「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:あいさつ( 46 )

今年もよろしくおねがいします

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
a0094449_10125840.jpg
遠くからのさえずりが耳に届くよう、耳を澄まし、
梢に姿をかくしていようともその存在が感じられるよう、目を配り、
鳩のように優しく日々をおくりたいものです
(写真は銀座鳩居堂正面壁より)



[PR]
by eastwind-335 | 2017-01-01 06:00 | あいさつ | Trackback | Comments(2)

ともに祝う

クリスマスおめでとうございます。
a0094449_09340220.jpg

浮かれたくても仕事があわただしくてそういう状況になかった私に、お友達の友達が焼いたという「ドイツのホームメイドのクリスマスクッキー)が届きました。ありがとうございます!
職場でみんなでありがたく分かち合いました。

CNNをつけっぱなしにして、世界のクリスマスミサの様子を見ています。
ベツレヘムでは、クリスマスを祝う生誕教会でのミサの様子と、ハヌカを祝い始めるユダヤ教の人々の様子を放送していました。
それぞれの宗教にとっての「聖地」において、時を共にして、お互いの祝いを平和のうちに迎えられる様子の向こうには、エルサレムをめぐるもう一つの宗教を信じる人々の哀しみもあるわけです。

バチカンの法王のイブのミサの内容(ローマ帝国の繁栄の中で、難しい家庭に生まれた救世主イエスを思うと、いまの世界に生きる困難ななかにある子供たちを守らなくてはならない)を評する時、日本語訳の同時通訳では「皮肉的」と表現したので、たぶん英語でもそうなのだろうCNN。だけど、いま、世界のキリスト教会の多くは、カトリックだろうとプロテスタントだろうと、この一人の子供の生まれた時代を現代に重ねずにいられないはずで、皮肉的な内容でもなんでもないのに、とチト思ったワタクシです。
いまもなお、私たちは光を与えられ、または、光を探して生きているのではないでしょうか。

あのときは羊飼いたちだけに見えたと思われた光は、遠くにいる人にも実は見えていた。その人たちの12日を考えながら今年のクリスマスをすごすことになりそうです。






[PR]
by eastwind-335 | 2016-12-25 09:36 | あいさつ | Trackback | Comments(0)

今年もよろしくお願いいたします

年賀状を作ろうとして、我が家にはサルのものがない!ということに気が付いた年末。
あるのは段ボールばかり。去るものがないからいつまでも片付かないのか?
しかし、片付けが苦手な夫婦は「お互いを責めない」とし合わせをして、新しい年を迎えました。

とあまりうまくない小話で始める2016年です。
みなさまあけましておめでとうございます。

結婚以来、私は家人の家で大晦日と元旦を過ごしています。私が大風邪を引いた年と家人が海外に長期出張に出た年にパスをしただけです。
ですので私にとっての本当のお正月は1月2日です。

さっき出汁をひいて、家人が起きてきたらお雑煮を一緒に食べられるよう準備しています。
が、家人はいつまでたっても起きてきません。そこは想定済ですので、いつもの朝食を私は食べ、駅伝を見ています。
ひょんなことから、仕事で付き合いが生じて某大学陸上部を応援することに。去年の結果ではシード落ちだったのですが、夏の予選で頑張り、今年も出場です(驚)。今年は旗までいただきましたので、明日は我が家からそれほど遠くない応援ポイントまで出かける予定。
いまのところ、予定しているよりも早い時間に家を出なくてはならないかも?という嬉しい順位(といっても優勝争いをしているってわけではありませんけれどね)をキープしているのがうれしいです。
[PR]
by eastwind-335 | 2016-01-02 11:50 | あいさつ | Trackback | Comments(0)

待つよろこび

クリスマスおめでとうございます。
a0094449_756178.jpg


ベツレヘムの夜空に羊飼いがみつけた星はどのような輝きだったのか、と思うことがあります。
私が家路を急ぎつつ見上げた昨晩の夜空には風に流された雲の切れ間から月が覗くだけで、本当は輝いているはずの星をみつけることはできませんでした。
私たちに届いている光の存在を感じつつ。
[PR]
by eastwind-335 | 2015-12-25 08:03 | あいさつ | Trackback | Comments(0)

今年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます!

