カテゴリ:料理( 165 )

今週のお弁当(wieder) IH:2016.5の3

お弁当を毎日作ることは大変でしょう、と職場で声をかけられることがあります。
子供がいないのに、どうして毎日お弁当を作るのか、と質問されることもあります。

ま、単純に言えば、職場の食堂が非常においしくないから。
作り置きのおかずがあれば、在宅勤務の多い家人も冷蔵庫を開ければ、すくなくとも野菜のおかずを食べることができるから。
もう一つ、誰にも言う気はしないけれど、私自身に帰する理由がある。

火曜日
a0094449_20494351.jpgうなぎ(解凍したもの)、ウコギの塩ゆでしたもの(まだ残ってた!)、卵焼き、ブロッコリーの塩ゆで、トマト、ポテトサラダの上にパプリカのピクルス、ナスの出汁蜜煮、エリンギを炒めたもの


水曜日
a0094449_2053520.jpgバイエルンミュンヘン優勝おめでとう、ということで、バイヤンのランチボックス。そこにいれたのは、ルヴァン種のバゲットで作ったサンドイッチ。中に挟んだのは、共働学舎のチーズと実家の母が届けてくれた海辺の街特産のハム、レタス。あとはブロッコリーとトマト。私のサンドイッチには不可欠ないちじく、プルーンのドライフルーツ。そしてゆでたまご。


木曜日
a0094449_20594443.jpgまたまたサンドイッチ。バゲットが残っていたからです。この日はバゲットを縦に二つに分けて、チーズ、パプリカのピクルス、セロリの葉と紫玉ねぎ。もう一つは紫玉ねぎとチキンの塩焼き。隙間にはぎっちりとブロッコリー、トマト、イチジクとプルーンのドライフルーツ。

青いケースはフランクフルトのカウフホフの家庭用品売り場で買った物。もともとは近くにある市場でトルテ(ケーキ)を買って帰りの機内に持ち込むために買った容器です。これもお気に入り。
我が家は朝は「超熟」が基本なので、バゲットを買うことはあまりないのですが、今月は3度もバゲットを買いました。2度目でお気に入りが見つかり、おかげで5月はこの時点で3度もバゲットを使ったサンドイッチになりました。
ただ、食べるときに大口を開けなくてはいけない(笑)ので、お弁当には、やっぱり、パスコの豆乳パンかな?

金曜日
a0094449_2172937.jpg久しぶりにごはん(笑)。家人のおにぎりの種であるたらこ。パプリカのピクルス。マッシュルーム、豚肉と金芯菜を中華風に炒めたもの、トマト、ポテトサラダ。完全に「残り物」ばかり(笑)。これぞ週末へのお弁当だわ~。でも恥ずかしくなーい。おほほ。


痩せたいからお弁当、というわけではなく、食べたいからお弁当なので、私のお弁当はかーなーり重たいのです(だから痩せない)。
心理学者が私のこの「ギッチリ詰めましたお弁当箱」を箱庭療法の手段で見たら、なんていうのかな?なんて思うことがあります。
[PR]
by eastwind-335 | 2016-05-31 05:30 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週のお弁当(wieder) IH:2016.5の2

GWが終わってから、私用で山形県米沢市へ行くことになりました。
日帰りの強硬日程でしたが、結構楽しめました。
そのときに購入したものの一部・・・。
a0094449_22381965.jpg

a0094449_22383964.jpg


これらを使ったお弁当です。
火曜日
a0094449_22393740.jpgひじき、ナスの煮物、ニンジンサラダ、鶏肉の塩焼き、しどけのくき部分の和え物、トマトのキムチ、うこぎごはん

いま、山形は「うこぎ」のシーズン。残念ながら私がお昼を食べた店はウコギご飯がなかったのですが、お店によってはうこぎご飯が出てくるところもあったらしく・・・。

水曜日
a0094449_22451675.jpgゴボウのごまソース和え、しどけのおひたし、ナスの煮物、ニンジンサラダ、ジャガイモサラダ、パプリカの酢漬け、牛肉(ただし、オーストリア産)

がっつり盛りましょう、でした。どこがご飯かわからないですよねえ~。ちなみにご飯は冷凍してあったたけのこご飯。

木曜日
この日は代休でした~。ということでお弁当はなし。

金曜日
a0094449_2250556.jpgウコギのみじん切りご飯、ゴボウのごまソース和え、しゅうまい(神楽坂の中華料理屋さんで買いました)、ニンジン、ひじきの煮物、ナスの煮物


うこぎ、おいしかったなあ~。
[PR]
by eastwind-335 | 2016-05-27 05:25 | 料理 | Trackback | Comments(2)

今週のお弁当(wieder) IH:2016.5の1

GWも終わり、海の日まで休みがない毎日。
山の日を8月にする必要があったのでしょうか?すごく正当な理由があるわけじゃない祝日。
お盆休みにぶつかるから、何の意味もないし。
お子さんがいるお宅は夏休みだし。
みんなが理由なく休みたいのは6月なのに。山開きにちなんで6月にしたらいいんじゃ?
国会のセンセーたちに知恵をつける、世の中の有識者のセンセーたち、なんで6月に祝日を作るよう働き掛けないのかしら?もし6月に祝日(しかも月曜日以外に!)ができたら、一部の人からは政権支持率上がると思うんだけどなあ。ほら、パンとサーカスっていうぐらいだし。
あと不思議なのが、山の日は「固定曜日じゃない」ってこと。

