カテゴリ:料理( 166 )

今週のお弁当(wieder) IH:2016.3の1

3月になりました!

今、家人は長期出張中で、おひとりさまな私。
家人がいると作り置きおかずの回転が速く、新しいおかずを作り足す必要があったりするわけで、その分お弁当の中身も少しずつ変えられるのですが・・・。
作り置きが減りません。お弁当のおかずもなんとなく似てしまいます。

月曜日は有休をとりました。

火曜日
a0094449_7455549.jpg以前作っておいた野菜の煮物を酢飯にまぜて、のり弁にしたもの。あとは卵焼き、芽キャベツをオリーブオイルで焼いたもの(焦げた!)ニンジンサラダ、豚肉、ミニトマト。

中学生のころ、芽キャベツが入っていると「うへー」って感じがしたのですが、なんだろう、この頃、春になると食べたくなります。母はどんな味付けにしてくれていたんだろう?今度聞いてみよう。

水曜日。この日から家人はおでかけです。
a0094449_7502720.jpg朝、急いでカムジャジョリム(ジャガイモの煮物)を作りました。
ご飯にはお習字の先生からいただいた醤油味のごま、蓮の梅酢漬け(梅干しに入っていたシソの葉にお酢に合わせた、っていうお手軽ものですが)、ぜんまいのナムルを和えました。お肉は味付け肉。荏胡麻の葉で巻きました。いつもの卵焼き。ほうれん草を塩炒めしたもの。ニンジン。

このジャガイモの煮物は新ジャガの時に作るのが好きです。習ったときも新ジャガの季節だったからでしょうか。皮が炒めているうちにつやつやするのを見るのが楽しいです。本当は前日に作る予定でしたが、すごく疲れてしまったから。家人もお気に入りの煮物なので、できたてのアツアツを食べてお迎えのタクシーに乗ってもらいました。

木曜日。3月3日のひな祭りです。
a0094449_810974.jpgえっと、一応、ちらし寿司です(笑)。冷凍してあった五穀米を酢飯にして、さらに蓮の梅酢漬けを小さく切ったものを合わせ、スモークサーモンといんげんをちらしました。前日と似てるけど、やっぱり酢飯ではお寿司らしくなります(力説)。本当は家人が2月末の出張の経由地であったモスクワの空港で買ってきてくれた「いくら」の残りを散らすつもりだったのに、慌てて忘れちゃった。
あとは卵、芽キャベツ、ピーマン、箸休めとしてのジャガイモの煮物、ミニトマト。


金曜日。本当は有休申請をしていたのですが、仕事の都合で出勤となってしまいました。
a0094449_8141393.jpg焼肉弁当です。ご飯に醤油味のごまを混ぜ、そのうえを荏胡麻の葉で敷き詰め、さらに味付け肉を乗せる。ご飯の隙間にはニンジンをおき、ピーマン、シイタケのセロリーソルト焼き、ジャガイモの煮物、芽キャベツ、卵焼き、そしてミニトマト。

駅ビルのポイント倍出し日に私は味付け肉を数種類買って、すぐに小分けにして冷凍してしまいます。
冷凍してしまうので食卓に出すことはほとんどありません。薄いお肉だし、小分けにしてあるから一晩冷蔵庫に戻しておけば解凍されているので助かります。

時々、自分のお弁当の栄養チェックを受けたいな、と思うことがあります。
お昼だけで一日の栄養を取るわけではありませんが、夜ごはんも凝る方ではないので、全体に足りないものがあるのではないか?と心配になるのです。血液検査では「教科書並みの値」といつも褒められるのですが、それは単に「親からの贈り物」なだけであって、この後、年を重ねて「ああ、あの時、意識しておけば!」なんてことになるのは嫌だなあ、って。
女子栄養大学とかでやってないのかな?

お弁当チェックといえば・・・。

先日、6年ぶりぐらいにあった友達の一人に高校の運動部に入った息子を持つ人がいました。
時折、部活でお弁当チェックがあるんですって。顧問がチェックするらしい。
写真を見せてもらったら、ご飯2合が入るお弁当箱と小さなおかず入れ。いや、ご飯の器がでかすぎておかず入れが小さく見えるんだそうですが。
それぐらいアンバランスなお弁当。
お友達が「一生懸命作ったのに、合格だったのはごはんと卵だけよ!あとは栄養が足りないって言われて」と。
ご飯2合ってところがすでに精神論なのでは?と内心思いました。
栄養チェックするんだったら、まずはご飯は1合でおかずを倍にするよう指導したほうがいいのでは?
ま、ダイエットするときにはご飯を減らせっていうから、ご飯はたくさん食べないと体重が増えないのかもしれないけれど。
[PR]
by eastwind-335 | 2016-03-08 08:45 | 料理 | Trackback | Comments(2)

