お大事に!

今日から3月です。
あー、2月は予定外の風邪のために、したいことの半分が残されてしまいました。お楽しみのことだったらあきらめたらいいのですが、仕事の準備としてやってみたかったことばかりなので、この1ヶ月の間に遅れを取り戻さなくては!
明日から家人は自己研修 旅行のため三週間以上家を離れます。なんだか、家人が関心を持つ国って危ない所が多くて、そこへ、慎重というかなんというか、な家人が出かけるのですから、本当に不思議。私も同行したいところですが、いつも3月の旅行だけは家人が「ダメ」の一点張り(ま、私もそんな大胆な休み方をこの時期にできない)。まあ、テンポの違う私が一緒では心から満足できないというのもわかります。とにかく無事に帰ってきて欲しいです。それにこんな大胆な休み方も今回でお終いでしょうから、楽しんできて欲しいと思います。そして、その間、時間のマネージメントを自分の都合に合わせられるのは、私、正直言って嬉しいです。しかし、家人は「どうせ、ケーブルテレビ漬けのくせに」と嫌な予告を。反論できないところが哀しいです。

先日のCLはカントクぬきでミーティングした成果だったという疑惑にクラブが「そんなことありませーん」とリベリやミロに言わせている(コリアンダーさんのところでは、ボメのサインいり(←違)声明文書も見られます)バイヤンですが、咳のために出ない声で「リベリンとかミロに答えさせるほうが、なんとなくアヤシー感じがするんだよねえ。こんなとき専のラムたんはどうしたもんだか」と思っていたら

公式には、見出しはルカトニとブイテン兄の欠席届みたいな感じなのですが、よく読めば・・・。本日のブレーメン戦、バイヤンのチビデカさんDFはどちらも欠席となりそうです。
フィリップ・ラームの出場にはまだ疑問符がついている、代表DFは移動中にインフルエンザを発症。

ですって。
スポルティングリスボン戦では、それこそ身体を張って得点につなげたラムたん。(帰りの?)機内ですでにインフルエンザ感染中だったそうで、フンバのために(違)試合後に身体を冷やしたのかもねえ、とか、お隣の席であっただろうオットルくんまでうつらない様にとか、ええ、思いましたわ。だって、ドイツ語がきちんと話せてベンチにいても文句をいわないのは、いよいよオットル君しかいないんですもん。
それにしても、ラムたんお辛いことでしょう。クラウディアさん、どうぞよろしくお願いします。
あ、Wiiは絶対ダメですよー。どうも、あれ、フランス代表では使用禁止になったのだとか。スポナビでWiiとプロスポーツ選手の身体能力との関係が書いてある記事を読みながら、ラムたんは、もうニンテンドーとの契約は終わったのかな~と思ったり。あの楽しそうなCMを見て私でも買おうかなと(って、ラムたんと同じゲームはできないのに)思ったことなんぞをふと思い出してみたりして。

そして、クリンシーに「いい加減にしてください」と敬語ながらハッキリ言っちゃった(と想像される)ブイテン兄。え?ああいうビックリ発言をメディアにしちゃったっていうのも、すでにかかっていた「インフルエンザ」のせいだ?でバイヤン的には収束したいのでしょうか。スタベンだったのは、クリンシーが「ブイテンは風邪だしなあ」と思ったから?
すっごく不安なので文章にしちゃいますが、クリンシーは、ブイテン兄がインフルエンザから回復しても、ポ王子の時みたいに「こっちから見たらまだ回復してない」とかいうワケわかんない理由で外したりしないでしょうねっ!

個人的には長髪耽美派系のブイテンvs次男の対決とか、子うさぎvs次男とか、とにかく次男フリンクサーがらみの試合がようやくガオラさんで見られるんだわーなんて思っていたんですけれども!
うーん、残念。

ところで、インフルエンザといえば、昨日の新聞で新しいインフルエンザ薬を利用した中学生の母親の投書を読んでいてびっくり。お医者さんから二日は目を離さないようにといわれたんですって。しかも、その間、お嬢さんは穴を掘って頭を突っ込みたくなるような気分になったことがあった、と後で語ったとか・・・。
私は幸いにもインフルエンザになったことがないのですが、共働き家庭が増え、病気中の子どもに目が届かない昨今、そういう薬を中学生や高校生に処方して大丈夫なのかな、となんだか不安になりました。

私の風邪はお蔭様で軽い咳が残る程度になりました。タイから戻っては、私の体調がこんなことになってしまったので、圧力鍋ですぐできる野菜スープぐらいでしたが、金曜日の夕方、八百屋でキャベツを見て「そうだ、ロールキャベツを作ろう!」と思い立てるようになり、昨日もけんちん汁(ま、おかずも兼ねてですが)を作ったり・・・と台所に立つ気が出てきました。タイへ行く前は家人が長らく体調不良だったので、おかずらしいおかずを用意する必要がなく、久しぶりの台所。包丁をナイフ研ぎで整えたり、メニューの組み合わせやポテトサラダの味付けを考えたり。
しかも、体調が悪くても食欲は失しないために食っちゃ寝が1週間以上続きました。小腹がすくと、ドイツのDR.Oetkerという食品メーカーのジャム用砂糖を使って作っておいたお手製リンゴ煮(風邪がどうなりそうか予期できたので)をヨーグルトに混ぜたものを食したり、朝食のパン代わりに冷凍してあったバターたっぷりのリンゴケーキを食べていたからでしょうか。体重計は右へ右へと針が進んでいたことも判明。あーん、仕事のほかにも取り戻さなければならないものがほかにもありそうです(涙)。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/8013619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by バート at 2009-03-02 02:44 x
あらあら、まだ風邪が治っていなかったんですね。お大事に。

確かに自分で時間をコントロールできるっていうのは良いですね。
僕の場合は果てしなくダラダラしてしまうので考え物ですが(笑
毎朝気力を振り絞って起床して、なんとか出社している状態です。
自動的に起きられるタイプの人達がホント羨ましい・・・・・・。
Commented by eastwind-335 at 2009-03-02 07:32
バートさん、こんにちは。

なんだか今回は長引く風邪ですが、お医者さんの見立て通りなので、もうちょっとで回復できるかな~と思ってます。
私は自動的に寝て自動的に起きられるタイプなのですが、なかなか出勤できないタイプで・・・。こんなに早くから起きていて、走って出勤って・・・と。家人が留守の間に、これも含めてちょっと微調整をしたいと思ってます。
by eastwind-335 | 2009-03-01 11:24 | バイヤン | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る