さて、私、GWはカレンダー通りに休めない仕事でして(とほ)、2日の月曜はなぜか一斉休業となり、代わりに5日は出勤。4日も出勤。休日出勤の分は夏休みに振り替えられるようなので、ま、いいんですけどね。
ということで、GWにもかかわらず、3日ほどお弁当を作りました。

そのため(だけでもないけど)に買った食材はこちら。
a0094449_10582172.jpg

手前は帝国ホテルのフランスパン。数日前に帝国ホテルで食事をする機会があり、そのとき、家人が食玩のフランスパンをみながら「おいしそうだなあ」と言い出したのでした。その日は1斤のパンが家に残っていたので、改めて買いに行きました。
失念して保存袋に入れ替えなかったために、翌朝、ガチガチに(とほ)。

4日
a0094449_1133517.jpgたけのこご飯、ミニトマトのキムチ、カリフラワー、うるいの味噌和え、ひじき、煮豚
休みだった間の家仕事で作ったものをあれこれ詰めました。

5日
a0094449_117269.jpgサバサンド(サバ、ニンジンのサラダ、レタス)。カリフラワー、イチゴ、プルーン、ゆで卵。

4日に出勤した帰りに寄った駅ビル内の魚屋さんで「3枚におろしたサバどう?」といわれ、サバと聞いたら、休みの間に笑撃で見入ってしまった平野レミの「サバサンド」を思い出し、そうだ、どうせ祝日ランチなんだから、と思い立ったようにサバとフランスパンを買い込みました。
同僚に「パンがでかすぎ」とびっくりされました。ほんと、食べるとき、大変でした。が、パンはホテルのベーカリー製よりもおいしかった。ルヴァン種のフランスパンでした。
6日
a0094449_1195482.jpgおいなりさん(酢飯にひじきの炊いたものをまぜたもの、ひじきの煮物に七味胡麻を加えたもの)煮豚、スナップエンドウの塩ゆで、ラタトゥーユ、ニンジンサラダ。

平日に戻りましたが気分はまだ「行楽」状態なのでおいなりさんを作ってみました。ふつうの油揚げで作ったので一つがとても大きい。ということで、どこが違うかと言われると「てへへ」ですけれども味を少し変えてみました。七味胡麻は本当に助かります。

家仕事の一つは、お友達から作っておくと便利といわれていた出汁蜜。
a0094449_11153439.jpg

松本忠子さんのレシピ通りにつくりました。
確かに出汁をいちいち引かないでもいいので、便利と言えば便利ですけれど、毎月これを作るか、といわれるとややや・・かも。そんなに出汁を引くのが面倒でもないし、普段は出汁を必要とする料理を作ることはほとんどないし。さらに、この出汁蜜、料理の時にどのくらいの量を使うとよいのかが見当がつかず、試行錯誤中です。」ま、2016年のGWの思い出、ってことで。
[PR]
by eastwind-335 | 2016-05-12 11:26 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週のお弁当(wieder) IH:2016.4の5

目下、5月のお弁当に使いまわす予定の「だしみつ」なるものを作っています。お友達が「作り方は簡単だし、あると便利」というので。
ああ、IHは「火加減」がよくわからず、苦戦中。弱火で、と松本忠子大先生のレシピにあったので弱火にしていましたが、40分たっても煮立つ感じにならず、気短なワタシは中火にしてぷつぷつとさせてから弱火に戻しそれから30分近くがたとうとしています。電気代の無駄にならなければいいのですが・・・。
そしてあんなに砂糖を入れなくちゃいけないの!と著しく苦悩中。松本忠子大先生をはじめ、だしみつで検索をかけて見つかったレシピは軒並み、砂糖400グラムとあるのですが、私は最初から350グラムにしてしまいました。

さてさて、4月最終週のお弁当。金曜日はみどりの日だったから3日分です。
火曜日
a0094449_10101458.jpg月曜日に仕事帰りに神楽坂に寄りました。そこのお惣菜やさん(近江屋さん)ほかで買った物を詰めたお弁当です。
たらこの煮つけ、黒豆、ポテトサラダ、メンチカツ(ここまでは神楽坂で買った物)、イカのマリネ、ラタトゥーユ、チャプチェ、

ラタトゥーユは「ほっとく!レシピ」という本に載っている作り方。ナスとズッキーニは別にオリーブオイルで炒め取り出して、また戻す、というひと手間だけであーらびっくり!なおいしさ。あと、オリーブオイルを結構使うというのがコツのようで・・・。ポテトサラダは時々お店のものを買ってみるようにしています。でもやっぱりマヨネーズなしの方が好きだな、私。
水曜日、
a0094449_1013105.jpgイカのマリネと茹でたさやいんげんを和えたもの、黒豆、ラタトゥーユ、煮豚、冷凍カボチャを解凍したもの。ご飯の上はシラス干し。

この日の職場の食堂のメニューの一つは「ボウルご飯」。アルバイトさんがそれを頼んだところ、ものすごくショボい。小さな肉5切れ、野菜もしょぼしょぼ乗っていて、正直ご飯の部分がかなり見えている・・・。みんなも「これはひどい」と言いだす始末。私が「ちょっと見てくる」と点検してきたところ、サンプルは確かに肉5切れ、そしてボールからご飯が見えない程度に野菜がのっかっている。あたりが悪かったと言えばそれまでだけど、あまりにひどすぎる「肉5切れ」の小ささやお野菜の少なさ。「私、代わりに言ってきましょうか?」と申し出たものの、しかし、奥ゆかしい人なので「いいの、あたりが悪かったって思うわ」と。
私なんてご飯が見えないぐらいあれこれ乗せて、ふたはゴムでどうにか抑え込んでいる有様だっていうのに・・・(汗)。ということで、アルバイトさんには黒豆をわけてあげました。さすがに自分で作ったおかずは、お口に合わないと申し訳ないので・・・。

