悔いはないか?

いま、できることを精一杯やったんじゃないかしら

それが私の今日の試合の感想です。
ラムたんとルシオが戻ったことで、前回にはないリズムがバイヤンにはあったと思います。彼らがいたから、今日は残りの選手がそれぞれ必死に自分の役割をこなすことができたのだと思いたい。

時折映るラムたんの表情をみながら、悔いがないわけはないだろうけれど、冷静に今、この試合を見つめているんだろうなと思いました。ゼが早いうちから疲れていた分、ラムたんが左を冷静に抑えていたこと、それから、ソサが本当によくがんばったこと(交代しなくてもよかったんじゃないかな)で、左右からの攻撃が(バルサが余裕から来る試合展開だったという背景もあるとは思いますが)本日は偏りがなくて、そりゃあ5点を取るのは非現実的だから最初から考えていなかったけれど、それ以上に予想外にワクワクした試合になった気がします(ま、贔屓目ですけれどね)。

ルカトニがもう少し精度が高ければよかったのかな。
前でドドーンと待つタイプはバルサ戦は難しいかもしれません、でも、ま、これも終わったこと。

あー、入場の時はテレビに上手く画面が繋がらず、リベリのゴールの時は洗顔中で・・・、とタイミングが悪い私にいわれたかないでしょうけれど・・・・。
前半22分前後の妙なリズム感でのパス回し、みんなどうしちゃったんだろう。なんか、バルサを前にひゃっくりが止まらない感じ?とくに、オットルくんの微妙なためらいに、ちょっとクスっときちゃいました。
ラムたんとメッシとのチビッコ対決の際には、かなりオットル君も横にいましたよね。ここでそんなにふかしてどーする?!という場面が2度もありましたし、「なんで、そんなところに球を出すのかねえ・・・」とつぶやいてしまった時間もありましたが、ラムたんからアドバイスがあったのか、オットル君も別人のように見えたことがあったよ!
しかし、相変わらず、良く見てパスを出す、とか、マークする、とか、止めるとか(ケイタのTorにからんじゃって・・・orz・・・)の復習が必要かな・・・。そして、気になったのが、やたらと腕で方向を指示すること。彼の腕って長いんですよねー。だから、目に入ってしょうがない。幸いにも人をぶたないからいいけれど(笑)。

最後、ユルネバがかかっていましたね。

ちっ、ゲル子にまたアレコレ言われそうだけれど、よぉーし、聴いてやろうじゃないか(別人来臨中)、とルシオの吼える顔を見ながら、私も負けるもんか!と思いました。

ところで、今日、バルサの監督が見ていた席の2段下には、我らが代表カントクJogiが本当に「父ちゃん」状態で座っていましたね。UEFAにデッカク抜かれたのですが、すごく緊張感のない座り方で、遠く極東からハラハラドキドキしちゃいましたよ。「これで、ラムたんはチーコクに連れて行けるな、フッ」とでも思っていたのかしら。

いずれにしても、バイヤン応援のみなさん、おつかれさまでした!
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/8177573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きゅん子 at 2009-04-15 18:35 x
こんばんは。東風さん観戦お疲れ様でした。
私も、みんな悔しいだろうけどそれほど後を引くような悔いを残すことなく、この試合をやりきってくれたように思います。
ラムたんとルシオが戻ったことは、本当に大きかったですね。
オットルくんは、意外と落ち着いてやっている様に見えました(笑)ソサ君はもっと走れただろう!とも思いましたが(どう走ればいいのか戸惑ってる感じ?)、よくやっていましたよね。(<多少贔屓目)

ゲル子は・・・あれですよね、何ていうか上手く言えないんですけど・・・その、いくら関心がないチームとはいえ、そのチームが最後にどんな内容の試合をして敗退したとしても、ここまで勝ち上がってきたチームなのだという、その背景にあるものに対する認識とか、そのチームに対する敬意みたいなものがなさすぎるんですよね。。。
2ndレグもゲストだそうですが、また何を言われる事やら・・・せめてバイエルンから何かを感じ取って欲しいけれど、何もなく終わるのかな(苦笑)
Commented by eastwind-335 at 2009-04-18 06:10
きゅん子さん、こんにちは

お返事おそくなりました。そしておつかれさまでしたー!
今晩、ムカ付くコメントをききながらの試合観戦となるのですが、じっくり見たいと思います。
オットル君は、私のなかではおっとりオットルくんなんですが、この落ち着きっぷり、やっぱり大物の証なのかしらん・・・。
ソサは本当にスゴい選手なんだ、とシロウトな私も感嘆しながら見ていました。甘いマスクにだまされちゃいけませんね!コブタちゃんもウカウカできませんね。
by eastwind-335 | 2009-04-15 06:05 | バイヤン | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る