いろいろ失敗しちゃうのだ

バンコク旅行の残りを書こうと、家人にUSBにいれてもらってあったつもりの最終日(私一人で個人行動をした日)の写真を見ようと思ったら、ないっ!

家人の自己研鑽旅行出発二時間前ぐらいに(その時、私は風邪でヘタっていた)、デジカメから移したもらってあったはず。信用して、というよりも、行く前になって「オペラにも行くからYシャツにアイロンかけてくれる?」と言い出されたりして、確認しなかった私がいけない・・・。多分、家人はコピーした、と思ってデータを削除しちゃったでしょうね。
結構、いい写真があったのに!やっぱり、自分のことは自分でしなくちゃ・・と反省しました。
そういうことで、、現地集合現地解散deサワディッカーっは、肝心のところを書くことができずにおしまいとなりそうです。

ああー、失われたものは美しすぎて・・・・(え?)。あーあ、あんな思い出も、こんな思い出も・・・って、あの日は2箇所しか見学しませんでしたが、写真としてはすばらしいものがたくさんあったのに、消えてしまった・・・。さようなら、旧国会議事堂(なんと訪泰中のスウェーデン国王に遭遇したのでした)、さようなら、カムティエン・ハウス(19世紀の高床式住居農家を移築したもの)。
ま、あれは家族旅行だったわけで、その部分は何重にも保存されているのだからヨシとしなければ。

と、ガックリしていたところに、初挑戦したキッシュが見事に失敗。
一人で食事なのに、なぜキッシュを?と思われる方もいらっしゃるでしょうが、私、一人だからこそ、いま、作らねば・・・だったのです。
実は、うちの家人、数年前に体調不良で飛行機に乗った際、機内食のニオイにやられてしまい、機内でちょっとした騒動になったことがありました。その旅行は乗り継ぎが必要で、乗り継ぎ便に出た「夕食」(機内食)、隣に座った私は蓋を開けることすら許されませんでした。以来、もともとNGが出ていたトマトソースに加え、クリームソース系やチーズソースも食卓NGリストにあがることに。なので、クリームシチューは週末にご機嫌を取りながら作っています(が、今シーズンは一度も作らなかったことに、今気付いた!)

原則「(野菜を)洗う」「切る」「火を入れる」の3段階のシンプルな料理ばかりしているワタクシですが、たまには下ごしらえが必要な凝ったこともしたくなる。けれど、家人がそれを喜ぶか、というとそうでもない・・・。
ね、だから、いない間がよい機会なのです。
失敗しても、私の胃に入るだけ。誰にも迷惑はかけません。
そうなると、むかーし、むかし、ある雑誌に在日フランスおマダムが「キッシュは家族用には残り物を入れて焼けるし、中身によってはパーティーにも出せるから、よく作りますのよ」と書いていたのを読んで以来の憧れであるキッシュしかないでしょう!

しかし、ここからが私の考えナシなところで、レシピ通りの分量を守らなかったのです。
a0094449_10224574.jpgいや、ネットで検索すると、いろんなレシピがあるんですよね。で、私は、イメージとしては色鮮やかな野菜がたくさんで、そして、シーフードも入ったものを・・・と、スーパーで半額になっていた牡蠣、ムキ海老、お買い得品のホタテなどを具にすることにしました。火を軽くいれて、生焼けにならないようにしておいたんですけれど。
うーん、考えたら、シーフードって焼けば焼くほど水気が出てくるんですよね。
そして、卵液の量。卵と生クリームが定番ですが、パイ型より大きなマンケ型で作ったから、と勝手な理由をつけて、ミルクも適当に(!)足しちゃったんですよね。


焼いているうちに卵液があふれそうになり、いかにもシーフードから出ている汁も縁からプクプク言い出し・・。
でも、出来上がったときはおいしそうだったんですよ(写真を撮り忘れたけれど)。
できたても美味しいです、なーんて書いてあるレシピを見て、暖かいうちに・・・とナイフをいれたら、水分が出てくる出てくる・・・。ががーん。

