カテゴリ:おとりよせ( 20 )

今年はあんまりいい子じゃなかったのでしょうか(涙)

そもそも、と言えば、金曜日の夕刻にあわてて月曜日のパートさんの仕事の準備をした私がいけなかったのです。
火曜日に、月曜のパートさんの仕事の仕上げをよくよくチェックしないで、水曜のパートさんにそれを使った次なる仕事を用意した私がいけなかったのです。

昨日、残業時に、パートさんのやり残しを仕上げているとき、ふとしたことから「あああー、やってしまった!」というようなことを発見。
一部仕上げてしまった作業も見直して、一からやり直し。
部署のお姉さんが「もう明日、パートさんにやらせなさい」と言ってくれたのですが、明日は明日の仕事がある(のがはっきりしていた)。ええい、もとはといえば、私が月曜日のパートさんの仕事のデータを先週のうちにもっとチェックしておけばこのミスは避けられた。パートさんのせいじゃない。私がいけなかった。自分一人でやり直したほうがいい。

文書を作り直し、校正を行う。封筒を準備しなおし、文書を折って入れる、という単純な作業。でも疲れていた時だったので時間がかかる。
私のミスを見つけては「違っていますけど」と言ってくれるのに、なんで、パートさんはこういう「肝心なこと」は気づいてくれないんだろうなあ、と人のせいにしそうになるのを、どうして私は人にお願いする仕事を「完璧」な形でお願いできないんだろうか・・・と自己批判状態で引き戻しているうちに、私は違うことを考えながら手を動かしていた。

不幸中の幸いだったのは、私がやり残しに手を付けなかったら、間違ったままで150人あまりに届いてしまい、お詫び文書を同じ数だけ再送となりかねなかったわけで・・・。
もうちょっと作業量をupしてもらえるといいんだけどなあ、と日中はパートさんに対して思ったけれど、彼女が仕上げてしまったら封をして投函しただろうから、結局は言葉にしなくてよかったんだ、って。

ラッキーだったなあ、とポジティブに思えてきたのです。

帰宅するために職場最寄り駅に向かいながら、欠け始めた月を見て、ふと、気づいた。
あ、今日はニコラウスタークじゃん!ま、私には熱帯雨林.deが11日に荷物を届けてくれるわけだけどー、とウキウキしてきた。

帰宅したら不在票が。「国際」さんから配達とあったのですが、間違いなく熱帯雨林.deからだわ!あーあ、せっかくニコラウスタークに届いたのになあ。今年のワタシはいい子じゃなかった、んでしょうか・・・。

でも、なんというか、この月曜日から、それまで「滞っていた」プライベートでの気分が「流れ始めてきた」のを感じる。「プラスマイナス・ゼロ」が私のスタンス。そう考えると、ゼロに近づいてきた感じ。あとは仕事でのミスがなくなったらなあー。

追記:この記事をupして、yahooのあるニュースをチラとみていたら、まるで今の私のような状況の人がどうしなくてはいけないのか、という指南記事を日経ウーマンのサイトで紹介していることに気付いた。私のような(仕事がらみで自分の不寛容さに悩む)人って世の中にたくさんいるんだなあ。で、それはチトやばいんだなあ。出川のいう「やばいよやばいよ」ではなく、マジ「危ない」んだわ。気を付けなくちゃ。

[PR]
by eastwind-335 | 2017-12-07 06:38 | おとりよせ | Trackback | Comments(0)

私のブラックフライデー

熱帯雨林.deでまとめ買いをしてしまった。
毎年ドイツをウロウロしているくせにー、と同僚に突っ込まれたのですが、いやいや、いま、ドイツで「ちょっと前」のCDを買うのは難しいんですよーって言い訳をしました。特に、旧西ドイツの街で旧東ドイツ時代から活動していたポップグループを見つけるのは難しいと思います。例えば、Keim zeitはベルリンだったら「あるよ!」だけど、ミュンヘンだと「は?」になっちゃう。Die Prinzenも売れ残ったような古いものはあるけれど、つい最近のはなかったり。
ブンデスなんですかねえ、こういうあたりも。

まとめ買いとはいえ、ちょっといいなーと思ってあれもこれも買う、というわけではない。この前のドイツフェスティバルで知ったDie Mannschaftにも流れていたあの曲の入っているCDは今回見送りました。

