カテゴリ:季節モノ( 44 )

台風到来!ハーブを救え!

この数日、日本列島を西から東へと台風4号マンニィが通過中です。
台風の進路がニュースで取り上げられていて、東京はいよいよ今日(15日)の夕刻あたりに通過と、一昨日以来のニュースで報道していました。
今日の午後はお習字の予定でしたが、遠くからいらっしゃる方もあるので、お教室はお休みに。ぽっかり時間ができたので、本をよみながらいつ台風が来るだろうかと網戸越しに外を眺めていました。
でも、雨は降らないのです。降っても普通の降り方。風はいつもより強いようですが、弱い熱帯低気圧に変わったようでした。進路も予定とはちょっと違うみたいだし・・・と安心していたら、7時近くなって、風が急に強くなり、マンションの外では何かがぶつかるようなイヤな音が。慌てて、ベランダで育てているハーブのプランターや鉢を部屋に入れました。

え?ハーブを育てている?

モノを枯らす、干物女のワタクシが?!
[PR]
by eastwind-335 | 2007-07-15 19:28 | 季節モノ | Trackback | Comments(10)

どきどきするわたし。

バレンシアへの正式加入記者会見をしたティモ君やら、まだあと一年はカーンの下で見習いが続くバイヤンのレンジングたちが、たった1ヶ月でものすごく大きくなってしまっていると、もっぱらの評判です。

ティモくんはそれほどでもないと思いたいですが、レンジングは既に私もブログで指摘したように、ものすごいことに。何があったのでしょう?!太ったのか、アメリカからブートキャンプビデオを購入して入隊して、毎日プロテインを飲んで、鶏肉と白身魚を食べて筋肉をつけたのか・・・。近いうちにバイヤン公式HPで真実を伝えてもらいたいものです・・・。

閑話休題

このところ、東京は蒸し暑い毎日です。
それでも、暑さ慣れしてきた気がしますけれど。

この二日の間に2度もドキドキする格好を見てしまいました。

私は絵が描けないので、文章で説明します。うまく伝わるといいなあ。

一人目
東京駅構内にて
太めの女性。短いTシャツ。腰履きのパンツ。パンツのウエスト部分ははっきりいってお尻の下のほうでした。背中とウエストの間にヒモパンツ(下着)がばっちり見える格好。最初は後姿を見ていたのだけれど、私が追い抜く形となる時にちらりと横をみたら、おなかは2段以上になっていました。

二人目
山手線内にて
背の高いスラリとした女性。彼女は乗り込んでドア近くに立っていました。
透けて見える柄入りのシャツのしたには、タンクトップらしきものと、ジーンズ地でできたショートパンツ。昔、ホットパンツといっていたものに近いというか、いま、女子でもはく男子型の下着みたいな形。そのパンツには鋲がたくさんついているのが透けて見えます。
要するにですね、そけい(足の付け根)部ぐらいまでの丈のベビードール型の薄い地の部屋着を羽織っただけ(いや、私はこんな部屋着はもってません。ソフィア・ローレンの映画なんかに出てくる感じ?)ですね。
車内誰もが彼女の足に見とれてしまいました。私の斜め前に座っていた二人組のオジさんたちは「オオーッ」と声をあげ、「下、着てる?」と声を潜めたつもりらしいのですが、けっこう興奮気味なのかこちらまで聞こえる大きさで語り合ってましたし、ある人なんて、さり気なーくデジカメを出し、電源をいれてました(ほら、電源をいれるとレンズが飛び出てくるでしょう。だからわかるのです)。
彼女は私の最寄り駅で降り、精算の方へ行ってしまいました。駅構内でも注目を浴びてました。向こうから歩いてくる人が「おーっ」という顔を次々にするのを眺めるのも一興でしたよ。

いやあ、自分には絶対にできない格好ってありますよねー。
金髪妖精さそりんヤンゼンみたいに。音がでないようになってますので、ご安心してご覧くださいませ<コリアンダーさんへ
[PR]
by eastwind-335 | 2007-07-06 22:39 | 季節モノ | Trackback | Comments(11)

入隊者続々?

