで不要。小芋だからということもありますが、すぐに炊き上がりましたよ。

a0094449_1858114.jpgこの日はこれまた前日に職場最寄駅近くのお惣菜屋さん(本当は肉屋さんなのだけど)で買った小鯵を揚げたものをマリネにしたものがメインのはずでしたが、水曜日に解凍し残してあった味付け肉も使わねば、ということで、子どもピーマンと一緒に炒めたものと、前日と同じおかずの詰め合わせ。

子どもピーマンは母からもらったもの。よくスーパーで見てたけれど、普通のピーマンとどこが違うのかわからず、ネットで調べてみました。「こども」とあるから小さいピーマンってことかと思ったら、単なる小さな、と言う意味だけでなく、子どもでも食べやすいように苦味がないのだそうです。
私は子供のころからピーマンで苦労した記憶がないのです。いや、あの当時、ピーマンなんてそれほど普通の野菜じゃなかったような?

それよりなにより、子ども向けに野菜の味を変えなくちゃいけないのかな?って。
もちろん、栄養のためには食べてもらえるようにしなくちゃいけないわけだけど、上手く言えないのだけれど、そこまで子どものためにしなくちゃいけないの?って。
えぐみとか苦味とか、徐々に慣れていく、というか、こういう味なのだとか、年齢を重ねることで食べられるようになっていた、というような、食べる楽しみというか、そういうものを奪っているように思うのは、私が子育てをしてないからかな。

オトナが食べるにしても、野菜のえぐみが昔に比べたらすごく減ったと思う。あくだってあまりない。
味付けでなく、野菜そのものが持つえぐみで身体にパンチを与えたい気がするこの頃です。
[PR]
by eastwind-335 | 2014-11-16 06:57 | 料理 | Trackback | Comments(2)

今週のおべんとう2014.11-1

今週は休日である月曜にお留守番として通常の職場に出たので、金曜日をお休みに。
なので、いつもより早めにお弁当を振り返ります。

めずらしく月曜日からお弁当を作ったワタクシです。
a0094449_20213257.jpg握り飯がごろっと入っていそうな弁当箱

なのに、出て来たのは・・・
a0094449_20222493.jpg小さなブロートヒェン。ドイツフェスティバルに出店していた山梨はWaldさんのWeggri。左はチーズ、右はイベリコ豚が含まれたポークリエット。お野菜は共通してます。ルッコラ、玉ねぎ、スプラウト、パプリカ。
奥にあるのは、パンの時のお約束である「白イチジク」のほか、ネーブルピール、塩なしアーモンド。ネーブルピールは新橋になる徳島物産館のお店で買いました。br clear=all>
それだけではありません。
a0094449_20254452.jpg前日、手羽元を使ってスープをとって、しいたけ、れんこん、しょうが、ゴボウをいれた和風っぽいスープです。

休日らしい明るいお弁当にしたつもりだったのに、このスープで、やや、休日勤務の悲哀が・・・(笑)。いや、スープは美味しかったんですよぉ~!

火曜日はこんな感じ。
a0094449_20331530.jpgフランクフルトの肉屋さんで買ったランチボックスとジップロックのボックス。

a0094449_20425295.jpgこんな感じでした。サンドイッチだけでは野菜が足りない、と思い、前日に作りおいたのが豆のサラダ。ヒヨコマメもちゃんと戻しておけばすぐに茹でられるし、レンズ豆なんて楽勝だよね!それだけでは寂しいので急いでジャガイモやパプリカを入れてみました~。

a0094449_20433688.jpgパンは実は4種類。Waldのパンで作ったサンドイッチ3種とお友達がやいてくれた限りなくデニッシュ食パンに近いパン。具はほとんど前日と変わらず。チーズかレバーペーストかのサンドイッチ。パートさんが作ってくれた梅ジャムと蜂蜜を合わせたもの。


水曜は前の晩のまま。
a0094449_205247100.jpgジップロックケース尽くし。

a0094449_20555410.jpg前夜におでんを作ったので(といっても、いただき物の味付けこんにゃくがあったので、そのたれを利用したおでんだけど)、お昼にさらに味が滲みていると信じて行ききました。
おにぎりは先週の鶏の炊き込みご飯を解凍したもの。手のひらいっぱいの大きなおにぎりでした。もちろん冷凍する容器にがっちり入れたのはおぼえていたけれど・・・。
豆サラダ、ホウレンソウの出汁醤油あえ、りんごは残り物をつめただけ

ジップロックの円筒型の容器は本当に優秀。汁物を持って行くことが増えるこれからの季節、しばしば登場しそうです!

