あっという間におわっちゃった・・・

日ごろ、テレモルゲンの代表戦中継にはケチをつけている私ですが、ドイツサッカーを取り上げていることは常々承知していました。

たった5分番組だけれど!

「S」という5分番組ですが、これまで、ドイツの有名スタジアムの芝問題だとか、カーンだとか、レーマンだとか・・と、えーっとWM06を振り返るような番組をやっていました(←強引な要約)。出てくる選手は、極東でも知られている人たちばかりでした(←よね?)

そこにいよいよラムたんが登場!(←紹介ページに飛びます)

ラムたんといえば、
WM06の第一号Tor
EM08の劇的な逆転Tor
EM08の劇的な抜かれ方・・・
などなど、小っちゃな選手から生まれた語られるべき大きなストーリー(それがSの意味らしいです。サッカーでもスポーツでもないらしい)だと思うのですが・・。

「感謝」をテーマに、ラムたんのWM06第一号Torが振り返られていました。
公式HPに載っている家族写真やら、ドイツメディアでもよく目にするサッカー少年時代の写真とか・・・。

いやいや、取り上げてくださって感謝してますが、私だったらこういうストーリーにするけどなあ・・・と思ったのでもありました。ごにょごにょ・・・。

だって出場が危ぶまれたって何度言っても「どうしてなのか」がわからないしー。
どこの親だって子供が小さいときにはサッカークラブまで送り迎えしてくれてたんだしー(その点、公共教育放送の昔のドイツ語講座のコブタちゃんインタビューでの同じようなことを言ってましたね。あれはよかったですよねー)。どうせだったら、ラムたんママがキーパー役をつとめてくれて、一生懸命練習してた、って話とか聞き出したらよかったのにー。
なんとなーく、バイヤンtvのインタビューを横流しして使っている感じがするしー(あ、言っちゃった)。
a0094449_5501481.jpg>ね?

小さくても大選手になれたのは家族のおかげです・・・・っていう感謝じゃないのかな?って。
そう、「小さな大選手ラムたん」っていうのが良い様な気がしたんですけれどねー。

ま、そういうコトいってる私、この番組まで起きていられず、録画して朝4時ごろ見たんです。
練習試合も聴戦できないのを理由に、ハイライトばかり。
ポ王子とのバイバイ試合も、写真で確認した程度。
a0094449_552875.jpgオットルくんが後半から出られてよかったー。ラムたんは右で使われたようでしたが、どんな感じだったのでしょう?

あれ、今日は偽ポとの試合ですよねー。偽ポもいよいよピンで仕事をするらしく、その番組お祝い企画らしいんですけれど。 いや、ピンで仕事はするそうですが、これは、Ein Herz fuer Kinderの企画だったそうです。訂正しておきます。ますます偽ポがナイナイの岡村にかぶってくる気が・・・。今度こそ、岡村もWM10の時にはどこかの局で使ってもらえるといいですよねー。
a0094449_5534438.jpg
けっこうキマってるかも?!
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/8701952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2009-07-26 05:44 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る