おはなし、よんで~!

と思わず鼻声(まだまだ風邪かも、中)をあげそうになった、本日帰宅後に見たバイヤン公式HP(日本語版)。

帰宅途中の私に家人から「ユーロがまた下がりました!」とメールが。それを読んで、ケルンに15ユーロ送ってあげようかな、CD早くでないかしらん?と思っていた気持ち、正直、ちょっと向こうへ置いてしまうほど。

バイヤンご一行さま、ミュンヘンに帰還のために再び機上の人に。
バスのように、飛行機も席順が決まっているのかしらん・・・。
それよりなにより・・・・。

こんな写真を見る日が来るとは東風せんせいは思いもしませんでしたよ。
a0094449_21191876.jpg>むかし、むかし、あるところに、ロニー・オサリバンというひとがいました・・・・。ねえ、オットルくん、ボクが読んでいるの、ちゃんと聞いてる?
>え?え?ハロー・アゲイン♪。
>それ、ギルバート・オサリバン。



ま、あんまり笑えないオチでおわりましたが(そして、隣がオットル君なのかわからないけれど、でも、きっとそうだ、と信じてます)、今日の写真は本当にびっくり。
だって、ラムたんが読書しているんですもん!
ゲーマーとして有名なラムたんも、読書モードにスイッチが入っているようです。
クラウディアさんの影響かな?それともEM08で一緒になった読書スキなロルフェス君の影響かな?
新しい一面を見たようで、私もがんばってドイツ語の本を読まなくちゃ、と思った次第です。いい年齢した私がまるで子どもみたいなことを言ってナンですが、ドイツの子どもたちも、こうやってプロサッカー選手が本を読んだり、大学へ行ったりする姿をみて、勉強しよう、って思うのかもしれません。こういうのもお手本になるかもしれませんね・・・。

で、スヌーカー世界王者ロニー・オサリバンって誰?
スニーカーじゃないんですよね?カヌーでもなさそう。カードゲームかな?
早速ウィキを使って調べました。
はいはい、さすがラムたん。お得意のビリヤードみたいなものね(実際には、ビリヤード台の二倍ほどあるものらしいです)。つまり、スヌーカー世界王者っていうのは、ハスラーみたいなものなのね。

先日は、ランス・アームストロングの自伝を読んでいたのだとか。
勝負の世界に生きる人の本って参考になるんでしょうね!

しかし、Wie Fußballprofis Flugreisen verbringenって見出しが「プロ生活」(本文ではサッカー選手の機内での過ごし方となってますが)なのはね・・・。せめて機内生活とかにしてくれたら・・・。
(機内の超プライベート写真もすごかったですね。ブイテン兄の横はリベリン?そして、ルカトニの足癖の悪さが気になります)
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/7813692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2009-01-13 21:33 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る