木曜日
a0094449_10123822.jpgご飯の上にラタトゥーユをのせ、そのうえに目玉焼きと冷凍かぼちゃと冷凍いんげんの解凍したものを加え・・・。という手抜きご飯ですよー。

こんな手抜きになったのは、前日、異動でやってきた契約(有期雇用)のお坊ちゃんの歓迎会の食事会があったからです。いろいろな好みのある方にお店を頼んだら、えーっと?なお店になってまして。炭水化物の多いお店だったので、翌日あるお兄さんが私に「あれって若者向けの店なわけ?」と尋ねてきました。しかし、たまたまなのか、あの店の平均年齢を下げていたのはワタクシたちだったんですけど(笑)。
ということで、なんか、もう胃がいっぱい、な朝でしたので、私も軽めに、しかし、お野菜はたくさんで、と。

ああ、トロトロになるまで煮詰めるように、といわれた出汁蜜ですが、うーん、もう少し手前で火を止めてもよかったかも。トロトロになりかかってますが、出汁の香りはなくなってる気が・・・。こういうもの?
頭をよぎったのは「過ぎたるは猶及ばざるが如し」という言葉でした・・・。あーん。
参考のために、一度、友達に「彼女のだしみつ」を分けてもらおう、うん。
[PR]
by eastwind-335 | 2016-05-03 11:21 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週のお弁当(wieder) IH:2016.4の4

今日は職場休業日(に勝手になっていた。その代り5月5日が出勤日ですってさ・涙)
家人は11時頃家を出ればよいらしく、いま起きてきましたよ。で、国際ニュースじゃないものを見たいというので、民放をつけたらアルファベット3文字でしか表現しちゃいけない、という王国(爆)の王子様とお姫様の結婚式のことばかり。
ということで、久しぶりにNHKをつけて、「とと姉ちゃん」を終わり数分みました。ミシンが動かないときは油を差すんだってばーとテレビに向かって叫ぶワタクシ(笑)。
で、終わったーと思ったら「お弁当家族に福きたる」というテロップが。

Liveで平野レミが料理をするんだそうですよ!放送事故の女王である彼女。知らなかったけど、ミニトマトってNHKでは言っちゃいけないんですって。でも「ミニトマトって言っちゃいけないのよね、で、ミニトマト」とレミさん絶叫。そしてレシピの字幕はミニトマトってなっているのだけど?プチトマトと言ったときもあるから、こちらが正しいのか?(追記:プチトマトと言っちゃいけないんだそうですよ!)
しかし、NHKは自分がかかわっている映画の時には、民放以上に番宣をやるのになあ。トマトごときで・・・なんて思いつつ、一番びっくりだったのは、ミートローフのための玉ねぎ炒め。まだ結構玉ねぎがお皿に残っているっていうのになあ(笑)。
いや、もっとびっくりだったのが、にんにくをガラスボールの底で叩き割るシーン。
もっとこれ以上に驚くことがあるのでしょうか・・・。

結構、下準備が必要(みじん切りをはじめ、さまざまな野菜がすでに切ってある!)そして道具も数が必要(フライパン一つでできるナムルには3つのボールとザルが必要)。観光地で作るっていうけど、キャンプ地でザルとボールを3つずつ持っていくのって、車で移動ってことよね、いや、うちで作るにしても平ザルはパット用1つだけじゃん!水切り用のザルは大小合わせたら3つあるけどさー、ということで、早業といっても、道具が必要と思いました。

そしてなんといっても「勢い」こそが早業のポイントだ、ってことではなかろうか?と。



ということで、4月第4週目のお弁当です。

おかず使いまわし、というか、「違いを探せ」な内容ですが、お弁当箱が違うと違うように思える、のは作っているワタクシだけでしょうか。

火曜日
a0094449_7354493.jpg小鯵のマリネ、イカのマリネ(国産レモンでマリネした)、レバー、チャプチェ。

イカのマリネは金曜日に作ったもの。金曜の夜は以前かってあった授産施設で缶詰にしたタイカレーを食べることにしていたので、それに足すための鶏肉を買いに職場の最寄り駅ビルに寄ったところ、隣接する魚屋さんですでにぶつ切りになっている3はい分くらいのイカがザルに乗っていたのでした。
疲れたときはイカやタコが無性に食べたくなる私。買っていました(笑)。
日曜に作ったチャプチェは少なめに作るはずだったのに、適当に握ったタンミョン(麺)の量が多く、うむむ・・・。さらに、ちょうどゆで上がったと思われる時間に家人が帰宅してしまい、煮過ぎてしまった感が。もっと透明でもっとお醤油の色がきれいに出るようになりたいです。
水曜日
a0094449_7361789.jpg卵焼き、チャプチェ、豚肉の塩コショウ炒め、マッシュルーム、ピーマン、トマト。ニンジンサラダ

前日の生姜焼きの残りのお肉。レタスを仕切りにつかって野菜の量を増やしたつもり。この日の卵焼きは一見するとうまくできているようですが、やっぱり、はりついてしまい・・・。ご飯の量が多いかな?
木曜日
a0094449_7371154.jpg鶏肉炒め、レバーのソース漬け、ピーマン、チャプチェ、ニンジンサラダとほうれん草の和え物。ご飯の上はシラス干し