今週のお弁当(wieder) IH:2016.2の4

毎朝、お弁当を作って、写真を撮ってあわただしく出かけています。
お弁当を作って遅刻したり、職場最寄り駅からタクシーに乗っては、本末転倒なので、かなり気を付けています。

2月第4週のお弁当です。
月曜日は有休消化のためにお休み。よってお弁当なし。

火曜日
a0094449_22502322.jpg週末に見た公共エイセイ放送の「農家体験バラエティ」でレンコン農家を訪問し、おいしそうなレンコン料理を見たことに刺激され・・・。歯ごたえのしっかりある酢ハスができました!あとはいつもの卵焼き、お肉を葉っぱで包んだものも入ってまーす。それとモヤシのナムル。


水曜日
a0094449_22522052.jpgいつもと同じ卵焼き、混ぜご飯(ソウル旅行前に食材をまとめて炊き込み用に味付けしておいたものを炊き立てのご飯にまぜたもの)。レンコンもあるでよ~(笑)。すきまに鶏肉を砂糖と塩をまぶして保存していたものを焼いて入れました。あとはジャガイモサラダ。


木曜日
a0094449_22535698.jpgいただいて冷凍しておいた華正樓のシュウマイを蒸し器で温めたものがメイン。実は前夜に蒸したものですが、一つ一つが大きくて、夫婦二人でひと箱を食べきるのはムリでした(笑)。その日は真鯛のあらをオーブンで焼いたから、おかずは豊富だったわけですが。ニンジンは定番のお酢とごま油だけで和えたもの。クレソン、ジャガイモサラダも入ってます。あとはゼンマイのナムルです。ゼンマイの質が良くなかったようで(国産の太めを近くのスーパーで買ったのだけど)味がちゃんと入らなかった。やっぱり、ナカ先生から教わっているお店にゼンマイの水煮を頼もう、と思いました。


金曜日
a0094449_22565222.jpgようやく見つけた!

a0094449_22572662.jpgようやく買った!

a0094449_22575579.jpgちゃんとケースに収まるようにいつもより小さめに作ってみましたのよ、おほほ。すっぱいものはニンジンだけだったのですが、家人に「巻き寿司ありがとう」というメールが。
「ちっがーうっ!キムパップです」と速攻返事を入れておきました。


ま、やっぱりこの週のメインイベントはキンパップかな。
ケースについては、旅行記で報告したいと思います。
[PR]
by eastwind-335 | 2016-03-04 06:44 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週のお弁当(wieder) IH:2016.2の1・2・3

2月は去るとよく言ったものです。もう3週間経ったのですね~。
実は週によっては2度しか作らなかった日もあるので、3週間とはいえ、ご紹介するのはそれほど多くありません。

2月1週目
月曜日
a0094449_16462825.jpg家人が長期出張前だったので、冷蔵庫の整理かたがた、なお弁当になりました。中華風スープ(鶏肉、金芯菜、ジャガイモ、玉ねぎ、セロリ)の上にドーンと乗ってるのはセロリの葉です。緑がなかったからよん。

火曜は有休。
水曜から金曜までは職場の食堂が配給してきた「マズい」お弁当。調理師免許持ってる人が作ってるはずなんだけどねえ~。
土曜日
この日は土曜出勤だったのでお弁当持参で出勤。
a0094449_16492017.jpgビーフシチューの残りをもっていきました。パンの中はレバーペーストと野菜のサンドイッチが一つ。もう一つははちみつとジャム。
ビーフシチューは職場でお湯を足して温めていただきます。
自炊お兄さんに「うまそうだな」と褒められました。


2月2週目
月曜日
a0094449_16534436.jpg前日、お友達が遊びに来てくれました。そのときに出したキンパップの具の残りと酢漬けパプリカを、キンパップ用のごはんの上にのせてビビンパップにしたものです。
一応、(誰も読んでないだろうけれど)記録として、お肉はピースマークのつもりでーす(笑)。

火曜日
a0094449_16563313.jpgこれは心の目で見てもらわねばならないのですが、キュウリやチーズ、赤と黄色のパプリカの下には土曜のビーフシチューがかけてあるご飯がたんまりと入ってます。レンジで温めて、なんちゃってドリアにしました。葉っぱはクレソン。

