どえりゃぁ、びっくりしたあ

今回の出張地、みそかつシティ(@コリアンダーさん)は、これまで2回ぐらいしか行ったことがありません。それも最後は10数年前。学生時代の同級生のどえりゃぁ豪勢な結婚式でした。

a0094449_7341279.jpg機内食?
じゃなくて、前夜、ハンバーグだったので、そのパテを使って家で簡単なサンドイッチを作りました。品川駅のスタバでコーヒーを調達。早くからやっているので助かります。
>容器は先日のグルックエアのもの。

a0094449_736063.jpg車窓からは冬の富士山が。この時間帯はビジネスマンばっかりで(鼻づまりの私にさえ、加齢臭に気付きました)、富士山側の窓側は残念ながら満席。神奈川県内から見える富士山が、冬の冴えた空気も手伝ってこれまた絶品だったのですが、ああそうか、デッキで撮ればいいんだと気づいたときには、もう静岡県内。それもトンネルに近くなる頃で、これぐらいしかありません。


無事にみそかつシティへ到着。寝過ごしちゃいけない、と目をあけていたものの、何時の間にかウトウトしていたようです。オヂさんたちが携帯を目覚まし代わりにしている人が何人もいたので、様々な着メロ?が聞こえたおかげで、すっきり目覚めました。
行きはJRの市内乗車券を使うことに。東海道線のホームへ移動すると・・・

a0094449_20365163.jpg新宿でしょうか?
いや、下に「なご」とありますね。
昔は駅前ってそれぞれ独自のカラーがあったような気がするのですが、うーむ・・・。同じ東海道線でも東京と違って座席が柔らかい感じですわり心地が良かったです。


で、今回の出張先がある最寄り駅到着。
a0094449_203724100.jpgこんなことが階段に書いてあるんですよ。学校でもあるのかと思いきや・・・。線路をはさんで東側には野球場が。なるほどね・・・。そして写真に撮りませんでしたが、びっくりだったのが、この駅の入り口がマンションの1階部分だってこと。どえりゃぁびっくりしたぁ。


私の訪問先は西側。由緒ある地名にあります。
a0094449_20383180.jpgその途中で見かけたもの。この紋所が目に入らぬか?!って、いわんばかりに、私の目に飛び込んできました。昼休みにもう一度来ましたが、ここ徳川園は尾張藩下屋敷だったそうです。万博にあわせてかなり整備したようで、何もかにもがキレイに整っていました。

昼は、途中で見つけておいた喫茶店でみそカツ定食、680円なり、を。
a0094449_203971.jpg住宅街にある訪問先だったのですが、結構大きな通りに面していて、会社だっていくつかあるのに、昼食を食べられるところが少ない。食べられても普通の定食なんだ・・・。まあ、地元のみなさまからしたら、そんなものを毎日食していたら、のどが渇いてたまりませんよね・・・。


仕事を終えて、今度はバスにのってバスターミナルへ。もう日が暮れていたのですが(しかも夕方6時には0度になってましたよ、J民主党のビルの電光気温計では)、みそかつシティ中心部への道中、面白くてキョロキョロしちゃいました。東京に比べて道が広くて、建物も大きくて、そして一般民家の屋根の傾斜が東京とちがっていて、繁華街とそうじゃないところがはっきりしていて、えーっとえーっとぶっちゃけ、台北にいるような感じがしました。

そして、私、数年前に若い女子に流行ったという「名古屋巻(寿司ではありません、髪形です)」を期待していたんですけれど、お目にかかれず。

帰りは、本当はコメダ珈琲店でお茶もしたかったのですが、地下街では見つけられず、また、地下は夕方ということもあり、人・人・人。ものすごく通路が狭くて両側に店はあるしで、慣れていない私、やや人負け状態に。ようやく駅近くのデパートをみつけ、3軒をはしご。3軒目のタカシマヤで

a0094449_20394799.jpgこれと

a0094449_20401663.jpgあれを
買って乗り込みました。

a0094449_20423554.jpg>食べすぎ?
スタバはなかったので、マックで(みそかつシティはマクドでしょうか?)コーヒーを注文し、このタンブラーに入れてもらいました。
ひつまぶしって結構高いんですね!びっくりしましたよ。






