ちょっと気分転換

この2週間、いろんなことが重なって、めずらしく凹むだけでなく、感情の揺れが大きくなっていました。

そんなさなか、心温まる頂き物があり(別に凹んでいることは先方は知らない)、そのお礼を用意しに初めての場所へ行ってきました。
初めての舎人ライン乗車です。日暮里って結構近いのね。
a0094449_914410.jpg

a0094449_9173872.jpgゆりかもめより狭い車内。

a0094449_9193096.jpg
金パチせんせーってこの辺りで撮影したのかしら?


とある駅で下車し、目的地へ向かいます。途中で見かけたのは梅の花(全体を撮るとその土地に捨てられていたゴミまで写るのでこちらでお許しくださいな)
a0094449_922195.jpg
梅の花も立派だったのですが、そこに鳥の巣が!

なんかいい感じ。

土曜は振替出勤。仕事も予定より早く終わったので、化粧品を買いにI勢丹へ。
私はいつも地下から入るのですが、あれ、新しいお店?
a0094449_94456100.jpg美味しそう!
ちょうど私が気付いたときはそれほど人がいなかったのですが、買おうとケーキケースを眺めていたら人がわらわらと。「かわいいー」って声をあげていました。

a0094449_9471935.jpgほんと、紙袋もカワイイ。でも、ハノーファーなのになぜにホーランディッシェ?
ココアのヴァン・ホーデンを飲ませるお店として始まったのだそうです。

限定らしいので・・・これまで買っちゃいました。
a0094449_9485528.jpg

期間限定ではなくて、常設店なのだそうです。化粧品のカウンターのお姉さんの話によると、ここが東京初出店らしいです。他にも美味しそうな「ドイツの」ケーキがたくさんありましたよ。実は私、実家に帰るときにアレを買おう、と、心の中で決めてあります。

そうそう、恒例のチョコフェアーをやってました。去年までは結構マメにチェックしていたのだけれど、今年はそんなところまで気が廻らないことが!



実は、バイヤンの会の翌日、私は別人のような顔になってしまったのです!
しゃべって、食べて飲みましたが、腫れるようなことしてないのに!!!!
カフカの「変身」は虫になるんですけれど、私の場合はシュレックのフィオナ姫状態。
本人比2倍の大きさに!外へ出ても恥ずかしくない(職場でギョッとされない、というほうが正しいかも)!と思える程度までになるのに約1週間(4日欠勤)。元の感じになった、と家人に言われるまで10日ほどかかりました。

この異常事態のために、ある総合病院で1週間に3人の先生(A医師:内科、B医師:耳鼻科(バイト)、C医師:耳鼻科(11月からかかってる))に診てもらいました。
私は医者との相性は恵まれていることが多いのですが、今回は、凹んでしまうことも。
既往病(しかも複数)を正直に書くと、まずはそれらの影響を疑うのはわかる。でも、A医師やB医師には、もう少し、自分の専門の分野から見てくれたらいいのになーと思いながら診察室を後にしました。それでも、A医師は私が心配していたことに対して、きちっと理由をつけて否定をしてくれたし、実際に職場を数日休む勇気をつけてくれたわけです。が、B医師は「貴女の元の顔を知らないから腫れたっていっても・・・」と。右耳下が固いのが気になるといっても「ああ、腫れているようだから消炎剤出しておきますね」でオシマイ。B医師も私の持病1を理由にしました。
でも、持病1の先生(たまたま、A医師に見てもらった日の午後が定期健診日だったので腫れた顔で検査に行った)は検査もしないのはおかしいよ、と。それで翌日受けたB医師の診察ですが、さっき書いたように納得ができない(持病1の可能性があるから持病1の病院で検査すべきだ、とも言いました)。そこで、1週間に同じ病院に3回も行くのは(しかも、同じ科に2度も)どうかと思いつつも、原因が知りたいという気持ちが強く、C医師の診察を受けたら・・・。

