そうだったのね

ドイツでの報道を追記しました(09.09.20)
お習字がものすごいことになっていまして、課題に追われていることを忘れていたため、今日のお稽古では、ものすごく集中と体力を要しました。先生の御宅でのお茶菓子として、昨日ソウルで購入したつきたて(午後三時すぎに店頭に出るときにはまだほんのり温かかった)のお餅(中に餡がはいっている色とりどりの小さな大福「福餅」)をお土産に伺いました。店頭にでてちょうど24時間たった頃にいただいたわけですが、硬くなってなくてよかった。昨晩、このお店の別のお餅(マンゴがはいっている)を家で食した時よりは若干硬いかなという程度でした。ってことは、昨日だったらもっと柔らかかったのねー。味見もせずに買った福餅、家用は昨晩のうちに個装して冷凍庫へ入れてあります。解凍するのが楽しみになりました。

それから帰りには、かつて私も寄ったことのあるコペンハーゲンの手芸アンティークショップが閉店する際にほぼ全ての商品を買い取ったというお噂が現地の同業者の間でたった、という方の展示会を見てきました。
私が偶然、この店に入った(ガイドブックには書いてない店だった)時には、店の経営者であっただろうおじいちゃまが「いまさっき、バス2台でドイツから女性達がやってきて、適当な値段のものをどっちゃり買って行った」と話してくれたのですが、それでも、奥さんが「こちらにもまだあるから」と見せてくれた中から、私は、自分のためにクリスマスのサンプラーを、母用にはテーブルセンターをすぐに決められるほど、品揃えが充実していました。2年後、再び当地を訪れたら閉店となっていました。そして、隣にあるインテリアショップのおじさんに紹介された他のアンティークショップで、とある日本人女性が・・・という話を耳にしたのでした。
これで、のみの市へ行かない限りサンプラーのアンティークを買う楽しみがなくなり、最初はなんだかなーと思いましたが、積極的に所有物を公開される姿を報道で知り、ある程度まとまった形で保存されている面をもっと評価してもいいのかな、と思うようになりました。

そっち方面へはヒマも手間もかけられない私ですが、展覧会を見てクロスステッチ熱は一向に下がることなく、微熱状態で続いていることを自覚することにもなりました。

で、ヘトヘトになって帰宅して、あれこれしているうちに10時30分。聴戦の時間となりました。
a0094449_3252092.jpg最初は今日から始まったオクトーバーフェスト(ああ、いつか行きたい!)の楽隊の行進らしき雰囲気。
普通はラジオ中継はわりとすぐに試合を放送するのに、今日はピッチの様子からです。なんだかレーマンさんがあれこれしゃべっています。青少年がどうたらこうたら、と。何か表彰かな?でも、そういう時ってだいたい、みんなが鳴り物を鳴らしたりするのになー、拍手だけだし、割と静かに聴いているけれど、ナンだろう?と思いつつ、眠たくて眠たくて・・・お布団の中へ。ガオラさんが放映の時に何か説明があるだろう・・・と思いつつ、レーマンさんが言ってることが聞き取れるようになれたらいいのになあ、と、聴戦の限界に自分を責めながらも夢の世界へ・・・。


次に気付いた時はハーフタイム。0-0というスコアーにエー、大丈夫かなあ・・・と思い、布団に再び戻ったときには後半開始。キカイダー・ゴメスに代わってリベリというアナウンスに会場がワーっとなって、ゴメスはまた次のD11Bで突っ込まれるんだろうなと思っているうちに、再びウトウト。

でもオリッチのゴールの時は聴いていました、なぜか。
最初ミュラーがいい形になっているのが聞こえ、ゴールが決まったというのでミュラーかと思いこみ(ここが聴戦の限界、まあ、布団の中でウトウトの限界ともいえますが)、レーマンさんのコールに私は「ミュラー」と3回つぶやきました。

で、今、まぶしいなーと思って目覚め、スコアを確認したら、2-1、しかも今回もブイテン兄のおかげで勝ったのだということがわかりました。また、写真で彼らが喪章をしているのが見えました。
a0094449_3261115.jpg虎ママさんのブログで、ミュンヘンでは年少者を脅していた青少年たちを注意して逆恨みの形で亡くなった方がいると読んだばかり。その方への敬意を示してのように思えます。


