ポ王子祭り?!

私はそれほど機械に弱いわけじゃないと思うのですが、人が設定したものをいじるのは苦手。
ってことで、前回の試合をテレビに映し出してくれた家人がいない今日は、いつも通りの小さなUEFAの画面で視戦中です。もっと早くにつなぐ努力をしておくか、家人がつなぐときにメモでもとっておけばよかった。

a0094449_723783.jpgポ王子祭りですよ!2点も決めちゃった。しかも足で、ですよ!アシストをしたコブタちゃんがその都度祝福に行くのがとっても嬉しくなります。


a0094449_6594059.jpgというぐらい、ええ、バイヤンがんばってますよ!


a0094449_751074.jpg朝5時前から、ポルトガル産のイワシのトマト煮(缶詰)を食パンにのっけて食した効果がありますように。


その後、スポルティングのオウンゴールがあり、それから、スポルディングのカピテンが決めて・・・・。

えー、確か、アウェーのゴールは・・・とひやひやしていたら、すごくさりげなくコブタちゃんが即座に1点決めて・・・。
いや、さりげなく、じゃないんですよね。画面では「あれ?決まったんじゃないの?」と思っても、FCB.radioは2テンポぐらい中継が遅くて、声援にしても、ブーイングにしてもタイミングもずれちゃうから、なんだか頭の中がぐっちゃぐちゃに・・・。

a0094449_753119.jpgそれにしても、20分ぐらいまで、なんとなく長く感じたのですが、気付けばハーフタイム。
2アシスト、1Torのコブタちゃん、このままでいったら、本日のMoMになれるかも?!
気になったのはウリおじさんの顔色が赤すぎること。ダルそうに見えたのは私だけでしょうか?






後半がはじまり、ルシオとゼに代わってブルーノとソサが投入されました。

オットルくんはフル出場になるのかもしれないけれど・・・。ああー、なんという不安定な感じなのでしょう。何か、プレッシャーでも与えられちゃったのでしょうか?ラムたんが廻すパスに対しても、あまり丁寧に次に廻してないし、だいたい、相手にカットされる率が高くて(涙)。スポルディングの選手に「決める」能力が欠けていたからすんだものの・・・。心臓に悪いこと、しばし、となりました。

そんな坊やの子守りをしつつ、カピテンボメルが前にダーッツとあがってくること2回。

あー、アレコレ思っていたら、コブタちゃんが下がって、サテライトからやってきたミュラーがin。

そして、ボメが見事なTor!これでえーと5点目。極東ボメラーのお宅では、ものすごいことになっていたのではないか、と想像しています。

しかし、トータル10-1でもまだ心配な私。だって、なんだか、守備陣のコンビネーションが・・・。みんな、もう少し丁寧にボールを扱いましょうよ、といいたくなるような、大雑把なパス。

このあと、スポルティングの選手達(特に5番の選手はおっそろしかったですねー)の荒いプレーが続き、たとえば、ミュラーがけとばされ、I型攻撃よろしくドドドーと来ていたブイテン兄をガツンと倒し、それから挙句の果てにはミロが蹴られ・・・。11メーターでミロがしっかり決めて6点目。

ポルディーも足を痛めてしまったようで、ピッチに戻ってきても、足を引いているようだったし・・・。大丈夫かしらん・・・また休みなんてことになりませんように・・・。

で、最後は90分になるかどうかで、Muellerがごちゃごちゃしたところを軽く蹴って(?)7点目。いやあ、オットル君の重たい走りに比べるとMuellerはスピードもあるし・・・。席を取られちゃったらどうしよ、と思わせる何かがありましたね。

ということで、7-1と、無失点とはいかなかったけれど、なんだか、ものすごく得点差をつけてバイヤンが勝ちました。どんだけ点数を重ねても、やられてしまうんじゃないか、と思いながら見ていた私、小心者すぎるでしょうか・・・。
a0094449_764524.jpgでも、DFっていうか、オットル君やブレーノにボールがいくと、心臓によくなかったですよ、ホント。私としてはオットル君は5だな(厳しいかな?!)。
オットル君、こんなシロウトの私の評価なんぞに負けず(ん?)、顔をあげて走りなさいよーっ!


何はともあれ、勝った勝った勝った!ってことで、

ハイターッチ!

[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/8051859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-03-11 16:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by コリアンダー at 2009-03-11 23:29 x
勝った勝った!…まあ、終わってみれば記録でした。相手が悪すぎただけなので、これが自分たちの実力だと天狗になっては欲しくはない、と厳しく言い放ったところで軽めのハイタッチ。
ポルディは良かったですね!いっぱいゴールが入りましたが(^_^;)、その中でもやっぱりポの先制点が一番素晴らしかったと思います。
オットル君は…あまり良くなかったですね。ラムたんがいっしょけんめいパスを送っていたのがけなげでした。
Commented by バート at 2009-03-12 03:24 x
ラジオで聞いていましたよ!野球みたいなスコアでしたね(笑
スポルディングも決して弱いチームじゃないし、バイエルン復活?
基本的にお金持ちで強いチームは好きじゃないので、巨人やバイエルンはあんまり・・・・・・ですが、欧州ではドイツの顔なので、素直に頑張って欲しいです。
どんどん勝ち抜いてくれると良いですねっ!!
Commented by eastwind-335 at 2009-03-12 17:15
鍵コメ16:27さん、こんにちは。

CL史上最多得点、という話もあるようですが、試合内容は・・・とほっ、という面がままありました。
でも、そう、久々にやったね!という状態になったので、ヨシとしなくちゃなりませんね・・・。
Commented by eastwind-335 at 2009-03-12 17:17
コリアンダーさん、こんにちは。

本当に相手のおかげでの記録だということを、みんなわかってもらわなくちゃ、という試合展開でしたよね。オットル君は他の選手が2とか3点をもらっている中で4点だか5点だか・・・。プライベートで何かあったんじゃないかと勘ぐりたくなるほど、動きが重たかったですね・・・(とほほ)。ポはもちろん、カピテンボメのあのTor、彼らしくてよかったですよ!

問題は、これからはもう少し精度を上げて勝つ試合を彼らができるかどうか、ですね。
Commented by eastwind-335 at 2009-03-12 17:20
バートさん、こんにちは。

バイヤンが復活というのには、チトほど遠い試合展開だったんですよ。その中で、サテライト上がりの19才Muellerががんばっていました。それに、スター選手抜きで、と言う点では、なんかチームのまとまりも感じられたし・・・。CL、もう一つ勝ち抜いてくれるといいんですけれど、ここからはそう簡単なことにはならない、とラムたんも12月ごろのインタビューで言ってました。
by eastwind-335 | 2009-03-11 05:38 | バイヤン | Trackback | Comments(6)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る