水曜日
a0094449_16583063.jpg週末からのおでかけに備え、冷蔵庫の野菜入れ整理のスープ。さらにハト麦・丸麦・もち麦。腹持ちがとってもよいので、また、雑穀入りを作ろうと思います。
サンドイッチの具は日曜日に私が用意したり、お友達が持ってきてくれたものの残り。あんまりにびっちり詰め込みすぎたかしら?
二つあるうちの一つは、以前、知り合いが「おいしい」とブログで取り上げていたので初めて行った「KODAMA」の生ハムを、もう一つはブルーチーズを挟みました。

木曜は建国記念日で休み。金曜から有休なので、この週は水曜でお弁当はおしまい。

2月3週目
月曜日はソウルで遊んでいましたのでお弁当はなし。
火曜日
a0094449_18185858.jpgソウルで買ってきた本場キムパップ。私はキンポのロッテマートで巻いてもらいました。

a0094449_1725089.jpgいわゆる「箱詰め寿司」みたいなものですね。ソウル旅行をよくなさるブロガーさんの記事で知ったお店。前もマート入ったことがあるし個々の前も通ったのですが、そんな「無添加」にこだわっているとは!

a0094449_1741377.jpgコギキムパをお願いします~といって作ってもらいました。ところで、チーズ料理流行中のソウルでは「クリームチーズ」キムパップが流行っているのかしら?注文をしようとしたら、お店のおばちゃんに即座に「クリームチーズ?」と言われちゃいましたよ。

a0094449_18192280.jpg翌日の昼に食べたからか、味は本当に普通でした(爆)。箱をよく見ると「1時間以内にお召し上がりください」と。ソウル市内では新世界デパートで買えるそう。次は1時間以内にいただきます(笑)。

水曜日
a0094449_18112655.jpgソウル旅行前に、友達が来た話は上にも書きましたが、そのときの準備が後手後手で、作るはずだったチャプチェまで手が回らず。味付けしておいたお肉、戻してあった干ししいたけ、千切りしてあったゴボウ等々をしょうが風味に煮て、混ぜご飯のもとを作って冷凍しておきました。それを一部解凍し、酢飯に混ぜて「ちらしずし」っぽく。

この日の朝はやや寝坊気味に起床したこともあり、すべてが「え?」な展開に。卵は錦糸卵にするつもりだったのに、気が付いたら小さなフライパンに卵液をすべて流し込んでしまってました(とほ)。ということで厚め。卵を冷まして切るという初歩中の初歩のこともすっかりわすれて、「あちち」といいながら包丁を入れたものだからぐちゃぐちゃに。緑は荏胡麻の葉。これ、1週間たったのにまだ緑だった。そういうものなのか?やや疑問。
木曜日
a0094449_18201712.jpgたいてい、私は前日の帰りに翌日のお弁当の内容を考える。この週は家人が長期出張のため、作り置きのものがない。急にサンドイッチが食べたくなって、帰りにパン屋さんへ。そして八百屋でクレソンも買った。パテは先週の日曜の残りがある。そうだ、チーズを買って帰らなくちゃ、と駅ビル内の成城石井に向かおうとしてふと気づいた。そうだ、日曜に出さなかった成城石井の一口サイズのスモークチーズが冷蔵庫に鎮座していることを。それらがグイグイグイと突っ込まれたサンドイッチ。はみ出していないものは、はちみつ(だいぶ前にドイツで買ったもの)とジャムを塗ったもの。スープは先週の水曜と同じもの。二日ぐらい前から冷蔵庫にあげておいたはずなのに、まだ解凍しきれていなかった!

金曜日
a0094449_1841568.jpg本当はキムパップを巻こうと思っていたのですが、起きたら、あらら!な時間になっていました。前日のサンドイッチに使ったパンの残りにクレソンとパテを入れ込み、前夜のおかずの残りであるカキフライ(ソースとレモンで味をつけておいた)、トマト、そして成城石井のスモークチーズ。一枚のパンはお友達が焼いてくれたものを冷凍しておいたもの。ランチケースはフランクフルトの肉屋さんのもの。


