だれがどういけないのか

今朝は遅出なので、起床時間も少し遅めにしました。
いや、一応4時半にライブティッカーをつけたのですが、とにかく眠くて・・・。オットル君がスタメンなんだーという喜びと同時に、いささかの不安を覚えつつ、もういちど布団に入りなおし、いよいよ出勤に間に合うように起床しなおしたら・・・・

へ?4-2 カップはもらえなくなりました。あああ・・・や~な予感が。

ライブティッカーによれば、オットル君は黄色をもらったりしたようで60分にはout。
試合後のマッチレポートを読んでいたら、
同監督はヴェルダー戦と同じく4-2-3-1のシステムで試合に臨み、アンドレアス・オットルが唯一の選手変更となった。同選手は3ヶ月ぶりとなる先発出場、当時もレヴァークーゼン戦(リーガ)だった。このためバスティアン・シュヴァインシュタイガーはベンチスタートとなった。

クリンスマンは試合前、「アンディー・オットルとマルク・ファン・ボンメルで中央をコンパクトにするつもりだ」とコメント。攻撃時にサイドからアクセントをつける意図があった。


今日、オットル君をスタメンにしなくちゃならなかった意味が・・・よくわかりません。リベリ封じに来るのは、誰だって、このワタクシですらわかっていましたことよ。ラムたんも病欠という日の対策をバイヤンはマジで考えたほうが良いと思いました。もう、この先、どのチームもラムたんが欠席の時のバイヤンの潰し方はわかっちゃったよね。リベリをつぶせば左からのアクセントすらなくなるんだもの。

もうこうなったらブイテン兄に後ろからドドドーと前に走って、ドドドーっと後ろに戻ってもらう、直線I字型攻守で。実質DFは右SBと残りのCBの二人ってことで>違

ところで、一昨年前のバイヤンの不調の時には、公式HPの日本語がどんどんアヤシクなっていく、という傾向があるように私には思えました。
今シーズンは、どういうわけか、不調になってからというもの、土曜(または金曜)に配信されていたバイヤンニュースが我が家にまーったく届かなくなってしまった気が。
バイヤンファンのみなさんのお宅には届いています?我が家だけ?なのかしらん・・・。

ますますもって、9月にクラブハウスの屋根から下ろした仏像の処遇が気になるワタクシでした。


追記:オットル君はスタメンだったのに、バイヤンのマッチレポートじゃ、
FCバイエルン: レンジング- オッド(83.ファン・ボイテン)、ルシオ、デミチェリス、ゼ・ロベルト- ファン・ボンメル、オットル(63.オットル)- アルティントップ、ボロフスキー(63.シュヴァインシュタイガー)、リベリー- クローゼ
ベンチ: ブット、レル、オットル、ソサ、ドノバン

ですってさ。
これって、ポ王子おろし?それとも、オットル君末っ子説がバイヤンに蔓延していて、みんなからその程度の存在に思われているの?
さらに追記:tzでは58枚ものバイヤンvsレバクーの写真が出ているんですけれどもね、オットル君はたった一枚、しかもこれだけでした。
a0094449_1319376.jpgま、コブタちゃんやポ王子やブイテン兄の写真もないんですけれどね・・・(涙)。


さらにさらに追記:自虐的だけれど、Kickerの成績表を張っておきます。ポ王子の4っていうのがピカピカして見えてしょうがありません。
a0094449_171862.gif
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/8029712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2009-03-05 09:14 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る