鶏肉と鶏レバーと鶏づいたお弁当。ケッコー、コケッコー弁当と勝手に命名。これに卵焼きがあったら完璧だったのになあ~。
金曜日
a0094449_7375184.jpgポテトサラダ、まだあった小鯵のマリネ(笑)、レバーのソース漬け、チャプチェ。

ナカ先生にチャプチェを教わったときに「冷蔵庫にいれてはいけません」と言われたのですが、大量に作ってしまう私。一度に食べきれなくてどうしても入れてしまいます(先生、ごめんなさい)。でもお弁当に入れるときにはお酒を加えてレンジで温め直します。
ポテトサラダは、ジャガイモを蒸して、紫玉ねぎを塩で水だししたものと、塩をまぜたお酢とで和えたもの。私はマヨネーズを使いません。うちにマヨネーズはないのです!必要な時はお弁当用の小分けのものを買いますが、それすら使い切らないで冷蔵庫の奥へ・・・(というのがこの前の引っ越しで発掘された)。よくある「欧風ポテトサラダ」のレシピにはフレンチドレッシングなのですが、私はオイルはつかいません。そのほうがサッパリしていていいです。

これを書き終えてもまだレミさんのライブをやってます。
レミさんの大騒動料理ライブをみながらこのブログを書いていて思います。私のお弁当だって、レミさんに負けじと「フライパン一つで完成でーす!」ですヨ(笑)。そうそう、最近のお弁当本には「鍋一つで」っていうのもありますよね。私なんて弁当を作り始めてからいつだって「鍋一つ」でやってますよ。最初は「あー、私ってものぐさの女王だけど、誰も見てないからいいよね」と思っていたのに、本も出る時代になったのねー。

3部構成になっていて、だんだんと粉末出汁が必要なレシピになっていきます。すると、自分のブランド「わだし」(和田+出汁)をさりげなく連呼していて、誰も止めない、というか気づいてない様子。いや、PDはドキドキでしょうねえ。これぞ放送事故の女王だわーと思いました。
3部構成の最後は揚げ物。一つずつ入れるんじゃなくて、パットにいれてあるものをザーッと流しいれ、最後はパットで鍋の端をカンと叩いてへばりついているものも落とす。
いいなあ、このリズム感。
しかし、粉が吹き飛ばされ、汁がこばれ(飾りつけのテーブルマットの上に!)、皿から飛び出してるナムルとか、もういろいろあり過ぎ。うちのシウトメだったら怒り心頭でしょうがね(笑)。

ややうちのシウトメを思い出させたのは、レミさんが火加減が自分の思うようになっていないときの立ち居振る舞い。たぶん、この人のおうちもお手伝いさんがいらしたんでしょうねえ。シウトメと違ってレミさんは「結局、胃の中で一緒になる」という楽観的な思いの中で生きているから、私も面白く見ていられる。オプティミストばんざーい!

そんなこんなで、火加減は自分じゃなくてスタッフさんがちゃんと心得てやっている今週の「今日の料理」はレミさん特集。録画しておこうかしら?
[PR]
by eastwind-335 | 2016-05-02 09:58 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週のお弁当(wieder) IH:2016.4の3

この週から月曜は仕事関係先の都合で、しばらくお弁当は不要となりました。週4日のお弁当作りとなります。
そして!いろいろな失敗のなかでのお弁当作りとなりました。

火曜日
a0094449_752142.jpgおにぎりとお味噌汁(前夜の残り)、トマト、菜の花の和え物、ニンジンのサラダ(ごま油+酢)、ズッキーニとナスのグリル(バルサミコ酢味)、ナスの煮物、ぶり大根の大根(前日作ったもの)、かぼちゃ(これは冷凍のものを解凍)。

この日は家人がおにぎりがほしい、ということでご飯を炊いたのですが、がががーんなことが!新しい家の最悪なところの一つが、台所のアンペアが低いってこと。これまでは「ご飯を炊く」と「オーブン料理をする」ではブレーカーが下がる、ということを学習していたのですが、今回あらたに、「ご飯を炊く」「トースターで朝食のパンを焼く」「コーヒーメーカーでコーヒーを入れる」をやると、ドン!と切れてしまうのでした(涙)。保温状態になるまでは、炊飯器優先にしなくちゃいけないんだなあ、って。
ちょうど、「圧力」がかかるころにブツンと切れてしまった(とほ)。開けたらおかゆの始まり状態。最初、再びスタートを押したら「37分」と出た。ひゃ、間に合わない、と「急速」で炊くシステムを選択して、一か八かにかけてみました。
ま、一応炊けましたよ。ええ。
もともとご飯はおにぎり二人分(1.5合)には足りず、丸麦を足した、という事情もあり、また水加減も丸麦あるけどこれで平気かなあ?なんて不安いっぱいでもあった中で、ブレーカーが落ちたというのは十分ワタクシを落ち込ませたのですが、とにかく、炊きあがったご飯をお結びにしなければ、という使命(単に遅刻はできない、という時間との闘いでした)に。
で、このご飯にはぎっちりのロシア帰りのイクラちゃんが(笑)。家人のおにぎりの具はイクラと梅干。
やや硬めのご飯ではありましたが、ボロボロというわけでもなく。よかった、ほんとーによかった。

水曜日
a0094449_73125100.jpg
ご飯、ご飯の上はお習字の先生にいただいた醤油味のごま、まだまだある根三つ葉の根のきんぴら。トマト、スナップエンドウ、牛肉とえのきの炒め物、ナス、ジャガイモの煮物(ナカ先生のところで教わったもの)、そしていり卵。

