やりぬくかどうか

私も人間ですから、人並みに風邪をひくことがあります。
しかも、寝込むほど・・・というのはなぜか週末や祝日。
あるとき、退職間際のオジ(い)さまから、「東風くんは、ボクが出勤した日に休んだことないねえ。いつも元気に挨拶してくれましたね」と小学校の校長よろしく褒めてくださったことがあるほどです。

はい、今回は3連休を狙ってきましたよ、私の風邪さん。
木曜日の夕方、郵便局で部署の風邪っぽいお姉さまと二人、書類照会のために30分ほど待たされたときから、あー、うつらないといいんだけれど、と思っていました。
ええ、土曜に母を待ちながら悪寒を覚え、薬を服用して就寝。おかげでバイヤンの初練習試合は寝オチ。ものすごいイビキをかいていたそうです、私。目覚めたら思ったほど酷くならなかったものの、木曜のお姉さま状態。けれどこの日はお習字のため朝は薬が飲めません(眠くなってしまいツカイモノになりません)。お稽古を終え速攻で薬を服用。その晩、またまた酷いイビキだったそうです。

昨日は家人がいないのがわかっていたので、あれも、これもしたかったのに、フラフラ。本を読み始めようと思ったら、変なクシャミとイヤ~な鼻水が続き、家から一歩も出ませんでした。どうせすぐに寝ちゃうんだから、とカーテンも閉めっぱなし。一日中寝るか、食べるか。午前・午後と1時間だけケーブルでドラマを見ながらネットしつつも、ああ、だるい・・・、でも、どうして、私、仕事に行かずにこうやってウダウダできるのかしらん・・・とフト考えてから「ああ、今日は成人の日だった」と。

お蔭様で、今朝は声はハスキー、鼻も若干グシャグシャですが、仕事にはなんの差し支えもない状態に。

今週は木曜には名古屋日帰り弾丸出張があるのに、週末は予定外の風邪。今日から普通に出勤して準備をやりぬくしかないのです。
昼間はひつまぶしを食べちゃる!帰りは新幹線で味噌カツ弁当を食べちゃる!手羽元も食べちゃる!いや、昼間は訪問先の食堂の可能性が大なので、ひつまぶしがいただけるか不明。私、子どもの頃からながらく、「ひつまぶし」というのは、食事の最後、デザートが出るまでの間に御飯とお味噌汁が出るように、デザートまで、御飯にお箸で鰻をつぶしまぶして食しながら時間をつぶす「ヒマつぶし」のためのものだと思っていました。
あ、ながらく、と言っても、成人になる前には、その間違いに気付きましたけれど(笑)

やりぬくといえば、クリンシーがポ王子のことをバイヤンTVではっきり言っちゃいましたよね。
fcbayern.de: Und was sagen Sie zu Lukas Podolski? Auch ihn kannten Sie schon aus der Nationalmannschaft, haben ihn da immer wieder gestützt und gefördert.
Klinsmann: „Innerlich schmerzt es, wenn man sieht, dass da ein besonderes Talent ist, das einfach stehen bleibt und nicht weiterkommt, weil er mit der Situation nicht umgehen konnte, zwei gesetzte Spieler vor sich zu haben. Ich hätte mir gewünscht, dass er eine gewisse Wut in sich trägt, die er im Spiel zum Ausdruck bringt, und sich sagt: Denen zeige ich es jetzt aber mal. Der FC Bayern ist nun mal ein Klub, in dem es heißt: entweder - oder. Entweder ein Spieler stellt sich dieser Herausforderung und sagt: Ich komme irgendwann in die Mannschaft, so wie Tim Borowski, Hamit Altintop, Daniel van Buyten oder Andreas Ottl - um nur einige zu nennen - es tun.“

fcbayern.de: Oder?
Klinsmann: „Oder es ist vielleicht besser, wenn man dann sein Umfeld verändert. Ich glaube, dass er in seinem Naturell nicht der Typ dazu ist, den Spielern, die vor ihm stehen, den Kampf anzusagen. Er braucht ein Umfeld, das ihm das Gefühl gibt, er ist gesetzt. Anderseits kann ich ihn aber auch verstehen, ich kann mich ich in ihn hineinversetzen.“
クリンスマン:「特別なタレントがある、だが2人のレギュラーを前にこの状況とうまくやっていくことができずにそのタレントが留まり伸びないのを目にすると心中は辛いものだ。彼が怒りをゲーム中に出して、自らに対して今こそみせてやるという意気込みを私は願っていた。FCバイエルンはやり抜くかどうかのクラブ。選手が挑戦を受けて立つ、そしていつかの日か出場してやるとティム・ボロフスキー、ハミト・アルティントップ、ダニエル・ファン・ボイテン、またはアンドレアス・オットルのように言えるかどうかなんだ。それができなければもしかすると環境を変えた方がいいのかもしれない。だが彼は根本的に彼の前をいく選手に宣戦布告ができないタイプだと私は思っている。彼には彼がレギュラーだという感覚がある環境が必要なんだ。しかしながら私は彼のことも理解できる、彼の立場に身をおくことができる。」(独文・和訳ともにFCB公式より)


