カテゴリ:季節モノ( 44 )

イースターおめでとう!

イースター、おめでとう!
a0094449_1595845.jpg


今年はヒツジシリーズにしてみました。絵葉書は昨日買ったものです。ハンガリーで印刷されたものです。いつごろのものなのかしらん。鉄のカーテン下の東欧のキリスト教と国家や地域社会との関係、もっと勉強したいなあと思うこの頃です。
教科書的には「旧共産圏では宗教活動は厳しい監視、制限のもとにおかれた」と習った世代ですし、ほら、春だから勉強したいって気持ちも「復活」しやすくて・・・。
[PR]
by eastwind-335 | 2009-04-12 15:19 | 季節モノ | Trackback | Comments(2)

フライング

そうだ、Ostersonntagは来週だった、と気付いたときには焼きあがってました。

しかも、焼く時間を指定どおりにしちゃったから(いつも10分ちかく短くして余熱で仕上げてる)、まるで私のような黒ひつじちゃん。
かなり冷まして型から外すべきだったのに、濡れた布巾で冷ましてすぐに外すように、とレシピにあったのを見てその通りにしたら、型離れが悪くて・・・。型には粉もはたいたのに!
家人に、まるでエジプトの遺跡の発掘品みたいって・・・。まあ、型から出した時、私も「しまった、これじゃ埴輪だ」と思いました・・・。味はよかったんですけれどねー。見た目よりずっとしっとりしてるし。

来週もう一度、焼く予定(父の誕生日用になるかも)。その時は色白ちゃんにしなくちゃ・・・。
美白の羊ちゃん現れるかな?

a0094449_17433429.jpg

[PR]
by eastwind-335 | 2009-04-05 17:38 | 季節モノ | Trackback | Comments(2)

出世したい?出世できるかも?出世しちゃう?

我が家、家人があまり熱心じゃないので、初詣をしたことがないのです。
私も、実家にいた頃、親と初詣をしたのは数回。七福神めぐりのほうが多かったかな?という人間ではありますが・・・。

このごろ、ニッポン発見!状態になっている家人に「出世階段なるものがある神社を知ってるんだけれど」と言ったら、「行ってみたい」と。

と、いうことで・・・

ストレンジャー in Tokyo
[PR]
by eastwind-335 | 2009-01-02 21:33 | 季節モノ | Trackback | Comments(12)

板前修業終了

*少々、文章を改めました。*

あけましておめでとうございます。
みなさま、どんなお正月をお過ごしでしょうか?
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

私は修行より無事に帰還いたしました。

不肖のヨメ・ラプソディー
[PR]
by eastwind-335 | 2009-01-01 19:34 | 季節モノ | Trackback | Comments(8)

今年のアドベントカレンダーin PCはこれ!

色々なチームでアドベントカレンダーを用意しているようですね。
バイヤンもあるそうですが、えーっと、読み逃げしているブロガーさんによると、窓をあけると人ではなくモノが多いそうで・・・。

昨年はD11Bがとってもとってもラブリーなアドベントカレンダーを用意してくれていました。なんとニコラウスタークには満を持してラムたん登場!なんていう、私のツボをすべて押さえてしまったようなものまで・・・。
ええ、今年も期待していましたよ!それが、今年は昨年のを使いまわし状態!EM08になってから、あのクレイアニメの最新作が全くなくなってしまって。私はMattesとUlfのマペット劇場はEM08の間だけだと思っていたのに、そのあとも、代表戦があってもマペットが出るばかり・・・。D11Bだったからこそ面白かったのに・・・。

つまんなーい!

と思ったら、Kickerがやってくれてますよ。アドベントカレンダーを騙って、「ドイツサッカー界のこの1年を斬る!」をやってくれてます。コチラからどうぞ。
1日目はクリンシー・・・。これまでにポ王子(11日)、バラック(5日)、カーン(6日)ほか・・・・
昨日(13日)はJogi。
面白いですよ、これ!何を言ってるのか聞き取れないのが哀しいけれど、映像だけでも十分癒されるのではないでしょうか?!
(追記:13日のJogiの回ですが、えーっと、Jogiが企業からとてもよいイメージを持ってもらっていることを言いたいようなのですが、なんせ、ドイツじゃ長男バラックが稼ぎ頭なもんで、ドイツ語をよく聞いてないと、長男のCM特集と間違えそうになるかもしれません。しかしながら、あの旅行代理店のCM、いつ見ても和みます)

Jogiはニベアと契約を個人的に結んだそうですが、DFBはDFB-Körperpflegepoolとしてロレアルと契約をしています。そのロレアルのCMのあとでKicker.tvが始まります。、「ああ、あの時そうだった!」という思いにふけってしまうこと、間違いなし。
[PR]
by eastwind-335 | 2008-12-13 21:45 | 季節モノ | Trackback | Comments(2)

それを日本語でおっしゃってくださったあなたも尊敬に値いします!

