旅の思い出を使って

今回のアメリカ旅行(まだ旅行記は途中ですが・・・)では、お菓子の型を買うのを楽しみにしていました。
現在は日本から撤退したWilliams Sonomaですが、アメリカでは季節ごとにお菓子の型が出ます。ドイツの型も好きですが(なんせイースターうさぎの型まで買うぐらいですもん)、アメリカも型は優秀なんですよ。
最終目的地のワシントンDCでは買い物は期待できない感じでしたので、NYの2軒のWilliams Sonomaへ行ったのですが、うーん、8月末はまだ焼き菓子の季節ではないのでしょうか・・・。カップケーキを野外で食べたりする時期なのかなー。

それでもせっかくだから・・・と買ったのがこちら。
a0094449_16223589.jpgこれの20センチ角のもの。春に買ったお菓子の本(ブラウニーなどが載っていた)は、20センチ角の型を使用していたので、ちょうど探していたし、ノンスティックだというし(実際にはクッキングシートを敷くけれど)、適度な重みもあるし・・・で買ってきたのですが、持って帰る間にどこかにぶつけたのか、1箇所ちょっとヘコミが(汗)。まあ、大勢に影響はないのですけれど。


そして、土曜日、ちょっと寄った八百屋さんで無花果が安くでていました。
普通に食べるつもりでしたが、安いということは、食べごろ直後ってことなのですね。昨日は「おいしいー」と食べていた無花果、今朝も一つ食べたらちょっと不思議な感じが。

ということで、ちょっと遅くでても良い日だったので、速攻で無花果ケーキを適当に作りました。
いや、パウンド部分はいつものタニアさんのリンゴケーキのレシピを使って。
中にも上にも無花果をどっちゃり入れたら・・・・。
a0094449_1754214.jpg

シットリしたケーキになりました(無花果って火を入れると水分がずいぶんと出るのですねー)。だから無花果のパウンドケーキって、ドライフィグを使うレシピが多いのねーと今更ながら思いました。あんまり火をいれるとパウンドが固くなるので、余熱に任せてみましたが・・・。冷めたらどんな感じになるのかしら・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/9060781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himekagura at 2009-10-07 15:47 x
うわ!美味しそう!!無花果大好きなんで、思わずよだれが、、。
Williams Sonomaって、いつの間にか撤退してたんですね~。なんだか寂しい。
Commented by eastwind-335 at 2009-10-10 07:48
himekagura さん、こんにちは。
そうなんです、もうだいぶん前なのですけれど、撤退してしまったのでした。日本のオーブンサイズからするとちょっと大き目かな~とおもうような型もあったので、そういう意味ではリサーチ不足かもしれませんが、粉など材料類は日本では絶対にないものばかり。でも、材料は賞味期限があるから、もう日本には入ってこないでしょうね(とほ)。
今週は梨がよく出回っていますが、先週はあちこちで無花果が・・・。とても美味しかったです。ケーキもしっとりして、ちょうどよい甘みもあり。簡単ですので、ぜひぜひ。
by eastwind-335 | 2009-10-05 17:03 | 料理 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る