年女の一年となりました。
初めての年女になった夏、家族旅行で京都に行ったときに買ってもらった京焼の羊です。
a0094449_12313846.jpg


10余年ほど前、中国に出張に行ったときに、現地ガイドさんに「羊(中国じゃヤギ)年は紙を食べるのでお金(紙幣)が貯まりません」と言われました。「メーメーと絶えず言うも、迫力がないので効果が薄い」と言われたことも思い出します。
「ただし、おとなしい顔をして頭突きをして、周囲をビビらせるのも羊」とも言われました。
そういえば、私の名前に「羊」という字が含まれている!ということを気付かされたのも、その出張の時でした。

紙媒体が好きなのは、だからかもしれません。
(日本のサッカーメディアでは取り上げられない)ラムたんがどんなにスゴい選手か8年間ずーっと語りついにはWM14優勝チームのカピテンとなったにもかかわらず「誰?」と言われてしまうのも、だからかもしれません。
職場で怒髪天を突く時に、「げげっ、そこまで言う?」と上から下までビビらせちゃうのも、だからかもしれません。

私の羊グッズの一部をご紹介。
a0094449_12414588.jpg
左から時計回りにネパール、京都、ドイツ、フィンランド、エストニアの羊グッズです。

フィンランドとエストニアのは数年前の家人のお土産。今年も元気に、世界の羊を連れ帰ったり家人にも連れ帰って来てもらいたいと思ってマス!
[PR]
by eastwind-335 | 2015-01-02 12:47 | あいさつ | Trackback

今年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
a0094449_12361830.jpg

写真は2000年に訪れたスペインはビルバオのグッケンハイム美術館で買った青い馬のぬいぐるみ。

WM14の年がはじまりました。
ドイツでは「夏のメルヘン」といまだに評されるWM06がきっかけでブログを始めた(実際には大会が終わってから始めましたが)私は、どうしてもワールドカップの年には、WM06に感謝して1年を始めたくなります。

3回目のワールドカップって、8年が経とうとしているということなのですね。幼稚園に入った子が小学校卒業ってことですよ!
クローゼと4ワ”カ(若)もまたドイツ代表としてがんばっているのです。
おっと!忘れちゃいけない!なんだかんだ言って、さそりんだって3回目なのだった!天然ネタ製造機の6人が揃ってWM14でも活躍してほしいです!

日本代表については長友のさらなる進化を期待。日本代表の時代区分は「長友以前、長友以後」と思う私。
今、WM02の日本vsベルギー戦を見ていますが、ここに長友がいたら、世界のナカタはどんなボールを出して、組み立てて行っただろうかと思うのです。カガヴァとかカイザー・ホンダじゃない、ナガトモだ!をWM14で見せてほしい!
あと、おとなしくも自分のことをコツコツやっているハジメちゃんとゴリ酒井君の男気もWM14の舞台で感じたい!

さて、2014年初のブログ始めですので今年の抱負も。
ずばり書道です。もう一歩上がれるよう、小野道風の蛙の逸話を思い出しながら精進し励みたいと思ってマス。
あとは、これまで続けていること、仕事、お弁当作り、料理教室、旅行、読書、ドイツサッカー、韓国バラエティー視聴を引き続き楽しみたいです。仕事を楽しむって・・・と言われそうですが(しかも筆頭に)、やっぱりこの年齢で特段に特技もないのに勤め続けていられるのは、ささやかな毎日のほとんどを占める仕事に楽しさを覚えるからなのです。与えられる仕事があることに感謝してます。
それから、新しいことを一つ。暮れの「小」掃除で思いついたお部屋の模様替え。旧正月前、もとい、消費税値上げ前に実行しなくちゃ。
[PR]
by eastwind-335 | 2014-01-02 13:12 | あいさつ | Trackback | Comments(2)

クリスマスおめでとうございます

クリスマス、おめでとうございます
a0094449_9321941.jpg

地には平和
それだけです。

写真は麹町の村上開新堂のショーウィンドです。
[PR]
by eastwind-335 | 2012-12-24 09:46 | あいさつ | Trackback | Comments(2)

過ぎし1年

2011年は色々なことがありました。

3月11日のこと。一夜にして福島がフクシマとなってしまった。あの地震以来、今まで以上に自分に与えられた五感を信じて、目を大きく見開いて、耳を澄ませて生きたいと思うようになりました。