今朝、起きて、テレビを点けたら、ビリーズ・ブートキャンプの通販CMが。ルー・ダイヤモンド・フィリップス(ちょっとネイティブアメリカンっぽい顔の役者)たちも入隊者らしいです。

このCMのおかげでBootcampがどんなプログラムになっているかがわかりました。
あの、ゴム製の縄跳びみたいなものって全身に負荷をかけるビリーバンドっていうんですね。

日本人の2週間体験レポート付きの通販CMなのですが、不思議なモデルさんばかり。
顔はモデル張りで甘いけれど、何故かおなか周囲がビール樽っぽい人、
妙に大きな薪小屋をお持ちの20代女性。同じく40代の人も、年齢のわりにお若い感じのかた。
男性は首から下が別人のようになってました。体重6.8キロ、ウエスト15センチへってましたよ。
女性もホントにやせていました。二人ともだいたい5キロぐらい体重がおちてます。ウエストも8センチぐらい落ちてました。薪小屋ちゃんなんて、別人のような顔つきにまでなってました。

実は、未見だったこのCM、よい機会なのでじっくりと見てみました(なんとこのCM25分もやっていたんです)。
1週間のプログラムは以下の構成になってます。
基本プログラム(2日間)・応用プログラム(2日間)・腹筋プログラム(2日間)・最終プログラム(2日間)
この通販で買えば、1週間の記録を送った場合「もれなく」5000円キャッシュバックなんですって。銀行振り込みとなるから、口座を教えるようにって小さな字幕が一瞬でてました。

さてさて、ワタクシ、目下、お手伝いのために月に一度出身校へ行き、30名ぐらいのいろんな世代の卒業生たちと集うという生活をしています。私が一番年下です。
昨日の話題の中心はこの「ブートキャンプ」でした。実は、昨年の今頃、とある方の紹介で、お洋服を一緒に買いに行ったことがあるのですが、そのときに買った服が入らないのよ、とかおなかがパツンパツンで・・・と。で、私が「誰かもう入隊なさったかた、いらっしゃるいます?」と言ったら、みんな「ホントに痩せるのかしらって、まだ買えないのよね」と。
すると、ある方が「さっき、娘から買ってもいい?ってメールがきたのよねえ」と。するとタイミングよく第2信が。どうも入隊なさったようです。

会議の中休みの時に「うわ、東風ちゃん、うちの娘、1日目の55分プログラム、終わったんですってー」と携帯を見せてくださりました。「娘が除隊したら私もやってみることにしたわ。今度会ったら、私ってわからないかもしれないわね」とウィンクなさってました。
先輩が除隊もしくは敵前逃亡した場合には、家にロディオボーイとか自転車こぎとかある別の先輩の御宅にDVDが貸し出されるそうです。

せんぱーい、来月、お目にかかるのが楽しみです!

彼の来日紹介のニュースを見て、なんちゃって入隊すみと思いましたが、今日、このCMによってまたまた新しい動きを見聞。ああ、こういうところは動かしていないなあというのはわかったので、しぼんだ水風船状態のおなかはのためにもちょっと意識して休憩時間に動かしてみようとは思いました。ビリー'sバンドはお父さんのパジャマのゴムでもいいのかな?
[PR]
by eastwind-335 | 2007-06-24 06:10 | 季節モノ | Trackback | Comments(4)

入隊すみ?