深刻な事態をうけての写真。ドイツサッカー界が青少年へのメッセージをこめた行動を即座に取ること、バイヤンが(ひょっとしたら1860だってやるかもしれない)こうやって社会的アピールをすることを私達はこの写真で知ることができるわけですが、えー、カピテン代行はラムたんなのになぜ彼の前に「25歳」(ロッベン)がイケシャーといるのか?!と、立ち位置を見ながら本来の趣旨とは違う疑問を懐く私でもありました。

GKの後ろは普通カピテンでしょーが!ラムたん、見た目じゃ負けるけど、バイヤンっ子代表として立ち位置は死守してもらいたいと思います。それにしても、ロッベンって言葉がわかってないフリをして、どんどん前にいく外国人観光客みたいだなー(←自戒をこめて)。

こうやって勝った試合のコメントにラムたんの名前が一切出てこないのに、次の試合のプレビューに出てくる前節反省の言葉は、発言者としてラムたんの名前が引用されている。ラムたんったら反省しかしてないように見えるじゃないの(いや、確かにそうなのでしょうけれど)。

ライブティッカーをざっと読み、ミュラーかと思ったゴールはオリッチだったこと、逆転弾はブイテン兄だったことがわかりました。試合を見ないで言うのもナンですが、機械ダー・ゴメスは、マジで散髪に行ったほうがいいと思う。そういう意味ではルカトニも。FWの長髪はダメなんじゃないか、と思うのは私だけでしょうか(笑)。

いつものコスプレ大会、じゃなかったカノジョお披露目会・・・ちがう、飲み会ですね、は明日なのかしら?
いろんな意味で楽しみ~、今年は。

a0094449_9304575.jpg
オットルくんはこのクマを全身につけて登場?!
妙にピッタリくる・・・。


追記
tzにアリアンツで試合前に黙祷をささげた記事、それからこの件に関するウリおじさんのコメントが掲載されていましたので、ベタ貼りしておきます。
S-Bahn-Mord: Gedenkminute in Allianz Arena
München - Der FC Bayern München und der 1. FC Nürnberg haben am Samstag vor dem Anstoß zu ihrem Bundesliga-Derby eine Gedenkminute für das Opfer des Münchner S-Bahn-Mordes eingelegt.
Die Fußball-Profis sowie das Schiedsrichter-Gespann liefen bei der Partie in der mit 69 000 Zuschauern ausverkauften Münchner Allianz Arena im Gedenken an den am vergangenen Wochenende in München von zwei Jugendlichen erschlagenen Dominik Brunner zudem mit Trauerflor auf.
“Wir verneigen uns vor einem Menschen, der sein Leben gegeben hat, um andere, in dem Fall junge Menschen, zu schützen“, sagte Bayern- Manager Uli Hoeneß. Es sei “schockierend, dass viele Passanten dieses Drama miterlebt und nicht aktiv eingegriffen haben“, befand Hoeneß, während das Foto des getöteten Brunners auf der Anzeigetafel in der Allianz Arena gezeigt wurde.

Jeder könne in die Situation kommen, dass er Hilfe benötige, “und dann wären wir froh, wenn jemand wie Dominik Brunner helfen würde. Deshalb ist er für uns ein Vorbild für Zivilcourage und praktizierter Nächstenliebe.“
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/8988350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akberlin at 2009-09-20 12:04 x
お習字もクロスステッチもバイヤン戦のお話も、
最後のクマで全て吹っ飛びました。
ウチの久真子さんの新カレにどーだろー・・・。
30センチのが約30ユーロ、40センチ、40ユーロ。
わかり易い値段設定だなぁ。
Die MUSS ich haben!(絶対、買わなくちゃ!)

いや、アンチ巨人みたいに、アンチバイヤンな相方から
すでにダメ出しが・・・。あうう。
Commented by eastwind-335 at 2009-09-22 14:50
akberlinさん、こんにちは。
ニュー彼にぴったりなのに・・・独欧州さま、だめなのかな・・・
クマにチームの責任はないのに!
by eastwind-335 | 2009-09-20 04:02 | バイヤン | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る