こういうところでオットル君の名前が出てくるとは・・・。一生懸命なのが人目を引くタイプなのでしょう・・・。練習中も、何気に一生懸命こなしているのがよくわかりましたもん。不器用だと、どうしてもそうなっちゃいますよね・・・。私も似たタイプだからよーくわかります。そして彼としては、「一生懸命だよね、いつも」って言われたくなかろう、とも察しております。って、ことで、オットル君まで例に出さないでほしかったです。
それにね、ポ王子は王子だもん、宣戦布告なんて、彼の辞書にはない言葉だと思うんですけれどね・・・。「entweder - oder」って外来語よね、絶対に。
a0094449_71459.jpg>え?これってドイツ語?うそだろ、ゼーベナー語だろ。


いつからケルンに王子が戻るのか、それが気がかり。半年、スタベンなのでしょうか。でも、クサるなといってもムリよね。クリンシーはポを使う気がないっていうのがよくわかるインタビューに朝からがっくり。ポ王子だって、殿バン、もといドノバンやルカトニ並みにみんながボールを集めてあげたら、決められるはずなのに・・・!「根本的に彼の前をいく選手に宣戦布告ができないタイプ」だっていいじゃん!オットル君だって、特定の相手に宣戦布告はしちゃないと思うんですけれど。彼のこれまでの発言っていうのは、いつでも使ってもらえるように自分を準備しておく、という、ボーイスカウト的な発言としか読めないのですけれど。
だいたい、そういう「押しのけてでもオレさまだ!」的な「男サッカー」をするチームだったっけ、バイヤンって・・・。
ポ王子基金一口15ユーロってどこに送ったらいいのかな。協賛(?!)CDも出たら絶対に熱帯雨林.deから取り寄せてあげるから、とこのインタビューを読んで、心底おもった私です。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/7812145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akberlin at 2009-01-13 14:46
:-(  ←横にしてみる顔文字・・・という表情のポ(宴会)王子。
このパーカ、バイヤンのなのかしら。すでにヤギ印が見え隠れ・・・。

風邪はなおりかけが大事ですよ、東風さん、名古屋で美味しいものを
堪能するためにもいまこそお大事に!
Commented by nyf1403 at 2009-01-13 16:47
結局クリンスマンはいっつも陽の当たる場所にいた選手なのかな、と思ってしまうのは間違いでしょうか。スポーツの世界に情けは不要かもしれないけど、チームを率いる大将だったら、やはりメンタル面でも率いてほしいなぁ。それだけ給料、もらっとるんだろうがっ、と庶民は・・・。

さて、風邪、akberlinしゃんのおっしゃる通り、治りかけに無理するとぶり返します。保証しますよ。ここはおとなしく、有休使っても(なんて哀れな日本の勤務員!!)なおしてくださいませ。
鼻と喉に、少なくとも私にはばっちりのホメオパシー、5月にお持ちします!
Commented by 筍母 at 2009-01-14 23:23 x
みそかつ弁当いいなぁ~。私の分も買ってきて!…は無理だから、私の分も食べてきてください(笑)いっぱい食べてスッキリ元気になりますように!

いくら期待に沿わない、言うことわからず努力も見せないバカな駒だとしても、公式やメディアで他の選手と比べて下げるような内容をそんなペラペラしゃべくることないじゃん。
早くつるっぱげになるがいいよ。

Commented by eastwind-335 at 2009-01-16 21:22
akberlinさん、こんにちは
お返事遅くなりました。
ま、まだ南の星のパーカーですよ。まだ・・。

まだ、といえば、私もまだ鼻の通りが・・・。でもこの日よりはずっとマシになりました!そして風邪ぐらいじゃ食欲には影響が出ないことを改めて実感・・・。
Commented by eastwind-335 at 2009-01-16 21:26
nyfさん、こんにちは。
お返事遅くなりました。

クリンシーにとって、ポ王子は最初は文字通りクリンシー好みの「異文化」だったのだと思うんです。それが、代表に定着してきてもう「ガイジン」じゃなくなったんではないか、そして興味が薄れてきたのではないか・・・と。
みんな、ポ王子は「王子」なんだから、って言いたいのですが、元貴族はいても王子はいないんですね、今のドイツって。

風邪、完璧に治った訳ではありませんが、あとは鼻の通りだけ、となりました。ご心配ありがとうございます。ホメオパシー、楽しみにしてます!
Commented by eastwind-335 at 2009-01-16 21:33
筍母さん、こんにちは。
みそかつ弁当、デパ地下を廻ったのになかったんですよ~。売り切れだったのでしょうか・・・。
とにかく、執念で仕事をし、執念で食べたかったものを食べてきました。

ポ王子は、努力を見せてないとは思えないんですけれどねえ・・・。まあ、キャラとして、人前で汗をかくタイプじゃないだけのように思いたいのは贔屓目でしょうか。
クリンシーも、何を思ってこんなことをあっちこっちで話すのか・・・。唯一願うのは、ポ王子はこのクリンシー発言に知らん顔して、フツーの顔して練習してほしいなあと。っていうか、次の練習日、ちゃんと教わっているんでしょうね?こういう時にラムたんとコブタちゃんが「ポ王子、いっしょに練習にいこ!」と誘いに行ってくれるといいんだけれどなあ・・・。
by eastwind-335 | 2009-01-13 07:15 | バイヤン | Trackback | Comments(6)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る