一件すると、どこが失敗か?なのですが、それは卵。
いつもの卵焼きにしようと思ったのですが、前週に引き続き、きれいにはがれない。油の量も多めにし、やや熱めの状態で卵液を入れたつもりだったのです。もちろん私はテフロンのフライパンは高温で使うデメリットも十分承知しているので、普段はそれほど高温にしていないつもり。これまではそれでも充分卵焼きはうまくできていたのに。

木曜日
a0094449_738583.jpgご飯、ご飯の上は相変わらずの根三つ葉の根のきんぴら。マッシュルームのバター焼き、小鯵を揚げた物(これは職場近くの揚げ物屋さんの惣菜)を酢漬けしたもの。塩をして水気を抜いた紫玉ねぎがたっぷり入ってまーす!。カリフラワーの蒸したもの、ニンジンサラダ、鴨のハムとからし菜のサラダ、ぶり大根の大根。

揚げ物はしない、が私の信条ですので(油の処理だけでなく、ただでさえ体のデカイ家人がソバ屋で大きなかき揚げやらてんぷらを追加していると聞けば、何をおうちで私が苦心する必要がありましょうか?)、職場近くの揚げ物やさんは助かるお店です。まだ「商店街」があるから。うちの近所にも酒屋さんがスーパーも兼業しているところでは手作り揚げ物があるのですが、こういう小魚系はないのです。重宝しています。

金曜日
a0094449_7481778.jpgご飯の上に前日の夜宅配のお寿司(銀のさら)にどっちゃりついてきたがりを刻んでまぶして、いよいよこの瓶のイクラちゃんを使い切らなくちゃ、でしたので、家人のおにぎりでも私のご飯にもドドーンと乗せました。塩気が多いからご飯もたっぷりにしてあります。おかずは、ニンジンのサラダ、小鯵の酢漬け(紫玉ねぎ入り!)、スナップエンドウ、なす、ジャガイモの煮物、カリフラワー、レバーのソース漬け。

まず、がりの話から。前日の木曜日、ちゃんと帰宅してからご飯を作るつもりで、鳥専門店で鶏モモ肉とレバー、それから週末にかけて食べる予定のお野菜をいくつか買い込み電車にのったものの、人身事故に巻き込まれ、電車がしばらく止まることになりました(その日の記事はこちら)。
もともと、疲れる一日だなあ、とは思っていたのですが、電車が止まっている間に「あー、夕飯作るの面倒になってきた」と家人にメールをしたところ、「だったら、銀のさらを頼もう」と。我が家は店屋物を頼むことはほとんどありません。前の家で1、2度ピザを頼み、それっきり。私の実家でも店屋物を頼むことがなかったので、私が慣れていないからです。
ピザを頼んだところで、二人であの大きな同じ味のものを食べるのだったら、小さなものを何枚かかってオーブンで焼いていろんな味を食べるほうが私たちの好み、ってこともあります。
家人が職場で銀のさらにケータリングをお願いしたら思いのほかおいしかった、といっていたところに、マンションの郵便受けにメニュー表が放り込まれており・・・。急なお客さんの時に配達をお願いできるお寿司屋さんは家の近所はあまりないので、試しておこうと言っていたところ。
そのときのガリを翌朝使ったのでした。ちなみに、何かあったときの選択肢にはなりそう、と私は思っています。
レバーのソース漬けは、翌朝(つまり金曜の朝)、起床してすぐに「あ、レバーを買ってきたんだった!」って思い出し、作ったものです。これを買った鳥屋さんはとってもいいレバーを扱っているので、血抜きも楽。そうなるとあとはゆでてソースにつけるだけなので、楽。金曜は作り置きの者を詰めてしまおう、だったのですが、隙間ができたので、小さなレバーを押し込みました(笑)。

さて、テフロンのフライパンが急に使えなくなった理由がわかりました。家人が火にかけて乾かしていたからでした!鉄のフライパンと同じように!
(我が家は洗い物は原則として家人が担当)。
洗い物については意見の一致が一生みられないはずだ、と家人から断言されているので、最近はお互いの平安のために、色々工夫をしていますが、これは「健康にかかわる問題だから」と滔滔とお説教(笑)。「もうしません」と家人に言わせるまで「わかりましたか?!」と言い続けるワタクシでした。鉄のフライパンの時はいい加減に洗い適当に乾かしたので、何年もかけてせっかくいい感じになってきたフライパンに焦げと錆を作って1本ダメにした家人。そのときもきつく注意されたのを最近思い出し、IHはガスと違って加減がわからないから、とテフロンのフライパンを結構な温度で乾かしていたそうです。
本当に理系の学校を終えたのだろうか?と思いたくなる非科学なオトコを見てると、学校教育って?って思いたくなりますよ~。
[PR]
by eastwind-335 | 2016-04-30 08:31 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週のお弁当(wieder) IH:2016.4の1・2

あわただしかった4月もあとは、祝日・土曜を残すのみ。月末から始まるGWが空欄になっている(8月に湯水のようにお金を使う予定なので、節約の時期)カレンダーを見ていて思いました。

あ、お弁当の写真upしてないなあ、って。

4月1週目は3月最終週の金曜日でしたので、「再録」ってコトで。
a0094449_5494674.jpgサンドイッチの週。
私がこのお弁当箱を買ったのはロンドンにあるセントパンクラス駅の書店で、でしたが、どうもロンドンの交通博物館で扱っているものらしい、ということが夏の旅行の準備をしているうちにわかってきました。
いや、ほかの柄もあるらしくて(笑)、この博物館へ行ったら別の柄も買っちゃいそう。