そして、この数年、どうしようかなーとカートに入れては出し、出しては入れ、という「父ちゃんモノ」を3枚。
これはシリーズ化されているお笑いCDらしいのですが、私も笑えるのかなあ・・・。ま、いい。物まねを聞くだけでも気分転換になることでしょう。

あとは、辞書無しテキトーな読みで読み始めた本のオーディオCDもポチ。映画もポチ。
ダメ男の物語らしい。なんといっても脳内勝手翻訳機がガタンガタンと音を立てて読んでいるわけなので、意訳、勝手訳。
テキトーに自分のなかで物語をつくってはいない?、わたし?みたいな状態です。それも、朝、数行、目が醒めるまで眺めてるって感じだから、読み始めて1週間経ちますが、まだ3ページ目(!)。
でも、面白いわ、コレと私の野生の感覚が言ってます!届いたらupするかも。

人生は勘だよ、勘。野生で生きろ、が私の信念なのです。
受験の時も英単語帳を暗記しないまま当日になってしまった。わからない単語もひとまとまりを読み終えないとひかない。
元ネタは、高校時代の英語の先生。彼が「わからなかったら知っていることを総動員して推測しろ、大学入試なんて18年しか生きてない人間が解くんだ、それ以上のことなんか大学教員は求めちゃいない。自信がない教師が変な問題を出すんだ。コンプレックスが入試問題に出る」と。入試に出る単語は一切教えてくれなかった(007をダブルオーセブンと発音するんだとは教えてくれたけど)けど、いい事を教えてくださった。自分の経験は体験(多読)によって養われる。1段落読み終えて、推測できなかった時に辞書を始めてひき、上から下まで全部読んで当てはめてみるように、と。途中で当てはまったからといって辞書を閉じるのは損。知らなかったことは知る。それを暗記というのだったら暗記でもいい。けれど、暗記して得た知識を組み合わせる能力は公式ではない。勘だ、と。

ま、これからもホタテ道を歩くためには、勘のための暗記が必要だな、と思わなくもない。12月になったらこの4月から数か月買ったNHKラジオ英語講座のCDをウォークマンに入れて、テキストをカバンの中に入れて通勤しようと思います。まだ再来週の話だから、そう思っているだけ、だけど(笑)。

[PR]
by eastwind-335 | 2017-11-25 10:08 | おとりよせ | Trackback | Comments(0)

こういうこともあるんだ!

この2週間で1ユーロが10円もあがる、というサイテーな金融緩和のために(経済通の同僚にその背景の説明を聞くに、「日本の銀行」の銀行による緩和政策は、私たちの老後の資金まで手を伸ばそうとしてる某国の後押しをしてるも同然なのだとか!信じらんない!)、「ちょちょちょーっと、都心のオフィス街のお昼代よ、それ!」な金額を熱帯雨林.deに寄付(笑)することになりました。

いやいや、日本では絶対まちがいなく売ってないものを、ネットショッピングできるんだから、感謝しないといけない環境にありますよね。

たとえ、最近の熱帯雨林.deの梱包がちーっとも丁寧でなくて、CDケースが割れてるようなものが送られてきてるとしても・・・
返品して取り替えてもらうのにかかる費用を考えると、割れたケースでも仕方ない、と諦めてますけれど。

さてさて、そういうわけで大なり小なりのちょっとした違和感を覚えていた熱帯雨林.deでしたが、このたび、こんなメールが来ましたよ!
Guten Tag,
Amazon.de informiert zu Ihrer Gutschrift.
Wir bestaetigen die heute erfolgte Erstattung von 3,36 € fuer Ihre Bestellung ×××(以下予約番号).
Die Erstattung bezieht sich auf folgende(n) Artikel :

Artikel : Dauernd Jetzt (Limitierte Special Edition inklusive Bonus Tracks)
Menge : 1
ASIN : ××××(CD番号?)
Grund der Erstattung : Pre-order price protection

Und so setzt sich die Erstattung zusammen:

Artikel Erstattung : 3,36 €

Die Erstattung erfolgt immer auf die bei der Bestellung verwendete Zahlungsart:
auf Ihre Visa -Kreditkarte mit den Kontoendziffern ×××(以下、私のカード番号)


Erstattungとは払い戻し、の意味です。
キャッシュバックは初めてだったのでびっくり。それにしても、予約特典価格って・・・。
最初っからそういう価格設定にしておいてくれたらよかったのに!いや最初に予約をかけたときは確かに少しお安くなってました。
というか、ある日突然、私のカゴからヘルビーの予約しておいたその特別版を抜いたのは、熱帯雨林.deだったのですから!!!