木曜はこちら
a0094449_2058395.jpg
伊豆でパン屋をやっているところから買ったもの。具は火曜日と一緒。
パンは以前静岡から取り寄せていたところに比べると、ちょっと地が荒いかも・・・。ロゲンシュロートってもう少ししっとりしてると思ったのだけど・・・。

ネーブルの天日干しが今週のお弁当にもれなくついてきましたが、美味しかったです。

ああ、あっという間に休みになる~。週末に何かいいレシピを知ることができたらなあ・・・。
[PR]
by eastwind-335 | 2014-11-06 21:09 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週のおべんとう2014.10-5

10月最終週となりました。

a0094449_1721526.jpg火曜日は茶色弁当。
ヒジキの煮た物、卵焼き、茄子の精進焼き、ししとうの酢醤油漬。牛肉のビール煮(限りなくビーフシチュー味)。
ヒジキは長崎産のもので、太くて食べ甲斐がある。けど、もう扱っていたスーパーでは置かなくなったような・・・。PB商品主流になりつつあって、安ければいいよね、的な販売姿勢にやや疑問を覚えるこの頃です。選択肢はあっていいはずなのに。


a0094449_17263485.jpg具で隠れてわからないとおもいますが、パスタ弁当です。茹でたショートパスタに牛肉のビール煮とセロリのスライスとカリフラワーを乗せたもの。このタッパーは賢弟がNYに駐在していた時に、マンハッタンの人気スーパーで買ったジップロックのタッパー。前はこれにお弁当をいれていたのだけれど、まげわっぱ他に替えてから登場の回数がかなり少なくなってます。レンジで温める時のお弁当には最適です。


a0094449_1729353.jpg電車型のお弁当箱。卵焼きには前日の茄子の精進焼きの野菜のみじん切りを巻き込みました。美味しかった!茄子も美味しいけれどこの野菜のみじん切りのソースが美味しいのです。だから、二次利用を思いついたのでした。
あとはカリフラワー、ホウレンソウの出汁醤油味、牛肉のビール煮と野菜炒め。ししとうの酢醤油漬。

a0094449_1729516.jpg幼稚園生のお弁当箱みたいな大きさなので、ご飯(鶏の炊き込みご飯)は別の容器に。家人がいないのに3合も炊いてしまい、4膳分は冷凍しておきました。


a0094449_17394213.jpg金曜日も鶏の炊き込みご飯。これは冷凍してなかった(←炊飯器にいれたままだった)ものを全部詰めたのでした。ひじき、ししとうの酢醤油漬、前日かったメンチカツ、パプリカ等の野菜炒め。
炊飯器で作ったけれど鶏ごはんはおこげがしっかりできていて、美味しかったです。


木曜の電車のお弁当箱は、ちょっと私のイメージと違うからか、周囲が大盛り上がり。レンジで温めることができる仕様になってます。
[PR]
by eastwind-335 | 2014-11-02 18:21 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週のおべんとう2014.10-4

すごく寒い秋雨で週が始まり、再び初秋のような過ごしやすい(いや汗ばむような?)週末で終わった1週間でした。

月曜日の昼過ぎ(月曜日は朝が早すぎてお弁当は持って行けない日、なのです)から、仕事をしながら「そうだ、そうだ、明日は絶対にサンドイッチにするんだ~!」と思っていました。
a0094449_1532955.jpgなので、このケースが登場!
本当に、ドイツでこれと出会ってよかったですよ~。さすがブロート(パン)の国!

a0094449_1572170.jpg中身はこちらです。右からアボガドを挟んだもの(アボガドが見えないほど、セロリの葉とスプラウトとベビーリーフが入ってます)、梅ジャムと蜂蜜、そしてこれまたどっさりのセロリの葉とスプラウトとベビーリーフとブリーチーズとレバーペースト(ベルリンで買ってきた物←賞味期限切れ(汗))。

サツマイモの切り口がうひゃひゃ、なのは見なかったことにしてください(汗)。
私はなぜかパンの時には白イチジクを持って行きたくなるのです。この日はそれに加えて柿とプルーンも。