家人がいなくてよかったー(嬉し泣き)、と思いながら食べましたよ。味はそれほど悪くなかっただけに、台がサクっとしてないヘタレ原因を探ろうと一人反省会状態でした。
で、しばらくして台所を片付けようとしたところ・・・水分が消えている?!見た目はいい感じではないですか!(急に自己称賛)。いや、何てことない、パイ生地が水分をすってくれたためで、生地はペチャとしてました。
a0094449_10231931.jpgケーキと一緒で、しばらく休める必要があったのかもしれませんね。
考えたら冷凍生地をつかって丸型パイを焼いたことがない私、いろんな意味で修行がたりなかったのかもしれません(包むだけのアップルパイとかミートパイだったら作ったことあるのだけれど)。
まだパイ生地は半分残っているし、近々、レシピ通りにリベンジだ!


[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/8066286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pepe at 2009-03-15 21:37 x
東風様、家人様デリケートな方なんですね。もっともなぜか男性はシンプルな調理法の料理の方が好きかも・・・(私の知ってる範囲だけなんで狭いですけど) キッシュですがフランスのおマダム様方はいかがか存じませんがアメリカ~~~ンもよく作りますよ。種を入れて焼くだけの状態(カップ状と言うべきか?)のパイもいっぱい売ってますし。彼女達が作ってるのを見たら本当に適当です。でも焼きあがってちょっと冷ましたら何とかなってるんですよね。水気が多そうと思ったらなんかパンでもクラッカーでもちぎって入れちゃえばいいのよって教えてくれました。それ以来苦手意識のあったキッシュですが気楽に作れるようになりました。本当にお助け料理ですよ。
Commented by eastwind-335 at 2009-03-16 08:06
pepeさん、こんにちは。
そうなんですよ。もう・・・(以下、自己規制)。
カップ状のパイもあるのですね!私は一時、チーズケーキの台を作るのが面倒で、タルトケースを愛用していたころはありますよ!今度、外国からの商品が充実しているスーパーでチェックしてみますね!情報ありがとうございました。
Commented by himekagura at 2009-03-16 16:06 x
キッシュ、すご~く美味しそうですね!私は作ったことないです。やっぱりうちの旦那様があまりお好きではないので、わざわざ作る気がしないというか、、。でも、自分は大好きなので、時々買ってます。東風さん作を一口いただきたかったです!
トマトソースもクリームシチューもあまりお好きでない、というのはうちの夫も一緒です。美味しいのに、、。
Commented by akberlin at 2009-03-16 16:52 x
キッシュもどきはハムとかキノコを入れて誰かの家の持ち寄りパーティーとかに時々持っていきました。でも魚介たっぷりっておいしそう~~~~。魚介大好きな私には間違いなくツボなメニューですっ!
Commented by sandonomeshi at 2009-03-16 19:41
キッシュというと野菜だけのイメージが強い私。魚介のキッシュ、美味しそう!写真もこんがりしててとっても美味しそうです。魚介も入れて、野菜もたっぷり入れて私も真似っこしてみようかな~。色合いも春っぽいですしね。^^
Commented by eastwind-335 at 2009-03-17 19:34
himekaguraさん、こんにちは。
見た目はまあまあなのですが、なんせ台座が・・・。次、がんばりまーす!
himekaguraさんのお宅もだんな様がトマトソース系やクリームシチューがダメなのですね。もう、全く男子ときたら・・・。
Commented by eastwind-335 at 2009-03-17 19:36
akberlinさん、こんにちは。
ハムやきのこ、ベーコンなどが定番なのに、定番をすっ飛ばしていきなり応用編に行ったのがいけなかったのか・・・。味は美味しかったですよ!是非是非試してみてくださいね。
私も、次、がんばりまーす!
Commented by eastwind-335 at 2009-03-17 19:40
sandoさん、こんにちは。
魚介類が入ったら、歯ごたえがいろいろ楽しめると思います。
次は、上手くいくよう、私もがんばりまーす!
by eastwind-335 | 2009-03-15 10:37 | 料理 | Trackback | Comments(8)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る