こうなってくると、円安の状態であれば、トク?なんて思いたくなりますが、たいてい、ワタクシは「得する体質」ではないのです。ユーロ、ほんのちょっぴりだけど円高に振れて来てますよね(笑)。
いいのいいの。円高になって、物価が落ち着くほうが。
[PR]
by eastwind-335 | 2014-11-23 08:14 | おとりよせ | Trackback | Comments(2)

ふふふ、できました!

月曜だけは7時過ぎに職場を出ましたが、ここのところ、平日は毎晩毎晩8時過ぎに職場を出て9時ぎりぎりに帰宅。8時も9時も対して変わりないような気もしますが、実は私には大違い。
夜10時には意識がすっとぶ私が9時に帰宅・・・。ということは、ご飯を食べて寝るまでに1時間しかないのです・・・。9時からは私の好きなLaw and orderのファーストシーズンが始まりましたので世の中の皆様方が夜なさることはすべて朝に・・・。
就寝前の飲食は体重増加の近道なのですが、仕事して空腹ではツラすぎる・・・ということで、スーパーにかけこんで出来合いのものを買って帰ったり、お弁当屋さんで調達したり・・・と。
家人はお家ゴハンにこだわらない人なので、コンビニ弁当でも大丈夫、というのですが、いささか申し訳なく・・・・。しかも、家人はコンビニ弁当だけじゃ間に合わず、他のお八つも買って帰ってくるから心配で・・・(汗)。

月曜は新しい仕事のキックオフを祝って家人と新橋でオヤジごっこ。知り合いに紹介された「やきとん」屋さん。モツ、コブクロ、串焼き、もやし炒め。
a0094449_5203799.jpg

a0094449_5221835.jpg

a0094449_523543.jpg

a0094449_5232219.jpg

コブクロは初めて食べましたが、えーっと、「キャー」とか「いや~ん」というタイプでは私はありませんので粛々と頂きました。しかし、絵としては苦手な方もいるといけませんので省略します。
串焼きは一人1本ずつ、じゃなくて、半分ずつ仲良く食べ分けました。家人の趣味ですべて「タレ」となってしまって・・・。もったいなかったな~。タレで食べる感じで味がわからなくなっちゃう・・・。
私はあんまりにも疲れていて、「豚」を食べた記憶はなくて、食べた者はすべて「鶏」だと思ってました(とほ)。そして、1本1本の名前をすっかり忘れてます・・。
店内はテーブルがたくさんで、テーブル間の通路もせまくて、荷物をおくことができませーん。ということで各自のテーブルの上に棚があって、そこに置くことになってます。
a0094449_5235063.jpg


私はこの日、大切なものを受け取ってきたばかりなので、不安定な頭上の棚になんか置いたりしたら、家人の重たくて大きなデイパックに押されて落とされそうな気がしたので、机の横にかけました。

大切なものって?!
そう、あれが出来上がったのです!!

おっと、出勤しなくては!ということで、本日定時上がりだったら、続きを書けるかな?
[PR]
by eastwind-335 | 2012-04-11 07:46 | おとりよせ | Trackback | Comments(0)

旅ノートのお供に

いつも帰国前日あたりがあいまいになってしまう、直筆旅ノート。
というのも、私はこのノートを原則万年筆で書くので、機内では書けないのです(気圧の関係でインクがドボっと出てしまいがち)。

もともと小さなメモに書きつけて写真整理に役立てていたのですが、デジカメになって写真を焼くということがなくなってから、本格的にノートをつけるようになりました。
同じころ、こちらのノートが出た、というのが大きいかも。
a0094449_7472914.jpg

薄くて、しっかりしていて、シンプルで・・・。リング式でないので金具でカバンの中が傷つくこともないし、大きさも適当なのでバッグのなかで邪魔にもならないし。

表紙には旅行先で買ったステッカーや、博物館などでのスタンプを押してます。台北はスタンプが結構充実していて、地下鉄駅にもあるんです。
その点、ソウルは博物館でみかけるぐらいかな?
時々、伊東屋の文具売り場でも旅行ノート向きのステッカーを見つけ、旅の初めに行先の国やエアラインもしくはホテルのシールを貼ることも。