加筆訂正しました(11日午後9時)

はあ、起きたら5時でした。

いやいや、CLは見られますが、リアル生活を目下優先中のため、UEFAのサイトを時々チラと確認しながら粛々と朝の支度を整えます。

で、テレビは公共エイセイ放送をつけておりました。

今朝のニュースはなんといってもノーベル賞授賞式。
日本人受賞者のためにはそれぞれに日本語で受賞理由の紹介があったというエピソードが授賞式のニュースに花を添えます。
(昨日は、講演を日本語でして、その英訳が字幕で出た、というニュースでしたね)

クラゲで有名になった下村氏に対しては、受賞理由を述べただけでなく「尊敬に値します」といった言葉もありました。
委員会が出身国の母語で紹介をしてくれたこと、しかも、プレゼンテータたちは日本語学習者ではなく、多分、アルファベットを振って覚えたんじゃないかしらと思われる、ある種の間があったりで、そこもまたユーモアで処したり・・・。
私は、むしろ、かれらプレゼンテータを尊敬します!大変だったことでしょうね!アクセント、語尾を含め、ヘンな感じはしませんでした。相当練習されたのだろうと思います。

多分、日本語による紹介は、英語が苦手と言っていた益川センセイのための心遣いだろうと思います。もともと受賞者に人気のお土産アイテムらしいメダルチョコを何百枚も大人買いしたり、えーっと、言動が歴代のノーベル受賞者とはチト色が違うといわれがち。帰国後には、大学関係者や教え子たち、そしてちょっとお世話になった人にお駄賃のように「はい、これ」といって、渡しそう!

先日、スウェーデン大使館でノーベル賞授賞式の際のディナーの様子の写真をみたばかりだったので、ご同伴されたご家族の正装(着物姿でした)に、ああ、立派な着物をお召しになってるなあ、とうっとりしたりした、朝の一瞬でした。

このニュースに対し、テレモルゲンの朝のニュース!アナウンサーたちが「心のこもったきれいな日本語でしたよね」と言うのに対し、コメンテータとして出ているテレモルゲン社員が「ま、なんというかおかしい、ちょっと笑いがでちゃいますよね」とか、「益川さんみたいな人でもノーベル賞がもらえるんだと多くの人に勇気を・・・」と相当お門違いなコメントを飛ばしていました。

朝から夫婦で「おいこら、何言ってる!」とテレビに向かって拳を突き上げてました(汗)。ああ、いけない、いけない。せっかく心さわやかなニュースを見たのにね、と朝から、二人して反省。

追記:通勤途中に読んでいたモルゲンターク新聞によれば、益川さん(たち?)のお世話係をなさるために在日スウェーデン大使館から日本語のできるアタッシュという役目を果たすために大使館員が派遣されているそうです。こうやって、受賞者がスウェーデンで困らないようにしているのですね!

それから、お三方ともご夫婦(やご家族)での参加だったわけですが、それぞれ、研究に忙しかったりそれぞれのご事情があったりで、「日本から組」はお二方とも初めての夫婦での海外旅行なのだとか。そういうところも、微笑ましい感じがします。
[PR]
by eastwind-335 | 2008-12-11 06:59 | 季節モノ | Trackback | Comments(0)

遅ればせながらの私のニコラウスターク

a0094449_18185072.jpg

ドイツからホルンを鳴らしてやってきた。

極東の地に、¨(ウムラウト)が届く。
わたしの家に、大好きなものが届く。

ドイツから約束の日までにやってきた。
ホルンを高らかに鳴らしてやってきた。

公現日までに聞けるかな?
[PR]
by eastwind-335 | 2008-12-08 18:45 | 季節モノ | Trackback | Comments(10)