作る回数が少なかったり、家人が留守のために作り置き不要の日々だったために、おかずは日々の残り物、というお弁当でしたが、味を変えたり、ちょっと手を加えて、自己満足でいっぱいです。
スープはビーフシチューと雑穀スープのどちらも職場の自炊お兄さんが注目してくれました。おいしそうだなあ、って言ってもらえてうれしかったです。同僚は雑穀は手間がかかるといいますが、私はささっと洗って、水分多めのスープに投入して、スープを吸わせるようにしてます。ほどよいとろみも付くし、腹持ちもいいし。定番になりそうです。
あ、家人にも解凍して食べさせよう!
[PR]
by eastwind-335 | 2016-02-20 19:06 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週のお弁当(wieder) IH:2016.1の4

今週はナカ先生のところで習った韓国のバンチャンを入れてみました。
火曜日
a0094449_1031636.jpg牛肉弁当。上に乗せたのはシソ。卵焼き、菜の花の辛し和え、山芋を焼いたもの、ナカ先生に教わった大根のナムル。そしてミニトマト。

大根のナムルは、お弁当のおかずではなかなかむつかしい「白」のおかずとして、モヤシのナムルと同様、私の定番になること間違いなしです!先生、教えてくださりありがとうございました。
水曜日
a0094449_10152239.jpgサンドイッチの日。チーズとクレソンとしそとレバーペースト、はちみつとブルーベリージャム、ドライイチジク、アーモンド、、プルーン、ミニトマト、

サンドイッチの日はなぜかドライフルーツとアーモンドを入れたくなる。
木曜日
a0094449_10172528.jpgレバーのソース煮、卵焼き、鶏肉とパプリカのチンジャオロースもどき、大根のナムル、鶏皮の惣菜(職場近くの鶏屋さんの名物)とクレソンの和えもの。ご飯の上は「広島カープふりかけ」

思えば「鶏尽くし」のお弁当でした。
金曜日
a0094449_10185490.jpg塩シャケと醤油ゴマとシソであえたご飯。卵焼き、春菊と鶏皮の惣菜の和え物、パプリカ酢漬け、レバーの酢漬け、大根のナムル

シャケは家人の友達の魚卵店で買ったアラ。今週は家人がおにぎり不要となったので、急遽混ぜご飯にアレンジしました。

図書館でお弁当本を2冊借りました。
飛田和緒さんと山本ふみこさんのです。どちらも手が込んでるというよりも、作り手が楽しんでるのがわかるお弁当。
特に山本さんのお弁当のおかずは私が作るものと重なるものが多くて。

これも大丈夫なんだな、っていうのを確認しながら両方を読み終えました。
お二人がともに挙げていたおかず、読む前に「作りたい!」と思っていたものと一緒だったので、近いうちに登場させようと思います。

知り合いが「お弁当本」は役立たたない、あれに載ってる作り置きおかずを作るだけで大変、とボヤいていましたが、私は作り置きを「わざわざ用意している」という気分はないのです。むしろ、残しておいてもよいおかず、って気分。基本としてはやっぱり夫婦二人がそろう夕飯があって、それを作るときについでに多めに作る、蒸しておく、ゆでておくってところかな。
しかし、それは食欲旺盛な子供がいないから、かも。子供の食欲を満たし、翌日は別のおかずを要望されちゃったりしたら大変でしょうね。でも、今のママは中高校生のお願いという名のワガママを聞きすぎるかも!うちの母なんてお弁当のおかずにケチをつけようものなら「じゃ、自分で作りなさい。もう幼稚園じゃないんだから」でしたけど。

それから、新しくブックマークしたサイトがあります。「くらしのきほん」。主宰の松浦弥太郎さんは、ユニークな個人書店の経営者として私は雑誌(ブルータスなど)で知っていて、しばらくしたら、あの「暮しの手帖」の編集長となり(生え抜きではない、ってことでも意外性がありましたよね)、そして、知らないうちに「クックパッド」の経営にかかわり・・・。「くらしのきほん」はクックパッドを久しぶりに開いて気が付いたサイトでして、「へー、ほー」と思いながら見てます。
とくに、「みるお弁当」というコーナー。

食べたいという欲望にかられるまま、あれもこれもてんこ盛りな弁当を作ってしまう私。このコーナーを見て反省しました。すごくシンプル。おかずの数も少ない。でも、丁寧。
結局、弁当も部屋の片づけも一緒。
私はあれもこれも買っちゃう(作っちゃう)。スペースを考えずに(汗)。だから私は素敵なスペース(お弁当箱)を活かせない。

今の私を象徴しているのかも。部屋はその人の内面を表すというのですけれど、引っ越して、結婚して18年の荷物を取り出して、広くなった部屋に収めるはずだったのに収まりきらず、広くなった部屋の床に置いてしまう。