出先でもらったパンフレットも捨てるにはもったいない時には、欲しい写真だけ切ってノートに貼ります。
長期間の旅行の時には小さなハサミを持って行き(無印で買った)、Pulsのnoripiaというシール式の糊(上の写真のブルーのもの)を持っていきその場でちゃっちゃと切るのですが、2泊3日ぐらいだとそういう時間がなくなるので、つい後手後手に。

明日は有休をとってあるので(バイヤンファンならCLで盛り上がった流れで木曜に取るんでしょうけれど、仕事の都合で木曜はどうしても出勤しなければならず・・・)、この前の台北・ソウル旅行のノート整理を後押しできるものをネットでみつけてしまいました・・・。
a0094449_7475422.jpg

私にはsweetすぎるかな?
[PR]
by eastwind-335 | 2012-02-21 07:49 | おとりよせ | Trackback | Comments(0)

ようこそ、ご無事で!

1月に「私、元会員だったんですけれど~、極東の事情でクラブがないので、また入れてもらえませんでしょうか?」とメールと申し込みファックスを送ってから音沙汰なしだったフンメル人形。

最初は「公現日までウチ冬休みだから~」という自動配信メールが。
その後、公現日をすぎてもウンもスンもないので、「あのう、わたし、かいいん、またなりたい。前、番号、こうだった。返事、いつ?」みたいなメールを送りました。
すると「冬休み明けで、すんごくたくさんのメールがあるけ、ちと待っとくれ。」というメールが。

で、放っておいて2週間。
さすがに、カード番号やピンコードを書いたファックスが無事に届いたかが心配で「メールはもらったけど、あのう、わたし、ファックスおくった。とどいた?とどかない?どうなってるか、しんぱい。待つの、しんぱい」みたいなメールを送りました。
すると「あんたのファックスさ、届いとるけ、安心しとって。年度の切り替え時だもんで、カードは3月に切るけ、まっとってさ」という返事が。
3月ごろ、またメールを書かなくちゃいけないなー、と思いながら帰宅したら・・・・

来てました!
a0094449_22172151.jpg

入ってました!
a0094449_747371.jpg

開けてみました!
a0094449_747576.jpg

出てきました!
a0094449_74837100.jpg

持たせてみました!
a0094449_749054.jpg

仲間入りさせてみました!
a0094449_7495525.jpg


本当は馬蹄はまっすぐにさせているのだ、とHPを見ていて知ったので、この写真撮影のあとで曲げたのを伸ばしました(笑)。
昨年度の会員人形はこれの女の子版。ホントはそっちが欲しかった。さっそく取り寄せちゃおうかな?
[PR]
by eastwind-335 | 2011-02-09 19:43 | おとりよせ | Trackback | Comments(0)

うまくいくと嬉しいなあ・・・。

私が集めているもの(買ったら絶対に捨てないもの)は、この4つ
1)Herbert GroenemeyerのCD
2)アーロン・エルキンス、D.E.ウェストレイク、イタロ・カルビーノ、ポール・ギャリコの小説
3)Steiffのぬいぐるみ
4)Hummel人形

3も4も好きが高じて、ドイツへ工場見学に行ってしまいました。
特に4は、15年ぐらい前からわざわざドイツの製造会社が結成している愛好者のクラブにもいれてもらっていたほどです(のちに、日本の取り扱い会社が支部運営を始めることになり、そちらに籍を移されてしまいました)。クラブ会員には年会費を収めると毎年1体の人形が送られてきました。ドイツへ行った時にも買い足しましたが、我が家にある人形は会員用のものがほとんど。まだブログを始める前でしたが、わざわざRoedentalという小さな町へ行き、実際に造るところも見学させていただいたほどでした。

が、その翌年、会社更生法(←ドイツでもこういうのかな?)適用の憂いに・・・。製造販売は中止となってしまい、当然ながら日本の取り扱い会社はフンメル人形事業から撤退。
ドイツの本社は復活したものの、フンメル人形の製造権は放棄。
絵付けの人たちの技術はものすごく、また、社内教育も行き届いていたし、あそこで絵筆を動かしていた人たちが失業しちゃったら・・・と見学でであったみなさんのことを思い出すこともありました。

日本は早々に取扱い会社がクラブを解散してしまったのですが、ファンの多いアメリカではクラブの解散はなかった模様。おまけに、ストックを日本みたいに「はいはい」と本国へ送らなかった様子(笑)。
この人形って、映画やドラマの小ネタ(以前、akberlinさんも書いていらっしゃいましたが、おばーちゃんのコレクションてシチュエーションがほとんどです)になる立派な小道具なんです。お国柄だと思うのですが、相変わらずすごいクラブ活動を展開。年次大会をネズミーランドでやっているそうですよ!