一等最初に、C医師が言った言葉は「大変だったですね。びっくりしたことでしょう」でした。
そして、唾液の線が腫れていると。前々日に見てくれた耳鼻科の先生にも私はそういったんですけれどーと思わず言ったら、申し訳なさそうにしていました。そして、その腺が腫れる3つの要因の説明があり、何らかの菌が入ったのでなければ、腺が腫れる病気、または自己免疫に関わる病気の可能性があると。そして、すぐに血液検査やエコーの手配を進めてくれました。

結果としてはどれも当てはまらず、疲れていたり、風邪の菌が腺に入ったのだろうと。この結果が出る頃には顔ももとの大きさに戻り、ヤレヤレと・・・。腫れが引いてから行った持病2の先生は、総合病院で3人目まで血液検査をしようとも言わなかったことについておかんむりでした。私の主治医は私がかかった病院、医師名それからその時の結果もファイルしてくれているので、さっそく、3人目の先生の名前が「いい先生」ということで加わりました(笑)。

しかし、顔の腫れが治まったら、次は腕が時々しびれる感じがするんですけれど(汗)。
知り合いは手に力が入らなくなってしまい、調べてもらったら背骨に問題があることが判明。精密検査次第では手術になるんですって。私も怖くなってきた・・・。あー、もう全身スキャンしてもらいたい!!!!

2年ぶりに全身マッサージに行ったら「うわー、背中、肩、首がパンパンですよー」と。だいぶ楽になったのだけれど、なんか気にある。セルライドがたくさーんあるわよーとも言われました。それで体が冷えるんですって。自分でもクリームとかは塗っていたけれど、マッサージはしてなかったからなあ・・・。他人にしてもらう手入れって気持ちいいなあ・・・。
どのあたりをどうさすったらいいのかは、ちゃんと覚えてるので、とりあえず自分でやってみよう・・・。

ということで、結構職場を休むことになったので、読書もスイスイ進んだ・・・ということなのです。もう先週からは仕事に復帰、普通に働いてますので、読書ペースは落ちているのですけれど、いかにも私ごのみの作家との出会いがあったりして・・・不安な毎日ながら、得るものもあったなあ。
家人は「顔が腫れたのは、韓流ドラマの見すぎたからだ!ドラマから唐辛子ウィルスが出ているに違いない!」と。でも、あんまりの凹みように、私イチオシのドラマ(例の勝手にカットして放映しているアレ)を蔦やの郵送レンタル制度を利用して取り寄せてくれたり、出演俳優がブレイクした医療モノドラマをレンタル希望リストにいれてくれたり、と家人なりのお見舞いが。

でもねー、正月以来、私が嵌ってるのは、豚足屋の嫁たちのコメディー「ヨメ全盛時代」なんだけれどー。1時間のうち5分ぐらい昼ドラのところがあるのだけれど(BGMも違う!)あとは大笑いしちゃう家庭モノ。主人公のシュウトメ役の人が上手なんです!そして、我が家のリアル隣の奥様に容姿がそっくり(性格は違うと思いますが)。なもので毎朝録画して見てます。
それから、面白いのが、こういうホームコメディーって、親子役の俳優の顔を似せるんですよ。つまり兄弟役も(血がつながっているという設定だと)似た感じに。だからウソっぽさがないんです。一方、韓流メロドラマだと、美男美女総揃えって感じで「ありえない度」がアップ。この点、うちの母と二人で「おもしろいわねー」と感心しています。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/9829400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by snowdrop99 at 2010-02-02 14:44
大変でしたね。もう具合はいいんですか?
お医者さんって結構当たりはずれがありますよね。

なんかよく分からなかったんですが、化粧品と同じフロアにケーキ屋さんのカウンターがあるってことですか?
最近トカイ(じゃなくてデパート自体)に全然寄りついてないもんで。。
Commented by akberlin at 2010-02-02 18:23 x
あらら、大変でしたねぇ。どうぞお大事になさってください〜。