いかーん!と反省してます。2月の1週目はおべんとう不要。さらに、2月の後半まで家人は長期出張。
少し、整理します(宣言!)。

でも、何も持たないっていうのは私にはムリだし、ちょこっとゴチャっとしているのが私らしいと思うので、ごちゃごちゃしすぎない程度にするってことです(小声)。
[PR]
by eastwind-335 | 2016-01-30 10:41 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週のお弁当(wieder) IH:2016.1の3

ほんの数センチの雪であっても、夜に降ったために大変な月曜の朝となりました。

私はこの日はどうしても東京の西に行かねばならず(それも指定された時間までに)、朝6時40分ごろに東京駅から中央線に乗りこみました。一瞬、私鉄を乗り継いだほうがよいのかな?と思いつつも、私鉄は始発じゃないから(別の線と連絡している)遅延は明らかで、さらに、「乗りこめない」可能性もある、と「始発で座れる」中央線を選択したのでした。
私の考えは大当たり。ただし!運よく乗ったともいえます。なぜならば、次の電車は30分後とアナウンスがあったからです。乗車して数分で発車でしたから、この電車に乗れなかった可能性もある。
月曜の夜のニュースで朝の様子を見ながら、ああ、ラッキーだったとつくづく思いました。

私はいまだ携帯派でして、おまけに路線検索のサービスはいれてない。
いったん、家を出てしまうと動物的な勘で動いてます。

そんな朝から始まった今週のお弁当
火曜日からスタートです。

火曜日
この日はお結びとインスタントスープでした。慌てていて撮り忘れ。
水曜日
a0094449_9245194.jpg前夜のてんぷらうどんの残りをお澄ましに仕立て直し。白いものははんぺん。
お弁当は卵焼き、牛肉の塩コショウ焼き、セリをゆでたものに賞味期限はすっかり切れている干しエビを和えたもの、ミニトマト、てんぷらうどん用に買ったてんぷら(私は揚げ物は家では作らない主義)の残り。
卵焼きは思いっきり失敗。卵液に加えた水の量が多かったのか(いつも薬缶からテキトーに入れる)巻くのが一苦労。IHだと一瞬自分の勘で火を入れることができないので、まだまだおベンキョーしなくちゃ。


我が家はお汁も飲めるよううどん汁の出汁は「いりこ」と「こぶ」で取り、「超」薄味なので、翌日は少し水を足してお澄ましになったりすることもあります。出汁取りに使った利尻昆布も我が家では立派なうどんの具になります。
木曜日
a0094449_932675.jpg卵焼き、ほうれん草とニンジンサラダの和えたもの、鶏肉を甘酒につけたものを焼いたもの。
ご飯の上のふりかけは、実家から送られてきた「カープふりかけ」。個装の袋に選手の顔とかポジションが書いてあるもの。つかいかけで引っ越し荷物の奥から最近発見されたもの。たぶん賞味期限は切れていることでしょうが、大人の胃腸なのでぜーんぜん大丈夫!

金曜日
a0094449_9371653.jpg名付けて「めだまでっかいどう」弁当。ご飯の上にパスタソース、そのうえにトンカツ、さらに目玉焼きといんげん。


もともとは前夜のパスタソース(って書けばカッコいいけれど、実際には、消費期限切れの缶詰のミートソースにこれまた消費期限切れのホタテの缶詰を合わせたもの)の残りをご飯にかけて、なんちゃってハヤシライスにしよう、と前日から考えていたのです。冷蔵庫には、水曜夜のカツカレー(月曜に作ったカレーの残りを市販のカツでアレンジ)であまったカツが2切れ鎮座してましたので、それも乗せたところ、なーんとなく色が悪い。そうだ、目玉焼きを乗せたらロコモコっぽくなる(って、食べたことないんだけど)、と目玉焼きを作りました。子供時代から考えても、私のお弁当人生で目玉焼きが登場したは初めて!(母も卵焼きだったし)。
職場でレンジにかけることを考えるとできるだけ半熟がいい。
目玉焼きを作ること自体、結婚してほとんどなかったので、うまくできるかな?なんてワクワクしたりして。
ふたを開けてみてびっくり!
目が行ったのは、黄身ではなく白身!出来上がったものは、北海道の形でした!偶然なのですよ!っていうか、私、そんなに芸は細かくない。
そうだ、冷凍いんげんをせっかく買ったので、それを海に見立てて乗せちゃおう、とか思いつくことはあるけれど、細工ものはどうにも苦手で(笑)、だから、短いのを選んで解凍して乗せました。
写真を送った母から「めだまでっかいどう」って感じね、と感想が届いた(笑)。あと、目玉焼きの下の話を書いたら「食べ過ぎでは?」と。いやいや、両親のほうがすごく食べてるんですよ。「これだけ食べられたら薬が効く体になる」と安心してますけど。