スウェーデンのクリスマスバザー

ようやく、私もクリスマス気分になってきました。まだあけてない熱帯雨林.deの箱。それから不在者通知。これも贈り主の予想がつきます。明日には受け取れるかな?
そして、今日、ドイツでは聖ニコラウスが一年間よい子でいた人にプレゼントをもってくるように、Jul Bockと呼ばれるヤギが運ぶ国もあることを知りました。
a0094449_20295186.jpg


本日、こちらで一緒の方々に誘われて、スウェーデン大使館でのバザーに行ってきました。
これは、婦人協会が催すもので、収益は「日本からスウェーデンへ留学する日本人学生への奨学金」になるというのです。駐在先で自国を知ってもらうためにこのような催しを持つ。考えたらすごいことですよね。

朝11時に開門でしたが、すでに沢山並んでいらっしゃいました。

私たちは、まずはクリスマス関係グッズを購入。
ものすごい人だかりで、バーゲンより凄かったです。ちょうどお客さんが身体を抜いたところへ入った私はスキーに乗った男の子の人形とクリスマスカード2種類、それから、スウェーデンを代表する馬ダーラヘストの飾りを購入。

そして、スウェーデンランチを。
a0094449_20144565.jpg

スモークサーモン、とっても厚切りでびっくりでした。あと、これにつけるソースにはディルがとっても利いていて、次に何かに応用しようと思いました。

a0094449_20224894.jpg食後のコーヒーは、クリスマスに頂くパン付。


ふとまわりを見渡すと、
a0094449_20234254.jpg生木のセットがあったり(これで5000円。木はオレゴンから来たそうです。上の部分だけですので、傘を広げたくらいでしょうか。それほど大きくないのですが、それでも我が家には置く場所がない・・・(涙)。


a0094449_20251599.jpgとても素晴らしい声でアクアビットの歌を歌ってます。


a0094449_20263192.jpgこちらアクアビット。おかげで、二口で寒空にいてもポカポカしてきました。



ルチア祭
[PR]
by eastwind-335 | 2008-12-07 21:08 | 季節モノ | Trackback | Comments(6)

クリスマスの準備がはじまった

といっても、私の話ではなく、世間の話。
BSのHeuteでドレスデンのクリスマスマルクトの風景が映り、「ああー、冬も行ってみたい!」と思いました。

目下、私、楽しくおしごと邁進中。
♪ハイホー、ハイホー、しごぉとがすき~♪と知らぬ間に調子っ外れに(つまり音痴に)歌っていたようで、お兄さんの一人から「普段つかわない頭を使いすぎて、ついにキタか?」とからかわれるほど、今週は珍しく朝から晩まで集中して、普段つかわない頭を使っている日々。
「私の頭の中って全くのカラッポかと思っていたけれど、探せばあるじゃん」と。
それまでも、私なりにピースを集めていたつもりだったけれど、他の人とちがって目的をもって集めていたわけじゃなし、しかも、色分けなり素材別なり・・・という区分もしていなかったし、人様からみたら「なんじゃ、コリャ」と思われる程度のものだったと思うのです。けれど、それが功を奏しているというか・・・。

しかし、腕が短いわたくし、背中のネジを自分で巻くのに時間がかかり時間が足りません(涙)。毎晩、夜9時、10時に帰宅。ご飯食べたらすぐに就寝し、朝は4時前に目覚め、持ち帰った仕事の続き。
水曜早朝のバイヤンのCLでの試合、約250円ほどUEFAに支払って再放送で見ればいいや、と視戦せず。聴戦ぐらいはできるでしょ、とFCB.radioにつないだのに、前半はまったくつながらず、後半になってしばらくしたらようやく聞こえてきた有様。これはバイヤンが「今日はちゃんと勝つから、安心して仕事せい」と言ってくれているんだろうなと思いました。>都合よすぎ
というわけで、家でですが今日もおしごと、おしごと。

今日は、五反田のドイツ福音教会のクリスマスバザー(午後1時から)で、ドイツ人のつくる本場のケーキがたくさん出るのに!
この数年、11月の最終土曜日は所属している任意団体の月例会と重なっていたのが、今年は土曜が第5週まであるので、ちょっと楽しみにしていたけれど、まあ、自分の時間配分が悪かったのでした。

