おともだちのパンの朝

結局家人も寝オチした欧州各国対抗歌合戦。
どこが優勝したのでしょうか。優勝国は翌年のホスト国になるんです。家人に、来年はこの決勝を観て来たら?と言ったら、結構真剣に考え始めているようでした。

私は一人でサンデーブレックファストを。
a0094449_93450100.jpg

私は、お友達が作るパンをほぼ毎週金曜に買っています。
平日は市販の食パンだけれど、週末はこういうパンにして、気持ちを切り替えるようにしています。
手前のいちごのコンフィチュールも彼女のお手製。
奥のマーマレードは私が作ったもの。
イングリッシュマフィンには、チキンペースト(家人のお土産)とカマンベール、ミニトマト、パセリを挟みました。お弁当のつけ合わせ用に作っておいたパプリカのピクルス。緑はブロッコリーの軸なんです。私、ブロッコリーは軸も皮をむいてゆでてしまうほど、ブロッコリーが好き(子供のころは苦手だったのに!)。ピクルス、しっかり浸かっていて粒マスタードも効いて美味しかったです。
それと濃いコーヒーにちょっぴりのミルク。ふー、幸せ・・・。私にはちょうどよい量ですが、写真でみると、食べすぎかな・・・。

さて、私は、こういうパンをほおばりながら、朝から海外ドラマ漬。
ただし、冒頭で現場が映るときには調理中だったり、コーヒーをセットしていたりする事が多く、どんな事件かわからないことも・・・。でもいいの、私が知りたいのは問題解決方法ですから。

まずは、バイヤンベンチにも復帰した医療担当部長にして代表ドクターのDr. ハンス=ヴィルヘルム・ミュラー=ヴォールファートの若い頃はきっとこうだったに違いないと思わせる、ナサニエル・パーカー演じる「リンリー警部」の第二シーズン。
見た目はオトナの警部ですが、発言は時折「貴族だからなの?コレは?」と聞き返したくなるような、おぼっちゃま状態にも。結構ワガママ言ってますよね。上から目線なところもあるし。ま、貴族の長男っていうのはそういうものなのかもしれません。

続いて、狐チャンネルのLow & Order SVU。
こちらは群像劇。日曜に3話まとめて放映してくれるので、ながら見しています。再放送であらたな発見があるほどのながら見です。実は、私はLow & OrderのCI(犯罪心理捜査班)のゴーレン刑事の変っぷりが妙にツボにはまってしまってます。事件はSVUのほうが恐ろしいのですが、出来るけれど容姿がイマイチ(だからこそ、親近感を覚えるのだけれど)なゴーレンというコワいもの見たさのために、CIのほうを見入ってしまいます。もし、同じ部署にこういう人がいたら、面白いだろうけれど、こちらがちょっとしたミスでもしたら、あの首をかしげるパフォーマンスでどんどん詰問されちゃうのかしらん。今日は再放送だったけれど、第一シーズン最終回。あー、第二シーズンもちゃんと狐チャンネルでは放映してくれるのかなあ・・・、気になります。

今朝はイングリッシュマフィンとベーグルってことで、それぞれイギリスもの、NYもののケイサツ物にピッタリなことになりました。ふふふ。
でも、イングリッシュマフィンって、ロンドンで食べたことない・・。オカジさん、ロンドンで召し上がりました?





目下、ミステリーチャンネル以外で、私ががんばってみているのはCSIの本家やNY、それからLow & Order、NCISといったケイサツ系なのですが、こういう番組の犯人役などで「あー、この人みたことある~!」っていう例が結構あります。そういう場面に遭遇すると、ブレークする寸前にはこういうところで修行するんだなあ、としみじみ思っちゃうわけです。
a0094449_1025531.jpg昨日も、Low & Order SVUで、被害者であり事件の鍵をにぎるクリーニング屋の息子にしてエスコート業をしている元NY市立大学生が、CSI.NYで「警察一家」のサラブレッドと紹介されるドン・フラックー刑事を演じているエディ・ケイヒルでした。いや、CSI.NYでもモテる警官役ですけれど、もっと若くて長髪だったりすると、なるほどエスコート業にもピッタリだ・・・と思わず納得。これだけNYを舞台にするドラマの出演が多いってことは、彼の雰囲気はある意味で「アメリカ人が思うNYっ子」らしい感じなのでしょうか。
私はSATCは一度もみたことないのですが、これにもレギュラーみたいに出ていたシーズンがあったようですね。

a0094449_10272630.jpgNCISのアビー役を演じてるポリー・べレットは、NCISでもゴスロリ系の格好で出てくるのだけれど、CIS本家でもそんな感じのスタイルのロック歌手役で出てきたのでした。髪をおろしていたけれど、雰囲気がまさに彼女。
NCISの第4シリーズ、早く日本でも放映してくれないかな~。