さて、私にとって印象に残った2011年のできごとを書きます。
なんといっても、「なでしこ」たちの活躍と注目でしょう!
テレビをつけてなでしこの誰かを見ない日はありませんし、道を歩けば看板になっているし。
なんと年末には全試合を放映しちゃったそうじゃないですか!2010年末には想像もしませんでした!
地上波で最初から流さなかったフジテレビの大失態に特徴づけられるように2011年が女子WMという大きな試合だっていうのに注目度の低かったなでしこたち。
でも、NHKでは、2011年の元旦の天皇杯決勝の前にちゃんと女子WMの宣伝をやっていたのです!これまでとは違う女子WM中継になるかも、と期待した、その通りの中継でした。大会の地上波を放映する気がなかったフジテレビのことをNHK衛星担当者が「ツイッター」で告発(!)したことも印象に残りました。よくぞ勇気を出してツイートしたよね!そんなどーしようもないメディアに相乗りしていた日本サッカー協会のオヂさんたちのサイテーな「にわか」っぷりもみっともなく・・・。
でも、どうであれ、これからも今まで通り、どこに住んでいようとボールを蹴りたい女性がだれでもサッカーができる環境を整えていく、ただそのためにボールを蹴っていくように思います。
ワタシもそういう彼女たちをこれからも応援していきたいと思います。

男子A代表は公式戦は負け試合なしで来ました!すっかり「ザック」がチームを変えたという雰囲気になってますが、みんな、1年半たつと忘れちゃうのよね。「岡ちゃん」が彼らを変えたってことを。U22も前のピチピチ反町ジャパンに比べればかなりマトモになりました。若くてもきちんとした日本語でインタビューに答える彼らを見ていると、やっぱりサッカーには知性が必要と強調したくなります。一つ気になるのが「〇〇くん」と君付けすること。心からの「くん付」じゃなくて、なんか、代表選手の講習会でマナー教室のお姉さまから仕込まれて「クン漬」になっているような。

日独カピテンが本を出したのも今年。期せずしてカピテンという立場も一緒ならば、「東風流」にいえばウサギつながりな二人。
『心を整える』で『武士道』もとい『葉隠』さながらの本をだしたウサギ顔のハセベ
『ささいな差』で歴代の監督にモノ申した元祖「ウサギ」のラムたん
実を言うと、ラムたんの朗読CDは発売されず、カードで先払いをした私はアマゾンから返金されず(申し立ててないからか?!)。ラムたんの鋭い観察力ゆえのカントク批判と思いたいのですが、それでも「まさか」とびっくりしていて、実はまだビニールをはずしてません(笑)。ラムたんが引退したら読むかも。

バイヤンは、ちうりっぷの呪縛から無事に逃れ、おじいちゃんが帰ってきた!
で、イケイケシーズンになったのに、ワタクシは仕事の都合やら日曜朝の新しい習慣が始まったりで、聴戦すらむつかしく、テレビ中継は録画したらすぐにDVDに・・・という悪循環。日曜朝の新しい習慣はいつもの習慣になりつつあるので、この冬シーズンから聴戦をするためには土曜の夜にきちんと準備をしておかなくちゃ。

カピテンラムたんへの冬の通知表は・・・。カピテンシーの部分は「ふつうです」ですが、プレーは「大変よくできました」です。テレビで見る限り「上手い!」と思います。そして、やっぱり左のほうがラムたんが活きる感じがします。ロッベンの後ろはまぶしすぎてやりにくかっただろう・・・と思うワタクシです(脱兎)。ロッベンはラムたんからのボールなんていらねーよ、みたいな顔して走ってましたが、リベリはラムたんへの感謝の気持ちが感じられます。チームっていうのはこういうものよねーと思うのでした。
冗談はさておき、ラムたんのいつでもブレないキレないプレーが彼のカピテンシーの証だと思います。2012年も応援するよ~!