私の携帯電話はラジオがきける仕組みになっていて、帰宅時に電車で「グルーブライン」(Jwave)をよく聞いているのですが、これがけっこう噴出したくなる話題が多くて・・・。もし都心付近の電車で夕方6時半ごろ、耳からイヤホンを垂らしながら一人ニヤニヤ寸前みたいな女性を見かけたら、それは私の可能性大です。

私の職場ではまだまだ知名度が低いけれど、この「グルーブライン」ではすっかりお馴染みの、フィットネスDVD「ジミーブートキャンプ」の隊長ことジミー・ブランクスさんが来日したそうです。このDVDを買って、テレビの前で始めることを「入隊する」というのだそうです。
今朝のテレビ局各社は来日風景を報道していました。今日のグルーブライン、どうしても聴けないのですが、多分、この話題が何度か出てくるでしょう。

この手のフィットネスの道具を紹介する朝4時前後の深夜帯(私にとっては早朝なわけですが)通販番組って面白いですよねー。そんなことありえなーい、というような効果もですが、それを紹介する吹き替えが実に面白い!
宝塚トップスターだった真矢みきが、そのマネをするのがまた上手く、ある番組で披露したのだけれど、ドツボにハマって大笑いしてしまいました。ちょっと鼻にかかった声のほうが上手く聞こえるのかしら。ああいう通販番組をみて、そのままその局の早朝ニュース番組へ突入ということが多いのですが、どういうわけか、海外ニュースのアフレコがおっそろしくヒドい。特にテ×朝のアフレコ、酷すぎます。社の姿勢を聞きたくなるぐらい。

さてさて、薄着の季節になってしまいましたねー。ああ、フィットネス・・・。この1ヶ月で1キロ大きくなってしまった私。ある日、鏡のようになっているガラスに映った背中の腹筋(んなものはありません、ように段々になった脂肪たっぷりの背中)の割れ具合にびっくり。私は夏バテせず、夏太りするのです。この時期、食っちゃ寝ではなく、食っちゃ座りの毎日だからかな。職場ではあまりおやつを食べないのですが、疲れを取るため、とかナントカ理由をつけては、毎日、夕食後に甘いお菓子(シュークリームとか、プリンとか)1個を食べているけれど、まずはそれを1週間断ってみようかな。あ、でも冷蔵庫にあるドーナツを今晩食べたら・・・ね。いや、いきなり1週間断ちは反動が大きいから、まず来週は隔日に夕食後のおやつをいただこうっと。うん。

え?入隊ですか?そう、この手のオチャラケものを買って職場に回すのが私の役目みたいなところがあります。でも、私、フィットネス道具だけは買ったことがないのです(自慢)。
なんだか、この報道で、最初の部分はちょっと頭に入ったので「体験コース参加すみ」ってことにしておきます。
[PR]
by eastwind-335 | 2007-06-21 06:36 | 季節モノ | Trackback | Comments(10)

G8とDeine Stimme gegen Armut(追記あり)

数年前から、ドイツではHerbert Groenemeyerが中心になっておこなっている Deine Stimme gegen Armut(貧困に反対する声を!)プロジェクト。

ここ数年、G8開催国ではデモが起きる(時折暴徒化することもありますが)騒ぎになっています(今年の開催国ドイツでもデモが続き、大変なことになっているようです)。
また、U2のボーノたちが中心になって、各国のロックミュージシャンたちも貧困から起きる国内・国際問題を考えようという呼びかけに呼応し、ロックを通じて、若い世代にも社会問題を考えてもらおうという動きがあります。

日本ではホワイトバンド運動となりました。
指をパチンと鳴らすCMが流れたこともありました。このCMは世界的なムーブメントです。いよいよ日本でもかあ・・・とある種感慨深いものがあったのですが、訴えてくるものがない日本ではすっかり忘れられた形になっています。ドイツではまだまだ・・・続いていて、この中心にいるのが、Groenemeyerなのです。アナタの意見を国に出してください、という意見広告には、どうもレーマンが出ているよう。指を鳴らすCMではポルディ王子をはじめとするブンデスリーガの選手たちの顔が見られますよ。

