「せいせいどうどう」とせいねんのしゅちょう中

先ほど、数日見ていなかったtzのバイヤンコーナーを読んでいたら、ワタクシ史上「最長のヒゲ」ラムたんが、ガンを飛ばしてるっ?!
a0094449_187575.jpg

tzがBayern-Star Philipp Lahm spricht im tz-Interview über Kahn, Europas Krone und Neuverpflichtungen.というタイトルの記事についていた写真でした。こんな顔しながらの青年の主張ラムたんの「せいせいどうどう」っぷりをご紹介。

CLについては、すぽなびで「弱気の発言」として2箇所も取り上げられてますので、お読みになった方が多いと思います。言うまでもなくラムたんはベスト8が決まった時点でバルサは・・・だったわけです。
一方ブイテン兄は「バルセロナは良いところです。よいグラウンドももっています。ですから、わたしは、このチームと当ることができたら、うれしいでしょう」と言ってたはずなのに、えーっとこの数日の間に洗脳されてしまったのか、tz紙に対し、「とにかくバルセロナ以外」と言った、と、すぽなびにありました。あらま。

で、ラムたんの珍しい表情に対バルサ戦をじっくり聞き出したのかと思いきや、さすがラムたんが心許す(?)tz。普通の人だったらもっと答えにくいことをいろいろと聞き出しているようですよ。

まずは、ウリおじさんの後継者問題。ウリおじさんが退職するまでこの問題は続く、と覚悟しているようです。
そして、ウリおじさんが彼の決心(退職?)どおりでいるとは100%は思ってない、と。そして、Ansprechpartner(相談役、みたいなものかな?何かあったら相談にのってくれる存在なのでしょうね)でいてほしい、つまりずーっとバイヤンにかかわってほしい、と思っているようです。
「ウリおじさんの足跡は、そりゃ、若いときからキャリアをスタートさせてるから偉大だよね。そして誰もがこの仕事(マネージャー)にも汚点がないとわかってるよ。でも最初から思い通りってわけじゃなかったよね。」と次の人に負担がかからないようにも気遣っています。

カーンとはどう?(←つまりカーンがマネージャーだったらどう?ってこと?)
「もちろん、彼も長年選手だったし、チームをわかってるし、キャプテンだったし。ぴったりだとおもう。彼はチームのことを気にしてくれているし。これって大切なことだよ。うちのチームには彼は貴重なんだ(Klar. Auch er war jahrelang Spieler, kennt den Verein, war Kapitän. Er würde passen. Ihm liegt der Verein am Herzen. Das ist das Wichtigste. Ihm ist der Verein etwas wert.)」
ラムたん、「カーンがシャルケのマネージャーになったらヤダっ!」とはっきりいってくれたらいいのに・・・。それとも、バイヤンで失敗しちゃうよりも、一度シャルケで練習してから来たほうがいいかも?と思ってる?

じゃ、次に来るマネージャーも「バイヤン命」っていうんじゃないとダメだってことだね?
「前からそう思っていたけど。この仕事をするには、それって大切だよ。役員っていうのは会社のためになんだってしなくちゃならないんだ」
さーて、候補者一同、この記事を読んで、バイヤン愛の試験はかーなーりー難しいってことがわかったのではないでしょうか。

カーンとクリンシーって、うまくやっていけるとおもう?
「そんなこと、考えたことなかったけど、バイヤンとクリンシーはうまくいってるのは、皆が同じ意見だと思うけれど」
つまり、ここでは、カーンは個人ではなく「バイヤン」としてクリンシーに接する必要があるってことですね。そして、当然ながらクリンシーはカーンに失礼をしちゃ困ります、と言ってると思うのは深読みでしょうか?

新しく来る選手とは仲良くできそう?
「いい選手たちだよね。スター選手(←レギュラーって意味でしょうね)になるかどうかは、見なくちゃわからない」

左サイドに一人来るとうれしい?
「ぼく自身は右でやったほうがいいんだ。でも、いまは左でもとってもうまくいってるよ。ま、サイドバックはもう一人必要だよ。三人っていうのは少ないよね」

クリンシーとチームはどうやって戦術について折り合っていったんだい?
「大切なのは組織的にプレーしていくこと。それぞれの持ち場で、パスもよくなったし、ボールを失うことも少なくなった。で、よくなってきたんだ。それは監督の功績だよね。選手と監督がよく話し合うのは大切なことで、そうすれば答えがやってくるんだ。僕達は全員で話し合って、そして良い結果を得たってことだよ」

