あやうく寝過ごすところでした

花火大会を見てから夕飯となったため、布団に入ったのはいつもの就寝時間(10時過ぎ)。
すぐに寝入り、一度1時に目覚め、目覚ましを解除。そして、記憶の中では、なぜかブンデスの師匠から「ブンデスの入場シーンを録画してもらえるかな?」と頼まれていた私。そこへさらに声をかけてきたのが家人。
え、ブンデスの師匠のほうが優先なんですけれどー・・・・、は、夢?
家人が「おい、1時半からだろ」と起こしに来て、試合開始には間に合いました。まあ、録画しているし。

そして、一応、念のためにと開いたバイヤン公式。なんだ、ラジオちゃんとやってるわ。
ということで、ラジオをつけながら、フジ次の音声を消し・・・・。
1分以上の時差(ラジオのほうが遅い)覚えながらも、まるでドイツにいる気分。

と、ちょっと眠たい頭でライブティッカーのチェックをしていたら、家人が「ねえねえ、これ、ラームだよね」と。見るとラムたん大写し。
家人にはこのブログはナイショなので、すっかり目が覚めました。
「あら、よく知ってるじゃない?」と言ったら「いや、名前と顔が一致する選手だからさ」と。
ひやひや。

そんなこんなでしたが、シーズン最初の試合、楽しんで聞いてみています!実は土曜には、虎ママさん経由で昨シーズン最後のバイヤン雑誌が届いたところ。いろんな意味で、新しいシーズンになったなと思います。ラジオからはいつもの声。本日はアウェーなので、ピッチの音はかすかなBGM状態。すごく冷静なアナウンサーの声です。
ヒアリングじゃわからないところだらけなのは相変わらずですが、ラジオと関係ない進行で、ボメの肘ウチシーンなどが映るテレビのおかげで面白さ倍増な気がします。
早い時間帯ですが、ゴメスとブイテン兄が並んだシーンがあり「うわー、デカっ!」と思いました。しかし、最強!と思えないのはなぜなんでしょう(不安)。ゴメスのことも、だんだん、バイヤンの人と思えるようになりましたが、やっぱり試合となるとなんだか代表戦を見ている気分になり(以下、自己規制)。

みんな、10ヶ月がんばれー!!!

追記:
前半終了。1-1で終わり。
えーっと、なんですか、ラムたんがいけなかった(nicht gut)だったそうですよ。チクー、家人が「nicht gut」とアナウンサーの口調を繰り返すので睨み付けたくなりました。
えーっと、ラムたんがフランケを空中で止められず(あんな小さな子にそれを要求するのは無理)、しかもObasiへのアシストをとめられず(これもしかたないってば)、Obasiのシュートをとめられず(ラムたんが上げた足の間からボールはゴールへ消えた)からだそうです。レンジングにはチャンスなしだった、と。ふーんふーん・・・そうですか・・・。私はラジオが「ラムたんはよくなかった」と言った時点で「レンジングが最後とめなくちゃだめじゃーん!」とラジオに向かって言い返していました。レンジングったら、頼みますって、ラムたんはCBじゃなんだから。SBなんだから・・・。ラムたんの後ろにはブイテン兄だっていたんだから。
追記その2
試合終了。追加得点なし。
いや、勝ち点1だっただけよかったですよねー。今年はしょっぱなから低金利堅実運営のバイヤン銀行状態・・・。運用商品も足りなかったみたいですし。
ボメがさっそく黄色を貰い、さらに、最後、途中出場のミュラーも黄色。だからなのか、カピテンは途中で交替。ピッチから去るときに、副カピテンのラムたんにカピテンマークをポンとなげ、それをうまくラムたんがキャチしたシーン。あーん、カピテンはボメなんですよー。途中交替なんて(しかも第一試合からなんて、とほほん)。体張って止めるって大変ですよねー。カピテンに苦労をかけないよう、DF陣はもう少ししっかりしなくては!
追記その3
オットルくんがベンチにいたらしい!おかえりー!でも気が付かなかったのはなぜでしょう・・・。私もオットリすぎるのかも(汗)。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/8777898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toramutti at 2009-08-09 17:55
ボメさん、さっそく本領発揮やん!
ラムたんの音楽月刊誌インタビュー、送りますねっ。
Commented by eastwind-335 at 2009-08-13 09:51
虎ママさん、こんにちは。
音楽雑誌に登場するラムたん。ひょっとして、試合前に平均律なんぞを聞いていたりして?!
by eastwind-335 | 2009-08-09 02:10 | バイヤン | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る