冷凍いんげんをさがして(長い長いお話)
[PR]
by eastwind-335 | 2016-01-24 10:23 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週のお弁当(wieder) IH:2016.1の2

だいぶ、本当にだいぶ、IHになれてきました。
が!
まだよくわからないのが火力。
焦がしたら最後なので、そこだけは気を付けてます。ふう~。

月曜日はお休み(成人の日)
火曜日はこちら
a0094449_7412557.jpg週末のぶり大根、レンズマメのミネストローネ、おにぎり

水曜はこれ
a0094449_7414919.jpg甘酒につけておいた鶏肉、ブロッコリーとカリフラワー(ゆでただけ)にトリュフ塩をかけたもの、卵焼き(やや失敗気味)、レンコンの煮物(七味ゴマをかけたのでピリ辛)、ごりの佃煮(賞味期限はとっくにすぎてるものが発掘された・汗)、シャケ、ミニトマト。

木曜
a0094449_7421984.jpgサンドイッチ(チーズ・ハム・クレソン、はちみつとブルーベリージャム)、レンズマメのミネストローネにブロッコリーとカリフラワーを投入したもの

金曜日
a0094449_7425739.jpg前夜の鍋の残り(マロニーちゃん入り・笑)、レンコンピリ辛煮、ひじきの煮物、トマト、ブロッコリー、カリフラワー、シャケ、ごりの佃煮(シャケと佃煮は夫のお結びの具の残り)

[PR]
by eastwind-335 | 2016-01-22 07:43 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週のお弁当(wieder) IH:2016.1

IHになってまだまだ不慣れな毎日ですが、日々のごはんはやっぱり作らなくちゃいけません。

一番の違いは、ガスの時は火を充てる場所を自分で決めることができたけど、IHはそれができないこと。
フライパンを振る、鍋を斜めにして火を入れるなどはできません。
フライパンを振ったら、IHのガラス面が傷ついちゃうだろうし、卵焼きを巻こうとフライパンを斜めにすると、速攻点滅が始まる。
ただ、すぐに底を当てたら加熱が再開されるんですけどね。
少ない煮汁に火を入れたいとき、IHの人はどうしてるのかなあ?IHは直径が最低15センチの鍋でなくてはなりません(とほ)。みんなどうやって食事を作ってるのかしら?

と愚痴りたくなりますが、かといって、世の中からIHがなくならない、ということはそれに見合った調理方法があるのかもしれません。とにかく、慣れることが先決。

ということで、1月からはお弁当生活も完全復活。
a0094449_1001543.jpgシャケは家人のお友達の魚卵店で買ったアラをほぐしたもの。卵焼きは出し巻き卵。この日はうまく巻けたけれど、一方味付けは薄くてぼんやりしたものになっちゃった。ひじきと油揚げはさっとゆでて荏胡麻ドレッシング(いただきもの)で和えたもの。ニンジンはいつものごま油と酢で和えたもの。別々に保存してあるけど、お弁当には混ぜていれた。
新年最初のお弁当なので、修理から戻ってきたお弁当箱を使うことに。これは10年選手へ突入しました。

a0094449_1004792.jpg前日、緑のものがなかった、と反省し、ピーマンを買っておきました。ゴボウは甘酒で味付け。家人にはあまり評判がよくなかった。、春巻きと肉団子は前日、急な残業となり、駅ビルの中華料理屋さんで買って帰ったものの残り。ああ、ひき肉料理が食べたい、と残業中、無性に思ったのでした。卵焼きは引き続く出し巻き卵。味は少し強めに。(といっても外見からはわからない)。おいしかった(自分で言うのもナンですけれど・・・)

a0094449_10192.jpg肉じゃが、豚の角煮ともに子の引っ越しで新しくした行平鍋や圧力鍋で作りました~。しかも年末に~。ほうれん草はお雑煮用に買っておいたもの。
私の胃が丈夫でよかった(笑)。経験上作り置きって1週間は保存ができるはずだ、と思います。ちゃんと火をよく通して、よく冷ましてから冷蔵庫にいれたなら。