6月5日追記
日本におけるホワイトバンド運動については、私は色々とおもうことがあります。
残念ながら、日本ではムリ、な活動だったのかもしれません。

さてさて、レーマンが出ているとおもう(一瞬ですよ!)意見広告CMはコチラ。レーマンは57秒のバージョンに一瞬でます。

また、ポ王子たちブンデスリーガー、これまでの国内の活動に参加したアーティスト、そして一般の市民の方が指を3秒ごとに鳴らすCMはコチラのPlayタグから。
[PR]
by eastwind-335 | 2007-06-04 23:42 | 季節モノ | Trackback | Comments(12)

休日の名前が変わっていたのですね

カレンダーどおりのGW。
自分としてはイベントだらけですが、毎日家に帰り、フツーに夕食を食べる(あ、今晩は外で、ですが)日々。ただ、定時に仕事に行かないだけ。

で、新聞もじっくり見ているつもりでしたが、記事だけをじっくり読んでいたということが判明。

たとえば、民放でサッカーの、それも国際的な試合を昼間に放映するはずない、と思い込み、衛星放送のチェックだけしておいたら、昨日午後はフジテレビでミランvsマンUのチャンピオンズリーグ準決勝2nd legを午後放映していたのです。
偶然、後半戦直前に帰宅して、何気なくテレビをつけたら、UEFAのCLの独特な音楽と例の画面が。45分鎮座して、いや、空気椅子状態で見ました。ああー、興奮した!いろんな意味で、
ガットゥーゾに釘付けでした。WM06のドイツーイタリア戦の時も思ったのだけど、彼は本当に強いです。動物です。うさラムたんがちょこちょこ動こうものなら、「白うさぎ、ジャマ!」とがぶっとかみつきそうです。ガットゥーゾってWM06の時に監督を「ノド輪」しちゃったそうですね(ああいうパフォーマンスを「ノド輪」というのだと知る機会になりました)。そういう彼に比べるとカーンが吼えるといっても理性があるわけで。いやあ、ガットゥーゾはおっかないです。ああいう選手をコントロールができる人ってスゴいです。

で、今朝。お天気おねえさんが「今日、みどりの日には・・・」と。

みどりの日って4月29日じゃなかったっけ?と思って、4月29日の新聞を見たら、「昭和の日」と。今朝の新聞は「みどりの日」とありました。
ああ、そうだ、国民の休日、なんて謎の休日はなくすための法律改正があったのだったと思い出しました。私は4月29日を「みどりの日」に呼称変更した時から、不謹慎ながら「へんなのー。昭和の日でいいじゃないの。それに昭和天皇を偲びたいのだったら、海洋生物の日のほうがいいかな」と内心思っていたのに、実際に変わったのに気付かないのは、うかつでした。

ところで、今朝はUEFAのブレーメンの試合を見るつもりで、いつもより1時間早く目覚めたのですが、PC上の国境とでもいうべきなのでしょうか、IPアドレスの壁を越えることができませんでした。
UEFAからの「ごめんねー、ドイツからアクセスしている人しかみられないんだよーん」という文章がSat1のLivestreamの画面に出たときには、がっくり。しかもブレーメン、逆転負けしちゃったし・・・。
今ごろ眠たくなってきてしまいました。少し、横になろうかな。ああ、これもGWならではの醍醐味と思います。
[PR]
by eastwind-335 | 2007-05-04 09:05 | 季節モノ | Trackback | Comments(6)

時効警察、はじまりました。

テレ朝の金曜の11時台のドラマは色々なジャンルがあり、トリックみたいにシリーズ化されるものもあります。
私のお気に入りは「時効警察」です。

オダギリ・ジョーをはじめとする出演者全員のコミカルな演技にもう釘付け。

トレンディードラマには全くはまらなかった私。職場でアリーマイラブやSATCが流行ったときも、韓流が流行ったときも、全く関心がなかった私。こういうおバカドラマが私は好きなのです。一応ミステリーだし。

金曜の夜がますます楽しみになりました。
[PR]
by eastwind-335 | 2007-04-13 23:50 | 季節モノ | Trackback | Comments(2)

イースター!