そんなアメリカから買うことも考えたのですが(新作がこれまた魅力的で!)、なんと、海外送付はカナダか世界中の米軍基地だけ。

そうこうするうちに、ドイツでも、新しい会社を設立し製造を再開し、個人のディーラー経由の販売が始まりました。
前は、Kaufhofの食器売り場の小さな棚でも取り扱っていたのですが、この先もたぶん、デパートでの販売はないのでしょう。
大都市全部にあるわけじゃないっていうのが、この会社の面白いところ。次にフランクフルトへ行くときには、kaiser通りのこの人に連絡するといいんだわ、とチェック。

a0094449_18133790.jpgいつか、また、実際に人形を手に取って購入する機会に恵まれる日を願いながら、今年の新しいコトとして、先ほど、「極東在住だけど、クラブにいれてくださーい、bitte」というメールを送り、サイトにupされていた申込書をファックスで送ったのでした。
加入許可がおりるとうれしいなー。

[PR]
by eastwind-335 | 2011-01-05 18:13 | おとりよせ | Trackback | Comments(2)

来た!来た!来た!

先日のZDFで、昨今の郵便テロのせいで、これまで優良企業として日頃細かい検査免除となっていた貨物会社にも、本来の通りちゃんと検査を入れると報道されていました。
なので、熱帯雨林.deでは12月2日に到着予定ですよーといっていた買い物もきっと遅れちゃうんだろうなー。Nikolaustagあたりまでに届いたらいいほうかも・・・と覚悟していたのですが、予定よりも二日早く私の手に届きました。

すばらしーい!
手前左から時計回りに「ヘルビーが作ったサントラ、父ちゃん一家夏の真剣勝負、ドイツのバチカンミステリー、ブンデス親父作家のオーディオブック。」です。
a0094449_179426.jpgあらら、私ったら「王子さまたち」は今回入れておかなかったんだ・・・今更ながら気づくという有様(とほ)。そうそう、来年のヘルビー新作を頼むときに送ってもらうことにしたんだった・・・(免税分が送料に相当する分ぐらいまとめて買わないと損な気がするのです)。

で、さっそく中身をチェック。

今回の楽しみの一つはサッカー作家(別にシャレじゃありませんん)であるFrank Goosenのオーディオブック。まだ積読状態ではありますが最近文庫化(ドイツでも文庫化というのかな)された「weil Samstag ist(だって土曜だし)」(・・・これはWM06やEM08のブログも収録されているサッカー命のおっさん(さしずめ、ブンデスリーガの試合前に流れるオジサンをイメージ)のつぶやき、魂の叫び)に通じる何かを本人がわざわざ吹き込んでいるとあれば・・・。で、CDのケースを開けると・・・。
a0094449_1794650.jpg

ん?生?
イケてる漢字なのか、それともliveだってことなのか・・・。聞くのが楽しみです!
が、めちゃくちゃ忙しいこの頃、いつこれをなんちゃってipodに入れることができるのか・・・。
おお、夕飯作らなくちゃ、家人も帰って来ちゃいます。
[PR]
by eastwind-335 | 2010-11-29 17:09 | おとりよせ | Trackback | Comments(3)

何がどう違うのか

WM10父ちゃん一家大反省会のDVD、どなたかもうお求めになりましたか?
空パー加入者は全試合ご覧になれたんですよね、確か。となると、こんな修行モノを買うのは1億1千万人のうち一桁かもしれないのかな~・・・。ちー、うちの家人の趣味とあまり変わらないかも(汗)。

