想像できること

本日、仕事の都合で後半前のハーフタイムからようやく聴戦開始。

そうしたら、え?え?え?という間に5-1

しかもラムたんは下げられちゃったし。
怪我しちゃったのかな。守備がいまひとつという感じに聞こえた気もします。

ブレーノもあまりよくなかったらしい。そして、ルシオが下がってオットル君が!

あーあ、気付いたら5-0.
バイヤンのティッカーは80分過ぎから更新がスゴク遅い。
ラジオ中継アナの声が冷静すぎる・・・。

マガトのそれみたことかという高笑いが聞こえてきそう。チクーっ!

追記
a0094449_919117.jpgラムたん、この試合がブンデス150試合目だったんですって。
で、負けちゃったからすごくがっかりしているそうです。
ちなみに、バイヤンHPドイツ語版によると、ラムたんのデビュー戦は2003年8月3日、ロストック戦で、当時はレンタルでStuttgartにいたそうで、しかも「勝ち試合」だったと。この時のカントクがマガトだったんですよね。

さらに追記(04.05夜9時)
Sportbildによると、ラムたん、ふくらはぎを傷めたようです(涙)。出られるかな、という感じらしいです。

さらにさらに追記(04.06朝5時半)
バイヤン公式によると、日曜の練習に参加できたそうで、大丈夫でしょう、とのことです。
私は個人的には、オットルくんのほうが心配。調子が悪いときのバラックみたいに身体が重たそう。乳酸菌がたまりすぎてるんじゃないかしらって。でもあのクリンシーたちだから、選手の健康管理はOKだよね?
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/8140397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by どら at 2009-04-05 02:36 x
ラームの交代は、恐らくCLのための温存だと思いますよ。
怪我したようには見えませんでしたし、もう試合は決まってましたから・・。

ブレーノはちょっと気の毒でした。
もともと久し振りの試合で勘が鈍っていた上に、ルシオがいなくなったことで実質1バックになってましたので。

それにしてもGKまで代えられちゃうなんて、本当に屈辱的です。
今季のバイエルンの脆さが、もろに出た試合でしたね。
Commented by toramutti at 2009-04-05 04:20
ラムたんですが、終了後、クリンスマンが「ラムは前半でそうとう疲れていたけど、本人はまだいける、と。監督はそれを信じるしかないし」って。ルシオは怪我して、それでも続けたんですよねー。クリンシーはもっとはやくに変えたかったようです。
5点目のゴールは、でも、素晴らしかったですよ。くやしいけど。せっかく私のルカが先制したのになぁ。
ゴール前にもどるのが、今日はバイエルン、特に後半、すごく遅かったです。くぅー。
Commented by eastwind-335 at 2009-04-05 09:56
どらさん、こんにちは。
そうでした。CLもあるんですよね。
私も、「え?GK交代って、え?怪我したとか?え?ティッカー早く出てよー」とPC画面に向かって吼えていたんですけれど・・。ティッカー要員さんたち、涙目になって仕事どころはなかったのでしょうかね・・(涙)。
ブレーノひとりっていうのはホント大変だったでしょうね。しかも途中から来たのはオットル君(笑)。
一昨年のバイヤンを見ているようです。
Commented by eastwind-335 at 2009-04-05 10:00
虎ママさん、こんにちは。
ホント、ラムたんは疲れていますね。そんな写真がクラブ公式にupされちゃうんですもん(涙)。
ルカトニは復帰して見事に同点弾(のはず)を決めたようですが、うーん、後半はもういやになっちゃいましたよね。2分で2本・・・。まあ、代表に送り込んでいる数が違うのかな、なーんて負け惜しみを言ってみたりして(ほほほ)。
Commented by 虎ママ at 2009-04-05 15:03 x
キーパーを変えたとき、これは、嫌がらせですなぁ、ってスポーツショーの解説がちらっと・・・。「このバイエルンなら、二番手キーパーでもいいと思ったんでしょうか」って。とほほのほ。
代表選手の数が多いというのは事実、つまり、先週土曜、らくなお仕事であってもお仕事、そして、水曜日でしょ。やはり違ってくるでしょう。また、ウリあたりがDFBに噛み付いたりしないといいんだけど。はぁ。
Commented by どら at 2009-04-05 22:34 x
なんか、操作を間違えてコメントを削除してしまいました(汗)
すみません。
ブレーノもルシオがいる時は、まだ何とかなってたんですけどね。
ルシオがグラフィチを抑えていてくれたので。
で、ラームも怪我とか勘弁してください(T_T)

ちなみに、ヴォルフスブルクにも代表選手は結構いるんです。
シェーファーはドイツ代表でしょう?
ジェコとミシモヴィッチはボスニア・ヘルツェゴビナ、ベナーリオはスイス、ジョズエはブラジル、長谷部と大久保は日本という具合に。
年代別も含めると更にいます。
だから、バイエルンには代表選手が多いからというのは言い訳になりません。とほほ。
Commented by eastwind-335 at 2009-04-06 04:58
虎ママさん、こんにちは、
うーん、嫌がらせなのでしょうかね・・・。まあ、4分で4点っていうのはありえなーいと思ったでしょうから、マガトもわかってしたことだろうと思いますが・・・。
ものすごく有能なカントクだとは思います。思いますが、バイヤンでいえばゼが彼がいなくなったからと「戻ってきた」ように、なにかクセのある人なんだろうな、とも。
どらさんが書いてくださっているように、ヴォルフスブルクにも代表はいるわけで、やっぱり・・・。
Commented by eastwind-335 at 2009-04-06 05:10
どらさん、こんにちは。
あー、書いてくださったコメント、読みたかったです。
ルシオがヨソに行くとか言い出したら、バイヤンのDFはどうなっちゃうんでしょう・・・。っていうか、オットル君はMFの仕事ですらいまアップアップなのに(何か乳酸菌でも溜まりすぎているんじゃないか、って心配)、CBなんてムリでしょーが!とラジオに向かって吼えた私です。
そう、ベナーリオをはじめ、やっぱり試合があった人たちはあのチームにもいました。日本人だって・・・。長谷部はマガト好みのマジメ君だし、キチっと成長している最中だったのに、代表戦で可哀想なことになりましたね。(大久保については、評価は控えます(←?))
昨日、代表戦のあとのクラブでの闘い方っていうのを元日本代表選手が語ってましたが、「代表になったらクラブでも変なプレーはできない」と言ってました。まさに狼組はいまその気分なのでしょうね、

優勝とかじゃなくて、CLに来年でも出られるように、って、そればっかり考えてた日曜日でした。
by eastwind-335 | 2009-04-05 00:23 | バイヤン | Trackback | Comments(8)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る