ま、ナンチャッテ脳内翻訳機のなーんちゃって仕事ですので、誤訳御免あそばせ。
さてさて、こういうことを聞かれちゃうラムたん。つまり、いつかは彼がカピテンとなってウリおじさんの後継者とやっていかなくちゃという立場にある、ということなのかな?そうなると、ラムたんの意向っていうのも、ウリおじさんのお世継ぎ問題にはHasi1匹分ぐらいの重さはあるのかも?
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/8093262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きゅん子 at 2009-03-24 00:10 x
東風さんこんにちは。こちらでは初めてコメントさせていただきます。
時々コメントを下さるのに、こちらはいつも読み逃げばかりで失礼していてすみません(汗)

ラムたんインタビューの訳をありがとうございましたvv興味深く読ませていただきました♪
そうですね~ウリの後を継いでバイエルンのマネージャーになるには、本物のバイヤン愛を持ってないと難しそうですよね。ウリを見ていると、本当にバイエルン大好きってのがにじみ出てる感じですもん(笑)
その点ではオリもかなり「バイエルン命」だとは思っていたんですけど・・・そうでもないんでしょうか・・(泣)
でも、シャルケに行ったからと言って=バイエルンに愛がないというわけではないですし・・・外で経験積んでからバイエルンに戻ったって遅くはないと思うし・・・それに、辞めた今もバイエルンを愛して下さっているヒッツさんだってバイエルン以外でも監督をされていたわけですから・・・・って、何か言えば言うほどどんどん言い訳がましくなって来ちゃいますよね(^^;苦しいのでこの辺でやめておきます(苦笑)
Commented by きゅん子 at 2009-03-24 00:12 x
前置きのつもりが長くなってしまったので続きです(汗)

ええと、今回はそれだけを言いに来たわけではなくてですね、もうご覧になられたとは思うのですが、一応ご報告です。
今週のCLマガジンで、ラムたんのテクニックのミニ講座がありましたよ♪CKから直接ゴール決めるのがすごいです!
Commented by 東風 at 2009-03-24 06:11 x
きゅん子さん、こちらでははじめまして。
コメントありがとうございます!

ウリがGMを辞めるってこととオリのシャルケ問題とも最初は結びつかなかったのでした、とほ。
監督はとにかく「勝つ」ということが求められ、GMは選手・監督・会社・ファンをしっかり結びつける立場にいなくてはならない、本当に大変な立場なんだということを、訳して初めてわかったダメダメファンの私の解釈ですが、この時期(つまりクリンシーが監督である以上)はオリのGMっていうのは、オリにとっても不利かな、と。何があっても、ずーっと監督・GMではなく、元代表監督・元代表選手(かつカピテン)としてメディアは見てしまう・・・。かといって、オリが実業家よろしくゴルフしながらサッカーと関わるのは、もったいない・・・と思うんです。
生え抜きであるラムたんの発言はいろいろ深読みができて、面白かったです。

あーん、CLマガジン、見忘れてました・・・・。ががーん。そんなテクニックを披露したとは(号泣)。どうして、私が見ない日にっ!?
いつもはスローイン要員ですが、たまにはCKでもいいってことですね。バルサでやっちゃえ!点をいれちゃえ!誰かyoutubeにupしちゃえ!(あはは)
Commented by きゅん子 at 2009-03-28 20:17 x
遅くなりました;書きっぱなしですみません;;
ああっ「ラムたん先生」は見られていませんでしたかっ!
その様子をコリアンダーさんがアップされていたのをご覧になられた様ですので、もう満足されているかもしれませんが・・・いやいや!30日まではまだまだリピート放送がありますから、可能でしたらやはり実際に自分の目でご覧下さいね~~っ!
リピート放送は、今日なら22:00(180ch)、26:30(182)、明日29日なら7:00(180)、9:30(180)、19:30(181)・・・・・・・・・最後は30日の昼12:00(186ch)なので、まだあと10回のチャンスがありますよ☆是非「私ラムたん」を体験なさって下さい(笑)
Commented by eastwind-335 at 2009-03-30 06:19
きゅん子さん、こんにちは。

情報ありがとうございました。
Aber!我が家「空パー」に入れないんですよ・・・なのでフジテレビだけが頼り。地上波は再放送がないのです(とほ)。
いつか、こうやって小さな子たちに教える日が来るのでしょうね。ふふふ。
by eastwind-335 | 2009-03-22 19:22 | バイヤン | Trackback | Comments(5)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る