オランダのココア部屋、ハノーファーらしいけど、バウムクーヘンがまた
有名だとか?それとも日本に進出するならバウムクーヘンで勝負する
しかない、だったかも?
Commented by 筍母 at 2010-02-03 22:12 x
あらら、そんなことが!たいへんなところに召集おかけしてしまったのですね(^^;)すみませんでした。
私も筍坊の小学校の入学式の2日前だったかな、頬の下から首にかけてパンパンに腫上がって、出席できなかったんですよ。。おたふくっぽい感じだったけどおたふくは済んでたし、耳下腺炎はふつう片側らしいけど両側だったし、結局なんだったかわからないけど顔別人でしたねーあの時。ビックリしますよね、ほんと、鏡見て。
お医者さんはほんとうに相性あるし、伝えたいことがうまく伝わることのほうが珍しいって感じてます。難しいですよね。。。お大事にしてください。
Commented by コリアンダー at 2010-02-04 00:47 x
遅ればせながら、お見舞い申し上げます。楽しく飲んだ翌日にそんなことになっていたとは!大変でしたね。お疲れで免疫力とかが落ちちゃったんですかねぇ。
シビレの方は大丈夫なのでしょうか?ともかくお大事になさってくださいねー
Commented by eastwind-335 at 2010-02-05 06:58
snowdropさん、こんにちは。
まだシビレが残っているのですが、考えられる要因はすべて当てはまらず・・・。顔の腫れがひいてようやく1週間ちょっとですので、その影響なのかな、とあまり気にしないように、でも痺れると、あー、原因がわからないのって辛い~とイジイジしたりしてます。
あ、I勢丹の化粧品売場は1階で、食料品は地下1階です。化粧品カウンターのお姉さんたち、自分たちの商品以外にも他店舗の情報もしっかり入れている様子。話の糸口にするには、いいですよね。
このケーキ美味しかったですよー。機会があったらぜひぜひ!
Commented by eastwind-335 at 2010-02-05 07:03
akberlinさん、こんにちは。
痺れの理由がわからないのが気になる毎日です。でも、お医者さん(ネタ満載)の話を聞いていると、あー、これが40代女子に時々くる更年期の入口なのかナーと思ってみたり。年長の知り合いにも「私も痺れたよー」と言われ、もしこれが続くんだったらうまく付き合っていこうと思いつつも、原因がわからないツラさにイジイジしたり・・・。
ケーキは美味しかったです!きっとakberlinさんの義理ママさんたちドイツ婦人だったらササっと作るケーキなんだろうと思います。そう考えるとちょっとお高めですが、お使い物や誰かと一緒に食べるというのだったら、話題にもなってよい気がします。
Commented by eastwind-335 at 2010-02-05 07:09
筍母さん、こんにちは。
あー、筍母さんも腫れた経験があるのですね!急に腫れるからびっくりですよね。それにしても筍坊くんの入学式の直前だったとは・・・。お気の毒に思いました。
腫れが引くとネタ状態にできますが、それが落ち着くまで、ナンダカンダと不安が続きますよね。大病院の場合、専任の医師に見てもらうのが一番なんだな、と昨日も通院してしみじみ実感しました。私のように説明ベタにも)耳を傾け前向きなコメントを出してくれている医師と出会い、これは職場での人間関係に活かしたいなーと思いました。
筍母さんもお大事に!
Commented by eastwind-335 at 2010-02-05 07:16
コリアンダーさん、こんにちは。
土曜の夜はあんなに楽しく飲んでいたのですけれど、日曜の朝、もう、もうびっくり!でした。そして、一番最初に「私、昨日の会で何か言っちゃったかしら?」といささか反省したのでした。
腫れは引いたものの、痺れが・・・。ああ、年なのか、理由がいまひとつはっきりしないのでイジイジしちゃいますが、歩けないわけでなし、痛みもなし、なので、前向きにやっていこうと思います。
あー、体不調ネタブログになっていきそう・・・。
by eastwind-335 | 2010-02-01 10:00 | 日常 | Trackback | Comments(8)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る