昨日は、イースターの讃美歌も歌ったことですので、私も極東からイースターを祝して・・・。

a0094449_634202.jpg


うさぎ!うさぎ!うさぎ!(追記あり)
[PR]
by eastwind-335 | 2007-04-08 07:22 | 季節モノ | Trackback | Comments(2)

カノッサの屈辱2007

90年・91年に日本の深夜番組でカルトな人気を誇っていた「カノッサの屈辱」。

ご覧になって「ほほー」と思っていらした方、多かったと思います。
なんとも無表情な大学講義調のナレーションが伝えるのは歴史好きをニヤリとさせるネーミングや解説。画像もまた面白いんですよね!

今日は、珍しく遅くまで起きており(映画館で眠ってしまったから)、テレビのチャネルを変えたら、懐かしいナレーション、ネーミングが聞こえてきました。

新聞欄を見たら「カノッサの屈辱2007」とあります。今日一日の復活だとか(フジテレビが製作の映画「バブルへGO」の番宣をかねているようです)。
テーマは「携帯電話の歴史」。

携帯がお金持ちの第一身分から、庶民である第三身分にまでどうやって伝わったかを面白おかしく歴史的事実にのっとって紹介しています。

今回も笑わせていただきました(ほほ)。
宅マル伸・ルター(宅間伸の顔が貼り付けてあります→携帯買取の自由を訴え、携帯革命を起こしたそうな)
ジャンヌ・ウタ・マルク(宇多田ヒカル→NTTドコモの宣伝塔でしたっけ?)
神聖ドコモ帝国(神聖ドイツ帝国)
大英U帝国(au)
仲間ユキエリザベス一世(仲間由紀恵)
皇帝ナポレ孫正パルト(孫正義)

NTTドコモが動画サービスを始めたばかりの頃、充電してもすぐに電池切れになったそうですね(ほら、私、携帯ビギナーなので、その辺の歴史は知らないのです)。
ガリレオは「それでも画像は動いている」と言ったとか。

(昼間に)再放送しないかなあ。
[PR]
by eastwind-335 | 2007-02-06 01:54 | 季節モノ | Trackback | Comments(4)

お木曳(おきびき)in 六本木ヒルズ(追記あり)

六本木ヒルズで、お木曳(おきびき)が行われると広告ポスターが新聞の折り込み広告に入っていました。a0094449_1757787.jpg



お木曳とは、伊勢神宮の式年遷宮のためのご用材(檜)を伊勢神社の内・外宮に曳き入れる行事です。式年遷宮とは20年ごとに宮処(敷地)を変えて、古例のままに社殿や神宝をはじめとする一切を新しくして、天照大御神(あまてらすおおみかみ)に遷御(移動)してもらう行事です。


本当は、伊勢神宮の旧神領の住民がおこなうこの行事、今回は(どういうわけか)六本木ヒルズでもおこなわれることになりました。
学生時代の学科旅行が伊勢だったワタクシ、伊勢神宮にも行きました。あの当時は、何もわからず、ただ「へえ」と見ただけですが、あれからウン十年。うちからそんなに遠くないヒルズで木挽きがあるのは、何かの縁と思い、お天気もよかったので行ってまいりました。
私が見学したところには、伊勢神宮奉仕会の役員がいらしたので、いろいろ気になったことを質問してみました。

(2月5日追記)今朝のテレ朝の芸能ニュースによると、なんと「。」で終わる女子アイドル軍団総裁である「つんく」氏も引いていたそうです。全く気がつきませんでした(汗)。誰も私の周りでは気づいていませんでした。そして、彼、私より若いんだと知り、そっちのほうにびっくり。

写真でご紹介します
[PR]
by eastwind-335 | 2007-02-04 18:58 | 季節モノ | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る