Groenemeyerは来年もコンサートがある!けど、ワタクシ自身が職場の都合であらたな職務に変更されることになり(チーっ、何度見てもネルリンガーが人事担当役員に見えて・・・バイヤンのHPも見たくなくなることが増え・・・)、めったやたらと休みが取れない時なのです!あーん。でもあらたな職務に対して、ワタクシなりにポジティブに取り組みたいと思っているので、今回も行けないんだな~。
Herbieは新しいシングルを出したのですが、それはCDじゃなくていわゆる「音源配信」。極東には絶対に配信できないシステム。もし私がドイツにパソコンを持っていきそこでつないだらIPアドレスの問題は解除されるのかな、と期待してますが、支払銀行が日本ということでダメになるのかな?
来年は家人がドイツ出張がありそうなので、試してもらおうかな。USBに落としてもらえばいいんだし。

そして、私が想像もしなかったのが「国民総幸福度」の国ブータンの新国王夫妻来日時のブーム。
新婚旅行がわりということもあってちょっと不気味なぐらいブータンが注目されましたよね。いまや世界のラグジュアリーホテルの代表格「アマン」が進出していて、最後の秘境が資本主義化されつつあり、この国がどの方向へ向いて行くのかが問題になりつつあるのに、ブータンのGNHを日本のあてはめようとする日本のメディアや政権の動向に呆れもしました。
でも、ブータンは本当によい国です。遊べる観光資源がないからこそ自分自身と向き合える気がします。

2011年の新たな楽しみになったのがKBS-Worldの視聴。楽しみにしていた「一泊2日」が予想外の展開で、本国では2012年2月までで番組が終了するのが残念。しかし、私があんまり「1泊2日」話をするので同僚が見てくれるようになり、良い番組だとわかってもらえて嬉しい1年でした。また、「ユ・ヒヨルのスケッチブック」という番組を知ったおかげで、私好みの韓国の音楽事情を知ることになったのもよかったなあ。

2012年も元気に通勤し、家ではサッカー中継で盛り上がり、たまに韓国ドラマの視聴をめぐって家人と一悶着おこしながら結局二人でアメリカの司法ドラマを見て、朝はブログを書きながらお弁当を作り、土曜にはお習字に通い、長期休暇には旅行をして、さらに時間ができたら何冊かの小説を読むことになるでしょう。
そんな2012年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by eastwind-335 | 2012-01-01 19:40 | あいさつ | Trackback | Comments(0)

クリスマスおめでとうございます

a0094449_8212857.jpg


職場の先輩からいただいたスウェーデン製のベルです。本当に振ると可愛らしい音がします。
私は自分では買わないタイプの絵柄ですが、私ってこういうイメージなのかしら??>こういう感じになりなさいってことなんじゃ・・・?

あ、良い子のワタクシはサンタになって一足先に家人に白米2キロをプレゼントしました!
昨晩の家人は平安な表情で夕食を食べていました(笑)。
しかし、来週のお仕事イベントに切羽詰っている家人からはプレゼントはないことでしょう・・・。
ということで、私は実家へ避難することに。実家に何かプレゼントを買って帰らなくちゃ・・・。

昨日、ふと思い立ってDFBのサイトを覗いていたら、こういうのを見つけました。
a0094449_8265199.jpg

最近、また首から上を見てないので(若手が豊作といわれつつも、覚えても父ちゃんの家にホームステイで終わっちゃう人が結構でているし)、背番号と首から上が一致しない選手が出てきてます。EM12ももうすぐなんだから、ちゃんと覚えておかねば・・・と思う写真でもありました。
この9番ってシュールレって呼ばれてる選手でいいんですよね?
(余計なコトですが、なぜにハンジが??!メンヅはまだまだ豊富なはずなのに・・・!)

a0094449_829539.jpg

父ちゃんの欲しいクリスマスはまさに「星」でしょうね!「やだ、やだ、ソニーの広告の星じゃ色がヤダ。あっちの方向(ポーランド、ウクライナ)にある金色の星が欲しい」とでも言ってそうです。
[PR]
by eastwind-335 | 2011-12-25 08:35 | あいさつ | Trackback | Comments(0)

行ってきます~

通勤時間の地下鉄にデカいスーツケースを持って乗り込む・・・生まれて初めての体験かも!
この時間帯の地下鉄って初めて。普段は地下鉄駅は使わないので、どんな状態か想像もつかない。飛び込んで乗り込むのではなく、余裕をもっていかねば!

機内に乗り込んだらすぐに寝入るはずなのに機内で読むPR誌、どれの何号にしよう・・・とか、服の組み合わせはこれでいいのかしら、とか、まだ荷物のことで悩んでます(笑)。

トランジットホテル、どんなところだろう。不安でもあり楽しみでもあり。出発前からネタ満載なんて、私の旅らしいです。

ではでは!
[PR]
by eastwind-335 | 2011-08-30 04:27 | あいさつ

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る