勝ち点1だってマシ

負け専コメンテータであるラムたんの、ホッフェンハイム戦の反省文はすでにご紹介しましたが、さらにtzに別口コメントを出したようです。

„Wenn wir am Ende verloren hätten, wäre die Hertha punktgleich mit uns gewesen. Deswegen war es wichtig, einen Punkt mitzunehmen“, erklärte Philipp Lahm nach dem 2:2: „
 「もし負けてたら、ヘルタと同点になっちゃったもん、だから勝ち点1だって大切なんだってば」

だそうです。ラムたんは、絶対に子ども時代から、豚の貯金箱に1セントでもせっせと入れて、ガチャンガチャンと振って「貯まってきたかも」と小さく喜びを感じていたにちがいない、と思います。
a0094449_721644.jpgようやくラムたんは転校生だったリベリはこういう風に喜び合えるようになったんですね。せんせい、嬉しいわ。

>言っとくけど、ボクのほうが背高さんだからねっ!
>ケスクセ?


一方、この記事についたコメント、ラムたんに対する非難はないようですが、「バイヤンは毎年優勝するのが約束だろ?」「ミーチョが悪いんだぞ」と読める(気がする)コメントがあったり・・・。ここまでくると、バイヤンも人の子の集団なんて思わないんでしょうね・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/8293951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2009-05-19 07:22 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る