私のはまだ熱帯雨林.deのワゴンの中・・・。
ここのところ、ずっと帰宅してごはん作って食べて寝て起きて朝ご飯食べながらみなさんのブログを読んで仕事して買い物して帰宅してごはん作って食べて寝て起きて朝ご飯食べながらみなさんのブログを読んで仕事して帰宅してごはん作って食べて寝て起きて朝ご飯食べながらみなさんのブログを読んで仕事して仕事して買い物して帰宅してごはん作って食べて寝て起きて朝ご飯食べながらみなさんのブログを読んで仕事して仕事して帰宅してごはん作って食べて寝て(あれ、なんで帰宅して、から始まるんだろう・・・笑)の繰り返し。お風呂も入ってない・・・(シャワーは朝浴びますが)。女子度落ちまくり、かろうじて人間な状態。
円安になってきているようだし、11月末に出る予定と熱帯雨林.deにあったドイツのヤザワの既出アルバムと同じタイトルの新譜?の発売も2か月延びたので、ここいらで一度まとめてしまおうかな、と思ったら、王子様たちの新しいご公務発表!とのこと。
今日、ようやく「帰宅してごはん作って食べて寝て」の後に「海外ドラマを流しっぱなしにして」を加えられる程度の余裕が出たので、熱帯雨林.deで新しいご公務を確認すると・・・。
a0094449_17313942.jpgなんだ、半分以上はこれまでの作品をリミックス(2011バージョンとついてますが)したものなのね。新作も、前作の「女子は新しい男子」とか「ドイツ語はクールだよ!」みたいなオオーっ!と来るものは少なく、サビのコード進行だけだとどっかで聞いたことがあるようなデジャブ感が。平安時代の貴族の日記みたいに、毎年ほとんどおんなじことが書いてある中に時々見つけることができる非日常的なことを読み取らねばならないのかしらん・・・。いや、この変わらないところが古今東西のやんごとなき人々の行動様式なのかも・・・。

そんなことを言いながらも、私ったらワゴンに追加。

フジ次ではWM10大ゴール祭を放送するそうですね!きっと父ちゃん一家は後回しだろうなと思いつつ、あ、そーか、うちには10歳サバ読んでいると世界中から思われている黄金の足がいたんだった、と思い出し、まさか、彼ぐらいはちゃんと取り上げてくれるんでしょうね、と念押しをしたくなってきました。あれってFIFAの大ゴール祭DVDをそのまま放送なのかしら?日本語音声としてチンタオが得意げに解説してたらどうしよう、とか、いろいろと不安を覚えるこの頃。

不安といえば、ラムたんの口約束契約延長はちゃんと紙にも書いたんでしょうか?
契約の話のその後が公式にもスポーツサイトにもぜーんぜん出てこないんですけれど・・・。Facebookの動画は早口すぎてしかも音声が今一つクリアーではなくて「あ”~!」という感じになってしまうのですが、とにかく「契約したよ」と言ってないことは分かりました(笑)。
また、あのグリル氏が何かたくらんでないといいのですが・・・。

お、あと1時間でNCISとNCIS;LAのクロスオーバーというか、LAお披露目の後半の話だし、次はBones。今日は家人が夕方までいないので、好きに見られてうれしいなあー。番組が始まるまでにポイント5倍出しのスーパーへ買い出しへ行ってこなくちゃ。
[PR]
by eastwind-335 | 2010-11-20 15:46 | おとりよせ | Trackback | Comments(2)

一年発起

いや、正しくは一念発起とわかってますが・・・。

ついに、ワタクシもハイエンド機というものに手を出してしまいました。
量販店で「現品のみ」とか「取り寄せ」とか書いてあるモノを買ったのでした。

月曜には三週間は待ってもらいます、といわれたのに、待たされたのはたった3日でした。
大量に入荷できたのでしょうか、展示してあるところ「取り寄せ」とはありませんでした。
その間に、ポイントupが通常の2倍になっていました。そのことを指摘したら、私の相手をしてくれた店員は「いや、予約日も今日もポイントはかわりません」と平気な顔をして言ったので「あら?売場に寄ったら、在庫はあるっていうし、ポイントは2倍出しになっていると書いてあったんですけれどー」とこちらもシレっとした顔でいってみました。

結果、2倍出しをしてもらえました。4000円分は違うんだから。これでケースが買えるかな?

憧れのハイエンド機
[PR]
by eastwind-335 | 2009-07-20 18:28 | おとりよせ | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る