a0094449_1010839.jpg本当は卵焼きがきっちり作れるはずだったのに、甘みを甘酒でつけたのがいけなかったのか。最初の一巻き目がうまくいかず、急遽、スクランブルエッグ状態に。ああ、乗っけ弁当にしてやるぅ、とご飯も平らに広げておかずのすべてを乗せました。ご飯には海苔とお習字の先生からいただいた醤油ゴマがふりかけてあります。筋子も家人のお友達が経営してる魚卵店で買ったものの残り。あれだけ塩気がきついのだからお弁当箱に入れても大丈夫、っておもいますよ。ええ。

a0094449_1013665.jpgこの日は卵焼きはいつも通りの卵液(つまり甘酒でなく砂糖で)作りました。前のようにフライパンを斜めにするのがむつかしいので、慣れるまでは冒険よりも復習かな?もう卵焼きを作り終えた安堵であとはどうでもよくなり、ほうれん草とベーコンはなんとハサミで切ってフライパンに入れてしまいました(爆)。さらに残ってるものをすべていれました。ポテトサラダは前日これまた残業になって、飛び込んだ駅ビルで買ったもの。


「今週のお弁当」(wieder)IH の口上
[PR]
by eastwind-335 | 2016-01-11 10:36 | 料理 | Trackback | Comments(0)

台所特集の雑誌

同じ出版社から刊行されている雑誌はどうしても似たようなテーマ特集になるのかなあ?

クロワッサン(もう新しい号が出てますが)が台所特集か、と思ったら、Premiumという月刊誌も台所特集。
同じ人はいなかった様子なのが、さすがマガジンハウス社、と言いたいところです(笑)。

片付けの号の時は絶対に買わないけれど(片づけられない人ほどこの手の本を買う、と聞いたのでおまじないがわりに・爆)、台所とか料理特集はついつい買ってしまいます。
愛用の鍋や料理道具は参考になることが多い。
いや多かった、になるのかな。
料理研究家の台所はみんなガス台。
ああ、IH用のキッチンの方がいらしたら参考にするのに!

少しずつIHと仲良くなってきた気がします。
最初はゆでるだけ。
次はシチューポットでカレー。
それから圧力鍋。
最後は愛用の鉄製フライパンでの焼き物。ブリの切り身を焼きました。私はガス代の時から切り身はフライパンで、そして一尾モノはオーブンレンジで焼いています。魚用グリルにしないのは、洗物担当は家人なので、きちんとグリルを洗えるはずない、という確信がありまして(笑)。
実験として、どのあたりまで油が飛ぶのかということも確認しました。
もうフライパンも振れないからフライパンから散るわけです。
結構飛ぶなあ、と思うと気が重くなりました。
というのも、今度の台所はガス台のさらに奥に40センチぐらいの台があります。あと10センチあったら、そこに私の大型オーブンレンジを置けたのに!

はあ~。調理台部分(奥行60センチの部分)に体を乗り出してレンジ台を拭くことはできますが、頻繁にそれを、となると面倒だわ。
お正月が過ぎたら、油除けを買わねば!
本当は私の好みではないのですけれど、油汚れは面倒ですし。自衛しなくては・・。

正直、このマンション(元某企業の社宅だった)をデザインした人って、ご飯を作ったことなんだろうなあ。日本人女性の腕の長さわかってないなあ、と毎日台所に立つたびに思います。まな板を置いて調理するところに蛍光灯の明かりが届かず、手元が暗くて・・・。
ほかの奥様はどうなさっていらっしゃるのでしょう・・・。お隣の奥様には引っ越し後1度しかお目にかかってないけれど、いきなりピンポーンしちゃうおうかしら?

前の家から持ってきた食材の置き場所も思案中。
とりあえず、件の奥行40センチの台にばらばらと並べてます。
その棚に合う小さな整理用の棚を買いそこに並べるべきなのでしょうが、今、私はこれらの食材はなるべく旧正月前に(新暦に間に合わないときは旧暦に置き換える、悪い癖がついてます・笑)食べきりたいと思っています。

おととい、昨晩は新しく買ったステンレスの平鍋で作ったおでん。さきほど、水切り籠に伏せてあったのを仕舞おうと鍋の内側をみてびっくり。
もう傷がついてるんですけれど!すごくショック。
昨晩は残り物だけだったので私がお箸ですべてとりわけ、お汁も鍋から器に直接移したので、おそらく1日目に汁を掬うために使ったお玉が原因では?と。
おかわりは自分で取ってもらったのだけど、箸で鍋の中にある具をつかめない家人。鍋の中に具を何度も落下させる音(後で見たらレンジの周りに汁が飛び散ってた!)ののち、お玉を引っ張るようなこする音が離れた場所にいた私にまで聞こえたので、いやな気はしたのよね(涙)。