a0094449_1116736.jpg今の役から今の役へ、ってことでいえば、一番びっくりだったのが、NUMB3RSにでてくる物理学者ラリー・フラインハート役のP.マクニコル。アリーmy Loveにも出ていた、チトかわった役を演じさせたらピカ1といってもいい性格俳優さんですが・・・。私は見ることがない「24」にも出ているんですよ。全部は見たことないけれど、何かのはずみで5分ぐらい見ちゃったんです(笑)。そしたら大統領側近みたいな役になっていた。声もマジメだった。
あんまり変わった役をするから、なんとなく頼りなく「変」な感じでこれまでは吹きかえられていたのに、「24」だとどうなるんだろう・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/8287071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rubi at 2009-05-17 12:01 x
こんにちは。私のツボにはまる記事ですね。コメントせずにはいられない・・・(笑)。
ドンフラック刑事は、その昔「フレンズ」でレイチェル(ジェニファー・アニストン)の年下の彼氏役もやってたんですよ。その頃からすると「大人になったよな~」と近所のオバチャン風味になってしまいます。
Pマクニコルさんは、何を見ても「アリーのジョン」にしか見えないのですが、24では吹替えの声が渋くてしかもいい役で、でもやっぱジョンにしか見えなかったです。
ゴーレンさん、いいですよね。私も釘付けですわ~。
Commented by Apfelwein at 2009-05-17 20:37 x
東風さんなら絶対にいつか書いて下さると思っていました! ゴーレン刑事!  私もゴーレン刑事のあの雰囲気に慣れるまで、ちょっと時間がかかったのですが、今ではすっかり虜に!  
あの首をかしげてたたみかけてくるのってコワイですよね(笑)  
しかもその首がちゃんとすわってないというか、微妙にゆらゆら揺れてたりすると、ものすごーく怖いです。

ピーター・マクニコルは、私も「アリー」のジョン・ケージのイメージが強くて、「24」を見た時はびっくりしました。  いくら大統領側近だと自分に言い聞かせても、「アリー」のあのジョンにしか見えないんですよね。

意外な人が意外なドラマのゲストに! というのを発見すると
なんだかすごく嬉しいですよね(笑)  誰かにすぐ報告したくなるのですが、私のまわりには海外ドラマを見ている人がいないので、喜びを分かち合う場がなくていつも不完全燃焼です・・・。 
Commented by オカジ at 2009-05-17 22:39 x
日曜の朝、コメ以外に食べるものがないいわたしは、いきなり親子丼でした(笑)<まぁ12時前くらいなので「ブランチ」といいわけを・・・。
ロンドンでは朝ごはんをホテルでしか食べてないのですが、とりあえずそちらではずっとトーストでした。あ、でも、トーストもイギリスですよね?実際のところイングリッシュマフィンって、わたし(日本の)マクドナルドでしか食べた経験がないような?
ドクMW、ベンチに復帰されたんですか?やっぱり現場が恋しくなっちゃったんでしょうかねぇ。
Commented by himekagura at 2009-05-18 00:09 x
美味しそうな写真!!なんだか夜中にパンが食べたくなっちゃいましたよ。
私も、週末はゆっくり美味しいパンを食べることにしてます。それだけでなんか週末を楽しんだ気分になれます。
Commented by eastwind-335 at 2009-05-19 05:01
rubiさん、こんにちは。

え?ドンちゃん、そういう役もやっていたんですか?!が、私、フレンズも見ていないんです(あれ、ヲウヲウでしたよね?)。
そう考えると、彼は、うまく成長してますよね。いまじゃ、頼れるケーカンですもん!あと20年ぐらいすると、もう少し身体がしっかりしてギブスみたいなリーダー役もできるようになるのかもしれません。
か、危険な香りのする犯人役か・・・?

いずれにせよ、こうやって「あの時は・・・」と楽しめるのがいいですよねー。

危険な感じといえば、ゴーレン。イームズとのパートナーシップも不思議。ゴーレンの不思議っぷりを見た目(細さ)でも強調するのがイームズのような立ち位置ですが、彼よりさらに一枚上手みたいな感じがして、もっとコワいかも(笑)。
Commented by eastwind-335 at 2009-05-19 05:13
apfelweinさん、こんにちは。

大統領側近になってもジョンはジョンなのですね(笑)。
彼をみると、どうにも橋爪功を思い出してしまう私です。

実は、いつかゴーレンのことを・・・と思っていたのですが、L & Oのどちらのシリーズとも、見てる人少ないだろうし・・・と自重していました。
そう、あの首が据わってない、ひっついている「ろくろっ首」状態の最後、すごいですよね。意外性に満ちていて、何でも知っていて(知らないような顔をしつつ)・・・。それぐらいのめり込んでいるので、次シーズンをにちゃんと放送してくれるか、今からとても心配です。狐クライムに移っちゃったら、私の家ではどうあがいても見られないのです(とほほ)。SVUとみたいに週末にまとめてでもいいし、深夜枠でもいいから、続けて欲しいです。あー、そういう意味じゃ、いつまでも再放送ばかりするNCISもいつ新シリーズが始まるのかしらん?
Commented by eastwind-335 at 2009-05-19 05:21
オカジさん、こんにちは。

そう、イギリスといえば、あの薄いトーストですよね!
イングリッシュ・マフィンってウーン・・・やっぱりマクドナルドですよね(笑)。

ドクWMは、彼の都合でバイヤンとの関係は終わったのかと思っていたのですが、どこかのブログだかなにかで、クリンシーが「ベンチにいつも入れないんだったら・・・」と言ったとか言わないとか、読みました。

選手より目立っちゃいけないとは思いますが、ドクがいないベンチは寂しかったので、復帰は本当にうれしいです!
Commented by eastwind-335 at 2009-05-19 05:22
himekaguraさん、こんにちは。
そうなんですよね、週末に美味しいパンをいただくと、幸せな気分になります!お友達のパンは、同じ材料で同じような手順で作っても、大小ができたりするので、酵母って生き物だねえーと感心してみんなで頂いています。
by eastwind-335 | 2009-05-17 09:41 | 日常 | Trackback | Comments(8)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る