4月2週目はあわただしく、お昼を「お昼」に食べられない可能性もあったので・・・。
a0094449_642089.jpg月曜日。おにぎりと、ハム、いちじくとトマト。おにぎりの具は蕗みそ、いくら、梅干し(って書かないとわからない中身ばかりですね・笑)

a0094449_695622.jpg火曜日。男弁当状態(しかも、淵までぎっちり)。
ごはんの上は蕗みそ、根三つ葉の根っこのきんぴら、レンコンの酢漬け、ズッキーニとエリンギのグリルバルサミコ漬け、ネギ、卵焼き、お肉、ナスの甘辛煮。

a0094449_6112468.jpg水曜日。サンドイッチ。久しぶりにパスコの豆乳パン。野菜サンドイッチ、は見るからにわかる内容ですが、あとは友達が作ってくれたマーマレード、台湾旅行で買ったはちみつ(何年前のものか?!というツッコミはなし)。ゆでたまご、ミニトマト、プルーン。サンドイッチの時にはドライフルーツを入れたくなるのはどうしてかしら?

a0094449_6141980.jpg木曜日。ま、割と普通のお弁当に。ご飯の上はまだまだ減らない蕗みそと根三つ葉の根のきんぴら。焼肉には荏胡麻をはさみました。あとは、ナスの甘辛煮、エリンギとズッキーニのグリルバルサミコ酢漬け、トマト、黄色のパプリカとアスパラガスを炒めた物。

a0094449_6185666.jpg金曜日。家人がおにぎりを持っていきたいというので、家人にはシャケをまぶしたご飯にいくらと銀シャリに梅干の組み合わせをつくりました。私は結ばずに、つめました。あとはいり卵。れんこん、なす、エリンギのバルサミコ酢漬け、アスパラガスにお肉を巻いたもの、根三つ葉の根のきんぴら。


代わり映えしないおかずですが、職場の食堂みたいに「パスタにロールパン」みたいな、炭水化物お化けみたいなセットメニューよりはマシだろう、と。
[PR]
by eastwind-335 | 2016-04-29 06:37 | 料理 | Trackback | Comments(0)

今週のお弁当(wieder) IH:2016.3の2・3・4・5

お弁当本が書店で平積みされる季節になりました!

もう買うことはないけれど、やっぱり手に取ってしまいます。そして「へー」と思うこともあれば「あ、私もやってる~!」と年の功を確認することもあり・・・。

盛り付けのきれいなお弁当の写真に刺激を受けつつも、結局、いつものお弁当のままです。

4週間分(といっても第3週目・第4週目は有休weekだったりで実質2週間分)をまとめてupします。
3月2週目
月曜日
a0094449_7544050.jpg味付け肉の下がご飯でーす。あとは定番の卵焼き、ピーマンとシイタケの炒めモノ、ニンジンサラダ、小松菜の和え物。ナカ先生に教わったジャガイモの煮物。ミニトマト。
お肉が弁当箱の淵から出ていますが、ふたをするときはちゃんと内側に折り曲げてあります。

水曜日
a0094449_759467.jpg朝、起きたら結構なお時間で、びっくり!。職場の食堂でカレーでも食べようか、と思いながら朝食を食べていてふと気が付きました。ビーフシチューが冷凍庫にあることを!
ご飯を解凍し、いんげんを解凍してカットして。冷凍ビーフシチュー(容器の蓋の模様が入ってる!)は間違いなくお昼ご飯までに自然解凍が終わると見込んで・・・。実際にも終わってました。

木曜日
a0094449_80580.jpg味付け肉を荏胡麻の葉で巻いたもの(定番になりつつある)、卵焼き、しいたけ、ジャガイモの煮物、トマト。ブロッコリーをゆでたもの。セロリの炒め物。
海苔は取り出すときに欠けてしまいましたが、ま、私の弁当だから、いっか、ということで(え?)。

金曜日
a0094449_803161.jpg前日は残業だったので、帰りに職場最寄り駅の駅ビルで中華の惣菜を買って帰宅。その残り物である春巻き。朝急いでつくったセリの韓国風お浸し。ジャガイモの煮物。トマト。卵焼き。ブロッコリー。海苔がご飯の片側だったのは、何も味のついていない白いところがほしい、と海苔を乗せた後で思ったからです。


3月3週目
火曜日
a0094449_805079.jpgこの週はこの日だけがお弁当だったので、「あったものをすべて乗せました」でした。卵焼き、ジャガイモの煮物、マッシュルーム、ブロッコリー、青菜とニンジンと鶏皮の和え物、味付け肉、トマト。ロシアから家人が持って帰ってきたイクラ。


3月4週目
木曜日
a0094449_812056.jpgハンバーグ。里芋の煮物、ニンジンとイタリアンセロリの和え物、せりの和え物。かぼちゃ、深谷ネギのスープから取り出した具であるネギとカニ缶。
里芋は鶏肉と一緒に煮た物。適当な味付けだったのにとってもうまくいき、家人からも褒めてもらいました。お弁当にはハンバーグがあるので里芋だけ入れてあります。


3月5週目
月曜日
a0094449_815692.jpg前日に野菜をがっつり買ったこともあり、おかずも力が入ってます!
木曜の残りの里芋と鶏肉。あさつきをいれた卵焼き。しいたけ。ニンジンといんげん。
力の入ったおかずというのは、実は、ご飯の上にありま~す。
蕗みそ、根せりの根のきんぴら。根のきんぴらもセリの味がするのですよ~。驚き。

水曜日
a0094449_821369.jpgラタトゥイユ、しいたけをいためたもの、味付け肉を荏胡麻の葉で包んだもの、あさつき入りの卵焼き、ナカ先生のお教室では三つ葉を使ったものですが、それを根セリの上の部分に替えて作った和え物、根セリの根のきんぴら、蕗みそ。ゆでレンコンの梅酢漬け。海洋水で作ったフルーツトマト。ホントに甘かった!