ピカピカしている鍋だから傷が目立つ。
掬うという行為のためにお玉の端を鍋底にあて、傷がつくほどこするかな?まったく、うちの家人の常識はずれな行動には、18年たとうとする今でもびっくりですよっ。

そういう傷も「使い込んだいい感じ」になる日がくるのでしょうか?
[PR]
by eastwind-335 | 2015-12-30 13:18 | 料理 | Trackback | Comments(0)

実りの秋

古くからの知り合いの方が企画した旅行がありまして、後輩ちゃんや先輩と長野県上田に行ってきました。
a0094449_22152297.jpg

a0094449_22154613.jpg

温泉、入りたい放題。(当然ながら写真なし・笑)
美味しい物、食べたい放題。
a0094449_2216195.jpgご自身の旅行体験を料理にしてくださった方も!

a0094449_22164112.jpgこれは夕飯の一部。

a0094449_22173949.jpgマツタケです!何年振りのことでしょうか・・・!食べ始めたら、もう写真どころではありませんでした(笑)。

a0094449_2218296.jpg我が家ではこれを夕食と呼ぶんですけど、朝食です!

美しいもの、撮りたい放題。
a0094449_22213472.jpgお世話になった旅館近くの風景。まだ紅葉には少し早かったのですが、その分過ごしやすかったです。

a0094449_22238100.jpg国宝の三重塔

a0094449_22234632.jpg参道の五百羅漢の一つ。嬉しそうに飲んでますね(笑)

a0094449_22245446.jpgコスモスがキレイだった。

美味しいもの、買いたい放題。
a0094449_22252857.jpg巨峰を育ててるそうです。

a0094449_2225583.jpg紅玉!生でも美味しい!

a0094449_22262656.jpgハックルベリー。目に良さそう!

a0094449_2227535.jpgご当地瓶モノ。私は旅行先で必ず蜂蜜を買います。ジャムは最近始めたものらしいです。なかなか採れない実を使っているそう。


一期一会かもしれませんが、同じことが好きな人と一緒にいる楽しさときたら!初めてであっても、共通の知人がいて、その人とのひと時をみんながそれぞれ持っている。だから初めてなのに、お互いの体験が自分のことのようであったり、次はこうしてみたいと思うのです。

この村へは10年ぶりぐらいでした。バスから見る風景には、木材を活かした素敵な図書館や文化施設(博物館など)がありました。次に行く時は、こういうところもゆっくり見てみたいです。

先週、毎日の甘いもの断ちをほぼ敢行したにもかかわらずの体重増加(史上最重!)に目を留めた産業医から「運動不足。すぐに寝られるのは健康的だけど食後すぐに寝入るのは大問題。このままでは中年太りじゃすまなくなるよ」と注意をうけておわった健康診断ですが、とりあえず、1か月前に決意していた焼菓子作りをしました。
だって紅玉買っちゃったんだもん。
ハックルベリーはジャムにします。

瓶物はこれ以上増やさないって決めてたんだけどね(笑)。
[PR]
by eastwind-335 | 2015-10-18 22:36 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ちょっとしたふしぎ

どうして、家人がいない日に私ったら大量に料理を作ろうと思うのだろう。

今日は冬瓜と豚肉のスープと茄子の甘煮をつくった。
冬瓜半分と豚肉200グラムと干しシイタケ3枚。
案外、冬瓜は量があった。豚は、友達が作ってくれた塩麹で揉んで味付け。

冬瓜って子供の頃は嫌いだったのに、なぜか母方の祖母の家に行った時に急に食べられるようになったのだった。
甘辛く炊いてくれた気がする。それも鍋一杯に。
以来、私の好物に。
母の実家は台所がとても広かった。かまどの跡もあった。祖父が人をよく呼んでいたようだし、酔っぱらってしまった人が飲み直しをすることもあったらしい。

たくさん作れば、家人がたくさんたべてくれるのだけど、今日から数日いない。
あー、どうやって保存しようかなあ~。冷蔵庫に鍋ごと入れるスペースはなし。
思案中です。っていうよりも、すでにうたた寝状態の私。あと1時間もしないうちに私は寝ちゃいます。それまでに冷めてくれなくちゃ~(涙)。
[PR]
by eastwind-335 | 2015-07-26 21:17 | 料理 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る