私にとって、名古屋という地は甘酸っぱい思い出のある地名です。

今、夢中なのは「ステルン・デス・ズーデンス 南の星」ですが、その昔は「南の山」に夢中だったのでした。

というのも、中学生1年の時にひょんなことから曽野綾子の「太郎物語」(高校編・大学編)を読み、齢13歳にして、「もし、私が大学生になれるんだったら、ここで太郎と同じ勉強をしたい!」と思ったからでした。
突然、ムスメから「パパ、私はもし大学生になれたら名古屋に住むんだ!」といわれ、両親は非常に面食らったそうですが(後日談)、その時両親はムゲに反対をしたら、この子は絶対に勉強しなくなるかも・・・と思い「そーか、そーか」と答えたそうです。
しかし、実際に受験校を決めるときには
「絶対にこの大学の受験はダメ。何のために、ボクが関西本社への転勤を断って東京勤務をしているのか、全くわかってない!」
と大反対が。
まあ、前年に父が入院したし、二つ下に弟はいたしで、それっきり、私は名古屋のなの字も挙げず、東京の学校へ進学しました。

時々、母が「あの時に東風ちゃんが名古屋に行っちゃったら、多分、全然違う人生になったでしょうね」と言いますが、その横で父が「何をいってるんだか。あの学校へ行かなくたって、普通の人がいかないような国や場所に行ってるじゃないか」と。

そんなわけで、私にとって、今回の出張は、利用した交通機関の車窓から見えた風景に「太郎物語」大学篇に書いてあった文章を思い出してちょっと心の中でウルっときたりした、カンバーック、青春な一日でもあったのでした。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/7819721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふかふか at 2009-01-16 21:50 x
東風さん出張で名古屋に行ってこられたのですね!実は私子供の頃8年A県に住んでいましたが、みそかつやら名古屋コーチンやらひつまぶし食べたこと無いです。もちろん簡単に子供が食べるものではありませんがその後にも全然機会が無くて。行きたかった大学ってあの大学かしら?
お風邪の方はもう大丈夫ですか?我が家では母が今風邪というかインフルエンザぽいです。(医者は風邪といいましたが、症状的に見て)でも山は越したのでちょっと安心。東風さんも無理ならないでくださいね☆
Commented by オカジ at 2009-01-16 23:41 x
みそカツにひつまぶし、手羽先・・・と、名古屋満喫ですね。というわたしも、名古屋には遊びやら仕事やらで年に何回か行くのですが、お楽しみはやはり食べ物です。朝ごはん(モーニング)から満喫しようと、朝ちょっと早い目に行くことも多いです。そうそう、コメダはエスカ(新幹線口の方から出た地下街)にありますよ!
憧れの南の山・・・なんとも洗練されたイメージありますよね。学長の看板が地元のJRの駅にばばーんと出ていて、「あぁちょっとステキ・・・」と意味もなくときめいてみたりしています。東風さんが東京でもジーザスな学校を選ばれたのには、この影響もあるのでしょうか?あ、でも宗派は違いますよね?
Commented by nyf1403 at 2009-01-17 03:49
「太郎物語」懐かしいです。
ひつまぶし・・初めて読んだ時は「ひまつぶし」って読んじゃいました。5月に新幹線で往復するけど名古屋は素通りだしなぁ。それのために一時下車、って猪は理解できないだろうしなぁ。