「ほっとくレシピ」であるラタトゥイユ。しかし、米ナスに塩をかけて「ほっとく」を放っときすぎて、浅漬けを炒めたような感じになってしまいましたとさ。夜ごはんをつくりながらおついでにラタトゥイユを作るのはこれからはやめなくては、と反省しています。
木曜日
a0094449_82302.jpg前日のおかずで使った野菜多用のお弁当(笑)。
あさつきをいれた卵焼き。3日目にして味が落ち着いてきたと思います。が、巻きが・・・最初の卵液の量を見誤ると、最後がつらい・・・。黒いのは生のきくらげ。一緒にスナップエンドウを炒めました。ラタトゥイユの下にはバターで炒めたイカがあります。
ご飯の上にはレンコンの酢漬け、蕗みそ、根セリの根のきんぴら。

金曜日
a0094449_841464.jpgサンドイッチ。米粉で作ったパンに「スモークしたカモ、葉野菜、白マッシュルーム」「ゆでたまご、葉野菜、ニンジン」「ジャムとはちみつ」をはさんだもの。黒いものはドライプルーン。その下にはドライフィグとフルーツトマト

a0094449_84276.jpgこの赤いお弁当箱はロンドンで買った物。今年の夏もロンドンに2泊ぐらいできそうなので、またお弁当箱を買っちゃいそう・・・。

あっという間に3月も終わったわけですが、これを書きながら気が付きました。3月って5週間あったのね~って。
[PR]
by eastwind-335 | 2016-04-02 10:38 | 料理 | Trackback | Comments(0)

食欲の春

たいていの日曜日の朝、私はでかけます。
その帰り、ちょうど昼の時間に、有楽町駅前の三省堂書店までほぼ1駅ほど歩きます。
三省堂前の広場では週末に市場が立ちます。
そこでは福島や茨城、鎌倉や長野、と産地からの野菜が売られています。

実は三省堂書店が入っている交通会館の1階には「むらからまちから館」もあり、そこでも採り立ての野菜が関東以外からも届いてます。

さて、昨日は、身体が「野菜が食べたーい」と言ってるのがわかったので(笑)、春の野菜を中心にあれこれ買ってみました。
a0094449_5575851.jpg


米ナスとズッキーニは私のなかでは「夏の野菜」ではありますが、どうしてもラタトゥイユを食べたくなりまして・・・。私はトマトを食べたいときというのは、やや疲れているとき。季節の変わり目でちょっぴり疲れているのだろうと思います。
しかし、このミニトマトはラタトゥイユ用ではなくお弁当の色どり用。海洋深層水を使ったトマトなのだそうです。お店では「海洋」の字に引っ張られて「塩トマトかな?」と思って買いましたが、家に帰って調べたらフルーツトマトのように甘いらしいです。

根三つ葉は茨城産。
普段は三つ葉は細っこいものをお正月にチョロっと買うだけで、食卓に乗ることはない。ということで「根三つ葉」は初めて。これを買った店は売り子さんが「ボランティア」で売ってる(つまり農家さんではない)。なので、レジのところにも「クックパッドなどで食べ方は調べてください」と書いてある。だから尋ねなかったのですが、ほかの方がそれにもかかわらずレジのおじちゃんに尋ねて「私はボランティアだからよくは知らないけど、根っこのところも平気じゃない?」と言ってるのが聞こえました。下処理の方法を探してググったら、根も食べられるそうで、甘辛く煮てみました。夕飯の準備に手間どり、ちょっと水にさらしすぎて三つ葉の味がしない部分もあって残念。上の部分はお浸しにする予定。

レンコンは小さいものがたくさん入っているので、あれこれ味を変えて楽しみたいです。

しいたけはたぶん半分は冷凍することになるでしょう・・。

えごまの葉は肉中心のお弁当に欠かせなくなりつつあります。お肉をやいてこれに包めばいいし、お弁当箱の緑のおかずにもなるし・・・。

スナップえんどうは生きくらげと一緒に炒め物にする予定。
生きくらげは鉄分豊富なのだとか!これもゆでて下処理して冷蔵庫にいれました。

フキノトウはこれから、とある料理研究家のブログでみた蕗みそにしました。かぶと一緒に明日使う予定。

あさつきはゆでておひやしや酢味噌和えに、と紹介されていました。もう蕗みそをつくったから酢味噌和えよりもあっさりお浸しがいいかな?残りはなめこ汁の具にしちゃおうかしら?

