そんなの反省になってないって

日本から撤退していたはずの、父ちゃんご一家御用達のアパレルメーカー「ストラネス」を、お風呂の友(湯船に浸かっている間によむ女子雑誌)で発見して、復活(ちなみに紳士服での復活はない模様。ちぇーっ!)もですが、カーディガンに4万8千3百円?!とその価格にびっくりしていたころ・・・

日本選手団のオリンピック村入村式のスッタモンダが報道されたようで・・・。
そのコトに対して、日本サッカー協会関係者が苦笑、という記事を見つけました。そして、改めてお勉強。
「国内外問わず、代表チームとして移動の際には必ずスーツとネクタイを着用すること」が義務づけられている。

これって、FIFAが?それとも日本サッカー協会が?
ま、いずれにせよ、彼らは飛行機に乗る前と降りる前は確かにスーツ姿ですよね。
4年前のことになりますが、日本のメディアが浮かれポンチだった時(予選は通過できる、と、メディアが寝言を言っていたころですね)、私、G子ジャパンのスーツをどこぞのブランドメーカーが担当していると知り、「ふざけんなっ!本戦で勝ち抜けができるようになってからにせいっ!3試合で帰って来るんだから×ナカで十分だっ!」と思った思い出があります。そんな撮影してるヒマあったら、ボール蹴れ!みたいな(笑)。
そのくせ、父ちゃん一家(そのころはクリンシー一家でしたけれど)のファースト写真集mit ストラネスを当時長期出張中だった家人に買いに走らせたりしていた私(おほほ)。

ああ、いやいや、本題は違う話だった。
その、入村式に欠席させて反省させたっていう話に、家人と私、「わかっちゃないなー、JOC」と。
きっとお部屋でipodを耳にいれ、手にはゲーム機ではないか・・・。「マジ、めんどくせーとこ行かないですんで、チョー、ラッキーじゃん」(今の若い人はこういう言い方しないのかな?。うち、トシヨリ夫婦なので、すみません、これがせいぜいの表現です)みたいな。
だって、翌日、反省したはずのその選手、鼻P姿で登場だったじゃないですか。
あたしゃ、そっちの方が、問題だね(ちびまる子風)。反省させたんだったら、昨日の記者会見の時は鼻Pだって抜かせて「マジ反省しました」と持っていかせれば、JOCの権威が保たれ、絵的にもよかったのにね。
インタビュアーの質問に、どう答えたらいいのか戸惑い、隣にいた監督に耳打ちして質問を確認していた選手の姿に、「腰パンなんて高校生でオシマイのはずなのに、ハタチすぎてもやってるのか」とは思っても、「騒ぐほどのこともないだろうに」と思っていた家人、「なんだよ、日本語の通訳が必要なのか、大学生だろコイツはっ」とかなり真剣に怒ってました。そっちのほうが問題だって。二人で「こういう人に反省の弁を要求するメディアもバカ」という話にもなりました。目立ってナンボと思っている人への究極の制裁は「相手にしない」ですからね。

ま、そういう意味ではですね、彼が開会式にどんな「ジャージの着こなし」で出てくるのか、楽しみだYO!でしたが、最初から欠席なんですってね(一部報道では、自粛とかなってますけれど)。

はっ、でも、私は明日は休日出勤で、そして、今晩こそ聴戦!なのでした。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/9946431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himekagura at 2010-02-14 03:24 x
寒いしお天気もいまいちだし、オリンピックも始まるしってことで、珍しく家でテレビをあれこれ見ていたのですが、、あのスノボ選手の話は、なんか騒ぎすぎなんじゃ??と思います。あのくらい、そんなに騒ぐことなのかなあ、、と思いました。開会式参加まで自粛ってちょっとやり過ぎなんじゃないのかな、、と思いますし。
Commented by eastwind-335 at 2010-02-16 06:19
himekaguraさん、こんにちは。
この件、ネット世界でも大盛り上がりだそうですね(職場のお兄さんから色々聞きました)。
彼にあのスーツを着こなす「頭」も「センス」もないんじゃないかなーと思いました。あの着こなしで個性、とか思っているとしたら、大人になりきれていないんだなーって。プロ選手としたら自覚がなさすぎるし、それこそ個性がない。
うちの職場では、この競技自体がオリンピックの精神にあっているのかどうか・・・ということで盛り上がりました!

開会式自粛については、やりすぎではなくて、協会の甘さの露呈だと私は思いました。いまの選手は、自分の記録が優先で、最初から開会式を回避することもあるわけですから、決して懲罰にはなってない、と思ってます。

彼とは一面識もありませんが、他競技とはいえ公式練習で事故で命を落とした選手がいるなかで、生きて競技に参加できることの素晴らしさをわかってもらいたいなと思ってます。
by eastwind-335 | 2010-02-13 09:24 | 日常 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る