水曜も寒かったので、前夜作った酸辣湯も持って行きました。
a0094449_15234341.jpg卵焼き、味付け豚肉、小松菜を出し醤油と酢で味付けしたもの。
酸辣湯は以前台湾で購入したクノールのインスタントもの(お湯で溶いて加熱するタイプ)。これに人参ほか冷蔵庫にあって酸辣湯に入っていると思われるものを追加して我が家では作ります。冷蔵庫の野菜室の整理にもなります。
そして、いよいよ、このインスタントも終わってしまった・・・・。


木曜日は実は火曜日とほぼ一緒。
しかし!写真を撮り忘れてしまったのです。とほほ。
「ほぼ一緒」ということで、違う点を記録しておきます。具にアボガドはなし。3個のパンは、ブリーチーズがメインとレバーペーストがメイン、そしてお約束のジャムと蜂蜜のパンという中身でした。
フルーツも一緒でしたよ。あ、違うのは、白いちじくをもう1個増やしたことかな(笑)。以前、白イチジクを二つ持って行ったら「イチジク2個食べてる、ってわかってるよね?」と言われたことがあったのですけれど。このトルコ産の白イチジクって日本で売っているイチジクの大きさぐらいあるのかしら?
「でも自然の甘さだからいいよね?ね?」と自分を納得させてる私です。

金曜日はお弁当を作りながら目やにが出てきて、ややや?な気分に。
a0094449_15355524.jpg卵焼き、中華風野菜炒め(←冷蔵庫の整理)、さつまいも、小松菜の出汁醤油と酢で味付けしたもの。
野菜炒めの野菜は火曜から木曜までに使ったものの残り。
つまり、似たり寄ったりなお弁当だった、でもあるし、使いまわしました!ともいえる1週間でした。


さてさて、目やにが出た金曜は温かい一日だったのですけれど、前日までの寒さのせいか、またまた風邪をひいてしまいました(とほ)。声は出るようになったけれど3週間以上にわたって「喉が痛い」と就寝中に目が醒めるほどだったのがようやく収まったというばかりだっていうのに・・・。
朝、バタバタしていたので職場で薬を服用しようと思いきや・・・。引き出しをあけてがっくり。そうだった。先週、置いてある薬を飲んでしまったのだった・・・。ということで金曜日はうがいばっかりしていた気がします。夕刻から変なクシャミと鼻が詰まり始め、口呼吸になりそうに・・・。
土曜日は朝は前夜の薬が効いて調子が良かったのに、昼のお習字に備えて朝も昼も服用しなかったところ、夕方からくしゃみと鼻水は止まらず、風邪っぴきの声に。今日はせっせと薬を飲んでますよ!おかげさまで、今度はのどに来ないようでホッとしています。

そんな土曜の夕方に母から電話。うちの両親は「バカでもいい、健康であれ」で子育てをしたわけですから、もはや40歳よりも50歳にかぎりなく近い娘が風邪声ともあろうものなら、「仕事をしているんだから風邪なんかひいたりして、まったく、あなたときたら!」とお説教が始まりかねません。
そして千里眼どころか万里眼ではないのか?と思ってしまう母の勘。いや、愛。

電話やメールへの返事が二日おいてもなかったりすると、
「娘は仕事で忙しいのだろうなあ」⇒「娘は忙しいのにくだらないことでメールをしちゃって悪かったわ」⇒「悪かったわ、って電話をかけてあやまっておこうかしら?」
で、電話をかける。娘の風邪声を耳にすることに・・・。

あはは・・・。10月初めは声がでるようになったころに電話が!なので「風邪を引いていた」と過去形で話ができましたが、昨日は、まさに鼻づまりの声。しかも内容が「くだらないこと」ではなくて、私じゃないと対応できない母からの頼みごと(ネットでのホテルの予約)のため、留守電を無視できず・・・。

時折は「私だって人間だから風邪ぐらいひくってばぁ~」とは軽く口答えしますけれど(笑)、今回は私も月に2度も風邪をひくなんて、というか、1か月のうち、風邪をひいてないと自覚できたのがたった2日だなんて!!!ということで、基本的には母のお小言は納得してマス。仕事に差し支えがあるっていうのは事実ですから~(涙)。
それどころか・・・。
仕事だけでなく、お楽しみにだって出かけられなくなる~。

予防のためにマスクも鞄にいつも常備しておくことにしました。これで車内で居眠りしても大丈夫(違)。
[PR]
by eastwind-335 | 2014-10-26 16:19 | 料理 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る