草餅は茨城の農家さんの手作り。2週前にも買い、食べやすかったのでリピートです。
おやきは家人が好きかな?と思って。野沢菜は定番ですが、ナスと辛ナスはどんな味がするのでしょうね?おやきはそのまま冷凍庫に行きました。草餅は夜のデザートに。1個残りましたのでこれも冷凍庫に。
先週焼いたティーケーキも冷凍庫にありパンパンになる寸前。レシピよりはかなり減らしたとはいえ結構砂糖を使うケーキはいい気になって食べるわけにはいかない。引っ越しを期に冷凍庫がパンパンになるのはやめようと思ってるので、なんでもかんでもとりあえず冷凍庫、にはしたくない、と悩むところ。いや、ほら、しいたけを半分は冷凍しようかな?って思ってますので・・。

あと有楽町駅前の市でお気に入りなのは1個200円の大き目マフィン。私は一度に4個ほど買い、半分に切ってすぐに冷凍してしまいます。昨日はまだ冷凍庫に残っていたので買いませんでしたから写真にはありません。
朝ごはんがわりになるし、休日出勤の時には「ひとりおやつ」用に持っていき、職場で温めて食べることも。
これは午後2時ごろには売り切れることが多いです。
[PR]
by eastwind-335 | 2016-03-28 05:58 | 料理 | Trackback | Comments(4)

今週のお弁当(wieder) IH:2016.3の1

3月になりました!

今、家人は長期出張中で、おひとりさまな私。
家人がいると作り置きおかずの回転が速く、新しいおかずを作り足す必要があったりするわけで、その分お弁当の中身も少しずつ変えられるのですが・・・。
作り置きが減りません。お弁当のおかずもなんとなく似てしまいます。

月曜日は有休をとりました。

火曜日
a0094449_7455549.jpg以前作っておいた野菜の煮物を酢飯にまぜて、のり弁にしたもの。あとは卵焼き、芽キャベツをオリーブオイルで焼いたもの(焦げた!)ニンジンサラダ、豚肉、ミニトマト。

中学生のころ、芽キャベツが入っていると「うへー」って感じがしたのですが、なんだろう、この頃、春になると食べたくなります。母はどんな味付けにしてくれていたんだろう?今度聞いてみよう。

水曜日。この日から家人はおでかけです。
a0094449_7502720.jpg朝、急いでカムジャジョリム(ジャガイモの煮物)を作りました。
ご飯にはお習字の先生からいただいた醤油味のごま、蓮の梅酢漬け(梅干しに入っていたシソの葉にお酢に合わせた、っていうお手軽ものですが)、ぜんまいのナムルを和えました。お肉は味付け肉。荏胡麻の葉で巻きました。いつもの卵焼き。ほうれん草を塩炒めしたもの。ニンジン。

このジャガイモの煮物は新ジャガの時に作るのが好きです。習ったときも新ジャガの季節だったからでしょうか。皮が炒めているうちにつやつやするのを見るのが楽しいです。本当は前日に作る予定でしたが、すごく疲れてしまったから。家人もお気に入りの煮物なので、できたてのアツアツを食べてお迎えのタクシーに乗ってもらいました。

木曜日。3月3日のひな祭りです。
a0094449_810974.jpgえっと、一応、ちらし寿司です(笑)。冷凍してあった五穀米を酢飯にして、さらに蓮の梅酢漬けを小さく切ったものを合わせ、スモークサーモンといんげんをちらしました。前日と似てるけど、やっぱり酢飯ではお寿司らしくなります(力説)。本当は家人が2月末の出張の経由地であったモスクワの空港で買ってきてくれた「いくら」の残りを散らすつもりだったのに、慌てて忘れちゃった。
あとは卵、芽キャベツ、ピーマン、箸休めとしてのジャガイモの煮物、ミニトマト。


金曜日。本当は有休申請をしていたのですが、仕事の都合で出勤となってしまいました。
a0094449_8141393.jpg焼肉弁当です。ご飯に醤油味のごまを混ぜ、そのうえを荏胡麻の葉で敷き詰め、さらに味付け肉を乗せる。ご飯の隙間にはニンジンをおき、ピーマン、シイタケのセロリーソルト焼き、ジャガイモの煮物、芽キャベツ、卵焼き、そしてミニトマト。

駅ビルのポイント倍出し日に私は味付け肉を数種類買って、すぐに小分けにして冷凍してしまいます。
冷凍してしまうので食卓に出すことはほとんどありません。薄いお肉だし、小分けにしてあるから一晩冷蔵庫に戻しておけば解凍されているので助かります。

時々、自分のお弁当の栄養チェックを受けたいな、と思うことがあります。
お昼だけで一日の栄養を取るわけではありませんが、夜ごはんも凝る方ではないので、全体に足りないものがあるのではないか?と心配になるのです。血液検査では「教科書並みの値」といつも褒められるのですが、それは単に「親からの贈り物」なだけであって、この後、年を重ねて「ああ、あの時、意識しておけば!」なんてことになるのは嫌だなあ、って。
女子栄養大学とかでやってないのかな?

お弁当チェックといえば・・・。

先日、6年ぶりぐらいにあった友達の一人に高校の運動部に入った息子を持つ人がいました。
時折、部活でお弁当チェックがあるんですって。顧問がチェックするらしい。
写真を見せてもらったら、ご飯2合が入るお弁当箱と小さなおかず入れ。いや、ご飯の器がでかすぎておかず入れが小さく見えるんだそうですが。
それぐらいアンバランスなお弁当。
お友達が「一生懸命作ったのに、合格だったのはごはんと卵だけよ!あとは栄養が足りないって言われて」と。
ご飯2合ってところがすでに精神論なのでは?と内心思いました。
栄養チェックするんだったら、まずはご飯は1合でおかずを倍にするよう指導したほうがいいのでは?
ま、ダイエットするときにはご飯を減らせっていうから、ご飯はたくさん食べないと体重が増えないのかもしれないけれど。
[PR]
by eastwind-335 | 2016-03-08 08:45 | 料理 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る