リハビリ中

もともと、流行から程遠い人間ですが、この2、3週間の間にすっかり着たきり雀に馴染んでしまった気分。

つまり、少ない数で組みあわせを楽しむ旅の格好ですね。
スニーカーかバレーシューズに合う格好ばかり。
お盆休み前から、出勤する時も暑いのを理由に、あっさりした格好だったし・・・。ストッキングはかないですむようにパンツスタイルにしていたし・・・(笑)。やだ、1ヶ月以上着用してませんことよ。

ちょっと用事があり、某駅ビルをウロウロしたのですが、小さな駅ビルながら、アフタヌーンティー系列のお店がびっちり入っていて、久しぶりにピンク系花柄とか、ハイヒールだとか、柄に柄を合わせるとか、スカートの下にはレギンスなんだ、とか、揃いの生地のスーツだとか・・・

そうだ、世の中の人たちはこういう格好で仕事に行ったり、人に会ったりするんだー、と思ったのでした。

本屋でアラフォー奥様雑誌を買いましたよー。内容も確認せずに。
で、パラパラめくって、「えー?わたし、こんな格好できない」とがっくり。こんな髪の毛茶色だったっけ、日本人って?こんなお化粧していたっけ、日本人って?

だ、大丈夫かな?わたし・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/9000930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toramutti at 2009-09-23 01:15
荒フォー、じゃないアラフォー雑誌・・なんでしょう?

大丈夫です、東風さん、大丈夫ですよっ!!どうしてもだめ、となったら、ドイツに亡命なさればよろしいざますわ。おほほ。
Commented by akberlin at 2009-09-23 14:00 x
そうやってリハビリをなさっていらっしゃるくらいですから
社会復帰も遠くありませんことよ、オクサマっ!

ドイツから帰って以来、ワタシなんぞはもう諦めの境地
に達しております。相方はどうせ人の着てるもんなんぞ見てないので・・・と思ってたら「そのアメリカの田舎のオバチャンみたいな、
レギンスっていうんか、それ、やめれ」と・・・。
ええ、いまだに暑いんでウチにいる限り、半スパッツに
Tシャツ、みたいな、とんでもない恰好でいます・・・。
Commented by snowdrop99 at 2009-09-24 14:30
そう言う雑誌はマダーム向けですから。(アクセントは「ー」にw)
うちの会社はスーツなんかで行った日には、外出か、帰りにどっか行くのかと言われるドレスコードなので、私も最近は三分の四ぐらいジーンズかチノパンです。

>アメリカの田舎のオバチャンみたいな
ははは、日本じゃ若いコのほうが履いてると思いますよ。
Commented by eastwind-335 at 2009-09-26 13:53
虎ママさん、こんにちは。
そう、アラフォーなんですけれど、うーん、私の職場で雑誌に出ているような格好をするというのは、よっぽど仕事ができるか、よっぽど飾り立てるのが好きかのどっちか。
やっぱり普通の服は足で見つけるしかなさそうです。
Commented by eastwind-335 at 2009-09-26 13:57
akberlinさん、こんにちは。
私、冬になると、家ではレギンスみたいなものをはいてますが(寒さ対策)、どうしても、見せるためのものに思えず・・・。私もそうそう家ではTシャツ、短パンです。ゴミ出しのために着替えるのがちょっと面倒です。
独欧州に「アメリカのおばちゃんだって、あんなの履いていなかった」ってお伝えください(笑)。
Commented by eastwind-335 at 2009-09-26 14:02
snowdrop99さん、こんにちは。
マダームっていうか、ちょっとコワかったのは、「そ、それはハタチぐらいの子の服で、若さを保つのと若作りは違うんじゃないかー」という読者モデル、紙面づくりのページに・・・。
今回は、10月、11月と土日のどちらかが、仕事じゃないことで人様にあうことが多くなりそうで(面子が重ならないのが救い)、「仕事~」っぽくない1着が必要。別にお受験でもないので、紺のコンサバじゃなくていいのが助かりますが。
by eastwind-335 | 2009-09-22 23:30 | 日常 | Trackback | Comments(6)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る