はっ、来週の職場のクリスマス会の司会の原稿、ホテルの担当者に送らなくちゃ。
かつて、クリスマス会の係をした時は、職位も低かったので受付で名札やプレゼントを渡す係ですんで楽だったのですが、年を重ねるとそういうわけにもいかず・・・。
芸か司会の二つしか選択肢がありませんでした。

芸というのは、簡単なバンドを組んで歌を披露・・・。この数年、いろんな事情からクリスマス会をスキップしていたら、いつのまにか、クリスマス会係を中心にしたミニコンサートをするのが定番となっていたようです。
歌舞音曲一切禁止が先祖代々の遺言といってもいいほど、音痴なワタクシ、楽器もできないし、とにかく人前で、というものは一切ダメ。
残るは端っこでできる仕事である司会。

私が欠席していた数年の間の司会セリフ集(進行表ともいう)なるものがあって(!)これまた凝ってる。気が効いたセリフを用意しているんですよね~。読めば読むほど、前任者たちの美声で調子よく話しているのが耳元で聞こえるような気がして・・・。ただでさえ、面白い話をつまらなくしてしまう私、気が重い。
でも、出しものより司会の印象が強いっていうのはよくないはず。地味にやって、出しもので楽しんでもらえばいいんだわ、と腹をくくることに。私の原稿もセリフ集の1枚になるわけですが、来年度の人はこれだったら気楽にできるだろうなあ、というぐらい、シンプルに、シンプルに。

あ、エラいさんに「おんじ」って呼びかけないようにしなくちゃ。

そのクリスマス会もいよいよ来週水曜。あー、着ていく服、どうしよ。
[PR]
by eastwind-335 | 2008-11-29 09:02 | 季節モノ | Comments(4)

夏祭り 

私の思い出のお祭りといえば、フランクフルトのマイン河岸で来週末に行われるMuseumuferfest(博物館岸祭り、とでも無理矢理訳すことができるかな)です。もうお勤めしていたのですが、当時、2週間以上の連続休暇を取ることができる環境にあったので、ゲーテの「2週間朝から夕方までガンガンコース(Superintensiv)」を旅行代りに選択したのでした。その時、ちょうどこのお祭りがあったのでした。クラスメートとぶらぶらしてスタンドでワイン飲んで、ビール飲んで、ブルスト食べて、ライブを聴いて、橋で踊って、笑って・・・。10代にしておかなかったことは、ここですべてしちゃったかな、という感じすらします。

実家のある海辺の街だってもちろんお祭りはあったのですが、えーっと不良が市を超えて出張してきてハデにケンカをするから、と8時すぎにはイイコは会場から退場・・・だったのでした。ドラマや少女マンガに描かれる「お祭りでウキウキ」は永遠に私には来ないかと思ったら、思いがけず遠いドイツで体験できたのでした。

そんな頃でしょうか、麻布十番まつりという祭りがあると知ったのは・・・。私は23区のハズレに勤めているので、そんな都心の祭りのために寄り道したり、わざわざ土曜に2時間かけてでかける、という気分にならなかったのでパスしていましたが、バブルな都心型OLとなっていた同級生から、話だけはきいていました。
そんな私も、新しい生活の場がバスに乗ったらそれほど遠い場所じゃない、とわかり、家人と都合のあう年は行くように。
ということで、今年も行ってきました!夜の動画撮影のテストを兼ねてです・・・。
我が家のお目当ては一の橋のふもとにある公園で行われる国際バザール。大使館がある国のブースで名物料理を楽しめます!で、我が家はブラジルでシェラスコ、インドでチキンロール・・・と列の短いところを狙って購入。で、これまた人が少なめの場所でささっと食べようとしたら・・・。ちょうど斜め前のテントでパエリアを作り始めていたのでした。
おお、コレを撮らずして何を撮るべけんやってことで練習、練習。


真ん中の白いものはクスクス。そう、ここはクスクスのパエリアのお店です!



蓋をして煮ます・・・。

a0094449_12184885.jpg面白い蓋ですよね!



こうやって仕上げていくんですね。ちなみに、このクスクスを家人が並んで買ってきたのですが、男性にはムール貝か海老のどちらかを選ばせるのに、お気に入りっぽい女性には両方つけてたらしいですよ。あらま・・・。

カフェでたい焼き
[PR]
by eastwind-335 | 2008-08-23 08:41 | 季節モノ | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る