お風邪、まだまだ大事にしてくださいね!ほら、十代の若さはさすがにないから、お互い。
Commented by コリアンダー at 2009-01-17 21:47 x
出張お疲れさまでした。徳川園には行ったことないんですよ~
改めて東風さんの視点から名古屋を見直すと新鮮な感じがします。
スタバは、高島屋の上のタワーズレストラン街の13Fにありますよ。ちょっとわかりにくいですね。
名古屋の地下街は広くて複雑で、狭い通路に人がいっぱいで、地上より人数が多いと思います。
それにしても帰りの車内で名古屋めしを満喫してらっしゃいますね~~(^^)
Commented by himekagura at 2009-01-18 01:21 x
去年の4月の名古屋行きを懐かしく思い出しちゃいました!なつかしい。ひつまぶしってちょっとお値段高いけど、美味しいなあ、、と思いました。名古屋はいろいろ美味しいものがありますよね。
太郎物語、なつかしいです。そうかあ、、あの大学にもし東風さんが行っておられたら、東風さんはその後どんな人生を歩まれたんだろう、、?でも、きっとやっぱり東風さんらしい人生を歩まれたと思います。
Commented by akberlin at 2009-01-18 10:54 x
すーっかり忘れてたんですけど、その昔、仕事でドイツ人連れで名古屋に
行ったことがあってその時にひつまぶし、たべました。そのときは東京から
日帰りだったんでひつまぶしが精一杯、手羽先とかみそカツとかまでは
手が回らず・・・。またいつか再挑戦したいです。
Commented by eastwind-335 at 2009-01-19 11:55
ふかふかさん、こんにちは。
まあ、A県で生活なさっていたこともあるのですね。
今回、私が食したものも、子ども時代だったらほとんど口にしなかっただろうと思います。ひつまぶしは何かの折に食べたのですが、鰻大好きな私は「えー、お茶をかけて食べるなんて邪道!納豆御飯じゃあるまいし、ぐちゃぐちゃするのもヘン!」と思ったものです。
お母様、お具合いかがですか?どうぞお大事に。私はようやく本日から本調子に戻りました。ご心配くださりありがとうございます。
Commented by eastwind-335 at 2009-01-19 12:02
オカジさん、こんにちは。
えー、コメダはあっちにあったのですね!次(っていつ?)は絶対に・・・と心に誓った私です。
そうそう、駅にデデーンと看板が出ているあのジーザスな大学です。うちの父は就職とともに教会生活が遠くになってしまった(高度成長期にありがちな)クリスチャン。ジーザスは一人なのに、とノン・クリの私は思いますが、「うちは旧くないから、そこを受験したことがおじいちゃんやおばあちゃんにバレたら苦情が来る」という謎の理由で、オツム(偏差値)とは違う観点からも受験校を絞らざるを得なかったというお笑いな思い出があります。
Commented by eastwind-335 at 2009-01-19 12:06
nyfさん、こんにちは。
ああ、よかった!nyfさんも「太郎物語」お読みになったんですね。じゃあ、公共地上波放送でやったドラマも御覧になりましたか?キャッ、キャッ・・・と東京ではしゃいでます。
この数ヶ月の間に、彼がみそかつシティに何か建築物を建てることもなさそうだから・・・素通りになっちゃいますね・・・。うーん、残念。金のしゃちほこを見るっていうのは猪之助さんには理由にならないですよね・・・。
Commented by eastwind-335 at 2009-01-19 12:11
コリアンダーさん、こんにちは。
みそかつシティは、栄には一度行ったことはありますが、ちょっと足を伸ばした住宅地っていうのは初めてでした。マンションがたくさんあるのに、人の声が全くしないっていうのがとってもびっくりでした。みんな地下にいるんですね(違)。
スタバは天上に近いところにあったんですね!名古屋といえば地下だったけれど、そうか、今度は高いところも注意しておかなくちゃ。
徳川園は新築なのでしょうか、とてもキレイでした。みそかつはないし、私の昼食代の2単位分以上のメニューしかなかったので入りませんでしたが、レストラン、ステキな感じでしたよ。
Commented by eastwind-335 at 2009-01-19 12:17
himekaguraさん、こんにちは。
私もhimekaguraさんのように色々食べたかったのですが・・・。今回は行って仕事をして帰京という弾丸出張だったので、いつか機会を設けたいものの・・・・。
himekaguraさんも太郎物語をお読みになったんですね。あれを読まなかったら、本当にどんな人生になっていたか。で、南の山へ行ったら今頃どうなっていたのか・・・。ドイツ語はやっていただろうなあ、とは思うし、きっとサッカーはやっぱり夢中だったと思うのですが、でも、日本から電波の届かないところで真っ黒けになってのんびりやっているかな?。
Commented by eastwind-335 at 2009-01-19 12:18
akberlinさん、こんにちは。
今回、昼にひつまぶしだったら帰りはミソカツ弁当と決めていたほど、2回の食事は的を絞っていました!手羽揚げは最近のものなのかしら?でも名古屋コーチンというぐらいですから、楽しみでした。私、「太郎物語」でカシワとかコーチンとか覚えた口。あれ、結構おいしそうな料理が出てきて(特に太郎が下宿を始めてから)、そういう意味でも愛読書の一冊なんです!
Commented by nyf1403 at 2009-01-19 17:56
あのドラマは、確か、私が大学の頃、夜9時40分からの連続ドラマでした。太郎役は、なんとかなんとか・・名前がしゅん、だったかなぁ。えー、こんなかっこいいの?そんなこと、どこにも書いてない、そして曾野綾子さん、脚本に許可だしたのかしらん、と思ったのを覚えています。

いや、私が「ゴールデンフィッシュのシュロスは観る価値あるんだよ」って言えば信じるかもです。
Commented by n-elle at 2009-01-20 00:22
先週はいろいろあったんで今頃知ったのですけど、名古屋にいらっしゃったんですね。日帰り出張なのにナゴヤ名物これだけモノにしてる。さすが東風さん。あと小倉トーストも召し上がってたらカンペキでしたね。

じつは私、南の山の卒業生であります… でも「太郎物語」知らなかったです。私はステキな芝生のキャンパスに憧れて入ったクチでして…あした図書館で借りてこようとおもいます。
Commented by eastwind-335 at 2009-01-21 07:12
n-elleさん、こんにちは。
まあ、憧れのあの大学のご出身!!うわー、憧れちゃいます。
「太郎物語」卒業生の目で読んだら、どんな感じでしょうね。ご感想、楽しみにしています。
by eastwind-335 | 2009-01-16 07:38 | 日常 | Trackback | Comments(15)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る