お昼ぐらい

うっひゃひゃー、定時にあがれた!
いや、まだ明日も明後日もありますが、一昨日に引き続き昨日も10時半まで職場で自主的残業(昨日も「また、東風さんかね!女の子がいる時間じゃないぞ」と警備のオジちゃんに注意されながら退室。夕飯を食べずに残業だったから、自宅最寄り駅についたらおなかペコペコ!!!
女子だったら「ここで食べたら、太っちゃうぅ~」と自制するのでしょうけれど、私は自省することもなくコンビニでたこ焼きやら即席焼きソバなんか買っちゃって、おまけに甘い菓子パンとかも買っちゃって、帰宅するやいなや、男子みたいにガガガーとお腹に流しいれ、歯を磨いてお布団へ速攻。
身体が水平になるやいなやお休みなさいな体質なので、気付いたら翌朝なのが救い。

そんな「忙しい」最中、今週もお弁当だけは持って行きました。いつもだったらお弁当をもって食堂へ行きますが、今週は声もでないから、誰かに会うのは面倒。ということで、自分のデスクで食べて、仮眠して・・・とすっかりマイペース。
月曜はやっぱり休日出勤だった家人にあわせておにぎり。
火曜以降は、えーっとこんな感じ(水曜は写真を撮り忘れた)。忙しい週になるとわかっていたので、先週の土曜に辛い体調を押してたくさん常備菜を作って冷蔵庫にいれておいたものの、家にいる家人がそんなことを気にせずにじゃんじゃん食べているのに、朝になって気付き、あわてて野菜いれを覗き込む始末・・・。
お米は、母のお友達の息子さんが作っているお米だったり、知り合いから貰った新米だったり・・・。特に母のお友達の息子さんのものは、この方が農業の道を歩み始めたばかりと聞くと、がんばってー!という気持ちがむくむくですし、彼のがんばっている気持ちが伝わってくるようで、ちょっと、自分の中でも熱いものを感じたりして・・・。



a0094449_2081917.jpg火曜日
豚のソース煮(って色があまりついていないのですけれど。常備菜)。この下は一膳分のご飯。
ごぼうと牛肉の甘辛煮(常備菜)
エリンギのトリュフ塩風味
ピーマンの醤油焼き
イカのマリネ(常備菜)
ミニトマト


a0094449_2083633.jpg木曜日
豚のレモンソース焼き(シンプルに塩焼きしてレモンをたっぷり振りかけた)。この下はやっぱり一膳分のご飯
エリンギのトリュフ風味焼き
ミニハンバーグ(常備菜)
ピーマンの出汁醤油和え
小松菜とシイタケのオイスターソース煮
ミニトマト

a0094449_2085613.jpg金曜日
豚のソース煮(火曜と一緒)やっぱりこの下は一膳分のご飯
インゲンの出汁醤油あえ
蒸しカボチャ
カラーピーマンの酢漬け
エリンギのパルメザンチーズ焼き
ミニトマト

プラス、アレルギーのあるお兄さんが間違って買ってはならぬサンドイッチを買ったとかで、「喰えー」と。
だから、お腹一杯。二晩続けて深夜食だったし、今晩は家人がいないので、絶食することにしました。


ちなみに、水曜はタラコ、豚のバター焼き、インゲンのおかか和え、イカのマリネ、蒸しカボチャ、ピーマンのソース炒め、ミニトマト。詰め方はちょっと違いまして、一膳分のご飯(ちょうどこの丸弁当箱の半分ぐらい)の上に3センチぐらいのタラコをどーんと乗せ、その横に上記のオカズをぎゅぎゅぎゅ・・・と。

ぎゅぎゅぎゅ・・・・といえば・・・。
もう1ヶ月ぐらい前でしょうか、街の図書館で、男子ブロガーさんによる弁当の本なるものを見ました。
その時、「うわー、私が作る弁当みたい・・・・」と。オカズに対する考え方とか、常備菜の作り方も似てる・・・。そして、よくよく考えわかったのは、私のお弁当の詰め方は男子弁なのだ、ということ。すっきり、とかあっさりとか、容器を小分けにするとか、なし。一つにぎっしり。
例えばこれが蓋までギッシリとかじゃなかったら、例えばご飯の上におかずを乗せなかったら・・・女子っぽくもなるのかな、と。思えば、ホカ弁に私が過大な憧れを懐いていた時代(だって、海辺の街って田舎だったからそういうお店はなかったし、学校の近くにもなくて・・・)、ホカ弁といえばノリご飯の上に揚げちくわが乗っていた気が。学生時代にアルバイトに行っていた某大学傍で、同じ部屋のお姉さんに誘われて買いに行った日はほんと興奮状態でした。
私のお弁当つくりのポリシーは二つと同じ味付けのものは入れないこと。オカズの数はたくさんにすること。いろんなものを少しずつたくさん、というのが好きなこともありますが、品数を減らしたらますます男子弁になっちゃうから・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/9317415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toramutti at 2009-11-28 00:48
偉いなぁ・・・。猪之助にはこういう写真はみせないでおこうっと。
ドイツ人で、本当によかったと思うのが、お弁当作りです。毎日毎日、全く同じパンと野菜とサラミでつくるサンドイッチ。喜んで食べています。それでも、ヨメが作ったVesperということで、同僚は、おぉっ、となるんだそうです。
Commented by eastwind-335 at 2009-11-30 12:42
虎ママさん、こんにちは。
私もサンドイッチも好きなのですが、残業が続く週は、ご飯を朝炊いてお弁当にしておけば、残りのご飯は家人が夕食時に食べてくれるので、一石二鳥で、そのかわりサンドイッチがお弁当になることは減ってしまいます。
今週はチトむりだろうけれど、来週あたりはサンドイッチの日ができるかも!
アメリカにはランチボックス文化があるし、ヨーロッパでも山岳部あたりはある様子ですね。でも、日本みたいな行楽弁当はさすがにないみたい(笑)。でも、ピクニックみたいに、野外で出来たてを食べるというのは日本はまだ少ないし・・・。
私はドイツ的なシンプルなのも好きなのです!
by eastwind-335 | 2009-11-27 20:01 | 日常 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る