おフランスざんす

家人が無事に帰国。私も旅先では色々なことがありますが、家人も負けず劣らずいろんなことが起きちゃう体質。今回もびっくりしちゃう話がいくつかありました。

そんな話の合間に渡されるお土産。
今回お願いしてあったモノは、Compeedとよばれる絆創膏。欲しかったのはカカト用の面積の大きなものだったのですが、それはなかったようで、手足の指先用のものを買ってきてくれました。箱の裏にJ&J(←ヨギ&ユルゲンじゃありませんよ)とあったので、ググったら、日本ではキズパワーパッドという商品名で出ているものらしいことが判明。同じものなのかしらん・・・・?実は靴擦れしやすい家人、長期出張中のドイツでこれのお世話になったことがある、とケースを見て思い出したのだそう。

さらに、思いがけないものもタオルやらシャツに包まれて無事に我が家に到着。
a0094449_17194975.jpg国際色豊かな包み紙の中には・・・。

a0094449_17211079.jpgクリーム状の蜂蜜が。なんの花なのかなあ・・・。
蜂蜜をお願いしたときは、瓶モノだから、とか、重いからとか、色々と言っていたので買ってこないとおもったので、ちょっとびっくり。

a0094449_17232145.jpgリモンチェッロ。キーンと冷やした小さなグラスにぴったり。でも、今日のように寒い日にはもったいないでしょうね。

a0094449_17265515.jpgレモンのコンフィチュール。
これは念のために渡しておいたプチプチに包んであったので事なきを得ましたが、実を言うとちょっとジュース部分が瓶から出ていました。急いでたべたほうがよさそう。

真打はこちら(あー、でもヨイコのみなさんは真似しちゃいけませんよー)。
a0094449_17293553.jpgデイパックからこんなものまで出てきました!
どうも、レモンで有名な街へ足を伸ばしたようです。一見するとニューサマーオレンジみたいですね。日本のレモンとは形も大きさも全く違います。
どうやって使おうかしらん・・・・。

写真もとってもいい風景だし。もちろん、例のカメラが見たままを上手く写し出すわけですが・・・・。
私も南仏へ一度行ってみたくなりました。

ところが、お土産はそれだけじゃなかったのでした・・・・!

なんと、シャルルドゴール空港で買ったというSportbild(4月29日 クリンシー交替号 ドイツだったら1.5のところ、フランスは2.8オイロもするんですね)!
フランスのサッカー雑誌だと読めないだろうし、フランスのことしか載ってないから、と気を利かせてくれた家人に感謝です。特集は、カピテンボメへのインタビューとか、各チームカピテンへのアンケート「で、最後はどこが優勝すると思う?」なんていう記事が。結果はバイヤンだという声がダントツ1位(8票)。ちなみに、マガッチのところの方が頭一つ上にもかかわらず、たった4票って、どういうことだろう。さらにページをめくっていたら、こんな写真がありました。
a0094449_1753754.jpgクリンシー交替劇以来、オジーさんたちのモヤモヤ、しかめっ面の横で神妙な顔をしてトレーニングをする写真しか見ていなかった私、そう、そうなのよ、彼らはこうじゃなくちゃ、と不覚にもうっすら涙が出そうになったほどでした。いい写真ですよね!
でもよーく、見てください!このメンツで何もナイはずはナイ。かすかな違和感を覚えて写真を見直すと・・・。
ラムたんの頭の上・・・!氷嚢じゃありませんよ、ビブスですよー!!!
こんなイタズラをしてるのは、やっぱりポ王子でした。しかも、ポ王子ったら必要以上に力を入れてラムたんの頭を押さえてる、って感じがしません?これ以上縮んだらどうするんでしょう?

これは、もともとは、こういう写真。
a0094449_1832772.jpg危機真っ只中の7対7の練習中だったようです。
3部リーグでゴールを守るトーマス・クラフト(20歳)君を含めたチームラムたん(と勝手に命名)が勝ったようで、それを記念してクラフトくんが写真を撮ったそうです。記事には家族アルバム用に撮影・・・とありました。
憧れのトップチームのみんなと一緒の試合。そりゃ、撮りたくもなりますよね!
特にポ王子は夏にはケルンに行くんですもんね、いい記念になったことでしょう。
それを写したカメラマン(ペーター・シャッツ)もナイスです!

[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/8250460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himekagura at 2009-05-06 22:42 x
うわ~。いいなあ!!!マントン、一度だけ行ったことがありますが、なんだか海辺ののんびりした素敵な街でした。私もその時ママレード買って帰ったんですけど、とっても美味しかったです。
Commented by コリアンダー at 2009-05-07 00:06 x
なんと、おフランスでしたか☆しかも高いのをわざわざ買って来てくれたんですね。エエダンナ様ではないですか……ウチのとは大違い…(←只今ケンカ中なのでちょと八つ当たり(^_^;))
カピテンボメのインタビューですか!イイなぁ~~~♪♪
最後のステキフォトですよね、ワタシには、長い足をきゅうくつそうに折り曲げてるボロさんにモエ~です♪でもどーせならクラフト君も入れたのを、そのカメラマンさんor別の選手が撮ってあげたらよかったのにん、とちょっと思っちゃいました(^^)
Commented by toramutti at 2009-05-07 02:53
お隣へいらっしゃってたのですねー。
蜂蜜の瓶にLiebeを感じますわぁ。
Compeedはうちも愛用。里帰りにももっていきます。かかと用の、薬局でみたら持って行きますね。どうせ私も必要だし。
Commented by akberlin at 2009-05-07 13:32
ステキなおみやげ~。家人様のたーっぷりの愛を感じますわぁ♪
相方なんて細かい買い物は苦手、しかもおみやげという習慣のあまり
ない国のヒトですからどこかに一人で行ったとしてもこんなことこまかな
心遣いは出来ないっす!

サッカー雑誌、ドイツにいたときには新聞にもいろいろ出てるし、
テレビでもやるんで買ったことなかったですけど、こうして日本に
来てみると欧州サッカーが見られるありがたさ、っていうのを
ヒシヒシと感じますから、なんていうかな、欧州で梅干しもらった
ようなうれしさ(←どーゆー例え?)だろうと想像します。
Commented by eastwind-335 at 2009-05-09 06:30
himekaguraさん、こんにちは

マントンにお出かけになったのですね!ステキです!
レモンママレードを食べるの、楽しみにしてるんです!
Commented by eastwind-335 at 2009-05-09 06:31
コリアンダーさん、こんにちは。

そうなんですよ、フランス経由ドイツ土産、しかも一番安価なものが一番嬉しかったりして・・・。まあ、食べ物については、半分は家人のものですしね。リキュール類は別の方へのお礼に廻すことになりました。あーあ、残念。
Commented by eastwind-335 at 2009-05-09 06:33
虎ママさん、こんにちは。

期せずしておねだりの場になってしまいました(汗)。なんか、とっても評価の高い絆創膏らしいですね、Compeed。知り合いの息子さんが山歩きを始めるらしく、自分では未使用ながら勧めておきました。
Commented by eastwind-335 at 2009-05-09 06:35
akberlinさん、こんにちは。

わかります。欧州で梅干もらったような嬉しさ。
あ、でも、私はどちらかというと日本から持たされた梅干を、ゲーテに残るという日本人に強制的に押し付けた記憶が・・・。
家人は自分のおなかにも入るとわかってるはず。一応、「キミがはちみつ~、ジャム~と言ってたんだろ」と恩を着せにかかってますが・・・。
by eastwind-335 | 2009-05-06 16:48 | バイヤン | Trackback | Comments(8)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る